2010年08月

2010年08月31日

超特価8GB 本日まで、Apple スペシャルイベント

超特価の8GB キット DDR3 1066MHz, MacBook, MacBook Pro, Mac mini, 旧iMac 他用、本日までです。

DDR3SODIMMx2

8GBキット(4GBx2) DDR3 1066MHz Micron ¥19,998

お急ぎください!

さて、Apple 情報通の方は既にご存知と思いますが、9/1(日本時間9/2)にAppleのスペシャルイベントが開催されます。招待状の写真はこれ。

20100901Apple

9月に新型iPodのお披露目会というのが恒例ですので、今年もというのが順当ではあります。招待状の画像に内容のヒントが隠されているはずですが、あまりiPod的ではないですね。
ギターのイメージと言えば、GarageBandか、iTunes Storeというところですが、どうなんでしょう。iTunes Storeでのテレビ番組配信の大幅拡大という噂もありますが、あまりギター的ではないような?

本命としては、iPodにギターで連想されるような新機能が追加されるんじゃないでしょうかね。
最近iPodの人気が頭打ちらしいですが、画期的機能を追加して、iPodの魅力をカツ入れという予想はどうでしょうか。
9/1、注目です。



vintagecomp at 09:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)Products | Apple Rumors

2010年08月28日

Power Mac G5 Late 2005用のビデオカードが入荷

Power Mac G5 Late 2005は、PPC搭載最後のMacとして、最強のPPC搭載Macと言えます。従来のG5と比べ、拡張スロットもPCI Expressとなっており性能向上しているのは良いのですが、互換性のあるカードが少ないという問題があります。
特にビデオカードは、他のG5用はAGPなので全く使えず、Mac Pro用は同じPCI Expressながら使用できるカードはありません。G5 Late 2005も年代的に、ビデオカードの故障などが起きても不思議でない時期に来ているだけに、使えるビデオカードの入手が困難という状況は、辛い物があります。
Vintage Computerでもしばらく対応カードの在庫がなかったのですが、しばらくぶりに入荷しました。

geforce6600

nVIDIA Geforce 6600 256MB PCI Express 14,800円

上位モデルの2.3GHz Dual,2.5GHz Quadの標準カードです。2GHz Dualだと標準は6600LE 128MBだったので、アップグレードとなります。標準カードで超高性能ではないですが、30インチシネマにも対応し、VRAMも256MBなので、一般的な用途には十分な高性能を発揮します。

G5 Late 2005のビデオカードが入手できずお困りだった方、また今後の予備に、ご検討ください。


vintagecomp at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2010年08月27日

iMac 27インチ Mid 2010 SSD用パーツ

新型iMac 27インチ Mid 2010で、目立たないけれども、ホットな変更点があります。それは、BTOでSSDが追加できるようになったこと。SSDを選ぶのではなく、SSDの追加です。つまり、3.5インチのハードドライブが付いたまま、2.5インチのSSDを追加することができるのです。
SSDを起動ディスクにして激速に、そして大容量ハードドライブで容量不足とは無縁という組み合わせは最強ですね。問題は、SSDオプションを選ばなかった場合、後からポン付けできるかという点です。結論から言うと、標準モデルにはSSDのマウンターが装着されておらず、ポン付けできません。アップルの意地悪!

そこで、SSDモデル専用の純正パーツを入手し、検討を行いました。今回実機は用意できなかったので、以下が大変参考になります。

Spirica ブログ
OWC Blog

iMacSSD

(右クリック、「イメージを新規ウィンドウで開く」で拡大します)

専用パーツは4点です。
1. 2.5インチSSDマウンター
2. ドライブ取り付けビス
3. SATAケーブル
4. 電源ケーブル

SSDマウンターが肝となるパーツですね。これについては後述します。
ビスは、ネジ部は普通のHDD用ビスですが、頭が極薄です。極薄でないと、干渉してしまいます。このネジは、1本$5もするので、何とか代用品で済ませたい。
SATAケーブルは、片側がアングル付き、片側がストレート。何の変哲もないケーブルですが、これまた純正品は激高。これも代用品で済ませたいところです。
そして、でかい電源ケーブル。標準モデルとの違いは、ドライブ用のコネクタが2つになっている点。標準モデルのケーブルは、コネクタが一つのみです。これは、Y型分岐ケーブルを使うことで、代用できそうです。

