2019年02月16日

2/18(月)はお休みです

2/18(月)は、Presidendt's Day の米国祝日のためお休みとなります。
お休み中のご注文は、2/19(火)の発送予定となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 

vintagecomp at 06:29|PermalinkComments(0)USA 

2019年02月15日

理想のMacのスペック

昨日は、副社長の「iPad メインマシン計画」を取り上げましたが、私も現在のMacには不満を持っております。
私のマシンは、MacBook Pro 15" 2016モデル。SSDを2TBにしたので、購入価格は$4000以上しましたので、そう簡単には買い替えできません。不満はといえば、メモリ。当時の最大メモリ16GBでは不足を感じる場面が多くなってきました。
現行モデルは32GBまで選べますので、それに買い換えれば不満解消ですが、それにはまた$4000以上必要になります。また、見た目ほとんど変わらないのも、買い替えのモチベーションも湧きません。

メモリ32GB、SSD 2TBなら13"モデルでも良いのですが、13"モデルはSSD 2TBは選べるようになったものの、メモリは16GBまで。Mac miniならこのジレンマも解消できますが、やはり持ち運びは必須です。

元々2016モデルでも、アーキテクチャとしては32GBも可能なだけに、やっぱりメモリスロットがあればなと思ってしまいます。少しくらい厚くなっても良いので、メモリスロット付きになってほしいというのは、無理な相談なのでしょうか。
ほしいスペックのMacがないというのは、辛いですね。せめて、コンシューマーモデルはスロットなしとしても、プロモデルはスロット付きの拡張性を確保してほしいものです。


vintagecomp at 12:36|PermalinkComments(0)Mac 

2019年02月14日

ハンドパワーで復活!

副社長のMacは、MacBook Pro 13" Late 2013。だいぶ古くはなりましたが、まだまだ十分な性能を発揮しています。ところが、昨日から起動しなくなったとのこと。電源ボタンを押しても、ウンともスンとも言わないということで、私が診ることになりました。

とりあえず、SMCのリセットかなと思ったのですが、その前にまず電源ボタンを長押しして再度電源ボタンを押してみました。すると、普通に起動。 副社長も同じことをやったのに、全く起動しなかったということなんですが、本当?
副社長からは、さすがMacの天才!、ハンドパワーと誉め殺しされましたが・・・

副社長からは大感謝されましたが、ちょっぴり残念な気分でもあるとのこと。いよいよ次のマシンを購入かと思ったところだったそうです。
そのニューマシンですが、やはり MacBook Pro 13"にするか、はたまたメインマシンをiPad Proにするか悩んでいるとのこと。私としてはメインマシンはMacしかありえないと思っているのですが、起動性を生かしてiPad+キーボードをメインマシンにする人も増えているようで、気になるようです。
iPad Proをメインマシンにすれば持ち運びが楽になる反面、本当にほぼ全てiPadで仕事をこなせるのか。悩みどころのようです。

MacからiPadにメインマシンを移行された方はいらっしゃいますか? 

vintagecomp at 10:26|PermalinkComments(0)Mac 

2019年02月13日

3/29にiPad mini 5, AirPods 2とあれを発売!?

iPhone Maniaさんが、Appleが3月後半にスペシャルイベントを開催し、3/29にiPad mini 5, AirPods 2などを発売するとの噂情報を報じています。

 iPad mini 5は、他でも色々噂されており、外観は iPad mini 4と同じ性能アップモデルでそれほど大きな変更はないようです。Apple Pencil対応が期待されますが、Apple Pencil 2ではなく元祖Apple Pencil 対応になりそうです。
AirPods 2はワイヤレス充電ケース付きになるとともに、ブラックが追加されるようです。
この2つは噂情報とはいえ、確率は高いでしょう。

そして、忘れかけていた例のあれも3/29に発売される可能性があるようです。 AirPowerですね。

AirPower















今に至っても発売されていません。また、昨年前半くらいまでAppleのサイトに AirPowerについて掲載されていましたが、今ではそのページも無くなっています。もう、無かったことになってしまっているかと思いましたが、いよいよでしょうか。
AirPowerについては、噂情報の域を出ませんが、出たら即買いたいと思っています。

vintagecomp at 13:19|PermalinkComments(0)Apple Rumors 

2019年02月12日

どっちが良い?Mac Pro 802.11ac/Bluetooth 4.0カード

Mac Pro タワー用に 802.11ac Wi-Fi、Bluetooth 4.0対応カードを2種類ご提供しています。ワイヤレスで高速アクセスが可能になるだけでなく、OS X 10.10-10.13.6でHandoffも利用可能になる優れものです。

