2006年05月06日

VC Podcast News 5/4収録分配信中4

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、5/4(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、Appleの「Get a Mac」キャンペーンと、OS 9支援キャンペーン
の話題を中心にお送りします。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。

      


vintagecomp at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2006年05月05日

Tigerのインストール4

TigerVintage Computerはネット通販が中心ですが、小さいながらもショップスペースがあり、ロスのお客様に店舗販売とサポートを行っています。
今回のお客様は、OS X Tigerをご購入、インストールもご希望です。普通でしたら、インストールは簡単ですのでご自身でとお勧めするのですが、今回は簡単ではないためお引き受けしました。というのも、Tiger はDVDになっていますが、お客様のiBook G3はCDドライブだったからです。
そんな場合、考えられるのは以下の方法。
1. AppleにCD版に交換してもらう。ただし、約$20かかります。
2. 外付けDVDドライブを使用。
3. ターゲットモードで他のMacに接続し、インストール。

今回は、3の方法を取りました。機種が異なるため、適切なドライバーがインストールされない懸念がありますが、その後アップデートをかけることによりその問題も回避できるようです。
インストール、アップデート後は快調、元が10.2.8だったので、iPhoto 1.1が10.4でも問題なく動くかちょっと心配でしたが、これもOKでした。
最新OSにアップデートされたiBook、これからもっと活躍してくれることでしょう。



vintagecomp at 10:03|PermalinkComments(3)TrackBack(0)テクニカル 

2006年05月04日

「Get a Mac」キャンペーンが開始4

Get a Mac米国のAppleのサイトのトップページにアクセスすると、いきなりQuickTime ムービーが再生されます。これは新しい、「Get a Mac」キャンペーンのTV CMです。
この手のTV CMで思い出されるのが、やはりSwitchキャンペーン。日本では菊地 桃子さんが目立ったり、米国でも天然系の女の子が大人気になったりしました。日本語のサイトでは公開されていませんが、Switchキャンペーンの時もそうだったように、いずれ日本語版ができるかもしれません。
こちらに6つのCMが公開されています。まじめそうなビジネスマンがPC役、カジュアルな若者がMac役として、PCとMacの違いを訴えているわけです。それぞれ狙いはわかりますが、ちょっとわざとらしい感じも。
それから、日本人が登場する「Network」は否応なく注目してしまいますね。Windowsとも簡単にネットワークが組めて、周辺機器との接続も簡単、そしてWindowsよりはるかに進んだマルチランゲージ環境、これまた狙いはわかりますが、どこまで伝わるか?登場する日本人女性は、日本製デジカメ役ですが、口調やファッションはギャル風(死語か?)。しかし、実際の彼女は・・・
米国人が見るとまた違うのかもしれませんが、日本人的にはなんだか違和感たっぷりですね。
ここでちょっと補足。日本ではPCという言葉の定義が曖昧だと思います。パソコン全体を指すときもありますね。米国では、PCと言えば完全にAT互換機のこと。だから、MacはPCではありません。




vintagecomp at 09:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)Apple Topics 

2006年05月03日

OS 9 支援キャンペーン開催中3

OS 9トップページでもお伝えしておりますように、「OS 9 支援キャンペーン」を開催中です。期間中、OS 9利用を強力にサポートする商品の特価販売を行います。
これをご覧になっている方の中には、今更OS 9・・・と思う方もいらっしゃると思います。クラッシックさえ、使わなくなったという方も多いかもしれません。しかし、Vintage Computerでお客様からのご相談を受けていると、まだまだOS 9は現役のOSなんだと実感します。
やはり一番目立つのは、DTPを中心としたプロユーザー。OS Xでの環境が整いつつあるとは言え、やはり長年かけて構築した安定した環境は業界としてなかなか移行できない事情があるようです。また、既に移行された場合でも、過去の仕事のリメークのような場合、当時の環境で制作を行う必要があり、完全移行というのは難しいようですね。
また、OSやソフトのバージョンアップがないというのは、一見大きなデメリットですが、実はメリットでもあるのです。問題点の回避のノウハウは、既に蓄積済み。新しいバージョンにより発生する新たな問題が無いというのは、仕事で使う上には大きな安心材料と言うことができます。
OSやソフトのバージョンアップはなくても、扱うファイルは年々肥大化する一方。そこで、アップグレードとなるわけですが、OS 9にも対応した製品は年々入手困難になってきました。今回、OS 9 を快適にお使いいただくために、鍵となるパーツを特別価格でご提供します。この機会にぜひご利用ください。
また、これらのパーツは、OS Xにおいても素晴らしい性能を発揮します。OS 9を使用しつつ、OS Xへの以降を考えておられる方にもお勧めです。




