2011年01月

2011年01月29日

Macworld 2011に行ってきます

2000年からずっと連続して通っているMacworld。今回が12回目です。以前は、初日から3~4日の日程をとっていましたが、今回は明日最終日の日帰りのみの予定です。
2009年までは、初日にジョブズのキーノートがあり、まずそれを生で観ることが最大の目的でした。そして、雑誌の取材を依頼されたり、Vintage Computerのサイト上で最新情報を流したりと、本当に密度が濃くてそれだけ大変なイベントでもありました。
昨年からは、Appleが不参加となり、ジョブズのキーノートもなくなり、一気に縮小。昨年開催された段階では、2011年は本当にあるのかなと思いましたが、無事開催されています。

今回は、リラックスして面白い商材はないかという点に絞って、見てこようと思います。収穫があると良いですね。


vintagecomp at 11:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)Apple Topics 

2011年01月28日

MacBook Air 2008/2009用240GB SSDを発売

これまで128GBが最大だった、MacBook Air Late 2008/Mid 2009用のSSDに、高速な240GBモデルが投入されました。

aura-pro-mba18

OWC Mercury Aura Pro SSD 240GB for MacBook Air 2008/2009
58,000円

MacBook Air 2008/2009ユーザーの方も、2010モデルへの買い換えを考えておられる方もいらっしゃるかもしれません。確かに58,000円は安くないし、2010の下位モデルが10万円を切っていることを考えると、躊躇しそうです。
しかしです、純正 256GB SSDを搭載した13インチモデルは148,800円。大容量を実現させるには、かなり高額になります。
また本SSDは、性能が高いのも特徴。最大速度は268MB/secで、2010モデル純正SSDの最大速度215MB/secを20%ほど上回ります。しかも、ECCエラー補正機能付きで、信頼性も純正SSDを上回ります。また、2008/2009モデルと2010モデルではCPUスペックはあまり違いがありません。マシントータルとしての性能は、2010モデルを追い越しそうです。

そう考えると、なかなか魅力的なアップグレードと言えると思います。初回入荷は限定数ですので、お早めにどうぞ。

それから、同社からは注目の2010モデル用SSDも発表されております。こちらは、来週頃には販売を開始できる見込みです。


vintagecomp at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2011年01月27日

VC Podcast News 1/26 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、1/26(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、Macworld 2011が開幕ということで、
過去のMacworldの思い出話などを多くります。また、番組の最後には求人情報も。お聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2011年01月26日

一番人気のメモリが更に超特価

トップページで公表している、人気商品ランキングでも、このところずっと一位に輝いているのが、下の8GBキットメモリ。対応機種が多いことと、トップブランド品で高信頼性でありながら、お求めやすい価格が人気の秘密です。今回、更に超特価でお届けします。

DDR3SODIMMx2

8GBキット(4GBx2) DDR3 1066MHz SODIMM
12,000円


また、iMac 2010用の1333MHzメモリも超特価です。

8GBキット(4GBx2) DDR3 1333MHz SODIMM 12,800円
16GBキット(4GBx4) DDR3 1333MHz SODIMM 24,800円


メモリは、下がっている時には常に値下がりするように思えますが、ちょっとした状況の変化で一転値上がりに転じることもあります。結局、必要な時が買い時と言うことでしょうね。
しかし、8GBで12,000円とは、すごい時代になったものです。


vintagecomp at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2011年01月25日

本日1/24は、Macの27回目のBirthday

このエントリーを書いている今、米国時間では1/24。27年前の1984年1月24日、初代Mac 128Kが発表されました。



Jobsが若いですが、Insanely great! のフレーズを出しているあたり、変わっていませんね。当時は、本当に驚きの画期的マシンだったのでしょうね。
Vintage Computerでも、過去初代Macは、数多く販売しました。箱入りの極上品も販売していました。

