2017年03月01日

ビンテージMac 販売中!

昨年から、ビンテージ品の販売にも力を入れております。Lisa, Apple II, Apple III などの超レア物を販売してきましたが、「ビンテージMacはどうした!」とお思いの方もいらっしゃったのではないかと思います。

久々に、昨日128K、本日Plus プラチナホワイトの販売を開始しました。共に、今ではなかなか入手できない動作、外観良好品です。
今日、ここで2台あわせてご紹介の予定でしたが、128Kは既にご注文が入りました。Plusは先ほど販売開始しました。

PlusW-1
















Macintosh Plus 1MB/800KB プラチナホワイト 動作良好 34,800円

日焼けしている個体が多いですが、本品は日焼けが非常に少なく、プラチナホワイトらしい美しさを保っています。
また電源が入っても、フロッピードライブ不動品が多いのですが、こちらの動作も良好。また、画面表示が縮んでしまったいる場合が多いですが、しっかり調整されており画面いっぱいに表示します。
これだけ程度のいいPlusは今やなかなか手に入らないと思います。
そうそう、筐体の裏側には、ご存知ジョブズやウォッズなどの開発者のサインが刻印されています。初代128Kで有名ですが、Plusにも同じ刻印があります。

System Saver などの周辺機器も販売中です。


2017年02月28日

Mac Pro Early 2008用8GBメモリ値下げ!

CPUは今でもパワフルなMac Pro Early 2008。メモリを増強すればかなり使えるマシンになります。8スロットあり、公式スペックでは最大32GBとなっています。
ところが、実は8GBメモリも全く問題なく使用可能で、合計64GBまで増強可能です。

64GB










この8GBメモリ、他ショップでは滅多に売っていないスペシャル品ですのでかなり割高だったのですが、大幅値下げです。これなら4GBメモリと比べて割高感はないですね。

FBDIMMx2_2









16GBキット(8GBx2) DDR2 FB-DIMM PC2-6400 800MHz ECC 49,800円 39,800円
8GBキット(4GBx2) DDR2 FB-DIMM PC2-6400 800MHz ECC 19,800円

Mac Pro 2009-2012モデルの4/6 Coreは、最大56GBですから、メモリ容量では上回れますね。
メモリはペアでの交換が必要ですが、それさえ守れば他の容量との混在も問題ありません。最強のMac Pro Early 2008の必須アイテムです。


vintagecomp at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2017年02月25日

Vintage Computer チャンネル第131回〜Mac Pro Early 2008 最強化作戦〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第131回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Mac Pro Early 2008は、発売から9年が経ちますが、まだまだパワフルでアップグレードすればまだまだかなり強力なマシンになります。
最強化と準最強化のメニューをご紹介します。これだけやれば、かなりイケてるマシンになります。



最強化アイテムのメモリ、64GB(8GB x8)は魅力ですがやはり高かった。今回大幅値下げしております。

16GBキット(8GBx2) DDR2 FB-DIMM PC2-6400 800MHz ECC 49,800円 39,800円


2017年02月24日

Apple ParkとSteve Jobs Theater

Apple の新社屋の名称がApple Parkと発表されました。4月から引越しを開始するそうです。

newcampus










2/17のエントリーで、WWDCまでのオープンは無理ではないかと予想しました。その予想が外れた!と思う向きもあるでしょうが、4月には一部がオープンして引越しを開始するのみです。工事の完了は、夏いっぱいとのこと。引越しも6ヶ月以上かけて行うとのことです。

以前は1月に稼働開始となると発表されていましたので、1月に見学に行きたいがどうか?と質問してきた方がいましたが、見学可能となるのは引越し完了後になるでしょうね。

また、1000席規模のシアターも併設されており、その名もステーブ・ジョブズ・シアター!
アップルスペシャルイベントも開催されるでしょうから、ここでまた数々の伝説を産んでもらいたいものです。シアターのお披露目は、iPhone 8発表か!


vintagecomp at 12:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Apple Topics 

