2014年02月

2014年02月28日

VC Podcast News 第413回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、2/27(米国時間)収録分を配信中です。

今回は、大人気のThe Nifty MiniDriveのお客様からの御質問にお答えします。
The Nifty MiniDriveのオプションとして、2種類の64GB Micro SDカードがお選びいただけるようになりました。また、限定特価品情報もお聴き逃しなく。

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。



vintagecomp at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2014年02月27日

PCI Express ビデオカードの電源Yケーブル

本日は、Podcastの日ですが、都合により明日に延期します。

ローエンドのビデオカードはPCI Express スロットに差し込むだけですが、高性能ビデオカードは別途電源を供給するようになっています。Mac Poの場合、ビデオカード電源コネクタが2つありますので、この種のビデオカード2枚に対応できます。
さらに高性能なハイエンドビデオカードには、電源コネクタが2つ付いている物があります。

GTX680












EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition ¥74,800 ¥69,800

こちらも、電源コネクタは2つです。ロジックボード側のコネクタは2つなので、ちょうど間に合います。しかし、こういうビデオカードを2枚装着する場合は?

困ってしまいますね。そんな時に必要なのが、このYケーブルです。

PCIePowerY













PCI Express ビデオカード電源Yケーブル 2,480円

電源ケーブルに挿して、2つに分岐。これで、問題解決です。


vintagecomp at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル | Products

2014年02月26日

初代Mac Proのビデオカード

Mac Proが発売されたのは2006年ですから、8年目になります。8年というと、パソコンの世界では相当古く、第一線で使うには苦しいのが普通です。実際、OS X 10.8 Mountain Lion移行はサポートされておらず、最新OSは使用できません。
しかしそこはフラッグシップマシン。最大メモリ32GB、売れ筋マシンのCPUはXeon 2.66GHz Quadというスペックは、今でもかなり高性能です。それではなぜ最新OSが使えないのかというと、
32bit EFIのためです。

初代と2007モデルでネックとなるのが、ビデオカードです。これも、32bit EFI、64bit EFI いずれに対応しているかで、対応機種が決まります。
Early 2009モデルのみで使用されていたカードでも、ほぼEarly 2008〜Mid 2012で使用可能です。 64bit EFI 対応だからです。しかし、初代や2007モデルには通常使えません。
逆に初代用のカードは、Early 2008以降では使えません。

初代で、使用されていたカードと言えば、以下になります。

nVIDIA Geforce 7300 GT 256MB 標準のカード
Radeon X1900 XT 512MB 後にリコール
nVIDIA Geforce 8800 GT 512MB かなり入手困難
nVIDIA Quadro FX 4500 512MB かなり入手困難

Radeon X1900 XT 512MBは、故障が多かったようです後にリコールされてしまいました。
nVIDIA Geforce 8800 GT は外観は同じですが、初代/2007モデル用と、Early 2008以降用で別モデルになっています。初代/2007モデル用は本体販売終了後に、アップルストアで細々と販売されたのみなので、数が非常に少ないです。
Quadro FX 4500 は、当時のウルトラハイエンドオプションで、価格は20万円以上したのでこれも数は少ないです。

そんなわけでリコール品や入手困難品を除くと、標準のカードしか選択肢が無さそうです。しかし、実はこれ以外の選択肢があります。

radeon4870HD













Radeon HD 4870 Graphics Card 512MB 22,800円

このカードは、元々Early 2009のハイエンドオプションでした。従って64bit EFI対応で、Early 2008以降で使用可能です。ところが、なぜか32bit EFIにも対応しており、使用可能です。
Early 2009のハイエンドオプションですから、性能的にもかなり高いものがあります。

ビデオカードが故障して、標準状態にしたいという方には、Geforce 7300 GTをどうぞ。

geforce7300












nVIDIA Geforce 7300 GT 256MB 14,800円


vintagecomp at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2014年02月25日

純正パーツ スペシャルセール最終日

本日、純正パーツ スペシャルセール最終日です。お会計画面でクーポンコード
30yearMac3
と入力すると純正パーツコーナー掲載商品が10%引きとなります。

iMac 21.5インチ Mid 2011用のガラスカバーを購入頂いたお客様から、お便りをいただきました。

ストアでは修理に9万5千円と言われ、途方にくれていました。
無事交換も完了し謝辞に絶えません。


高いとは聞いていましたが、9万5千円ですか!
ガラスが割れると言うことは、通常の故障ではなく壊ししてしまったと判断されるため、均一料金では無く高い修理代が適用されてしまいます。
ガラスが割れたら、ぜひVintage Computer でお求めください。交換も、吸盤さえあれば簡単です。

vintagecomp at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月22日

アップルの修理と自己修理、どっちがお得?