さて、肝心のマウンターがどう付くかですが、実際に付けてみました・・・

iMacSSD2

ではなくて、OWCの画像を原寸大に拡大し、その上にマウンターを載せてみました。画像の上から被せているだけなので、マウンターが一番上ですが、実際にはマウンター下部はグラフィックユニットの下に潜り込む形になります。
取り付けには、グラフィックユニットを外したり、ロジックボードをずらしたりする必要があるので、難易度は高めと言えそうです。それでも、SSDが追加できるのは魅力的ですね。

純正パーツ以外で代用できそうなパーツを、手配しました。揃いましたら、SSD後付キットを発売の予定です。しばらくお待ちください。


vintagecomp at 09:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)テクニカル 

2010年08月26日

VC Podcast News 8/25 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、8/25(米国時間)収録分を配信中です。

livedoorの不具合で、数日間Podcastが聞けない状態になっておりました。申し訳ございません。現在は、復旧しております。
さて、今回はiMac Mid 2010 SSDモデルの秘密に迫ります。関連製品も、近日発売予定!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2010年08月25日

ZAGG 製品の取り扱いを開始!

まずは、iPhoneを4回フルチャージできるポータブルチャージャー、ZAGGsparq 2.0。

ZAGGsparq2

ZAGGsparq 2.0 ポータブルチャージャー
8,980円


6000mAhの大容量で、これでバッテリ切れともサヨナラですね。上側のポートは、Apple製品に最適化されており、純正ACアダプタと同様の急速充電に対応しています。下側は、標準のUSB相当ですが、上下同時に使用して、2台の機器を充電することも可能。
ACケーブルも不要なので、持ち運びに便利なのが嬉しいですね。
2.0というからには、1.0があったわけですが、これが外観は全く一緒です。実は、オリジナル版は不具合が多発し、その改良版が2.0となっています。オリジナル版のユーザーには、ZAGGが2.0への無償交換を行っています。不具合多発はいけませんが、その後きっちり対応しているところは好感が持てます。

それから、超強力最強保護フィルムのinvisible SHIELDも取り扱い開始です。

ZAGG invisible SHIELD for iPhone 4 フルボディ
1,980円
ZAGG invisible SHIELD for iPad フルボディ 2,980円

これは、何も言わず、ビデオを見ていただきましょう。



すごい!でも、真似はしない方が良いと思います。

vintagecomp at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2010年08月24日

何と!8GBキットが2万円を切った!

現行のMacBook, MacBook Pro, Mac mini 他で使える、8GB メモリキット(4GBx2)が、月末までの限定超特価です。

DDR3SODIMMx2

8GBキット(4GBx2) DDR3 1066MHz Micron/Newer ¥19,998


ななな、何と!8GBが2万円を切りました。これは、事件です!月末までの、出血大サービスですので、お早めにどうぞ。


vintagecomp at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2010年08月21日

SIMアダプタ, Back to normal 単体販売開始

標準サイズのSIMをMicro SIMサイズにするカッター、Cut my Simが大人気です。

Cut my Sim, Back to normal 付き 2,480円

Cut my Simには、逆にMicro SIMを標準SIMサイズにするアダプター Back to normal が2枚付属します。これまで、非常に多かったご要望が、Back to normal の単体販売。Cut my Simが品薄だったため、なかなかアダプタの単体販売ができませんでしたが、品薄も解決し、単体販売が可能になりました。
Back2normal
SIM アダプター, Back to normal ブルー 398円

Micro SIM部は単なる穴でなく、薄膜付きですので、セットが容易で脱落もしにくくなっています。 他のお買い物のついでにぜひどうぞ!


vintagecomp at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone | Products

2010年08月20日

Mac Pro Mid 2010対応メモリを発売!

ついに、Mac Pro Mid 2010が発売されました。最強のMacだけに、まずはメモリを増強して、その性能を存分に発揮させたいところです。Mid 2010モデルは、モデルによって2種類のメモリがあります。Appleのサイトなどみると、ちと複雑でわかりにくい。でも、まとめると・・・

4 Core, 8 Core モデル:DDR3 1066MHz (PC3-8500) ECC(Early 2009と同じ)
6 Core, 12 Core モデル:DDR3 1333MHz (PC3-10600) ECC

で、スッキリします。8 Core モデルは 4 Core CPUx2、12 Core モデルは、6 Core CPUx2 ですから、4 Core CPU搭載モデルは1066MHz、6 Core CPU搭載モデルは1333MHz と整理することもできます。


