2019年09月20日

決戦は金曜日

一昨日、米国西海岸のiPhone予約発売日のストアオープン前の画像について取り上げました。日本の画像はこうなっていました。

Japan
















日本は夜の9時開始でしたので、米国版のように夜更かし云々はなく、まともな内容だったと思います。これを見て、ドリカムの「決戦は金曜日」を思い出した方もいたのではないでしょうか。初日にうまく受け取れるように予約ができるか、まさに「決戦は金曜日」でしたね。
そして、明日(日本時間では今日)がまた決戦の金曜日です。9/20がiPhoneの発売日ですから、予約注文していない方にとっては、発売日に手に入れるには店頭に並ぶ必要があります。日本では、ちょうど今頃が 発売の朝8時です。以前ほどではないですが、やはりApple Storeの前には長い行列ができているようです。
Vintage Computerでは、明日は発送業務は中止して、 早朝より並んでご予約いただいた購入代行分を確保する予定です。まさに「決戦は金曜日」です。

vintagecomp at 08:08|PermalinkComments(0)iPhone 

2019年09月19日

二重の取り付けに注意!

以下の製品を購入いただいたお客様から、サポート依頼をいただきました。

11acMacPro2009PCIe-2













 Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード 12,000円 9,800円

いや、最初はサポート以来というよりは、動作しない報告でした。本カードを装着すると、起動時に親友禁止マークが出て、起動しないということでした。4 coreのマシンですが、CPUを交換している改造機なので、動作しないのは仕方ないので諦めるとのことでした。
いやいや、 Vintage ComputerでもCPUアップグレードを販売していますし、本カードもCPUアップグレードを行った本体で動作確認済みです。何か原因があるはずです。
本カードは、挿し方が問題になることがあるので、まずはそちらから。しかし、サポートしているうちにWi-Fiスロット側にもアダプタを介してBCM94360CDを装着していることがわかりました。 二重にBCM94360CDを挿しているのは、問題がありそうな気がします。外していただくと・・・
解決しました!

Vintage ComputerでもWi-Fiスロット側に挿すアップグレードカードを販売しています。

Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード 14,800円 12,800円

お客様が装着していたのは、弊社の製品ではなく、アンテナは自前で用意した外部アンテナだったそうです。しかし、アンテナの感度がイマイチなせいで十分な性能が出ておらず本品を購入されたとのことでした。解決後は、感度も十分でワイヤレスの速度もバッチリとのことでした。
というわけで、二重の取り付けにはご注意ください。アンテナ感度など弊社の製品は性能的に安心です。値下げも行いましたので、お買い得です。 

vintagecomp at 13:51|PermalinkComments(0)サポート事例 

2019年09月18日

ストアオープン前のこの画像って!?

9/13にiPhone 11の予約受付が開始されました。日本では、夜9時からだったので、例年よりもオーダーしやすかった方が多かったのではないでしょうか。こちら、アメリカ西海岸では、例年夜0時からだったのが、今年は朝5時からでした。これは人それぞれでしょうが、0時からの方が良かったと思った人が多かったのではないでしょうか。

さて、その9/13の金曜日、早起きして5時前に表示されていた画像がこれです。

5AM
 
夜更かしは、もう去年の話。
朗報です、もう夜更かしの必要はありません。 今年はプレオーダーは、5時AMに開始です。ぜひお会いしましょう。


いやいや、これは早起きにウンザリしていた人の気持ちを逆なでしたんでは。
なぜ5時にしたかは発表されていませんが、東海岸を考慮してではないかと思います。今年は東海岸は朝8時から。例年だと深夜3時からでしたから、大変でした。東海岸の人には、この画像で良いんですけどね。 

vintagecomp at 07:41|PermalinkComments(0)iPhone 

2019年09月17日

Mac Pro 2009-2013用メモリを値下げ!

Mac Pro タワー Early 2009-Mid 2012とシリンダー型 Late 2013用メモリを値下げです。元々お値打ち価格で好評でしたが、更にお求めやすくなりました。

DDR3ECC4-SM2









以下はEarly 2009-Mid 2012とLate 2013で使えます。
128GB キット(16GBx8) 1866MHz 98,000円 88,000円
64GB キット(16GBx4) 1866MHz 49,800円 44,800円
48GB キット(16GBx3) 1866MHz 42,800円 39,800円

以下は、Early 2009-Mid 2012用です。
64GB キット(8GBx8) 1333MHz 42,800円 39,800円
32GB キット(8GBx4) 1333MHz 22,800円 19,980円
24GB キット(8GBx3) 1333MHz 18,000円 15,800円 

以下は、Late 2013用です。
128GB キット(32GBx4) 1333MHz 98,000円 88,000円

新型Mac Proも楽しみですが、まだまだ従来型でという方には是非お勧めします。
 

vintagecomp at 08:16|PermalinkComments(0)Products | Mac

2019年09月14日

Vintage Computer チャンネル第212回〜Apple Special Eventの新製品〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第212回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

