2017年05月13日

OWC Accelsior S を新発売

AccelsiorS













OWC Accelsior S - SSDマウント SATAカード 7,980円

画像でおわかりの通り、カード上にSATA SSDを搭載可能なSATAカードです。
Vintae Computerとしては新発売ですが、以前からあった製品です。
これまで、同様なAPRICORN Velocity シリーズを販売していたこともあり、内容的にかぶってしまうので取り扱っておりませんでした。しかし、色々と違う面もあり、取り扱うことにしました。
一番近いAPRICORN Velocity Solo x2 と比較してみたいと思います。

最大速度
OWC: Read 550MB/sec, Write 530MB/sec
APRICORN: Read 550MB/sec, Write 550MB/sec
数字上APRICORNがわずかにリードですが、引き分けとみて良いでしょう。

マウントドライブ数
OWC: 1台
APRICORN: 1台

接続可能ドライブ数
OWC: 1台
APRICORN: 2台
ここが大きく違うところ。APRICORN Velocity Solo x2は、もう一つSATAデーター端子があり2台のドライブを接続できます。ただし、マウントキットなどが必要になります。2台接続するなら最初からVelocity Duoがお薦めです。

起動対応
OWC: タワー型Mac Pro 全機種
APRICORN: Mac Pro Early 2008-Mid 2012
APRICORN Velocity Solo x2 は、初代, 2007 Mac ProのOS起動に対応していません。

Chipset
OWC: ASM1062
APRICORN: Marvel 9182

OWC Accelsior SはASMediaのChipset、APRICORNはMarvelのChipsetです。はっきり言ってしまうと、Marvelの方が実績、評判とも上と言って良いでしょう。性能的にはほぼ同等ですが、信頼性や安心感はMarvelが上と考えられます。価格の違いは、この点にあると言っても良いと思います。

というわけで、信頼性や安心感に分がありSATAポートも多いAPRICORN Velocity Solo x2、コストパフォーマンスに優れるOWC Accelsior S となります。
最適な製品をお選びください。


vintagecomp at 06:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2017年05月12日

Vintage Computer チャンネル第141回〜Mac Pro Early 2009の全バラシ〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第141回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Vintage Computerのパーツで、最も充実しているのがタワー型のMac Pro用パーツです。そこで、今回はMac Pro Early 2009 8 Coreの全バラシをお届けします。Mid 2010, Mid 2012もほとんど同じです。
これをマスターすれば、パーツ交換や修理もお手の物ですよ。



Mac Pro Early 2009-Mid 2012は、よくできた構造で、比較的簡単に全バラシができます。


2017年05月11日

Microsoft から電話

Vintage Computer では、業務はもちろんほぼMacで作業をしておりますが、1台だけWindows PCがあります。日通さんのシステムで、Windows PCが必要なので、これは仕方ないです。
今朝、やたらとWindows PCの動作が遅く、こんな時には再起動!とやったところ、ブルーのバックで「Getting Windows ready Don't turn off your computer」の表示が。

Windows











これは、何かアップデートしているんでしょうね。と待っていましたが、ちっとも終わりません。発送作業をしなければいけないのに、こんなことを勝手にやるなんて、Windowsってなんてお行儀が悪いんでしょう。電源強制オフしたくなりましたが、「Don't turn off your computer(コンピューターの電源を落とさないでください)」ですからどうしたものかと思っていたら、副社長の携帯がなりました。

「Microsoftのエンジニアです。お宅のWindowsがウォーニングを出していますので、お電話しました。」ちょうどWindowsのトラブルの真っ最中だったので、一瞬話を聞きそうになりましたが、こんな電話かかってくるはずがありません。これは、詐欺、詐欺、詐欺!ブチっと切りました。

そうこうしているうちに、Windowsも無事立ち上がり、動作も正常になりました。いや〜しかし、何とも絶妙なタイミングですが、単なる偶然なんでしょうね。
午後には、別の人の声で同じ内容の電話が。ググってみると、これ典型的な詐欺電話のようです。電話番号、漏れちゃったんだろうな。

