2006年02月04日

SMK Mac コンパクトキーボードの追加画像

SMK1BBSでもBLOGでも大変反響が大きいのが、最近発売したSMK Mac コンパクトキーボードです。キータッチにこだわるメカニカルキースイッチファンも、本当に多いんですね。お陰様で販売も好調です。
さて、BBSでももう少し外観の詳細を見たいという要望が出ていました。ご要望にお応えして、ここで写真を公開させていただきます。写真をクリックする と、大きくなりますのでご確認ください。キーの特徴としては、fnキーがあること、イジェクトキーとボリュームキーがあることでしょうか。fnキーも ExposeやDashboardの割り当てには便利ですね。
SMK2 そして裏面。ケーブルは溝を通して、左右どちらかに出す構造となっています。この構造はTAM(20周年記念Mac)のキーボードを思い出してしまいました。それから折りたたみ式の足もあります。

SMK3サ イドには、USBポートも搭載。USB 2.0対応ですので、メモリカードの読み込みなどを手元でするには便利だと思います。ケーブルが二股になっていますが、片側がキーボード接続用で、もう片 方のゴールドのケーブル端子がこのポート用になっています。従って、このポートを使う場合は本体側のポートを二基使うことになります。


SMK4大きさのイメージを掴むため、Titanium 15インチの前に置いてみました。ちょうど横幅がいっしょですね。
さて、このキーボードの特徴がおわかりいただけたでしょうか。



vintagecomp at 11:53|PermalinkComments(3)Products 

2006年02月03日

VC Podcast News 2/1収録分配信中5

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、2/1(米国時間)収録分を配信中です。
今回は、最近取り扱いを開始したチェリーキースイッチ採用のSMK Mac コンパクトキーボード
Sonnet Allegro FireWire 800のご紹介を中心にお送りします。
番組中、とってもお得なスペシャルクーポンのお知らせもありますので、ぜひお聞きのがしなく。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2006年02月02日

OS 9でもデュアル動作! Sonnet Encore/ST G4 DUET 1.8GHz4

Metoronome1月29日のエントリーSonnet Encore/ST G4 DUET 1.8GHzのレポートをお届けし、他社製品同様OS 9上でデュアル動作しなかったことをお伝えした。その後、Sonnetと連絡を取りこの現象について問い合わせを行った。
結論としては、本製品はOS 9上でもデュアル動作に対応しているとのことだった。1月29日の内容について訂正しなければならない。
問題となった「CPU Plugins」ファイルだが、ソフトのインストール時にこのファイルのアップデートを行う仕様になっているそうだ。ところがアップデートが正常に行われ ない場合があり、その場合起動できなくなるわけだ。アップデート済みのファイルを手動で入れ替えることにより、デュアルで起動することができた。これで、 OS 9上でも最強のカードとなったわけだ。
先走って、OS 9上ではデュアル非対応とレポートしてしまったが、経験上この現象が希なものとは思われない。Sonnetにはアップデートが正常に行われない点を、早急に修正してもらいたい。
そんなわけで、運良くすんなりアップデートできればそのままデュアルで起動で得きるわけだが、そうでない場合は手動での対策が必要となる。日本語マニュアル解説書で、その方法を説明しているので、既に購入されたお客様はご利用ください。




2006年02月01日

チェリーキースイッチ採用のSMK Mac コンパクトキーボード

SMK KBMacworldの楽しみの一つが展示会場。メジャーなブースも良いが、聞いたこともないようなメーカーが意外な製品を出していたりして、思いがけない発見がある。良い商材を見つけるお仕事としても重要である。
そんな中、今年出会ったヒット商品の一つが、チェリーメカニカルキースイッチ採用のSMK Mac コンパクトキーボード。 子供用のキーボードの脇に展示してあったが、Mac 用のコンパクトなキーボードというのも珍しいので、無意識にキータッチをチェックしていた。お世辞にもそれほど高級には見えない外観に、あまり期待は高ま らない。こんな時は、大抵フニャフニャのキータッチにがっかりなのであるが・・・
「何なんだ、この感触の良さは?」
ブースにいたおじさんに、「このタッチはメカニカル?」と聞いてみると
「わかるかい? チェリーメカニカルだ」
何とも嬉しくなってしまった。チェリーメカニカルキースイッチ採用のキーボードとしては、お値段もお手頃。早速、商談を行って取り扱いが決定。

