2007年01月

2007年01月31日

Gigaの1.4GHz/2MB for Cubeが新登場5

44d10b2c.jpgCubeの新製品の登場です。
Giga Designs 1.4GHz/2MB for Cube

7455 CPUを使用したL3/2MBつきのCPUカードです。L3キャッシュのお陰で高性能、またFirmware パッチが不用でセットアップが簡単なのが嬉しいところです。
7455 CPU使用と言うことで消費電力が心配になるところですが、低電圧で安定動作するようセッティングされており、消費電力・発熱ともに7455 CPUとしては異例に低く抑えられているということです。
そのため、純正のVRMでも安定動作可能と言うことです。もっとも、純正VRMが劣化しているとトラブルの元ですので、C-VRMVRMヒートシンクの併用をお勧めします。

以前、BBSでもCubeの新製品の話題になったのですが、メーカーから情報は受けていたものの発表前のリークはできませんので、口を濁すしかありませんでした。やっと、発表できて嬉しい限りです。


vintagecomp at 09:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)Products 

2007年01月30日

JackHammer Nubus SCSIカードを発掘!4

ef82b998.jpg考古学者が遺跡を発見した時は、こんな気分でしょうか。
Nubus時代のMacでは、最強化のアイテムの最終兵器的なカードとなっていたFWB JackHammer Nubus SCSIカード
が入荷しました。しかも、何と未使用新品(バルク)!!
性能的には、20MB/secと今となっては何でもない数字ですが、当時はMacの内蔵SCSIの速度は5MB/secが一般的でしたから、これと高速SCSIドライブの組み合わせで、一気に性能アップした物です。

今になって、未使用品を手に入れることができるとは思いませんでしたね。しかも、ある程度まとまった数手に入りました。いわゆるデッドストック品なわけですが、持ち主はその昔相当な額で仕入れした物ですから、交渉は難航しました。何とか、双方納得できる額に落ち着きました。
Nubus Macの最強化アイテム、Nubus Mac ファンはぜひ入手しておきたい一品です。


2007年01月27日

BookEndz の取り扱い開始しました3

09599f97.jpgBookEndz は、Macのノートブック用のドッキングステーションです。これは、昔からのMacユーザーにはお馴染みの製品ですね。この度、Vintage Computerで取り扱いを開始しました。
以前は、Newer Technology ブランドで販売されていました。旧Newer Technologyは倒産してしまい、その後ブランドは復活していますが、経営母体は全く変わっており製品の継続性はありません。
旧Newer Technology時代は日本でも販売されてお馴染みの製品でしたが、その後は日本では忘れられた存在になっていたのではないかと思います。しかし、旧Newer Technology倒産後も、製造元が開発・製造を続けており、ほぼ全てのモデルに対応しています。
自宅やオフィスから持ち出したり、持ち帰ったりする時の周辺機器の脱着がワンタッチですから、大変便利です。各機種揃っていますので、ぜひご検討ください。



vintagecomp at 09:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Products 

2007年01月26日

VC Podcast News 1/24 収録分配信中4

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、1/24(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、Macのメンテナンスソフト
や月末大特価の話題を中心にお送りいたします。


ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。

 
    
 
       
     

vintagecomp at 02:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2007年01月25日

月末限りの人気商品特価セール4

Radeon 9000 12月は年末セールもあって、お陰様でたくさんのお客様にご利用いただきました。新年明けての今月は、その反動か、MacworldでMacな話題がなかった影響か、ちょっと低調です。
挽回を図るべく、Vintage Computerでも特に人気の高い商品を、月末限定の特価でご提供します。以下の四点になります。

ATI Radeon 9000 Pro 128MB ¥18,000
FastMac G4/1.53GHz/2MB  ¥32,800
SuperDrive UJ-85J ¥10,980
Giga Designs Cube用強化VRM ¥12,000

2月1日には確実に値上げとなりますので、お急ぎください!



vintagecomp at 11:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Products 

2007年01月24日

Mac mini 放熱スタンド3

15ac4d12.jpgMac miniのスタンドと言えばいくつかの製品がありますが、こんなごついのはいかがでしょう。アルミ製で大型の放熱フィン。スパルタンな感じがなかなか良いと悦に入っていましたが、当社の女性スタッフからはかっこ悪いとの声が・・・

