2013年03月

2013年03月30日

究極のHUB, Manhattan MondoHub

MacにはUSBポートが2個以上搭載されていますが、標準のポートではとても足りない、という方も多いと思います。プリンタ、フラッシュメモリ、iPhone、USBハードドライブ、光学ドライブ・・・果てはUSB扇風機まで。そこで、USB HUBを使うわけですが、4ポートや6ポートだと、やっぱり後々足りなくなってしまったり、小さく軽いだけにすぐに動いてしまってかえって使いにくかったりするものです。

そんな方のために、28ポートの究極のHUBです。

MondoHub









Manhattan MondoHub 28ポート USB 3.0/2.0ハブ 8,800円

USB機器は、一時的に接続するものも多いので、通常は何とか足りているんだけれども、プリンタのケーブルを外して・・・なんて経験は誰にでもあるんじゃないでしょうか。しかし、これさえあればもう刺し放題。必要な時に抜き刺しするなんて不便とはおさらばです。

4ポートがUSB 3.0で、24ポートがUSB 2.0です。
28ポートというと、なんだか馬鹿でかい気がしますが、23x229x112mm と意外にコンパクトです。もちろん超小型ではありませんが、周辺機器ならここ!と適度な存在感があります。
また、各ポートにはそれぞれスイッチとブルーLEDが設けてあり、待機電力を節電できます。
 4AのACアダプタ付きで、バスパワー機器にも余裕で対応できます。また、底面には脱着可能なマグネットが7個装着されており、スチールデスク上ならガッチリ固定できるのも、なかなかのアイディア。(もっとも、スチールデスクは最近はやらない気もしますが)
尚、各ポートの最大出力は500mAで、iPhoneなら充電できますが(急速充電は不可)、iPadの充電には対応していません。

周辺機器マニアの方には、お薦めの1台です。



vintagecomp at 08:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月29日

Power Mac G5 光学ドライブの取り付けネジについて

小ネタですが、今更ながら気がついた点を。

Power Mac G5の光学ドライブには、特殊な取り付けネジを底面に付ける必要があります。こんなネジです。

922-6305






これによって、ロックメカニズムによるワンタッチでの脱着を可能にしています。このネジ、実は2種類あります。Pioneer/Toshiba ドライブ用とSONYドライブ用です。
頭が六角かプラスかという違いがありますが、ポイントはそこではなく、高さの違いです。つまり、ドライブのトレーフェースの高さが、Pioneer/ToshibaとSONYでは微妙に違うのです。SONYドライブは微妙に低いため、このネジで下駄を履かせています。従って、ネジを間違えると、筐体の光学ドライブドアと高さが合わず、うまくイジェクトできないハメになります。ネジは、正しいものを使用しましょう。

Power Mac G5用内蔵光学ドライブ取り付けネジ(Pioneer/Toshiba) 980円
Power Mac G5用内蔵光学ドライブ取り付けネジ(SONY) 980円


さて、この高さの違いの影響は他機種にも及びます。Mac Proではこのロックメカニズムは使用されておらず、一般的な取り付け方法と同じく、マウントに普通のネジ4本で取り付けます。この時、SONYのApple 純正ドライブをMac  Proに取り付けてしまうと、トレーフェースが低いために、イジェクト時筐体に干渉してしまいます。これは盲点でした。
Mac Proのドライブは、SONY製は避けた方が賢明です。


vintagecomp at 05:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2013年03月28日

VC Podcast News 第371回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、3/27(米国時間)収録分を配信中です。

今週は、ライブチャット体験の話題を中心にお届けします。

久しぶりに入荷のレアアイテム、限定数の超特価品情報もお聴き逃しなく

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。


vintagecomp at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2013年03月27日

決済ページを元に戻しました

トップページや3/16のエントリーでもお知らせしておりましたように、新しい決済ページを試行しておりました。多くのお客様にご利用いただきましたが、同時にエラーが出て決済できないという問題も発生しました。
開発元と共に解決の努力をし、一部については解決しましたが、やはりまだ原因不明の問題が残っております。今後早期の問題解決は難しいと判断し、決済ページを元に戻しました。

