2011年12月

2011年12月30日

Lighthouseにインタビュー記事が掲載されました

ロサンゼルス、サンディエゴの方にはお馴染みのフリー生活情報誌 Lighthouse。ロサンゼルスのこの手の情報誌の中では、圧倒的ナンバーワンの存在です。現在配布中の1/1号は新年号と言うことで、
「2012年大予測!私達の生活はこう変わる!?」
という特集が組まれています。

35 PM

この中で、17ページITの2012年予測に関し、Apple専門家としてインタビューを受けました。Apple専門誌でも、コンピューター専門誌でもないので、あまりディープな話はできませんでしたが、Apple 一色の2012年予想になっています。

ロサンゼルス、サンディエゴエリアにお住まいの方は、ぜひ誌面をご覧いただければと思います。

また、WEB版もありますので、日本の方も興味のある方はぜひご覧ください。


vintagecomp at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月24日

2011年の御愛顧、ありがとうございました

Vintage Computer は、本日(米国時間12/23)が年内発送最終日で仕事納めとなります。今年も一年、本当にありがとうございました。

例年は、12/26を仕事納めとしています。12/29より税関が休みに入ってしまうため、年内通関には12/28までに成田に到着しておく必要があります。そのためには日本時間の12/27に発送する必要があり、それは米国時間では12/26になるためです。
ところが今年は、12/26(月)はクリスマス祝日の代休。12/24〜12/26は米国カレンダーで三連休のため、米国日通さんもお休み。そのため、例年より3日早い本日が仕事納めとなりました。

もちろん、ご注文の受付は年中無休で年末年始期間中もご対応いたします。また、お休み中のお問い合わせにつきましては、通常より少々時間がかかる場合がありますが、原則24時間以内、遅くとも48時間以内にご返信させていただきます。

年内発送は終了いたしましたが、年末感謝祭第三弾、5千円以上5%オフ、1万円以上10%オフ セールは日本時間の12/26(月)いっぱい受付中です。今年最後のチャンスをお見逃し無く!

仕事始めは、米国時間1/3からです。年内のご注文も、1/3より発送させていただきます。

2011年は、3.11大地震と原発事故、ジョブズ死去、世界的不況と暗いニュースも多かったですね。2012年は、皆様にとって明るい年となるようVintage Computer スタッフ一同祈念しております。

良いお年をお迎えください。


vintagecomp at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 

2011年12月23日

年内発送は、本日いっぱい

年末感謝祭第三弾は、12/26(月)まで開催中です。
しか〜し、年内発送、年内お届けは日本時間の本日12/23(金)のご注文が最後となります。日本時間12/23いっぱいのご注文は、在庫のある商品は当地の12/23発送となり、年内到着が見込まれます。

それ以降のご注文については、米国時間1/3(火)よりの発送となります。

ぜひ、お早めにご利用ください。


vintagecomp at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月22日

VC Podcast News 第308回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、12/21(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、2011年最後の放送です。2011年を振り返ります。
また、年末感謝祭大セールも12/26 (日本時間)まで、好評開催中。お聞き逃しなく!


これまで使用していたPodcastJuiceのサービス終了に伴い、ケロログを利用することにしました。
PodcastJuice登録ユーザーの皆様は、ぜひケロログへの登録変更をお願いいたします。

ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。



vintagecomp at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2011年12月21日

年末感謝祭第三弾は更にパワーアップ

年末感謝祭の第二弾として、商品総額1万円以上で10%引きセールでしたが、第三弾は更にパワーアップです。

5千円以上お買い上げで5%オフ1万円以上10%オフとなります。

期間:12月21日(水)〜12月26日(月)(日本時間)

 商品の表示価格及びカード上での表示価格は、割り引き前の価格です。お会計画面最終ページで、商品総額が1万円以上の場合、割引額が表示されます。

29 PM

今年最後の大奉仕です。この機会にぜひご利用ください。
尚、年内の最終発送は、当地の12/23(金)となります。日本時間12/23いっぱいのご注文は、在庫のある商品は年内発送可能で、年内到着が見込まれます。お早めにご注文ください。




vintagecomp at 09:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年12月20日

会社、学校等へのお届けについて

Vintage Computerは、アメリカより日本の皆様へ商品をお送りしておりますが、国内通販感覚でご利用いただけると、よく感想をいただいております。
我々も、できるだけそのように感じていただけるよう心がけておりますが、やはりアメリカからの輸入となりますので、多少の違いもございます。

