2010年06月

2010年06月30日

iPhone 4をゲット!

サッカーワールドカップ パラグアイ戦は残念でしたね。松井の強力ミドル弾が惜しかった。

さて、昨日のエントリーで、AT&Tで予約なしの人のための発売日ということで、iPhone 4にするかサッカーTV観戦にするか、究極の選択と書きました。
結論としては、両方狙いました・・・ というかサッカーを優先しました。

iPhoneは朝早くから並ばなくてもゲット出来るチャンスはあるかと、でもこんな重要な試合を生で見られる機会はめったにないということで、試合観戦しました。

観戦を終えると、一路AT&Tショップへ。今日は特別に朝7時開店ですが、もう9:30。すごい長蛇の列・・・ と想像したのですが。あれ? 列がない。窓口に並び手続きを進めますが、iPhoneを持ってくる気配はありません。これって、単なる予約?
「今お渡しできませんが、本日午後におわたしできます。」
とのこと。やった!ついにiPhone 4が手に入ります。

さて、夕方に再度AT&Tショップへ行きましたが、今度は朝よりお客さんが多かったです。結局1時間待ちくらいでiPhoneをゲットしました。
サッカーも見れたし、iPhone 4もゲットしたし、これで日本が勝っていたら言うことなかったんですが。でもいい夢見させてもらいまいした。選手の皆様、お疲れ様でした。


vintagecomp at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2010年06月29日

困った、明日の決戦

いよいよ明日は、サッカーワールドカップ パラグアイ戦です。ぜひ、史上初のベスト8に進んでほしいですね。今の調子なら、その可能性は十分ですね。

こちらでは試合開始が朝の7:00、試合終了は9時前です。Vintage Computerの始業時間は9時ですから、試合終了前に出勤しないと行けません。そんな〜、という従業員の要望に応えて、この日は9:30始業としました。社員一同、日本代表を応援します!

6/26のエントリーにも書いたとおり、この日は米国でのiPhone 4の予約無しの発売日。Appleファンの皆様の多くが既にiPhone 4を入手しているのに、予約し損ねたのは痛恨のエラー。何としても、この日にゲットしたいところ。そして、開店時間はなんと朝7時。完全に被っています。

う〜〜ん、どうしよう。ワールドカップで、こんな感動が味わえるのは、4年に1度もないでしょう。iPhone 4は、遅かれ早かれ入手できるし。
いやいや、ワールドカップは録画しておけば、その日の内に観ることができますが、iPhone 4は明日を逃すと更に先になってしまうかも。

究極の選択です。どうしよう。まだ決めかねています。


vintagecomp at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2010年06月26日

またまた決戦の日は・・・

ワールドカップ、デンマーク戦は、本当に見事でしたね。本当に、スカッとしました。
さてさて、決戦のあった6/24はiPhone 4の発売日でもありました。今回は、予約が早々に締め切られたこともあって,予約無しの人も多かったようです。私の友人達も、午前1時から並んで、お昼過ぎに無事ゲットした方もいました。おめでとう!

Vintage Computerでは副社長がiPhone 4を購入予定なのですが、ビジネスアカウントの関係上、AT&Tストアでしか購入できません。AT&Tも早々に予約を打ち切ってしまい、予約しそこないました。6/24の行列を覚悟していたところ、何と当日は予約分のみと言う発表。Apple Storeでは、当日の予約無し分もあったんですけどね。というわけで、予約無しの販売は6/29となりました。

ん〜〜〜! これって、パラグアイ戦と同じ日じゃないですか。またしても重なるとは! これも何かの因縁でしょうか。
6/29は、パラグアイ戦もiPhone 4も勝って(買って)ほしいです!



vintagecomp at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2010年06月25日

勝ったぞニッポン! 記念特価だ!

本当に、見事に勝ってくれました。これだけ気持ちの良い勝ち方って,日本代表としてはどれだけぶりでしょうか。
こちらでの中継は、午前11:30から。お昼休みには絶叫しながら観戦。
お昼休み後は、お仕事をしながらも気になりました。

なんと言っても、本田でしたね。1点目のフリーキックはもちろん、3点目のアシストも技ありでした。大会前は悲観的な状況でしたが、よくここまで立ち直ってくれました。ここまで来たら、目標のベストフォーに、突き進め!

