2011年07月

2011年07月30日

ニューモデルのお勧め対応製品 Mac mini編

本日は、Mac mini編です。Mac miniもSandy Bridge 搭載で性能も格段に上がりました。

1. Memory
従来機種用の1066MHzでなく、MacBook Pro Early 2011等で使用されている1333MHzになりました。Appleの公称最大メモリは8GB(4GBx2)ですが、Sandy Bridge 搭載機種は、1枚8GBのメモリが使用可能です。Mac miniでも実機にて、16GB(8GBx2)が利用可能なことも確認されました。

DDR3SOSamx2
7/31まで Lion メモリクーポンセールを実施中です。クーポン欄にLionと入力すると、10%引きとなります。

16GBキット(8GBx2) DDR3 1333MHz, Samsung 純正 ¥128,000 ¥115,200
8GBキット(4GBx2) DDR3 1333MHz ¥8,980
¥8,082

2. Stand
光学ドライブが廃止されたので、外観のイメージは異なりますが、スリット以外の外観、サイズは同じ。スタンドはもちろん従来型が使用可能です。

NWmacminihero2

NewerTech NuStand Alloy, Mac mini アルミスタンド
 ¥2,980

3. SSD
Sandy Bridge 搭載機は、SATA 3.0に対応しているのも大きな特徴です。SATA 3.0 SSDを使用して、超高速Mac miniに仕立てることもできます。

crucial-m4

Crucial M4 2.5インチ SATA 3.0 6Gbps SSD 512GB
 79,800円
Crucial M4 2.5インチ SATA 3.0 6Gbps SSD 256GB 
38,000円


さて、Mac miniは標準ではハードドライブが1台内蔵されているのみですが、サーバーモデルは2台搭載可能。標準モデルもサーバーモデルも基本構造は同じなので、標準モデルにもう一台HDD/SSDを搭載することは可能です。ただし、標準モデルにはケーブル他が含まれていないので、これらパーツを追加する必要があります。現在これらパーツを手配中ですので、来週には発表できると思います。もう少しお待ちください。


vintagecomp at 07:16|PermalinkComments(3)TrackBack(1)

2011年07月29日

ニューモデルのお勧め対応製品 MacBook Air編

先週MacBook Air, Mac mimniのニューモデルが相次いで登場しました。Sandy Bridge 搭載で性能も格段に上がって、より魅力的なマシンになりました。
そこで気になるのが、周辺機器、パーツの対応状況。今回は、MacBook Air Mid 2011編です。

1. SSD

OWCAuraMBA2010

OWC Mercury Aura Pro SSD 180GB~480GB


専用形状なだけに、新型で変更があるのではと言う噂もありましたが、実際は変更無し。Mid 2010用として登場したOWC Mercury Aura Pro SSDがMid 2011モデルでも問題無く使用できます。

2. 保護フィルム、BodyGuardz
BodyGuardzMBA11

BodyGuardz MacBook Air 2010/2011 11インチ用フルボディ 4,980円
BodyGuardz MacBook Air 2010/2011 13インチ用フルボディ 
4,980円

MacBook Air の美しい外観はそのままに、透明の薄いフィルム状プロテクタがボディをフルガードします。 形状変更がなかったので、従来製品がそのまま使用可能です。


3. 保護カバー、SeeThru
SeeThruMBA11clr
SpeckProducts SeeThru MacBook Air 11インチ用透明クリア 3,980円
SpeckProducts SeeThru MacBook Air 13インチ用透明クリア 
3,980円

こちらも形状変更がなかったため、従来製品がそのまま使用可能です。

4. ACアダプター
ACMBA

Apple純正 MagSafe 45W ACアダプター for MacBook Air 4,980円

こちらも従来製品がそのまま使用可能です。アップルで購入頂くよりお買い得になっています。在庫限りです。


vintagecomp at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2011年07月28日

VC Podcast News 7/27 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、7/27(米国時間)収録分を配信中です。

Lion, MacBook Air, Mac mini と怒濤の新製品発売から1週間。スペック表ではわからない謎の部分も解明されてきました。今回は、その解明された謎にスポットを当てます。
新型MacBook Air, Mac mini 対応製品のお買い得情報もお聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. 詳細/「Podcastを登録」を選ぶ
4. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes の登録ウィンドーにドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2011年07月27日

OS X Lionの起動ディスク/USB メモリを作ろう!

