2020年08月18日

カラオケやるならiPhone

私はカラオケが好きで、よく行ってました。この新型コロナ禍でLAでは現在、カラオケ店、カラオケスナックは営業禁止です。日本では営業しているようですが、友人とのカラオケなどなかなか行きにくいと思います。

カラオケに行けない折、楽しんでいるのがカラオケAppです。私が特に楽しんでいるのがSmule

Unknown










他のAppと何が違うかと言えば、デュエットが可能なこと。デュエットと言っても同時に歌えるわけではなく、一人がパート1を歌ってアップロード、それを聴いてデュエットしたいと思った人が、パート2を歌うという感じです。デュエット曲以外でもパート分けされていて、リアルデュエットとはまた違った楽しさがあります。年間$99は安くはありませんが、デュエットに参加するだけなら無料で楽しめます。

そんなSmuleですが、パート1の入った音源で時々音飛びや音ズレが発生していることがあるのに気が付きました。聞けば、Andoroid特有の現象だそうです。
そのために、Andoroid版には便利な音ズレ調整機能が搭載されているのだそうです。うーん、これは便利!、じゃなくて面倒ですね。iPhoneには発生しないので、調整機能はないのです。
これ、Smule独自の問題ではなく、きっと音源に合わせて録音するApp共通の現象ですよね。

カラオケApp使うなら、やっぱりiPhoneですね。


vintagecomp at 08:59|PermalinkComments(0)一般 

2020年08月15日

iMac 5K 2020発売記念!対応メモリを特価販売!

iMac 5K 2020は、おそらく最後のIntel iMacになりますので、Boot Campや当面Apple Silicon 対応がされないアプリのユーザーにとっては、貴重なiMacになると言えるでしょう。Macの能力を最大限発揮させるには、十分なメモリ搭載が不可欠です。メモリを増設しておけば、かなり長く使用できると思います。

iMac 5K 2020発売を記念して、対応メモリを特価販売します。期間は8/31まで。
DDR4SO-4















128GBキット(32GBx4)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM 
アップル価格 26万円 Vintage Computer通常価格 98,000円を 88,000円
64GBキット(32GBx2)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM
Vintage Computer通常価格 49,800円を 44,800円 
64GBキット(16GBx4)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM
アップル価格 10万円 Vintage Computer通常価格 48,000円を 39,800円
32GBキット(16GBx2)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM
Vintage Computer通常価格 24,800円を 21,000円
128GBならなんと17万円以上お得、64GBも6万円以上お得です!
iMac 5K 2019モデル、iMac 4K 2019、Mac mini 2018にも使えます。お見逃しなく!


vintagecomp at 09:30|PermalinkComments(2)Mac 

2020年08月11日

iMac 5K 2020のバラシ

当地の8/11〜8/13はお盆休みをいただきます。

iMac 5K 2020のバラシ動画がOWCから公開されています。

CPUやGPU周りはマイナーアップデートで大きな変更はないですが、HDDはなくなりSSDのみとなっています。HDDのスペースはどうなったのか、SATAポートはどうなったのか、辺りが気になるところです。

ディスプレイを外したところです。
Screen Shot 2020-08-10 at 2.58.38 PM











2019モデルのHDDがあった部分はそのまま空きスペースになっています。スカスカ。

Screen Shot 2020-08-10 at 2.57.11 PM













ロジックボード裏側。
SATAポートは廃止されています。まあ、必要ないですね。
 真ん中GPU上の黒い長方形のカバー部分がSSDではんだ付けされています。その右上に、ブレードタイプSSDスロットのパターンがありますが、スロットは実装されていません。情報によると、4TB, 8TBモデルにはスロットが装着されているようです。即ち、4TBモデルは 直付け2TB+スロット2TB、8TBモデルは 直付け4TB+スロット4TB の構成になると思われます。4TB, 8TBモデルのみ辛うじてアップグレードの可能性があるわけですが、元々容量が大きいのと、RAID構成になっていると思われるので、他の容量に変更するのはお勧めではない様に思われます。内部のアップグレードはメモリのみと考えた方が良さそうです。
それよりも、2TB, 4TBのSSDが他機種に流用できないかが気になります。2019モデルと比べると、固定ネジの位置が変更されており、SSDボードは短くなっているようです。iMac ProやMac Pro 2019で使用されている短いSSDではないかと推測されます。残念ながら旧iMacやMac Pro Late 2013等への流用は無理なようです。