vintagecomp at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2006年05月02日

OS 9/OS Xにネイティブ対応したコンボドライブ入荷4

コンボドライブOS 9/OS Xにネイティブ対応した、Panasonic 8倍速コンボドライブ CW-8571Toshiba 8倍速コンボドライブ SD-R1102 が入荷しています。ネイティブ対応とは、そのまま装着するだけでFiderやiTunes などの純正ソフトで書き込みが可能なドライブのことです。
最新のDVR-111D などと比べるとスペック面ではもう一つですが、OS 9ネイティブ対応のドライブは最近入手困難ですし、サードパーティーのライティングソフトもOS 9用は限られますので、OS 9ユーザーには貴重なドライブだと思います。
OS 9/OS X 両環境でCD-R(W)書き込みが必要な方は、この機会にぜひどうぞ。



vintagecomp at 11:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Products 

2006年04月29日

FireFox 1.5.0.2 for Intel Macは要注意5

FireFox UniversalIntel Mac をお使いの方、WEBブラウザは何をお使いでしょうか。Safariが最も多いとは思いますが、FireFoxを使われている方も多いと思います。Safariでは見られないWEBサイトも時々あるので、Safariをメインで使いつつFireFoxをサブで使われている方が最も多いかもしれませんね。私もそうです。
Intel Mac は、ユニバーサルバイナリ版なら高速に動作しますが、Power PC版の動作はどうしてもややもたつきます。SafariはIntel Mac登場時から対応していますが、FireFoxは最新の1.5.0.2で対応しています。これで、ブラウザに関しては一安心ですが、これ要注意です。
FireFoxにはオートアップデート機能がありますが、1.5.0.1まではPower PC版がRosettaで動いているわけです。オートアップデート機能で自動的に1.5.0.2にアップデートされるわけですが、瞬時に終わってしまいます。ユニバーサルバイナリ版なら総入れ替えになるはずで、そんなに簡単にアップデートできるわけはないはずですが・・・
予想は的中、オートアップデートでは同じPoewr PC版の1.5.0.2になってしまい、相変わらずRosettaで動いてしまいます。ユニバーサルバイナリ版を使うには、フルダウンロードが必要になります。Poewr PC版かユニバーサルバイナリ版かは、「詳しい情報..」で確認できますので、思い当たる方は一度確認すると良いと思います。


vintagecomp at 05:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Apple Topics 

2006年04月28日

VC Podcast News 4/26収録分配信中4

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、4/26(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、ゴールデンウィーク、MacBook Pro 17インチ、日本語WEBサイト
を開設したFastMac社の新製品、TruePower ラップトップバッテリの話題を中心にお送りします。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。

     