皆様、もうLionにアップデートはされましたか? 私はと言えば、個人マシンは即日ダウンロード・アップデート。しかし、お仕事マシンは慎重に進めておりまだです。まず、PPCソフトは動かないと言うことで、大活躍中のFilemaker Pro 7はアウト。更に、ATOK 2008もLionは動作対象外とのアナウンス。ATOK 2008は、実際には動くという情報もありますが、そろそろアップデート時期と言うこともあり、それぞれ最新版を購入しました。というわけで、ほぼ準備OKです。

さて、OS X Lionは同じApple IDを共有するマシンなら、1度の購入で他のマシンにもインストール可能という太っ腹です。別のマシンでもフリーでダウンロード可能ですが、4GB近いファイルを何度もダウンロードするのは、時間の無駄です。
まずは、ダウンロードしたら、インストールする前にDVDやUSBメモリにコピーしておきましょう。Lionをインストールしてしまうと、このインストールファイルは消えてしまい、再度ダウンロードするしかなくなります。
これで、インストーラーを自分の別マシンに移せば、そちらでもLionのインストールが可能です。しかし、ハードドライブトラブルや過去を引きずらずクリーンインストールしたい場合は、Lionの起動ディスクが必要です。

起動ディスクの作り方は色んな所で紹介されていますが、その一つがMacテクノロジー研究所。これで、DVDの起動ディスクができあがりです。しかし、MacBook Airには光学ドライブが無い。そう考えると、DVD起動ディスクよりも、USBメモリの方が汎用性が高いと言えます。Appleからも8月後半に、Lion の起動USBメモリが発売予定です。

Lionインストーラーサイズは4GB弱ですので、4GBのUSBメモリで良さそうなものですが、なぜか4GBメモリでは容量が足りないと言われてしまいます。従って5GB程度のUSBメモリで良いはずですが、4GBの次は8GBというのがお約束ですから、8GB USBメモリが必要になります。
ディスクユーテリティを使うのはDVDの時と同じですが、ディスクイメージを選んで、「復元」を使うのがDVDの時と少し違う部分です。これで、どのLion 対応Macでも使える、起動USBメモリのできあがりです。

起動ディスクから起動したところ。(クリックで拡大)


LionBoot1

「Mac OS Xを再インストール」を選んだところ。(クリックで拡大)

LionBoot2

DVDにしても、USBメモリにしても、起動するまでSnow Leopard等よりも相当時間がかかります。しばし我慢ですね。

USBメモリは8GB以上なら基本何でも良い訳ですが、緊急対応などを考えると、常に持ち運べるタイプが良いんじゃないでしょうか。そこで、お勧めなのが、こちらの製品。


imakey

LaCie iamaKey V2 8GB 2,980円

cookey

LaCie CooKey 8GB  2,980円

これでいつでもLionといっしょ。OSトラブルの際も安心です。


vintagecomp at 07:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年07月26日

iMac Mid 2011用SSD内蔵キット、遂に発売

7/16のエントリーでも取り上げたiMac Mid 2011用SSD内蔵キットが遂に発売です。

iMac27_2011SSD

iMac 27インチ Mid 2011用 内蔵SSD取り付けキット 9,800円


iMac21_2011SSD

Mac 21.5インチ Mid 2011用 内蔵SSD取り付けキット 9,800円

SATA 3.0に対応していますので、SATA 3.0との組み合わせで、超激速iMacができあがります。BTOでSSDを追加すると、SATA 2.0 SSDになってしまうので、後付の方が性能的には有利です。

取り付け場所は、光学ドライブの下になります。ドライブのマウントは、Mid 2010モデルより簡単になっています。しかし、ロジックボードのコネクタ位置が奥まっていてなかなか大変です。ロジックボードを傾けるだけでは、コネクタを挿すのは至難の業(絶対に不可能ではないのですが)。ロジックボードの取り外しが必要なため、エキスパートレベルの腕前が必要です。

取り付けに自信のない方は、協力店スピリカでの作業依頼をお勧めします。Vintage Computerでご購入いただいたパーツの取り付け作業料は10%引きとなります。



vintagecomp at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products | テクニカル

2011年07月23日

OS X Lion 発売記念、メモリセール実施中!

