2020年04月08日

Mac Pro 2009の究極のパーツ入荷!

Mac Pro シングルCPUモデル用の究極のアップグレードパーツと言えば、このブログでも何度か取り上げていますが、デュアルCPUのプロセッサーボードです。
何が究極かと言えば、メモリは元の倍以上の128GBまでアップグレード可能になるし、 CPUは最大3.46GHz 12 Coreまでアップグレード可能になるからです。
Vintage Computerではよく取り扱っていますが、その多くはMid 2010/2012 用です。Early 2009はたまにしか取り扱っていません。Early 2009の方がスペックは低いので、究極度はより高いと言っても良いでしょう。そのEarly 2009用のデュアルCPUのプロセッサーボードが入荷しました。

661-5708-1










Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 2.26GHz 8 Core 39,800円 35,820円

メモリ128GB64GB、CPU 3.46GHz 12 Core、 3.33GHz 12 Coreが利用可能です。Mid 2010/2012 用も販売中!

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.4GHz 8 Core 49,800円 44,820円

対コロナ支援セールで、10%引きです!

vintagecomp at 15:53|PermalinkComments(0)Mac 

2020年04月07日

日本もついに緊急事態宣言、そんな時は

日本もついに緊急事態宣言が出されました。ロックダウンではないということですが、外出はできる限り自粛ということになると思います。こちら米国でもロックダウンと言いながら、生活必需品の買い物や散歩などの外出はOK。現実的には、ほぼ同じ感じではないかと思います。
Stay at home 命令が出てから、2週間半ほど経ちました。基本自宅で過ごしていますので、やはりストレスは溜まりますが、 そこまで酷いものでもないというのが率直な感想です。先日、友人とZoomを利用したカラオケをやってみましたが、結構楽しめました。ただ、参加者によって音質が良かったり、悪かったりと様々。おそらく、ネット環境の差ではないかと思います。

また、先日MacBook Proに大きなトラブルが出て、復旧にかなりの時間を使いました。先週水曜の夜にトラブルが出て、完全復旧には木曜いっぱいかかりました。しかし、この新コロナ対応で木曜日の発送はお休みとしていたので、仕事にはほぼ影響が出ませんでした。ちょうど懸案のOSアップデートもできて、良かったです。

こんな時は、IT環境の整備改善にちょうど良い機会ではないかと思います。

Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード 12,800円 9,800円
Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード 9,800円
MacBook Pro Retina 13/15 Mid 2012-Early 2013 アップグレード用 802.11ac/Bluetooth 4.0カード 4,980円
iMac Late 2012 アップグレード用 802.11ac/Bluetooth 4.0カード  6,800円

対新型コロナウイルス 支援セールで、1万円以上お買い上げで10%引きです。 

vintagecomp at 08:53|PermalinkComments(0)Products 

2020年04月04日

廉価版新iPhoneは、iPhone SE?

米Appleのサイトに、BelkinのiPhone 8/7用スクリーンプロテクター
「Belkin InvisiGlass Ultra Screen Protection for iPhone SE / 8 / 7」
の名称で掲載されていたとMacお宝鑑定団Blogが報じています。 現在は、元の
「Belkin InvisiGlass Ultra Screen Protection for iPhone 8 / 7」
に戻っています。

近々、iPhone 8の筐体を使用し 、A13 Bionicチップを搭載している新型iPhoneが発表されると噂されています。名称はiPhone SE 2またはiPhone 9と噂されていましたが、iPhone SEとなるということでしょうか。 iPhone SE (2nd Gen) というふうになるんでしょうね。

工場や、サードパーティーから新名称が漏れてしまうことは時々ありますが、お膝元の米Appleから漏れるというのは珍しいですね。それだけに、信憑星が高いかもしれません。
しかし、なぜこのタイミングでこの情報が出てしまったのでしょう。おそらくは、新型コロナ対策で発表、発売が延期されたために、元々準備していた情報が出てしまったのではないかと思います。
また、この遅れが製造の遅れに起因するのか、マーケティング上のものかが気になるところですね。 製造の遅れだったら、中国の製造は正常化しつつありますので、準備出来次第発売となるのでしょう。
あるいは、 新型コロナの影響でせっかくのニューモデルが注目されないということから、落ち着くまで見送りになった可能性もあると思います。この場合は、延期が長引く可能性もありそうです。