2017年02月23日

最強かコストパフォーマンスか

Mac Pro 2009, 2010-2012用のCPUアップグレードが大人気です。シングルCPUの6 Core、デュアルCPUの12 Coreともに3.33GHzと3.46GHzのラインナップです。

3.46GHzは、このMac Proで使用できるCPUの中でも最高スペックで、これ以上のアップグレードはできません。3.46GHz 12 Coreは、CPU的には筒型のLate 2013モデルを含めても最強のMac Proとなります。

X5680kit-1













3.46GHz 12 Core X5690 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2010-2012 69,800円
3.33GHz 12 Core X5680 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2010-2012 49,800円
3.46GHz 12 Core X5690 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009 88,000円
3.33GHz 12 Core X5680 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009 68,000円

3.33GHzと3.46GHzの性能差は、その数値の比の通りとお考えいただいて間違いありません。シングルCPUの場合、その差は7千円ですので、お好みに応じてお選びいただければ良いと思います。
デュアルCPU 12 Coreの場合は、その差は2万円とかなり大きくなります。正直3.46GHzのコストパフォーマンスは良くないので、当初は3.33GHzのみ取り扱っておりました。しかし、最強の3.46GHzを是非というご要望が多く、ラインナップしたという経緯があります。

というわけで、コストパフォーマンスで判断すれば3.33GHzがお薦めです。最強の称号が欲しければ、3.46GHzとなります。



vintagecomp at 06:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Mac | Products

2017年02月22日

やっぱりダメなものはダメ

Vintage Computerが販売しているメモリの中でも、人気が高いのがMacBook Mid 2010, MacBook Pro 13" Mid 2010, Mac mini Mid 2010, iMac Late 2009 Core i5/i7 で使用できる16GBキットです。

DDR3SODIMMx2















16GBキット(8GBx2) DDR3 1066MHz PC3-8500 SODIMM
 15,800円

使用できる機種が限られているにもかかわらず人気です。気をつけたいのが、これらの機種では1066MHzメモリが必須です。入手しやすい1333MHzメモリでも認識はできますが、動作が不安定になってしまいます。相性問題も起きやすいので、Mac対応を明記しているメモリがお薦めです。

また大変お問い合わせが多いのが、MacBook Pro 15"/17" Mid 2010についてです。13インチが対応しているにもかかわらず、15/17インチは非対応です。「MacBook Pro 15/17インチ Mid 2010には非対応です。」と明記していますが、「使えますよね?」というお問い合わせが後を絶ちません。「13インチで使えるなら、何とかなりませんか?」というお問い合わせも。残念ですが、これについては十分に検証と情報収集をしており、何ともなりません。

そんな折、先日この件に関するお問い合わせをいただきました。オークションサイトで、MacBook Pro 15" Mid 2010で、16GB搭載されたマシンが出品されているというのです。「このMacについて」のスクリーンショットもあり、確かに15" OS X 10.9 16GBと表示されています。散々検証済みのため、非常に疑わしいとお伝えしました。
出品者に問い合わせしたそうですが、確かに16GB認識しているとの回答。しかしその後、起動しなくなってしまったとのことで、出品中止となったそうです。

この機種、16GBで全く認識されないかというとそうではありません。通常、起動中にフリーズしてしまいますが、起動できることがあり、その場合は16GB認識されます。起動するだけで、実用には耐えません。またセーフブートでは、ほぼ確実に16GB認識されます。惜しいんですけどね。
質問いただいた方は、諦めきれずに16GBメモリを購入して試されました。結果として、やはり駄目。 オークションの件は、たまたま起動した際のスクリーンショットだったのではないかと思います。


vintagecomp at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2017年02月20日

2/20 お休みです

2/20(月)は、米国祝日のため発送業務はお休みとなります。
この日は、Presidents' Day。大統領の日ということは、トランプを祝う日? いえいえ、初代大統領ワシントンの誕生日を祝う日です。また、リンカーンも誕生日が近いので一緒に祝います。


vintagecomp at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 

2017年02月18日

Vintage Computer チャンネル第130回〜Apple IIの真相に迫る〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第130回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

