2005年11月11日

VC Podcast News 第五回配信中3

d05c1894.gif


週一回のVC Podcast News、第五回を配信中です。今回は、新パーソナリティが登場です。社長風邪でダウンのための代役ですが、反響が大きければレギュラー出演もあるかも!? 感想は、コメント欄にお願いします。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。

明日は米国祝日 (Veteran's Day) のため、Blogはお休みとなります。


vintagecomp at 07:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2005年11月10日

実録ビザ取得への道 その5

起業シリーズ「実録ビザ取得への道」の続編です。

無事H-1B ビザの申請を終え、順調にいけば半年後にはビザを取得できVintage Computerを始められるようになる。後は基本的には待つだけだ。その前に、現在駐在員として働いている会社に報告をしなければならない。
安全策を考えれば、ちゃんとビザが下りてから報告するのが良いだろう。しかし、ビザが下りるまで半年も待たねばならないわけで、下りたら即新しいビジネス を始めたかった。ビザだって3年+3年の期限付きなので、一刻も無駄にしたくはない。となると、「すぐに辞めますので、お願いします。」と言うことにな る。駐在員という立場を考えると、これは会社に多大な迷惑をかけるわけで、できれば避けたかった。駐在員の場合、現地のスタッフが穴を埋めることはできな い。新たな駐在員を派遣する必要があるわけだ。この駐在員の教育やビザ取得を考えると、新たな人員を派遣するには最低半年はかかる。Macという自分の好 きなことでビジネスを始めるという目標ができたわけだが、この会社とは喧嘩したわけでもなく、また米国在住というチャンスを与えてくれたことも感謝してい る。できれば会社にかける迷惑は最小限にしたい。そう考えた。

続きを読む

vintagecomp at 06:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)起業 

2005年11月09日

X68Kで 72pin 128MB SIMM3

6c368831.jpgこのところ動きがスローだった72pin EDO SIMM 128MBの売れ行きが急に良くなりました。このメモリは、LC 475/575/630, Poewr Mac 6100などで使用可能なメモリで、旧機種を昔では考えられない大容量化を可能にするメモリです。
今となっては、この手のメモリはVintage Computerくらいでしか扱っていないと思います。あっても、PC用の3.3Vですね。Mac用は5Vが必要なので、他ではまず手に入りません。そん なメモリをなぜ今でも販売可能かというと、メモリメーカーに特別に作ってもらっているからです。弊社の要望をしっかり入れて作ってもらっているので、 Macで安心して使用いただけます。
さて、急に売れるようになったのは、Old Macブームの再来か?と思いましたが、アフィリエイト元を確認すると多くは同じサイトから来ていただいています。
そのサイトはX68K.NET
。 シャープが開発・販売し今では絶版となっているコンピューターがX68Kです。かなりニッチでコアな世界ですが、根強いファンが多いようです。その名の通 り、Old Macと同じ68KがCPUに使われています。Mac用には幻となった68060を搭載することも可能なようです。そんなわけで、ハード的には68K Macとの共通点もあり使用できるメモリも5VSIMMで128MBメモリの搭載も可能。それが入手困難だったのが、弊社を見つけていただいて、動作確認 も取れてDiaryで紹介されたという訳でした。
X68Kについては、これまで聞いたことがあるくらいでしたが、68K という共通項を持つ往年の名機で使ってもらえるのは何だか嬉しいですね。Old Macにこだわってきたおかげで、世界が広がった感じです。



vintagecomp at 09:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)テクニカル 

2005年11月08日

iPod nano 活躍!

8b7560ef.jpg風邪を引いてしまい、BBSのレスなども遅れ目になってしまいました。皆様も風邪にはお気を付けください。
さて、前回のエントリでも書いたiPod nanoについてですが、早速活躍しました。仕事上取引のある米国人と、先日世間話をしていた時のこと。彼がログハウスに憧れていることが話題になりました。ログハウスと言えば、私も黙っていられません。
何しろ日本にいた時分、ログハウス造りにはまって、3年かけて40坪の本格的なものを建てました。私がチェーンソーを振り回し、副社長がクレーンをオペ レートして3年。自宅として使用する目的で妥協せずに作り込みを行い、かなり満足な出来映えになりました。約半年居住後、米国へ駐在員として赴任、帰国後 はまたログハウスに住むつもりでしたが、人生とは予想のつかないもの、Vintage Computerを設立し米国に住むことに。今ではログハウスは、賃貸に出しています。
そんな話を彼にすると、ぜひ写真を見たいと言うことになりました。じゃー今度ぜひと言う話になりました。その後何度か仕事で会ったのですが、なかなか写真 というのも手軽に見せられないので、「また今度」となっていました。それが今回はiPod nanoを持っていたので、ついにログハウスの写真を見せることができたわけです。
前回のエントリのテレビへの出力機能がないのは残念ですが、携帯性を生かしてコミュニケーションツールとして活用するのがやはり正しい在り方かなと改めて認識しました。





