2017年01月10日

iPhone 発表から10周年

iPhoneと言えば、今世紀最大の発明とも言って良いかもしれません。世界中のライフスタイルを一変させました。そのiPhoneが発表されたのが、ちょうど10年前の2007年1月7日。日本は既に1月8日ですが、当地は1月7日で、ちょうど10年です。
10年前のこの日、私は発表会の会場にいましたので、その時の様子を振り返ってみたいと思います。

開場になったところ。"The first 30 years were just the begining." (30年間は、始まりに過ぎなかった)と書いてありました。確かに、その通りでした。

iPhone1














発表会で、ついにiPhoneが登場。ジョブズも元気だった!

iPhone2
























デモの最中に、会場からすぐ近くのスターバックスにいたずら電話。Map Appから検索してすぐに電話がかけられるというデモ。実際に電話して、スタバの人が出ると「ラテ 4000杯。冗談だよ〜ん。」と言って、ブツ切りしました。会場は大爆笑。

iPhone3
















ピンボケですが、伝説のシェーのポーズ。

iPhone5

















4GBが$499、8GBが$599でした。高いとの評判で、数ヶ月後に$100値下げ、最初に買った人には返金されました。

iPhone4












フルプライスなので高く感じますが、iPhone 7 が$649〜ですから、決して高くなかったんですよね。

会場では、実機を触ることはできず、眺めるのみ。

iPhone6























取材陣向けのセッションがあり、実機を触らせてもらえました。数名の取材陣と一緒でしたが、私が一番先だったような記憶があります。日本人で、一番最初にiPhoneに触ったのは私だったかも。

いや〜、懐かしいですね。iPhone 10周年の今年、次はどんなiPhoneが出るでしょうか?


vintagecomp at 07:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2017年01月07日

Mac Pro Early 2008 Quad Core のCPU

Mac Pro Early 2008 と言えば、2.8GHz 8 Coreが標準です。BTOで2.8GHz Quad Core, 3.0GHz 8 Core, 3.2GHz 8 Core が選べました。8 CoreはいずれもQuad Core CPUが2個搭載されており、Quad Coreモデルでは1個のみです。

ロジックボードについては、Quad Coreも8 Coreも同じです。CPUソケットはロジックボードについてますので、Quad Coreモデルもソケットは二つでその内一つだけにCPUが装着されていることになります。
おそらく予想では、上側のソケットにCPUが装着されており、下側は空いていてヒートシンクもないのだろうと思いました。しかし、あくまで予想なので調べてみました。

こちらが、一般的な8 Coreの画像。でっかいヒートシンクが2個ついています。

2008CPU










Quad Coreは、ネット検索すればすぐに画像も出てきて判明するだろうと思ったのですが、見つかりません。これはどうしたものかと思ったら、灯台下暗し。何と、Vintage ComputerでQuad Core モデルを保有していました。

早速確認してみると・・・

2008CPU2













同じく、二つヒートシンクが付いているように見えますが・・・ 上側は枠のみでダミーです。予想に反して、下側に装着されており上が空きでした。

ということは、CPUを装着して上側にヒートシンクを装着すれば8 Coreにアップグレードできそうです。近く実験予定ですので、お楽しみに。


vintagecomp at 07:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2017年01月06日

Vintage Computer チャンネル第124回〜2017年 明けましておめでとうございます〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第124回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

2017年、最初のVintage Computer チャンネルは私の分身と一緒に登場しました。今年の展望を解説します。




2017年、面白い商品をどんどん発掘、開発していきたいと思います。


2017年01月05日

Apple Storeに初詣

数日前になりますが、元日にApple Storeに行ってきました。日本では、元日はAppke Storeもお休みですが、アメリカでは元日はそれほどスペシャル感はなく通常の祭日とほぼ同じ扱いです。また、例年1月2日から平日です。今年は、元日が日曜と重なったために、1月2日もお休みでした。そんなわけで、元日から通常通りの営業でした。

AppleStore














日本のように初売りも特売もなく、通常通りの営業です。多数の初詣客で賑わっていました。私も早速、初買い物。また、今年一年の無事と健康を祈って、手前の噴水にお賽銭を入れてきました。