一番の違いは、税関を通過することです。成田空港に到着後、税関のチェックを受けることになります。通関の際は、予め個人輸入か商用輸入かを申告しておく必要があります。

そこで問題となるが、個人輸入としてお申し込みで、お届け先が会社や学校などの場合です。自宅では受け取りにくいお客様が、職場でお受け取りいただくというのは普通に良くあることです。しかし、税関としては、法人が輸入しているのに、個人輸入と申告しているのではないかと指摘を受ける場合があります。
従来は、このような指摘はほとんどなかったのですが、昨今税関のチェックが厳しくなっているようで、高い確率で指摘されるようになりました。

このような指摘を受けると、解決するまで税関で荷物がストップすることになり、お届けの遅れに繋がってしまいます。

もちろん、個人利用が目的で職場で受け取るだけであれば、これは間違いなく個人輸入です。そこで、このような場合は、ご購入いただいたお客様(輸入者)の個人住所、電話番号を併せて申告することにより、スムースに通関することができます。

お会計画面の「国名/購入目的」の欄で、個人輸入か商用輸入かをお選びください。

31 PM

そして、個人輸入でお届け先がお勤め先の場合は、コメント欄にお客様個人の住所、電話番号(携帯可)をご記入ください。
また、自宅兼オフィスのような場合は、その旨コメント欄にご記入ください。
記載が無い場合は、発送を保留してご確認させていただくこともございます。お手数ですが、ご協力をお願いいたします。


vintagecomp at 08:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年12月17日

DDR3 SODIMMメモリを1333MHzに一本化

現行のMacBook Pro, Mac mini, iMacのメモリ規格は、DDR3 1333MHz PC3-10600 SODIMM です。これが、少し前のモデルだと DDR3 1066MHz PC3-8500 SODIMM と少し異なります。

この2つの規格のメモリは、スロット形状は全く同じで、物理的には全く同じように挿すことができます。何が違うかというと、PC3-10600は1333MHzまで動作可能なメモリ、PC3-8500は1066MHzまで動作可能なメモリと言うことです。
と言うことは、1066MHzの本体に1333MHzのメモリを使用しても、問題なさそうですよね。実際全く問題は無く、むしろ余裕を持った動作をすることになります。1066MHzの本体で、PC3-8500メモリで相性的問題が起きたのが、PC3-10600で解消という経験もしています。

PC3-10600とPC3-8500の価格差もほとんどなくなりました。ということは、1066MHzの本体にPC3-8500メモリでなく、上位規格のPC3-10600を使用することは、デメリットはまずなく、メリットのみと考えられます。そんなわけで、この度、PC3-10600メモリに一本化しました。

DDR3SODIMMx2

8GBキット(4GBx2) DDR3 1333MHz PC3-10600 SODIMM 4,980円


クロック違いのメモリで上位規格なら、何でもOKかというと必ずしもそうではありません。更に前のモデルでは、DDR2 PC2-5300 667MHz メモリが広く使用されていました。この機種では、上位規格のDDR2 PC2-6400 800MHz メモリが使用できそうなものですが、残念ながらこれを使うと起動すらしません。

そんなわけで上位規格のメモリの互換性は、機種ごとに違いがあるので要注意ですが、Vintage Computerでは、PC3-8500規格の本体で全機種で上位規格のPC3-10600メモリに互換性があることを確認しています。Late 2008以降ほとんどの機種で使用可能です。

追記:その後、一部の機種ではフリーズの頻度が増えるといった不具合が1333MHzメモリで発生する場合があることがわかり、1066MHzメモリの販売を再開しました。1066MHzの本体に1333MHzのメモリを入れた場合、正常に起動・認識されます。フリーズが増えると言っても数日に一度というような微妙な不具合が大半ですが、1066MHzメモリへの交換で解消します。この問題が発生するのは以下の機種です。

MacBook Late 2008, Late 2009, Mid 2010
MacBook Pro 13インチ Mid 2009, Mid 2010
Mac mini Early 2009, Late 2009, Mid 2010

反面、以下の機種では目立った不具合はありません。

MacBook Pro 15/17インチ Late 2008, Early 2009, Mid 2009, Mid 2010
iMac Early 2009, Late 2009

特に、
MacBook Pro 15/17インチ Mid 2010 Core i7, iMac Late 2009 Core i7 モデルでは、1333MHzメモリを使用した方が良好な結果となっています。


vintagecomp at 08:43|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2011年12月16日