128Kpicaso7

懐かしいです。創業してしばらくは、こういうOld Mac主体の品揃えでした。

そしてこれまた偶然ですが、記念すべきMacの誕生日に発売のBIG tomorrow 3月号に、Vintage Computerが紹介されています。アメリカで起業した頃についてで、初代Macの販売についても触れています。
記事の主旨上、簡単に大儲け的に書かれていますが、実際には入手、整備、修理、再生が大変でした。それも、今となっては良い思い出です。現在では、更に入手が難しくなり滅多に取り扱っておりませんが、たまにでも入手できたら取り扱いたいと思っています。




vintagecomp at 09:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Apple Topics 

2011年01月22日

G4 CPUカード(多分)最終入荷

数年前まで、Vintage Computerの主力商品だったのが、CPUカード。CPUカードの品揃え、世界一を誇っていた時期もありました。以前から主力商品で、Daystar Turbo 040なんかも人気商品でした。
G3カード、G4カードも大人気で、特にG4カードは驚異のロングセラーになりました。そんなG4 カードトップメーカーの最後の製品がSonnetの1.6GHz G4カードです。
既にメーカーでの販売も終了しておりますが、Vintage Computerでは在庫を確保し、販売を続けておりました。しかし、これもついに今週最後の1個が終了。となるところでしたが、在庫を確保することに成功しました。

SonnetST17

Sonnet Encore/ST G4 1.6GHz タワー用 25,800円
Sonnet Encore/ST G4 1.6GHz + Cube 用ファン 28,000円


もう少しの間、G4ファンの皆様にCPUカードをお届けすることができそうです。
ところでCPUカードですが、性能が劇的に上がるのは良いのですが、ややトラブルが起こりがちな種類の製品でもあります。初期不良なども、時折発生するのが常でした。ところが、このSonnetの1.6GHz CPU、販売期間が長かったこともあり、かなりの数を販売しましたが、不具合ゼロ。 他社も含め歴代製品中最も信頼性の高い製品でした。販売店にとって、ありがたい製品でもありました。G4 1.8GHzなどもありましたので、それよりもクロック抑えめで余裕を持った製品だったのが、良かったのかもしれません。

愛着のあるマシンにもう一花咲かせることができるのも、後僅か。G4現役の方は、お早めにどうぞ。


vintagecomp at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2011年01月21日

Dual GPS Navigation XGPS251 活用情報

iPod touch 4th Gen にも対応した Dual GPS Navigation XGPS251 が大人気です。
DualGPS

Dual GPS Navigation and Battery Cradle for iPod touch 16,800円


ご購入いただいたお客様からも、好評をいただいております。そんな中、TIMBERTECH BLOGを運営されているお客様より、「iPod touchを徒歩ナビ(+カーナビ)に」のエントリーを掲載したとのお便りをいただきました。
なかなか良くまとまっているレビューですし、オフラインでの地図ソフトの利用に関して、大変参考になります。
また、4th Gen用にスペーサーが付属していますが、これを使わずにケースに入れたまま装着するとピッタリというのは、コロンブスの卵でした。ケースによりけりでしょうが、このタイプのケースを使われている方は多いと思いますので、有用な情報ですね。

なかなか、当を得た優れたレビューだと思いましたが、それもそのはず、TIMBERTECHさんは、GPS関連の開発会社でした。

メールでも、「いろいろなGPSを使ってきましたが、かなり使いやすくGPS信号も受かりやすい機器だと思います。」とのご意見をいただきました。

XGPS251ユーザーの方は、必見の情報です。


vintagecomp at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPod | Products

2011年01月20日

VC Podcast News 1/19 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、1/19(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、スティーブ・ジョブズ
病気療養のニュースを中心にお送りします。また、超人気商品再入荷のお知らせもお聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

大人気のZAGGmate with Keyboard for iPad 再入荷!

