2019年08月03日

レアなMojave対応グラフィックボードが入荷

Metal対応かつMac EFI対応のビデオカードは、全て絶版で入手困難です。Vintage Computerでも常には探しておりますが、なかなか手に入りません。それでも、なんとか入荷しました。

GTX680 













EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB 59,800円

起動画面等、OS上以外の表示も可能なので、Mac EFI非対応カードよりも便利です。
また、以下の人気のグラフィックボードを値下げです!



vintagecomp at 08:25|PermalinkComments(0)Products 

2019年08月02日

Vintage Computer チャンネル第207回〜2つのワイヤレスアップグレード〜

Mac Pro タワー用の802.11ac, Bluetooth 4.0のワイヤレスアップグレードが人気です。
PCIe カードタイプと完全内蔵型の2種類ありますが、どちらが良いのでしょうか。
 
  



vintagecomp at 03:37|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2019年08月01日

20周年 昔話8

久々の20周年昔話です。

ビザの申請も終わり、基本的には待ちになりました。1999年4月になって、弁護士事務所から連絡が。
申請は移民局に無事受理され、秋くらいに面接があり、ビザが下りる見込みです。

やった! さらに前進です。あと半年後には退職して、Vintage Computerを始められそうです。 そうなると、そろそろ会社に報告しないといけないのではと考え始めました。ビザが下りてしまえば、一刻も早く Vintage Computerを始めたいと思いました。激務の駐在員、新しい駐在員が来て引き継ぎとなると、早くても半年はかかるはず。ならば、今がそのタイミングか?

ちょうどじGeneral Manager級の上司と人事面接のタイミングでしたので、そこで報告する決心をしました。私はLAオフィス、上司はアリゾナのオフィス勤務。 アリゾナに出張して、面接となりました。

いよいよ面接。単刀直入に会社を辞めてアメリカで起業することを伝えました。新しい駐在員を派遣してもらい引き継ぎを行う半年をめどに退職させてほしいと伝えました。上司は驚いてはいましたが、すぐにLAの副社長に連絡していました。
アリゾナからLAに戻り翌朝、当然ながらすぐに副社長から呼び出しを受けました。
「気が狂ったか。そんな仕事をここで始めるなんて、うまく行くとは到底思えん!」
と言われましたが、改めて本気であることを伝えました。

この件は人事へと委ねられ、今後について決まりました。6月いっぱいでアメリカ法人を辞め、7月に日本本社を退職と決まりました。
あれ!? 秋に引き継ぎまで済ませて辞めるつもりだったのに! 人事にはその旨再度伝えましたが、決定事項ということで、取り合ってもらえませんでした。

うーむ、退職して即 Vintage Computerを始めるつもりだったのに大誤算です。アメリカ法人を辞めた時点で、ビザは失効し面接までの数ヶ月は日本で待たねばいけません。これを読んでいる方は、日本で少し骨休めをするのも良いのでは?と思ったかもしれませんし、今私が考えても、それもありかなと思います。しかし、当時の私には絶望的に思えました。空白期間無しに、少しでも早く始めたかったのです。
そこで、例の敏腕弁護士に連絡しました。開口一番
「あんた、バカじゃないの?」
と言われました。日本では辞意を伝えても、ちゃんと引き継ぎするまで辞めさせてもらえないケースが多いと思います。私も、そのつもりでの行動でした。しかし、アメリカでは辞意を伝えた途端に退職になるケースが多いのです。2ヶ月少々在籍するというのは、日系法人ならではだと思います。
ともかくも、なんとかVintage Computerを7月に始める方法はないかと弁護士に訴えました。すると、なんとかならんこともない、というのです。

vintagecomp at 12:52|PermalinkComments(2)起業 

2019年07月31日

20周年 主要商品20%引き、本日が最後!