2017年、良いアップルイヤーとなりますように。

vintagecomp at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA 

2017年01月04日

明けましておめでとうございます。今年のAppleを大予想

本日、1/3より2017年の業務を開始しました。先ほど、発送業務を終えました。
今年もよろしくお願いいたします。

今年のAppleの動向を予想してみたいと思います。

1. Mac
2016年は、久々にMacのノートブックのリフレッシュが行われました。今年は、デスクトップのリフレッシュの年になると予想します。Tim Cookもデスクトップを開発中と言ってますし。Mac ProとiMac を刷新、もしかするとMac miniの刷新もあるかもしれません。新型はSSDの性能を上げてくるでしょうが、ソケット式で交換可能な構造にしてほしいですね。Mac ProとiMacのメモリスロットも、存続をお願いします。
macOS 10.13は例年通り、秋に出てくるでしょうね。

2. iPhone 8
秋には、当然新型 iPhoneが出てくることになります。iPhone 7s とデザインが変わらないという噂もありますが、さすがにそれは無いんじゃないでしょうか。iPhone 8として新デザインで出てくると予想します。
有機ELパネル、ワイヤレス充電、ガラス製ボディ、3Dカメラなどが噂されていますが、どれだけ対応してくるか。一気に実現してしまうと次のモデルの売りがなくなってしまうので、全部は実現しないと思います。
白や赤の新色も噂されていますが、個人的にはこれ以上増やして欲しくないですね。というか、3色くらいに減らしても良いと思います。

3. iPhone SE 後継機
昨年の3/31にリリースされたiPhone SE、Vintage Computerへのご依頼もまだまだ多く人気です。iPhoneは基本毎年アップデートされますので、今年の春に後継機ということも考えられますが、噂ではそれはなさそうです。このまま後継機はなしなんて予想まで出ていますが、それはないでしょう。ありそうなのは、iPhone 8の1ラインとして秋に出てくること。Vintage Computerの仕事上は、リリース時期は分けけもらった方がありがたいのですが。

4. New iPad
10.5インチのiPad Proが噂されています。また、7.9インチもminiからProになるという噂と、7.9インチはディスコンになるという噂が。ディスコンはないでしょうね。3月の登場が本命のようです。

5. Apple Watch 3
これも噂はありますが、多分2017年はないと予想しています。人気的には微妙だった初代Apple Watchですが、Apple Watch Series 2は売れてますね。今現在、品薄です。この人気もあって、早急にアッップデートする必要はないでしょう。初代から2でも1年以上の間隔が空きましたから、それから考えても2018年でしょうね。

6. その他
2016年のMacBook Proで鳴り物入りで登場したTouch Bar。Appleが本気でTouch Barの普及を考えているなら、Touch Bar付きの単体キーボードが出てこないとおかしいです。デスクトップの刷新も予想されていますし、それにはTouch Bar付きのキーボードが付属するはず。いくらになるでしょう?結構高くなりそうな気がします。
また、今年の早い時期に、Apple本社の新社屋が完成します。以前の情報では1月末に引越しと言っていましたが、もうすぐですね。それにしては情報が流れてこないので、もう少し先でしょうか。3月に出てくる新製品の発表会は、新社屋で行うことになると予想します。

多分に独断と希望的観測も含まれていますが、このうちどれだけ実現するでしょうか。はたまた、上にはない、サプライズもあるのか。2017年が、良い年でありますように。


vintagecomp at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Rumors 

2016年12月24日

良いお年を

本日、今年最後の発送を終えました。今年の営業は終了です。

新年は、当地1/3(火)より営業開始です。もちろん、お休み中もご注文はお受けしますので、現時点で入荷待ちのご注文、お休み中のご注文は、1/3以降の発送となります。

今年のご愛顧、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。
2017年も、よろしくお願いいたします。



vintagecomp at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 

2016年12月23日

MacBook Pro 15/17 2011モデルなどのビデオ問題回避法

年末感謝セール最終日です。日本時間の本日12/23(金)いっぱい、1万以上お買い上げで10%引きとなります。一度延長しましたが、再延長はありません。今年最後のチャンス!

