2019年08月31日

Apple Cardの物理カードが届いた!

先日、Apple Cardを申し込んだという内容の記事をアップしましたが、同時に発行される物理カードが届きました。
二つ折りのケースに入っていました。

AppleCard-1


























表側。ナンバーも、有効期限も記載されていません。
 
AppleCard-2












裏には、発行銀行のGoldmac Sachsの文字が。

AppleCard-3 
白いので、紙みたいに見えますが、チタン製。早速アクティベートしました。
普通のカードは、電話しますが、iPhoneで操作して簡単に終了。

AppleCard-4







































発送元は、私の自宅のすぐ近く。本来、翌日には届くはずだったのですが、なぜか遠くケンタッキーに飛んでしまい3日かかってしまいました。行方不明にならなくてよかった。

明日、飲み会があるので、早速見せびらかしてこようと思います。 

vintagecomp at 07:17|PermalinkComments(3)Apple Topics 

2019年08月30日

9月10日にApple Special Event!

当地9月10日(火)の10時からApple Special Event を開催すると発表されています。日本時間は9/11の午前2時から。
例年の流れより、新らしいiPhone, Apple watch,  iOS, macOS の発表があるのは、間違いないでしょう。

スクリーンショット 2019-08-29 午後8.47.55

























 気になるのは、昔風のAppleロゴですね。昔のものと比べてみましょう。

image






うーん、色の並びも微妙に違いますね。しかし、このロゴは何を意味しているのでしょうか。新型iPhoneのカラバリでしょうか。もしそうなら、トランスルーセント?
今年は、5G化は見送られるようで、カメラレンズが3つというのがもっぱらの噂です。 それだけではインパクト不足なので、色で話題を作ろうというのでしょうか。
個人的には、色はもうお腹いっぱいですから、他の面で頑張ってほしいところです。 

vintagecomp at 13:01|PermalinkComments(2)Apple Topics 

2019年08月29日

Vintage Computer チャンネル第210回〜ビンテージなキーボード〜

今回は、ビンテージなADBキーボード2点をご紹介します。
1つは、第201回でもご紹介したApple IIgs キーボード。動画収録時点では販売中でしたが、こちらにアップする前に売れてしまいました。今だに人気が高いですね。
もう一つは、Apple Adjustable キーボード。メインキーボードがパカっと開く構造、大型のパームレストが特徴です。動作品で、外観程度の良い個体を探すのは至難の技だと思います。こちらは、絶賛販売中です。20周年最終セールで、表示価格より10%引きになります。




一旦売約済みとなってしまったMacintosh 128Kもキャンセルになってしまい再販売中です。


vintagecomp at 02:58|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2019年08月28日

20周年 昔話12

無事VISAも取れて、T社アメリカ法人最後の日となりました。米国法人には、日本からの駐在員がいるので、定期的にお別れがあります。最終日の午後三時に、皆で集まってケーキやスナックを食べながら挨拶をするのが恒例でした。自分は自主退職なのでないと思っていましたが、ありがたいことに同じようにお別れパーティーを開いてくれました。

関係の深いスタッフには周知されていましたが、関係の薄いスタッフには初耳で驚いた人も多かったようです。もちろん、このような形で駐在員が退職するのは、初めてのことでした。このパーティーでは、ちょっと印象的な反応がありました。

日本人駐在員は、一様にネガティブな反応でした。
 ・会社に迷惑をかけて、困ったやつだ。
・せめて駐在が終わるまで待てなかったのか?
・この、裏切り者!

ある意味、当然の反応ではあります。それに対して、米国人スタッフの反応はまるで違いました。
・こっちで、ビジネスを始めるんだって!すごいね!
・夢が叶うんだね。おめでとう!
・なんて、素晴らしい! 

多少予想はしていましたが、ここまで正反対とは思いませんでした。 こういうアメリカ人の空気に後押しされたというのもありますね。
米国法人最終日が1999年6月最終日。7月4日が米国独立記念日のお休みですので、それまでに準備をして、 いよいよ7月5日にVintage Computerとしての業務を開始します。

vintagecomp at 08:53|PermalinkComments(7)起業 

2019年08月27日

20周年最終セール!

これまで、OO周年セールの際は、6月と7月にセールを行ってきました。例年通りなら、7月のセールで終了ですが、今回は20周年という大きな節目ですのでもう一発最終セールをやります。

期間中、全品10%引きです!

期間: 8/27(火)9時AM〜9/3 (火)
お会計画面で、全ての商品が10%割引されます。

お会計画面の7番で、割引額が表示されます。

スクリーンショット 2019-08-26 午後5.01.42
 
カートをご覧いただいて商品が10%引きの価格になっていないとか、表示価格が10%引いた価格なのですか?といったお問い合わせを時折いただきます。お会計画面でディカウント額が表示されます。

Amazon Prime Day とか大幅割引品などがあってワクワクしますが、いざ欲しい物を探すと全くディスカウントされてなくてガッカリということが多くないですか? 私は大体いつもそうです。
全ての商品が例外なく10%引きですので、確実にお得です。ぜひ、ご利用ください!

vintagecomp at 09:07|PermalinkComments(0)一般 

2019年08月24日

Apple Card がやってきた!

