2013年05月

2013年05月31日

iPod touch の下位モデルがニューモデルに、価格は!?

miniStackの割り引きクーポンの期限は本日(日本時間5/31)限りです。忘れずにご利用ください。
本クーポンをご利用いただくと、miniStack 全製品が10%引きとなります。
クーポンコードは、「ministack」です。お会計画面のクーポン欄に ministack と入力してください。お会計最終画面で10%割り引きされます。

さて、久々のAppleのニューモデルです。ちょっとスペックが変わっただけの製品ではありません。

iPod touch 16GBは、これまで4th Genが継続販売されていました。これが、5th Genの背面カメラ無し、ループ無し仕様に変更されました。

29 PM




















背面カメラがない! (フロントカメラはあり)
価格は、22,800円。
5th Genの32GB(カメラ、ループ付き)が24,800円だったので、SNS上では
「たった2千円の差なら32GBを買うでしょ。」
「このモデルの意味がわからない。」
といった意見が多数上がっていました。

しかし、本家米国サイトではこのモデルの価格差は$70。この位なら、この仕様差は納得かも。そしておよそ半日後、5th Gen 32GBの価格は、29,800円に。米国と同じ価格差になりました。
16GBの価格は、昨今の大幅円安を織り込んだ新価格だったんですね。そして、他のモデルもわずかに遅れて円安を織り込んだわけです。
価格が改定されたのは、iPodシリーズと、iPadシリーズ。MacとiPhoneは今のところ据え置きです。

さて、WWDCが6/10より開催されますが、価格が据え置きなのは、この際にニューモデルがリリースされ、それに合わせて価格が見直されることが考えられますね。おそらく、Macはその線で間違いないでしょう。割安な現行モデルにするか、おそらく値段は上がるニューモデルにするか、悩みどころです。
iPhoneも同じことが考えられますが、新型は秋との噂も。iPhoneの価格には、キャリアの割賦支払い分も含まれるので、Apple単独で価格を変更できないという事情があるのかもしれません。

値上げのニュースには、SNS上でも
「無茶苦茶値上がりしてる!」、「めまいがするレベル」、「上げすぎ」というような悲鳴の声が上がっています。
2割ほどの値上げのため確かにその通りですが、為替レートは最円高期よりも3割ほど円安に振れていますので、むしろ円安になっても価格が据え置きされていた今までの方が、超お買い得価格だったとの見方もできます。

さて、米国から商品をお届けしているVintage Computerも、大幅な円安は正直頭が痛い状況です。とは言え、円安をダイレクトに反映させてしまってはお客様に申し訳ないので、少しずつ値上げをしてきています。したがって、昨年末比、値上げをしていない商品は超お買い得、少々値上げした商品も結構お買い得なのが実情です。
それでも、やはり値上げは印象が悪いので、「もう少し様子を見てから」と考える方も多いと思います。しかし、今のアベノミクスの状況では、近い将来に円高に振れる可能性は低いように思われますし、一層の円安もあるかもしれません。
そんなわけで、値上げ商品も目立つ昨今ですが、実は今がお買い物のチャンスです。


vintagecomp at 07:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2013年05月30日

VC Podcast News 第380回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、5/29(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、All Things Digital conference に登場したTim Cookのインタビューの話題を中心にお送りします。

人気のminiStack が10%引きとなるクーポンは、5/31まで。このチャンス、お見逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。

5/31追記:コメント欄でご指摘いただいたように、誤って先週の分をアップロードしておりました。大変失礼しました。


vintagecomp at 08:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Podcast 

2013年05月29日

お客様の声 - PRAMバッテリ編

PowerBook G4 Titanium用のPRAMバッテリをご購入頂いたお客様から、以下のご連絡をいただきました。

届きました。ありがとうございます。
3年間沈黙してたチタンノートも復活してくれました。


ずっと不動だったTitaniumが生き返ってくれたとは、嬉しい限りです。
古 い話では、LC 475などのモデルは電池が消耗すると起動できない不具合で有名でした。しかし、以後のモデルでは、電池が消耗すると時計が合わなくなるなどの問題はあり ますが、起動不能にはなりません。しかし、実際にはこのように起動不能になってしまうケースも少なくありません。
電池の起電力がなくなるだけなら大丈夫なんですが、劣化が進んでショート状態になってしまうと、起動不能になってしまいます。
G4 Titaniumの場合は、光学ドライブの取り外しが必要となりますが、それほど難しい作業ではありません。PRAMバッテリ交換で、ぜひ復活させてあげてください。