しかし、こんな典型的な詐欺電話普通は信じませんが、今回のように絶妙なタイミングだとうっかり話に乗ってしまうこともあるんでしょうね。お気を付けください。


vintagecomp at 09:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)USA 

2017年05月10日

値下げされたMac Pro Late 2013

先月大幅値下げされたMac Pro Late 2013。フルスペックにすると、なんと24万円もの値下げです。モジュラー設計で拡張性も確保されているという次期Mac Proも気になりますが、発売は来年以降。以降というのが気になります。早くても来年後半でしょうし、下手すると再来年になるかも。
拡張性に欠けるのが弱点ですが、そこが問題なければ、大幅値下げされた現行マシンも魅力的ですね。上位モデルは、1〜2週間待ちになっています。せっかく安くなったので、全部盛りにという方もいらっしゃると思いますが、ちょっと待ってください。

28













メモリを公称最大の64GBにするとなんと120,000円もします。
Vintage Computerで64GBメモリーを買えば
68,000円。大幅に安いです。しかもHynix 純正の信頼性の高いメモリです。更に、アップルでは設定のない128GBにすることも可能です。

DDR3ECC4










128GBキット 32GBx4 DDR3 1333MHz ECC 178,000円
64GBキット 16GBx4 DDR3 1866MHz ECC 68,000円

64GBキットは現在一時在庫切れ中ですが、数日中に入荷します。
もう一つ交換可能なパーツがSSDですが、これはオプションで選んだ方が安いです。必要な最大容量を選びましょう。すでに持っている方で、SSDが容量不足になってきた場合は、交換可能です。

Apple純正 Samsung 1TB PCie SSD 119,800円
Apple純正 Samsung 512GB PCie SSD 62,800


放熱版も忘れずに用意してください。

Mac Pro 2013 PCIe SSD用放熱板 1,980





vintagecomp at 10:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)Mac 

2017年05月09日

Pinnacles 国立公園に行ってきました

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。私は 5/4、5/5とお休みをいただいたので、Pinnacles 国立公園まで2泊3日の旅行に行ってきました。
ここは割と最近国立公園に指定されたところで、知名度的には今ひとつですが、なかなか良かったです。LAからは車で5時間くらい、シリコンバレーからは1時間半くらいのところです。カリフォルニアの国立公園といえば、何と言ってもヨセミテが有名ですが、ヨセミテ的な眺めと独特な眺めの両方が楽しめます。何より、ヨセミテのように混んでいないのが良いですね。

Pinnacles1













ここはEl Capitanに似ていると思ったのは、私だけでしょうか?

巨岩の絶景と洞窟がここの魅力です。

Pinnacles2
























こんな険しいところも登っていきます。

Pinnacles3
























2日間で、25kmほどハイキングしました。ヨセミテを旅行されたら、次はPinnaclesもお薦めです。
さて、次はSierra 山脈でも行ってみようかな。macOSの旅もできそうです。


vintagecomp at 10:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)USA 

2017年05月04日

5/4, 5/5 お休みです

日本はゴールデンウィークの真っ只中。例年、この時期はご注文も少なめとなります。5/1は思いの外多かったのですが、5/2、5/3と予想通り?少なめのご注文でした。Vintage Computerでも、米国時間の5/4、5/5とお休みをいただきます。当ブログ、Youtubeチャンネルもお休みです。

お休みの期間中もご注文はお受けしております。ゴールデンウィークスペシャル特価品もご提供中ですのでお見逃しなく!発送は週明け以降となります。
なお、お休み中のお問い合わせに関しては、ご返信が遅れる場合がありますので、ご容赦ください。

皆様、楽しい連休をお過ごしください。



vintagecomp at 05:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA 

2017年05月03日

純正一体型Macキャリングケースが入荷

Apple 純正一体型Macキャリングケースが2個入荷しています。

MacBag5-1













Apple 純正一体型Macキャリングケース-1 14,800円

Apple 純正一体型Macキャリングケース-2 12,000円


発売から30年以上経つ布製品ですので、多少の色褪せはやむを得ないところです。1の方が色褪せが少なく、その分値段にも反映されています。

初代Mac 128Kの純正キャリングバッグとして発売されました。本体、ショートキーボード、マウス、ケーブル類を収めることができます。当時のCMには、これにMacを入れて自転車でも持ち運ぶシーンもありました。

この手のものは、今後さらに入手が難しくなると思いますので、今のうちです。



2017年05月02日

ゴールデンウィークスペシャル特価

祝 ゴールデンウィーク!

