2021年11月12日

macOS Montereyの文鎮化問題

10日ほど前のニュースですが、T2セキュリティチップを搭載するIntel MacでmacOS Montereyにアップデートすると文鎮化するというニュースが流れていました。これにより、macOS Montereyのインストラーは一時公開中止となりましたが、現在はT2セキュリティチップのFirmwareアップデーターを含むインストーラーが公開されており、これを使えば問題なくアップデート可能です。

さて、文鎮化してしまった場合、こちらの手順で復活が可能になるということです。 別のMacが必要となりますし、無理な場合はAppleのサポートに持ち込むこととなるでしょう。けっこう重大な不具合ですね。

対象となるのは、iMac Pro 2017以降で2020のモデルも対象です。新しめのIntel Macが対象と思ったのですが、「古めのインテルMac、、、」と見出しをつけた記事もありました。M1よりは古いですが、古めとは思わないですけどね。
また、各記事「文鎮化」という言葉を使っていますのでこのブログでも文鎮化としましたが、やっぱりMacも文鎮ですかね。スマホが動かなくなると横長長方形の物体となってしまうので、文鎮という言葉がしっくりきますが、ノートブック、デスクトップ、色んな形状のMacを文鎮化というのはちょっと違和感あります。

私のMacBook Pro 2016は T1セキュリティチップなので、該当しませんでした。とはいえ、メジャーアップデートはこんな重大不具合がつきものなので、アップデートは慎重にしておりまだアップデートしていません。M1 ProのMacBook Proが12月初旬に届く予定で、これはどの道macOS Montereyなので、これでMontereyデビューとなる予定です。

vintagecomp at 11:54|PermalinkComments(0)テクニカル | Mac

2021年11月11日

Mac mini 電源再入荷!

意外に多いMacの電源トラブル。全く電源が入らなくなったり、電源は入っても起動できなかったり、致命的なトラブルにつながります。でも、電源ユニットさえ交換すれば元気に復活!!
特価販売中で売り切れとなっていたMac mini Mid 2010〜Late 2014の電源、再入荷しました。特価販売継続します!
661-6085-NC











Mac mini Mid 2010-Late2014 電源 7,800円 5,980円

他機種の電源も好評販売中!

Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 電源 19,800円 15,800円
電源ボード, Mac Pro Late 2013用 19,800円
185W 電源 for iMac 21.5 inch Late 2012-2019 5,800円
300W 電源, iMac 27インチ Late 2012-2019用 9,800円
205W 電源 for iMac 21.5 inch Late 2009-Mid 2011 4,980円
310W 電源 for iMac 27 inch Late 2009-Mid 2011 6,800円
 

vintagecomp at 11:31|PermalinkComments(0)Mac | Products

2021年11月10日

Apple ギフトカード、日本でも発売に

日本では、Apple ギフトカードの発売がニュースになっています。iTunes ギフトカード、App Store ギフトカード、Apple Storeギフトカードを統合したカードで、App Store, iTunes, Apple Music, Apple TV+, Apple News+, Apple Books, Apple Arcade, iCloudやApple Storeで共通利用できるようになっています。昔から共通で使えれば良いのに、と思っていたので便利になりますね。

実は、アメリカでは昨年7月31日に変更が行われており、てっきり日本でも同時に変更になったものと思っていました。 昨年からUS版を販売中です。

AppleGift












Apple Gift Card US版 6,580円より

今年になって購入いただいたお客様から「これはiTunes ギフトカードではない。iTunes ギフトカードと交換してください。」との連絡をいただきました。US iTunes Storeでも利用できiTunes ギフトカードは既に廃止されていると回答しました。しかし、「もう切り替えから半年以上も経っているのに、知らなかったのかな?」と思ったのですが、日本では切り替えされていなかったのですから無理もないですね。

 

vintagecomp at 23:44|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2021年11月09日

標準時間になりました

先日の週末、カリフォルニアは夏時間から標準時間に移行しました。日本との時差は、16時間から17時間となりました。日本の夜8時は、こちらの同日午前3時となります。
日曜日は1日25時間。ゆったりとした1日になりました。夕方5時過ぎに一気に暗くなるのは、ちょっと憂鬱ですね。やっぱり今朝も早めに目が覚めてしまいました。ちょっとした時差ぼけです。

私は日が長い夏時間が大好きです。反対に、年2回の時間の切り替えが嫌いという人も少なからずいます。2018年に夏時間の是非を問う住民投票が行われ、夏時間廃止が多数となりました。しかし、連邦政府の承認が必要とのことで、未だ具体的な廃止の時期は決まっていないようです。
夏時間大好きな私としては、もう年中夏時間にしてほしいです。おそらく、それを希望する人が一番多いんじゃないかと思うんですけどね。 

vintagecomp at 03:22|PermalinkComments(0)USA 

2021年11月06日

OS 9 なぜこんな質問が!?