確かに格好だけ見るとスパルタンすぎるきらいがありますが、放熱というお役目があります。Intel Mac mini は、底面がかなり熱くなり50度近くまでになります。また、Intel Mac miniはCPUの交換も可能なので、保温性の高い木の机などだと、更に熱がこもって熱くなりそう。こうなると、高級な木製机など、長年の使用で変色することも考えられます。それより、高熱によりMac mini本体の耐久性が心配です。そこで、底面側の放熱が重要になります。
このスタンドは、放熱性の点では文句なし。このMac miniはCore Solo 1.5GHzですが、近くCore 2 Duoに換装して効果を見てみたいと思います。

さて、このスタンドの正体、お分かりですか?わかった方は、コメント欄に書いていただけると嬉しいです。


vintagecomp at 11:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)テクニカル 

2007年01月23日

MDD用のCPUカード3

SonnetMDXお待たせしました。しばらく在庫切れとなっていたSonnet Encore/MDX G4 DUET 1.8GHzが、再入荷しています。Sonnetが最高で最後のG4カードと謳っています。MacworldではCEOのロバートに、「本当に最後ですか?」と聞いたところ、ちょっと口を濁しながら、「クロック違いのモデルは出す可能性があるが、基本モデルとしてはこれが最後。」と言っていました。もしかすると、今後2GHz Dualなんてモデルが出るかもしれないという、僅かな望みはありますね。
GigaMDDそして、もう一つのMDD用のCPUカードがGiga Designs社のGiga Designs M-Series G4/1.33GHz/2MB です。こちらは、1.33GHzとクロックはほどほどながらL3付きですので、ヘビーな画像編集などではクロックの割に高速に動作します。こちらは、信頼性を向上させての再登場です。
今まで、ほとんど選択肢の無かったMDDですが、こういう正確の異なるカードのチョイスができたのは嬉しいですね。




vintagecomp at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2007年01月20日

Toast 8 Titanium 好評販売中4

80457ef4.jpgMacのライティングソフトとしては、定番中の定番のToastですが、Macworld でバージョン8が登場しました。次世代記憶メディアのブルーレイディスクにも対応しています。どこよりも早く取り扱いを開始していますので、ニューバージョンを待ちかねていた方は、ぜひどうぞ。
また、光学ドライブとセットで購入いただきますと、10%お買い得なお値段で購入いただけますので、ぜひご検討ください。


vintagecomp at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2007年01月19日

VC Podcast News 1/17収録分配信中4

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、1/17(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、Macworldの裏話と、入手困難なPower Mac G5
在庫ありの話題を中心にお送りいたします。


ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。

 
    
 
       
     

vintagecomp at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2007年01月18日

雑誌には載らない話〜24

bcf779c3.jpg雑誌には載らない、Macworldの裏話第二弾です。基調講演は現地の朝9時から。今年は、事前にすごい発表があると煽られていたので、我々取材陣の
多くは、早朝から並びました。そして、私達も6時25分には会場前に並んだのですが、その時既に一般客の行列はすごいことになっていました。
6時30分時点で巨大なMoscone Center WESTの建物の半周まで達していました。まだ辺りは真っ暗です。先頭の人は、もちろん前日からの行列。確認していませんが、最後には1周近くになったんでしょうね。いやはや、すごいです。
我々取材陣は、専用の列に並ぶので、一般客ほどすごい列ではありませんが、こちらもかなりの人。6時25分からとはいえ、寒い冬空に並ぶのは辛いです。早く中に入れて欲しい〜。毎年の光景ですが、何とかしてもらいたいところです。
ちなみに、この写真の奥の方に、スターバックスがあります。基調講演でジョブズがイタ電した所でしょうか?


vintagecomp at 08:17|PermalinkComments(5)TrackBack(0)イベント情報 

2007年01月17日

Macworld で立野さんにお会いしました4

Macworld速報といいつつ、あまり情報がなくて申し訳ないです。言い訳としては、一つはMac的な話題がなかったこと。そして、もう一つは、今回予想以上に広範囲な雑誌記事を担当してしまったので、それで忙しかったのと、それに関することは書け無かったこととです。そんなわけで、今月末発売のMac Fan 3月号には私の記事が多数載りますので、ぜひご一読ください。

立野さんさて、そんなわけで、雑誌には載らないMacworld関連の話題。今回のMacworldでは、Macコレクターとして有名な立野さんに初めてお会いしました。立野さんと言えば、発売されたMacは全て保有している究極のコレクターとして有名で、数年前まで雑誌ではよく紹介された有名な方です。その後、すっかり誌面で見かけなくなったので、どうしたのかと思っていたのですが、こんなところでお会いできるとは。元々Vintage Computerを始めたのも、Old Macのコレクションがきっかけですから、立野さんはぜひお会いしたい方でした。
誌面から失踪?後は、インドネシアでビジネスをされていたり、病気で大変だったりと、波瀾万丈の人生を送られていたようです。今回は、Act 2のアドバイザーとして、女性社員2人を連れての参加。何とも、羨ましい状況でした。
食事もご一緒させてもらい、Macの昔話に花が咲きました。