早速、Mid 2010対応メモリを発売しました。

DDR3ECCx4

Mid 2010 4 Core/8Core用メモリ(最大32GB/64GB)
Mid 2010 6 Core/12Core用メモリ(最大32GB/64GB)


Appleの公式発表では、最大メモリは4GBメモリをフル搭載した16GB/32GBですが、実際は8GBメモリをフル搭載し、最大32GB/64GBが可能です。
既に、Mac Pro Mid 2010をオーダーされた方、ぜひメモリも早めに増強しましょう。


vintagecomp at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products | テクニカル

2010年08月19日

VC Podcast News 8/18 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、8/18(米国時間)収録分を配信中です。

Vintage Computer 社長が「iPadの衝撃」のタイトルで講演。その結果は?
大人気商品、再入荷のお知らせもお聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2010年08月18日

Cinema Display (ADC )20インチの修理

Vintage Computerの協力店、スピリカのBlog スピログに、Cinema Display (ADC )20インチのインバーター交換について、載っていました。

イシダ氏が、Cinema Display (ADC )20インチについて絶賛していますが、私もこの意見には賛成です。私も長年使っていましたし、現在もVintage Computerのスタッフが使用していますが、そういう思い入れは置いといても、画質的にもかなり優れたモニタです。
当時は最高の画質を誇り、色再現性に優れ、唯一DTPでも使えるモニタとも言われていました。最近液晶の性能は良くなりましたが、今でも十分優れた画質を持っていると思います。
そんなわけですので、故障してもまだ修理して使用されたい方も多いのではないかと思います。
この修理プロジェクトにおいて、一番肝心になるのが、交換用のインバーターの入手です。今でも新品が入手可能です。

922_5987

インバーターボード for Apple Cinema Display (ADC) 20インチ 12,000円

尚、23インチADC用のインバーターは、新品の入手はもうできなくなっています。

スピログでも触れられているとおり、比較的構造がシンプルなので腕に覚えのある方なら十分DIYで交換できると思います。自身のない方はぜひ、スピリカにご依頼ください。


vintagecomp at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2010年08月17日

Appleのマネージャーが機密情報漏洩で逮捕!

San Jose Mercury Newsが伝えるところによると、Appleのグローバル・サプライマネージャー Paul Shin Devine容疑者が、アジアの6社のサプライヤーから、機密情報と引き換えに、100万ドル以上もの賄賂を受け取っていたとして逮捕されました。詐欺、マネーロンダリング、収賄の容疑で、IRSとFBIが逮捕したとのこと。
iPod,iPhone用パーツののサプライヤーに機密情報を流す引き替えに、100万ドル以上(1億円ほど)を受け取っていたと言うことです。

Appleは秘密主義で知られるだけに、サプライヤーとしては機密情報は喉から手が出るほど欲しいところでしょうね。それだけに、機密情報を扱う部署、取り分け外部との接触の多い部署には誘惑が多いのかもしれません。
それにしても、ずっと快進撃が続いていたApple、このところ何かとゴタゴタ続き。ここら辺りで、しっかりと締めてほしいですね。

そういえば、機密情報漏洩と言えば、私にも苦い思い出があります。私の前職は、自動車メーカーのエンジニアでした。発表前の試作車は、車内のテストコースで走らせるのが原則で、日本で社外を走ることはまずありません。
例外が、海外のテスト走行。限られた機会ではありますが、社外を白昼堂々テスト走行することがあります。見られても肝心の部分はわからないようにカモフラージュするのですが、その分逆に目立ってしまうんですけどね。
そして、ある日某北国で新型Axxxxx を社外テストした日、スクープ写真を撮られてしまいました。遠方から撮影されているため、撮られたことには全く気がつきませんでした。ハンドルを握っていたのは私、助手席に相棒のS。スクープ雑誌 マガジン Xにでかでかと見開き2ページで写真が掲載されています。顔も、よくみれば私とSとわからなくはないレベル。
主査に説明をしにいきましたが、冷や汗ものでした。社内規定に沿って、やるべき事はやっており、その上でスクープされたのでやむを得なかったという結論になりました。しかし、もしカモフラージュが不十分だったりしたら、責任問題でしたね。

