2005年08月09日

「我妻」の呉 エイジ氏現る5

96761815.jpgMacのコアなファンなら、Mac People に連載されていた「我妻との闘争」をご存知だろう。Macのお笑い系連載としては、絶大な人気を誇ったあの連載である。私も大ファンだったが、残念ながらつい先日連載は終了してしまった。
ところがである、その呉 エイジ氏がなんとVintage Computer のお客様だったのである。実はつい先ほど、呉さんと電話でお話しをさせて頂いた。
ご存知の通り、呉 エイジ氏のお名前は世を忍ぶ仮の姿である。呉氏が本名で弊社の商品をお買いあげいただいても、それが呉氏とは当然知るよしもない。ところが呉氏からの連絡メールが元で、ピンと来てしまったのである。内容を一部要約して紹介させて頂くと
「日々の節約でやっと工面できた購入資金です。家族にも内緒で会社止めにした荷物です。なにとぞよろしくお願いします。」
最初はなんだか呉さんみたいな人だな〜、と思ったのだが、住所を見ると、姫路市? あれれれ〜〜、と思い色々検証すると呉氏に間違いない。
そして、直接お話しさせて頂いた方が良いお問い合わせ内容だったので、電話連絡させて頂いた訳である。話し方から、人柄の良さがにじみ出ておられました。
呉氏の正体を見破ってしまったことにはご本人もビックリされていたが、わかってみると証拠を残しすぎである。これでは、奥様にばれてしまう日も近いのではないだろうか。
これを読んでいる独身者諸君。詰めの甘さは命取りと、ひと言いっておきたい。(我妻お約束の決めの文句である)


Kure's Home Page




vintagecomp at 10:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)Apple Topics 

2005年08月08日

Radeon 9000 Pro for Mac 製造中止3

04d1c47e.jpgRadeon 9800 Proに続いて、Radeon 9000 Pro for Mac が製造中止となった模様である。メーカーから正式な発表はされていないものの、入荷不能となっており間違いなさそうである。(万一間違いだったら、ご容赦 ください。)弊社の在庫も本日切れてしまいました。
相次いでの、G4用の売れ筋ビデオカードの発売中止。これはどういうことだろうか。メーカーからは今のところ発表はないので、以下はあくまで推測である。

1.  PPC Mac用ビデオカードのリテール版からの撤退
Intel Macになると、今後PC用とビデオカードのハード自体は共通化できるかもしれない。つまり、Mac用のドライバーさえ開発すればPC用のカードが使用で きるのではないかと思われる。となると、今後先細りとなるPPC Mac用のリテール版から、早々と撤退と言うことも考えられる。これはPPC Macユーザーにとっては最悪のシナリオで、弊社としても当たっていて欲しくない。Intel Macが十分使えるなるようになるまで、当面手持ちの機種をパワーアップして、と考えるユーザーも多いはずでATIもみすみすこの需要を逃すことはないと 考えたい。

2. 新製品が出る前の静けさ
G4用カードの新製品が控えており、流通在庫が掃けてから登場ということも十分考えられる。Core Image 対応でお手ごろ価格の新製品が出れば言うこと無しであるが・・・

というわけで、G4で使えるリテール用の現行ビデオカードは、現時点で無くなってしまった。とは言え、Vintage ComputerではOEM品やG5用の改造品など、各種ラインナップしていますので、よろしくお願いいたします。




vintagecomp at 10:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Apple Rumors | Products

2005年08月06日

iTunes Music Store 開店記念セール4

9d96bfee.gifトップページでもお伝えしていますとおり、iTunes Music Store 開店記念セールを開始しました。8/16までiTMS 関連商品が、クーポン「iTMS」をお会計画面で入力することにより10%引きとなります。
さてその iTMS 関連商品の心ですが・・・
1. iPod  関連商品
これは、説明するまでもないですね。iPodとiTMSは車の両輪みたいな物。iPodでiTMS の楽しさ倍増ですから、iPodの関連商品でさらにiPodとiTMSの密着度を高めましょう。

2.コンボドライブ、SuperDrive
iTMSで購入した曲をCDやDVDに焼いて楽しむのに、不可欠な書き込みドライブ。Mac やiPodで聴くからディスクに焼く必要はないという方、ちょっと待った!iTMSで購入した楽曲は最大5回他のコンピューターにコピーが可能です。5回 というと十分なようですが、HDDをアップグレード、Newマシンにへの買い換えなどを繰り返していると、意外に早く到達して再生不能になってしまいま す。経験者は語る、そうなる前にディスクに焼いておきましょう。

