2018年08月14日

macOS Mojave対応のグラフィックボード

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012およびFirmwareを2010相当にアップしたEarly 2009の、macOS Mojaveの準備はお済みでしょうか。この機種でのMojave対応のための条件は、Metal対応のグラフィックボードを搭載していることです。多くのマシンは、純正のRadeon HD 5770またはRadeon HD 5870を搭載しているはずですが、残念ながらこれらのカードはMetal非対応でmacOS Mojaveにも非対応です。そこで、グラフィックボードのアップグレードが必要です。これまでVintage Computerで販売しているのが以下になります。
HD7950













Sapphire Radeon HD 7950 3GB Mac Edition 74,800円

Mac版として、現在新品で現実的に入手できる唯一のカードです。

こちらはMac版ではないのですが、eGPUのためにAppleがOS標準でドライバーソフトを用意したたため、使用可能になっています。ただし、OS上でしか表示されないのが弱点です。

上記二つは価格もそれなりに高く、またやや安いRX 580もOS上以外では表示不可のため躊躇する向きもあると思います。というわけで、できるだけ安価に入手できるMac版のMetal対応グラフィックボードをご提供することにしました。

Q4000Mac-1















PNY nVIDIA Quadro 4000 for Mac 2GB 39,800円

絶版の中古品ですが、販売当時はハイエンドのカードでした。Metalにも対応しています。

Q4000Mac-4 

性能的には、こちらのベンチマークではRadeon HD 7950の後塵を拝していますが、 GPUの処理能力が効いてくるのはヘビーな作業が中心です。Metal対応カードの性能は決して低くはありませんし、Mojave対応がメインであれば、こちらも良い選択だと思います。


vintagecomp at 06:28|PermalinkComments(0)Mac 

2018年08月11日

Tesla Model 3で初めてのロングドライブ

この週末は、Tesla Model 3で初めて遠出の予定です。これまで、近所で自動運転 オートパイロットも試してはいますが、やはり本領を発揮するのはハイウェイ上。楽しみです。

充電についてですが、普段は満充電の80〜90%、遠出の時だけ100%にするのが良いと言われています。イーロン・マスクは90%を推奨ですが、80%説を支持する人が多いようです。
 Model 3のロンングレンジバッテリーは310mile(約500km)なので、80%なら約250mile(約400km)になります。通常は、自宅で80%まで充電しています。そこで、昨夜は80%から100%にアップ。これはiPhone上から簡単に設定可能です。

TeslaB1
















これはiPhone上の画面です。普段はここで充電完了。△印を右にスライドして、100%まで充電します。

TeslaB2












こちらは、Model 3のタッチパネル。少し走行した後に撮影しました。ここまで充電したのは初めてでした。
週末の長距離ドライブでは、初めてスーパーチャージジャーを使用する予定です。目的地の観光も楽しみですが、それよりも Model 3のドライブが楽しみです。

vintagecomp at 02:50|PermalinkComments(2)一般 | USA

2018年08月10日

Vintage Computer チャンネル第189回〜お盆期間のお薦め特価品〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第189回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

来週は、お盆。長期連休に入られる方も多いと思います。お盆とは無縁のアメリカのVintage Computerでは、休まず営業いたします。やはり、例年お盆期間中は売り上げがかなり寂しくなってしまうのは、致し方ないところ。
そんな期間を乗り切るためにも、お薦め特価品を特集します。



Apple 純正Samsung PCIe SSD 1TB 118,000円 99,800円


vintagecomp at 06:03|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2018年08月09日

ThunderboltとUSB 3.0の増設

お客様から定期的にいただくご質問の一つが、
「タワー型Mac ProにThunderbolt を追加したいのだけれども、対応するカードを紹介してください。」
というものです。結論を言ってしまうと、不可能です。

Mac Pro にはPCI Express スロットがありますので、ここにThunderbolt 拡張カードを挿せば増設できそうなものです。ところがこれが全く無理なんです。
技術的に無理なんじゃなくて、旧機種のMac Pro 用の対応製品がないだけ?と思われそうですが、技術的にも無理なんです。

世の中にはThunderbolt 拡張カードというものも存在します。例えば、ASRock 拡張インターフェースボード Thunderbolt 3 AIC です。

Thunderbolt 3 AIC(L3)