5年以上もメインマシンとして使ったMacBook Pro 15” Early 2011を売りました。これまでで、一番長く使ったMacでした。これだけ長く使っても、最後まで満足度は高かったです。
同じ機種を、今も使用されている方も多いと思います。まだまだ十分現役で使えますね。

この機種を使う上で一番心配なのが、ビデオ問題です。私の場合、今年の3月に不具合が出てロジックボード交換となりましたので、新しいオーナーの方も当分は大丈夫だろうと思います。この問題の対応は、今年いっぱいまたは購入から4年以内までとなっています。それらしい問題が出ている場合は、確信がなくても今年中に修理に出すのが良いと思います。全く問題が出ていない場合は、今後不具合が出れば、無償修理対象にならないだけでなく、アップルでは有償修理も対応しないことになります。来年以降不安を抱えながら使用することになります。

そこで、問題が出た場合の対症療法をご紹介します。この機種には、チップセット内蔵のGPUと外部GPUの二つが内蔵されています。GPUの切り替えは、OSが状況に応じて勝手に切り替えます。この問題は、外部GPUの不具合ですので、外部GPUに切り替わった時のみ発生します。ならば、GPUをチップセット内蔵に固定してしまえば良いわけです。切り替えはOSが勝手に行いますが、手動で切り替えられるユーテリティがあります。

この種のユーテリティには、「gfxCardStatus」があります。Late 2008~Mid 2012までのDual GPUのMacBook Pro 15”/17"に対応しています。これで、チップセット内蔵GPUに固定すれば、不具合を回避できるわけです。従って他の機種でも、外部GPUの不具合が発生している場合は、応用ができます。

実は最近MacBook Pro 15” Mid 2010 のお客様から、この種のご相談があり、この方法をご案内しました。結果、見事に不具合を回避することができました。


vintagecomp at 08:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)テクニカル 

2016年12月22日

Vintage Computer チャンネル第123回〜2016年 Vintage Computer 重大ニュース〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第123回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回が、2016年最後の放送になります。そこで、今年を振り返って、Vintage Computer の
重大ニュースの発表です。意外なニュースが上位に!?



今年の営業ももうすぐ終わり。年末感謝セールは12/23までです。


2016年12月21日

LG UltraFine 5K Display がオーダー可能に!

12/20までの予定だった年末感謝セール、好評につき、今年の営業最終日まで延長します。日本時間12/23(金)いっぱいまでにご注文いただいくと、1万円以上のお買い上げで全品10%引きとなります。今年最後のお買い得特価をお楽しみ下さい。お支払いが完了し、在庫のある商品については、年内発送いたします。

さて、11月上旬に発表されたApple Storeで特価販売されるLG UltraFine 5K Display が遂にオーダー可能となりました。

26









1ヶ月以上オーダーボタンがグレーで注文できず、待ち遠しかったです。年内いっぱい、129,800円を97,300円ということで、かなりお買い得です。
HDMIやDisplayPortもない、Apple 専用モデルだそうです。Thunderbolt 3ケーブルを1本繋ぐだけで、給電もできちゃいますし、USB-C端子も備えているので、周辺機器もモニタ側に繋げます。つまり、多くの場合、Thunderbolt 3ケーブルを1本繋ぐだけでOKです。
先に受付が開始されたLG UltraFine 4K Display もありますが、こちらは給電は60Wまで。5Kの方は85Wまでなので、MacBook Pro 15インチにも対応です。4Kでも60Wで充電可能だと思われますが、やはり定格通りで充電したいもの。
MacBook Pro 15インチに最も似合うモニターではないでしょうか。

私も早速オーダーしました。受付が開始されたとはいえ、お届けは2〜4週間後。来年ですね。年明け早々のお年玉になりそうです。


vintagecomp at 09:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Mac 

2016年12月20日

年末年始の営業について

今週が、今年の最終営業週で12/23(金)が最終日なります。ちょっと早すぎなんじゃ?という声も聞こえそうですが、翌週発送しても年内通関できずに1/4まで成田に留まることになってしまいます。それならばということで、12/23(金)を最終日とさせていただきました。新年は、1/3(火)より、営業、発送開始となります。
また、リチウムイオンバッテリを含む製品は、危険物扱いとなるのですが、こちらの年内お届けが確実なのは12/21(水)発送分までです。iPhoneやノート用バッテリなどは、お早めに。

12/23(金)
2016年最終営業日、年内お届け可能最終日

12/24〜1/2
年末年始のお休み

1/3(火)通常営業

お休み中も、ご注文は通常通り受け付けますが、発送は1/3以降となります。また、お問い合わせもお受けしますが、通常より時間がかかる場合があります。48時間以内には、ご回答させていただきます。

本日は、1万円以上で10%引きセールの最終日となります。このチャンス、お見逃しなく。


vintagecomp at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 
livedoor プロフィール
Archives