2006年01月11日

Intel iMac 登場(基調講演速報)5

MaciPod, ソフト関連の発表の後、いよいよMac関連の発表。もちろん、Intel Macしかない。はたして、Mac miniか、iBookか? ところで、ジョブズの傍らにあるデモ機、これは実はIntel Macだった。

Intel tojoIntel CEO ポール・オッテリーニ氏が、煙とともに登場。「ついにIntel CPUが用意できた」という氏に対し、ジョブズは「我々も用意ができていると」応えた。Intel MacはもうReadyなのだ。

1st Intel最初のIntel Macは何か。いやが上にも期待が高まる。噂では、Mac miniかiBook。登場したのは、モデルチェンジして間もないiMacだった。これは完全に裏を付かれた格好。

Dual CoreDual CoreのYonahを搭載。1.83GHzと2GHzのデュアルコア。





2x fasterそして、iMac G5よりベンチマークで2倍から3倍のスコアをたたき出すという。




Today iMacしかも、即日発売。この発表で、基調講演は幕を閉じるかと思われたが・・・



vintagecomp at 06:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント情報 

サプライズの基調講演終了、Intel iMac, MacBook Pro 登場

Intel Apple 先ほど基調講演が終了しました。驚きがさめやらぬ中、まずは総括。
噂されたIntel Mac 発表されました。しかも予想されたMac miniやiBookではなく、新型になったばかりのiMacとPowerBookがIntel Macとなって登場です。iMacは即日発売。PowerBookはMacBook Pro と名前を変えて、2月に発売です。ともにDual CoreのYonahを搭載です。早速MacBook Pro はポチッとしてしまいました。
とにかく驚きました。iSightを搭載して登場したばかりのiMacにIntel Dual CoreのYonahを搭載です。外観や機能、価格は特に変更無し。何が違うかというと、iMac G5 と比べ 2-3倍速いと言うことです。大きな発表で幕かと思われましたが、今回も出ました「One more thing!」
Onemore
PowerBook改め15インチのMacBook Proの登場です。こちらはiSight内蔵や、Apple Remoteが使えるRF受信部を装備、更にMagSafeというACアダプターコネクターを装備しています。こちらは、PowerBookよりも4-5倍速いと謳っています。
他にも、iLife '06やiWEB等、充実の発表でした。それらは別エントリーで、追ってお届けします。



vintagecomp at 04:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イベント情報 

2006年01月10日

Macworld SF 2006 いよいよ開催5

これを書いているのは、当地ではまだ1/9 午前中です。これから空港に行って、サンフランシスコ入りします。公式には本日からMacworld SF 2006 が開幕ですが、本番は明日のジョブズのキーノートから。このBlogを使って、速報をお届けますので、お楽しみに。速報には、Blog がピッタリですね。
今回の話題の中心は、なんといってもIntel Mac が発表されるかどうか。iBook, Mac mini が有力視されていますね。私の予想としては、発表はあり、出荷は少々先(3月か4月)あたりではないかと思っています。
他にも、Leopard のプレビューや新モニタ、新型のiPod shuffle、サードパーティーの新製品など、色々と噂に上っています。
さてさて、何が飛び出すか。明日のOne more thing. にも期待ですね。

というわけで、このBlog の速報をおたのしみに!




2006年01月07日

ATOK 2005を導入3

05e367ce.gif日本は寒いようですが、こちらロスでは30度まで上がり夏のような暑さ!
ところで、IMはずっとATOKを使っています。ATOK 8からのユーザーで、その後11, 12, 14, 16と使ってきました。今回は、ATOK 2005になりましたが、バージョン的には18となります。大体2年に一回購入していることになります。2年くらいは最新OSに対応してくれますので、自 然とこうなってきました。
遅ればせながらのATOK 2005導入ですが、これには訳があります。JUSTSYSTEMでは、誕生日前後に購入するとポイントプレゼントがあるので、それにつられて購入しちゃ うんですね。でも、良く考えるとわずかばかりのポイントと引き替えに、最新バージョンが使える期間が短くなるわけですから、あまり得策とは言えないです ね。反省。
海外に暮らす身としては、ダウンロードで購入できるのが何と言っても助かります。以前は、帰国の度にパッケージを購入していました。
とりあえず、ATOK 2005 でこのエントリーも書いていますが、ちょっと使っただけではあまり変わった感じはしませんね。新機能は、これからじっくり使ってみたいと思います。



vintagecomp at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2006年01月06日

VC Podcast News 第13回配信中4

d05c1894.gif


週一回のVC Podcast News、2006年最初の番組を配信中です。
今回は、来週のMacworld SF の話題を中心にお送りします。
番組中、先着のお客様限定のプレゼントのお知らせもありますので、ぜひお聞きのがしなく。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 02:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2006年01月05日