vintagecomp at 06:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)USA | 一般

2005年11月05日

iPod nano の落とし穴4

276fa136.jpg発売直後に入手してバラシを行ったnanoですが、しばらくそのままほったらかしになってしまいました。nanoファンには怒られそう。iPodシリーズは、他に3台あるので差し迫って使う必要がないんですよね。
そこでせっかくのカラー液晶モデルなので、写真専用に使うことにしてみました。iPhotoの7千枚あまりの写真を読み込むにはかなり時間がかかりましたが、500MBほどしか使わないです。これなら2GBモデルでもかなりの写真を入れられますね。
小さい液晶ですが、スライドショーモードで見たりして結構楽しめますね。結構良い具合なのに気をよくして、これで写真を持ち運んでテレビで見せることがで きたらさらに便利と思いました。これは確か純正のAVケーブルを買えば実現できるはず。そこで、Apple Storeで確認してみると、AVケーブルはiPod専用のアクセサリーとなっておりnanoには対応していません。
せっかくのフォト対応を存分に活用できると思ったのに、これは思わぬ落とし穴。確かに、写真の容量が想像以上に小さかったのも、nano用に解像度を落と しているからでしょうし、これがテレビ対応の解像度にしたらかなり容量を食ってしまう、ということは小容量のnanoには不向きってのもわかります。
しかし、やっぱり残念!



vintagecomp at 09:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)テクニカル 

2005年11月04日

VC Podcast News 第四回配信中4

d05c1894.gif


週一回のVC Podcast News、 第四回を配信中です。今回は、このPodcastの収録環境をご紹介しています。ビックリ価格の商品のご紹介もあります。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2005年11月03日

実録ビザ取得への道 その44

起業シリーズ「実録ビザ取得への道」の続編です。

というわけで、ビザサポートの母体となる会社の設立から始めることとなった。駐在員として仕事をしながらという微妙な立場なので、私の妻が主体となって設 立を行う。会社設立は、色々大変かと思ったが、あっけないほど簡単だった。数枚の書類に記入して、申請を行ってお終い。実に簡単だ。米国での起業の敷居の 低さを垣間見た思いだった。
会社の形態はLLC。Limited Liable Companyの略で、直訳すると有限会社に近いが、日本の有限会社とはちょっと異なる。社名はVintage Computer, LLCとなった。時々略してLLCさんと呼ばれるが、ちょっとおかしな呼び方と言うことになる。
前回も説明した通り、新会社の出資比率は協力者が51%そして妻が49%となる。名目上の経営者とは言え、51%の出資をしてくれる人を探すのが大変だと 思った人もいることだろう。しかし、新会社の資本金はわずか$100。つまり出資額は$51。これなら繋がりの強い人をあたれば何とかなるわけだ。


続きを読む

vintagecomp at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)起業 

2005年11月02日

OS X 10.4.3 がリリース4

8614e66f.jpgOS X 10.4.3がリリースされました。個人的には、10/29のエントリーの不具合解決を期待しています。早速個人マシンはアップデートしましたが、仕事マシンは慎重に様子見です。2週間ほど問題なさそうだったら、アップデートの予定です。
トップページでもお伝えしていますが、CPU Director 2.1が10.4.3 非対応となっています。PowerLogix 7447/G4製品では、Power Management及びDFS機能が使用できなくなるため、動作温度が高めになります。この効果はかなり高いので、10.4.3対応版がリリースされる まで、OS X 10.4.3へのアップデートはお控えいただくことをお勧めします。
さて、Power Management及びDFS機能ってなんだ?という疑問もあるかと思いますが、発売中のMac Fan 12月号の「INSIDE OUT」のコーナーでこの機能についての解説を執筆しました。ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

昨夜は、ハロウィンでした。家にも大勢の子供達がやってきて、キャンディをもらっていきました。7時から9時くらいまで切れ目なしに子供達がやってくるので、ちょっと鬱陶しくもありますが、彼らの仮装もかなり気合いが入っているので、年一度なら楽しいものです。



2005年11月01日

AirPort カード ついにディスコンに3

a654a53d.jpg日本でAirPort カード(日本名AirMac カード)がディスコンになって久しいですが、こちら米国では補給パーツとして供給され続けてきました。しかし、こちらでもとうとう補給パーツとしてもディスコンとなってしまったようです。
その影響で、こちらでもAirPort カードが異常高値に高騰。Vintage Computerでもやむを得ず値上げしましたが、残りわずかとなった在庫分が終了すると、今後の入荷は難しくなりそうです。入手を検討されている方は、お早めにどうぞ。



vintagecomp at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products | Apple Topics

2005年10月31日

昨日は一日25時間4

この週末は、夏時間から標準時間に切り替わりました。Vintage Computerが所在するカリフォルニアを始め、米国の多くの州ではサマータイムを導入していますので、本日(日本時間では昨日)切り替わった訳です。
ウィークデーの切り替えは大変なので、土曜日が25時間で日曜から標準時に戻ります。今朝起きたら、「あーもう8時か」と思いテレビをつけたら、「あ、まだ7時だ」と得した気分。たかが一時間ですが、なんだかずいぶん長い感じです。
この日は待ち合わせなどで、間違う混乱がよくおこります。普通は、日曜日の笑い話で終わるのですが、なかには月曜まで気がつかずに間違った時間に出社する人も。間違えると早めに出社することになるので、致命的ではないですが。
この季節、日に日に日没が早くなっていますが、標準時に戻ると一気に一時間日没が早まるので、季節の移り変わりを否応なく感じさせられます。



vintagecomp at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA 
livedoor プロフィール
Archives