2010年02月

2010年02月27日

iTunes Store 100億曲を達成

04 PM)
当地の2/25に達成です。昨夜(25日)、そろそろかと思ってチェックしたところ既に到達していました。残念!
100億のキリバンゲットが、ジョージア州のLouie Sulcer氏。同氏には、1万ドルのiTunes カードが進呈されます。羨ましい!
当選者のLouie Sulcer氏は、今朝のニュースに出演していましたが、かなりご年配のおじいちゃんでした。それだけ、老若男女に浸透しているということですね。

この種の企画を初めてやったのは、2004年の1億曲の時だったと思います。この時は、私もカウンターに張り付いて曲を購入しました。残念ながら、キリバンはゲットできませんでしたが、数秒違いで購入したと思います。しかし、今回は数字が大きすぎてなかなか読めなかったですね。当時の100倍ですからね。1億曲まで1年3ヶ月、100億曲まで7年足らずなので、加速度的に増えていますね。


vintagecomp at 09:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)iPod 

2010年02月26日

アップルサポートページに間違い発見

8GB メモリキット、好評販売中です。

DDR3SOSamx2

8GBキット(4GBx2) DDR3 1066MHz SODIMM, Samsung 純正 45,800円


8GBキット(4GBx2) DDR3 1066MHz SODIMM, Micron/Hynix
39,800円

信頼性の高さでは、このメモリに関しては経験上Samsungの方が上です。お勧めとしては、正式対応機種なら価格が有利なMicron/Hynix、非正式対応機種なら信頼性の高いSamsung が良いと思います。
8GB 非対応だったLate 2008モデル等も、EFIをアップデートすることで使用可能になりますので、ぜひご検討ください。

さて、最近Late 2008 MacBookについて、EFIが最新になっていないが、アップデートできない。8GB使えますか? というお知らせを複数頂きました。
どうも原因は、こちらのアップルサポートページのようです。

Intel ベースの Mac の EFI および SMC ファームウェアアップデート


ここでは、MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)   
ブートROMバージョン: MB52.008E.B05 (EFI 1.4)

となっています。お問い合わせでは、ブートROMはMB51.007D.B03 になっており、上記より古そう。EFI 1.4を試してみたが、必要ないとメッセージが出るということです。
さて、EFI 1.4 アップデートの日本語ページには情報がありませんが、英語ページには情報がありました。

MacBook5,1 will update to MB51.007D.003
MacBook5,2 will update to MB52.0088.005

つまりLate 2008はMB51.007D.003、Mid 2009はMB52.0088.005にアップデートされるということです。MB51.007D.003でアップデート済み、8GBが問題無く使えます。
それから、
EFI アップデートをやった覚えがないのに、不要と出てしまうとのお問い合わせもいただきます。これは、ソフトウェアアップデートに自動的に検出されるため、半自動で意識せずに完了しているためです。


vintagecomp at 08:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年02月25日

VC Podcast News 2/24収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、2/24(米国時間)収録分を配信中です。

 今週は、終盤にさしかかってきたバンクーバーオリンピックと、アメリカでの放映状況を中心にお届けします。キーボード・マウス スペシャルセールのお知らせもお聞きのがしなく。
Check This Out!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。(現在不具合のため、登録いただけません)
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月24日

キーボード・マウスのスペシャルセールを開催中 2/28まで!

キーボード・マウスのスペシャルセールを開催中です。

MBWH2007

キーボード・マウスというと、USBやワイヤレスタイプを想像しますが、ノート用の純正キーボードも対象です。他店ではあまり取り扱っていない商品ですので、この機会にいかがでしょうか。

入力デバイスに登録されている商品全品が、以下のクーポンコードで10%引きとなります。

クーポンコード:keyboard
期間: 2/28まで(日本時間)

お会計画面のクーポン欄に、上記クーポンコードを入力ください。お会計最終画面で割り引きされます。

英語キーボードで日本語入力は大丈夫?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、英数字の配列はJISキーボードと全く一緒です。従って、ローマ字入力なら全く戸惑うことはありません。記号などの配列がやや異なりますが、慣れればこちらの方が便利という方も多いようです。何と言っても、英語キーボードが世界標準なので、ソフトも英語キーボードを一番に考えられているので、こう感じるのも道理です。また、見栄えがすっきりするのを好む方も多いです。