年末感謝祭第二弾 1万円以上10%オフセール

年末感謝祭の第二弾として、商品総額1万円以上で10%引きセールを開催します。
期間は、日本時間の12月16日(金)9時 AM〜12月20日(火)終日です。

商品の表示価格及びカード上での表示価格は、割り引き前の価格です。お会計画面最終ページで、商品総額が1万円以上の場合、割引額が表示されます。

29 PM


特に高額商品ご購入のチャンスですね。iPhone 4S Unlocked版は、1万円近い割引額になりますので、狙い目ですね。

iphone4S

iPhone 4S 64GB ブラック Unlocked 米国仕様 ¥94,800 ¥85,320
iPhone 4S 64GB ホワイト Unlocked 米国仕様 ¥94,800 ¥85,320


それから、MacBook Pro, Mac mini, iMac 2011モデル用の16GBキットが値下げとともに、さらに10%引きとなります。

DDR3SOSamx2

16GBキット(8GBx2) 1333MHz SODIMM
 ¥44,000 ¥39,600

この機会をぜひお見逃し無く!


vintagecomp at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月15日

VC Podcast News 第307回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、12/14(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、注目の新製品GoPano Microのご紹介です。
また、年末感謝祭送料無料セールも本日(12/15 日本時間)限り。お忘れなく!


これまで使用していたPodcastJuiceのサービス終了に伴い、ケロログを利用することにしました。
PodcastJuice登録ユーザーの皆様は、ぜひケロログへの登録変更をお願いいたします。

ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。



vintagecomp at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2011年12月14日

GoPano micro for iPhone 4/4S 新発売

iPhone 4/4Sで360度パノラマ動画撮影が可能な、GoPano microが入荷しました。

gopanomicro


GoPano micro for iPhone 4/4S ¥9,980


どんな動画が撮れるのか、文章で説明するのは難しいので、こちらをご覧ください。





Macテクノロジー研究所でもレポート記事を紹介されています。

iPhone 4で360度のビデオが撮れる「GoPano micro」レポート[1]

iPhone 4で360度のビデオが撮れる「GoPano micro」レポート[2]

いや〜、これは面白い。12/15まで、メールプラス便の送料が無料ですので、ぜひこの機会にご利用ください。


vintagecomp at 08:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年12月13日

お買い得なMac Pro用 32GB キットを発売

Mac Pro Early 2009,Mid 2010 モデルは、8GBメモリを4枚または8枚搭載して、32GBや64GB化が可能です。このタイプのメモリは、他の容量のメモリと混在が可能なタイプと、不可能なタイプがあります。
混在可能なタイプだったら、8GB 3枚と4GB 1枚で28GBとか、8GB 3枚と純正の1GB 1枚で、25GBといった組み合わせが可能です。Vintage Computerでは、手持ちメモリの有効利用も可能な、混在可能なタイプを販売しておりました。

混在不可のタイプは、手持ちメモリが有効利用できないわけですが、価格が安いというメリットもあります。また、4/6 Coreモデルで8GB 4枚とか、8/12 Coreモデルで8GB 8枚の場合は、他のメモリが混在することもないわけで、混在不可もデメリットになりません。
そこで、割安な8GB 4枚セットを発売しました。


DDR3ECCx4

32GBキット 8GBx4 DDR3 1333MHz ECC(混在不可)
 
52,800円
32GBキット 8GBx4 DDR3 1066MHz ECC(混在不可) 52,800円

12/15まで、メールプラス便の送料無料セールも開催中です。ぜひこの機会にご利用ください。




vintagecomp at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2011年12月10日

12/15 まで送料無料セール開催中

今年もあと僅かになってまいりました。
今年は、Apple関係では色々ありました。iPad 2の発売、Sandy Bridge搭載Macの登場、ジョブズのCEO辞任、iPhone 4Sの発売、そしてジョブズの死去。
Vintage Computerも一年間、皆様に大変御愛顧いただきました。

一年間の御愛顧に感謝して、年末感謝祭を開催します。

12/15(木)(日本時間)まで、日本へのメールプラス便(6-9日)の送料が全て無料となります。いくら以上、といった制限は一切ありません。期間中のメールプラス便(6-9日)をお選びいただいた全てのご注文に適用されます。

この機会に、ぜひご利用ください。


vintagecomp at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月09日

VC Podcast News 第306回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、12/7(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、バックアップは忘れずに、というお話しです。
12/9(金)9:00AM〜 12/15(木)(日本時間)の年末感謝祭、送料無料セール情報もお聴きのがしなく!