2007年01月13日

VC Podcast News Macworld スペシャル 配信中5

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、1/10(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、Macworldスペシャルです。iPhoneとApple TVが発表された基調講演の翌日、Appleの展示会場からの中継をお送りします。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。

 
    
 
       
    

2007年01月11日

Appleブースレポート4

Apple Booth 1展示会場レポートの第一弾は、もちろんApple。ダントツに大きなブースで展示をしています。毎年、発表された新製品は、数十台のデモ機を展示しているのですが・・・
今回のメインのiPhoneは写真の一台のみ。全く触れませんし、詳細を見ることもできません。発売は6月なので、まだ一般の人が触れるレベルには達していないと言うことなんでしょうか。プレゼンシアターでは、iPhoneのデモが行われていましたが、本当に動いているのか、画面上のみで動かしているのか、ちょっと疑問?

Apple Booth 2こちらはもう一つの新製品、Apple TV。大型テレビとともに、展示されていました。背面にポートがあるのみで、電源スイッチさえありません。電源を切りたい場合は、ACケーブルを抜くと言うことになりますね。
リモコンの操作性は、さすがAppleらしく、シンプルにして秀逸です。

しかし、Macの新機種もないし、新しいiLifeの発表もないし、メインのiPhoneは触れないし、例年に比べちょっとワクワク感にかけるApple ブースでした。


vintagecomp at 02:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント情報 

2007年01月10日

基調講演総括3

Vintage Computerの目から、基調講演を総括してみたいと思います。内容をまとめると、以下のようになります。
・Apple TV登場
・iPhoneの登場
・Apple Cpmputer Inc. からApple Inc. に社名変更

過去5年間で最高の基調講演、という話もありましたが、私的にはこの期待は裏切られました。第一、Macの話題が皆無。これは、Mac大好きな私としては残念でした。まー、今回はiPhoneに話題を集中させたかったので、あえてMacの発表はずらしたのではないかと思います。

Apple TV登場は、名前はともかく内容的にはほぼ予想通り。IEEE 802.11nをサポートしたのがニュースと言えるでしょう。今後Macでも当然サポートされると思います。
iPhoneは確かにUI面では素晴らしいし画期的と言えると思います。ただ高機能携帯がありふれている日本でどこまで行けるかは未知数ですね。どれだけキャリアが日本向けに適合させるかも鍵だと思います。キャリアはやはりソフトバンク本命でしょうか。孫正義氏も見かけました。いずれにしても、全貌が見えるのはまだまだ先となりそうです。

そんなわけで、一番の目玉のiPhoneがまだまだ先の話と言うことで、いきなり熱狂という感じにはならなかったですね。
そんな中、一番のニュースは社名変更だったかもしれません。私としては、長年親しんできた社名であることや、Macの会社であることを象徴していただけに、これが外れるのはちょっと寂しいですね。

そして、一番怖れていたのがジョブズの引退発表の噂。幸い、今回この発表はあありませんでしたし、プレゼン中のジョブズも元気そうでした。想像ですが、ジョブズはアップルを自ら辞めるようなことはしないと思います。今後、Macについてもどんどん革新を行って欲しいですね。





vintagecomp at 16:34|PermalinkComments(8)TrackBack(0)イベント情報 

基調講演レポート

KN1 発表された製品詳細については、既にAppleのWEBサイトでも公開されていますので、雰囲気を中心にレポートします。
定刻より遅めにスティーブ・ジョブズが登場。「今日は、歴史的な日になる」という第一声でいやが上にも期待が高まります。

KN2一通りIntel Macへの移行のおさらいをした後は、Apple TVの登場。iTVの名で先行発表されていましたが、正式名称はApple TVとなりました。Appleはリンゴマークです。
およそ、予想されていたスペックで、40GB HDD内蔵、ワイヤレスネットワークは802.11 b/g/n対応です。そして価格は、$299というのも予想通り。2月の発売です。今後、アップルのお茶の間への進出が加速しそうです。