話題のApple Cardですが、ついに昨日案内のメールが来ました。すでに一部のアルファーユーザーには提供されていましたが、一般受付開始です。
メールのリンクをクリックするとAppleのサイトのApple Cardのページに飛び、Apply now(すぐに申し込み) を押すとこの画面が表示されます。

AppleCard1 iPhone のWallet appを開けということですね。 メールに直接これが書いてあってもよかったのでは?
Wallet appを開いても、いつも通りで特に変わりはありませんが、+ボタンをタップするとこの表示が。


AppleCard2















出た〜〜!Apple Card。次に進みます。

AppleCard3







































いよいよ申し込み。次に進むと、一般的な個人情報を入力します。アメリカなので、当然ソーシャルセキュリティナンバーも。ソーシャルセキュリティーナンバーがないと、申し込みはできなさそうです。
年収の欄もありますが、ここは自己申告。一通り個人情報の入力が終わると、簡単に申し込み完了しました。すぐに使えるようです。

AppleCard4








































でも、これで終わりではありません。

AppleCard5








































物理カードの申し込みです。必要なければ申し込まなくてもいいのですが、これはもらわない手はないですね。チタン製のカードで、持っているだけでも満足度高そうです。

申し込みはとにかく簡単でした。申し込みの条件は、以下になると思います。

1. アメリカの居住住所があること
2. SSN  ソーシャルセキュリティーナンバーがあること。
3. ある程度以上収入があること(ただし、自己申告)
4. 米国のクレジットヒストリーがあること 

日本の展開は、いつになるでしょうか。

vintagecomp at 05:51|PermalinkComments(3)

2019年08月23日

本日のみのタイムセール

本日8/23限りの大特価セールです。

Mac Pro 2009-2012用 64GBキット(8GBx8)
42,800円 35,800円
Mac Pro 2009-2012用 32Bキット(8GBx4)
22,800円 18,000円
Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード
12,000円 9,800円
Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード
15,800円 12,800円
USB-C to SATA アダプタ for 2.5"/3.5" SATA Drive
1,980円 980円

 
本日8/23(日本時間)限りです。お見逃しなく!

vintagecomp at 09:47|PermalinkComments(0)Products 

2019年08月22日

20周年 昔話11

いよいよCiudad Juarezのアメリカ領事館で、E-2 VISAの面接に臨みました。
面接は個室にはなっておらず、待合所からもその様子が見えます。 色々と聞かれている人もいて、緊張が高まリマス。ついに自分の番。

面接官が書類に目を通し、いくつか質問をするが全て弁護士への質問。弁護士はそつなく答えてくれます。このまま終わるのかと思ったら、私に向けての質問。
面接官:「この会社は、カリフォルにはにあるのか?」 
私:「はい、カリフォルニアのTorrance Cityにあります。」 

ここで、足に痛みが走りました。なんと、弁護士(美人さん)が足に蹴りを入れたのでした。前日、必要最小限の答えしかするなと口を酸っぱく言われたが、「はい」以外は余計でした。しかし、面接中に蹴りを入れるとは。幸い、面接官は気にする様子はなく、「これで終わりです。」と終了。
弁護士が、「5年でしょうか?」と聞くと、「Yes」の答え。やった、満額の成功!特訓はあまり意味がなかったが、成功ならなんでも良い。

E-2 VISAの期限は、最長5年。その後、条件さえ満たせば何度でも更新が可能です。無事、5年取得となりましたが、当時はE-2 VISAは5年が一般的でした。最近は厳しくなっており、バックに大手企業が付いているようなガチの案件を除き、最初は2年程度となるのが一般的なようです。

この日は、確か1999年6月28日頃だったと思います。6月30日にT社の米国法人を退職して、7月に日本の本社を退職することになります。


vintagecomp at 06:27|PermalinkComments(3)起業 

2019年08月21日

Vintage Computer チャンネル第209回〜USB-C to SATA アダプタ〜

最近のMac、特にノートブックの端子といえば、Thunderbolot 3/USB-Cのみになっています。
従来タイプのUSB-A to SATAのアダプタを便利にお使いの方も多いと思います。これを最近のMacで使おうと思うと、更にアダプタが必要。直接つなげるUSB-C to SATA アダプタ for 2.5"/3.5" SATA Driveが便利です。
直接つなげるだけでなく、性能面でも有利です。 お値段もお手頃ですので、一つあると何かと便利です。
 
  



vintagecomp at 08:40|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2019年08月20日

超レア純正NVMe SSD

超レアな純正NVMe SSD、最終特価です。

NVMe2TB














Apple純正 Samsung 2TB NVMe PCie SSD for MacBook Pro 2013-2015, Mac Pro 2013 他
198,000円 128,000円

こちらは、MacBook Pro Retina 13/15 Late 2013-Mid 2015, Mac Pro Late 2013, iMac Late 2013-2017*, Mac mini Late 2014で使用できます。純正SSDにこだわれば、2TBはこれ一択です。

MBP2016SSD1















Apple純正 1TB PCie SSD for MacBook Pro 13" 2016/2017
98,000円 69,800円

こちらは、Thunderbolt 3 2 ポートのFunction キー仕様の全てのMacBook Pro 13"に対応します。SSDが交換できる最後のMacBook Proです。
容量不足でお悩みの方はぜひ!

売り切れだった512GB 純正PCIe SSDも入荷しました。

Apple純正 512GB SSD for MBA/MBPR 2013-2015 29,800円

vintagecomp at 09:12|PermalinkComments(0)Products 
プロフィール

Harry

Archives