これまで使用していたPodcastJuiceのサービス終了に伴い、ケロログを利用することにしました。
PodcastJuice登録ユーザーの皆様は、ぜひケロログへの登録変更をお願いいたします。

ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。



vintagecomp at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2011年12月08日

G4 アップグレードカードの販売が終了

長い間Vintage Computerの主力商品の一つだった、G4 アップグレードカードの販売が終了となりました。
最後のカードは、SonnetのG4 Cube用1.6GHz。既にかなり前に製造終了となっていますが、最終ロット製造の際、声をかけていただき、多数の在庫を確保しました。そして、その最後の在庫品が、先日完売となりました。

G4カードは、何と言っても圧倒的な性能アップが魅力でした。元がG4 400MHzの本体でも、最高1.8GHz Dualまで可能でしたので、その性能アップは目を見張るものがありました。
反面、これだけの性能アップをする製品だけに、トラブルが起きることもありました。

熱問題が起きたり、他のカードとの相性問題が発生することも。また、スペックの高い製品ほど、初期不良率も高めでした。
そんな中、トラブル知らずだったのが、Sonnet G4 1.6GHz カード。弊社が販売したG4カードの中でも、最も数多く販売した製品の一つですが、初期不良、保証期間内の故障が一件もありませんでした。
同社のG4カードの中でも、最後期に発売されて製品で、ある意味枯れた製品だったことが良かったのでしょう。同社の最高峰は、1.8GHz Dualという中、1.6GHzシングルという控えめなスペック。やっぱり余裕を持った設計だったんでしょうね。

スペック控えめでも、安定性、信頼性が高くとても良い製品だったと思います。しかし、改造派としては、トラブルが付きものでもやはり最高スペックが欲しくなるんですけどね。


vintagecomp at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月07日

ただいまサイトダウン中

ショッピングページのアップデート中にトラブルが発生し、ただいまショッピングページがダウン中です。ご利用いただけず、大変御迷惑をおかけしております。

ただいま、全力で復旧作業中ですので、しばらくお待ちください。
申し訳ございません。

12/7 6:00 PM 追記:復旧いたしました。大変御迷惑をおかけいたしました。
一時はどうなるかと思いましたが、一安心です。
教訓:バックアップは大切です。


vintagecomp at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月06日

Western DigitalがタイでHDDの生産を再開

タイの洪水で各社のハードドライブ製造がストップし、極端な品不足になっています。おかげで、相場は以前の倍を軽く超えています。ハードドライブが必要な方には、厳しい状況ですね。

そんな中の朗報です。Western Digitalが11/30より、一部の工場で生産を再開したとプレスリリースを出しています。当初の計画より、1週間早い再開とのことです。これは、明るいニュースですね。
とは言え、他の工場はまだ60cmほど浸水しており、水を排出するまで後10日ほどかかるとのことです。(12/1現在)正常化までには、まだしばらく時間がかかりそうです。

以前のエントリーでもお知らせしたように、Vintage Computer ではこの時期、高いハードドライブを確保するよりも、むしろSSD化をお勧めしています。SSDは、タイの洪水の影響を受けておらず、価格も以前より下がってきています。当面、HDDの高い相場は続きそうですので、今はSSDの買い時と言えると思います。

そのせいでしょうか、Vintage Computerでも売れ筋のSSDが品不足状態です。近日中に入荷予定ですので、ご注目ください。

SOLIDATA25


SOLIDATA X8 2.5インチ SATA 3.0 SSD
 18,000円より

12/7追記:本日入荷しました。しかし、ただいまサイトダウン中です。復旧次第、アップデートします。

vintagecomp at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月03日

iPhotoの写真を復元

昨日、友人KさんからSOSの依頼。iPhotoの写真五千枚の大半が消えてしまったとのこと。何とかなりませんか?ってことで、MacBook Airを持ってきていただきました。