このチャンスをお見逃しなく!


vintagecomp at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月23日

激速SSDの取り扱いを開始

世界最速クラスの超高速SSDの取り扱いを開始しました。最大読み込み速度 285MB/sec、最大書き込み速度 275MB/sec と激速です。現在主流のSATA 2 が最大300MB/secですので、インターフェースの上限をほぼ使い切ってしまう速度です。

extremeSSD

OWC Mercury Extreme Enterprise Class SSD 200GB
79,800円
OWC Mercury Extreme Enterprise Class SSD 100GB 42,800円
OWC Mercury Extreme Enterprise Class SSD 50GB 24,800円

先日のMacworld 2010でもデモをやっていました。その時の様子です。



右がSSD搭載。左がHDD搭載です。起動と同時に録画開始できず数秒後から録画開始ですが、その差は歴然。
また、他のSSDとの比較ベンチ結果も掲載されていますが、トップの速さを誇っています。

また、容量が一般的な値ではないですが、これはECC エラー補正機能付きのため。200GBモデルは、実際は256GBの容量がありますが、その内56GBはECC エラー補正機能に割り当てられているため、使用できる容量は200GBとなっています。つまり、速さだけでなくEnterpriseに重要視される信頼性も抜群ということです。
これを使えば、MacBook, MacBook Pro, Mac mini が
激速マシンに返信します。

vintagecomp at 10:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)テクニカル | Products

2010年02月20日

ATTO Express PCI UL3D を久々にテスト

ATTOUL3D
Vintage Computerは、古いマシーンやパーツもできる限りサポートするのがモットーです。
写真は、ATTO Express PCI UL3D SCSIカード 。Power Mac G4で純正オプションに設定されていたカードです。1チャンネル辺り160MB/sec、2チャンネル合計で320MB/sec の当時としては激速カードでした。

本カードに関して、お客様からのお問い合わせです。

「OS X 10.5 Leopardでも使えますか?」

Tigerでは以前試したことがありますが、そう言えばLeopardでは試したことはなかったです。古いカードに新しいOSというのは、鬼門です。以前SCSIカードで定番だったAdaptecなどは、その後OS Xのサポートをやめたようで、Tiger以降はほぼ動作しないようです。
その点、純正設定されていたカードの場合、大抵はAppleの方でOSレベルで対応してくれるので、大丈夫な場合が多いです。とは言え、具体的な情報は乏しく本当に動作するかは少々不安。
こういう場合は、何と言っても実機確認してみるのが確実です。G4 Quicksilver で検証したところ、接続したドライブは10.5.8で認識されOS起動も問題無くできました。

やっぱり実機検証が大切ですね。



vintagecomp at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)テクニカル 

2010年02月19日

Macworld 2010での圧巻デモ

Macworldでは、いろんな製品のデモをやっていましたが、一番目を引いたデモをやっていたのが、Vintage Computer が日本向け総代理店になっているFastMacでした。

衝撃吸収性の高いジェルパッドを、ラップトップケースやiPhoneケースに利用した保護効果の非常に高いケースです。



まずは、クッション付き他社製ラップトップケースとジェルパッドにマーブルチョコを入れ、ハンマーで叩きます。他社製ケースでは、マーブルチョコは粉々。
ジェルパッドは、無傷です。
次のデモが圧巻! iPhoneにジェルパッドを重ねて、容赦なくハンマーで叩きます。それでも無傷。10分ごとにこのデモをやっていましたので、一体何回叩かれたんでしょうね。デモをしているお兄さん個人持ちのiPhoneということでした。お仕事とはいっても、自分のiPhoneではちょっとやりたくないですね。

このインパクトジェルケース、Q2(4月-6月)に発売を予定しているそうです。デザインもまだ固まっていないそうで、デモケースとは外観が変わるそうです。
発売が楽しみです。


vintagecomp at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月18日

VC Podcast News 2/17 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、2/17(米国時間)収録分を配信中です。