それから別の未発表社の社外テストのこと。人気の少ないレストエリアで休憩していると、目ざとい一般の人が、
「オー、これは何?試作車?どこのメーカー? H社?」
と聞いてきました。
相棒のBが
「これ以上聞いたら、俺はおまえを殺さないといけない。」
と返事。もちろんジョークで、相手にも受けましたが、おかげでそれ以上聞かれることはありませんでした。


vintagecomp at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2010年08月14日

Cut My Simの受注、再開です

iPhone 4やiPadのMicro SIMサイズに、従来SIMを正確にカットするCut My Sim。

CutMySim


Cut my Sim, Back to normal 付き 2,480円

6月に予約販売を開始以来、8月上旬までずっと受注残がありましたが、ついに受注残が解消し若干の在庫もできました。しかし、それも数日で完売。しばらく、売り切れ状態となっておりました。

8/17頃の入荷がほぼ確定しましたので、受注を再開しました。

さて、どういうSIMが使えるのかざっとおさらいしましょう。
まず、本体はiPhone 4かiPad がメインとなると思います。これらは、SIMロックフリーである必要があります。海外版のSIMロックフリー端末を用意するか、脱獄してSIMロックフリーにする必要があります。脱獄というとアウトローな感じがしますが、米当局より法的な問題は無いとの見解が出ております。もっとも、Appleの保証が無効になる可能性があるなど、危険な面もありますので、自己責任で行う必要があります。

従来サイズのSIMですが、3G GSM用であることが、大前提です。従って、AUのSIMは使えません。そして、iPhone 4なら通話/データープラン付き、iPadならデータープラン付きのSIMが必要となります。これに該当する、ドコモまたは日本通信のSIMならほぼ使えるはずです。もちろんキャリアとしては、SIMの加工は認めていませんので、ご注意ください。

それからSIMロックフリーの端末なら、iPhone 4とiPadでSIMを共用できそうなものですが、残念ながらこれはできません。簡単にできてしまうことなので、共用できないよう、ブロックしてあります。
iPhone 3G/3GSのSIMをカットした場合、iPhone 4/iPad でも利用可能です。


vintagecomp at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2010年08月13日

「iPadの衝撃」のセミナーを行いました

昨夜、サウスベイマネージメントセミナーで、「iPadの衝撃」のタイトルでセミナーを行いました。

smbs02

お陰様で、50名を超える参加者で盛況でした。ビジネスセミナーなので、特にAppleファンでは無い人が多く、実際にiPadを所有している人は2名のみ。それでも、かなり関心は高いようで、活発に質問が飛び交いました。

もちろん、プレゼンはiPadのキーノートを使って行いました。

smbs08112010-1

大体予定通りのデモができたのですが、失敗したのがACTprinter。Macから「Print to iPhone」を実行して、プリント先にiPadが出てくるはずが、何度やっても出てこない! これは、ホテルのWi-Fiを利用したたため、セキュリティ対策で端末同誌の通信はできないようになっていたためでした。焦った!

ちょっと、時間が押し気味になってしまい、十分質問を受けられなかったのが心残りですが、iPadの魅力はかなりお伝えできたのではないかと思います。

Evernoteのデモは、割とインパクトがあったようです。そして、何と言ってもビューンのデモは、反響が大きかった!
やはり、皆さんアメリカ在住の日本人と言うことで、日本語電子ブックには興味津々でしたね。

そして、Windowsユーザーが大半なためか、iPadの表示が日本語なのが不思議だったようです。
「このiPadは、日本語版を日本で買ってきたんですか?」
と言う質問が出ました。Macユーザーとしては、当たり前の各国語対応ですが、Windowsユーザーには驚きのようです。

参加いただいた方、ありがとうございました。


vintagecomp at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPad | USA

2010年08月12日

VC Podcast News 8/11 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、8/11(米国時間)収録分を配信中です。

iPhone 4 Case Program で申し込んだケースが届きました。更に、気になるiPhone 4の噂も・・・
iPad用品の情報もお聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月11日

車でお出かけの必需品!Griffin PowerJolt Plus for iPad

車でお出かけのお供に、iPadは欠かせませんね。特に、3G版は社内でもネット接続できるので、ナビ代わりにも超便利です。

iPad

iPad 64GB Wi-Fi + 3G 米国仕様SIMロックフリー ¥94,800


さて、その際には車内で充電もしてしまいたいもの。ところが、従来のiPhone/iPod用カーチャージャーでは、容量不足で充電できません。チャージャーによっては充電マークが出ますが、その実充電してくれないのです。

そこで、iPad 対応のカーチャージャーが入荷しました。


PowerJoltPlus

Griffin PowerJolt Plus for iPad 2,800円

こちらは、出力5V/2.1A。iPad の純正ACアダプタは5V/2Aですから、それよりも余裕がありますね。もちろん、iPhoneやiPod用にも使えます。
写真では蓋が外れていますが、ここがセカンダリーソケットになっていて、もうひとつソケットを2階建てで挿すことができます。これは、便利!