Youtube チャンネルでもお知らせしましたが、こちらでもお知らせします。
ゴールデンウィークで9連休の真っ只中の方も多いと思います。この時期は、皆様レジャーに忙しいのか、ご注文も少なめになるため、ゴールデンウィークスペシャル特価をご提供します。

64GBキット(16GBx4) 1866MHz ECC 69,800円 59,800円
PCIe SSD 512GB 4月中旬価格 69,800円 59,800円
802.11ac/BT 4.0 内蔵 Mac Pro 2009-2012 14,800円 12,800円
OWC USB-C Dock 14,800円 12,000円
3.33GHz 12 Core CPU Upgrade Mac Pro 2009-1249,800円 44,800円
Velocity Solo x2 12,980円 10,980円
Velocity Solo x2 + SSDマウントキット 14,800円 12,800円

5月7日(日本時間)までの特価です。お見逃しなく!
Vintage Computerでは、5/4と5/5はお休みを頂きます。


vintagecomp at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2017年04月29日

Vintage Computer チャンネル第140回〜ゴールデンウィークスペシャル〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第140回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

日本では、いよいよゴールデンウィーク突入ですね。本日より9連休という方もの多いのではないでしょうか。アメリカにはゴールデンウィークはないので、羨ましいです。
ゴールデンウィーク期間中の4/29〜5/7まで、ゴールデンウィークスペシャル特価品をご提供します。レジャーにお忙しい方も多いでしょうが、お得な買い物をしてください。



アメリカにはゴールデンウィークはありませんが、Vintage Computerは5/4、5/5とお休みをいただきます。発送はお休みとなりますが、もちろんこの間にご注文いただくとゴールデンウィークスペシャル特価は有効です。


2017年04月28日

サポート事例、CubeにOS 9をインストール

ローカルの米国人のお客様からのご相談です。

Power Mac G4 Cubeに現在 OS X 10.4のみで運用中。OS 9を入れる必要があり、オリジナルのOS 9ディスクも持っているのでCD起動しようとしたが、起動できない。

とのことです。オリジナルのOS 9 CDがあれば、インストールできるはずですが・・・ もしかして?

「CPUをアップグレードしていますか?」と尋ねると、Sonnetの1.2GHz CPUを使っているとのことです。なるほど、わかりました。
オリジナルのCDはOS 9.0.4です。1.2GHz CPUはOS 9.0.4, 9.1には対応しておらず、9.2.2が必要です。なので、オリジナルのCPUに戻して9.0.4をインストールして、9.2.2までアップデートするか、1.2GHzのまま9.2.2を直接インストールする必要があります。もっとも、9.2.2のアップデートは今では手に入りませんので、9.2.2を直接インストールするのが良いですね。はい、ありますよ。

OS9eMac















OS 9.2.2 英語版インストールCD 980円

eMac用ですが、Power Mac G4 MDDとPowerBook G4 DVI 以外の9.2.2対応マシンの全てに対応しています。

ご購入いただいた後、すぐに電話をいただきました。
「半信半疑だったが、ちゃんとCD起動できた!OS 9のインストールを開始している。」
これにて一件落着、のはずだったのですが・・・ 再び電話です。

「インストール途中で、フリーズしてしまった。何度やっても同じところで止まってしまう。」
これ、確かにG4 アップグレードでは時々起こっていました。こういう場合は、クロック下げたりすると良いのですが、Sonnetはクロックは下げられません。冷却を強化するか、あるいはオリジナルCPUに戻すしかないと説明しました。オリジナルCPUはもう持っていないとのこと。そこで、彼はブロワファンで下から強風を当てるということをやってみました。うまくいくと良いのですが。
しばらくして、また電話です。

「やった!うまくいった!ありがとう!」

いや、良かったです。以前G4 CPUカードを多数取り扱っていたVintage Computerならではのサポート事例ではないかと思います。


vintagecomp at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Mac 
livedoor プロフィール
Archives