1999年7月創立のVintage Computer。20周年記念セールで主要商品が20%セールとなっておりますが、本日が最終日です。日本時間の本日いっぱい、0時で終了です。

20周年記念クーポンで、主要商品が20%引きとなります。

クーポンコード:Vintage20
期間:7月25日(木)8時AM〜7月31日(水)(日本時間)

これだけ広範な商品を全て20%引きとするのは、20年の歴史の中でも初めてです。次は25周年か?
滅多にないセールですので、このチャンス、お見逃しなく!

vintagecomp at 07:25|PermalinkComments(0)一般 

2019年07月30日

Metal対応カードと非対応カードの組み合わせ

20周年記念クーポンで、主要商品20%引きです! あと2日!

macOS Mojaveの必要条件がMetal対応 GPUを搭載していることです。しかし、既にMojaveインストール済みのMac Pro Mid 2010/2012なら、Metal非対応のグラフィックボードを装着しても、起動、表示は可能です。もっとも、十分なグラフィック性能は発揮できません。

FirmwareがMac対応のMetal対応のグラフィックボードを装着するのが、Mac Pro Mid 2010/2012で運用するのは理想的です。しかしこれらのカードは絶版で入手困難、あっても価格は高いです。
そこで、 FirmwareがMac非対応ながら、Apple自体も推奨カードそしているRadeon RX 580等を利用するのが一般的となります。起動時には、Appleロゴは表示されず、いきなりデスクトップが現れる形になります。その他、OS上以外の表示ができないのが難点です。option起動やリカバリーモード、AHTなどいずれも表示されません。これは不便。これらを使う時は、グラフィックボードの差し替えが必要となるわけですが、やっぱり不便ですね。そこで、考えるのがMetal対応カードと非対応カードの2枚挿し。以前、試してみました

この時は、Metal対応カードにQuadro 4000、非対応カードにGeforce GT 120を使いました。Quadro 4000 しか表示できないという結果でした。これでは2枚同時に使えず、失敗と考えていましたが、これはこれで価値があるとも言えます。Geforce GT 120はOS上で使えなくても、option起動やリカバリーモード等で表示できるのであれば、いちいち差し替えすることが不要になります。
そこで、Radeon RX 580Geforce GT 120で使ってみたというお客様から連絡がありました。起動途中で止まってしまい、起動できなくなるとのこと。早速こちらでもテストしてみましたが、やはり同じ結果。GT 120にAppleロゴが表示され、ステータスバーが表示されます。その後、Appleロゴが消えたところでストップ。おそらく、ドライバーを読み込んだところでエラーが起きてしまうのでしょう。

Metal対応カードと非対応カードの2枚挿しはうまくいかないという結論です。やはり、必要に応じて差し替えるか、FirmwareがMac EFI対応のMetal対応カードを使うしかなさそうです。
 

vintagecomp at 09:28|PermalinkComments(1)テクニカル 

2019年07月27日

やっちまったか!?

20周年記念クーポンで、主要商品20%引きです! ぜひ、ご利用ください。

Vintage Computerでは、タワー型Mac Proのパーツが主力商品になっています。そこで、タワー型Mac Proの実機テストをすることが多いです。テストは手慣れたもののはずですが、慣れた状態というのがまた怖い。うっかり電源が入ったまま、ビデオカードを抜いてしまいました。

「これは、まずい。でも、きっと大丈夫だよね。」
と、再度電源を入れると、ちゃんとモニターが点灯しました。しかし、起動音がしない。そして、いつまで経っても起動しない。
ロジックボードのリセットスイッチを押してみたり、ビデオカードを交換したりしても、状況は変わりません。やっちまったか。

まあ、スペアパーツはあるので復活は可能ですが痛手です。 その日は、一旦諦めました。
そして今日、改めて電源を入れると・・・ 無事起動しました。 その後のテストでも問題なし。一晩置いて、復活したようです。\(^o^)/

トラブルがあると、なんとかすぐに回復させたいと思うものですが、ちょっと置いてみるというのも昔から有効な手段ですね。

vintagecomp at 08:19|PermalinkComments(0)Mac 

2019年07月26日

Vintage Computer チャンネル第206回〜Vintage Computer 20周年記念セール開催中〜

昨日のブログ記事でもお知らせしましたように、 20周年記念セール第二弾を開催中です。
昨日のブロ記事では、創立記念日が不明と書きましたが、判明しました。7月後半と書いていましたが、果たして?