PramTi400NW










PRAM バッテリー PB G4 Titanium 400/500MHz 2,980円

こちらは特に入手困難です。

PramTiDVI











PRAM バッテリー PowerBook G4 Titanium 550MHz-1GHz 9,800円

とは言え、起動不能の原因がPRAMバッテリかどうかわからないと、購入には踏み切れないと思います。実は良い方法があります。古いPRAMバッテリを外してみてください。これで、ACアダプタで起動できれば、
PRAMバッテリか原因です。新しいPRAMバッテリに交換しましょう。

PowerBookに愛の手を!


vintagecomp at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お客様の声 

2013年05月25日

miniStackの割引クーポン

昨日もお知らせした、Macにピッタリの周辺機器miniStackの割り引きクーポンのお知らせです。
本クーポンをご利用いただくと、miniStack 全製品が10%引きとなります。

クーポンコードは、「ministack」です。お会計画面のクーポン欄に ministack と入力してください。お会計最終画面で10%割り引きされます。



ministackmax















NewerTech miniStack MAX 2TB+BD-RE  ¥39,800 ¥35,820
NewerTech miniStack MAX 0TB+BD-RE  ¥32,800 
¥29,520
NewerTech miniStack MAX 2TB+DVD-RW  ¥29,800  
¥26,820
NewerTech miniStack MAX 0GB+DVD-RW ¥19,800 
¥17,820
NewerTech miniStack Quad Interface 2TB 
¥19,800 ¥17,820
NewerTech miniStack Quad Interface 0GB ¥9,800 ¥8,820

(消し線付きは表示価格、右は割り引き後の価格)

期間は、日本時間の5月末まで。限定数限り、早い者勝ちです。
このブログが最初のお知らせですので、ブログ読者の皆様は有利です。お急ぎください。
尚、お会計完了後の事後割り引きはお受けできませんので、お忘れなく。

5月27日(月)は、メモリアルデーの米国祝日のため発送業務はお休みです。


vintagecomp at 07:18|PermalinkComments(5)TrackBack(0)Products 

2013年05月24日

Macにジャストフィットする周辺機器

Macは何と言ってもデザインが優れているので、周辺機器もこだわりたいもの。Macにジャストフィットする周辺機器のご紹介です。

まず、iMacにジャストフィットするスピーカー。

_SL1500_















XtremeMac Tango Bar USB スピーカー 9,800円

iMacはもちろん、Thunderbolt DisplayやCinema Displayとセットで使用するのも良いですね。

ラップトップMacに最適なのがこちら。

1394435400_1304608902














Altec Lansing Portable Orbit USB スピーカー
 ¥1,980

なぜか、一緒に映っているのはPowerBook G4 Titanium。でも、古さを感じさせないですね。

Mac miniにジャストフィットと言えば、お馴染みのminiStack.