1/14のエントリーでもご紹介したこの製品。

ZAGGwkeyboard

ZAGGmate with keyboard for iPad
¥9,800

初回入荷分は、1日で完売してしまいました。本日、2回目が入荷しました。今回も限定数ですので、お早めにどうぞ。

本品は私自身も使っておりますが、キータッチもなかなか良く、タイピングも快適です。持ち運びも、シルバーの一体感があって格好良く、コンパクトなのでお気に入りです。
しかし、ちょっと心配な点が。それは持ち運び時に、背面がむき出しと言う点。今までは純正ケースを使っており、傷の心配は皆無でした。反面、せっかくの美しい背面が見えないというのも、不満だったのですが。
ケースを付ければZAGGmateにフィットしないし、無しでは傷が心配だし、何とかならぬものか・・・

同じZAGGより、ナイスな解決法が出ていました。

invisibleiPad

ZAGG invisible SHIELD for iPad フルボディ
¥2,980

ボディもカバーする超強力フィルムです。これなら、ZAGGmateにも装着できるし、背面のガードもバッチリです。ZAGGmateをお考えの方、invisible SHIELDもぜひご検討ください。


vintagecomp at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPad | Products

2011年01月19日

ジョブズ、健康問題で休職

Apple のCEO、スティーブ・ジョブズが、健康問題でしばらく休職することが報じられています。こちら米国では、テレビや新聞でも、トップ扱いのニュースになっています。従業員宛のメールでは、medical leave of absence としていますので、病気療養ですね。

また、同メールで、"I would deeply appreciate respect for our privacy." (プライベートを尊重していただくことに、深く感謝します。)と述べており、あまり深読みすることは憚られますが、やはりAppleの命運を左右するジョブズですので、私なりの考察を。

2004年に膵臓癌の手術、2009年には肝臓移植を受けただけに、今回の療養も心配されます。2009年には、6ヶ月の休暇と発表し、その通り6ヶ月後に復帰しました。今回は、時期は明言せずに、I hope to be back as soon as I can.(できるだけ早い時期に復帰したい。)としています。2009年は、療養が長期となるため、時期を明言して、ずるずると悪い憶測が生じるのを絶ったのだと思います。今回時期を明言していないのは、逆に2009年より早く復帰できる見込みだからではないかと思います。
10月のMacBook Airの発表の際も元気そうでしたので、早期の復帰を期待したいですね。

とは言え、やはり心配も。もう随分前のことですが、私の遠戚に当たる方が肝臓移植の手術を受け、一旦は回復しました。しかし、1年ほどで拒絶反応が出て結局帰らぬ人となりました。もちろんジョブズがそうなるというわけではありませんが、肝臓移植につきものの免疫系の問題を抱えているとの報道もあります。

今回の発表を受けて、早速株価が下がっています。昨今の快進撃で、時価総額が世界第二位となり、一位のエクソンモービルを抜くのも時間の問題と見られていましたが、しばらくお預けになりそうです。

既に、日常的な業務に関しては、ジョブズ抜きでも回る体制ができていると思います。当面は、ティム・クックが業務を代行すると言うことで、以前も彼は代役をしっかりこなしており、当面直接的な影響が出ることはないでしょう。
しかし、やはりジョブズこそがAppleのDNA。ジョブズのカリスマ性と抜群の洞察力が、Appleを支えていると思います。ジョブズ抜きで、将来的に革新的な製品を出し続けることができるのか。既にロードマップができている製品についてはあまり影響ないでしょうが、その先については・・・

いずれにしても、ゆっくり療養して、早く元気な姿を見せて欲しいものです。やはりジョブズ抜きのAppleは考えられないですね。


vintagecomp at 10:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)Apple Topics 