先だって、iPad Pro、MadBook Airのニューモデルが出ましたが、初速はどうだったのでしょうか。やはり、だいぶ落ち込んでいるのではないでしょうか。 


vintagecomp at 07:19|PermalinkComments(0)iPhone 

2020年04月03日

Macの起動音を復活!

昨日、MacBook Proの久々の大トラブルについて取り上げました。かなり長時間かけて復活できましたが、その際には再起動させたり、電源を強制オフにして起動したりということが何回も。また、NVRAMクリアも何度も実行しました。その際、起動音がしないことが何とも不便でした。電源を強制オフにして起動というような際には、電源スイッチの押すタイミングによって起動していないのに、起動音が鳴らないのでわからないということが何度も起きました。NVRAMクリアの際は、タイミングが分からないので、長めに押し続けないといけなかったり。なぜ、Appleは起動音を廃止したのでしょう。

 最初の起動音が鳴らないMacBook Pro 2016が発売された直後に、起動音を復活させる情報が出回りましたが、実際にはガセで復活できませんでした。今年になってから、改めて起動音を復活させる情報が出回っていましたが、あまり気にしていませんでした。今回のトラブルで、改めてやってみました。

方法は簡単。ターミナルで以下を実行するのみ。

「sudo nvram StartupMute=%00」

戻すのも 以下を実行するのみ。

「sudo nvram StartupMute=%01」

 無事に起動音が復活しました。これで、トラブルも怖くない!?


vintagecomp at 09:28|PermalinkComments(0)Mac 

2020年04月02日

遂にメインマシンをCatalinaに!

私のメインマシンMacBook Pro 15" 2016のOSは長らく、10.13.6 High Sierraで止まっていました。Mojaveにすると使えなくなってしまうソフトがあるのがいちばんの理由です。MS Office, Filemaker Pro, Dreamweaverなどがありますが、1番の問題はFireworks。このソフトは本当に使い込んでおり、私にとってはなかなか他ではだいたいし難いものでした。もちろん、Fireworks以上の機能を持つソフトもありますが、やはりFireworksのようにはスイスイと使えないのが難点です。ただ、メジャーアップデート2つもあったので、そろそろ移行しなくてはと準備は進めていました。使えなくなるソフトは、最新版をかったり、代替ソフトを用意したり、そしてFireworksの代替は、Affinity Photoと決めました。試用したところ、ほぼFireworks並みのことはできるとわかりました。ただ、何かやろうと思うと、いちいち調べないとわからない。そこで、準備はほぼ整ったものの、まだ踏み出せずにいました。

そんな時に出ていた 10.13.6 High Sierraのセキュリティアップデート。とりあえずアップデートしておくかと、実行したところ起動不能に。実は前にも経験あります。まず、High Sierraにアップデートした時に起動不能になってしまいました。その後、変な解決法がわかりましたが、マイナーアップデートの度に同じ現象が。ただ、解決法がわかっているために、なんとかなりました。そして、今回のセキュリティアップデートでも、同じ問題が!早速同じ解決法を試しましたが、今回は解決せず起動不能のまま。う〜〜む、マジで困った。それで、この際Catalinaにアップデートしようと思いました。