第112回でも取り上げ、
ブログ記事でも以前取り上げた内容です。当時から、新たな情報を見つけましたので、改めてご紹介しております。
Apple IIにInteger Basicではなく、Applesoft Basic のROMが乗った仕様があったかということですが、一歩真相に近づけたのではないでしょうか。



今回の情報からは、やはりスタンダード Apple IIにも
Applesoft Basicのオプションがあったと思われます。
仮にAppleのメーカーとしての正式な仕様になかったとしても、販売店などでアップグレードが広く提供されていたのは間違い無いと思います。ソケット式でアップグレード可能な構造ですし、多くの
スタンダード Apple IIユーザーが利用したのであれば、それは一つのApple IIの形と考えても良いと思います。


2017年02月17日

今年のWWDCは6月5日からサンノゼで開催

今年のWWDCが、6/5〜6/9にSan Joseのマッケナリーコンベンションセンターで開催されることが発表されました

会場は、Appleのニュー本社キャンパスから数分の場所とのこと。新しい本社キャンパスは今年早々に稼働開始の予定でしたが、大幅に遅れています。アップルのこだわりにより遅れているということでしたが、さすがにこの頃にはオープンしているでしょうか。

newcampus











いやいや、私はまだ先と予想しています。外側はかなり出来上がっていますが、内装は外側以上に時間がかかります。アップルのこだわりが原因で遅れていると報じられていますが、それは最初からわかっていたこと。そもそもの計画に無理があったと思います。というか、アメリカでは各工程の検査が厳しく、建築期間はかなりかかるのが通常です。

サンノゼでは、2002年以来の開催となります。私はWWDCには参加したことはありませんが、この頃はライターとしてアップルスペシャルイベントの取材にはよく行っていました。その関係で、当時は私にもアップルから、WWDCのチケットセールスの電話があったりしたものです。チケット発売から瞬殺で売り切れ抽選となった昨今では考えられませんが、当時はチケットが売れ残っていたのです。
参加予定の方、幸運をお祈りします。

今年のお題ですが、iPhone 8とiOS 11はお約束ですね。期待したいのが、Macのデスクトップのフルチェンジ。Mac Pro, iMac, Mac mini 全て新型を発表となると、理想的な展開ですね。



vintagecomp at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2017年02月16日

純正バッテリー再入荷しました

今年から純正バッテリの取り扱いを大幅拡充しておりますが、思いの外好評で、多数の商品が売り切れとなっておりました。本日、再入荷です。
Late 2008以降のRetina モデルを除く全てのバッテリーを用意しております。

前回は、3〜5年程度前のモデルを中心に在庫を揃えましたが、予想に反して5年以上前のモデル用が人気でした。確かに、この頃のモデルはバッテリーも寿命でしょうし、入手もしづらくなっていますから当然かもしれません。

ノート用純正バッテリー各種 Late 2008以降 9,800円(17" モデルは12,800円

Late 2008~2010モデルあたりは、いつ手に入らなくなっても不思議ではなく、今回の入荷が最後となるかもしれません。
A1185












純正バッテリ, MacBook シロ 13" 初代 - Mid 2009 9,800円

純正バッテリ, MacBook Late 2008 9,800円
純正バッテリ, MacBook Pro 15" Late 2008 9,800円
純正バッテリ, MacBook Air Late 2008-Mid 2009 9,800円
純正バッテリ, MacBook Pro 15” Mid 2009-Mid 2010 9,800円
純正バッテリ, MacBook Pro 17" Early 2009-Mid 2010 12,800円

私も、個人的に評判の良いサードパーティーのバッテリーを使ってみましたが、1年ほどで使えなくなってしまいました。そこで、純正バッテリーに交換したところ1年間ほとんど劣化も無く使えました。
純正バッテリーも膨張があったりしますが、やはり比較すると明らかに信頼性が高いようです。


vintagecomp at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 
livedoor プロフィール
Archives