 

クーポンコード:Vintage20
期間:7月25日(木)8時AM〜7月31日(水)(日本時間)
対象商品:メモリ(RAM), ビデオカード, SSD, CPUアップグレードキット, Wi-Fiカード, Bluetooth カード 人気商品のほとんどをカバーします。
お会計画面のクーポン欄にクーポンコード:Vintage20 を入力ください。対象商品の合計額の20%が割引されます。

vintagecomp at 10:26|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2019年07月25日

創立20周年記念第二弾!主要商品が20%引き!

Vintage Computerが業務を開始したのは、20年前の1999年7月後半。正確な日付は、記録が残っておらずわからなくなってしまいました。ですから、今回が記念セールも本命です。

6月にも、創立20周年記念で1万円以上全品10%引きセールを実施しました。20周年なのに、10%引きというのは物足りないと感じた方もおられるかもしれません。
お待たせしました。20周年記念クーポンで、主要商品が20%引きとなります。

クーポンコード:Vintage20
期間:7月25日(木)8時AM〜7月31日(水)(日本時間)

人気商品のほとんどをカバーします。
お会計画面のクーポン欄にクーポンコード:Vintage20 を入力ください。対象商品の合計額の20%が割引されます。お会計画面の7番になります。

スクリーンショット 2019-07-24 午後4.11.17




















 
クーポンコード適用を、忘れずに!
お会計完了後の事後適用はできかねますので、ご注意ください。
 

vintagecomp at 08:15|PermalinkComments(0)一般 

2019年07月24日

毎回好評の究極のアップグレードパーツ

毎回好評のMac Pro シングルCPU 2010/2012用の究極のアップグレードパーツ。前回は、ご紹介する間もなく売れてしまいました。
何が究極かといえば、まずシングルCPU 4/6 Coreが3.46GHz 12 Core3.33GHz 12 Coreのアップグレード可能になります。メモリスロットも4スロットから8スロットに。これで64GB128GBへのアップグレードが可能になります。


661-5708-1








Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.4GHz 8 Core 16GB 59,800円

Early 2009用 の究極のアップグレードパーツも在庫ありです。

Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 2.26GHz 8 Core 16GB 49,800円

プロセッサーボードをサクッと入れ替えるだけでアップグレード完了するのが嬉しいですね。CPUアップグレードキットを同時にご注文の場合、無料でお取り付けいたします。
毎回すぐに売れてしまうので、お早めに!


vintagecomp at 07:11|PermalinkComments(0)Mac改造 

2019年07月23日

MacBook Air 2019モデルのSSDは2018から35%速度低下

値下げが話題になったMacBook Air 2019モデル。変更といえば、価格とTrue Tone Displayだけかと思われていましたが、SSDの速度が35%低下していることが判明しまいした。

モデル 容量 Write Read
2019 256GB 1GB/s 1.3GB/s
2019 128GB 0.5GB/s 1.3GB/s
2018 256GB 0.92GB/s  2GB/s

256GB同士で比較すると、 Readが2GB/secから1.3GB/secと35%ダウン。Writeは大きな差ではありませんが、128GBはおよそ半分にダウンです。記事では、大半のユーザーは気づかないだろうと述べていますが、これだけ違えば、比べればはっきりわかるはずです。性能重視で考えるならば、2019モデルよりも2018モデルのRefurbishedや中古の方が良いという選択もあるかもしれません。

低価格とのトレードオフと考えるしかありませんが、従来もこれに似たことはありました。MacBook Air2013モデルでは、Samsung, Toshiba, SanDiskの3社のSSDが使用されていました。Samsungに比べ、Toshiba, SanDiskのSSDは20%ほど速度が落ちていました。ただ、この辺りのモデルはSSDの交換ができたのが大きな違いですね。後に2015モデルからより高速なSSDが採用され、これに交換すると2013モデルでも大きく速度アップできたのが良かったです。最新モデルにスロットがないのは痛いですね。
以下のSSDは、MacBook Air Mid 2013〜2017で使用可能です。

PCie2015-512












Intel 660P 2TB NVME PCIe SSD 49,800円
Intel 660P 1TB NVME PCIe SSD 24,800円
Apple純正 512GB SSD  38,000円
Apple純正 256GB SSD  24,800円
 

vintagecomp at 08:34|PermalinkComments(0)Mac 
プロフィール

Harry

Archives