2015年くらいまでは、バラシによって判明するアップグレードも多々あり、とても興味深かったのですが、最近は面白味がないですね。


vintagecomp at 07:27|PermalinkComments(0)テクニカル 

2020年08月08日

YosemiteとEl Capitan

1ヶ月ほど前になりますが、Yosemite Natinal Parkに行ってきました。Yosemiteといえば、Mac OS X YosemiteとEl Capitanですね。 Yosemiteは国立公園全体、El Capitanは公園内にある世界最大の一枚岩です。
Yosemiteのデスクトップ

OS_X_Yosemite_Desktop












ハーフドームの画像ですね。間近でみてきました。 

yosemite1














El Capitanのデスクトップです。

OS_X_El_Capitan_screenshot










本当に間近で見てきました。

yosemite2



 


yosemite3 
地面からいきなり垂直に岩が立ち上がって、山の頂上まで続いています。頂上までハイキングで登ることも可能ですが、丸一日かかります。私は、半日コースで途中のヨセミテ滝の上まで登りました。

yosemite4
























このシーズンだと、例年観光客でごった返しているのですが、やはり新型コロナの影響で観光客は少なめでした。海外や州外からの旅行客はほぼいないわけですから、当然ですね。車で移動してハイキング主体の旅行でしたので、三密になることもなく安全に楽しめたと思います。

vintagecomp at 08:57|PermalinkComments(0)USA 

2020年08月07日

巣ごもり消費しちゃいました

巣ごもり需要の増加で、任天堂の大幅な増収増益が話題になっています。経常利益はなんと経常利益は576.2%増! Switchが超品薄ですしね。
私も、 巣ごもり効果でこんなものを買ってしまいました。

P45

















YAMAHA キーボード P45 です。
経験は、全くのゼロ。頑張って練習して、好きな曲のコード演奏ができればと思っています。

練習のためには、昔だとピアノ教室に通うしかなかったように思いますが、今ではYoutubeのレッスン動画をみたり、Appを利用したりと独学も可能になってきています。
日米ともに評価が高かったので、このAppを使ってみることにしました。

Screen Shot 2020-08-06 at 3.57.35 PM













Simply Piano by JoyTunes

日本、アメリカともにApp Storeで入手できます。1週間はお試し期間ですが、その後アメリカ版は年間で$119.99(約12,600円)です。ところが、日本版はなんと年間 7,900円。日本の方が大幅に安くなっています。内容は違うのかというと、一部の解説が日本語化されているのみで、あとは同じもののようです。
本日で3日目ですが、ここまではかなりみっちり練習しました。なかなか思うようにいきませんが、楽しい。きっとこの調子で続けていけば上手くなれるのでしょうが、果たしてそううまく行くか?
 

vintagecomp at 08:08|PermalinkComments(4)一般 

2020年08月06日

iMac 5K 2020 は買いか?

iMac 5K 2020が昨日発表されましたが、果たしてこれは買いでしょうか。今の時期の買い替えは、なかなか難しいものがあると思います。言うまでもなく、Apple SiliconのMacが年内にも控えているからです。

Apple Siliconの実力がどれほどであるかについては、iPad Proなどの高性能ぶりから、それほど心配の必要はないように思います。すでに、iPad ProはMacのエントリーモデルの性能を多くの点で凌駕していますので、性能上の問題はほとんどないと思います。問題は、ソフトの互換性の方ですね。例えば、Boot Campには非対応とすでに発表されていますので、Windowsが不可欠な方はIntel Macを使い続けるか、あるいは仮想環境で代替するかの決断が必要になります。

それから、性能上やや懸念されるのが、高性能モデルです。 GPUやマルチコアの性能が、Intel Mac比同等以上にできるのかは、現時点では未知数です。少なくとも開発期間は、エントリーモデルよりもかかると思います。となると、性能上の観点からApple Silicon Macのリリースの順番を予想してみます。

MacBook Air
Mac mini
MacBook Pro 13"
iMac 21.5"
MacBook Pro 16"
iMac 5K
iMac Pro
Mac Pro

もちろん、性能以外にもマーケティング上の戦略も関わってきますので、上記通りとはならないと思いますが、当たらずといえども遠からずになるのではないかと思います。ラインナップ自体変更の可能性も十分ありますね。

今回Intel版のiMac 5Kが登場したのは、Apple Silicone 版の登場がまだしばらく先という事情があると思います。21.5”が据え置きとなったのは、Apple Silicone 版の登場が遠くないということだと思います。

そして、エントリーモデルについては、Apple Silicone 版になって、Intel版の性能をぶっちぎる可能性が十分あると思います。しかし、ハイエンド側については、なかなか難しいのではないかと。