問題無くご利用いただいた方からは、便利になったとの声もいただきました。また、運営側としても便利な機能があったりと期待していた面も多く、多くの時間と費用をかけましたが、解決には至りませんでした。

日本語環境など日本特有の部分がネックになっている可能性大ですが、何分開発元も米国仕様がベースですので、解決が難しかったです。

エラーで注文ができなかったお客様には大変御迷惑をおかけしました。実績のある従来の決済方法に戻しましたので、ご注文が完了しなかったお客様は再度ご注文いただけますと幸いです。


vintagecomp at 05:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 

2013年03月26日

モジュールタイプSSD、久々入荷!

大変お待たせしました。MacBook Pro Retina用のモジュールタイプ純正SSDが久々に入荷しました。

MBPRSSD_SM













Samsung 512GB SSD for MacBook Pro Retina ¥64,800
Samsung 128GB SSD for MacBook Pro Retina ¥15,800
Retina SSD用2.5インチ SATA/USB 3.0 外付けケース ¥4,980


MacBook Pro Retina 13/15インチで使えるSSDです。交換は、かなり簡単で、MacBook Proのメモリ増設と同程度の難易度です。
また、iMac Late 2012 でも使用できますが、こちらはかなり難易度の高い分解が必要です。こちらは標準のSSDだけでなく、2つ目のSSDスロットが用意されているので、分解さえできればかなり良いアップグレードになります。(21インチローグレードを除く) 128GBはFusion Drive構築用にもってこいです。

768GBも近日入荷の見込みです。


vintagecomp at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2013年03月23日

サポートを受けるコツ

昨日より、メールが送信できなくなりAT&Tのライブチャットサポートを受けました。最近のサポートは、画面共有機能を使用して、サポートを行うことが多いです。今回も、画面共有機能を利用してのサポートになりました。
従来の電話でのサポートだと、サポート側の指示に対して、ユーザー側が正しい操作をしなかったり、あるいは何が起こっているのかサポート側が把握できなかったりとなかなか大変でしたが、これだと一目瞭然で、お互いにとても便利ですね。

ところが、今回は画面共有を始める段階で、躓きました。なかなか接続が確立せず、接続できても向こう側は真っ暗。そこで、心配になったのが私は30インチモニタとMacBook Proのデュアルディスプレイにしている点。実は最初に、30インチモニタでも大丈夫?と聞きましたが、構わず進めるのでそのままにしていましたが、上手く行かないので外してみるとビンゴでした。

トラブル自体は、セキュリティ上のトラブルがあったようで、パスワードの再発行で解決しました。

それから、これは海外在住ならではですが、あらかじめ現地語(私の場合は英語)にしておくことが大切ですね。日本語環境のままだと、向こうが操作に戸惑うし、エラーメッセージも読めません。

予め、言語を切り替えておくこと、大画面モニタは外しておくこと、これがスムースにサポートを受けるコツだと思いました。


vintagecomp at 07:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)USA 

2013年03月22日

Sonnet 絶版 I/Fカード 最終特価!

今月頭より、Sonnetの絶版CPUカード、I/Fカードの最終セールを行っております。Sonnet社のCPU I/Fカード在庫品を、Vintage Computerが一括買い取りして、超特価でご提供しております。お陰様で大好評で、CPUカードは完売いたしました。
I/Fカードも、完売カードが多数ですが、いくつかのカードはまだ在庫が残っております。年度末中に在庫一掃のため、スペシャル特価でご提供します。

SATA8








Sata II eSATA 8ポート
Sonnet Tempo-X eSATA II 8 TSATAII-X8 ¥5,800 ¥3,980


SATA44








内蔵4ポート+外付け4ポート
Sonnet Tempo-X SATA 4+4 TSATA-X44 ¥2,800 ¥1,980


tempo_ata_133










レアなATAカードも最終特価!
Sonnet Tempo ATA133 TAT-133 ¥2,980 ¥1,980
Sonnet Tempo RAID 133 TAT-133R ¥3,280 ¥2,480
Sonnet Tempo ATA66 TAT-66 ¥1,980 ¥980