3. miniMate
これが一番???かも。iTMSを存分に楽しむには、十分なHDD容量が不可欠。1曲当たりの容量はしれていますが、デジタルボックスやオーディオブックはか なりの容量。外付けHDDで万全の備えをしましょう。Mac mini  以外でもおしゃれなHDDとして使えます。


vintagecomp at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2005年08月05日

1ボタンマウスの歴史4

2e5154db.jpgiTunes Music Store ついに始まりましたね。祝開店! この話題は明日にとっておいて、今日は昨日に続いてマウスのお話し。
Mighty Mouse の登場で、純正マウスもついに1ボタンからの決別となりました。初代Mac登場以来21年間1ボタンで通してきたわけですが、ついに多ボタンへと踏み切ったわけです。
これを記念して、21年間の純正1ボタンを振り返ってみるのも面白いかとおもい、「純正1ボタンの歴史7点セット」を用意しました。21年間の歴史を手にしたい方には、お薦めです。
最初に出たのが、シリアルタイプのベージュマウス。後のマウスより随分厚みがあるのが特徴です。筐体色に合わせて後にプラチナ色に。その後ADBに変わ り、角マウス、丸マウスが登場しました。USB時代になって登場したのが、まん丸のUSBマウス。これは、使い勝手が悪いと不人気で、Apple がしきりに言い訳していました。使い方を変えれば、こちらの方が使いやすいと説明していましたね。結局Pro Mouseの登場時に、これは使いにくかったと遂に認めています。その後のPro Mouseの黒と白はお馴染みですね。デザイン的には気に入っていましたが、既にOS自体多ボタン対応だったので、機能的に足りない感じは否めませんでし た。
そんなわけで、駆け足で振り返りましたが、基本的にこの7種類で21年間を乗りきってきたわけです。色違いを数えなければ5種類です。基本的な機能は、何 ら変わらなかったわけで、1ボタンマウスのコンセプトがいかに優れていたかの証明とも言えるでしょう。さて、次世代マウスはどうなっていくのでしょうか。


vintagecomp at 10:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Products | Apple Topics

2005年08月04日

Mighty Mouse 登場4

5255dbe7.gif既にご存知の方も多いと思うが、Appleから新型マウスMighty Mouse が登場した。これまで1ボタンに固執しながらOS自体は確実に他ボタン対応しており、ある意味ちぐはぐな感じだったが、ついにというかやっと純正多ボタンマウスの登場だ。
満を持しての登場だけに、従来製品とは一線を画しておりアップルらしさが漂っている。とは言え、写真でみる限り樹脂そのままの表面で高級感には欠けるような気がする。この辺りは、現物を見てのお楽しみだ。
また、メインの2つのボタンは、ボタンではなくタッチセンサとなっている。てことは、押しても全くクリック感がないのかな? これは違和感がある気がするが、iPodのようにクリック音でクリック感を演出するのか、機械的にクリック感を設けているのか(写真を見る限りこれはなさ そう)、色々疑問な点も多い。スクロールボールの操作感も、気になるところだ。
と、色んな疑問は期待の裏返し。マウス1つでこれだけ期待させられるところがアップルの術中にはまっているのかもしれない。
既にオーダーしたので、届くのが楽しみだ。届き次第使用感をお伝えしますが、即納ではないルートで発注したので、数日かかる見込み。



vintagecomp at 04:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2005年08月03日

Sonnet 新製品の発売と値下げ4

5f64ba9a.jpgトップページでもお伝えしております通り、Sonnetの新製品の発売と従来のG4製品の値下げを行っております。
新製品は、Encore/ST G4 1.8 GHzEncore/ST G4 1.33 GHzEncore/ST G4 1.8 GHz for Cube です。1.8GHzはSonnet 最速クロックになりますが、1.33GHzはなぜ今更という気も?まー、選択肢が増えるのはよいことです。
Encore/ST G4 1.4 GHzEncore/ST G4 1.2 GHzEncore/ST G4 DUET 1.3GHzも値下げになっています。L3キャッシュ重視の方には、こちらがお薦めですね。
1.8GHzの発売に伴い、Encore/ST G4 1.7GHzEncore/ST G4 1.7GHz for Cube がディスコンとなりました。Vintage Computer では、在庫分をお得な価格でご提供しております。0.1GHzのクロック差でお値段はずっとお得です数に限りがありますのでお早めに。
Sonnetは老舗らしく、安定性と信頼性には特に定評があります。その分少々価格が高めな面もありましたが、今回の値下げでぐっとお買い得感が増していますね。Intel Mac 移行までは手持ちのPPCで頑張ろうという方にも、お薦めのアップグレードです。