となると、今回のiMac 5K 2020、そろそろ買い替え時期の方にとっては十分買いと言えるのではないかと思います。ただし、一度購入したら6年以上とか長く使おうと考えている方は、慎重になった方が良いかもしれません。


vintagecomp at 06:51|PermalinkComments(2)Mac 

2020年08月05日

iMac 5K 27 inch 2020 登場、メモリが超お買い得

iMac 5K 27 inch 2020 が発表されました。
2019モデルではCore i9 3.6GHz 8 Coreが最高峰でしたが、 2020モデルはCore i9 3.6GHz 10 Coreが選べるようになっています。GPUは2019モデルがRadeon Pro 580X, Radeon Pro Vega 48でVRAMは8GBでしたが、2020モデルはRadeon Pro 5700(8GB)、Radeon Pro 5700XT(16GB)が選べます。
大きく変わった点はストレージですね。これまではブレードSSDと3.5” HDDの組み合わせのFusion Driveが標準でしたが、SSDオンリーで最大8TBになっています。これは、かなりスピードアップに効きそうです。
なお、21.5インチは2017/2019モデルの据え置きで、標準モデルのストレージが256GB SSDになったのが新しいくらいです。

メモリもスペック上2019モデルは64GBまででしたが、2020モデルは最大128GBが選べるようになりました。 しかし、実は2019モデルでも128GBへの増設は可能でした。公式スペックとして128GBが可能になったというだけです。

メモリはアップルストアで標準の8GBメモリを128GBにすると26万円、64GBでも10万円します。iMac 27インチは背面のメモリ用の蓋を開けることで簡単に交換できますので、あとで交換するのがお勧めです。

DDR4SO-4















128GBキット(32GBx4)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM 98,000円
64GBキット(16GBx4)DDR4 2666MHz PC4-21300 SODIMM 48,000円

128GBならなんと16万円以上お得、64GBも5万円以上お得です!2019モデル、2020モデルともに使用できますので、お見逃しなく!

vintagecomp at 08:03|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2020年08月04日

LG UltraFine 5K Displayのフリッキング

私がメインで使っているモニターがLG UltraFine 5K Display。MacBook Pro 2016と同時購入してこれまで使っています。購入当初不具合があったりしましたが、Firmwareアップデートにより不具合は解消しました。その後、快調に使っていましたが、昨年の夏の特に暑い日、フリッキングが何度か発生しました。これが発生すると、再起動を余儀なくされました。数回の発生でその後、涼しくなって発生しなくなりほっとしましたが、今年の夏は大丈夫か?
などと思っていたら、フリッキングが発生し解決したという記事を発見。解決方法はLG Screen Monitorを Mac App Storeからダウンロードし、Auto Start にチェックを入れるというもの。
私もすでに LG Screen Monitorは入れていますが、記事とは微妙に表示が違います。
記事のLG Screen Monitorのバージョンは2.79、私のは2.09です。だいぶ古そう。SoftwareのAuto UpdateはONにしているのに、更新されていないみたいです。そこで、Mac App Storeからダウンロードしてアップデートしました。

Screen Shot 2020-08-03 at 6.14.03 PM













LG UltraFine 5K Display で問題を抱えている方は、LG Screen Monitorのバージョンをチェックしてみてください。

vintagecomp at 10:17|PermalinkComments(0)テクニカル 

2020年08月01日

超久しぶりのTesla Model 3 チャンネル!

Vintage ComputerのYoutubeチャンネルといえば、Vintage Computer チャンネルですが、個人的にTesla Model 3 チャンネルもやっております。日本でもTesla Model 3が発売されたことから、モチベーションが下がって長いことお休みしていましたが、久しぶりに復活です。

 

これから、また時々動画をアップ予定ですので、EVや自動運転に興味のある方はぜひ。Vintage Computer チャンネルも更新頻度が下がってますが、こっちもやらなくちゃね。

vintagecomp at 10:28|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2020年07月31日

7月いっぱいの限定特価品、本日まで!

7月いっぱいの限定特価品、本日が最終日です。

GTX680













EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB 59,800円 49,800円

Mac Pro でMojaveを運用するのに、最もお勧めのカードです。4K 60Hz対応も嬉しい。
MojaveのHandoffにも対応するワイヤレスのカードも注目です。

11acMacPro2009-3













Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 11ac BT 4.0 アップグレードカード 12,800円 9,800円
Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 11ac BT 4.0 PCIeカード 9,800円 8,800円

7/31までの特価です。お見逃しなく!


vintagecomp at 09:33|PermalinkComments(0)Products 
プロフィール

Harry

Archives