OS X Lionが発売されましたが、既にダウンロード、インストールはされましたか? 

apples-lion

私も早速使っていますが、新機能が多く、戸惑う部分も多いですね。最初に、スクロールが逆向きなのにビックリ。良く考えると、これはiOSのスクロールの向きに合わせたんですね。すごい違和感と思いきや、慣れてくるとこれでよい感じも。

さて、多彩な新機能が追加されたのは嬉しいことですが、豊富な新機能を存分に活用するには、メモリアップグレードがお勧めです。そこで、7/31〔日)までOS X Lion メモリセールを開催中です。

Lion」とクーポンコード欄に入力*すると、Lion 対応のIntel Mac用メモリ全品が10%オフとなります。
必ず、ご注文時のお会計画面で、クーポンコード「Lion」を入力ください。ご注文完了後の、事後割り引きはご対応できませんので、ご容赦ください。


vintagecomp at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月22日

OWC Mercury Aura Pro SSD for MacBook Air Late 2010 は、Mid 2011モデルに使えるか?

と言う疑問は私も発売前から思っていたのですが、実際に発売されてお問い合わせも数件いただいております。

OWCAuraMBA2010

OWC Mercury Aura Pro SSD for MacBook Air Late 2010

MacBook Air専用のモジュールタイプ、外観は変わっていないアップデートなだけに、そのまま使えるのではないかと期待してしまいます。反面、発売前には新型ではロジックボードに直付けとなり、アップグレードは不可能という、噂情報もありました。
早速店頭での確認情報が上がっていますが、それによるとシステムプロファイラに表示されるSSDの型番は、「APPLE SSD TS128C」。これはLate 2010モデルでも搭載されていたSSD。変更は無いのでは? と期待されます。
しかし、同じ回路をオンボードで搭載という可能性もあるので、油断はできません。

と考えていると、iFixitがやってくれました。

iFixIt「MacBook Air 13" Mid 2011 Teardown」

MBA2011SSD

同位置、同形状、同スロットです。
これでほぼ、使えると結論づけて良さそうな状況証拠が揃いました。いやいや、しかし実際に実機確認ができるまで、結論は保留しておきましょう。
おそらく、数日中に確認できると思いますので、早速Late 2011モデルを購入された幸せな方、期待してお待ちください。

7/22 追記:OWC BLOGにて、Mid 2011モデルで動作が確認されたことが報告されました。Vintage Computerでも
Mid 2011対応として販売します。

vintagecomp at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月21日

VC Podcast News 7/20 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、7/20(米国時間)収録分を配信中です。

AppleのQ3四半期は、空前の好決算。そして、本日怒濤の新製品攻勢。

Lion, MacBook Air, Mac mini, Thunderbolt Displayと新製品がリリースされました。LionにアップデータしたばかりのMacBook Air 2010を前にお送りします。
トップページより早い、注目のお買い得製品情報も、お聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. 詳細/「Podcastを登録」を選ぶ
4. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes の登録ウィンドーにドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2011年07月20日

Looxcie LX2 Wearable Video Cam for iPhoneを発売

取り扱い開始しました。

LX2

Looxcie LX2 Wearable Video Cam for iPhone 19,800円

この画像を見ると、ハンズフリーのBluetooth ヘッドセットかと思いきや、実はビデオカムです。(ヘッドセットとしても使えます。)
320pで5時間、480pで1.5時間のビデオを内蔵メモリに保存可能です。そして、何と言っても最大の売りは、iPhone, iPad, アンドロイドスマホとBluetooth接続して、撮影画面をモニターすることができます。
LooxcieMoments モードでは、連続撮影を行い、これはというシーンがあったら「インスタント・クリップ・ボタン」を押します。すると、押した時点から30秒間遡った分のビデオが別ファイルで保存されます。この30秒のクリップは、Facebook, Twitter,YouTube に簡単にアップロードできます。

また、ライブ配信が可能になるApp、LooxcieLive も近日登場予定とのこと。

う〜〜ん、これはなかなかそそりますね〜〜〜。
本日一杯、なでしこジャパン優勝記念セールで、商品総額5千円以上で10%引きとなります。この機会にぜひどうぞ。


vintagecomp at 08:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年07月19日

祝なでしこジャパン優勝、緊急セール開催!

なでしこジャパン、感動をありがとう。決して諦めないなでしこ達の姿に、日本が、世界が感動しました。

nadeshiko

Vintage Computer では、なでしこジャパンの優勝を記念し、緊急大セールを開催します。

期間中商品総額5千円以上のお買い物で、全品10%引きとなります。お会計最終画面で、10%割り引きされます。

期間:7/19(火) 9:00 AM〜7/20(水)終日(日本時間)

短期集中セールです。お急ぎください。


vintagecomp at 08:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年07月18日

祝、なでしこジャパン優勝!