長年販売しているMac OS 9.2.2のCD、以前は超人気商品でしたが、最近ではたまにしか売れなくなりました。

OS9eMac
















OS 9.2.2 英語版インストールCD (2002年前期版) 980円

実はこの商品、米国向けにも販売しておりこちらは結構売れております。古いMacの復活には必要になりますし、まだまだ需要はあります。日本語が使えるとはいえ、英語版ですし米国の方が売れるのも当然でしょう。
しかし、日本のお客様とは違って、米国のお客様から???な質問やクレームが結構あるのです。

「MacBook Pro Mid 2015で使えますか?」
 「MacBook Pro 2006で使えますか?」
商品説明は、日本語を英語になおしているだけで同じ内容です。具体的な対応機種と「2002年4月までに発売されたMac OS 9.2.2 起動対応の全機種」と表示しています。今やOS 9と聞いても古いOSという以外よくわからないという方が多いのは致し方ないですが、「2002年以前の機種」と書いてあるのに。
それでも、事前に質問をいただけるだけ良い方です。

購入いただいたお客様から、機種の連絡もなく
「インストールできなかった。不良品です💢」 
機種を聞き出すと、MacBookでした。

別のお客様からは事前に、Power Mac G3で使用できるか?と質問がありました。Power Mac G3全機種で使用できるので、その旨回答しました。購入後、
「インストールできなかった。予め質問したのにどういうことだ💢」 
こちらもよくよく聞いてみると、Power Mac 6100にG3カードをつけたものでした。それ、Power Mac G3じゃないし。

その点、日本のお客様からそのような質問や苦情はこれまで1つもなかったですね。日本のお客様は優秀です。
もし、OS 9で復活したいマシンがありましたら、これは使えますよ。ただし、対応機種をよくご確認ください。

vintagecomp at 10:00|PermalinkComments(0)Products 

2021年11月05日

iPad(無印)購入代行開始!

9月に発表された新モデルといえば、iPhone 13シリーズ、iPad mini 6th Gen., iPad 9th Gen. でした。このうち、iPhone 13シリーズとiPad mini 6th Gen.については、すぐに米国版の購入代行を開始しました。しかし、iPad 9th Gen. の購入代行取り扱いについては見合わせました。
理由としては、コロナ禍で店頭での直接購入はできず確保できる端末の台数が限られてしまうことがありました。 11月になり、購入代行の方も落ち着いてきましたので、iPad 9th Gen. の取り扱いも開始しました。

ipad9


















iPad 10.2" 9th Gen 米国版 52,800円99,800円

しかし、今回気がついたのですがiPad miniの方はCellular モデルは全世界共通で技適もつくのですが、iPad 無印の方は北米版とその他地域のモデルは異なっており技適はつきません。うーん、なんんでだろう?逆だったらまだわかるんですけどね。お気をつけください。
 

vintagecomp at 09:19|PermalinkComments(0)iPad 

2021年11月04日

iMac 27 inchはiMac Proに?

一昨日、新型iMac関連の記事をアップしましたが、早速次期27 inch iMacの噂情報が出ています。
2022年前半の登場。当然ながらSoCはM1 ProとM1 Max、MacBook Pro 同様Mini LEDでProMotion対応、ダークなベゼル(おそらく黒)、HDMI, SD Card, USB-C、24 inchのようにEthernetがACアダプタに(標準)となっています。
iMac 24 inchと Pro Display XDRに似たデザインということですが、おそらく両者を融合した様な外観でしょうね。価格は$2000超より。
名前の候補は、iMac Pro。一旦消えてしまった
iMac Proですが、ここで復活でしょうか。確かに24 inchをコンシューマー向け、27 inchをプロモデルとするのがわかりやすいですね。初代iMac Proは、中途半端に終わった感じでしたが、払拭できるでしょうか。