PrestoGiga













GigaBit Ethernetは今でも使い勝手が高いですね。
Sonnet Presto Gigabit Ethernet カード GE1000 ¥2,800 ¥1,980


vintagecomp at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2013年03月21日

VC Podcast News 第370回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、3/20(米国時間)収録分を配信中です。

今週は、iOS 6.1.3アップデートによりマップが大幅改善のニュースを中心にお送りします。尚、番組中「パチンコガンダム駅」が消えてしまうに忍びない方は、6.1.3にアップデートしないように、と話しましたがこれは間違いでした。
iOS 6.1.2以前でも、3/11をもって「パチンコガンダム駅」は消えております。
超お買い得な光学ドライブ、Bluetoothカード情報もお聴き逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。


vintagecomp at 06:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2013年03月20日

年度末お買い得品、光学ドライブ

まずは、iMac Early 2009~Mid 2010, Mac mini Ealry 2009-Mid 2010用の光学ドライブです。

GA31N










Slim SATA 8x SuperDrive GA31N ¥4,800 ¥3,980

これは超特価です!

そして、まだまだ現役マシンも多いながら、光学ドライブがトラブルがちになってくるお年頃。Unibody 以前のMacBok, MacBook Pro 13/15用です。
新品の入手が難しくなってきていますが、こちらは新品です。
GSA_S10N











Apple純正 Ultra Slim IDE 8x SuperDrive GSA-S10N ¥8,800 ¥4,800

Unibodyでないシロ/クロMacBookと、プレスボディのMacBook Pro 15インチ用です。これで、ほぼ正しいのですが、厳密には説明不足です。UnibodyでないシロMacBookのEarly 2009(MB881J/A)とMid 2009(MC240J/A)は、SATAに変更されており本ドライブは使用できません。

では、シロMacBookのEarly 2009(MB881J/A)とMid 2009(MC240J/A)には、どのドライブを使用すれば良いかというと、こちらになります。

MacBook シロ Early 2009/Mid 2009用 SuperDrive UJ-867A ¥8,800

こちらは、超特価品ではありませんが、このタイプのMacBook用の光学ドライブはあまり扱われていないと思いますので、該当機種の方はご注目ください。


vintagecomp at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2013年03月19日

Mac mini 2011/2012用 HDD/SSD増設キットが大特価!

Vintage Computerでも、最も人気製品の一つです。しばらく在庫切れとなっていましたが、先週再入荷しました。そして、超特価でのご提供です。

miniSSDkit2011






















Mac mini 2011/2012用 HDD/SSD増設キット 4,800円 3,980円

また、以前はツールはオプションでお選びいただいていましたが、別製品に変更しました。

miniSSDkit2011T
















Mac Mini Mid 2011/2012用 SSD増設キットツール付き ¥5,480

手に入りにくい、ロジックボード取り外しツールも付属しています。

これにより、大容量HDD+起動SSDの組み合わせや、SSD 2台のRAIDで超高性能Mac miniにしたり、はたまた自作Fusion Driveも構築可能です。
Mac mini 2010/2011ユーザーの方には、必須のパーツです。


vintagecomp at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2013年03月16日

決済ページが変更になりました。

3/17追記 クレジットカードの決済でエラーが出ているようですので、従来の決済方法に戻しました。原因究明の上、再変更の予定です。

クレジットカードの決済会社が変更になったためです。これまでAuthorize.Netを利用してきましたが、今回PayPal社に変更しました。

bdg_secured_by_pp_2line



PayPal社と言えば、オンライン決済で有名ですので、「あのPayPalアカウントから払う方式ね。」と思われる方も多いと思います。

違うんです。

PayPalアカウントを通じてのオンライン決済ではなく、クレジットカードの決済をPayPal社が行うのです。もちろん、PayPalアカウントは全く不要です。

また、これまで時々ご要望がありましたが、PayPalアカウントを利用しての決済も可能になりました。
クレジットカードとPayPalアカウントを通してのお支払いはドル建てとなります。
もちろん従来通り、銀行振り込みと代引き(eペリカン便のみ)も可能で、この場合は円建てのお支払いとなります。

