2006年06月20日

ワールドカップとBluetooth モジュール3

クロアチア戦、惜しかったですね。柳沢の無人のゴールにフリーで打ったシュートが外れたのが、何とも残念でした。こちらの放送の解説でも、「あれを外したのは信じられない!」と言われていました。
Man of the Matchは中田英?。確かに良いシュートもありましたが、やはり川口でしょう。PKのスーパーセーブがなかったら、勝ち点1はなかった訳ですからね。
状況的には首の皮一枚も残ってないくらいですが、何が起こるかわからないのがスポーツの世界。WBCでもまさかアメリカがメキシコに破れて、決勝進出できるとは想像できませんでしたから。ブラジル戦は思いっきり応援しようと思います。
Bluetooth モジュールさて、本題のApple 純正内蔵 Bluetooth モジュール。これがあると、内蔵でスマートにBluetoothを追加できます。実はこれ、以前から要望が多かったのですが、これまで取り扱いを見合わせていました。というのも、機種によってはアンテナ線が内蔵されていないため、モジュールだけ取り付けても役に立たないためです。ところがよくよく調べると、以下の機種にはアンテナ線が内蔵されていることがわかり、取り扱いを開始することとしました。

Power Mac G4 (FW800)
Power Mac G5, Power Mac G5 (June 2004), Power Mac G5 (Late 2004)
iMac G4 (17-inch Flat Panel, 1 GHz) , iMac G4 (USB 2.0)

2、3日中に入荷の予定です。創業祭特価の3,280円ですので、お見逃しなく!


vintagecomp at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 | Products

2006年06月18日

VC Podcast News 6/16収録分配信中4

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、6/16(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、6/15から7/15まで大好評開催中の七周年大創業祭の話題を中心にお送りします。思えば7年前、ガレージでVintage Computer の運営を開始しました。こうして七周年が迎えられたのも、皆様のお陰です。ご愛顧に感謝して、
大創業祭を開催中です。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


 
  

vintagecomp at 02:35|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Podcast 

2006年06月16日

MacBook (Pro) x Windows でAirMacが使える? > ダメそう?3

Intel Mac でWindows XPとのデュアルブートで、便利に使っておられる方も多いと思います。iMacやMac miniでは大丈夫のようですが、MacBookやMacBook Proで大きなネックになるのが、AirMacが使えないことですね。これじゃ使えないよ〜!、とお嘆きの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
Boot Campがアップデートしたり、Leopardで正式版になるころには解決されているでしょうが、今使いたい!というのが人情です。
さて、本家AppleのDiscussion Boardを見ると、どうもWindows XPで普通にAirPort(日本名はAirMac)が使えているようです。どうやら、Windows XP 英語版だったらAirMacも使えるってことじゃないでしょうか。Windows XPは英語版でも、設定により日本語の使用も可能になります。もっともOS Xほど完璧なマルチランゲージ環境ではないので、それが悪さしているのかもしれません。Windows XP 英語版で日本語に設定したら、結果はいかに?
上記はあくまで未確認情報と推測です。もし、試された方がいらっしゃったらコメントをいただけると幸いです。私の方でも、近いうちに検証してみたいと思います。

6/17追記;コメントいただいた方の結果を見る限り、どうも
XP 英語版で解決とはいかないようです。本体側が日本仕様だとダメのようですね。一体どこが原因なのでしょう?

2006年06月15日

七周年大創業祭開始!4

1999年の7月、脱サラしてアメリカでVintage Computer を開店したことが昨日のことのように思い出されます。お陰様で、Vintage Computer は七周年を迎えます。日頃の御愛顧に感謝して七周年大創業祭を開催します。

期間;6/15 10:00AM 〜 7/15 24:00 まで(日本時間)

特典1; 2万円以上お買い上げで、2千円のクーポンを進呈
特典2; ポイント2倍セール
特典3; 期間中は、特別セール品が目白押し! トップページにご注目ください。