 今週は、2/13に行ってきたMacworld 2010の模様を中心にお届けします。注目展示を行った会社の特価情報もお見逃しなく。
Check This Out!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。(現在不具合のため、登録いただけません)
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月17日

Macworld 2010に行ってきた

MW2010

2/13の最終日に行ってきました。いつもは、3日ほどかけてじっくり見てくるMacworld でしたが、今回はApple不参加と言うことで、行くのをやめようかとも思いましたが、最後になるかもと思い直して、1日だけ行ってきました。

予想はしていましたが、それ以上に規模が小さかったです。

会場のMoscone Center は、南館、北館、西館の3つのビルディングがあります。南館と北館を使うのが、最も多かったパターンです。南館がAppleを含む大手の展示。中小は北館と棲み分けられていました。近年はAppleの注目が高かったこともあり、西館も使って大変盛況でした。

ところが、今年は北館オンリー。しかもそれでも空きスペースが目立って、とても寂しい感じでした。例年は、3日間でも全部しっかり見るのは大変でしたが、今回は1日で十分でした。来年は、写真の通り1/25〜1/29に予定されているとのことですが、本当にあるのか?

では、行かなきゃ良かったのかというとそんなことはありません。なかなか面白い製品を発見してきました。しかも、他でもあまり紹介されていないようです。オフレコで内部情報まで聞いてきましたが、どこまで公開して良いか現在確認中です。
確認が取れ次第、レポートします。


vintagecomp at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月13日

Macworld 2010 スペシャルセールは2/14まで

バレンタインデーで気が気じゃない方も多いかと思いますが、ぜひMacworld 2010 スペシャルセールもお忘れなく。

1万円以上お買い上げで、全品10%引きとなります。
2/14までですので、お急ぎください。特に、高額商品購入のチャンスですね。

さて、そのMacworld。最終日の明日(今当地は2/12)、日帰りで行ってきます。朝4時半起きはちょっと辛い!
会場で見かけた方は、ぜひ声をかけてください。写真通りの白い帽子が目印です。
Twitter 速報もやります。


vintagecomp at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月12日

G4 Quicksilver の秘密

g4_older_model

BBSでも話題になったので、こちらでも取りあげておきます。古い機種は、128GB以上のハードドライブに対応していません。128GB超のドライブの規格をBig Driveと言い、これに対応したコントローラーでないとそれ以上の容量は使えません。パーティションを切れば?と考えたくなりますが、何をやっても非対応のマシンでは128GB以上は使えません。実際に使ってみるとどうなるかというと、128GB超のドライブを初期化すると、128GBのドライブと認識されてしまいます。少々もったいないですが、このまま使えそうな感じですが、実際にはお勧めできません。最初は使えても、クラッシュに繋がる危険性大です。

さて、いつからBig Driveに対応しているかというと、概ね以下のようになります。

非対応
iBook G3
PowerBook G4 チタン
Power Mac G4 Quicksilver

対応
iBook G4
PowerBook G4 アルミ
Power Mac G4 MDD

と言うのが、一般的に知られている対応状況です。ところが、Power Mac G4 Quicksilver 2001は完全に非対応ですが、Power Mac G4 Quicksilver 2002は、公式には非対応ながら、実は対応しています。
ATAコントローラーチップが、Quicksilver 2002からBig Drive対応版に変更されたと言うことのようです。

ところがこれは、OS X限定。OS 9には対応していません。MDDではOS 9でも対応しているので、MDD用のOS 9を使えば、Quicksilver 2002 でも使えるのではないかと思っています。(これはテストしていませんが)

Power Mac G4 QuickSilver 2002 用ロジックボード 9,800円

これを使えば、Big Drive 対応です。CPUアップグレードカードを使えば問題ありませんが、純正CPUは、Quicksilver2001と2002で完全な互換性はありませんので、お気を付けください。


vintagecomp at 10:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)テクニカル 

2010年02月11日

VC Podcast News 2/10 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、2/10(米国時間)収録分を配信中です。

 今週は、Big Event が目白押し。オリンピックが2/12に開幕、頑張れ、日本。2/14はバレンタインデー。そして、2/9〜2/13までMacworld。Macworld スペシャルセールもお見逃しなく!
Check This Out!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。(現在不具合のため、登録いただけません)
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2010年02月10日

Newer MAXPower 2ポート eSATA 6G PCIe 2.0 カード登場!