なでしこジャパン、おめでとう。

本当に優勝してしまうなんて、夢のようです。
ロサンゼルスは、日曜のお昼前に試合開始という絶好の観戦タイム。テレビの前にかじりついて、絶叫応援しました。

スウェーデン戦の圧勝を見た後で、もしかすると今のなでしこならアメリカをもパス回しで翻弄できるかも、と期待しました。しかし、現実は甘くない。試合はアメリカペース。怒濤の攻撃で、決定的なピンチを何度もしのぎながらも、2度リードを許してしまいました。
しかし、79分の宮間、117分の沢の起死回生の同点ゴール。本当に粘り強い。

試合後のアメリカの監督や選手達が口々に言っていたのが、

Japan never gave up.

日本に、日本人に大きな勇気を与えてくれました。おめでとう、なでしこ!


本日は、ブログはお休みの日ですが、嬉しくて号外です。


vintagecomp at 12:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)一般 

2011年07月16日

iMac Mid 2011用取り付けキット開発中

Vintage Computerのオリジナル商品として、iMac 27インチMid 2010ユーザーの皆様に好評なのが、こちら。

iMacSSDMounter

iMac 27インチ Mid 2010用 内蔵SSD取り付けキット 7,800円

そして、最新のMid 2011のユーザーの方からお問い合わせが多いのが、Mid 2011では本キットは使えないかと言うことと、Mid 2011用はいつ発売となるかと言うことです。

残念ながら流用はできません。

Mid 2010では、27インチのみSSD追加が可能でしたが、Mid 2011では21.5インチモデルにもSSD追加可能となっています。その上、SATA 3.0にも対応しているので、期待大です。
しかしながら、Mid 2011特有の難しい点がありまだ発売には至っていません。そうは言っても、手をこまねいていたわけではなく、提携店のスピリカとも協力して開発を進めております。

スピログ:iMac (Mid 2011) のSSD(SATA3)増設

試作レベルのパーツの利用でしたが、SATA 3.0での増設に成功、結果も良好です。実際の製品版では、もう少しスマートに搭載できるようになる見込みです。来週後半くらいに発売できればと考えております。

スピログにもあるように、作業は上級向けです。自信のない方は、スピリカへの作業依頼をお勧めします。


vintagecomp at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月15日

メール便送料無料セールは本日限り!

十二周年記念創業祭第二弾、メールプラス便送料無料は本日限りです。

12year

夜の12時まで。お忘れなく!


vintagecomp at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月14日

VC Podcast News 7/13 収録分配信中、勝ったぞ、なでしこジャパン!

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、7/13(米国時間)収録分を配信中です。

なでしこジャパン、やりました!遂に決勝進出。前半のコーナーは、Macな話題そっちのけで、
なでしこジャパンの話題をお送りします。
十二周年大創業祭第二弾、送料フリー!も日本時間7/15まで。お急ぎください。
最後のコーナーで、緊急発表があります。最後までお聴きください。

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. 詳細/「Podcastを登録」を選ぶ
4. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes の登録ウィンドーにドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月13日

Origami, 折り紙?

コンピューター関係のアクセサリーと言えば、ほとんどは英語名。この製品は、米国メーカー品ながら数少ない日本語名が付いた製品です。

origami

Incase Origami Workstation 2,800円

iPad用のキーボードと言えば、Logitech Keyboard CaseiLuv The professionalキーボードケース等、ケース一体の製品が各社より販売されています。これらの製品は、キーボードの使いやすさを持ち運びの便利さを両方追求した製品と言って良いでしょう。しかし、キーボードの使いやすさのみに焦点を当てると、やはりApple謹製のApple Wireless keyboardになるのではないでしょうか。ケース一体のキーボードと比べると、キーピッチが大きめです。

このキーボード、さすがに使い勝手は最高ですが、持ち運びについては特に考えられていません。そのまま裸でバッグに入れていたら、壊れてしまった方もいるようです。やはり、しっかりしたケースに入れて持ち運びたいもの。
本品は、Apple Wireless keyboardの専用ケースですが、キーボードとして使用する際には、iPadのスタンドになると言う優れものです。そして、そのキーボードスタンドのセットアップ方式が、折り紙方式です。折り紙のように折りたたんで、スタンド部をセットします。初代iPadにもiPad 2にも対応します。

日本文化とiPadの融合という感じが嬉しいですね。


vintagecomp at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月12日

Thunderboltの恩恵は?