2011年01月15日

App Storeのダウンロードがもうすぐ100億に

現在97.7億ですね。

24 PM)
100億番目のキリ番ゲットの方に、10,000 USドル分のiTunesギフトカードが送られるそうです。
商品が、USドルと明記されています。てことは、日本から参加できないのでは?と疑問が湧きますが、
「日本からのプロモーションへのご参加は、無料のアプリケーションをダウンロードするか、ここをクリックして無料の参加フォームを送信してください。」
ということで、参加はOKです。しかし、他にも疑問が続出ですね。10,000 USドル「分」と書いてあるので、日本の方が当選の場合、円ドルレートに応じた円のiTunesギフトカードがもらえるんでしょうか? きっとそうなんでしょうね。
また、「無料のアプリケーションを」と限定していますが、日本のApp Storeで有料のAppをダウンロードした場合、対象外ってことですね。無料はOKで有料はNGってなぜ?
想像ですが、有料Appの場合、金銭が絡むので日本法人分のダウンロードに集計されているのかと。対して、無料Appは売り上げに計上されないため、世界中のダウンロード数を米国本社分に集計して、ダウンロード数を多く見せているのかなと思います。

さらに日本の方にとって謎なのが「購入・ダウンロードしなくても参加できます」ってとこではないでしょうか。オンラインフォームでエントリすることも可能です。何じゃこれ?とお思いでしょうが、実はこれ、アメリカの懸賞に関する法律のためです。この商品を買ったらXXが当たります、というプロモーションはこちらでもよくありますが、法律上この手のプロモーションは買わなくても当たるという方法を用意しないといけないのです。
例えば、以前ペプシを買うと、フタに当たりのコードが付いていたら、iTunes Storeで一曲フリーでダウンロードできるというキャンペーンがありました。この場合も、購入しないで当たる方法が用意されていました。何と、葉書を送ってエントリーすると、抽選で当たると言うことでした。
購入できる人だけ(お金持ちだけ)にチャンスがあるのは不平等だ、という主旨だと思いますが、変な法律ですね。

夢の1万ドルも良いですが、米国のiTunes Store,App Store, iBooksote, Apple TVのレンタルで使用可能なiTunes ギフトカードUS版も大人気です。

iTunes100

iTunes Gift Card $100 9,800円
iTunes Gift Card $100 発送無し 10,480円

iTunes Gift Card $50
4,980円
iTunes Gift Card $50 発送無し 5,480円



vintagecomp at 09:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)Apple Topics 

2011年01月14日

ZAGGmate with Keyboard for iPad

iPadをまるでノートマシンの様に使えるケース兼Bluetooth Keyboardです。

ZAGGwkeyboard

ZAGGmate with keyboard for iPad
¥9,800

まず、閉じた時に、iPadの背面と同じカラー・質感になるのが嬉しいところ。厚みも大きさも最小限で、iPadのコンパクトさを損ないません。またiPadを縦にも横にも設置できるのは、ポイントが高いです。

そんな中でも、一番の特徴は、Functionキーというか、iPad専用キーに完全対応している点ですね。ホームボタン、電源ボタン、メディアキーなどはもちろん、インターナショナルキー(言語切り替え)にも対応しているのは、日本語を使う我々にとっては超嬉しい仕様です。



iPadは便利で、文字も入力したいんだけど、ソフトキーボードでは・・・ と言う方には 超お勧めです。


vintagecomp at 10:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)iPad 

2011年01月13日

VC Podcast News 1/12 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、1/12(米国時間)収録分を配信中です。

前回は、2011年
上半期のApple/Macな話題について予想しました。今回は、2011年下半期のApple/Macな話題について予想します。また、スペシャル特価品のお知らせもお聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2011年01月12日

iPhone 4 Verizon版が発表

とう本日、Verizon版のiPhone 4が発表されました。発売は、2月10日となっています。

hero_verizon20110111

アメリカのキャリアの話ですから、日本の方はあまりピンと来ないと思いますが、米国のナンバーワンキャリアからも発売されることになったわけです。

実際、これまで独占してきたAT&Tは繋がりが悪いことで、かなり不評を買っています。例えばVintage Computerはロサンゼルス郊外で決して田舎ではないのですが、旗は1-2本。室内に入ってしまうと、通話が切れることも度々でした。また、自宅での入りもイマイチ。かなり我慢して使っています。Verizonだとかなり状況は良いようです。
仕事柄、iPhoneって買いですか? というような相談を受けることも多いのですが、「電波の繋がりが悪い以外は、最高です。」と答えるようにしています。日本でもソフトバンクに関して、似たような評判もあるようですが、AT&Tはソフトバンクと比べても遙かに繋がりが悪いように思います。
早速今日行きつけのお店でも、Verizon版に買い換えるの?と聞かれました。巷での反響も大きいようです。私としては、まだ2年縛りが効いていますので、縛りが外れたらVerizon版にしたいと思います。