昔は純正標準キーボードを始め、メカニカルキースイッチが主流だった。ダイレクトな感触の良さに、気持ちよくタイプができたものだ。ところが最近のキーボードは、フニャフニャのメンブレンタイプ。最近は大分感触も良くなってきたが、メカニカルにはやはり劣る。中でも、ドイツのCherry社
が製造しているメカニカルキースイッチは精度が高く良質なキータッチを実現する。
このキーボードは、傾斜を調整するための足もついているし、USB 2.0のポートが付いていたり、イジェクトやボリュームコントロールキーがあったりと機能面でもなかなか充実している。
惜しむべきは、外観の品質感。正直、高級とは言えない。コンパクトさとキータッチの良さにこだわる方には、ぜひともお勧めです。



vintagecomp at 12:33|PermalinkComments(8)TrackBack(1)テクニカル | Products

2006年01月31日

Rosettaの実力は?4

Macworldでは、「出来がよい」と開発者間でも賞賛されていたRosetta。Adobeのグラフィックスソフトや MSのOfficeも難なく動き、これはユニバーサルバイナリ版のソフトを待たずとも、かなり使えるという印象をMacworldでは持ちました。一般の アプリケーションは、大型の物でも問題なく使用できるケースが多いようです。問題は、システムとの関連が深いソフトやドライバーソフト。
各社のPPC版アプリケーションの検証結果が出ると、その実力が更に鮮明になってきます。先週、ジャストシステムがATOK 2005の対応について発表しました。結果は、非対応(キッパリ)。さらに、シマンテック社も対応状況を発表。こちらも、非対応(キッパリ)。
どうやらシステムに関係の深いソフトは非対応となるケースが多いようです。そんなわけで、Rosettaにはかなり期待をかけていましたが、ちょっと期待が大きすぎたという印象です。
それでも、大型のソフトがそれなりの速度で動くのはやはり立派。クラッシックよりは出来がよいと思います。でも、PPC用の68Kエミュレーションは、本 当に出来が良かったですね。システム関係でもドライバーソフトでも、ほとんど問題なく動いていました。Intel Macへの移行はやはりソフトの対応をしっかり見極める必要がありそうです。


vintagecomp at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2006年01月30日

スワップミート @ Chinese New Year4

ACP本日は月末の週末恒例のコンピュータースワップミートに行ってきました。ひと言で言えばコンピューターのフリマですが、出展者の多くはプロ。掘り出し物を見つけるとともに、取引先を見つけるのにも役立っています。写真は、Oldコンピューターの野外展示。ちなみにこれは売り物ではありません。古いコンピューターのドネーションも募っていますが、もちろん名機が条件。我らがAppleの機種としては、「Apple II 探してます!」と書いてありました。
いつも人でごった返しているスワップミートですが、今日はどうも出展者も客も異常に少ない。いったいどうしたことかと思っていたら、Chinese New Year が原因でした。つまり中国の旧正月を盛大にお祝いするために、中国系の人達はスワップミートどころではないわけです。
しかし、こんなに中国系の人達が多かったのかと思うと改めてビックリです。中国パワーを改めて見せつけられた思いでした。
各国の人達の活動を肌で感じられるのも、ロス暮らしの醍醐味の一つです。