データー量も多いので、できれば上書きインストールしたいもの。まずは、MacBook Pro Late 2013にターゲットモードで接続し、2016のSSDから起動し、Catalinaインストール試みました。しかし、「Targetモード接続のドライブにはインストールできない」との表示が。知らなかった!
それなら、正攻法で起動可能なインストール用USBメモリを作成し、そこから上書きインストールすることにしました。しかし、インストール途中でエラー発生。再度インストールしようにも、もうインストール先に表示されなくなりました。
もはや、クリーンインストールしかありません。SSDを初期化して、クリーンインストール。これはすんなり行きました。そしてTime Machineからデーターを移行します。1.2TB使っていたので、そこそこ時間がかかります。また、メジャーアップデート2つ跨いでいること、大きいデーターをエラーなく移行できるかというのが心配でした。この時点で、深夜1時半。最近早寝の私には、かなり遅い時間です。寝る前に何としてもデーター移行を開始しておきたかったのです。朝起きると、まだデーター移行は続いていました。結局8時間ほどかかって、データー移行は完了。遂にCatalinaが立ちあがりました。

Catalina


 
メールを起動すると、メールの読み込みを開始しますが、途中で「読み込めませんでした」とエラー表示されてしまいます。何度やり直しても同じ。

スクリーンショット 2020-03-31 午前9.15.14














終了以外選べず、読み込み途中で無視して使うこともできません。困った。エラーメッセージから、類似症例を検索してみましたが、該当なし。それなら、英語の設定に変えて、英語のエラーメッセージから検索すれば、何か情報があるかもしれません。英語に変えて、再び読み込みを始めると・・・、何とすんなり読み込みが終了しました。

いや〜、色々と焦りました。しかし、この騒動のおかけでなかなか踏み出せなかったアップデートが完了。久々の最新macOSです。今のところは、快調です。

vintagecomp at 09:57|PermalinkComments(1)Mac | テクニカル

2020年04月01日

対新型コロナウイルス 支援セール、続けます!

3/14「対新型コロナウイルス 支援セール」を開始しました。この直前にロサンゼルスに外出自粛要請が出ましたので、それが終了予定の月末までということで開催しました。その後、3/19にはカリフォルニア州の自宅待機命令が発動され、先が見えない状況が続いています。日本でも、非常事態宣言間近とも言われています。

この状態で支援セール終了というのは、何とも間が悪いですね。そこで、カリフォルニア州の自宅待機命令の目処とされている4/19(日)まで延長します。

期間:日本時間 3/14(土) 〜4/19(日)まで
内容:商品総額1万円以上全品10%引き!

期間中のご注文のみが対象です。割引額は、お会計画面で表示されます。 

checkout


















ちなみに、エイプリルフールではありません。


vintagecomp at 05:45|PermalinkComments(0)一般 

2020年03月31日

カリフォルニア、ロックダウンから10日あまり

新型コロナウイルスで東京のロックダウンが間近か?とも言われていますが、こちらカリフォルニアでは3/19にStay at homeの命令が出されて、やや緩めのロックダウンとなっております。

内容としては、以下のような感じです。

・基本は自宅待機
・生活必需品関連以外の仕事は、出社禁止。リモートワーク、自宅業務はOK。
・食料品、生活必需品以外の店舗は営業禁止
・飲食店は持ち帰りのみ営業可能
・生活必需品の買い物や、散歩のための外出はOK
・外出時、人との距離は9フィート(1.8m)以上あける
・ハイキングは当初許可されていたが、週末人が殺到したため多くのトレールが閉鎖され実質禁止状態。公園やビーチも、同じくほとんどが閉鎖。 

生活必需品の中には資材も含まれており、Home DepotのようなDIYショップも営業中です。週末に行ってきました。店舗内人数を制限しているため、入店に行列が並ぶこともあるようですが、私が行った際はすんなり入れました。基本、物は豊富でしたが、作業マスク、霧吹き、手袋といったコロナ対策に使えそうなものはことごとく売り切れでした。
私の家は、山が迫った海辺にありハイキング トレールも多いのですが、トレールは全て閉鎖。週末、普通の歩道で8kmほど散歩してきましたが、一部のトレールヘッドは人が入らないように見張りもいました。
本日は、食料品の買い出しに日系スーパーと米系スーパーに行ってきました。少し前は、店内に入るのも行列でしたが、どちらもすんなり入れました。特に日系スーパーは品揃えも良く、欲しい食品がしっかり買えました。ただ、日清のカップヌードルは全種類品切れ。他のカップ麺はありました。
米系スーパーは、やや品薄のものもありましたが、一時の棚がガラ空きということはなくなっていました。入るのはすんなりでしたが、レジの行列がかなり並んでいました。
外出に関しては、外で人と接近して話していたら罰金が課されたなどという噂も出ましたが、フェイクでした。少なくともロサンゼルス地区では、そのようなことはしていないということでした。

