2020年05月27日

Metal 対応のGTX 680 在庫あり!

2ヶ月半続いたVintage Computer 史上最長の「対新型コロナ支援セール」も5月31日で終了します。今回は、延長はございません。
Vintage Computerの商品の中には、入荷数が限られている商品も少なくありません。そんなレア商品の高額パーツをぜひこの機会にいかがでしょうか。

GTX680













EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB 59,800円 53,820円

Metal対応、Mac EFI対応でmacOS Mojaveに完全対応するビデオカードです。GPUの性能も高く、4K表示にも対応していますので、同じくMojave対応のRadeon HD 7950と比べてもおすすめのカードです。
ぜひ、セール期間中に!
 

vintagecomp at 07:22|PermalinkComments(0)Mac | Products

2020年05月26日

緊急事態宣言が全面解除、セールは5/31で終了

5/25、遂に日本の緊急事態宣言が全面解除となりました。

これまで、対新型コロナウイルス支援セールは、緊急事態宣言が終了するまで継続すると表明してきました。となると、セールは5/25で終了?
いえ、前回セール延長を発表した際には、緊急事態宣言の終了予定日の5/31までとしていましたし、トップページにも5/31までと明記しています。 従って、5/31(日)まで継続します。再延長はありません。

3月中旬に開始した 対新型コロナウイルス支援セール、収束が見えないままここまで延長してきましたが、ようやく終了です。Vintage Computerとしても、このような長期セールは初めてのことでした。ぜひ、セール期間中にご利用ください。

商品総額1万円以上全品10%引き!
 期間中のご注文のみが対象です。割引額は、お会計画面で表示されます。 

checkout



















vintagecomp at 01:36|PermalinkComments(0)一般 

2020年05月23日

タワー型Mac Pro用のUSBカード、新発売!

タワー型Mac Proに足りないものの代表格が、USB 3.0(3.1 Gen. 1)です。しかし、そこは拡張性の高いタワー型の強みで、簡単に増設できます。とは言え、Mac Proで使用できるカードは限られていますので、適切なカードを選ぶのが肝心です。これまでは、Inateck 4 Port USB 3.0 PCI Express カードを長年ご提供し大変好評でした。 しかし、このカードもついに販売終了となってしまいました。

このカードは、 ドライバー不要で、OS X 10.8.5以降全てのOSに対応し、外部電源の供給も不要ということで大変使い勝手が良かったと思います。同様のカードは・・・ あります!

SendaUSB3











Senda 4 Port USB 3.0 PCI Express カード 6,800円

同じく4 Port で、OS X 10.8.5以降全てのOSに対応し、外部電源の供給も不要です。ChipsetもInateck製と同じFL1100で、性能は同等です。
タワー型Mac Pro用の製品は、いつまで供給できるかわかりませんので、お早めに。
 

vintagecomp at 07:28|PermalinkComments(0)Mac 

2020年05月22日

日本もアメリカも緩和されてきました

日本では、関西地方の緊急事態宣言が解除され、首都圏と北海道のみとなりましたね。5月25日にも全面解除となるかもしれないとのこと。新規感染者も目に見えて減っており、もう一息ですね。

こちらロサンゼルスの方では、まだまだ新規患者も多いのですが、減少傾向が見えてきており、先週中盤から一部解禁のPhase 2に入っております。

これまで、公園、ビーチ、ハイキングトレールがほぼ全面閉鎖となっておりましたが、解放されました。もちろん、ソーシャルディスタンスを取った上での利用となります。
製造業は全面閉鎖でしたが、対策を取った上での再開が許可されました。
オフィスワークは、リモートワークのみでしたが、今後もリモートワーク推奨なものの、やむを得ない場合はオフィスでの勤務も許可されます。
店舗は、これまでは生活必需品販売店のみ営業が許されていましたが、今後はピックアップのみで開店が許されます。つまり、オンラインや電話で注文して、店頭では引き取りのみになります。
レストランは、引き続き持ち帰りのみの営業で変化なしです。