純正のACアダプタも特価販売中です。


iPad 10W USB Power Adapter 2,480円



vintagecomp at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPad 

2010年08月10日

Sonnet Encore/ST G4 1.6GHz + Cube 用ファンが復活!

Cube用ファンがしばらく品切れで、ご提供できませんでしたが、やっと再入荷です。

SonnetST


Sonnet Encore/ST G4 1.6GHz + Cube 用ファン ¥28,000


SonnetのCube用CPUカードは、しばらく前に製造終了となっており、CubeのCPUアップグレードの選択肢がほぼ無くなっています。
そこで、Vintage ComputerがCubeファンの皆様の期待にお応えしたのが、本キットです。

タワー用1.6GHzから、ヒートシンクを外してCubeに装着可能にし、Cube 用ファンを付属させています。Vintage Computerで動作確認済みです。
これまで多数販売してきましたが、不具合はほぼ皆無です。Cube用の製品版よりも、不具合は少ないくらいです。Cube用製品版は1.8GHzだっただけに、スペックが控えめな分、トラブルも無いのだと思います。本品も、いつもでご提供できるかわかりませんので、Cube ファンの方はお早めに。

それから、今では入手困難なAGP~QS G4用1.8GHzデュアルが、久々に限定数入荷します。もちろん、中古や訳有り品ではなく、Sonnetからの正規入荷品です。

Sonnet18Dual

Sonnet Encore/ST G4 DUET 1.8GHz Dual 58,000円

新品入手の最後のチャンスだと思います。この機会を、お見逃しなく!


vintagecomp at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2010年08月07日

iPadの講演をします

今回は、ロサンゼルス近郊の方にお知らせです。South Bay Management Seminar というビジネスセミナーで、講演します。

「iPadの衝撃、最新デジタルデバイスと電子ブック事情」

iPad
 8日11日(水)6:00 PM~
ニューガーデナ・ホテル

iPadの魅力を、存分にお伝えしようと思います。もちろん、iPadでKeynoteを使ってプレゼンします。
会員でない方も、$15で参加できます。しかも、初めての方は見学という意味合いで、フリーで参加できます。受付で、「初参加で武藤の紹介」と言ってください。
尚、人数の把握が必要ですので、参加希望の方は私までメールしてください。

あと、iPad 3G SIMロックフリー を講演記念大特価で販売中です。

iPad 64GB Wi-Fi + 3G 米国仕様
94,800円


vintagecomp at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPad | USA

2010年08月06日

VC Podcast News 8/5 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、8/5(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、iPad購入を悩んでいる方にピッタリのセミナー「iPadの衝撃、最新デジタルデバイスと電子ブック事情」をご紹介しています。
$15の講演が、フリーで参加できる耳寄り情報もお届けしています。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。     
                        


vintagecomp at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2010年08月05日

今日のランチ

今日のランチは、Habit Burgerというハンバーガーショップで食べました。ここのハンバーガーは、個人的には一番のお勧めです。

ピクチャ 3

とそんな話はどうでも良いのですが、隣に座っていたおじいさん達の会話がとても濃かった。二人組の白人のおじいさん達です。リタイヤした65~70歳くらいとお見受けしました。
一人がiPhoneを手に持って、いかにiPhoneが素晴らしいかを熱弁していました。もう一人も、その熱弁にかなり熱く反応していました。内容も、ゲーム、人気App、応用編の使い方となかなか濃い。思わず、耳がダンボになってしまいました。
それを、適当に受け流すのではなく、熱心に聞いていた相棒のおじいさん。きっと、買いますね、これは。

しかし、こんな光景はアメリカでは割とある事だと思いますが、日本ではなかなか見られない気がしますね。年配の方とiPhoneというのが、あまり結びつかない気がします。(ご年配のAppleファンの方、ごめんなさい。あくまで、比較的、一般的にということで。)

世代間のデジタルデバイドは、アメリカの方が小さいようですね。


vintagecomp at 11:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)USA | iPhone

2010年08月04日

3.5インチのSSD

Mac People 9月号の人気コーナー、「漢エビハラの俺に訊け!」で3.5インチ SSDの質問が取り上げれられていました。

質問内容:SSDは3.5インチのものはあまり無く、デスクトップ用の選択肢がない。デスクトップの方がスピードが重要なのになぜ?