Thunderbolt 3 端子が2個増設できて良さげです。Mac用のドライバーがないだけかと思いますが、それも違います。カード後端に8-pinの端子がありますが、これが鍵です。この8-pijn端子と、「Thunderbolt ヘッダー」と呼ばれるマザーボード上の端子をケーブルで接続する必要があるのです。つまり、元々Thunderbolt 対応のマザーボードでないと使えないわけです。
そんなわけで、残念ながらタワー型 Mac Pro  にはThunderbolt を増設することは不可能です。

これとは別の例で、USB 2.0のMac ノートブックにUSB 3.0を追加できないかというお問い合わせもよくいただきました。まず、ExpressCard スロット搭載のMacBook Proなら可能で、対応カードがありました。以前は、Vintage Computerでも扱っていましたが、現在は入手困難です。
それ以外は無理?と思う人も多いと思いますが、実は一部の機種では可能です。

Thunderbolt付きのMacで、 Thunderbolt to USB 3.0 Adapterを使用すれば良いのです。2012年以降のノートブックでは、USB 3.0が標準で付いているので不要です。Thunderboltが付くのは2011モデル以降ですから、この方法が有効なのは2011モデル限定となります。

 KanexT-U3














Kanex Thunderbolt to eSATA + USB 3.0 Adapter 12,000円

これは、意外に盲点ですね。 

vintagecomp at 06:22|PermalinkComments(2)Mac 

2018年08月08日

アップルの時価総額が1兆ドルを突破!

先週の話題になりますが、アップルの時価総額が1兆ドルを突破したことが大きなニュースになりました。Amazon, Googleのアルファベット、Microsoftが8000億ドル越えでどこが初の1兆ドルを突破するか注目されていました。

アップルの株価といえば、個人的に苦い思い出があります。 2000年頃だったと思いますが、当時アップルはおにぎり型iMac G3が人気で絶好調。株価も$60ほどの最高値を記録していました。アップル関連製品を販売するVintage Computerとしても、アップル株を持っているのは良いのではないかと思い、購入しました。ところが、間も無く株価は急降下。一気に$30くらいまで下がりました。この時は冷静に、「こんな時こそ買い増し!」と当初と同額くらい買い増しました。しかし、その後も下げ止まらず$15まで急降下。ここでも、「こんな時こそ買い増し!」と行ければ良かったのですが、さすがに心配になりそのままホールド。その後しばらく株価の低迷が続きましたが、iPodの大ヒットで株価は上昇基調に。
株の平均購入単価は$40くらいだったのですが、2003年くらいだったか$45位になり、若干の利益が出たところで全て売ってしまったのです。3年間塩漬けにして、手数料も考えると、全く美味しい投資ではありませんでした。
皆様もご承知の通り、その後もiPodは絶好調、そしてiPhoneが登場し、株価は上昇を続けました。何度か株の分割をしているのでわかりにくいですが、2000年当時から現在では株価は100倍を優に超えています。 今も持っていれば億り人になっていたはず。

株に「たられば」は禁物なんですけどね。

vintagecomp at 23:30|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2018年08月07日

純正1TB/2TB PCIe SSDを大特価で!

Sierra以前にも対応するAHCIの1TB SSD。ちょっとお値段は張りますが、大変人気です。やはり、純正の信頼性と安心感はピカイチ。今回、限定数特価でご提供します。

PCIeSSD2015-1TB














Apple 純正Samsung PCIe SSD 1TB 118,000円 99,800円

また、同じ形状の端子を持つ純正 2TB NVMe SSDもありますが、こちらはやはり価格が価格ですので、たまにしか売れません。こちらも今回、限定数特価です。

NVMe2TB
















Apple 純正 NVMe PCIe SSD 2TB 228,000円 198,000円

対応機種はAHCI 1TBと同じですが、一部の機種を除き、macOS High Sierra 10.13以降でのみ使用可能です。 


vintagecomp at 05:48|PermalinkComments(0)Products 

2018年08月04日

Mac Pro 究極のアップグレードパーツのハイスペック版が入荷!