Unknown

MacBook AirとiPadを接続して、同期中にバッテリ切れになってしまい、復活したら写真が消えていたそうです。
iPhotoを見てみると、白紙の写真がズラッと並んでいます。どうやら、フォトデーターベースが壊れてしまったようです。そんなときのために、iPhotoには「フォトライブラリを再構築」という機能が用意されています。Commandとoption キーを押しながら、iPhotoを起動すると、「フォトライブラリを再構築」のウィンドーが出てきますので、不具合の際はこれを試してみましょう。この種の不具合の多くはこれで解消するはずです。再構築には時間がかかるとの表示もあったので、昨日はこれを持ち帰ってやってみるように説明して終わりました。これで上手く行くと良いんですが・・・

さて、今日になってまたSOS依頼。残念ながら上手くいかなかったとのこと。TimeMachineのバックアップを取っていれば復元は簡単ですが、バックアップは取っていないとのこと。

そこで考えた手段は、オリジナルの写真を取りだして、再度iPhotoに読み込ませる方法。オリジナルの写真は、以下にあります。

Home/Pictures/iPhoto Library/Masters/

iPhoto Libraryは、そのままでは開かないので、右クリック「パッケージの内容を表示」で開きます。そして、このMastersのフォルダーを、適当な場所にコピーします。この中身を確認すると、失われた写真ファイルの数々がある! 青ざめていたKさんの顔に、希望の笑みがこぼれてきました。

その後のことを考えると、ここでおかしくなった写真をiPhoto上で全部消してしまうのが良いですね。もちろん、バックアップは取っておきましょう。
そして、iPhoto上で「ライブラリに読み込む」を実行します。すると、お目当ての写真の読み込みが始まりました。今回は、念のため読み込みが終わるまで確認し、無事完了。見事、全ての写真が復活しました。順番も、しっかり時系列が保たれています。
読み込み中、見えていたのは過去数年分の家族写真。とても楽しそうな良い写真ばかりです。これが失われてしまったら・・・ ショックは大きいですね。

Kさん、バックアップは取っておきましょうね。



vintagecomp at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月02日

ドコモが来年夏よりiPhone 参入か?

日経ビジネスが、ドコモが来年夏よりiPhone 参入と報じました。ほどなく、ドコモは全否定しています。う〜〜ん、単なる飛ばし記事だったのか。
本当のところはわかりませんが、全否定が出たからと言って、飛ばし記事と断定してしまうのは早計だと思います。

まず、日経ビジネスといえば、auのiPhone参入をいち早く報道し、結果としてその通りになりました。当時は、auはノーコメントを貫きました。
また、これまでドコモの公式見解と言えば、「条件が整えばiPhoneを販売するのはやぶさかではないが、Appleの要求が厳しく合意できていない。」と言った内容でしたが、今回は取り付く島もない全否定。こりゃ、逆に怪しいな〜。

iphone-5

(上は、iPhone 5と噂された画像。今年は結局出なかった。)

以下の状況も考えると、ドコモからの発売に向けて交渉が進んでいることは、十分考えられると思います。

まず、発売まで半年以上あること。Xi対応のGALAXYを発売したばかりのドコモとしては、ここでiPhone期待が高まっては、長期の買い控えも起きかねず、嬉しくないはず。
「アップル社と具体的な交渉をしている事実もございません。 」というのも、「具体的な最終合意には至っていません。」と読み替えられるかもしれません。

また、Appleとしても次期iPhone(iPhone 5?)は、LTE対応が確実で、LTEは是非とも使える状態で販売したいところ。しかし、現状LTEサービスは、ドコモのXiのみ。auもサービス開始を表明はしている物の、来年末の予定で間に合いそうもありません。iPhoneの交渉には超強気と噂されるAppleですが、この状況では、Appleが譲歩する余地もありそうです。

また、iPhone 4Sでの純増数の変化も、ドコモには大きな衝撃を与えたことでしょう。これまで、環境が整えばと言っていましたが、そんな悠長なことも言えなくなっているのでは?

アメリカでも当初はAT&T独占だったのが、現在は3キャリア体制。ユーザーとしては、選択肢が増えるのは嬉しいですね。


vintagecomp at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月01日

VC Podcast News 第305回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、11/30(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、アメリカもAppleも絶好調だったブラックフライデーの話題を中心にお送りいたします。
お待ちかねの、品切れ商品も再入荷。
お聴きのがしなく!

これまで使用していたPodcastJuiceのサービス終了に伴い、ケロログを利用することにしました。
PodcastJuice登録ユーザーの皆様は、ぜひケロログへの登録変更をお願いいたします。

ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。



vintagecomp at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 
livedoor プロフィール
Archives