KN3そして、いよいよ革新的な製品の発表。iPod, 電話、インターネット接続デバイスの革新的な製品を発表するとジョブズが言います。この時点では、いかにも3つの新製品を出すという感じ。
ところが、ジョブズはくどいほどこの3つの言葉を繰り返します。この3つの機能を一つにしたiPhoneの登場です。登場間違いなしと言う噂もあれば、疑問視する声もありましたが、遂に登場です。
KN4iPhoneはどんな外観になるのか。これが一番の注目だったわけですが、キーボードはおろか、10キーもなく、クリックホイルもないワイド液晶のみという外観でした。
操作は、タッチスクリーンで行います。


KN5ジョブズ自ら、マウス、クリックホイルに続く、革新的UIと行っていたこの新しいタッチスクリーンのUI。確かにデモを見ていると、唸らされます。
アドレス帳を、指で弾くようになぞると、その力加減に応じて画面もはねるようにスクロースします。これは、実際に見ないとわからないかもしれません。
また、写真などの画面の拡大縮小も、親指と人差し指で、まさに縮める、伸ばすという動作で、そのまま拡大縮小されます。そして、画面の縦横も、本体を向けるだけで自動的に変わります。このあたりは、日本の高機能携帯にもない、Appleらしい優れた点だと思います。

KN6iPhoneはOS Xを搭載、ブラウザはSafariのフルブラウザです。従ってあらゆるWEBサイトが閲覧可能。メールも、htmlメールを送信可能です。電話しながら、WEBで情報を閲覧し、その情報をメールするなんてことも可能です。
フルブラウザですから、Google Mapも利用可能。道に迷ったときには重宝しそうです。

KN7肝心の価格ですが、4GBモデルが$499、8GBモデルが$599で6月に米国発売。アジアは2008年となるそうですが、果たして日本はいつになるか。
また、携帯の高機能化が進んでいないアメリカでは非常に新鮮ですが、UI面では格段の進歩があるとは言え、高機能では引けをとらない携帯がありふれている日本ではどれだけ受け入れられるでしょうか? ちなみに、会場には孫正義氏も来ていました。

KN9iPhoneの発表が終わった後、もう一つ重大な発表が。Apple Computer Inc.からApple Inc. に社名変更です。iPodやiPhoneの展開を考えると当然とも思える変更ですが、Mac とともに歩んできた私としては、ちょっと寂しい気もします。


KN10これで終わりかと思いましたが、まだ何かもったいぶっているようなジョブズ。もしかして、噂されていた引退の発表か?
実際は、ゲストのジョン・メイヤーの紹介でした。ホッとしました。ジョン・メイヤーの歌で基調講演は終了。






vintagecomp at 16:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イベント情報 

基調講演直前3

Asa 1例年、基調講演に参加するのは大変である。良い席を確保するためには、なるべく早く並ぶ必要があるし、下手をすると会場に入れない恐れもある。従って、どうしても早朝から並ぶことになってしまう。
しかも、今回はアップルジャパンの竹林さんから、今年のメディアの数はすごいので、早めに並ぶようにとの指示。そんなわけで、朝6:20には会場前に到着。既に多数のメディアが会場前には到着していた。まだ暗いのに、写真のように一般客も多数並んでいた。これが一般客の列の長さがまたすごい。昨夜から並んでいたそうだ。
Asa 2今年から会場はMoscone Center WEST、従来の会場より広くなり、今年の盛況ぶりがうかがえる。日本からのメディアの方も、いつもお馴染みの顔以外にも、Macには直接関係なさそうなメディアも来ている。
毎年ながら、基調講演の人の誘導の仕方は、疑問の残るところ。一時間以上外で待って、やっと室内に入れたと思っても、さらに一時間会場外で待たされた。会場に入れたのは、8:50位。いつもは10列目くらいをゲットするが、今年はダッシュが効かずやや後ろの席となってしまった。例年、9:05位には始まるが、今回は15分以上遅れてスタートだった。毎年来ている私としては、いつもながらの状況と思えるが、今年始めて参加した方は、信じられない!を連発していた。これは、聖地巡礼の洗礼みたいな物ですね。
今年の基調講演はすごいとの前評判。果たして、何が飛び出すか。
毎年大変な思いをする基調講演ではあるが、見たくても見られない方達の思いをすれば贅沢な悩み。ライブの雰囲気を思い切り味わってきます。


vintagecomp at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント情報 

2007年01月09日

SFに到着5

ロスは気持ちの良い快晴。Macworld SFではすごい発表があるという期待の中、午後出発します。
さて、空港に到着してゲートで待っていると、何やら見たことのある顔が。そんなまさか。この人達がロサンゼルスにいるはずがない。他人のそら似か?
でもやはりそうでした。なんとSFで現地待ち合わせしていたはずの、Mac Fan編集部のK編集長と小平編集者でした。