やはり
プロモデルということで、予想通り27 inchにはカラバリはなさそうです。

M1 MaxでMacBook ProもiMac Pro?もプロモデルに相応しい高性能になりそうです。そうなると気になるのが、Mac Pro。M1 MaxではMac Proの面目が立たないと思います。やはりM1 Extremeでしょうか。
 


vintagecomp at 09:25|PermalinkComments(0)Mac 

2021年11月03日

Mac Pro 2010/2012用バックプレーンボード各種

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用バックプレーンボード(ロジックボード)が各種揃っております。それぞれのバックプレーンボードはMid 2010, Mid 2012全機種で問題なく動作します。つまり、基本的には1種類しかありません。では各種というのは?
それは「このMacについて」のモデル名の表記です。

about









こちらはMid 2012と表示されていますね。全く同じ様に動作しますが、唯一違うのがこのモデル名の表示です。また、サーバーモデルはMac Pro Serverと表示されます。Mac Pro Mid 2010, Mac Pro Mid 2012, Mac Pro Server Mid 2010の3種類が揃いました。
また、Early 2009モデルはMid 2010, Mid 2012と互換性がありませんが、こちらも在庫ありです。

661-5706












Mac Pro Mid 2012用 バックプレーンボード Mojave対応
 15,800円
Mac Pro Mid 2010用 バックプレーンボード Mojave対応 14,800円
Mac Pro Server Mid 2010用 バックプレーンボード Mojave対応 12,800円
Mac Pro Early 2009用 バックプレーンボード Mojave対応 12,800円

Mac Pro Server Mid 2010用はお買い得となっております。Mid 2012用は初めての取り扱いです。表示を変えるには、このバックプレーンボードを交換するしかありませんが、どれもそれ以外は全く同じです。


vintagecomp at 09:28|PermalinkComments(0)Mac 

2021年11月02日

なんとかとiMacは新しいのに限る!

本日は、Apple Storeに行ってきました。そこで目に止まったのがM1 iMacでした。

imac
















あれ?なんかいい感じ。というのも、M1 iMacの外観に関してはこれまで全く評価していませんでした。今更、デスクトップにカラバリもないだろうと。シルバーとスペースグレイくらいならともかく、ポップカラーなんて、Appleは何を考えているのだろうと思いました。昔のおにぎりiMacの頃は新しいユーザーの開拓にカラバリは貢献した面はあると思いますが、今やそんなこともないだろうと。
しかし、こうやって並んでいると壮観でいい感じ。とても新しさを感じます。

27 inchはまだIntel Macがラインナップされているので、これも展示されているのですが・・・

IMG_6105D














これまで、このiMacのデザインはとても良いと思っていたのですが・・・
あれ〜、オーナーには申し訳ないですが、なんかちょっと古臭い感じ。黒の額縁の太さが古さを感じさせますね。 
27 inch iMacも、近い将来M1に移行するはずですが、どうなるでしょうね。24 inchを大きくしたようなボディになるのでしょうが、さすがにこれはカラバリはシルバーとスペースグレイのみで良いと思います。さて、どうなることでしょう。

vintagecomp at 09:30|PermalinkComments(0)Mac 

2021年10月30日

アップル第4四半期の決算発表

2021年の第4四半期の決算が発表されました。
前年同期比、売り上げはiPhoneが前年同期比47%増、iPadが21%増、ウェアラブル、アクセサリーが12%増、Macが1.6%増、サービスが25%と、いずれも増加。全体としては29%の増加とかなり好調と言って良いと思います。
テレワークと巣篭もり需要により好調だったと思われます。

ところが、上記数字はアナリストの予想を下回り、また今後の業績も下方修正されていることから、 株価は下落に転じています。

原因はもちろん半導体不足による製品供給の滞りです。iPhone 13 Proは現在も長納期が続いています。発売直後とはいえ、MacBook Proの納期が数週間かかっているのは異例だと思います。
少し前まで、Appleは
半導体不足の影響をほとんど受けないと言われていましたが、そうはいかなかったようですね。とは言え、他企業に比べ影響は限定的のようで、iPhone 13 Proの納期も若干ですが改善しているようです。

vintagecomp at 09:50|PermalinkComments(0)Apple Topics 
プロフィール

Harry

Archives