2020年03月03日

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 シングルプロセッサーボード販売中

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用の2.8GHz 4 Core プロセッサーボードが入荷しました。お買い得価格です。

661-5707












Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.8GHz 4 Core 8GB  12,800円

プロセッサーバードが故障してしまった人に最適ですが、それ以外の方にもお勧めしたいと思います。Vintage Computerでは、シングルプロセッサー用のCPU アップグレードキットを販売しています。取り付けはそんなに難しくありませんが、この手の作業に慣れていない方には荷が重いかもしれません。その場合は、協力店などのプロに依頼するのが一番ですが、それなりに費用がかかってしまいますし、お近くに対応できるショップがない場合も多いと思います。

そんな場合は、本プロセッサーボードとCPU アップグレードキットを同時にご購入いただければ、無料で取り付けて発送できます。プロセッサーボードの交換は、この手の作業が苦手という方にも超簡単です。サイドドアを開いて、レバーを立てて引き抜くだけで取り外せます。取り付けも、スコンと入れるだけ。元のCPUボードも、オークションで販売することも可能でしょうし、最低限の費用でアップグレードできると思います。

同じ要領で、 プロセッサーボードの交換でデュアルプロセッサーにアップグレードすることも可能です。

Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.4GHz 8 Core 8GB  49,800円 

vintagecomp at 09:36|PermalinkComments(0)Mac 

2020年02月29日

意外な弱点のパーツ

Macの内部パーツも販売していますが、多くのご注文をいただくパーツもあります。それだけ故障の多い、弱点となっているパーツでしょう。
最近ご注文が多く、弱点となっていると思われるパーツがこれです。

923-0669
















MacBook Pro Retina 15インチ 冷却ファン左, Mid 2012-Mid 2015用 中古品 2,980円

なぜか右側ファンのご注文はあまりないですが、左側ファンのご注文が多く、弱点となっていると思われます。交換は裏蓋を外し、ガスケット、コネクタを外し、T5の取り付けネジを外すのみです。割と簡単な作業です。ペンタローブ/T5 トルクス ドライバーがあれば交換できます。 

vintagecomp at 23:48|PermalinkComments(0)Mac 

2020年02月28日

macOS Catalina Patcher での不具合

Catalina 非対応の機種にCatalinaをインストールできるようにするmacOS Catalina Patcher。正直なところ、動作はしても実用的には?の場合が多く、あまりお勧めはできない面もあります。それでもMac Pro Early 2009〜Mid 2012なら、ビデオカードをMetal対応に交換していれば、十分実用的に使えると思います。とは言え、無理やりインストールするだけに色々と問題も発生しています。それをまとめたサイトがありました。

macOS Catalina Patcher 不具合情報と解決策

中でも問題なのが、macOS標準の日本語入力プログラムが動作しない点ですね。ここは、「Google日本語入力」やATOK等を使って回避するしかないようです。 やはり、メインで使うのはリスクが大きいので、Mojaveやそれ以前のOSはキープしたまま運用するの良いと思います。

Metal対応ビデオカード
EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB  59,800円
Sapphire Radeon HD 7950 3GB Mac Edition  49,800円
nVIDIA Quadro K5000 for Mac 4GB  89,800円
SAPPHIRE Radeon PULSE RX 580 8GB  38,000円 

vintagecomp at 10:36|PermalinkComments(3)Mac | テクニカル

2020年02月27日

最強のMac Pro Late 2013用パーツを値下げ!

Mac Pro Late 2013は、2013年末から昨年末まで6年間も最新モデルとして君臨してきました。最新Mac Proや旧タワー型Mac Proに比べ、拡張性が乏しいのが弱点ですが、あの小さな筐体であれだけの性能を発揮するのは特筆ものです。

旧型にはなってしまいましたが、CPUやメモリをアップグレードすれば、まだまだプロ用のトップレベルのマシンと言えるでしょう。CPUとメモリの最高峰を値下げしました!

E5-2697kit2















2.7GHz 12 Core E5-2697 v2 CPUアップグレードキット for Mac Pro Late 2013 68,000円 58,000円
128GBキット 32GBx4 DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC Registered 79,800円 69,800円

CPUとメモリのアップグレードで、最強のMac Pro Late 2013にしてみませんか。

vintagecomp at 07:56|PermalinkComments(0)Mac 

2020年02月26日

Mac Pro Late 2013 純正SSD 特価販売中!

PCIe ブレードタイプの純正SSDは、いろんな機種に採用されています。MacBook Air 2013+2017, MacBook Pro Retina 2013-2015, iMac 2013-2019, Mac mini Late 2014, Mac Pro Late 2013です。 
これらのSSDは基本的には同じなのですが、機種によって少々違う場合があります。 Mac Pro Late 2013の場合は、厚めのフラットな放熱板が装着されています。そのMac Pro Late 2013用のSSDが入荷しました。

 PCIeSSD1TBHS1















Apple純正 Samsung 1TB PCie SSD for Mac Pro Late 2013 純正放熱板付き 58,000円
Apple純正 Samsung 256GB SSD forMac Pro 2013 9,800円

放熱板無しのSSDよりも安くしておりますので、お買い得です。この厚型放熱版付きは、Mac Pro Late 2013、Mac mini Late 2014で使用可能です。また、Mac Pro 2008-2012でもPCIeアダプターを併用することで使用可能です。
他のマシンでは、そのままでは残念ながら使えません。放熱版を取り外せばしようすることは可能ですが、かなり強力に接着してあるので、取り外しはお勧めしません。

vintagecomp at 23:30|PermalinkComments(2)Mac 

2020年02月25日

超レア NVIDIA Quadro K5000 for Macが入荷!