 11acMacPro2009-3













Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード 15,800円
同技適付き 16,500円


11acMacPro2009PCIe-2














Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード 12,000円
同技適付き 13,800円 


同じ機能を持ったカードですので、「どちらが良いですか?」 というご質問を時々いただきます。改めて解説したいと思います。上を内蔵型、下をPCIe型としてご説明します。

まず、ネットワークカードの性能としては全く同じです。敢えて言えば、アンテナが違います。内蔵型はMac Pro内蔵のアンテナをそのまま使用し、PCIe 型は画像にも写っているアンテナを使用します。Mac Proの内蔵アンテナの感度はそれほど良くないので、PCIe型の方が感度はやや良好です。 したがって、ベースステーションとの距離がやや離れていたり、Bluetooth機器を離れて使う場合は
PCIe型の方が有利です。

内蔵型は、PCIeスロットを使用しないので拡張性を犠牲にしない点が有利ですね。特に 
PCIe型はケーブルを通すスロット穴も必要なので、実質2スロット分使うことになってしまいます。PCIe型は他の拡張カードは、もう一枚しか使えないわけで、この点は不利です。

また、内蔵型は完全に内蔵される形になりますが、 
PCIe型はアンテナが背面から飛び出す形になりますし、ケーブルの取り回しもあり、少々雑然とした形になります。

もちろん、価格面ではPCIe型が有利。

一長一短があるわけで、お客様のご利用に適したタイプをお選びください。 



vintagecomp at 06:04|PermalinkComments(2)Mac改造 

2019年02月09日

FaceTime盗聴バグ報告少年に報奨金

先週あたり、グループFaceTimeを利用して盗聴ができてしまうバグが話題になっていました。受信者が応答する前から受信者からの音声が聞こえてしまい、更に着信を拒否すると、ビデオ映像が流れてしまうという重大なバグでした。
iOS 12.1.4のリリースにより、このバグは修正され一件落着となっています。

このバグの第一発見者が14歳のアメリカ、アリゾナ州在住の少年だったのですが、この問題が公になる1週間前に発見し、Appleへの報告を試みていました。しかし、なかなか相手にしてもらえず、1週間放置される結果になってしまったようです。
この件に関して、アップル幹部が少年宅を訪問し、謝罪と報奨金提供を申し出たと報道されています。

報奨金の額は公開されていませんが、母親が「大学への進学に活用したい」と話していることから、結構な大金になるんじゃないでしょうか。アメリカの進学費用は相当高額ですからね。
今回のバグ、影響は大きいものの、一般のアップルユーザーでも体験してしまえばすぐに気がつくような内容で、特に専門知識は必要ありません。これって、結構夢のある話じゃないでしょうか。

私なんかもバグを見つけても、「Appleが次のアップデートで修正してくれるかな?」と思うだけで特にアクションは取りません。しかし、ちゃんと報告すれば思わぬ幸運が待っているかもしれませんね。

vintagecomp at 05:45|PermalinkComments(4)Apple Topics 

2019年02月08日

Apple USB-C - USB アダプタの速度について

最新MacのUSB-C端子に従来のUSB-A機器を接続するためのアダプタを使用している方は多いと思います。Macユーザーとして一番安心感のあるのは、やはり純正品のApple USB-C - USBアダプタでしょう。

MJ1M2

















これ、商品ページは速度が記載されていないのが気になります。でも、技術情報には記載されていて「転送速度は最大 5 Gbps (USB 3.1 Gen 1) 」となっています。まあ、そうですよね。ところが、ちょっと不可解な現象が起きています。

Vintage Computerでは、USB-C接続の高速外付けSSDを取り扱っています。いずれも、USB-C to USB-C ケーブルとUSB-C to USB-A ケーブルが付属しているので、旧機種の接続も問題ありません。

JEYISSD-1



















JEYI 2TB USB-C/3.1 外付けSSD 88,000円
JEYI 1TB USB-C/3.1 外付けSSD 29,800円
JEYI 500GB USB-C/3.1 外付けSSD 12,000円
USB 3.0の本体と接続すると、400MB/sec以上の速度が出ておりUSB 3.0の速度が出ていることがわかります。ところが、試しにUSB-C to USB-C ケーブルにApple USB-C - USBアダプタを接続したところ、なんと40MB/sec程度の速度しか出ません。これは明らかにUSB 2.0の速度です。
製品としては、アダプター不要のケーブルが付属するので問題ないのですが、これはどうしたことでしょうね。実はUSB 2.0の速度しか出ないのか、条件によってUSB 2.0総統になってしまうのか。ちょっと気になります。
 


vintagecomp at 05:36|PermalinkComments(2)テクニカル | Mac

2019年02月07日

Appleの心臓月間アクティビティチャレンジ

2月は心臓月間なんだそうです。それに合わせて、Appleでは今月アクティビティチャレンジとApple Storeでの心臓の健康に関するイベントを開催すると発表しています。