MiniStack-Max-scr2









NewerTech miniStack MAX 2TB+BD-RE
 ¥39,800
NewerTech miniStack MAX 0TB+BD-RE  ¥32,800
NewerTech miniStack MAX 2TB+DVD-RW  ¥29,800
NewerTech miniStack MAX 0GB+DVD-RW ¥19,800


Mac mini以外でも、光学ドライブの付いていないMacには大変便利です。

純正周辺機器も、アップルワイヤレスマウスにジャストフィット!

vp6274













SMK-Link iCalc Bluetooth Calculator キーパッド VP6274 ¥6,800

電卓機能もあるので、離して使うも良し、合体して使うも良しです。


vintagecomp at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2013年05月23日

VC Podcast News 第379回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、5/22(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、課税逃れ疑惑で Tim Cook が
米上院公聴会に呼び出された話題を中心にお送りします。税金とは別の視点にも注目しています。
最新ビデオカード、G4アップグレードカード、ビンテージ品とバライティに富んだお買い得情報もお聞き逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。

vintagecomp at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2013年05月22日

G4用のレアパーツが入荷

Power Mac G4用のレアパーツが入荷です。振り返ると、歴代のMacの中で、Power Mac G4ほどアップグレードパーツが豊富だった機種は無いですね。

まずは、一世を風靡したCPUカード。めっきり入手困難になりました。

SonnetOEM















Sonnet Encore/ST G4 1.33-1.4GHz/2MB
  ¥15,800


ファンは新品に交換済みです。続いてビデオカード。

Radeon9000












ATI Radeon 9000 Pro 128MB AGP ¥7,980


こちらも大変人気の高かったカードですが、入手はかなり困難です。G4をアップグレードして、活躍の場を作ってみてはいかがでしょう。
ちなみに、Vintage Computerの社内サーバーは、Power Mac G4に1.4GHzのCPUカードを入れたマシンで運用しています。かれこれ5,6年、年中無休で運用していますが、大変安定しています。



vintagecomp at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2013年05月21日

SSD 認識されなくなったら故障?

性能アップの目覚ましいパーツと言えば、SSDです。HDDからSSDに変更すると、目を見張るスピードアップを体感できます。
まだ価格的に高いという欠点はありますが、それ以外はHDDより優れているかというと、信頼性の面ではまだHDDに譲る面があるようです。バックアップは必須ですね。

さて、SSD故障の典型的な症状と言えば、認識されなくなること。Dsk Utilityに認識すらされない場合は、致命的な故障の可能性が高いです。

しかし、ここで早合点は禁物。装着されているSSDを一旦外して、再度取り付けてみましょう。すると、何事もなかったように、データーも元の状態で認識されることがあります。
これで、全く問題なく復活してしまうことがあります。もちろん、コネクタの接続が緩かったなんて事もないんで不思議なんですけどね。

必ず復活するわけではなく、むしろ可能性は低いのですが、認識されなくなったらダメ元で付け直しをやってみましょう。


vintagecomp at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2013年05月19日

Apple 純正一体型Macキャリングケース

初代Macの発売と同時に、純正のキャリングケースも発売されています。その時のCMがこちら。



確か、キャリングケースに入れて自転車で運ぶという動画もあったように記憶していますが、探し出せませんでした。探し出せた方は、ぜひ教えてください。
当時としては、携帯可能なパソコンとして、画期的だったかもしれないですね。しかし、自転車はちょっと大変なような。

さて、その純正キャリングケースです。

MacBag















Apple 純正一体型Macキャリングケース
 12,000円

128K〜SE/30まで収納可能です。これで、ノマドしてスタバで使ってみるのはいかがでしょう。注目度万点です。

他にも、純正キャリングケースが入荷しています。

Apple 純正Portable キャリングケース 9,800円

Apple II 純正キャリングバッグ 14,800円


当時の周辺機器も面白いですね。

5/21追記: Macテクノロジー研究所の松田様から、探し出せなかった自転車でキャリングバッグを運ぶ動画を教えていただきました。 3:13秒あたりから3:36秒あたりです。しかし、自転車で運んでいるのは女性でした。