Mac Pro Mid 2010/2012をmacOS Mojaveで動作させるのに必須なのがMetal対応のグラフィックボード。最新のCatalinaもCatalina Patcherでインストール可能ですが、その際にも実用的に使うにはMetal対応のグラフィックボードが必須です。
できれば、OS上以外の表示も可能なMac版のカードが欲しいところです。しかし、この条件に合致するカードはわずかに3つ。

SAPPHIRE Radeon HD 7950 3GB Mac Edition
NVIDIA Quadro K5000 4GB for Mac
NVIDIA GeForce GTX 680 2GB Mac Edition

いずれも絶版で中古も入手困難です。中でも、 NVIDIA Quadro K5000 for Macは新品時の価格が25万円!ほど。ビデオメモリも、最高の4GBです。さすがに販売数は限られていると思いますので、中古入手も困難。今回、そのレアカードが入荷しました。

PNYQuadroK5000mac














NVIDIA Quadro K5000 for Mac 4GB  89,800円

同じ外観のPC版(Windows版)が多く出回っていますので、ご注意ください。「FOR MAC」の表示が重要です。

PNYQuadroK5000mac2


vintagecomp at 07:35|PermalinkComments(0)Mac 

2020年02月22日

Apple Watch 米国版 Cellular モデルについて

Apple Watchの米国版、ECG機能を日本でも有効にする方法が判明したため、大変好評です。


AWS540-SGSB


















Apple Watch Series 5 GPS 米国版購入代行 59,800円/64,800円

お問い合わせで多いのが、Cellular モデルの取り扱いについてです。いや、Cellular モデルというよりは、ステンレスケースのモデルについてです。ステンレスケースのモデルは、GPSモデルはなくCellular モデルのみのラインナップになっています。
米国版 
Cellular モデルについては、日本でCellular機能を利用することができません。また、技適も付きません。そのため、取り扱い商品には入れておりません。
この種のお問い合わせで、この説明をすると、「それなら不要です」というお客様が大半ですが。中には、それでも良いから欲しいというお客様もいらっしゃいます。上記ご承知の上でのご希望でしたら、個別対応は可能です。その場合は、ご希望のスペック詳細とともにお問い合わせください。


vintagecomp at 09:04|PermalinkComments(0)Apple Watch 

2020年02月21日

Mac Pro 2009-2012 シングルCPUで64GB

昨日のYoutubeで取り上げた内容ですが、ブログ記事にもしておきます。
Mac Pro 2009-2012 シングルCPU仕様のメモリスロットは4つ。1つ当たりの最大容量は16GBです。4つなら16GBx4で64GBといきたいところですが、そうすると起動中にフリーズしてしまい、動作しません。16GBメモリは3枚まで、さらに8GB追加することも可能で、最大56GBです。
ところが、デュアルプロセッサー仕様は8スロットで16GB 8枚の128GBが可能です。シングルCPUのメモリスロットは半分ですが、最大メモリは半分未満となってしまいます。
さて、そのデュアルプロセッサ用のCPUをシングル CPUモデルに使用したらどうなるでしょう。こうなります。

64GB








どうやら、64GBがダメなのはCPUに依存していたようです。もちろん起動するだけでなく、ちゃんと64GB活用できます。
64GB化も可能な、CPUアップグレードキットを販売中です。性能も大幅アップです。

3.46GHz 6 Core X5690 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009-2012 21,000円
3.33GHz 6 Core X5680 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009-2012 15,800円  

これでも満足できない方は、デュアルプロセッサー化で最強仕様に!

vintagecomp at 06:13|PermalinkComments(2)Mac改造 | テクニカル

2020年02月20日

Vintage Computer チャンネル第224回〜Mac Pro 2009-2012 シングルCPU アップグレードキット〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第224回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。
Mac Pro Early 2009, Mid 2010, Mid 2012 のシングルCPUモデルは、デュアルCPU用のプロセッサーボードに取り替えて、最強化を目指すことも可能です。しかし、かなり費用がかかってしまうことも事実。
シングルCPU用のアップグレードキットで、最強とまではいかなくても、かなりの性能アップが可能です。そのシングルCPU用のアップグレードキットがリニューアルしました。コスパも最高です。

 

メモリの64GB化が可能になりました。
3.46GHz 6 Core X5690 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009-2012 21,000円
3.33GHz 6 Core X5680 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009-2012 15,800円 


vintagecomp at 04:22|PermalinkComments(4)YouTube チャンネル 

2020年02月19日

128K, 512K, Plus用キーボードケーブル販売中

Macintosh 128K, 512K, Plus用のキーボードケーブルは、他のMacとは異なります。それ以降のMacはADB、そしてiMac以降がUSBです。
端子は電話用のモジュラー プラグに似ているので、電話線が使えるのでは?と思いますが、モジュラー プラグよりも細い端子で、挿すことはできません。今ではあまり見なくなった受話器のケーブルは端子は同じですが、これも挿すことはできるものの動作しません。結局、専用のキーボードケーブル以外は使えないわけです。
キーボード自体超レア物ですが、キーボードが保管されていてもケーブルは紛失されているケースも多く、単体入手は大変困難です。そこで、キーボードケーブル単体の取り扱いを開始しました。

PlusKBcable2














128K, 512K, Plus用キーボードケーブル(ベージュ) 2,480円

キーボードケーブルがなくて困っていた方、キーボード単体の購入を躊躇されていた方、今後の予備に確保されたい方、ぜひどうぞ。
 

プロフィール

Harry

Archives