決済ページは、以下の様な外観に変更されました。(クリックで拡大)

PaymentPageS















カードのお支払いのページ移動も、ワンステップ減りましたので、より便利になったと思います。便利なお支払方法をお選びください。
もし、決済ページに関連する不具合などございましたら、ぜひお知らせください。


vintagecomp at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 

2013年03月15日

iMac Late 2009/Mid 2010 SSD 交換キットを発売

iMac Late 2009, Mid 2010用のHDD交換キットを発売しましたが、すぐに完売。本日再入荷しました。今日ご紹介するのは、関連製品です。

標準HDDをHDDではなく、SSDに交換する場合はどうするか。一般的なSSDは2.5インチサイズなので、まずはアダプタが必要です。

ICYDOCK










ICY DOCK 2.5 to 3.5 コンバーターケース 2,580円


これで、装着は可能になりますが、もちろんこれには温度センサ端子が付いていませんので、このままではやっぱりファンが高速回転してしまいますし、Apple Hardware Testでエラーが検出されます。
そこで、iMac Late 2009, Mid 2010用のHDD交換キットを利用しても良いわけですが、そもそもHDDのようにスピンドル部分が熱くなる物なのか? もちろん、ここに回転軸はないわけですので、そんなに熱くなりません。メモリチップが多少発熱しますので、緩く冷却すれば良いわけです。
Mid 2010 27インチのCTOモデルには、SSDのみ搭載を選ぶことができましたが、この場合温度センサ部にジャンパが装着されていました。こうすると、HDD用ファンが1,500rpmの低速一定回転となります。SSDの場合は、この仕組みを利用すれば良いわけです。そこで、アダプタ、ジャンパ、ツールをセットにしたキットを発売しました。

iMacJumperKit
















iMac Late 2009/Mid 2010 SSD 交換キット 6,800円

ハードドライブの交換が困難だったiMac Late 2009/Mid 2010ですが、ハードドライブの交換、SSDへの交換と色んな選択が可能になりました。
Mid 2010 27インチなら、SSD増設も可能です。



vintagecomp at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products | テクニカル

2013年03月14日

VC Podcast News 第369回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、3/13(米国時間)収録分を配信中です。

今週は、メモリ価格急上昇中という話題を中心にお送りします。円安と寡占化による相場上昇のダブルパンチ。仕入れ価格が大幅アップしております。今のところ、Vintage Computerでは一部メモリで少々値上げした程度ですが、今後本格的に値上げを余儀なくされそうです。メモリ購入は、今のうちに!
売り切れ人気商品の再入荷情報、Sonnet CPUカード、I/Fカード最終セール情報もお聴き逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。


vintagecomp at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2013年03月13日

起動可能なSATAカード

MacのハードドライブをSSDに換装すると、飛躍的に性能が上がります。特に、起動の速さなど感動物です。現行Macで、この恩恵を一番受けにくいマシンは何でしょうか?

詳しい方はもうおわかりでしょう。Mac Proです。Mac Proは、3.5インチベイなので、一般的な2.5インチSSDを装着できませんが、これはアダプタの使用で解決できます。ところが、現行マシンで唯一SATA 3ではなくSATA 2のため、SSDの性能が伸び悩みます。もちろん、ハードドライブより遙かに高速ですが、何とももったいない。
そこで、導入したいのがSATA 3対応のSATAカードです。ところが、多くのカードが起動対応ではないのです。SonnetのPCI Express SATAカードも同様でしたが、FirmwareのアップデートでOS起動に対応しました。



tempossdpro





Sonnet Tempo SSD PRO PCIe 2.0 Card
 ¥29,800

カード上に2台のSSDを搭載でき、PCI Express x4で最大 Read 960MB/sec の激速カードです。


tempossd










Sonnet Tempo SSD PCIe 2.0 Card
 ¥14,800


写真では、SSD1台のみに見えますが、付属のエクステンションを利用して、2台搭載も可能です。
こちらは、PCIe x2 最大 Read 660MB/sec の快速です。