先日、早速ハイキングに行ってきました。久しぶりで気持ちよかったです。車の通行量も、通常時よりはまだ少ないものの、大分戻ってきましたね。
日本に比べれば、まだまだ状況は厳しいですが、少しずつ日常が戻ってきているのを実感します。


vintagecomp at 09:58|PermalinkComments(0)USA 

2020年05月21日

MacBook Pro 13" 2020の機種ID

注目していました。
2019モデルは、2 PortのMacBookPro15,4と4 PortのMacBookPro15,2でした。
2020モデルは、2 PortのMacBookPro16,3と4 PortのMacBookPro16,2 となりました。

少々数字のズレはありますが、別段不思議でもないと思われる方が多いと思います。私が注目していたのは、2 Port モデルが15,4のままか、16台になるかということでした。
2 Port モデルは、2019モデルからの変更は、Magic Keyboardのみです。これまで、同シリーズのCPUでクロック変更のみだったり、メモリやストレージの変更のみだった場合は機種IDやモデル名に変更はありませんでした。アーキテクチャーが同じなら、同一モデルの仕様違いとなっていました。その意味では、15,4のままでも不思議ではないと思いました。
しかし、今回は16台に刷新。Appleとしては、キーボードの変更をそれだけ大きなものと考えている表れだと思います。実際不具合が頻発したバタフライキーボードを考えると、ユーザーとしても意義が大きいと言えるかもしれません。

ちなみに4 Portモデルは、キーボードだけでなく内部も刷新されて性能的にも大きく向上しています。今日、知り合いの方から購入相談をいただきました。新型を狙っていたが、ほとんど変更がなかったので見送りと言っていました。WEBの記事を読んだそうですが、2 Port モデルはその通りですが、4 Port モデルには全く当てはまりません。その方、上位モデルも視野に入れていたとのことで、完全に誤解されていました。もちろん、記事にはちゃんと書かれていたはずですが、2 Port モデルに着目した記事だとよく読まないとそんな誤解も生まれてしまうんですね。

vintagecomp at 08:40|PermalinkComments(0)Mac 

2020年05月20日

AHTでエラー、何かの不具合?

お客様からご相談をいただきました。

Apple Hardware Testをかけたところ、【エラーコード: 4VDC/3/40000003: VideoController】が出ました。ビデオカードの不具合でしょうか。
使用機種:Mac Pro Early 2009 Firmware 5,1

ビデオ関係に不具合が生じていれば問題なのでしょうが、それはないとのこと。でも、ちょっと怪しいところがありますよね。
 Mac Pro Early 2009でMac Pro Mid 2010/2012用のFirmwareにアップデートしています。これにより、 Mac Pro Early 2009の制限の多くが解放されて大変有用なのですが、本来純正にはない状態になっています。こういう環境では、純正のツールではエラーを表示することもあり得ます。やはり、こちらで本問題が指摘されていました。Mac Pro Early 2009 Firmware 5,1で、共通して表示されるエラーです。ただし、実害はありませんので、気にする必要はありません。

 

vintagecomp at 23:30|PermalinkComments(0)テクニカル 

2020年05月19日

次期macOSの名称はRedwood?

先日macOS Catalinaの名称の由来となったCatalina島の話題を取り上げましたが、次期macOS 10.16の名称は「Redwood」となるとEverythingAppleProが報じています。

macOSの名称は、ネコ科の名称が終了した後は、10.9 Mervericks以降ずっとカリフォルニアの景勝地から取られています。「Redwood」は北カリフォルニアの国立公園です。

redwood













Redwoodの大木が立ち並ぶ自然豊かな国立公園です。北カリフォルニアと言うとサンフランシスコを思い出しますが、地理的にはサンフランシスコは南北ではほぼ真ん中、やや北くらいです。そこより北は、大きな都市もなく、私は行ったことがありません。Redwood国立公園はサンフランシスコからずっと北にあり、オレゴン州との州境にも近い場所でかなりアクセスが悪く、遠い遠い国立公園です。 
ずっとOSの名称の場所を訪れていますが、ここは訪問するのは難しそうです。