イベントの方は、2/11 サンフランシスコ、2/21 ニューヨーク、2/27 シカゴで開催されます。 残念ながらロサンゼルスでは開催されないので、私も参加できないですね。

アクティビティチャレンジは、Apple Watchのユーザーなら参加できます。2/8〜2/14の7日連続でアクティビティAppでリングを達成できた人に、スペシャルバッジとステッカーがメッセージで送ってくるとのことです。事前登録が必要です。
 Apple-Watch-heart



























心臓の健康といえば、ECG(心電図)機能の付いた米国版Apple Watchですね。購入代行好評です。

AWS4-WH Apple Watch Series 4 GPS 米国版 ECG対応
40mm  59,800円, 44mm 64,600円


vintagecomp at 05:33|PermalinkComments(0)Apple Watch 

2019年02月06日

グラフィックボードの消費電力

Mac Pro タワー用のビデオカードも、Mac版については全て絶版となってしまい新品入手は困難になってしまいました。
Mac版以外でも、いくつかの制限はあるものの、ドライバーさえあればOS上の表示は可能になります。Appleのサイトにも、Mojaveで動作可能なグラフィックカードが掲載されており、Mac版以外のカードも掲載されています。

具体的なカードの銘柄だけでなく、使用可能なGPUも掲載されており、このGPUが搭載されているカードは使える可能性がある、となっています。
ここで大切なファクターとなるのが、カードの消費電力です。Mac Pro側に必要な電力を供給する能力がないと、全く動作しなかったり、不安定動作の元になります。

まず、PCIeスロットからは75Wび電力を供給可能です。そして、6 pin電源端子からは75W、8 pin 電源端子からは150Wの電源供給が可能です。
Mac Pro タワーには、2つの6 pin電源端子が付いていますので合計225Wの供給が可能で、これ以下のカードならば使用可能です。カード側の電源端子が、6 pin x2や8 pin x1 なら電源的には使用可能ということになります。
逆に、 6 pin + 8 pinや8 pin x2 のカードは使用不可ということになります。外部から電源を供給して、必要な電力を満足させることができれば使えることになりますが、ちょっと大変な改造になりますね。

そんなわけで、 Appleのサイトにも銘柄指定されているSAPPHIRE Radeon PULSE RX 580 8GB が、そのまま使用できる最強のカードということでお勧めしています。8 pin x1なので、専用の電源ケーブルも必要です。


RX580P8GB-1













SAPPHIRE Radeon PULSE RX 580 8GB GDDR5 + Mac Pro用電源ケーブル 49,800円 42,800円
Mac Pro用グラフィックボード電源ケーブル 6-pin x2 - 8-pin 2,980円

なお、これまで取り扱ってきたmsi製は、在庫限りの特価販売です。
 

vintagecomp at 05:23|PermalinkComments(0)Mac改造 

2019年02月05日

発送条件の変更に伴う対応

昨年は、2回送料を値上げさせていただきました。日通の値上げに伴うものですが、業界として業務改善のためにも値上げする方向になっており、ある程度やむを得ないかと思います。そして、1月より新たに以下の条件が設定されました。

1.  1回の収穫の個数が一定数に達しない場合は、集荷料を徴収する。
2.  1日の送料合計が、一定額に達しない場合は、その一定額を徴収する。

1の集荷料は結構高額で、以前利用していた米国の宅配会社の集荷料の数倍もの価格です。2も、わずかに足りないだけなら大したことはないですが、大幅に足りなければかなりの出費です。

実質の値上げとも言えますが、年3回もの値上げはやはりはばかられたのでしょう。条件面での変更となりましたが、かなり厳しい条件になりました。

Vintage Computerの実情はと言えば、概ね追加出費なしで対応可能ですが、日々のご注文はかなり山谷ありますので、少ない日には条件を満足できません。特に少ない日は、かなりの出費となってしまいます。
そこで、不本意ながら発送数、送料合計が特に少ない日は、発送はお休みとさせていただきます。もちろん、その旨のご連絡は個別にさせていただきます。2日連続でのお休みはとりません。
また、金曜日は影響が大きいのでお休みはしません。その分、木曜日はお休みの可能性がやや高くなります。

お待たせしてしまうことがあり、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。



vintagecomp at 08:04|PermalinkComments(0)一般 
プロフィール

Harry

Archives