さて、日本の快進撃を記念して、記念特価第二弾です。

DrDre


Monster Beats by Dr. Dre ¥29,800 を¥22,800

Monster Turbine High Perf. In-Ear Speakers ¥14,800 を¥9,800

これは、出血大特価!故に、限定数です。

また、大好評のMatias Folding keyboardも超特価継続です。

Matias Folding Keyboard for Mac Bluetooth
¥7,980

同じくMatiasのメカニカルキーボードを特価品に追加です。

Matias Tactile Pro 3 USB キーボード ¥12,800

他にも特価品が目白押しですので、チェックしてみてください。

そういえば、当地では本日がiPhone 4の発売日でした。予約しそこなった私達は、諸事情で最速入手日は6/29になってしまいました。既に手に入れられて方が、羨ましい〜〜〜!


vintagecomp at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 | Products

2010年06月24日

VC Podcast News 6/23 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、6/23(米国時間)収録分を配信中です。

日本の皆様、もうゲッ トされましたか?
今週は、iPhone 4発売目前の話題を中心にお送りします。日本ではこのブログをアップ時点で、既に発売開始されましたが、こちら米国ではまだ明日の話。
お買い得品情報も、お聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。(現在不具合のため、登録いただけません)
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2010年06月23日

内外価格差にご注意を!

お客様から時折ご依頼いただくのが、米国仕様のMacやApple製品の購入代行です。日本発売が遅かったり、日本とは仕様が異なるといった理由で、ご対応する場合はございます。しかし、内外価格差目的の場合、まず得になることはありませんので、お断りしております。

機種によっては特になる場合もある、という反論もあろうかと思いますが、以下ご説明します。友人や知人にお使いを頼む際にも、参考になると思います。

例えば現在のMacで内外価格差が大きめなのが、MacBook Air。上位モデルが、日本では178,800円、米国価格は$1799です。これをレート91円で計算すると、163,709円です。価格差は15,091円。1万5千円得できれば、嬉しいですね。

Vintage Computerは、Appleの代理店ではありませんので、卸価格で仕入れることはできません。Apple 製品を購入する場合は、一般のお客様と同じ条件で、購入することになります。
まず大きいのは、日本の価格は内税、米国は外税である点です。米国の場合、表示価格の他に、Sales Taxがかかります。これは、州毎に違いますし、Cityによっても微妙に異なることもあります。当地のSales Taxは、9.75%。更に、カリフォルニアではリサイクリングフィーとして、$8が別途徴収されます。
購入価格の合計は、$1982.40。180,398円です。あれれ!? 米国購入の方が高いです。
更に、別途送料や購入代行手数料などかかるわけで、全く意味が無いわけです。

出張や旅行でアメリカに行く友人・知人に依頼する場合も、実は割高になってしまうわけで、気をつけた方が良いと思います。
また、為替レートもニュースで報道されているレートよりも、両替時のレートは若干悪くなっていますので、さらに円での出費はかさむことになります。
自分なりに計算した代金を友人に前払いして買ってきてもらった物の、実際には大幅予算オーバー。日本で買った方が安かった!
となる可能性大ですので、お気を付けください。



vintagecomp at 08:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)USA 

2010年06月22日

iOS 4 がリリース

されました。こちらの時間で午前10時頃。このところ、アクセス集中でサーバーがパンクなんて話題が多いですが、今回は特に問題無くダウンロードできました。ちょっと気になったのがこれ。iOS4

iOSと表示されるかと思ったら、従来通りiPhone ソフトウェアバージョンと表示されました。Aboutでも単に「version 4.0(8A293)」と表示されるだけ。せっかく名前を変えたのに?

まず、いやでも気付かされるのが、壁紙。今までロックが面に設定していた横長の写真が、ホーム画面にも適用されています。横長のため、ホーム画面では上下が切れてしまうため、とても見苦しい。iOS 4から別々の設定が可能になったので、写真だったら縦長の物が必要です。
フォルダ機能は、アイコンがフニャフニャ動く状態にして、まとめるアイコンを重ねると、新規フォルダができます。後は、このフォルダに放り込むことができるようになります。これはなかなか便利。
注目のマルチタスクですが、ホームボタンをダブルクリックすると、起動中のアプリが表示されます。てことは、知らず知らずにマルチタスクになってしまうと言うことでしょうか? 便利なのは良いですが、バッテリは大丈夫か?
これ、慣れれば簡単ですが、知らないと無理ですね。何となく触っているだけでわかるという、iPhoneの美徳からは外れていると思います。上級者向け、隠し機能とでも言うべきか。

少し使った限りでは、重さも感じずまずは良い感じです。iPad版が早く欲しいですね。



vintagecomp at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2010年06月19日

iPhone 4の誤解?

