2018年11月27日

macOS Mojave への旅

10/10に「macOS High Sierra への旅」の記事をアップしました。この時は、High Sierraのデスクトップの壁紙の場所、BishopのNorth Lakeに行ってきました。ここで、ほぼ完全一致の風景を撮影してきました。
となると、次はmacOS Mojave のデスクトップの壁紙ですね。

Mojave4










おなじみの壁紙です。写真というより、まるで絵のようです。ロサンゼルスからラスベガスに行く際の州境の手前の街Bakerの南側に、Mojave National Preserveが広がっています。その中のKelso Duneがここです。感謝祭の休みに日帰りで行ってきました。

Mojave2












砂漠らしい風紋が広がっています。

Mojave1













パーキングから一番高い砂丘の頂上まで往復 5km。そのくらいは楽勝と思ったのですが、超目の細かい砂に足を取られて、かなり大変でした。

 デスクトップ画像に雰囲気が近いのは、こちらでしょうか。

Mojave3













ちょうどお昼くらいになってしまったので、全体に陽が当たっており、光と影のコントラストがないのが残念。朝か夕方が一番綺麗でしょうね。でも、とても綺麗でした。

macOS Mojaveの画像がどこのどの方向からかは特定できませんでしたが、その雰囲気を堪能しました。


vintagecomp at 09:50|PermalinkComments(0)

2018年11月22日

Akitio Thunderbolt 製品を限定特価販売!

米国は感謝祭のため11/22(木)より、四連休となります。発送業務再開は、11/26(月)からとなります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

AkitioのThunderbolt 製品を限定特価販売です。

NodeLite-1














AKiTiO Node Lite Thunderbolt 3 PCIe Box 29,800円 21,800円
AKiTiO Thunder2 Quad Mini 39,800円 29,800円

Node Liteは、PCI ExpressカードをThunderbolt 経由で利用できます。いろんなカードを使用できますので、汎用性が高いですね。eGPUとして使えないかと疑問が湧くかもしれません。メーカーでは推奨していませんが、実は使えます。Node Proとは違い電源を供給できるようになっていないので、電源供給が不要のカードを使うか、外部から電源供給する必要があります。MacではeGPUの実用性は?ですが、それだけの汎用性を備えています。
この機会に、ぜひ! 繰り返しとなりますが、 発送は11/26(月)以降となります。

vintagecomp at 05:16|PermalinkComments(0)Mac 

2018年11月21日

MacBook Air 2018でもDual USB-C/Thunderboltアダプターは使用可能

MacBook Air 2018は、なかなか良い感じでアップデートされたので、すでに購入されたり狙っている方も多いと思います。

MacBook Air 2018のUSB-C/Thunderboltは、MacBookと違い2 ポートになっているのが嬉しいですね。そこで気になるのが、MacBook Pro用のDual USB-C/Thunderboltアダプターがそのまま使用できるかという点です。
物理的に、ポート間のサイズが同じかどうかがポイントですね。結論を言うと、同じで互換性ありです。こういう微妙なサイズは、機種が違うと異なることが多い気がしますが、今回はちゃんと合わせてくれました。以下のアダプターは MacBook Air 2018でも使用可能です。
同種のアダプターの中では格安です!

 6PortDHub-1

6-Port Dual USB-C/Thunderbolt Card Reader & HUB 
 2,980円

もちろん、1 PortのUSB-C アダプターも利用可能です。
6-Port Single USB-C Card Reader & HUB 
1,980円


vintagecomp at 07:22|PermalinkComments(2)Mac 

2018年11月20日

Mac Pro 2009-2012用電源ネジの取り外しに注意

Mac Pro Early 2009, Mid 2010, Mid 2012の電源は、不具合の原因となることも多く、人気商品でもあります。

その電源の脱着ですが、割と簡単です。以下の手順です。

1. 光学ドライブ、HDDを取り外します。 
2. 光学ドライブ奥のメタルカバーを取り外し、電源コネクタを取り外します。
3. 電源下の六角ネジ4本を取り外し、電源ユニットを引き出します。

3のネジですが、以下の図の通りです。

PS















プラスネジもありますが、これは外す必要がありません。六角ネジのみ外せばOKです。ネジを外すだけなのですが、ここは割と固く締まっており、取り外すのにやや苦労することがあります。とは言え、2.5mmの品質の確かなツールを使えば、必ず正常に外せます。ところが、サイズの近いインチの六角レンチ、トルクスレンチ、あるいは粗悪な品質のツールを使ったりして、頭を舐めてしまっているケースを散見します。舐めないように、正しいサイズと品質のツールを使うように気をつけましょう。

舐めかけたものの、幸いなんとか外れた場合、再使用は避けて交換しましょう。

 922-7704












電源用ネジ 4本組, Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 980円

vintagecomp at 06:30|PermalinkComments(0)Mac 

2018年11月17日

MacBook Air Mid 2012用SSDを限定数特価!

新型MacBook Airも出て、買い替えを検討されている方も多いと思います。MacBook Air Mid 2012と言えば、もう発売から6年も経つわけですが、メモリ最大8GB、Core i5/Core i7、Thunderbolt付きでスペック的にはまだまだ行ける感じですね。
純正のSSDの最大が256GBなので、SSDを大容量化すればまだまだ行けるマシンだと思います。 サブマシンとしても、ストレージに余裕があると使いやすいですね。

そんな MacBook Air Mid 2012用の525GB、1TB SSDを限定数超特価でご提供します。

 M2-C-2011













Crucial MX300 1TB SSD for MacBook Air 2012 42,800円 28,000円
Crucial MX300 525GB SSD for MacBook Air 2012 25,800円 16,500円

このお値段なら、MacBook Air Mid 2012にもう一花咲かせられますね。限定数ですので、お早めに!

vintagecomp at 04:56|PermalinkComments(3)Mac 

2018年11月16日

Mac mini 2018用16GBキット特価販売中!