Stay at homeの期限は未定ですが、1ヶ月後の4/19が一つの目処となっています。今は、辛抱のしどころですね。

vintagecomp at 10:33|PermalinkComments(0)USA 

2020年03月28日

Apple Watch Series 5 Nikeスポーツループ 購入代行対応しています

Apple Watch Series 5 の購入代行、日本でECGを有効化する方法も判明し好評です。お客様から、以下の問い合わせをいただきました。

Apple Watch Series 5 Nikeのスポーツループで注文することは可能でしょうか?

あれ?どういうことでしょう。当然可能なのですが。
と思って販売ページをみると、掲載されていません。掲載時に誤って Nikeのスポーツループだけ、落としてしまったようです。
しかし、これまで結構な数の Apple Watch Series 5 のご依頼をいただきましたが、これまで同様の問い合わせはありませんでした。Nikeはでしたが、それでもNikeのスポーツバンドはそれなりにありました。掲載がないということでお客様が諦めたのか、それとも Nikeのスポーツループはあまり人気がないのか。いずれにしても、掲載しました。

AWS540-SVNKL


















Apple Watch Series 5 GPS 米国版購入代行
40mm 59,800円 53,820円
44mm 64,800円 58,320円 

3/31まで、対コロナウイルス支援セールで10%引きです。 

vintagecomp at 09:54|PermalinkComments(2)Apple Watch 

2020年03月27日

発送は当面、月水金に

ますます猛威をふるう新型コロナウイルス。皆様、お元気にお過ごしでしょうか。
当地ロサンゼルスもStay at home 自宅待機命令が出て、日本でも小池都知事がで重大局面と宣言していますね。

そんな中でも、Vintage Computerでは営業を続けさせていただいています。オンライン販売の強みですね。こんな状況でも、日々ご注文をいただけるのは本当にありがたいことです。
それも、日通USAさんが営業を続けているからなのですが、集荷数が少ない場合には別途手数料が発生するようになっています。この別途手数料が馬鹿にならず、なんとか避けたいものです。
お陰様で毎日ご注文をいただいておりますが、さすがに平時よりも少なくなっており、1日分では手数料が発生してしまう恐れが高くなっています。
そこで、当面の間原則として発送は当地の月水金とさせていただきます。火曜と木曜は原則お休みです。この時期、人との接触を極力減らすためにも意味があると思います。
遅れてしまうのは大変心苦しいのですが、従来比遅れは1日のみですので、 この緊急事態の中ご理解をお願いいたします。

3月31日まで、対新型コロナウイルス 支援セールで1万円以上全品10%引きですので、ぜひご利用ください。

vintagecomp at 06:34|PermalinkComments(0)一般 

2020年03月26日

Metal 対応ビデオカード、入荷!

アップグレード次第で、まだまだ新型マシンにも負けないMac Pro タワー2009-2012。Mojave対応のMetal 対応ビデオカードを導入したいところ。
今時のスペックを誇るRX 580 8GBという手もありますが、macOS上以外の表示ができないという欠点があり、できればMac EFI対応+Metal対応のビデオカードを搭載したいものです。これらのカードは、種類も少なく入手困難なのですが、入荷しております。

更に入手困難な、こちらも入荷しています。4Kに完全対応しているのが魅力です。
GTX680 













EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB 59,800円 53,820円

3/31まで新型コロナウイルス支援セールで10%引きになっています。入手困難ですので、ぜひ今のうちに!

vintagecomp at 08:43|PermalinkComments(0)Mac改造 
プロフィール

Harry

Archives