いよいよ、オランダ戦ですね。日本では、ちょうどゴールデンタイムの中継となりますが、こちらロスでは早朝4:30のキックオフ。起きられるだろうか?でも、頑張って応援したいと思います。
こちらの日系のホテルでも、観戦イベントを開催しています。2時頃から集まって、応援するそうです。深夜、早朝にも関わらず、かなりの日本人が集まりそうです。

さて、iPhone 4の予約は既に締め切られたそうですね。空前の大人気になりそうです。そんな中、最近目立つのがiPhone 4購入代行のご要望です。iPadでもやりましたので、iPhone 4でもと言うわけですが、どうも根本的な誤解があるようです。
WWDCでもジョブズから、米国価格は16GBが$199で、32GBが$299と発表されました。これを見て、端末が$199で買えてしまうと誤解されている方が少なからずいらっしゃるようです。
米国の16GB $199の価格は、あくまで通信契約2年縛りが前提の、購入時負担額です。端末単体で購入する場合は、16GB $599, 32GB $699です。これに税金他を加えると、当地での端末購入価格は$665.40, $775.15になります。
日本では、購入時の端末代金の負担なしで、同じく2年縛り。端末の代金で言えば、日本はおそらく世界最安値だと思います。
また、iPadの場合、日米でSIM ロックかロックフリーかと言う仕様差もあるわけですが、iPhone 4の場合はともにSIMロック。
発売日も同じ、むしろ時差で日本が世界一早い発売。

というわけで、どう考えても、購入代行する意味はなさそうです。



vintagecomp at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA | iPhone

2010年06月18日

伝説のキータッチを再現!Matias Tactile Pro 3 USB キーボード

未だにお問い合わせをいただくのが、昔懐かしいApple Extended Keyboard,Keyboard I, GS Keyboard。これらの古い純正キーボードは希少価値もさることながら、キータッチの良さで今でもファンが多いのです。

ExtKB2box

ADB-USB変換アダプタを使えば、今でも使えますね。絶妙なキータッチと、20年以上経った今でも元気な個体が多いことから、耐久性も素晴らしい物があります。
このキータッチと耐久性を支えていたのが、Alpsのメカニカルキースイッチ。上記のキーボードも一部の仕様では他社製のキースイッチが使われている場合があり、他社製のキータッチはAlps比明らかに一歩譲りました。そんなこともあり、キースイッチの軸色のご指定を受けたりというのも良い思い出です。

今となっては、さすがに中古でもこれらのキーボードは入手困難。また、ADB-USB変換アダプタも製造終了で入手困難です。何とか、あの感触をもう一度という方も多いのではないでしょうか。

そんな要望に応えたのがこの製品です。

Matias Tactile Pro 3 USB キーボード 15,800円

tactile

AlpsのメカニカルキースイッチをベースにMatias社が改良をし、
メカニカルキーボード特有のすばらしいクリック感を実現しています。 カチカチとメカニカルキー独特の感触が、見事に再現されていました。今の方が技術が進んでいるはずなのに?という素朴な疑問もあると思いますが、昔の純正キーボードは、数万円もしました。それだけ、コストをかけて作ることができたわけです。今のキーボードは、少々高めの純正キーボードでも数千円。現在主流のメンブレン式よりも、メカニカルキー式にすれば、キータッチは良くなるのは自明なのですが、なかなかコスト上そうもいきません。しかし常に操作するキーボードだけに、少々高くてもキータッチ重視という方も少なくありません。

往年のキーボードタッチをご存知の方も、新しいMacしか知らない方にも、ぜひ体験していただきたいキーボードです。
Mac People 7月号 170-171ページにも、レビュー記事が載っていますので、ぜひお読みください。


vintagecomp at 07:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)Products 

2010年06月17日

VC Podcast News 6/16 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、6/16(米国時間)収録分を配信中です。

今週は、祝 日本代表一勝! サッカーワールドカップとiPhone 4の話題を中心にお届けします。サッカーWorld Cup 特別セールも開催中。お買い得情報もお聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。(現在不具合のため、登録いただけません)
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2010年06月16日