9/10 Apple Special Event が開催されました。今回は、ハードウェアが主役でしたね。
注目のiPhoneは、ほぼカメラでしたね。カメラの進化は相当なものでしたが、逆に言えばそれだけでした。Apple Watch Series 5、iPad 無印は、なかなか良い製品だと思います。



シャッター音が消せるiPhone 米国版の購入代行、受付中です。

iPhone 11 Pro Max 購入代行 

vintagecomp at 03:38|PermalinkComments(3)Apple Topics 

2019年09月13日

明日、iPhone 11のプレオーダー開始

この記事は、米国西海岸時間の9/12に書いています。iPhone 11のプレオーダー開始が、米国西海岸時間の9/13(金)5時AMから。従来は0時からでしたが、今回は早朝からですね。

どっちが良いか? どっちも大変な時間ですが、個人的には5時AMの方が良いですかね。午前0時は割と普通の時間とも言えますが、過去にはさっぱり繋がらなくて長時間悪戦苦闘して眠れなかったことも。
ただ、競争率は5時AMの方が高い気がします。午前0時の時は、東海岸では午前3時。よほど気合が入った人しか起きて予約しないでしょう。午前5時だと東海岸は午前8時、ぐっと競争率が上がりそうです
まあ、今回は東海岸に配慮してこの時間になったのでしょうね。

 日本は午後9時ですから、予約しやすくなったのではないでしょうか。

昔は、開始時間になってもなかなかストアが開かなかったり、ストアの反応が超悪くてなかなか進めないなんてことも多かったですが、昨今はそういう問題も少ないようです。今回は、5G対応もなかったことで今回は見送る人も多いんじゃないでしょうか。例年よりも、予約は入れやすそうな気がしますが、どうでしょうか。何れにしても、早く欲しい方は開始時間にスタンバイですね。

vintagecomp at 12:08|PermalinkComments(0)iPhone 

2019年09月12日

iPhone 11, 11 Proの購入代行受付開始しました

9/20発売開始のiPhone 11, 11 Pro, 11 Pro Maxの購入代行受付を開始しました。

iPhonePro

















iPhone 11 購入代行
iPhone 11 Pro 購入代行
iPhone 11 Pro Max 購入代行 

米国モデルのモデルナンバーは、以下のようになっています。
iPhone 11         A2111
iPhone 11 Pro  A2160
iPhone 11 Pro Max A2161

LTEの周波数一覧表を見ると、A2111(CDMA)とA2111(GSM)の両モデルが記載されています。しかし、価格が表示されているページのFAQ欄には以下のように記載されています。
Are there differences between an iPhone for AT&T or T-Mobile and an iPhone for Sprint or Verizon?
AT&T と T-Mobileのモデル、Sprint と Verizonのモデルで違いはありますか?

Regardless of the carrier you choose, iPhone is designed to support AT&T, T-Mobile, Sprint, and Verizon.
どのモデルを選んでも、AT&T, T-Mobile, Sprint, Verizon をサポートしています。

過去、GSMとCDMAモデルに分かれている場合、GSMモデルはCDMA非対応なためSprintやVerizonに対応していませんでした。今回は、4モデルとも周波数対応上同じで、GSMキャリア用とCDMAキャリア用で便宜的にモデルを分けていると思われます。

従って、公式SIMフリーを含めどのモデルでも一括購入であれば実質同じモデルであると思われます。
購入代行の際は、できるだけ公式SIMフリーを手配しますが、品薄で入手できない場合、Verizonを入手する予定にしています。上記予想より、他のキャリア版でも大丈夫と思われますが、Verizon版はCDMAモデルであることが確実で、またSIMフリーであることが鉄板ですので、公式SIMフリーとVerizon版の取り扱いに限定します。

日本モデルのモデルナンバーは、以下のようになっています。
iPhone 11         A2221(CDMA)
iPhone 11 Pro  A2215(CDMA)
iPhone 11 Pro Max A2218(CDMA)

日本のページでCDMAにも対応していますので、CDMA版に間違いありません。ヨーロッパ諸国や豪州等とモデルナンバーは同じですが、例えばイギリスのページを見るとCDMA非対応です。過去もそうでしたので、ヨーロッパ諸国や豪州等はCDMA非対応のGSM版と考えられます。
香港版は、中国モデルと同じで日本とは別モデルになっています。

米国版と日本版の周波数の違いですが、FDD‑LTEのみ若干違いが見られます。

米国版
FDD‑LTE (1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 14, 17, 18, 19, 20, 25, 26, 29, 30, 66, 71)
日本版
FDD‑LTE(1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 11, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 21, 25, 26, 28, 29, 30, 32, 66)