Mac mini 2018用メモリの32GB キット(16GB x2)41,800円が好評です。Appleのオプション 32GBで66,000円(税別)と比べてかなり割安ですので、人気なのだと思います。
それに比べ、16GB キット(8GB x2)は売れておりません(涙)。 Appleのオプション 22,000円(税別)と比べ、それほど価格差もないことから、16GBならオプションを選ぶ方が多いのかもしれません。そこで、16GBキットを在庫限りの限定特価で販売します。

DDR4SO-2














16GBキット(8GBx2)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM 18,980円 16,500円

32GBキット(16GBx2)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM 41,800円


オプションと比べ、5千円以上お得です。また、64GB狙いで8GBモデルにしたものの、まだ64GBキットは販売されていないし、それまでのつなぎに16GBをというのもありかもしれません。
16GBキットは、在庫終了とともに取り扱い終了とするかもしれません。ぜひ、この機会に! 



vintagecomp at 04:27|PermalinkComments(0)Mac 

2018年11月15日

これは便利!Mac Pro 筐体+メインコンポーネンツ

まだまだ第一線級の性能を発揮するMac Pro Mid 2010, Mid 2012ですが、年季も入っているので故障する場合もあります。また、長年の使用でボディが傷だらけになったり、落下させて足が変形することもあります。結構、足が曲がっている筐体は多いですね。

ロジックボードが故障したり、ボディを交換したい場合、それぞれのパーツ単体を入手して交換すれば良いわけです。しかし、その場合はほぼ全バラシが必要になり結構大変な作業になります。

そんな場合に、このパーツを使えば簡単に程度の良い状態に復活可能です。

MacProBody-1

















Mac Pro Mid 2010用筐体+メインコンポーネンツ 29,800円

サイドドアも付いています。以下のパーツを追加すれば、稼働状態になります。
・プロセッサーボード
・グラフィックボード
・HDD+キャリア
・オプティカルドライブ+キャリア
・電源ユニット

電源ユニット以外は、ツールも必要なく簡単に装着可能です。 電源ユニットはネジ4本が必要ですが、決して難しくはありません。
これなら、 壊れたロジックボードや壊れた筐体のマシンから簡単にパーツを移植して、外観程度も良く稼働状態にできます。
ロジックボード単体で入手するよりも、パーツ代と送料がかかってしまいますが、ショップに交換を依頼することを考えれば十分お釣りがくると思います。
外観程度が悪かったり、ロジックボード不良のあるMac Proをお持ちの方、お見逃しなく!


vintagecomp at 06:00|PermalinkComments(0)Products 

2018年11月14日

iPad Pro 品薄

iPad Pro なかなか充実のスペックと思っていましたが、巷の評判も良いようです。11/7に発売となりましたが、大容量モデルを中心に品薄となっております。米アップルストアオンラインでオーダーすると、セルラー 1TBは、12/5〜12/12のお届けと表示されています。3〜4週間待ちということですね。もちろん、ストアにも在庫なしです。
やはり、人気のようですね。全く振るわなかったiPhone XRとは大違い。やはり、アップルと言えど良い製品なら大人気ですが、そうでもなければ人気にはなりませんね。

すでに購入代行を承ったおりますが、 そんなわけで、一部仕様についてはお待ちいただいております。これまでも、新型iPadの高価格モデルは、発売から1週間から2週間で在庫が潤沢になる傾向がありましたので、そうなってくれればと思います。

iPadPro11
















iPad 11 inch 米国版SIM フリー購入代行
iPad 12.9 inch 米国版SIM フリー購入代行 

今回のiPad Proで気になるのが技適です。Wi-Fiモデルは日本と米国で共通モデルですので、技適付きは確実と予想していました。デモ機を確認しましたが、やはり技適付きでした。
Cellular モデルは、 日本と米国で別モデルですので、おそらく技適はつかないと予想しています。知人がCellular モデルを購入するということで、確認してもらおうと思っていましたが、オンラインでの発注に出遅れてしまい、まだ確認できていません。
 もし、米国版 iPad Pro 2018 Cellular モデルを購入された方がいらっしゃいましたら、コメント欄で教えていただけると幸いです。 

vintagecomp at 10:23|PermalinkComments(0)iPad 

2018年11月10日

11/12(月)はお休みです

11/12(月)は米国祝日(Veterans Day)のため、お休みをいただきます。発送業務はお休みとなります。
また11/10〜11/12(日本時間11/11〜11/13)の三連休中のお問い合わせに関しては、通常よりも 返信に時間がかかる場合があります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 

vintagecomp at 01:13|PermalinkComments(0)一般 

2018年11月09日

Mac mini 2018のメモリ交換方法

分解サイトとして有名なiFixitにMac mini 2018のメモリ交換方法が掲載されました。
昨日もお知らせしましたように、裏蓋を外すだけでなく、 ロジックボードを筐体から取り出す必要があります。
ただし、ロジックボードの取り出しに関しては、Late 2014よりも若干簡単になっているように思います。
ロジックボードの取り出しには、以下のツールが必要です。

樹脂オープニングツール
T5 ドライバー
T10 ドライバー
TR6 ドライバー

これらのツールセットも、メモリご購入時に2,980円でお選びいただけます。
 DDR4SO-2














32GBキット(16GBx2)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM 41,800円

16GBキット(8GBx2)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM 18,980円



vintagecomp at 07:48|PermalinkComments(4)テクニカル | Mac
プロフィール

Harry

Archives