vintagecomp at 07:28|PermalinkComments(0)Mac | Apple Rumors

2020年05月16日

Apple Payの落とし穴

ロサンゼルスはまだまだ自宅待機命令が出ており、いつ解除されるかわかりません。外出といえば、スーパーに生活必需品を買いに行くのと、運動不足解消のためのお散歩くらいです。
スーパーでは店内の人数制限があり、制限以上の場合は入り口で待つ必要があります。そして、入店時には検温とマスクのチェックがあります。マスクの習慣がなかったロサンゼルスですが、 これも義務化になりマスクをしないと入店できません。これは良いことですね。

支払いにはApple Pay 対応のスーパーも増えました。Apple Payなら、非接触なので感染防止にもつながって良いですね。ただ、ちょっとトラップがあります。ホームボタンのない機種だと、顔認証なわけですが、マスクをしていると認識できないので、マスクをずらす必要があります。こちらのスーパーの店員さんはフレンドリーな方が多いので、挨拶がてら声をかけられることが多いのですが、ちょうど支払ったタイミングで話しかけられたのでマスクをずらしたまま答えてしまいました。笑顔のお姉さんでしたが、これにはちょっと顔が曇ったかも。
認証されたら、マスクはすぐに戻す。しっかり、意識せねば。

vintagecomp at 07:59|PermalinkComments(5)USA 

2020年05月15日

久々のCatalina島

mac OS Catalinaのデスクトップ画像です。

macos-catalina-1











macOSの名称は、カリフォルニアの地名からとられています。画像の通り、Catalina島です。私は、歴代のmacOSのデスクトップ画像の場所を訪問しています。10年以上前に行ったことがありますが、久しぶりの再訪を予定していました。ところが、ロックダウンでそれもお預けに。
Catalina島、どこにあるかというと・・・

Screen Shot 2020-05-14 at 1.37.00 PM 
ロサンゼルスの南にある島です。高速線で1時間ほどで行ける観光地になっています。島の東側のアバロンが観光拠点の街で、他は自然が多く残る場所です。 デスクトップ画像は、観光客もほとんどこない島の西側を撮ったものですね。
ロサンゼルスはロックダウンで、公園やトレールもずっと閉鎖されていました。昨日、一部規制解除で、公園やトレールが解放されました。早速、海岸に行ってきました。

catalina









久々に海岸から眺めたCatalina島でした。

vintagecomp at 05:59|PermalinkComments(2)USA | Mac

2020年05月14日

ロサンゼルスの自宅待機は7月末まで?

日本では、5月14日に39県の緊急事態宣言解除が正式決定しましたね。新規感染者は確実に減ってきており、アメリカから見ていると妥当と思われます。5月31日には、おそらく全面解除されることでしょう。

まだまだ新規感染者も多いカリフォルニア州ですが、 今後段階的に規制を緩和していく方針です。感染状況よりも、経済再開の声に押されている感じもします。そんな中、昨日ロサンゼルス郡の公衆衛生局のトップが、ロサンゼルス郡のStay at home 自宅待機命令は7月末まで延長されることが確実との見解を表明しました。 
5月末くらいで緩和されることを期待していただけに、7月末までとは寝耳に水です。こちらでは大きく報道されていますが、あくまで 公衆衛生局の見解ですから政治的に決定したわけではありません。油断してはいけないとは思いますが、3月中旬から続く自宅待機、そろそろ限界と感じている人も多いようです。 おそらく公衆衛生局のアピールの側面が強いのではないかと思いますが、果たしてどうなるのかやきもきしています。

日本の緊急事態宣言全面解除と合わせて、対新型コロナウイルス 支援セールは終了予定です。商品総額1万円以上で全品10%引きとなります。解除前に、ぜひご利用ください。



vintagecomp at 07:37|PermalinkComments(0)USA 
プロフィール

Harry

Archives