新型Mac mini 登場

macmini_20100610

新型Mac miniが登場しました。ニューモデルはもう無いのでは?という噂もあっただけに、ちょっと意表を突かれまいたね。しかも、Mac mini登場以来初となる外観の変更です。
従来よりも1.4インチと薄くなって、アルミ Unibodyとなっています。底面の丸い蓋を外して、メモリには簡単にアクセスできるようになっています。更にメタルの蓋を外せば、ハードドライブにもアクセスできるんじゃないかと予想していますが、実際のところはどうなんでしょうね。光学ドライブは? 詳細は、実機待ちですね。

上の写真ではわかりませんが、従来モデルよりも角がとれて丸っぽくなっています。注目点は

1. ACアダプタが不要
2. HDMI端子付きで、テレビとの接続が容易
3. MacBookとは違い、8GBメモリ 正式対応
4. グラフィックスを中心に大幅性能アップ、ただし価格は$699よりと$100アップ

あたりですね。価格アップは残念と言えば残念ですが、Appleの道としては低価格路線よりも良いものを適切な価格で、というのが正解かと思いますので、妥当な線かと思います。

ますます、お茶の間マシンとして最適なMacになりそうです。


vintagecomp at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2010年06月15日

祝一勝! そして運命の日は!?

サッカー日本代表、勝ちましたね。本田が、ワンチャンスを見事に決めてくれました。劣勢の試合でも、1度や2度は決定的チャンスがあるという物。そんな時、これまではことごとく外していたのが日本。大舞台できっちり決めた本田の決定力は、大した物です。

日本の皆様は夜の観戦でしたが、こちらは月曜朝7時に試合開始。出社前に前半をテレビ観戦。ラジオの速報を聞きながら通勤。会社に着いた頃は、もう後半の終盤。ネット中継で応援しました。
9時の始業時間前にゲームセット。良い気分で月曜の始業を迎えることができました。今夜は、見逃した部分も含め落ち着いて録画観戦をしようと思います。

今大会前の状況を見ていると、1勝も厳しいと思わせましたが、こうなるとやはり決勝トーナメントに進出して欲しいもの。頑張れ、日本代表!

さて、ワールドカップも大変ですが、アップル関係も大変です。iPhone 4の日本価格も発表され、本日予約開始です。そして発売は、日米ともに6月24日。やはり、大行列になるのでしょうか。Vintage Computerからは今回副社長が参戦予定です。
なんとこの日は、運命の日本対デンマーク戦。おそらく決勝トーナメントがかかる一戦とiPhone 4の発売が重なるなんて! 日本代表決勝トーナメント進出、そしてiPhone 4を発売初日にゲット! と二重の喜びに浸りたいですね。



vintagecomp at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA 

2010年06月12日

iPad 実験失敗!

iPadの純正アクセサリーの中でも、最も入手困難なのがApple iPad Camera Connection Kit。

iPadCamera

日本発売前にVintage Computer でも限定数販売したこともありますが、米国でも未だに入手困難です。日本でも、入手は大変なんじゃないでしょうか。
お客様優先で販売してしまったため、自分用のCamera Connection Kitは確保できず、ちょうど1ヶ月前にApple Online Storeで注文しましたが、何とまだ届いておりません。来週月曜日にやっと届く予定です。

この製品、デジカメやメモリーカードの画像をiPadに直接取り込むためのアダプタです。カメラから直接取り込むため、上の写真の左のアダプタはUSB端子になっています。ここに、USBメモリーカードリーダーを繋いでも、写真の取り込みができます。そして、これは裏技的使用法になりますが、これにUSBキーボードやUSBマイクなどを接続すると、何とiPadで使えてしまうと言うことが確認されています。

そこで、閃いた。これ、実は単なるUSBアダプタなんじゃ無いでしょうか? ならば、USB メス-メスアダプタを使っても行けるのでは?
つまりこうです。

iPadUSB

さて、結果は? ワクワク。

何も起こりません。キーボードも繋いでみましたが、動作せず。うーん、駄目みたい。バスパワーの問題かと思い、USBハブを介してみましたが、これも駄目。LEDの表示を見ると、接続できていないようです。結論として、単純にUSB接続しても周辺機器は動作しないようですね。やはり、Camera Connection Kit は貴重なアクセサリーになりそうです。


vintagecomp at 03:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)iPad 

2010年06月11日

VC Podcast News 6/10 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、6/10(米国時間)収録分を配信中です。