これが日本に与える影響は? これまでも複数キャリアからiPhoneが提供される国はありましたので、今回世界的に解禁になったというわけでもなく、すぐに影響は無いでしょうね。それでも、ソフトバンクの独占が崩れる可能性が、将来的には大きくなると言って良いでしょう。

それからサプライズと言えば、パーソナル・ホットスポット機能が搭載されたこと。これはポケットルーターなどでお馴染みの、3G通信をWi-Fiを通じて5台まで共有できる機能です。う〜ん、これは魅力的ですね。これで、iPad 3GではなくiPad Wi-Fiでも良いかも。気になるのは、プランの料金ですが、これについては未発表です。iPhone 5が出たらVerizon版を購入することになると思いますので、興味津々です。

このCDMA版のiPhone 4は、サウンドオン/オフスイッチと音量調節ボタンの位置が、若干異なっているそうです。ケースメーカーは大変だ!







vintagecomp at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2011年01月11日

Mac Proで64GB

Mac Pro Early 2009 とMid 2010の8コア及び12コアモデルは、最大メモリ64GBまで搭載できます。Appleの公式スペックでは最大32GBですが、64bit起動であれば64GBまで行けます。
また、4コア/6コアモデルなら、8GB 4枚で32GBまで可能です。

MP64GB

8GBメモリを取り扱っているショップは限られていますし、扱っていても他のメモリとは混在できないタイプが多いようです。Vintage Computer で扱っているのは、混在可能なタイプ。高額商品ですが、なかなか入手できない商品だけに人気です。

32GB キット 8GBx4 DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC 128,000円

32GBキット 8GBx4 DDR3 PC3-8500 1066MHz ECC 128,000円


この32GBキットを2組ご購入いただいたお客様より、メールを頂きました。以下、引用です。

先日購入しましたメモリ計64GBすべて順調に稼働しております。(中略)
高額な買い物であるため迷いに迷いましたが思い切って購入して良かったです。Macの使用感もより一層快適となり、とても満足しています。ありがとうございました。
(引用終わり)


ありがとうございました。
ハイエンドなMac Proを真のハイエンドとして活用するためには、ぜひとも欲しいアイテムですね。

メモリを大幅増設したいけれども、そこまでお金をかけられない、と言う方には、4GBメモリ(1066MHz, 1333MHz)がお勧めです。これだと、4GB 8枚 32GBで 76,000円(38,000 x2)と、効率よく増設できます。





vintagecomp at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2011年01月08日

Mac App Store がオープン

1/6 オープンしました。

MacAppStore


OS X 10.6.6の一部として、ソフトウェアアップデートの「Mac OS X 10.6.6 アップデート」に含まれています。Dockの一番左に自動的に入っており、またAppleメニューからも選べるようになっていますが、実態はアプリケーションフォルダに入っている一アプリです。Appleメニューから選べる辺り、ソフトインストールの標準的な方法にしようという、Appleの意図が見えますね。

スタート時には、1000以上のアプリが揃ったとAppleのWEBサイト上でアナウンスされていましたが、1000というのは少なめな気もします。もしかすると、12月スタートの噂がありながらもこのタイミングとなったは、アプリの数が1000を超えるのを待ってたんじゃないかという気もしますね。

定番のiLifeはばら売りがされており、一つ$15。iWEBとiDVDは売っていません。これは、サイズの問題でしょうか。また、Apertureはディスク版が$199に対し、App Storeだと$と半額以下! Appleソフトはかなりお買い得な設定になっています。

早速iPhoto '11を買ってみました。683MBはかなり時間がかかります。インストーラーの形ではなく、そのままアプリケーションに入ります。ということは、おそらく違法コピーは難しい仕組みになっているんでしょうね。ソフトの購入・利用が健全化されるということもあって、価格が安く設定されているんじゃないでしょうか。

これからも便利なソフトが、多数安価に登場することを期待したいですね。


vintagecomp at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2011年01月07日

OWCがMacBook Air 2010用SSDを発表!