TSATA6Pro













Sonnet Tempo SATA 6Gb PRO PCIe 2.0 Card
 ¥23,800

こちらはeSATAながら起動対応。PCI Express x4 4ポートで、最大1300MB/sec。

もう少し手頃なお値段で、起動対応カードということなら、Apricornのカードがお薦めです。こちらは従来から起動対応です。



VelocitySoloX2
















APRICORN Velocity Solo x2 - Extreme Upgrade kit
 ¥9,800
APRICORN Velocity Solo - Mac Edition for Mac Pro  ¥3,980


高速な起動SSDを1台増設ということなら、Velocity Solo x2がお薦めです。
ぴったりのカードをお選びください。



vintagecomp at 10:08|PermalinkComments(8)TrackBack(0)テクニカル | Products

2013年03月12日

サマータイム

昨日よりこちらロサンゼルスでは、サマータイム(Daylight saving time)が始まりました。ただいま、1時間の時差ボケ中です。最近では、6:30の起床の際はすっかり明るくなっていましたが、今朝はまだ薄暗かったです。その分、夕方の明るい時間が長くなります。賛否両論あるサマータイムですが、私としては日が長くなるのは気分的に嬉しいですね。

日本との時差は、これまで17時間でしたが、サマータイム中は16時間になります。
当地の時間は、トップページ右上の「ロサンゼルスは今・・・」の欄に表示されています。たまに、こちらの深夜の時間に、「至急連絡ください。」とメールや電話連絡をいただくことがあります。Vintage Computerは残念ながら24時間体制は取れませんので、当地の夜間や深夜(日本の日中)のお問い合わせは、翌営業日のご対応となります。
逆に、日本の深夜・早朝の時間帯のお問い合わせは、レスポンス良くご対応することが可能になります。時々、「こんな深夜に対応いただき、ありがとございます。」と感激されることもあります。

お問い合わせの際は、時差をお忘れなく。


vintagecomp at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA 

2013年03月09日

iMacの中古液晶が入荷

純正パーツと言えば、Vintage Computerの人気商品です。
腕に自信がある方なら、内部パーツも自己修理が可能。また、そんなに腕に自信の無い方でも、意外に交換が簡単なパーツも少なくありません。

では、全ての純正パーツが手に入るかというと、基本的にはそうなのですが、一部以下の様な例外があります。

1. 古いマシンのパーツ
現状、Intel Macのパーツはほぼ問題無く入手できます。PPCマシンのパーツは、製造終了に伴い、入手が困難になりつつあります。供給終了になったパーツは、中古品を探すしかありません。

2. 補修パーツの構成パーツ
電源ユニットの内部基板だけがほしいとか、キーボードのキーだけが欲しいというご要望があるのですが、補修パーツとしては、一体で設定されています。

3. 高価すぎるパーツ
これは手配は可能ですが、高価すぎてお薦めできないパーツです。その代表例が、液晶とロジックボード。これらほとんどのパーツは新品パーツは、8万円以上しますし、10万円越えも少なくありません。こうなると、中古パーツを探すか、修理を断念することになると思います。

さて、高価すぎておいそれと買えない液晶ですが、その中でも最も高価な部類のiMac 27インチの中古液晶が入荷しています。

661-5970










iMac 27インチ Mid 2011 液晶 中古品、程度良好   ¥39,800

これだったら、十分修理の価値があるんではないでしょうか。また交換は意外と難しくなく、中級レベルで交換可能です。

ちなみに、iMacの故障で多いのがガラス割れ。液晶にダメージがなければ表面のガラスのみ交換できます。各種、用意しておりますので、各機種のメニューをご確認ください。



vintagecomp at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2013年03月08日

iMac Late 2009, Mid 2010 Core i5/i7 モデルで32GB!

