2005年08月25日

今更のMighty Mouse レビュー4

6707501d.png遅ればせながらであるがMighty Mouse をやっと入手したので、レビューをお届けする。その前に、なぜここまで入手が遅れたかを説明しておこう。
Vintage Computerは、Mac 関連製品のショップであるが、Apple製品の取扱店ではない。従って、Appleの原稿製品は基本的に一般の取扱店から購入することになる。とは言え、 仕事柄その手の販売店とはお付き合いも多いので、今回はそのうちの1つに、発表日に予約を行った。ところが、新製品でタマ不足の場合アップルストア優先 となるようで、やっと昨日入荷した次第である。直営店ではない販売店の厳しい面を再認識することになった。
さて、肝心のレビューである。評価の基準となるのは、いつも愛用しているMS 5ボタンインテリマウス。左右ボタン以外の3つのボタンにExposéの3つの機能を割り当てて、大変重宝している。Mighty Mouse は、4ボタンマウスなので、ボタンが一つ少ない分を360度のスクロールボールや全体的な使い勝手の良さで、インテリマウスを上まわれるかどうかがポイン トだ。

結論を言ってしまうと、Mighty Mouse 完敗である。マウスの機能や使い勝手については、好みの側面が大きいが、私的にはどうもいただけない。随所にAppleらしい細かい配慮や使い勝手の良さは感じられるのだが、許容できない欠点があるのだ。

欠点1 サイドボタンの操作力が大きすぎる。
サイドボタンは一見2つのボタンだが、実は両方を握って動作するという1ボタンだ。このボタン、ちょうど親指と薬指の位置に当たり常に握っている位置だ。 それだけに操作力が軽くては、意図しない誤操作をしてしまうために重めの操作力になっていると思われる。インテリマウスのサイドボタンは、親指と薬指から ややずれた位置にサイドボタンがある。つまり、操作時には指をずらさないといけないが、ボタンは軽く操作できる。指移動無しで重い操作と、指を移動して軽 い操作とどちらが良いかと言うことになる。この2つのマウスを比べると、圧倒的にインテリマウスが操作しやすい。そもそも親指と薬指で掴むというのは不自 然な動きだ。不自然な動きで力を入れないといけないので、これは結構不快な操作感となってしまう。
欠点2 ポインタが木目上で飛んでしまう
これは、「マウスパッドを使っていないあなたが悪い」と言われるかもしれない。しかし、インテリマウスではまったく問題ない机の木目上で度々ポインタ飛びを起こし、見失ってしまう。マウスパッドを使えば解決する問題だが、これはかなり苦痛。
欠点3 FireFoxでは横スクロールが進む、戻るに割り当てられている。これが敏感で、縦にスクロールしたつもりでもページが移動してしまう。おかげでこのレビューを書いている際も、何度も途中まで書いた物がパーになってしまった。

と少々使っただけで、大きな欠点が目立ってしまった。そんなわけで、相変わらずインテリマウスを使い続けることになりそうである。スクロールボールの操作 感や通常のポインタの追従性など、なかなか良い感じの部分も多々ある。欠点も慣れや装備である程度解消できるかもしれないが、文句なしに素晴らしい!とい う使い勝手を期待していただけに、個人的には少々期待外れとなってしまった。
購入を検討されている方は、一度店頭で試してみることをお勧めします。



2005年08月24日

ATI Radeon 9600 Pro 256MB for PC and Mac Editon その24

97fa28c8.jpgMacworldのサイトに、ATI Radeon 9600 Pro 256MB for PC and Mac Editonの画像が掲載された。この写真で見る限り、Radeon 9650 と物理的サイズやコネクタの位置は同じと思われる。
また、「Compatible with AGP 8x and 4x systems」と書かれていることからAGP 2xには非対応と思いながらも、もしかするとという一縷の望みをを持っていた。4x対応と表示されていながら、実は2xでも問題なく動作するカードも少な くないからだ。しかし、この画像の端子を見る限り、2xには取り付けることすらできそうにない。2xとは互換性のない端子形状だからだ。
barefeats.comのテスト結果では、Core Image の性能は優秀、3Dはもう一つという結果になっている。3Dを重視しない用途ならかなり使いやすいカードと言って良いだろう。30インチ対応というのもポイントが高い。
さて、肝心のVintage Computerでの入荷予定ですが、どうやら近日中に入ってきそうな気配です。もっともそう言う状況で、延期、延期となったケースが度々ありますので、なんとも言えないのではありますが。