2013年05月17日

LC, Performa用角形4.5V PRAM互換バッテリを発売

LCやPerformaシリーズなど、90年代の入門機にについていたPRAMバッテリは、こちらのタイプです。

45batteryLB









角形の4.5Vバッテリでした。このタイプのバッテリ、もう5年以上も前に製造が終了しています。Vintage Computerでも、製造終了後しばらくは流通在庫を確保していましたが、大分前に入手できなくなっており、交換したくてもできない状況でした。
今回、このタイプの互換バッテリの取り扱いを開始しました。


kakubattery3rd2












Mac 4.5V 角形互換バッテリー 2,980円


底面にはオリジナルのバッテリと同様ベルクロが付いており、ワンタッチで交換可能です。
オリジナル品の未使用品が入手できたとしても、製造後相当の年月が経っているはずで心配です。本品は、新たに製造されたものですので,安心してご利用いただけます。

こちらもしばらく取り扱いのなかった、PowerBook G4 Titanium, 550MHz-1GHz 用も入荷しました。

PramTiDVI











PRAM バッテリー PowerBook G4 Titanium 550MHz-1GHz
 9,800円

PRAM バッテリーの寿命が来ると、時計が合わなくなったり、場合によっては起動不良の原因になります。
Vintage Computer では、入手の難しいPRAMバッテリ各種、デスクトップ用ラップトップ用を取り揃えております。

vintagecomp at 07:19|PermalinkComments(5)TrackBack(0)Products 

2013年05月16日

VC Podcast News 第378回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、5/15(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、収録直前に達成されたApp Store 500億ダウンロードの話題を中心にお送りします。皆さんは、
500億狙いのダウンロード、されましたか?
SSDと人気のminiStack Maxのお買い得情報もお聞き逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。

vintagecomp at 08:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Podcast 

2013年05月15日

iMac Late 2009/Mid 2010,Mid 2011のHDDファン制御

iMac Late 2009/Mid 2010, Mid 2011 モデルは、HDDの交換ではなかなか気難しい機種です。iMac用の純正HDDは、市販のHDDにはない温度センサ端子を備えているため、普通に交換してしまうとファンが高速回転してしまいます。

Vintage Computer では、これら機種用の温度センサケーブルを用意しており、市販のHDDで正しくファンを制御することが可能になります。(ケーブルのみも販売中

iMac Late 2009/Mid 2010 用HDD 交換キット(ツール付き) 
7,980円
iMac 21.5インチMid 2011用HDD 交換キット(ツール付き) 7,980円
iMac 27インチMid 2011用HDD 交換キット(ツール付き) 7,980円

さて、HDD交換の場合は、これで解決です。上記機種の多くは、SSDを追加できます。この場合、以下の組み合わせが考えられます。

1. HDDのみ
2. HDD+SSD
3. SSDのみ

1、2の場合は、純正HDDを利用する場合はファン制御についてはそのままでOKですし、HDD交換の場合は、上のセンサケーブルを利用してください。
3のSSDのみの場合ですが、SSDは発熱が少ないので、HDD ファンを高速回転する必要が無くなります。センサのコネクタ部に、以下のジャンパを設置すればファンが低速一定回転になります。
SSDキットを利用して、SSDのみにする場合は、このパーツをご利用ください。これは、純正のSSD onlyのCTOでも採用されている方法なので、安心してご利用ください。

922-9628









iMac Late 2009/Mid 2010 SSD 温度センサジャンパー 2,980円
iMac Late 2009/Mid 2010 SSD 交換キット 
6,800円

922-9877













iMac Mid 2011 SSD 温度センサジャンパー
 2,980円

ファンを正しく制御して、快適で信頼性の高い環境を構築しましょう。


vintagecomp at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月14日

Belkin WeMo スイッチが地味に人気復活!

発売直後はかなり人気でしたが、その人気も落ち着いていました。ところが、最近なぜか地味に人気が復活してきています。

WEMO














Belkin WeMo スイッチ for iPhone, iPod touch, iPad
 5,980円

外出先からiPhone, iPad, iPod touch で、自宅の電気製品をON/OFFコントロールできます。また、ON/OFFそれぞれ、曜日/時間指定のコントロールも可能です。
使用できる電気機器は、電源ケーブルの抜き差しでON/OFFできる機器のみになります。最近のテレビやビデオのように、リモコンで操作するような機器には使用できません。
15Aまでの大容量に対応しているので、消費電力の大きな機器にも問題無く使用できます。

