2021年12月11日

PICT画像は最新環境で開ける?

OS 9まででMacではよく使われたのが、PICT画像でした。何しろ、スクリーンショットを撮るとPICT画像として保存されるのですから、システム標準の画像形式といっても良いでしょう。そういえば、Apple純正のデジカメQuickTakeの画像形式もPICT画像でした。しかし、この画像を開く標準のソフトがSimple Textというのも変わっていました。
さて、OS 9のデスクトップのスクリーンショットを撮ってみました。そのファイルをM1 Pro/Montereyに持ってきて開いてみました。最近あまり使わないPICT画像とはいえ、昔システム標準で使われていた画像形式ですから、プレビューで問題なく開くでしょう。と思ったのですが、プレビューで開くと真っ黒な画像が開くのみです。えー?開けないの? そこで、画像編集に使用しているAffinity Photoで開いてみました。

「サポートされていない画像形式」 

と出てしまいました。 Photoshopなら開くでしょうが、今はもう使っていません。困った。と思ったら、Finderにこんなのが表示されています。

Screen Shot 2021-12-10 at 6.38.25 PM








画像変換!これなら行けそう。これを押したら、無事JPEGに変換できて開けました。

Picture 1 Medium
















もはや20年ほど前の環境とはいえ、すんなり開けないとは。 でも、一応サポートされていてホッとしました。

vintagecomp at 11:46|PermalinkComments(0)Mac 

2021年12月10日

表示価格とお支払額について

ご購入いただいたお客様より、時折お問い合わせいただくのが以下内容です。

クレジットカードの引き落とし額が、購入時の表示金額と異なっています。差額を返金してください。

Vintage Computerは米国に所在する米国企業なため、クレジットカードやPaypalのお支払いはドル建てとなっております。海外通販で米国のショップから購入の際に、ドルで支払うのと同じです。
また、お客様の利便性のため、銀行振込と日通のサービスを利用した代引きでのお支払いも承っております。こちらは円建てのお支払いとなります。
ドル建てと円建て、お支払い方法により異なるため、ショッピングカートや控えメールには、円ドル併記としております。

Screen Shot 2021-12-09 at 10.36.06 PM












この場合、クレジットカードやPaypalの場合は$177.50のお支払い、銀行振込や代引きの場合は19,880円のお支払いとなります。(代引きは別途手数料800円が加算)
カードでのお支払額はあくまで$177.50で円額の19,880円はこのくらいになるという参考価格になります。円ドルは社内レートにより換算されており、営業日ごとに更新しております。最近上記を説明した上で、発送前にお客様より以下質問をいただきました。

では、クレジットカード支払いの円額の正確な金額をお知らせください。

これは、弊社では全く分かりません。 差額は弊社社内レートとクレジットカード会社の採用レートが異なるためですが、クレジットカード会社のレートは知りようがありません。カード会社がどのタイミングでドル円を換算するのか、その際のレートはいくらか分からないためです。

そんなわけで、 クレジットカードやPaypalのお支払いの際表示される円額はあくまで参考価格、ドル額が正確なお支払額となります。ご注文時に正確な円のお支払額が必要な場合は、銀行振り込みか代引きをご利用ください。

vintagecomp at 15:55|PermalinkComments(0)一般 

2021年12月09日

G4 MDDトラブルの不思議、その2

入手したPower Mac G4 MDD、ハード的には問題ないのですが大きな問題がありました。他のドライブから起動しようとOption起動するとこの画面が。

bypass-firmware-password






Firmwareがロックされています。この場合、予め指定された起動ディスク以外からはパスワードを入れない限り起動できません。もちろん、光学ドライブからも起動できません。なんとかパスワードなしに解除することができないものか。ネット上の情報を調べたところ、PRAMクリアで起動音を3回鳴らすとリセットできるとありました。いや、これじゃFirmware ロックの意味がないでしょう。試しにやってみましたが、やはりダメです。更に調べると、メモリを容量の小さいものに交換してPRAMクリアで起動音を3回鳴らすとリセットできるというのもありました。う〜〜ん、これもガセっぽい話です。
一応試してみると、なんとロック解除できました!

秘密の解除方法として用意されていたものなのか、あるいはなんらかのバグで解除できてしまうのか。助かりました。



vintagecomp at 14:33|PermalinkComments(2)Mac 

2021年12月08日

内蔵バッテリ消耗でこんな不具合が!?