iMac Late 2009, Mid 2010モデルと言えば、SODIMMメモリスロットが4つ付いています。アップルの公称最大メモリは、ともに4GBメモリ4枚で16GB。ところが、この公称最大メモリ以上にメモリが搭載できるマシンも実は少なくありません。

今回、一部機種では公称以上にメモリを搭載できることが確認できました。

Late 2009 モデル
下位モデルのCore 2 Duoは、公称通り16GBが最大です。ところが、上位モデルのCore i5, Core i7 モデルでは8GB 4枚で32GB化が可能です。(クリックで拡大)

iMac200932











iMac Late 2009 Core i5/i7用
32GBキット(8GBx4) DDR3 1066MHz PC3-8500 SODIMM 21,800円

Mid 2010モデル
下位モデルのCore i3は、
公称通り16GBが最大です。ところが、上位モデルのCore i5, Core i7 モデルでは8GB 4枚で32GB化が可能です。

iMac Mid 2010 Core i5/i7用
32GBキット(8GBx4) DDR3 1333MHz PC3-8500 SODIMM 19,800円

なぜか1066MHzの方が少々高いですが、これはこのスペックの8GBメモリがあまり出回っていないためですね。
となると疑問なのは、Late 2009 モデルで1333MHzメモリは使用できないかと言うことです。実は、1333MHzメモリを使用しても、一応問題無く動作しているように見えます。しかし、Vintage Computer の16GBキットでの経験上、フリーズの発生など相性的問題が散見されました。また、AHTでエラーが出ることも。そのため、Late 2009モデルでは1066MHzメモリを推奨します。


vintagecomp at 08:22|PermalinkComments(8)TrackBack(1)テクニカル | Products

2013年03月07日

VC Podcast News 第368回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、3/6(米国時間)収録分を配信中です。

今週は、先週に続いてiMac関連。iMac Late 2009, Mid 2010 Core i5/i7 モデルで、32GBメモリが使用できることが確認されました。
iMac用32GBキット、Sonnet CPUカード、I/Fカード最終セール情報もお聴き逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。


vintagecomp at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2013年03月06日

日本版iBookstoreがサービス開始!

iBooksが3.1にアップデートされ、日本向けサービスが遂に開始されました。

IMG_0294
























既に昨年からamazonの日本向け電子ブック販売も開始されていますので、新鮮味はないかもしませんが、アップルユーザーとしては期待大ですね。
各社から展開される電子ブックサービス、どこから買うのが良いのでしょう。以下の様な点が判断材料になると思います。

1.  価格
ユーザーとしては安いほど嬉しいですね。iBookstoreはamazonと比べ、ほぼ同じですが、微妙に安かったり高かったり。

2. 端末の対応
amazonは、iOS, Android, Mac, PC など、あらゆる端末を網羅していますが、iBookstoreはiOSのみ。Macにも対応していないのは何で?

3. リーダーの読みやすさ
この点は、iBooksの方が上だと思います。ただし、慣れの要素も大きいので、先行サービスに慣れた人にとっては、どうでしょうね。

4. 海外対応
amazonや他のいくつかのサービスは、IP制限がかかっています。つまり、日本国外からは原則として利用できません。iBookstoreも規約上日本居住者がサービスの対象ですが、IPの制限はないようです。
例えば、日本在住の方が海外旅行時、IP制限のあるサービスだと利用できなくなる場合がありますが、iBookstoreだと問題無く利用できます。
一応amazonは海外旅行などのことは考慮しているようで、一旦日本で作成されたアカウントであれば、海外で4冊は購入できるようです。ところが5冊目は日本に戻らないと買えない仕組みだそうです。
それでも、長期旅行や長期出張の際は不便ですね。しかも、買えないだけならまだしも、以前買った物も読めなくなってしまうようです。
駐在で海外に引っ越しとなると、以前購入した本が現地で読めなくなるわけで、これは大問題です。この点、iBookstoreでは問題無いようですので、隠れた大きなメリットと言えそうです。