ワールドカップも熱いですが、Vintage Computer も熱気あふれるセールをお届けします。



vintagecomp at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2006年06月14日

CPUカードで、Tiger が超お買い得

Tiger UPGPower Mac G4 用のCPUアップグレードを御購入いただくと、OS X 10.4 Tigerが超お買い得になります。G4用のCPUカードのオプションとして、OS・メモリをご用意しました。ここでOS X 10.4 Upgrade & 10.3 をお選びいただくと、なんと6980円。メモリ1GBとのセットをお選びいただくと、更にお買い得です。
Tigerは欲しいけど、CPUカードは間に合っていますという方には、単品販売もお買い得です。OS X 10.4 Upgrade & 10.3が7,800円、また既に10.3をご利用中の方はアップグレード版が6,980円で販売中です。
OS Xの場合、完全なマルチランゲージ対応で、英語版・日本語版の中身は同じものです。安心してご利用いただけます。
Tigerをまだ導入されていない方、この機会にぜひいかがでしょうか。


vintagecomp at 11:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Products 

2006年06月13日

Radeon 9800 Pro 128MB Mac Edition バルク品入荷1

Radeon 9800 バルク本日は、生でワールドカップ 日本 vs オーストラリアを見るために、朝6時起床。しかし、敢えなく3-1で敗戦。終盤までリードしていたものの、内容的には押されていましたね。
しょうがないです。WBCでも奇跡の優勝劇がありましたから、残り2戦奇跡を信じて応援したいと思います。
さて、Radeon 9000
, Radeon 7000, X800 XT と言ったお買い得なバルク新品のビデオカードが大人気です。今回、Radeon 9800 Pro 128MB Mac Edition が仲間入りしました。Radeon 9800 Pro と言えば、2x AGPに対応した唯一のMac用Core Image 対応ビデオカードです。これ以外のカードでは、Dashboard での波紋効果を拝むことはできません。また、Appleのソフト Motion にも対応した唯一の2x AGP用カードです。つまり、Power Mac G4 AGP Graphics, Gigabit Ethernet ユーザーにとって、Core Image を利用したい場合唯一の選択肢となります。現行品として256MB版がラインナップされていますが、新品はやはりそれなりの価格になります。そこで、128MB版の新品バルク品をご用意しました。価格面で現行品を躊躇されていた方も、これならご検討いただけるのではないでしょうか。
なお、AGP 2xと言えばCubeも該当するわけですが、これは普通は使えません。物理的な干渉と電源不足という大きな壁が二つあります。もっとも、この壁を乗り越えてCube に搭載されている方もいらっしゃいますので、チャレンジャーの方は自己責任にてご利用ください。チャレンジには、やはりお買い得品が良いですよね。


vintagecomp at 10:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)Products 

2006年06月10日

ワールドカップサッカー開幕3

遂にワールドカップサッカーが開幕ですね。早速開催国のドイツがコスタリカを撃破! 私もサッカーファンですので、日本戦を中心にとても楽しみです。
さて、海外で国際スポーツを楽しむときに、いつもネックになるのがなかなか日本戦の中継を行ってくれないこと。オリンピックも不完全燃焼でした。特にアメリカは、FIFAランク5位の強豪でワールドカップにも順当に進出しているにもかかわらず、一般のスポーツファンの関心はとても低いのです。ニュースなどで取り上げられることは、非常に稀。では、日本戦は見られないのかというと、前大会ではほとんど生で楽しめました。というのも、アメリカで最近特に多いのが、メキシコ系の住民。彼らのラテンパワーは留まるところを知らず、ロサンゼルスの現市長もメキシコ系米国人のビリャライゴサ氏です。そして彼らは大のサッカーファン。これだけラテンパワーが台頭しているだけに、メキシコ系の有力テレビ局も存在し、ワールドカップ中はサッカー一色になってしまいます。これで多くの場合、日本戦も生で観戦可能になります。
問題は、放送がスペイン語なこと。もちろん何を言っているかさっぱりわかりませんが、これが案外楽しいんです。英語放送だとほぼ理解できますが、アメリカのサッカー熱を反映して実況はいたって冷静。イマイチ熱気が伝わってきません。それに比べスペイン語の実況は、まさに絶叫。意味がわからなくても熱狂できます。
さて、今回はどれだけスペイン語放送のお世話になるでしょうか。


vintagecomp at 09:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)一般 

2006年06月09日

VC Podcast News 6/6収録分配信中4

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、6/6(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、MacBookの話題を中心にお届けします。
それからご要望のあったゲインについてですが、上げてみました。いかがでしょうか。過去のサウンドレベルを改めて確認すると、確かに低すぎですね。反省です。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