先日、Power Mac G4 MDD関連の記事をアップしました。その関係で、久しぶりにMDDのセットアップを行いました。そこで、気がついた点が何点か。備忘録に残しておきます。

OS X 10.5.8 LeopardとMac OS 9.2.2のデュアルブートなのですが、OS X 10.5.8上の動作がおかしいのです。HDD上にファイルを追加しようとしたり、既存のファイルを複製しようとすると「空き容量がないので、書き込みできません。」のようなアラートが出てしまいます。空き容量は十分なのに、どういうことでしょう。ところが、OS 9上では問題ないのです。HDD自体が書き込み禁止となっているわけではないのですね。Read/Writeの権限も問題なし。ところが、「情報を見る」でHDDの情報を見ると、容量と空き容量ともに--KBと表示されて、数値が出てきません。System情報ではちゃんと表示されるのに、Finder上のみおかしいのです。これも、OS 9上のFinderでは問題なし。

よくわからないまま、時計を合わせました。古いマシンなので、内蔵電池は消耗しており日付は1969年になっています。ネットにも繋がっていないので、自動設定はされず。すると、Finderの表示が正常に。ファイルのコピーも可能になりました。 えー、これが原因だったの?
バッテリが消耗すると、時計が狂ったり、ネットワークの設定や起動ディスクの設定がリセットされたりと問題が起きますが、ここまで致命的な問題が起きるとは。そういえば、さらに昔は起動不能になる機種もありました。

当時も覚えのない不具合で焦りましたが、無事解決。内蔵バッテリは旧マシン復活の際には交換しておきたいですね。

pram_3_6v2

















Mac 3.6V バッテリー 780円
Mac 4.5V 角形互換バッテリー 3,580円
128K, 512K, Plusバッテリー 1,980円

 

vintagecomp at 11:15|PermalinkComments(0)Mac 

2021年12月07日

6th Gen. iPadが新品同様に

最新の無印iPadは第9世代、私のiPadは第6世代。ネットやSNS閲覧、eBook閲覧に使っているので、性能的にはほぼ不満がありません。安物のカバーを付けていますが、それがあまりのズタボロに。

ipad





















普段Apple製品関係に散財している私に不満顔の妻ですが、これには「いい加減新しいカバーに替えたら?」と。それならばと、新しくカバーを買って古いカバーを外しました。すると、、、

ipad2






























何、これは? カバーつけてたのに傷ついてる? よく見たら汚れでした。結構頑固な汚れでしたが、アルコールで拭いたら新品同様に綺麗になりました。しかし、カバー外すと薄くてとても軽いですね。この感触はとても良いのですが、よく落としてしまうし、スマートカバー機能は便利なのでやはり新しいカバーを付けます。

ipad3












とても綺麗になりました。これでまだしばらくは快適に使えそうです。

vintagecomp at 06:00|PermalinkComments(0)iPad 

2021年12月04日

Power Mac G4 MDDのパーツ、本体が入荷!

Power Mac G4 MDDといえば、最強のPower Mac G4、最強のOS 9起動マシンとして根強い人気がありました。しかし、近年はこれらパーツや本体は入手困難で、ほとんど扱っておりませんでした。 今回、MDDのパーツ本体が久々に本格入荷です。

最強のOS 9マシン本体も入荷!
G4MDD











Power Mac G4 MDD 2003 1.25GHz Dual/2GB/120GB/SD OS 9起動対応 49,800円

そして、MDDでもっともネックになるパーツが電源です。これは超特価!

Power Mac G4 MDD 用 360W 純正電源 9,800円
Power Mac G4 MDD 用 400W 純正電源 7,800円

最強のCPUも入荷!
G4 1.42GHz 2MB L3 Dual MDD/FW800用CPUカード ヒートシンク付き 9,800円

ロジックボードは各種在庫ありでしたが、やはりOS 9対応のボードはずっと在庫なしでした。こちらも入荷!

Power Mac G4 MDD 167MHz Bus用ロジックボード 8,800円
Power Mac G4 MDD 133MHz Bus用ロジックボード 4,800円

ビデオカードも!
ATI Radeon 9000 Pro 64MB 3,980円

数年ぶりの入荷なので、お見逃しなく!


vintagecomp at 10:36|PermalinkComments(0)往年の名機/パーツ 

2021年12月03日

私のMac歴

最近久々にM1 ProのMacBook Proを購入しましたが、私のMac歴を振り返ってみました。

1995 Performa 6210
1997 Power Mac 6300/160 (後にG3カード)
1998 PowerBook 2400c (中古、後にG3カード)
1999 Power Mac 7600+G3カード(中古)
2001 iBook G3 Dual USB
2001 Power Mac G4 QuickSilver
2003 PowerBook G3 12"
2003 Power Mac G5 1.8GHz
2004 PowerBook G4 15" 1.33GHz
2005 Power Mac G5 Quad 2.5GHz
2006 MacBook Pro 15" 2.0GHz
2008 MacBook Pro 15" Early 2008
2011 MacBook Pro 15" Early 2011
2016 MacBook Pro 15" 2016
2021 MacBook Pro 15" 2021 M1 Pro

2008年までは本当によく買ってますね。2006年くらいまでは、デスクトップとノートブックの2台体制だったので、その分購入頻度も高かったです。MacBook Proが出てからは一台体制となり、その後は購入頻度が下がってきました。
しかし、以前は毎年のように購入していたのに、この2回は5年おき。以前はMacの性能が足りないと痛感することが多く、早いモデルが出る度に購入意欲が上がりました。ニューマシンを購入した直後も、もっと性能が高ければ良いのにと思ったものです。2008年以降くらいは、ニューマシン購入時は性能に十分満足しており、性能が足りないと感じるまで間が開くようになりました。
この2回は5年毎になりましたが、次は果たして5年後か、それとももっと先でしょうか?
 

vintagecomp at 13:48|PermalinkComments(0)Mac 

2021年12月02日

今度はオミクロン株!