Wi-Fi、LTEはもちろん、3Gからでも全く問題なくコントロールできます。

belkin-wemo-app-controlled-home-automation-switches-xl






















この画像では、4つの電気機器をコントロールしています。もちろん、独立して機器をコントロールするには、その台数分Belkin WeMo スイッチが必要です。家中の電気製品を、外出先からコントロールできるようにするのも、面白そうですね。


vintagecomp at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products | iPhone

2013年05月11日

Gmail のメール不達問題、解消

ネットの世界は非常に便利ですが、思わぬ不具合が起きるものです。

先日、Gmailのお客様へ送られたご注文控えや発送のお知らせメール全てに、しばらくしてから「Delivery Status Notification (Delay)」が帰ってきていました。これだけなら、Gmailのサーバーがメンテナンス中かな、とか思うのですがどうも様子が違います。手動で再送すると、問題無く配信されます。つまり、自動配信メールだけ不達になってしまうのです。とりあえずは、手動再送で対応しました。

調査した結果、弊社WEBサイトの「友達に知らせる」機能を使い、スパムメールが発信されていることがわかりました。ランダムなGmailアドレスに発信されているため、その多くが不達になり、結果Gmailから怪しいサーバーと認識されてしまったようです。
早速、「友達に知らせる」機能を停止した結果、約半日後にGmailアドレス宛にも配信されるようになりました。無事解決できて良かった!

尚、Gmail始め多くのフリーメール等では、自動配信メールはデフォルトで迷惑メールフォルダに入ってしまいます。これを避けるために、弊社メールアドレスをアドレス帳に登録いただきますようお願いいたします。

時を同じくして、メールが受信できない不具合が発生しました。どうもロシアから、メールアカウントに侵入しようという動き(未遂)があったようで、ロックされてしまいました。すぐに復旧できましたが、ヤレヤレ!

話は変わりますが、Facebookではコメントの修正はできるのに、元投稿は修正できない仕様になっています。なぜ?と思われる方も多いようですが、修正可能にすると、以下の様なことが起きてしまうためです。
まず、感動話を投稿。多くのいいね!や好意的なコメントが付きます。そして、感動話を商品紹介に書き換え。何でもない商品が、素晴らし商品に見えてしまうというわけです。

「友達に知らせる」機能にしても、本来は役に立つ機能のはずが、不心得者のせいで停止せざるを得ないというのも釈然としませんが、対応していくしかないですね。


vintagecomp at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 

2013年05月10日

Mac mini Mid 2012 仕様変更か?

Mac mini Late 2011, Mid 2012は、2.5インチHDD/SSDが2台内蔵できる構造になっており、ケーブル等のパーツ追加のみでHDD/SSDの増設が可能です。必要なパーツは、これまでLate 2011, Mid 2012共通で、大変好評をいただいております。

miniSSDkit2011






















Mac mini 2011/2012用 HDD/SSD増設キット,ツール付き(上段ベイ用) 5,480円
Mac mini 2011/2012用 HDD/SSD増設キット(上段ベイ用) 3,980円


ところがです。最近販売されたMac mini Mid 2012に、標準ドライブが上段に装着されたものが確認されています当初は、何らかの特殊仕様の疑いもありましたが、数例が確認され、どうやら仕様変更があった可能性が高いようです。
そこで、下段用の増設キットを設定いたしました。


miniSSDkitL2012












Mac mini Late 2012 下段ベイ用SSD増設キット
 3,980円


下段の場合、筐体の奥にあるラバーブッシュに、2本のアライメント用ネジをはめ込みます。そして、アンテナプレート(パンチ穴が多数あるプレート)にネジ2本で固定します。アライメント用ネジは、上の画像に写っているネジです。固定用のネジ2本は、アンテナプレートにナットで固定されていますので、これを利用します。
上段への装着よりも、取り付けはかなり簡単になりますので、これは嬉しいですね。