一見、何の変哲もない2ポートeSATA カードですが、実はSATA 6Gb/s に対応しています。最大6Gb/s (最大転送速度500MB/s)の超高速カードが、なんと6,800円のお求めやすい価格です。
NewereSATA6G
Newer MAXPower 2ポート eSATA 6G PCIe 2.0 カード 6,800円

PCI Express 2.0カードですが、1.0にも下位互換です。つまり、全てのMac Proに対応します。ただし、1.0の場合は最大3Gb/s となります。3Gb/s でもかなり高速です。

現在出回っているハードドライブやSSDは、大半が最大3Gb/s。つまり、6Gb/sはオーバースペックと言えます。昨年末辺りから、SATA 6Gb/s対応のSeagate Barracuda XT 等がリリースされています。今後続々と登場すると思われますので、将来性もバッチリです。

Macworld 2010 スペシャルセール開催中です。2/14まで、1万円以上お買い上げで、全品10%引きとなります。この機会に、ぜひご利用ください。


vintagecomp at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月09日

Macworld 2010 スペシャルセール開催中!

mw2010header_logo
Macの祭典と言えば、Macworld。
今年はAppleが参加せず、ジョブズのプレゼンも無しと言うことで寂しさは否めませんが、せっかくのお祭りですのでVintage Computer も、ドド〜〜ンと応援したいと思います。そこで、Macworld 2010 スペシャルセールを開催します。

1万円以上お買い上げで、全品10%引きとなります。

期間:2月9日 10:00 AM〜2月14日 終日(日本時間)

商品総額が1万円以上の場合、お会計最終画面で自動的に10%割り引きされます。

もちろん、Macworld 2010 の開催期間に合わせているわけですが、ちょっと待て、Macworld 2010は2/13で終了では? と思った方は鋭いですね。
確かにその通りですが、Macworld 2010が終了する2/13 6:00 pmは、日本時間では2/14 11:00 am。というわけで、2/14いっぱいとしました。

Macworld 私も最終日に行ってきます。例年、日本のMac関係者やベンダーの方に会う貴重な機会ですが、今年はどなたとお会いできるでしょうか。もし、会場で見かけたら声をかけてください。


vintagecomp at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2010年02月06日

光学ドライブが入荷

フルサイズの内蔵用光学ドライブが入荷しました。

DVR118
Pioneer DVR-118L IDE 22x SuperDrive OS 9/OS X対応 4,980円

特徴はIDEタイプであること、DVD-RAM書き込みに対応していること、OS 9のCD書き込みにも対応していること。IDEタイプだと、Power Mac G4全機種、Power Mac G5全機種、Mac Pro 初代/Late 2008 に対応します。
最大の特徴は、OS 9のCD書き込み対応ですね。同機番のドライブでも、OS 9対応が明記していない場合、書き込みできないはずです。OS 9を使用されている方には、超お勧めです。OS X オンリーの方にも速度アップ、DVD-RAM対応のメリットがあります。

さらに、Mac Pro Early 2009 対応の光学ドライブも入荷です。
AD7240S
Sony Optiarc AD-7240S SATA 24x SuperDrive 4,980円

Mac Proは光学ドライブベイが2つありますので、ぜひ活用したいところです。


vintagecomp at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月05日

8GBキット(4GBx2) DDR3 SODIMM はSamsung がお勧め

Mac Fan 3月号の51ページに、以下のような記事が掲載されていました。

仮想PC環境を多用するのでもない限り、メモリは2GBほどあれば増設しても速度差を感じることはほとんどない。

これは、実態を全く反映していないと言って良いでしょう。メモリが不足すると、著しい性能低下が見られます。以下が典型的な例です。以下、6GB搭載でもメモリ不足に陥っている一例です。