Mac Pro Mid 2010, 2012のシングルCPUモデルの究極のアップグレードパーツとしてご案内しているのが、デュアルCPUのプロセッサーボードです。Vintage Computer チャンネルでもご紹介しました。プロセッサーボードをサクッと入れ替えるだけで、シングルシングルCPUが、デュアルCPUに早変わり。また、CPUは最大3.46GHz 12 Core、メモリは128GBまでアップグレード可能です。
これまでは、一番スペックの低い2.4GHz 8 Core を取り扱ってきましたが、すぐに完売となっていました。2.4GHz 8 Coreは、ちょっと中途半端なスペックで、改造ベースとするのが良いと思います。今回は、よりスペックの高い2.66GHz 12 Core が入荷しています。現行のMac Pro Late 2013の最高峰のCPUが2.7GHz 12 Coreですから、このままでもかなりのハイスペックですね。
661-5708F













Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.66GHz 12 Core 69,800円

本品にはメモリはつきませんが、128GB搭載してみました。

661-5708F-3 
2.66GHz 12 Core 128GBです。コストパフォーマンスが良い8GBx8 64GBもお勧めです。CPUは3.33GHz 12 Core3.46GHz 12 Core にアップグレード可能です。やはり、究極のアップグレードパーツですね。

シングルCPUのプロセッサーボード、値下げです。

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.8GHz Quad Core 4GB 28,000円 24,800円


vintagecomp at 03:30|PermalinkComments(0)Mac改造 

2018年08月03日

Vintage Computer チャンネル第188回〜Tesla Model 3 レビュー -1〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第188回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

2週間ほど前に、Tesla Model 3を買いました。その時のブログ記事がこちら。この記事、7月の記事で最もアクセス数が多かったんです。Appleとは直接関係はありませんが、Apple絡みの話題も含めて1回目のレビューをお届けします。



Teslaは資金がショートして倒産してしまうんじゃないかなんて噂されていますが、1996年〜1997年頃のAppleとそっくりですね。

vintagecomp at 10:57|PermalinkComments(4)YouTube チャンネル 

2018年08月02日

macOS Mojave でeGPUを優先利用可能に

MacOS High Sierra 10.13.4で正式対応したeGPU。特にチップセット内蔵GPUしかないMacBook Pro 13"では、強力なパワーアップアイテムです。
現状は、原則として eGPU側に接続したモニターのみで動作します。ただし、アプリが対応していれば、本体のモニタや本体に接続された外部モニタでも動作可能となります。とは言え、この機能に対応しているのは、まだごく一部のアプリのみです。今後の対応に期待したいところですが・・・

macOS Mojave 10.14 beta 5 で、eGPUに接続されたモニタ以外でもeGPUを優先利用できる機能が追加されているとのことです(9to5Macより)。アプリの「情報を見る」ウィンドーを開くと「Prefer External GPU(外部GPUを優先」のチェックボックスが現れます。

スクリーンショット 2018-08-01 午後1.06.32 








OSレベルで対応してくれれば、常に高性能eGPUを使用可能となるわけで、これは嬉しい機能ですね。

Akitio Node Pro を特価販売中です。

NodePro-1













Akitio Node Pro (eGPU Box)  39,800円 34,800円
Akitio Node Pro  + Radeon RX 580 8GB  88,000円 79,800円

macOS Mojaveでは、全域で高性能を発揮できそうです。

 

vintagecomp at 05:14|PermalinkComments(2)Mac 

2018年08月01日

Mac Pro 2009-2012の弱点

昨日は、MacBook Pro Retina 13”の意外な弱点を取り上げましたが、本日はあまり意外でないMac Pro タワー型の弱点です。Mac Pro タワー型全モデルの共通の弱点といえば、電源です。初期のモデルでは延長保証も適用された記憶もありますが、延長保証がなかった2009-2012モデルでもやはり電源が弱点です。Early 2009, Mid 2010, Mid 2012モデル共通です。

661-5011










Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 電源 中古品 24,800円 19,800円

在庫品、特価販売中です。
980Wと言えば、パソコン用電源としてはかなりの大容量。Mac Proの拡張性を支えてくれる縁の下の力持ちです。それだけにトラブルも多いのかも。
うんともすんとも言わなくなった場合は、電源が原因の可能性が極めて高いです。それだけでなく、一瞬電源ランプが光るだけだったり、一応動作するものの突然電源が落ちてしまったりなど、電源が原因となっている場合が多いです。

特に酷暑の今年の夏は、やばいかもしれません。トラブル解消に、またトラブルに備えて用意しておくのも良いかもしれません。



vintagecomp at 03:23|PermalinkComments(4)Mac | Products
プロフィール

Harry

Archives