尚、同じLate 2012でも、標準ドライブが上段にあるか下段にあるか仕様からは判断できませんので、必ず標準ドライブの装着位置をご確認の上、正しいキットをお選びください。底面の蓋を開けて、パンチ穴の直下にドライブがあるかどうかで判断できます。

今回は在庫が少量ですので、すぐに欲しい方はお急ぎください。2週間ほどで在庫潤沢となる見込みです。


vintagecomp at 08:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)テクニカル | Products

2013年05月09日

VC Podcast News 第377回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、5/8(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、GW明けのビッグニュース、Adobe Creative Cloudの話題を中心にお送りします。
最近力を入れているビンテージ物とSSDのお買い得情報もお聞き逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。

vintagecomp at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2013年05月08日

初代Mac Pro用ビデオカード

初代Mac Pro 1,1と2007年モデルの2,1は、結構古いモデルになってしまいましたが、今でも処理能力や拡張性はかなりのものを持っています。メモリだって最大32GBいけますし、まだまだ現役のマシンも多いと思います。

そんな初代-2007モデルの弱点の一つに、ビデオカードがあります。純正オプションで、当時の高速カードだったRadeon X1900XTがありますが、Open CL非対応でFinal Cut Pro X、Motion 5、および Compressor 4 などのプロアプリケーションは使用できません

初代と2007年モデルは32bit EFI、Early 2008以降は64bit EFIの違いがあります。このため、この両方で使えるビデオカードというのはなかなか無いのです。
こちらのリストにあるカードでは、GeForce GT 120等が比較的入手しやすいと思いますが、これらは64bit EFI専用で初代と2007年モデルには使えません。
Geforce 8800 GTは初代と2007年モデル用と、Early 2008以降用に別れています。外観は全く一緒ですが、互換性はありません。初代Mac用と正式に謳われているカードでOpen CL対応なのは、Geforce 8800 GTのみですが、これはかなり入手困難です。

Radeon HD 4870は、Open CL対応で公式には、Mac Pro Early 2008, Early 2009対応ですが、実際には32bit EFI/64bit EFI両対応で、初代と2007年モデルでも実は使用可能です。

radeon4870HD













ATI Radeon HD 4870 Graphics Card for Mac Pro 25,800円

Radeon HD 4870は、かなりの高性能で8800 GTよりもGPU性能は上、より新しいRadeon HD 5770よりも高性能です。初代と2007年モデルとは相性の良いカードと言って良いでしょう。


vintagecomp at 07:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0)テクニカル | Products

2013年05月07日

MacBook Air 等のバッテリを長持ちさせる裏技

が紹介されていました。(Appleちゃんねる

f01e9546-s













真ん中のピンを絶縁テープでマスクすると、充電ではなく給電となるそうです。

対象となるのは、ACアダプタでの使用がメインとなるユーザーです。普通に使っていると、当然ながらバッテリは常に100%近い状態になっています。これは、バッテリにとってあまり良い状態ではなく、劣化の原因になります。
50%充電程度で保管するのが、もっとも長持ちします。従って、50%充電程度になったら、マスキングして給電状態で使えば、理想的な状態で保管されていることになります。バッテリは使用も充電もされない状態ですが、徐々に自然放電されますので、ある程度減ってきたら、また50%程度まで充電することになります。もちろん、持ち運びの際はこのままでは50%程度なので、持ち運びの前にテープを剥がし100%に充電する必要があります。

めんどくせぇ〜!