MacBook Pri Early 2011とともに、鳴り物入りで登場したThunderboltですが、普及はハイエンド機器に限られ、一般ユーザーへの普及はなかなか進まないように思えます。

対応機器も少しばかり出てきましたが、現在アップルストアで販売されているのはプロミスのRAIDシステムのみ。価格も、99,800円からとハイエンドですね〜。
また、これら機器を接続するためのThunderboltケーブルも発売されましたが、4800円。中には複数のチップが搭載されており、なかなか安くなりそうにはありません。ケーブル1本5千円では、一般ユーザーには浸透しないですよね。

USB 2.0もFireWire 800も搭載されているのだから、Thunderboltはハイエンド機器専用の孤高の存在と位置づけても良いのかも知れませんが、何とか一般ユーザーも恩恵にあずかりたいものです。

そこで思いついたのが、Cinema ディスプレイ。現在、Cinema ディスプレイと本体の接続は、Mini DisplayPort とUSB 2.0(ノートマシン用にはACアダプタプラグも)。ディスプレイの背面にはUSBポートが付いています。

cinema27


不満としては、本体のUSBポートが一つ取られてしまうのと、FireWireポートが付いていないこと。
そこで、本体との接続は、Thunderbolt 1本(+ACアダプタ)にしてしまってはどうでしょう。Thunderboltは仕様上、USBやFireWireへの変換も可能と言うことなので、背面にはUSB 3.0, FireWire 800, Thunderbolt付き。またノートマシンでも、チェーン接続でCinema 2台接続が可能に。変換チップ内蔵分、モニタのコストが上がりますが、元々高価なCinema ディスプレイですから、影響は小さいでしょう。これなら、Appleらしいモニタ環境を実現でき、一般ユーザーも恩恵に預かれます。

もっとも、Cinema ディスプレイ自体、ハイエンド機器とも言えるわけですが・・・



vintagecomp at 09:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年07月09日

十二周年大創業祭第二弾は、送料フリ−!

この7月で、Vintage Computerは十二周年を迎えました。先月末、大創業祭第一弾を実施しましたが、言ってみれば前夜祭。今回が、正真正銘の十二周年セールです。

 12year

第二弾は、送料フリー。7/8(金)9時から7/15(金)終日(日本時間)の全てのご注文に対し、日本向けメールプラス便の送料が無料となります。尚、より早く到着する eペリカン便は、通常通りです。代引きでのお支払をご希望の場合、eペリカン便のみとなりますので、送料無料の対象外となります。ご注意ください。

 この機会にぜひご利用ください。


vintagecomp at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月08日

VC Podcast News 7/6 収録分配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、7/6(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、次期MacBook Air スペックの噂についての考察です。
十二周年大創業祭第二弾、送料フリー情報
もお聴きのがしなく!

ぜひiTunesに登録してください。登録の仕方は、以下のようになります。
1. iTunes を起ち上げる。
2. iTunesの左のメニューのPodcast を選ぶ。
3. 詳細/「Podcastを登録」を選ぶ
4. このブログの右側の一番上にあるPodcasting のアイコンを iTunes の登録ウィンドーにドラッグドロップする。

以上の簡単な操作で、今後週1回の放送が自動的にiTunesにダウンロードされ、iPodで持ち運ぶことが可能になります。


vintagecomp at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月07日

Mac Pro ビデオカードアップグレードの注意点

Mac Proは、現行Macとしては唯一ビデオカードのアップグレードが可能です。FCP Xではビデオカードのハードルが高く、Mac Pro Early 2008でも非対応機種が存在します。そんな時も、Mac Proならビデオカードのアップグレードで対応可能です。

さて、Mac Proの純正標準ビデオカードやローエンドのカードにはなくても、ハイエンドのビデオカードには存在する物があります。それは外部電源用のコネクタ。ハイパフォーマンスを支えるために、外部電源入力が必要になります。カードには、電源供給用のケーブルが付いてくるはずですし、カードにはコネクタがすぐわかる位置に付いています。

ところが、ロジックボード上のどのコネクタに繋げばよいのかわからない、という御質問を時折いただきます。Mac Pro Early 2008のコネクタは、以下に付いております。

VideoPower

2つ付いているのは、ビデオカード2枚挿しに対応するためです。尚、Power Mac G5 Late 2005もPCI Expressのビデオカードですが、こちらのロジックボード上のコネクタは1つしかないので、注意が必要です。


vintagecomp at 07:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2011年07月06日

大容量SSD新発売!