vintagecomp at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2005年08月23日

米国での起業に必要なもの-34

このBlogの中では、ちょっと趣向の違う米国での起業ネタ。今回は第3回目。
米国で起業となれば、英語が不可欠と思う方が多いと思う。無論最低限の英語は不可欠だし、できるに越したことはない。
まず一番ありがちで大きな誤解その1。「米国に数年住めば英語なんてペラペラになるだろう」。これは全くもって間違いだ。よほど小さいうちに渡米したと か、日本語と全く接点のない生活をすれば別かもしれないが、これは特殊なケースを除いてほぼ不可能だ。米国に住めば、日常会話はある程度のレベルまで上達 するだろう。ある程度のレベルとは、買い物をしたり、頼み事をしたりするのにとりあえずは困らないレベルだ。細かい点を説明しないといけない場面では、結 構困ってしまう。
これ以上のレベルに踏み込むには、ただ米国生活をしているだけではまず不可能。米国留学して英語をマスターしようと考えているあなた、相当勉強しない限りペラペラへの道はかなり険しいと言っておこう。
日常会話がOKというレベルはどういうことかというと、目的がはっきりしている場合は意思疎通がほぼできるが、そうでない場合は途端に厳しくなってしまうと言う状態だ。つまり、ジャンルが一定しない何気ない世間話などが一番難しい。
仕事の面で言うと、一般顧客対応というのはかなりの英語力が必要になる。しかし、目的がはっきりしている職場内での意思疎通や、取引先との交渉などは、日 常会話レベルでかなりいける。これは語学力よりも、ビジネスにおける目的意識の方が重要だ。そう言う意味で、米国での起業という観点では、英語力にそれほ どこだわる必要はないわけだ。それよりも重要なことがたくさんある。
とは言え、やはり英語ができるに越したことはない。米国での起業を考えている方は、ぜひとも勉強されておくことを勧める。そして、ありがちな誤解その2。 「受験英語は役に立たない」。受験英語だろうがなんだろうが、これは間違いなく役に立つ。特に文法がしっかりしていると、後々の上達に大きな差が出てく る。日本で英語を勉強する場合、文法もおろそかにしないように
お勧めしたい。

vintagecomp at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)起業 

2005年08月20日

ATIが Radeon 9600 Pro 256MB for PC and Mac Editon 発表4

a0f319c9.jpgATIが Radeon 9600 Pro 256MB for PC and Mac Editon を発表しました。G4/G5 そして、PCにも対応するカードです。
30インチシネマに対応し、Core Imageにも対応する唯一のG4用のリテールカードですので、G4ユーザーには待望のカードですね。果たしてAGP GraphicsやGigabit EtehrnetのAGP 2x に対応しているかというのが注目でしたが、スペックを見る限り「Compatible with AGP 8x and 4x systems」となっており、残念ながら対応していないようです。
フライイング販売情報やATI関係者からとされる噂情報もあったため、問い合わせが来ておりましたが、弊社でも噂以上の情報はなく、正式発表がありホッとしているところです。
Radeon 9800 PtoとRadeon 9000 Pro の二つが相次いでディスコンとなった状況からすると、G4用の新製品の発売が近いという予想はあったのですが、噂情報は結構大どんでん返しがありますので、正式発表まではなんとも言えないんですよね。
そんなわけで、早速入荷の手配をしましたが、現時点では入荷がいつとなるかまだはっきりしない状況です。入荷次第販売開始いたしますので、ご期待ください。



vintagecomp at 08:17|PermalinkComments(9)TrackBack(0)Products | Apple Topics

2005年08月19日

FastMac G4カード値下げ! お盆もお買い得品満載!4

72dbba38.jpgFastMacのG4用CPUカードが値下げです。L3キャッシュ付きのCPUカードとしては、最速クロックを誇る同社のカードだけに、この価格はなかなか魅力的ではないかと思います。今まで買い控えていた方も、そろそろ買い時ですよ。OS X 10.3 Pantherも、¥4,980と大幅値下げです。
PowerBook G4 Ti 867MHzも入荷です。
と、このところお買い得情報・新着情報が目白押しなVitage Computer ですが、ここ数日受注はちょっと低調気味。これは日本がお盆休みの週だからでしょうか。そんなわけで、すぐに売り切れてしまうような商品など、この時期は ナイスゲットのチャンスかもしれません。



vintagecomp at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2005年08月18日

M9 mac mini POD 入荷4

e564a0d2.jpgお待たせしました。大好評のM9 Mac mini POD 久々の入荷です。前回もすぐに売り切れてしまいましたので、お早めにどうぞ。
PowerBook G4 Ti 1GHz も入荷しています。実は、今日Power Mac G5 1.8GHz とこのTi 1GHz で起動競争をしてみました。Tigerになって起動が速くなりましたよね。予想は、G5の圧勝だったのですが、結果はなんとほぼ同時。G5は色々ソフトを インストールしていて、Ti 1GHzは標準のみとちょっとハンデはありましたが、この結果にはビックリ。そして、久々にOS 9の操作をしてみると、その俊敏さに再度ビックリ。改めて、Titaniumを見直してしまいました。