なかなか面白いですが、実用的には?ですね。バッテリの使用はほとんどしないという方は考えても良いかも知れません。その際、テープを貼ったり剥いだりするのは不便なので、MagSage 2のマシンなら、MagSafe 2コンバーターを利用すると良いかも知れません。コンバーターの真ん中のピンを抜いたものと、抜いていないもの2つ用意すれば、給電用と充電用で使い分けることができます。もちろん、この場合は、旧型のMacSafe ACアダプタが必要です。

85WAC




















Apple純正 MagSafe 85W ACアダプター for MacBook/MacBook Pro
 4,800円

アップルで購入するよりお買い得です。ちなみに、Magsafe (2) ACアダプタの場合、容量に関しては大は小を兼ねます。最大容量の85Wなら、MacBook Airから15インチRetinaや17インチまで使用可能です。


vintagecomp at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2013年05月04日

初期の互換機、Outbound Notebook

Vintage 品が色々と入荷しております。

128K 512KB/400KB 純正ピカソボックス入り ¥108,000
Plus 1MB/800KBプラチナ 純正箱入り  ¥79,800

Outbound Notebook 2030S 起動可能、不完動品  ¥28,000
PowerBook Duo 280c (270c Upgrade)スケルトン  ¥38,000

Apple IIe 純正箱入り、Apple 5.25 Drive 付き ¥88,000
Apple IIc 純正箱入り モニター、スタンド付き ¥79,800

純正箱入り品が目に付きますが、今回は敢えてOutbound Notebookを取り上げてみたいと思います。

OutboundNote-1

















Outbound Notebookの発売は、1991年12月。初代PowerBook 100/140/170の1991年10月とほぼ同時期です。
最高スペックのPowerBook 170が68030/25MHz。今回販売の2030S が68030/33MHz。最高峰の2030Vなら68030/40MHzとCPU性能はPowerBookを遙かに凌駕していました。重量もPowerBook 170が3.1kg、Outbound Notebookが2.8kgです。価格もPowerBookよりも安かったので、大変魅力的だったと思います。

しかし、この頃Appleは互換機を認めていたのか? 答はNoです。では、Outboundは違法なコピー商品だったのか?というとそれも違います。
問題となるのがROMですが、これはPlusやSE用のROMカードを移植することで動作するようになっています。ROMはユーザー側で用意するのが建前だったようですが、実際には中古ROMを付属して販売していたようです。

という何ともグレーな存在の互換機ですが、それだけに超レアで興味深い製品ですね。


2013年05月03日

miniStack Max にブルーレイドライブモデルが追加

光学ドライブ、ハードドライブ、カードリーダー、HUB機能が一体になった、人気商品miniStack Max にブルーレイドライブモデルが追加です。


ministackmax
















NewerTech miniStack MAX Quad Interface 2TB+BD-RE 39,800円
NewerTech miniStack MAX Quad Interface 0TB+BD-RE 32,800円
NewerTech miniStack MAX Quad Interface 2TB+DVD-RW 29,800円
NewerTech miniStack MAX Quad Interface 0GB+DVD-RW 19,800円

読み書き対応のブルーレイドライブ(BD-RE)か、DVD-RWドライブにするか。ハードドライブは、2TBモデルを用意しましたが、他の容量をご希望の方は0TBモデルに、お好みのドライブを装着ください。
2.5/3.5インチドライブを内蔵できます。
DVD-RWドライブ内蔵ハードドライブ無しのモデルと、DVD-RWドライブ+2TBハードドライブ内蔵の2モデルです。
ハードドライブ無しのモデルには、お好みの2.5/3.5インチドライブを内蔵できます。

現行機種では、MacBook Air 11インチとMac ProにはSD カードリーダーを装備していません。カードリーダーは、これら機種用と思いがちですがさにあらず。iMacやMac miniのスロットは背面、これは全く実用的ではありません。miniStack MAXは、フロントに付いているので、ずいぶん使いやすくなると思います。

Mac mini用の周辺機器と思われがちですが、色んなMac全機種に最適な周辺機器だと思います。


vintagecomp at 05:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年05月01日

VC Podcast News 第376回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、4/30(米国時間)収録分を配信中です。

明日5/1はお休みをいただくため、通常より1日早いPodcast Newsです。
今回は、あっという間にチケットが売り切れたWWDC 2013の話題をメインにお送りします。
GWスペシャルの特価情報もお聞き逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。


vintagecomp at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 
livedoor プロフィール
Archives