私も愛機のMacBook Proでは、SSDを使用しています。これが、一度体験してしまうと、もう辞められない激速の快適さ。容量の点でダウングレードしても、240GBのSSDを使用しています。
そうは言っても、メインマシンでこの容量はちょっと微妙。500GBクラスがほしいという方も多いと思います。私も、ちょっと不足気味。そんな方に、お勧めなのがこちらのSSDです。

SOLIDATA25

SOLIDATA K8 2.5インチ SATA 2.0 SSD 480GB 75,800円

少し前は、500GBクラスは軽く10万円オーバーでしたが、そろそろ射程距離に入ってきた感じです。SATA 2.0ですが、同規格では最速クラスです。2010モデルまではSATA 2.0ですので、こちらがお勧めです。

2011モデルでやはりSATA 3.0をと言う方には、以下をどうぞ。

Crucial M4 2.5インチ SATA 3.0 6Gbps SSD 512GB 79,800円


vintagecomp at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月02日

OS X 10.7 Lionはいつ?

Appleの正式発表では、7月とだけアナウンスされているので、もう本日電撃発売となってもおかしくないのですが、どうやら中旬となりそうです。

Lionのアップグレードの前に準備しておかないといけないのが、10.6.8へのアップデート。10.6.8の最大の意義は、10.6.8上からLionのインストールが可能になっていると言うことです。私としては、自宅で使っているMacBook Airは既にアップデート済みですが、お仕事のメインマシンではまだ10.6.7のままです。アップデート後、マシンが不調になって仕事が滞っては洒落になりませんので、どうしてもアップデートは慎重になり、不具合情報をしばらく確認してからとなります。これまで、その種の情報はあまりないようですので、そろそろアップデートしようと思っています。と言っても、Lionに即アップデートするのはやはり自宅マシーンになってしまうわけですが。

さて、新型 MacBook Airは、一時は6月の発売がかなり確実視されていましたが、先の記事にもあるように、Lionの発売と同時期となりそうです。いや、MacBook Airだけでなく、Lion発売を期に、新製品ラッシュとなるのではないかと思います。MacBook ProとiMacは今年ニューモデルが出ているので、当分無しですね。
Mac Proは2010年7月、Mac miniは2010年6月、MacBookは2010年5月が現行モデルの発売時期です。ニューモデルが確実視されているMacBook Airの2010年10月より、数ヶ月前の発売です。
Lionの発売を期に、一気に新製品ラッシュとなりそうですね。


vintagecomp at 09:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年07月01日

MacBook Pro Mid 2010 Core i7モデルの注意点

MacBook Pro Mid 2010 モデルは、PC3-8500 1066MHzメモリが使用されています。なのですが、トップモデルのCore i7搭載マシンでは、注意点があります。

メモリ増設の場合、価格もこなれていますので最大の8GB(4GBx2)がお勧めです。Vintage Computerでは、主にMicronまたはHynixのトップブランドチップメモリを扱っており、非常に高い信頼性を発揮しています。しかし、先日より2件、メモリが全く認識されないという不具合連絡をいただきました。ところが、返送いただいたメモリをCore i7 ではないマシンでテストしたところ、全く問題が無いのです。認識するだけでなく、ヘビーテストもパスします。
最上位機種のCore i7とは言え、規格上はPC3-8500 1066MHzメモリですから動作するはずなのですが、所謂相性問題と言えそうです。そこで、上位規格のPC3-10600 1333MHz メモリを試していただいたところ、問題無く動作しております。やはり、最上位機種の高速CPUだけに、上位規格のメモリの方が安心して使えそうです。そんなわけで、Vintage Computer では、MacBook Pro Mid 2010 Core i7マシンにはPC3-10600 1333MHzをお勧めします。本日より、価格も下がりましたので、お求めやすくなりました。

DDR3SODIMMx2

8GBキット(4GBx2) DDR3 1333MHz PC3-10600 SODIMM 9,980円 8,980円

究極の16GBキットもお買い得です。

16GBキット(8GBx2) DDR3 1333MHz PC3-10600 SODIMM
 139,800円 128,000円

PC3-8500 1066MHzメモリも更にお買い得です。

8GBキット(4GBx2) DDR3 1066MHz PC3-8500 SODIMM 9,800円 8,800円



vintagecomp at 08:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Archives