4については、見過ごされがちですが、海外が身近な人にとっては見逃せませんね。

4については、何もサービス各社が意地悪しているわけでは無く、著作権者に対する配慮だと思います。しかしね〜、そもそも日本語の壁で守られている以上、海外へのサービスに関しては寛容にしてほしいですね。海外在住者としては、切に望みます。



vintagecomp at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月05日

限定品 LaCie Blade Runner 4TB 残り僅か!

巨匠Philippe Starck氏によるデザインで、9,999台の限定生産品。これまで、数回の入荷がありましたが、今回の入荷分も残りが少なくなってまいりました。

BladeRunner
















LaCie Blade Runner 4TB
 32,800円


画像ではオレンジの十字マークですが、これは
StarckのTを表しています。

Starck_logo



そして、この部分はスイッチになっており、電源が入りハードドライブが回転している状態ではオレンジに、エコモード(ドライブスリープ)になるとグリーンに変わります。
デザインと機能の融合という点で、アップル製品に通じるがありますね。在庫切れにならないうちに、お早めにどうぞ。


vintagecomp at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1)Products 

2013年03月02日

Sonnet CPUカード,I/Fカード最終セール!

昨年10月にSonnet CPUカード最終セールを実施しました。SonnetのCPUカードの最終在庫を、Vintage Computerが一括買い取りして、最終セールとしてご提供しました。しかし、まだ隠してあった(笑)在庫品があったようです。
今回は、CPUカードの他にも、PCI-X SATAカードとATAカードの放出もあります。

MDXG4













G4 MDD用
Sonnet Encore/MDX G4 DUET 1.6GHz Dual ¥16,800
G4 AGP-QS用
Sonnet Encore/ST G4 1.4GHz/2MB ¥18,000
Sonnet Encore/ST G4 800MHz/2MB  ¥2,800

入手困難なG2 Power Mac用のCPUカードも!
Sonnet Crescendo G4 PCI 800MHz/1MB  ¥5,800
Sonnet Crescendo G3 PCI  ¥2,800



SATA44








Sonnet PCI-X SATA カードを一挙放出、G3 B&W, G4, G5用
eSATA 8ポート
Sonnet Tempo-X eSATA II 8 TSATAII-X8 ¥5,800
Sonnet Tempo-X eSATA II 8 TSATA-X8 ¥2,980

内蔵4ポート+外付け4ポート
Sonnet Tempo-X eSATA II 4+4 TSATAII-X44 ¥5,800
Sonnet Tempo-X SATA 4+4 TSATA-X44A  ¥2,980
Sonnet Tempo-X SATA 4+4 TSATA-X44  ¥2,800

tempo_ata_133











懐かしのATAカードも最終放出!
Sonnet Tempo ATA133 TAT-133  ¥2,980
Sonnet Tempo RAID 133 TAT-133R ¥3,280
Sonnet Tempo ATA66 TAT-66  ¥1,980

少量ですが、追加の入荷もありそうです。お楽しみに。


vintagecomp at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月01日

Mac Mini 2011/2012用 HDD/SSD増設キット限定特価は3/2まで!

今月の特価品として、こちらの人気商品を2月いっぱいまでの特別限定特価でご提供しておりました。

miniSSDkit2011























Mac Mini Mid 2011/2012用 HDD/SSD増設キット ¥4,980  ¥3,980

月末までと言うことで、月末が近づいたら再度お知らせのつもりが、お知らせは2/28になってしまいました。そこで、僅かですが、3/2まで限定特価を延長することとしました。

3/3には確実に値上げとなりますので、Mac mini 2011/2012 オーナーの方はお見逃しなく!


vintagecomp at 06:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 
livedoor プロフィール
Archives