Vintage Computer とも取引関係のあるOWC社より、MacBook Air 2010用SSDが発表されました。

prod_merc-aura-pro-express


OWC Mercury Aura Pro Express SSD for MacBook Air 2010 180GB~360GB


11インチ/13インチ両対応なのが、嬉しいところです。13インチは純正オプションで256GBが選べますが、11インチは128GBまでなので、特に11インチ用に嬉しいパーツですね。
ちなみに純正13インチ用256GBSSDは、厚みの関係で11インチには装着できません。
しかも、最大速度が275MB/secと、最速クラスの性能です。純正SSDも速いと評判ですが、更に速そうです。

近日発売となっておりますので、早速OWCにも問い合わせを行いました。販売店向けの価格と出荷は、来週中旬頃発表するとのことです。これを受けて、Vintage Computer でも取り扱いのご案内する予定です。



vintagecomp at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2011年01月06日

VC Podcast News 1/5 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、1/5(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、2011年最初の
VC Podcast News。そこで、2011年上半期のApple/Macな話題について予想します。また、新春スペシャル特価品のお知らせもお聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes にドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月05日

今年最初のAppleな話題は・・・

iPhoneアラームに「鳴らない」不具合」でした。私の知人にもその洗礼を受けた方がいたそうで、遅刻してしまったそうです。
しかし、数年前ならMacサイトでのみ話題になる程度のネタですが、今やテレビのニュースでも大々的に報じていますね。それだけ世間から注目されていると言うことなので、少しの失敗も許されなくなってきている感じです。

さて、Appleとしては失敗ニュースから始まってしまった2011年ですが、今後どんなニュースが続くでしょうね。

直近では、1/6にMac App Store がオープンします。私も期待していますので、スムースに立ち上がってほしいところです。

さて、何度か指摘していますが、Mac App Store は単にMacアプリの強力な流通チャンネルの出現に留まらないと思います。これによって、ソフトのインストールはMac App Store からが主流となると、光学ドライブの重要性が低下します。そこで、光学ドライブ無しモデルが広がっていくのではないかと予想します。さし当たっては、サーバー版では既に光学ドライブが無い、Mac mini辺りからでしょうか。そして、ボディチェンジをするラップトップモデルで、光学ドライブが無くなっていくかもしれません。これにより、大幅に薄型,軽量化。どうしてもほしい人は、MacBook Airのように光学外付けオプション。こうなると、ディスクからのインストールは不便になってしまうので、ますますMac App Store が繁盛することになりそうです。
同じことが、DVDなんかでも言えますね。DVDを買うよりも、iTunes Storeでって流れを作り出せるわけです。

他にも夏に発売のOS X Lion, CDMA版のiPhone, iPhone 5, iPad 2G などなど注目の発表が相次ぎます。
もちろん、Macもモデルチェンジされていくはず。私は、新型のMacBook Proを狙っているので、特に注目しています。

今年も、Macファンのみならず、大注目のAppleです。



vintagecomp at 08:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)iPhone | Apple Topics

2011年01月01日

明けましておめでとうございます

2011年もよろしくお願いします。

新年は、1/4(日本時間では、1/5早朝)より仕事始めです。早速年明け早々、注目製品が入荷の予定です。
また、今年は懸案だったショッピングサイトのアップデートも計画しております。完成の折には、より快適にお買物いただける予定です。

iPadの2代目、新型Mac、iPhoneと今年もAppleの動向は注目ですね。これ以外にも、大きな何かがあるでしょうか。

vintagecomp at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 
livedoor プロフィール
Archives