58 PM)


6GB搭載したMacBook Proですが、空き領域が34MBでグラフ上緑の領域がほとんど見えません。こうなるとレインボーマークの嵐で、何をしてもすごく時間がかかります。

上の例は、確かに多くのソフトは使っていますが、いずれも一般的なものばかり。仮想PC環境も使っていません。使っているのは
Safari, Firefox, Mail, iTunes, iCal, iChat, iPhoto, MS Office, FileMaker Pro, テキストエディット, プレビュー, Adobe Reader, Dreamweaver, Fireworks と言ったところ。どれもお馴染みのソフトばかりですよね。

こういう状況では、メモリ増設で劇的にパフォーマンスが改善されます。最新Mac用の8GB キットが人気です。

DDR3SOSamx2

8GBキットDDR3 1066MHz SODIMM, Samsung chip 48,000円

8GBキット DDR3 1066MHz SODIMM (Micron or Hynix) 42,800円

本メモリは、MacBook/MacBook Pro Late 2008, Mac mini Early/Late 2009, MacBook Late 2009 など、Appleの公式発表では最大4GBとされている機種でも、利用可能なことを確認しています。

上では2種類の製品を挙げましたが、これはメモリチップブランドの違いになります。これまでの経験上は、このタイプのメモリに関しては、Samsung chip が相性的な問題もほとんど発生しておらず、信頼性が高いと考えています。
MicoronやHynixもトップブランドで通常は問題無いのですが、稀に相性問題や初期不良を経験しております。特に公式には対応していない機種では、相性的な問題も発生しやすい傾向がありますので、Samsung がお勧めです。



vintagecomp at 10:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)テクニカル | Products

2010年02月04日

VC Podcast News 2/3 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、2/3(米国時間)収録分を配信中です。

 今回は、2月9日から2月13日まで開催される、Macworld 2010 の話題を中心にお送りします。
Check This Out!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。(現在不具合のため、登録いただけません)
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月03日

iPad は果たしてヒットするのか?

4fa4502c.jpgiPad発表以来、色んな予測が出て言いますね。大ヒットして世界が変わるという人もいれば、大きな流れにはならないという人もいます。それもこれも、結局はiPadを欲しいという人がたくさん出てくるかどうかにかかってくるわけです。

欲しくなるかかどうかは、iPadでやりたいことが一つ見つかるかどうか、ということじゃないかと思います。

ネガティブな意見は、例えばメールだったらiPhoneで十分、iWork使うならMacの方が良い、eBookは別にそれほど読みたくない、等々。実はこれ、全部私の意見。でも、iPadは欲しいんです。これ、手書きノートの代わりに便利そうだなと思っています。私は、会議の場などには手書きノートを持っていきます。会議中のメモはもちろん取りますし、スケジュール表もあるので予定も書き込みますが、iCalと2本立てになってしまい何かと面倒です。本当は、全部デジタル化したい。iPhoneでは不足だし、MacBook Proを持ち込むのも面倒。でも、iPadならちょうど良さそうです。
iPadがとても便利そうと思うのは、これだけ。でも一つ目的ができると、iPhoneやMacで十分と思っていたことも、便利に思えてきます。外でのメールチェックはiPhoneで十分だけど、iPadでもできるのは便利だよね〜、となるわけです。

iPadの強みは、色んな事が手軽にできること。その中で、これは欲しいという機能が一つ見つかれば、残りはとってもおいしいオマケになると思うんです。

そう考えると、やっぱりiPadはかなり良い線行くのではないかと思います。何か一つの第一候補はeBookでしょうから、iBookstoreの充実は鍵ですね。その点、日本では難航するかも。


vintagecomp at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月02日

1月の売れ筋ランキングを発表

トップページに発表しました。ランキングは、売り上げ数と売上額の順位を得点化し、合計ポイントで順位付けしています。
初めての試みですが、私としても、これがここまで人気だったの?と意外な発見もありますね。なかなか興味深いです。

今後も、毎月のランキングを公表予定ですので、お買い物の参考にしていただければと思います。


vintagecomp at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Archives