今週は、遂にWWDCで発表されたiPhone 4 の話題を中心にお送りします。ホットなSSD情報にも注目!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。(現在不具合のため、登録いただけません)
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2010年06月10日

カーキチ, アップルキチには最高! PLX Kiwi Wifi

iPhone, iPod touch, iPadが車用の各種メーター、データーロガー、スキャンツールになる、 PLX Kiwi Wifi を好評販売中です。
KiwiWF

PLX Kiwi Wifi 17,800円


仕組みは、車両の診断用に標準的に設定されているOBDII(オービーディーツ−)端子に装着し、そこに出力される信号をWi-Fiで飛ばします。それをiPhone, iPod touch, iPadで受信し、対応ソフトで各種のメーター表示をしたり、データーをグラフにしたり、本来の故障診断を行ったりします。
実際に使用すると、こういう感じです。



いや〜、これはカーキチには楽しい限りです。
私も以前、某自動車会社で新型車開発をしていましたので、車両データーを計測していた頃を思い出します。こんなに、簡単にかっこよく表示できるなんて。
元々車両診断用ですので、コネクタはすぐに触れるところではないものの、それなりに簡単にアクセスできるところに付いています。
対応ソフトは、AppStoreにフリー、有料各種揃っています。リンク先以外の物も色々あるようなので、お好みの物を探してみてください。

さて、車両側の条件はOBDIIに対応していること。元々、米国で策定された規格で、米国では1996 Modelより装着が義務づけられています。日本仕様のアメ車には装着義務はないわけですが、付いていて便利なことはあっても邪魔にはならないので、1996 MY以降なら必ず付いています。

欧州車は、2001年以降のほとんどの車両がOBDII対応で使用できます。

問題は日本車。1996年に米国で、2001年に欧州車が採用したことで、OBDIIが世界的標準になることは確定したわけです。そこで日本も2002年より採用車が増えています。しかし、ここがややこしいのですが、OBDIIと同じコネクタを採用しながら、メーカー独自のプロトコルを使用している車もあります。
おそらくそれ以前も、メーカー独自の車両診断システムを確立していたため、そちらの互換性を重視してしまったのでしょう。
結局、2008年以降発売の車両は対応していますが、それ以前の車両はコネクタだけでなくプロトコルもOBDII対応かどうかの確認が必要です。

いやしかし、これガラパゴスって言葉を思い出しました。せっかく、世界標準が確定したのに、当面独自規格に突っ走たわけです。アメリカ向けの日本車は1996年以降OBDII対応していたわけですから、技術的な問題ではなく、一重に国内市場の都合の話です。OBDII対応になると、民間修理業者もOBDII対応機器だけで診断できるわけで、メーカーサービスの優位性を保つためでしょうか。いやはや、これはいただけません。


vintagecomp at 09:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)iPhone | Products

2010年06月09日

Mac用のRunCore SSD 取り扱い開始

RunCore25SATAIV256

現在、Macの性能アップにもっともホットなアイテムと言えば、SSDと言って良いでしょう。OS 起動やソフトの起ち上がりが、目に見えて速くなりますので、体感上の満足感も大きいです。また、無音動作なのも嬉しいところ。

さて、SSDと言えばHDD同様特にMac用もWindows用もなく、共通して使えるというのが一般的な認識です。ところが、多くの製品はMacのことは考慮されずに製造されており、Macでは「使えるはず」というスタンスの製品も多いのが実情です。そのため、相性的な問題が発生したり、コネクタの装着が微妙に厳しかったり、Firmwareをアップデートしないと使えなかったりという物もあります。
弊社の実体験ですが、Mac対応と表示されているのを確認してまとまった数仕入れを行いましたが、Macで動作確認したところ全く動作しませんでした。仕入れ元に返品をお願いしましたが、個々の機種での動作保証はしていないの一点張りで、受け付けてくれませんでした。やむなく、Windows用に出血価格で販売したことがあります。

そんな心配が一切無い、Mac用のRunCore SSDの取り扱いを開始しました。もちろんMacで動作確認がされており、初期状態でGUIDパーティションテーブル のMac OS拡張でフォーマットされています。
それだけではありません。データー移行キット付きで、わずか3ステップで元の環境をすぐに再現して使えるようになります。
データー移行キットの内容は、

・2.5インチSATA ハードドライブ用USBケース
・USBケーブル
・クローンソフトウェア
・交換用ツール(ドライバ)