vintagecomp at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2006年04月27日

「豆腐バカ世界に挑む」の出版記念パーティーに行ってきた4

雲田さん先週、元森永USA社長が書いた「豆腐バカ世界に挑む」の出版記念パーティーにお邪魔してきました。参加者は250名で、大変盛大なパーティーでした。著者の雲田さんは、昨年まで森永USAの社長を20年間務められた方で、こちらロス日系社会では有名人です。本の詳細はこちらをご覧ください。
森永と言えば、乳製品やお菓子が思い浮かぶと思いますが、森永の豆腐なんてあったっけ?と思われる方が多いと思います。実は、日本では売っていないんです。
20年以上前、森永は完全滅菌真空パックの豆腐を開発しました。防腐剤無しで、常温で1年間も保つのです。当然、日本で大々的に販売する予定だったのですが、待ったがかかったのです。これが販売されると、町の中小の豆腐屋さんが存亡の危機に関わるというのですね。分野調整法というのがあって、これが適用されると大企業は手が出せないのです。結局豆腐協会の主張が通って、森永の豆腐は日本で販売ができなくなってしまいました。そこで、森永は活路をアメリカ市場に見いだしたのです。
しかし、この分野調整法というのは悪法ですね。いきなり、中小企業がメインの分野で、大企業が画期的な新製品で進出するというのは、確かに影響が大きいでしょう。そこで、期間限定で制限するというなら話はわかりますが、20年経った今でも森永の豆腐は日本では販売できないそうですから。こんなことでは、製品開発はリスクが大きすぎて、大企業は手が出せない、その分野は発展しないとなるわけです。
さて、アメリカ市場での豆腐。20年前、既に一部の健康派に認知はされていたものの、大半のアメリカ人にとってはまずい食べ物の代名詞だったそうです。そこで雲田さんが奮闘するわけですが、本当に失敗の連続。しかし諦めずに20年、ついにTOFUは英語として普通に通用するまでに定着したというのが本の内容です。何事も、諦めずにねばり強くやるというのが肝心ですね。
興味を持った方は、ぜひご一読ください。



vintagecomp at 03:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)USA 

2006年04月26日

iMovieとiDVD4

これまでiMovieとiDVDはテスト的に使ったくらいで、ほとんど使ったことがありませんでした。私は無類のMac好きではあるのですが、実はビデオ撮影の趣味がないためです。その昔、アナログ時代にビデオ撮影に凝ったことがありました。写真だと、後で手軽に楽しむことも多いのですが、結局撮りっぱなしのビデオテープは後で見ることもないと悟ったのです。
そんな私ですが、ボランティアのビデオ編集の依頼が舞い込みました。ある会の記念パーティーのDVDを作ることになったのですが、担当者はWindowsな方。Windowsのムービー編集ソフトを使えばなんとかなると思っていたようですが、手に余ってしまったのですね。「8割方できているので、なんとかヘルプをお願いします」というわけです。
8割方できているものを見たところ、正直「・・・」。ともかく半完成のムービーをiDVDに入れて作ろうとしました。ところが、作成プラットフォームが違うため色々と上手くいきません。これなら、一から作り直した方が早い、となってiMovieとiDVDで作ることにしました。本格的に使ったことがなかったので、ちょっと不安がありましたが、さすがiアプリケーション。本当に初心者でも簡単に作れるように良くできています。依頼された方は、随分長いこと四苦八苦されていたようですが、半日くらいで結構見栄えも良いものができあがりました。
今日完成品を見てもらいましたが、予想以上の出来映えだったようで、大満足。感謝されましたが、「いえいえ私に出はなく、Macに感謝してください。」というのが本当のところでした。
ビデオは、後で手軽に見られないからと敬遠していましたが、今回の経験できちんと編集すればこれも良い思い出となるかなと思いました。DVビデオ、欲しくなってしまいました。



vintagecomp at 10:48|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2006年04月25日

MacBook Pro 17 inch 登場4

MacBook Pro 17 inchMacBook Pro 17 inch が登場しました。NAB 2006に合わせた発表と言っていいでしょう。一部で予想されたBlue Rayドライブ搭載もなく、Intel Mac化されただけと言ってもいいくらいですね。一応の注目点としては、15 inchでは廃止となったFirewire 800は搭載されています。そして、CPUはCore Duo 2.16GHz。フラッグシッックラップトップとして順当なスペックですが、特にサプライズもなかったというところですね。
さて、これで気になるのが残った12 inch。MacBook Pro はこれで打ち止めなのか、はたまた17 inch に続き12 inchもあるのか? 打ち止めの噂あり、新型MacBook Pro 12 inchの噂もあり、なんとも謎ですね。私としては、ExpressCard スロット搭載の12 inch が出てほしいですね。


vintagecomp at 06:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Apple Topics 
livedoor プロフィール
Archives