エビハラ氏の回答:3.5インチのハードドライブは十分速く、SSDとの価格差を正当化できるほど性能差はないため。

他にも理由を上げていましたが、これがメインかと。う〜〜ん、しかし、これは大きく異議ありです。

一番の理由は、技術的・価格的に大きくすることのメリットがないためだと思います(小型化のデメリットがない)。ハードドライブは、可動部分やメカ部分があるため、小型化は困難が伴います。3.5インチを2.5インチに小型化すると、技術的ハードルが高く、価格が高くなり性能も落ちます。しかし、SSDは可動部分やメカ部分が無いため、パーツさえ収まるスペースがあれば良いわけです。これには2.5インチドライブサイズで十分。3.5インチサイズのSSDを作っても、実質2.5インチドライブプラス下駄(アダプタ)的な作りになるはずです。
ならば、3.5インチSSDをラインナップするよりも、2.5インチSSD+アダプタで使ったほうが合理的なわけです。

そしてSSDの性能ですが、やはり3.5インチのハードドライブと比べても、ブッチギリの速さです。性能命のMac Proなら、やはりSSDを使いたいところ。性能重視なら、RunCore Pro Vシリーズがお勧めです。もちろん、SSDを起動ディスクにして、容量不足はセカンドドライブのハードドライブで補うのがクレバーな使い方だと思います。

こんな時に便利なのが、このアダプタです。

IcyDock

ICY DOCK 2.5" to 3.5" SATA ハードドライブ/SSD コンバーターケース
2,980円

デスクトップでも、SSDで激速を体験しましょう。



vintagecomp at 10:48|PermalinkComments(3)TrackBack(1)テクニカル 

2010年08月03日

米国向けiPhoneにも技適マークが表示された!

さて、SIM ロックフリーのiPadが久々に入荷しています。

iPad

iPad 64GB Wi-Fi + 3G 米国仕様 SIMロックフリー 99,800円

限定数ですので、お早めにどうぞ。


さて、日本国内で電波を発する機器には、技適マークの表示が義務づけられています。

giteki

Wi-FiやBluetoothを搭載した機器がこれに該当します。従って、大半のノートパソコン, iPad, iPhone等がこれに該当するわけです。これが表示されていない機器で、無線電波を発すると、厳密には違法と言うことになります。(無線電波を発信せずに利用するのは、法的問題は無し。)
もっとも、海外仕様のノートパソコンや携帯機器のほとんどは技適マークは表示されていません。従って、外国から日本を訪問した人が、自国から持ち込んだ機器でWi-FiやBluetoothを使うことは、厳密には違法となります。この状況は、ずっと前からあったわけですが、なぜかiPadの発売と共にこの状況がクローズアップされました。
また、逆も真なりで、国によっては日本のノートパソコン,
iPad, iPhone等を海外に持ち込んで、ホテルでWi-Fiを利用するのは厳密には違法と言うことになります。しかし、そんなことを気にして、利用を自粛する人なんているんでしょうか?

この技適マーク、従来は筐体に表示されている必要がありましたが、4/28の法改正でソフト的に表示しても良いということになりました。

ところが、この時点では他国の認証マークはソフト上で表示されるものの、日本の技適マークは表示されていませんでした。
そして、iPhone 4の発売時にも、筐体に技適マークが表示されていました。この方針は当面変更されないのかと思いましたが、最近出荷された日本仕様のiPhone 4の筐体には、技適マークは表示されていないとのことです。もちろん、ソフト的に表示されています。

さて、こうなった今、米国仕様のiPhoneはどうなっているのか?

gitekiiPhone

はい、しっかり表示されています。これは、iPhone 3GS 米国仕様  iOS 4.0.1。もちろん、iPhone 4 でも同様でした。
では、iPadはどうかというと、こちらはOSが3.2.1のせいか、まだ表示されていません。おそらく、今後予定されているiOS 4のアップデートで表示されるようになるのでしょう。

これで、名実共に問題無く利用できるというのは、気持ちがよい物ですね。




vintagecomp at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 
livedoor プロフィール
Archives