つまり、付属USBケースにSSDを装着しUSB接続を行い、クローンソフトで内蔵HDDの完全コピーを作成します。そして、ドライブの交換を行えば、元の環境のまま激速Macに変身です。新しいドライブになったのに、デスクトップが散らかったままというのはご愛敬です。

このように、Macにとても優しい内容になっているのに、同クラスのSSDとお値段は同程度です。ぜひ、ご検討ください。
また、余った内蔵HDDの利用には、MCE OptiBay キットもお勧めです。

また、2.5インチSSDの速度は、3.5インチHDDを大きく上回っています。Mac Proでも使わない手はありません。Mac Proには、以下のコンバーターケースがお勧めです。

ICY DOCK 2.5" to 3.5" SATA ハードドライブ/SSD コンバーターケース 2,980円

ICYDOCK


vintagecomp at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル | Products

2010年06月08日

iPhone 4 登場

iPhone4

本日、WWDCでiPhone 4 が発表されました。一番注目された外観は、gizmodo通り。大どんでん返しがあるのでは、と期待していましたが、ジョブズでもそれは無理だったか・・・

では、注目ポイントをざっと。

外観:カラーは、噂通り黒と白の2種類。背面は前面同様ガラス(大丈夫?)! 縁の材質はステンレスで継ぎ目が目立ちますが、これはBluetooth, Wi-Fi, GPS, 3G のアンテナを兼ねているため。これは秀逸な設計だと思います。個人的に、Wi-Fiと3Gの感度不足を感じることが多かったので、期待大です。
厚みは、9.3mmで世界最も薄いスマートフォン。フラットになった外観のため、数字ほどには薄く感じないかも。

ディスプレイ:大きく変更されたのがディスプレイ。960×640ピクセルで、従来iPhoneの4倍増です。4倍になって表示領域を増やしたのではなく、表示領域はそのままに、ピクセル密度を高めています。その美しさを強調していましたが、現状でも大きな不満はなく、そんなに必要なのかなと言う疑問も。もっとも、見比べると断然違うんでしょうけどね。

カメラは500万画素になり、LEDフラッシュ搭載、5倍デジタルズーム対応です。iPhoneのカメラはやはり画質がもう一つなので、この進化は嬉しいところ。720p HDのビデオ撮影も可能です。
iMovie for iPhone $4.99 も発表されましたが、正直iPhoneで編集する気にはなれないな〜。ここは、Macに任せて良いのではないでしょうか。

フロントにもカメラがあると言うことで、予想されていたビデオ電話機能は、「FaceTime」と名付けられています。iChat等との互換性は無いようで、iPhone 4同士で使える機能のようです。当面WiーFi 限定。

それから、OS名がiPhone OSからiOSに変更されました。iPadやiPod touchにも使われているので、それに配慮した変更でしょう。

その他にも、802.11n、ジャイロセンサー、ノイズキャンセリングなどを搭載して、16GBが$199,32GBが$299です。3GSが$99でラインナップに残ります。

発売は、アメリカも日本も6/24より。予約開始は6/15。

個人的には、私のiPhone 3GSはEarly Upgradeの対象外なのでしばらく我慢です。妻は、iPhone 3Gから事情により初代にダウングレードしていたので、待望のモデルチェンジ。満を持して購入予定です。16GBだな。




vintagecomp at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2010年06月05日

Cut my Sim, Back to normal 付きの予約販売開始!

CutMySim

iPhone 3G/3GSには、従来型のSIMが使われていますが、iPadには新規格のMicro SIMが使われています。今のところ、Micro SIMが使われているのはiPadだけ。日本版を除くiPadはSIM ロックフリーなのですが、このため現時点では事実上SIM選択の余地がありません。
そこで、従来型SIMをぶった切ってMicro SIMサイズにしてしまう荒技が報告されています。
実は私の知人も果敢に挑戦したのですが、大ざっぱな性格が災いしたのか失敗に終わっています。また、うまく行っても、元の端末では使用できなくなるのがちょっと辛いところ。

そこに、素晴らしい便利商品が登場しました。

Cut my Sim, Back to normal 付き


ワンタッチで正確にMicro SIMサイズにカットできる専用カッターです。更に、カットしたSIMを元のサイズに変換するBack to normalも付属します。7月上旬の出荷*を予定しておりますが、6月30日まで、予約販売特価の2,300円となっています。7月からは通常価格の2,980円となる予定です。ぜひ、お早めにお申し込みください。