 
 

vintagecomp at 02:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Podcast 

2006年06月08日

ジム・カールトン著「アップル」上下を読んでみた4

アップルこの本は、98年の時点からAppleの過去を取締役会で何が起きていたかという視点で書かれた、ドキュメンタリーストーリーです。もうかなり古い本ですが、古本屋にあったので、上下巻とも購入し読み終えました。
著者のジム・カールトンはウォールストリート誌の記者で、入念な取材を基にこの本を執筆したことが伺えます。スティーブ・ジョブズがスカリーに解任される辺りから、iMac登場までのストーリーです。一般に伝え知られることの更に奧の部分を覗くことができ、大変楽しめました。ただ、数多くの人が登場し複雑な内容だけに、アップルの歴史を十分理解していないと、面白くないかもしれません。
このように古本として旬を逃して本を読むことのおもしろさの一つに、答え合わせができることがあります。この本の最後は初代iMacの登場場面。スティーブ・ジョブズの講演を聞いている最中、ジム・カールトンはこれは大ヒット間違いない、これでアップルは救われると感じたと書いています。ところが、冷静になって考えるとiMacがそれほどヒットするとは思えない。ジョブズは、復帰後優秀な経営者であることを証明してきたが、彼を持ってしてもアップルがかつての栄光を取り戻すのは不可能だろう。と結んでいます。
ご承知の通りこれは大間違いで、講演直後の彼の直感の方が正しかったわけです。しかし、この本で書かれている、取締役会での放漫さと優柔不断に満ちた経営で屋台骨がガタガタになっていたアップルの実情を深く知っていた著者故に、希望の光も真の物とは思えなかったのかもしれません。アップルが過去最高売り上げを達成し、iPod とiTMSで再び世界を変えるなんて、あの時点ではやはり誰も想像できなかったですよね。
あれから8年、
ジム・カールトン氏は続編を構想中でしょうか?



vintagecomp at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2006年06月07日

Sonnet L2 G3 400MHz カードが入荷!4

Sonnet L2 G3新品パーツ以外の旧型用製品が購入できるのも、Vintage Computer ならではです。Sonnet L2 G3 400MHz カードが入荷しました。L2/G3というと、L2 キャッシュスロットに挿すタイプのG3カードで、Alchemy, Gazelle, Tanzaniaのロジックボードを搭載した機種に対応します。機種的には、Power Mac/Performa  4400, 54XX, 5500, 6300/160, 6360, 64XX, 6500, 7220, TAM となります。これらの機種はかなりの台数が販売されましたので、お手持ちの方も多いのではないかと思います。さすがにノーマルでは厳しいですが、G3カード+OS 9ならかなりキビキビ動作します。OS 9でしか動かないソフト・ゲーム用などに、お蔵入りしたマシンを復活させるのも良いかもしれません。
Sonnetは古い機種用のカードもしぶとく製造していますので、L2 G3 500MHzカードは、現在も現行品として販売されています。しかし、新品はさすがにそれなりの値段となりますので、旧機種を気軽に復活とは行かないですが、これなら気軽にアップグレードいただけるのではないでしょうか。また現行品は500MHzと性能が高いですが、PM/PF 4400, 54xx, 6300/160, 64xx では400MHz動作となります。キャッシュの違いはありますが、これなら元から400MHz版がお得ですね。
今回、ある程度まとまった数が入荷しましたが、数に限りがありますので、お早めにどうぞ。
それから、お蔵入りマシン復活の際には、メモリ
増設もお忘れなく。



vintagecomp at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 
プロフィール

Harry

Archives