サイトデザインをリニューアル

もうお気づきの方も多いと思いますが、サイトデザインをリニューアルしました。
基本デザインはしばらく前にできていたのですが、試行錯誤の時間が長かったですね。昨年中にも、テストで一時的にデザインを変えたことがあったので、既に見覚えのある方もいらっしゃるかも知れません。
苦労した理由というのが、CSS。CSSでレイアウトを構築するのが現在のトレンドで有利な点が多いと言うことで、テーブルによるレイアウトから変更しまし た。これを使うと
、「新しめのブラウザなら、テーブルの時のようなブラウザの違いを気にする必要もなく」って触れ込みもあったと思いますが、実際にはブラウザによってデザインが 崩れてしまう現象が続出で大苦戦。
専門家に言わせれば、それはあんたのCSSの使い方が悪いってことになるのかもしれませんが、Safari, Firefox, IE for OS X, IE for Windows を満足させようとすると難しい。特にIEで引っかかる場合が多かったです。
そんなわけで、まだ一部でデザインが少々崩れたりという部分はありますが、致命的な崩れは解消してきたので本格運用に入りました。
更新もテーブル時代よりややこしくなった感じですが、きっとこの方が正しいやり方なのだろうと言い聞かせています。
いずれにしても、新年で気分一新という意味も込めていますので、今年も頑張っていきたいと思います。



vintagecomp at 05:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 

2006年01月04日

AT&T とSBCが合併4

80bd2911.gif電話とネットサービスの大手、AT&T と SBCが合併しました。日本ではSBCはあまり知られていないかも知れませんが、こちら米国ではSBCがローカル電話網をもっとも押さえている会社ですの で、AT&Tよりもむしろ馴染みは深いかも知れません。合併も、実質的にはSBCがAT&Tを吸収した形になっています。
さて、新会社名はat&t。SBCの社名は消えるようです。推測ですが、国際的に認知度の高いAT&Tの社名を引き継ぎつつ、新鮮味を出 すため小文字に換えたのだと思います。たしかに、AT&Tの名は全世界に知れ渡っていますからね。旧SBCとしては、名より実をとったということ でしょうか。
振り返って、日本の合併企業名。最近では、東京三菱銀行とUFJ銀行が合併しましたね。新しい名前は、三菱東京UFJ銀行。どうして、こんな名前しか付け られないんでしょうか。それぞれの旧銀行出身者が元の名前を消すわけにはいかん、と主張しあった末の名前なんでしょうね。もうちょっと、理念とか利便性と かを考えた名前にはできないものですかね。



vintagecomp at 11:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)USA 

2006年01月03日

明けましておめでとございます5

明けましておめでとうございます。
旧年中はご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。
今年はIntel Mac元年となり、今後のMac界の大きな分水嶺となる年だと思います。Vintage Macでは関連する情報をいち早くお伝えするとともに、PPC Macを最大限活用するための製品を取り扱っていきたいと思います。
さしあたっては、来週のMacworld SF 2006ですね。もちろん、私も会場に乗り込み現地取材をしてきます。Intel Mac第一号が発表されるのではないかとの噂が高くなってきています。また、サードパーティーにも注目ですね。7448 CPU製品が出るとしたら絶好の舞台ですね。お蔵入りとなるか、絶好の舞台で登場となるのか、注目したいです。
今年も、Mac界にとって楽しみな一年になりそうです。


vintagecomp at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 | USA

2005年12月31日

VC Podcast News 第12回配信中

d05c1894.gif


週一回のVC Podcast News、第12回を配信中です。
今回は、Vintage Computerの2005年重大ニュースの発表です。
番組中、お年玉クーポンの発表がありますので、ぜひお聞きのがしなく。(お年玉クーポンのご利用は、お一人様一回限りです。)

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 05:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2005年12月30日

2005年の話題の中心はアップル

CNET Japanの年末特集で、今年もっとも読まれた記事のランキングが発表されていました。当然ながら、メジャーなIT起業関連のニュースが多いのですが、アップルの話題がベスト10中4つも入っていました。
さらに3位のSONYの記事は、アップルに対して挽回できるかという記事。9位のコンデンサ不良問題もアップルの名前が上がっています。てことはベスト10中、6つの記事に取り上げられているわけです。やはり、アップルは話題の中心なんですね。
それでMicrosoftはどうかと見てみると、なんと一つも入っていないんですね。11位が最高です。
今年は、アップルがコンピューター業界の話題をさらったと言っても良いでしょう。とは言え、多くはMacな話題ではなく、iPodやiTunes中心。Macファンとしては、嬉しさの中にもちょっと寂しい気も。
来年は、Intel Mac元年でもあり、Macが話題をさらって欲しいですね。



vintagecomp at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 
livedoor プロフィール
Archives