vintagecomp at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA | 一般

2006年01月29日

Sonnet Encore/ST G4 DUET 1.8GHz Dual をテストしてみた4

Sonnet 1.8D Box急遽1.7GHzから1.8GHzに仕様変更されたSonnet Encore/ST Duet 1.8GHzパッケージもアルミヒートシンクの1.7GHzのもので、変更が急なものだったことが伺える。
スペック的に言って、最強のG4カードであることは間違いない。これまでも他社の同等スペックの製品があったわけで、Sonnet製だからと言って大きく変わることはないと思われる。
しかし、他社製では7447CPUではOS 9環境ではデュアルとしては動作せず、シングル動作となってしまう欠点があった。従って、OS 9環境に限って言えば最強のカードというのは当てはまらないことになる。Sonnetのサイトを見ても、この制限は書かれておらず、もしやOS 9でもデュアル対応では?という期待があった。そこでこの点を調査すべく、実機テストを行った。
Sonnet 1.8D QuickSilver使 用マシンはQuickSilver 867MHz。まずは、FirmwareのパッチをノーマルCPUのOS 9上で行う必要がある。パッチも完了、CPUを交換しいよいよOS 9上での起動を行う。ところが・・・ディスクトップに行き着く直前でフリーズ。実はこれは予期していた現象だった。

続きを読む

2006年01月28日

ロス近郊の方へBLOG講演のお知らせ

South Bay Management セミナーという会で、2月8日に「BLOGのビジネス活用法」という講演を行うこととなりました。ロス近郊にお住まいの方で、BLOGに興味のある方はぜひご参加ください。一般の方の受講も可能です。
本来非会員は$15の受講料が必要なのですが、入会検討のために初回のお試し受講は無料となっていますので、お気軽に参加ください。受け付けで「武藤のゲストで初参加」と言っていただければ、無料で受講可能です。
会場は、Holiday Inn Torranceの2階です。多数のご参加をお待ちしております。

昨日、本屋に行ったらBLOG関連の入門書がいっぱいあったのにはビックリ。簡単に始められるのがBLOGなんで、興味を持ったら本を読むよりはまずは始 めることが肝心だと思うんですけどね。BLOGも奧は深いので、本もそう言う点では役立つとは思うのですが、始めるための入門書が多かったようです。今回 の講演では、作り方よりは見てもらうためのツボを中心に解説したいと思います。



vintagecomp at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA | 一般

2006年01月27日

VC Podcast News 1/24収録分配信中4

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、1/24(米国時間)収録分を配信中です。
今回は、最近本格取り扱いを開始したGeeThree Sweet Multiport のご紹介を中心にお送りします。
番組中、とってもお得なスペシャルクーポンのお知らせもありますので、ぜひお聞きのがしなく。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2006年01月26日

Sonnet Encore/ST Duet 1.8GHz デュアル登場

Sonnet Duet 1.8GHzSonnet からEncore/ST Duet 1.8GHz デュアルが登場です。年末に発表された1.7GHz デュアルが急遽スペック変更されました。実際にはわずかながら1.7GHz デュアルも出荷されたようなので、厳密には1.7GHz デュアルはディスコン、1.8GHz デュアルはその後継と言った方がよいのかも。
1.7GHz デュアルは年末にメーカーから「本日発送します」の連絡があり、これで予約分をお約束通り発送できると一息ついたところ、同日に「やっぱり発送できなく なってしまいました。」の連絡が・・・ ドタバタの仕様変更だったようです。
お客様にお待たせすることになってしまい大変申し訳なかったのですが、結果的にはスペックも上がって良かったかも 知れません。
1.7GHzと比べて一目で違うのがヒートシンク。アルミ製から銅製に変更されています。何らかの都合によりヒートシンクの変更が必要になり、その放熱性 が優れていたので、当初予定していたクロックより高い1.8GHzにすることが可能になったのではないかと推定しています。
どうやらそのヒートシンクの入荷が少々滞っているようで、当初の入荷数は限定的になりそうです。現在、わずかに在庫ありの状態ですので、ご希望の方はお早めにお買い求めください。
しかし、この外観Gigaに似ていますね。



vintagecomp at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products | テクニカル
livedoor プロフィール
Archives