Kodaira-san
てっきりSF直行かと思っていたのですが、飛行機が取れずにロス経由となったそうです。しかも、入国手続きに時間がかかってしまい、接続便に乗り損なってしまったとのこと。もう3時間もキャンセル待ちとのこと。果たして、私と同じ便に乗れるのか?搭乗手続きが始まり、私達は「お先に」と先に乗り込みます。ちょっと、気の毒な感じ。大方、登場が済んだときにお二人が乗り込んできました。良かった。

Moscone South
無事、SFに到着し、メディアバッジもゲット。会場は、AppleのWEBサイトと同じ垂れ幕がかかっていましたが、明日の発表を予感させるような物は特にありませんでした。
明日の基調講演は、会場も従来と異なる西館になり、メディアも従来より遙かに多いようです。明日は、朝6時から並ぶことになりそうです。
これから、Mac Fan編集部の方達と夕食です。明日が楽しみです。



vintagecomp at 03:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)イベント情報 

2007年01月06日

伊良部元投手に遭遇5

もう一つのブログにも書きましたが、一大事件でしたのでこちらにも。
GardenaというシティにSuper Udonといううどん屋さんがあります。この2号店がVintage Computerの近くに今週からオープンしました。ランチはマンネリ気味になりがちなので、選択が一つ増えたのは嬉しい限りです。
たまたま通りかかって見つけたのですが、なんと開店セールで、全メニューフリーサービスでした。これは春から縁起がいいですね。調子に乗って2日連続フリーミールをいただきました。今日までフリーだったと思うのですが、さすがに3日連続は飽きてしまうので辞めておきました。

さて、うどんを食べていたとき、奧の通路に見たことのある顔が・・・ メジャーリーグでも活躍した伊良部元投手です。そう言えば、Super Udonの経営者は彼だと噂で聞いたことがありました。と言っても、店側はそのことは全く宣伝していないし、半信半疑でした。厨房に引っ込んでしまいましたが、店員さんに聞いてみたところ、やはり本人と言うことでした。
いや〜、噂は本当でした。噂では全米展開を狙っているとか。頑張ってください。

来週はいよいよMacworld Exop。現地に行って、このブログでも最新情報をお伝えします。ご期待ください。


vintagecomp at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA 

2007年01月05日

VC Podcast News 1/3 収録分配信中4

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、1/3(米国時間)収録分を配信中です。

今年最初のVintage Computer Podcast News、新年のご挨拶とともに、間近に迫ったMacworld の話題を中心にお送りしています。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。

 
    
 
       
    

vintagecomp at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2007年01月04日

2007年は Power Mac G5 の取り扱い強化4

245bf5ff.jpg新年を迎えて、私もNew Yearの目標を考えております。Vintage Computerとしても色々あるのですが、その一つがPower Mac G5の取り扱い。
昨年までは、あまり積極的に取り扱っておりませんでした。Intel Macへの移行期である昨今ですが、それだけに最強のPowerPC マシンとして、クラッシクモードながらOS 9が走るマシンとして、Power Mac G5の存在価値は高まっていると思います。
と言っても、まだまだ仕込みの段階ですので、急に一挙販売とはいきませんが、手始めにこちらが入荷しております。今後充実させていく予定ですので、よろしくお願いいたします。



vintagecomp at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products | Apple Topics

2007年01月03日

Welcome to 20074

皆様、明けましておめでとうございます。
タイトルですが、これはAppleのWEBサイトからのパクリです。これとともに、"The first 30 years were just the beginning." と記載されています。最初の30年は、始まりに過ぎない。つまりApple創業以来31年目の今年からが、本当の意味での革新が始まると言いたいのでしょう。これだけ自信ありげな言葉が並んでいるからには、来週から開催されるMacWorld SF で画期的製品が出てくるからではないかと期待させられますね。
これまで発表が確実視されているのはiTVくらいで、後はiPhoneが話題に上っている程度。期待のMacは、モデルチェンジも一巡して小休止となりそうな状況です。
状況的にはMacWorld SFはぱっとしなさそうな感じですが、怒濤の新製品発表という噂も出てきました(お宝さん発)。そして、この意味深なトップページ。
新型Macの発表や予想外のモデルチェンジなど、期待を持って見てみたいと思います。ちなみに、私はMacWorldは取材と商材探しを兼ねて、見に行きます。レポートもご期待ください。


vintagecomp at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Rumors 
livedoor プロフィール
Archives