*メーカーサイトでは、6月末出荷開始とアナウンスしていますが、本当に6月末ギリギリとなりそうです。このため、弊社への入荷は、7月上旬となりそうです。


vintagecomp at 12:57|PermalinkComments(9)TrackBack(0)iPad | iPhone

2010年06月04日

iPad 3G のデーター通信量

iPad 3G を使い始めて、1ヶ月あまり過ぎました。アメリカの場合、毎月データー契約が更新となるのですが、初めての更新がされました。単純に更新する場合は自動更新となるので、忘れた頃にメールで更新完了のお知らせが来ました。

アメリカでは、250MB/月で$14.99か制限無しの$29.99の2プランです。この他、契約しないという選択もあります。毎月この3つのチョイスの中から、変更することもできます。
もちろん、契約しないのは宝の持ち腐れなので、2つのプランから選ぶのですが、最初は悩みました。とは言え、いつでも変更できるので、とりあえず250MB/月でスタートしました。そこで、1月何MB使うか、きっちりデーターを取っておこうと思いましたが、迂闊にも忘れてしまいました。28日目くらいで見た覚えがありますが、それから推定すると、たったの70MB位。車通勤だし、大半は会社か自宅で使うので、そんなに使わないとは思いましたが、これほど少ないとは。今後も、250MB/月のプランで十分なようです。


vintagecomp at 10:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)iPad 

2010年06月03日

VC Podcast News 6/2 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、6/2(米国時間)収録分を配信中です。

今週は、昨夜開催されたD: All Things Digitalカンファレンスのオープニングセッションの模様を中心にお送りします。新着iPadアクセサリー情報のお知らせもお聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。(現在不具合のため、登録いただけません)
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2010年06月02日

ビューン、これはキラーアプリになる!

main_image

iPadについて、「結局でかいiPod touch、何をそんなに騒いでいるんだか?」とお思いの方も多いかと思います。確かに、技術的にはその通りですし、私も手にするまでは半分そう思っていました。
でも、実際に手にすると、iPhone/
iPod touchとは異次元の使い心地に感動。さらに、i文庫HDの登場に歓喜、そしてビューンの登場です。利用料は、iPadで月額450円。最初の1ヶ月は無料。これは、キラーアプリ間違い無しでしょう!

もうご存知かと思いますが、ビューンはメジャーな雑誌やニュースメディア31コンテンツをiPhone, iPad, Softbank 携帯等に提供するサービスです。AERA, CanCam, 週刊ダイヤモンド, Friday 等々メジャーなところが集まっています。今後も、充実していくんでしょうね。
海外にいる私としては、もう願ってもないサービス。早速、アプリをダウンロードして使ってみましたが・・・
最初は、アクセス中を示すくるくるマークばかりで一向に表示されません。時間を置いて試すと、こんどはくるくるマークさえ表示されません。アクセス集中で、一旦サービスを停止したとお詫びのお知らせがありました。Twitterで孫さんも平謝り状態。

サービス停止は残念ですが、それだけ反響が大きかったと言うことでしょう。きっと、再開時は万全の体制で準備してくれると期待しましょう。

実際のサービスは、結局まだ使えなかったので未確認ですが、少々懸念もあります。というのも、「各メディアについて、全ての記事がお読みいただけるわけでありません。」と注意書きがあることです。これから考えられるシナリオは・・・

1. 主要記事は全て見られる。紙面上、マイナーな部分のみ割愛。これが、一番期待しているパターンです。

2. それなりに、ビューンでも主要記事を読めるが、
紙面じゃないと読めない主要部分もある。ちょっと不満ですが、価格を考えると、ある程度はやむを得ないかも。

3. 記事の途中まで掲載。肝心の部分の続きは
紙面で・・という紙面の宣伝状態。ありがちですが、これだけは避けてほしいですね。

こういうサービスが出てくるのも、やはりiPadの登場が大きかったんじゃないでしょうか。これは、出版界に激震が走りそうですね。時代のうねりを感じます。

さて、iPad 3G 64GB US版(SIMロックフリー)が入荷しています。これまで、3G版は1,2台ずつしか入荷していませんでしたが、今回は少々まとまった数の入荷です。


vintagecomp at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPad 
livedoor プロフィール
Archives