vintagecomp at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2005年08月02日

HP iPod 販売打ち切り4

464cde97.jpgHPのiPodが9月いっぱいで販売を中止する。日本ではお目にかかった人は少ないと思うが、こちらでは店頭販売もされて いた。iPod全体の5%しか売り上げていなかったと報道されているが、この数字は意外に検討している気がする。もっとも、店頭ではかなり値引き販売され ていたようなので、実態はやはりふるわなかったのであろう。
HPとしては、iPodの人気にあやかってHPのパソコンを売り込みたいというのが当初のもくろみだったのだろう。実際に、iTunesをプレインストー ルしたりして、 すぐにiPodが使えるWindowsマシンとして販売をしていた。しかし、実際にはその効果はほとんどなく、今回の打ち切り決定となったのだろう。
HPのiPodが例え本家より安かったとしても、これをほしがる人は少なかったに違いない。やはり何というか、偽物感がするのである(決して偽物ではない が)。もっと正確に言うと、AppleブランドのないiPodは誰もほしがらないと言うことだ。HPもそれはわかっていたので、Appleロゴをそのまま にしていたと思うが、余計なロゴがついていると興ざめである。
iPodは製品単体の魅力もさることながら、アップルのブランド力が放つオーラと、iTunes、iTMSとの連携による使いやすさが人気の秘密だ。従っ て、後発メーカーが少々良いものを作っても、iPodの一人勝ち状態にストップをかけることができない。機能的な魅力は真似をするのも簡単だが、ブランド の魅力は簡単にコピーできない。iPodの一人勝ちは当分続きそうだ。


vintagecomp at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2005年08月01日

電車男が面白い理由

週末の夜は、こちらの地上波でも日本語ドラマが数本放送されているので、楽しみに見ています。さっき電車男2回目、見終わりました。日本ではもっと進んでいると思いますが、こっちではこの位遅れて放送されています。
いや、しかし面白かった。最近、アメリカのドラマも含め不作が多いと感じていたので、面白さ倍増です。
さて、不作ドラマとの差を考えてみると、なんと言っても現代の新鮮なネタで共感できると言うことでしょうか。不作ドラマを考えてみると、なんだかいつか見 たような使い古されたネタが多いように思います。電車男は、10年前には絶対あり得なかった。5年前はあり得たかもしれないが、マイナーすぎて共感できな かった。今だからこそ、扱える新しいネタなんですよね。それだけに、新鮮で感情移入できて、面白いし感動できる。やはり時代を見る目が大切ですね。
電車男では、ネット掲示板が重要な役を果たしていますが、ここまでではなくとも現実に掲示板のお世話になっている方も多いのではないでしょうか。Vintage Computer BBSも、ドラマのように助け合える場としてご利用頂けると幸いです。


vintagecomp at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 

2005年07月30日

Mac Fan 9月号の執筆記事4

078def8d.jpgMac Fan 9月号では、2本 6ページの記事を執筆した。既に絶賛発売中です。今回は、副社長も執筆を行っているので、合計7ページ分。いつもは1ページのみと言うことが多いので、執筆はなかなか大変であった。
「INSIDE OUT」は新連載。このようなハードの中身を詳しく解説するのは、月刊誌にとっては重要なことだと思う。ニュースの速報面ではどうしてもネット に負けてしまうので、こういう記事に力を入れなければいけない。初中級の読者層ということで、編集部からはくれぐれも難しくならないようにとの指示。元々 難しい話だけに、苦労しました。読んで頂ければ幸いです。
もう1本は、Sonnet 本社の訪問取材。CEOのロバート・フランソワース氏はこれまでメディアにほとんど登場したことがないと思うので、貴重な記事だと思う。内容は読んでのお 楽しみだが、氏が強調していたことは販売店としても本当に頷ける。口だけではなく、確かに実践して結果を残しているところがトップメーカーたる所以と強く感 じた取材だった。
というわけで、Mac Fan 9月号 ぜひ読んで頂けると幸いです。


vintagecomp at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2005年07月29日

PowerLogix 製品取り扱い拡大3

dca81f2d.jpgPowerLogixのおなじみのドライバーソフト、CPU Directorが2.1b4にアップデートされました。これまで、正式配布されていなかったバージョンのみで対応していたPower Management機能が、ついにこの正式配布版にも搭載されました。7447 CPUでは大幅に動作温度が下がりますので、ぜひ使用をお薦めいたします。
これに合わせてという訳ではないのですが、トップページでもお伝えしております通り、PowerLogix 製品
の取り扱いを拡大しました。
Cube用1.8GHz シングル
、タワー用100MHz Bus の1.8GHz シングルデュアル、133MHz Bus の 1.8GHz シングルデュアルを追加です。
よろしくお願いいたします。



vintagecomp at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 
プロフィール

Harry

Archives