日本では感染者数が激減し、アメリカでは一部の地域では依然として感染者数は多いもののカリフォルニアではかなり落ち着いてきています。そんな状況もあって、年末あたりに日本への一時帰国を考えていました。妻実家への帰省が目的です。

ところが、ここに来てオミクロン株の脅威が! なんと日本人も年末まで航空券の新規予約は受付停止に。実のところ、既に航空券は取っていたのですが、この状況ですと本当に航空機が飛ぶのか怪しいですし、帰国したとして状況が悪化するとアメリカに戻るのが困難になる可能性も。
何よりも、日本で会う予定だった親戚や友人知人に、不要な心配を与えてしまうことになりそうです。そんなわけで、帰国は中止に😢

さて、コロナの最大の防御策はやはりワクチン。私は4月末に2回目を摂取済みですがもう6ヶ月以上経っているしブースターショットを早く打ちたいところです。昨日、やっと65歳未満の人にもブースターショットが解禁となりました。私が摂取した当時はあちこちに大規模会場がありましたが、今はそれらの多くは閉鎖されており医療機関での接種となります。そんなわけで、すぐには予約が取れず12/20となりました。

いやしかし、いつまで続くのでしょう。早く普通の生活や移動ができるようになってほしいものです。

vintagecomp at 11:24|PermalinkComments(0)一般 

2021年11月30日

Mac Pro Early 2009用の究極のアップグレードパーツが入荷

Mac Pro Early 2009用の究極のアップグレードパーツが久々の入荷です。
Mac Pro Mid 2010/2012とは互換性がありませんので、Mac Pro Early 2009の本体にはEarly 2009用のプロセッサーボードが必要です。

ボードを入れ替えるだけで、シングル CPU 4 Coreのモデルが、Dual CPUの8 Coreになります。
661-5708-1










Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 2.96GHz 8 Core 34,800円

2.96GHz 8 Coreなので、そのままでもかなり高性能ですね。更に 3.46GHz 12 Core、 3.33GHz 12 Core、へアップグレード可能です。CPUアップグレードキットを同時にご購入いただければ、無料で取り付けいたします。
メモリは128GBまでアップグレード可能になります。究極のMac Proに仕上げることが可能です。シングルCPUのMac Pro Early 2009をお持ちの方で、本格アップグレードを考えている方に超お勧めです。


vintagecomp at 19:20|PermalinkComments(0)Mac改造 

MacBook Pro 2016で欲しい物

前回、USB-C to Mini DisplayPort AdapterでApple 27" LED Cinema Displayに接続していると書きました。問題なく映っていますが、ちょっと心もとないのがThunderbolt ポート。MacBook Pro 2016は4ポートありましたが、MacBook Pro 2016は3ポート。モニタで2つ使ってしまうと、残り一つ。一時的に使うデバイスなどもあるので、残り一つはちょっと心もとないと思います。
そこで、HDMIポートに Mini DisplayPort のモニタを接続できれば良いなと思いました。モニタ出力にしか使えないHDMIですから、モニタはここに繋ぎたいところ。しかし、探してみると対応製品があまりありません。逆なら多数あるんですけどね。数少ない製品は、ほぼUSBの接続も必要になっています。それじゃ意味ないし。
実は HDMIポートからも5Vが供給されているのですが、規格上供給可能電流が非常に小さいのです。そのため、変換チップの電力すら賄えないため、USB接続が必要になります。しかし、USB接続不要のアダプタがあった!Apple 27" LED Cinema Displayにも対応と書いてあります。でも、高いな〜。
レビューを見ると、M1 Mac+Apple Cinema Displayで使えなかったという報告が散見されます。HDMIの規格では、5Vは0.055A以上と定められています。これはまた、小さいですね。さすがにこれでは必要な電力は賄えないでしょう。USB 接続必須と思えます。多分「0.055A以上」というのがミソなんでしょう。実際には、これ以上の電流を供給する場合が多く、必要な電力を賄える場合もあるのでしょう。そこで、機種や個体差によって、動作したりしなかったりなのではないかと思います。

というわけで、良いアダプタがあればと思いましたが、当面USB-C to Mini DisplayPort Adapterで行きます。

JSAUX















JSAUX USB-C to Mini DisplayPort Adapter 2,980円
 

vintagecomp at 09:20|PermalinkComments(0)Mac 
プロフィール

Harry

Archives