vintagecomp at 09:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Products 

2005年08月17日

PowerBook G4 12インチのトラブル4

050c4945.jpg自宅で、PoewrBook G4 12インチ867MHzを使っている。カウチネット専用機である。そのため、余計なソフトも入れておらず、あまりトラブルもなかったのだが、数日前急に起 動しなくなってしまった。起動時のアップルマークが出てグルグルマークが出たまま、回りっぱなしになってしまうのである。
PRAM, NVRAM をクリアしても解決しない。こういう場合には、HDDがソフト的またはハード的に障害が起こってしまった可能性大である。そこでTiger DVD より起動してみるが、ディスクユーティリティーでドライブでは正常に認識されているし、問題なしと診断されてしまう。こうなると、初期化再インストールが 一番確実だが、環境の再構築が面倒なのでOSの再インストールにする。カウチネット用なので、大したデーターがあるわけでもないのだが、ブックマークの再 構築が面倒。問題あれば、その時は初期化の覚悟である。
結果としては、インストールは完了し、以前のままの環境で問題なく動いている。そんなわけで、カウチネットマシン復活。この3日間、不便だったよ。




vintagecomp at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2005年08月16日

iTMS 開店記念セール本日限り4

本日8/16いっぱいで、iTMS 開店記念セールを終了いたします。関連商品が、「iTMS」のクーポン名を入力することで10%引き! お見逃しなく。


vintagecomp at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2005年08月13日

PowerLogix G4/2GHz とSonnet G4/1.7GHz4

f0929f2d.jpgPowerLogix よりG4/2GHz for 100MHz busG4/2GHz for 133MHz bus が発売となっています。PowerLogix も遂に2GHz突入です。CPU定格値は1.7GHzで、クロックアップは17.6%ですから、まずまずでしょうか。やはり、あまりクロックアップ率の高 いものは、当たりはずれが出てしまいますので、タワー用のシングルでこの辺りまでかなと思います。
Sonnet も最近1.8GHzをリリースしていますが、こちらもCPU定格値はどうやら1.7GHz のようです。
Sonnetのロバート CEOによると、現在Sonnetは一切のオーバークロックはしていないと言うことです。彼の説明によると7447の定格値はノートでの使用が前提で、デ スクトップでの定格値はこのクロック相当になるという説明でした。いずれにしても、オーバークロックにはかなり慎重のようです。
やはりSonnetはそのポリシー通り、信頼性に関しては一歩抜きんでています。
信頼性はスペック上に表しにくい点ですが、性能面だけでなく、この辺りも考慮してお選び頂くと良いと思います。
さて、新製品が登場して狙い目となるのが、旧製品・従来製品です。 Sonnet G4/1.7GHzSonnet G4/1.7GHz for Cube¥42,800 です。大変お買い得になっておりますので、新製品とともにこちらもご検討ください。


vintagecomp at 10:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)Products 

2005年08月12日

スペースシャトル無事帰還、帰還先はご近所4

もう数日前のこととなったが、9日早朝無事スペースシャトルが帰還した。野口さん、お疲れ様でした。
着陸したのは、エドワード空軍基地。当初はフロリダのNASAに着陸予定だったが、天候不順のためこちらへの着陸となった。ここは、自宅から車で1時間ほどの場所。ご近所というのは言い過ぎかもしれないが、割と近い場所である。
前の晩、11時過ぎというのにヘリの音がやけに騒がしい。実はこういうことは、ロスでは珍しくない。暴走車や犯人の乗った車が逃走すると、パトカーで追い かけるのはもちろんだが、同時にヘリでも追走する。あわせて取材のヘリも廻りを飛び回る。テレビでは生中継をやっている。空と陸からの追跡では犯人の逃走 も限りがあるので、1〜2時間で追跡劇は終わり、静かな夜が戻るわけだ。
ところがこの夜は違った。いつまで経ってもヘリの爆音は止まらない。犯人追跡の生中継もない。これじゃ眠れないよ・・・ と思いつつしっかり眠っていた。 朝目が覚めると、なんとまだヘリの爆音がしているのである。これは一体?と思いテレビを付けるとスペースシャトル帰還のニュース。しかも、エドワード空軍 基地に。これで納得。きっと、シャトルの空域の警備か取材のためのヘリが一晩中飛んでいたに違いない。
シャトル着陸時はしっかり眠っていたわけだが、何となく着陸の時間を共有できた気になってしまった。


vintagecomp at 08:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA 
プロフィール

Harry

Archives