多くの周波数は共通で、実用上は大きな問題はありません。

気になる技適ですが、モデルが違うため米国版には技適が付いていないと思われます。また、ヨーロッパ諸国や豪州版には技適がついていると思われます。

無印iPadと継続モデルの購入代行については、明日アップデートする予定です。


vintagecomp at 09:21|PermalinkComments(14)iPhone 

2019年09月11日

Apple Special Event 噂通りだったり、そうでなかったり

本日、Apple Special Eventが開催されました。

ハードウェアとしては、iPad 無印10.2 inch, Apple Watch Series 5, iPhone 11, 11 Pro, 11 Pro Max が発表されました。

iPad













iPad無印は、Smart Keyboardをサポートしたのが大きいです。使い勝手の評判も良いのですが、これまでのSmart Keyboardは、耐久性に難ありのようです。1年と経たずに壊れたというレビューが多数。この点は改善されているのでしょうかね。

watch









Apple Watch Series 5 は、常時表示となりました。いや、これは驚きました。常時表示されていないのは、Apple Watchの最大の弱点なものの、当面解消されることはないと思っていました。個人的には、これは買いです。プレオーダーは即日開始されましたので、早速オーダーしました。

iPhone11











なんだかんだ言って、最大の注目のiPhone。噂通り、XR, XS, XS Maxの後継が11, 11 Pro, 11 Pro Maxになりました。
最大のアピールポイントは、カメラレンズの増加ですね。 11は2個、11 Pro, 11 Pro Maxは3個になっています。カメラはかなり気合が入っていて、Proでは2倍ズームと2倍広角が可能に。手振れ補正は映画品質、拡張ダイナミックレンジに対応等々、新機能がてんこ盛り。
そして、噂通りでやっぱりですが、残念ながら5G対応は見送られました。
他にはバッテリの持ちが良くなったり、諸々改良されていますが、カメラ以外は大きな訴求ポイントがない感じがします。カラバリに走るのは、そのせいか?

さて、毎年恒例の米国版iPhoneの購入代行ですが、もちろん今年もやります。1〜2日後に受付開始予定ですので、少々お待ちください。


vintagecomp at 08:45|PermalinkComments(2)Apple Topics 

2019年09月10日

Apple Special Event への道

日本では、台風15号が関東地方を直撃。多くの被害が出たようです。被害に会われた方には、お見舞い申し上げます。
通勤、通学の足にも大きな影響が出たようです。それだけでなく、サンフランシスコに向かう足にも大きな影響が出ました。

明日は、Apple Special Eventが開催されます。例年通り、日本からも取材陣が多数駆けつけるわけですが、台風が直撃しました。多くの取材陣が、移動日は9/9月曜日とされたようです。時差が16時間あるので、現地に着くのは離陸時と同日の数時間前となります。イベントの前日に到着できるので、都合良いですね。
9/9の朝、既に台風は過ぎていましたが、成田向けの交通機関の多くは復旧していませんでした。電車の復旧を待つか、タクシーなどの車にするか迷いどころだったようですね。タクシー待ちもすごいし、乗ってからもすごい渋滞で、どれが正解とは一概に言えなかったようです。nobiさんのこちらの投稿が、臨場感があふれています。

私も2000年から2010年くらいまでは、ライターとしてAppleのイベントには参加しており、 取材陣の方には知り合いも多いです。皆様無事到着したでしょうか。

vintagecomp at 07:02|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2019年09月07日

MacBook Pro 16インチ はどんなモデル?

9/10のApple Special Eventで新型iPhoneが出るのは確定的ですが、他の発表はどうでしょう。Apple watch, 新OS辺りは確定的ですね。確定的とは言えないまでも、噂が高いのがMacBook Pro 16インチです。

MacBook Pro 16インチ、出るとすればどんなモデルになるのでしょうか。現行の15インチモデルは15.4インチですから、ディスプレイサイズはそれほど大きくなるわけではありません。解像度も、2880×1800から3072×1920への変更と言われいます。ボディサイズは現行15インチモデルと同じで、ディスプレイ額縁が小さくなるのではと言われています。

15インチモデルは5月に登場したばかりですから、リプレイスということはまずないですね。つまり、現行モデルはそのままに、ハイエンドモデルの追加ということになります。確かに、現行モデルは高性能ではあるものの、ハイエンドに相応しいかといえば疑問ですので、ありだと思います。 ただ、大きなディスプレイに最速CPU、GPUを積んだだけというのでは期待外れです。by Innovation only の謳い文句は伊達じゃないという製品を期待したいところです。

ハイエンドモデルに足りないのはやはり拡張性。その点、新型Mac ProはハイエンドProモデルとして、見事にその期待に応えてくれました。 MacBook Pro でも同じ期待をしたいところですが、そういう噂は流れてきていませんので、望み薄でしょうか。ぜひ、予想を覆すモノを発表してほしいところです。

vintagecomp at 09:01|PermalinkComments(2)Apple Rumors 
プロフィール

Harry

Archives