 Mac 30周年記念第三弾!純正パーツ スペシャルセールを開催中です。

お会計画面でクーポンコード
30yearMac3
と入力すると純正パーツコーナー掲載商品が10%引きとなります。2/25までですので、この機会にぜひご利用ください。

さて、Macが壊れた時に、アップルに修理を依頼するのと、Vintage Computerでパーツを購入して自己修理をするのはどちらがお得なんでしょう。

それは、工賃分自己修理の方が得でしょう。

という答が返ってきそうです。実はこれ、正しくありません。
アップルの修理は、基本機種毎の均一料金となっています。料金は、機種によって異なるわけですが、概ね4, 5万円前後になります。以前は、アップルのWEBサイトに金額が明示されていましたが、現在は明示されていません。ただ、修理を受けた方の情報より、均一料金に変わりはないようです。正確な額は、アップルにご確認ください。
ロジックボードや液晶など高額なパーツが壊れても約5万円、安価な小パーツの交換でも、約5万円が必要になるわけです。

従って、高額パーツの交換が必要なら、アップルでの修理がお得。均一料金より安いパーツなら自己修理がお得となります。
高額パーツの代表が、ロジックボードや液晶です。機種により異なりますが、パーツ代は10万円程度となってしまい、アップルでの修理が圧倒的にお得です。従って、Vintage Computerではこれらのパーツは基本的に、取り扱っておりません。

比較的故障の多いのが電源。iMacの電源は、1万8千円から2万円程度。これなら自己修理がお得ですね。意外にも、交換は比較的簡単です。

ノートマシンで多いのが、ファンがうるさくなること。これ放置している人も多いと思いますが、ちょっと危険です。ファンがうるさくなったのは、ファンの寿命が近いことの危険信号。この段階が過ぎると、ファンがロックしてしまいます。
「最近うるさかったのに、静かになって良かった。」
なんて喜んでいると、最悪CPUオーバーヒート、ロジックボード故障となってしまいかねません。
ノート用ファンは、5千円前後ですから、早めに交換して静音で快適に使いたいものです。

それから、よく受けるのが「私でも作業できますか?」と言う
御質問。これは、その方の技量次第ですので、一概にはお答えできません。最近は、分解方法の解説サイトもあるので、以前よりはぐっとハードルが下がったと思います。これらの情報より、ご自身で対応可能かどうかご判断いただければと思います。

ちなみに、アップルの均一料金は、壊れてしまった場合に限ります。落としたり、コーヒーをかけてしまったり、と言うケースでは、パーツと工賃が請求され、通常はかなり高額な修理代金となります。


vintagecomp at 07:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)テクニカル 

2014年02月21日

大好評のThe Nifty MiniDrive に4GB版が登場!

SDカードスロットに面一で、内蔵ドライブのようにストレージを追加するNifty MiniDrive。大変好評です。
MacBook Pro用がしばらくメーカー在庫切れで、販売を停止しておりました。2GB版が4GB版となって、復活しました。Retina 13インチ用も4GB版に切り替えです。

nifty-Pro















The Nifty MiniDrive Pro シルバー 4GB
 ¥4,680
The Nifty MiniDrive Retina 13 シルバー 4GB 
¥4,680

これに伴い、価格が400円アップしました。米国価格では、$5のアップになっておりますので、何卒ご了承のほどお願いいたします。

Nifty MiniDrive 本体の方は、特に変更はありません。
スペックが上がったとは言え、付属のSDカードはオマケみたいなもの。ちょうど4GBがほしかったという方には朗報ですが、64GBなど大容量カードで利用される方には値上げでしかないですよね。
他のモデルも、メーカー在庫が終了次第、2GB版は4GB版に切り替え予定です。従って、2GB版の在庫がある今がお買い得です。

nifty-Air-red
















The Nifty MiniDrive Air シルバー 2GB  ¥4,280
The Nifty MiniDrive Air レッド 2GB  ¥4,280
The Nifty MiniDrive Retina 13 レッド 2GB 
¥4,280
The Nifty MiniDrive Pro レッド 2GB ¥4,280

2GB版は、お早めにお求めください。


vintagecomp at 07:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年02月20日

VC Podcast News 第412回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、2/19(米国時間)収録分を配信中です。

日本のアップルのWEBサイトのトップページが、遂にMac 30周年記念ページに!
Vintage ComputerもMac 30周年記念第三弾を開催中。純正パーツスペシャルセール情報を、お聞き逃しなく! 大人気のNifty MiniDrive 新製品情報も!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。



vintagecomp at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2014年02月19日

Mac 30周年記念第三弾、純正パーツ スペシャルセール

日本のアップルのトップページは、遅ればせながら遂に30周年仕様となりました。
Macの年表あなたの初めてのMac2014.1.24 ビデオなども日本語化されています。英語ページで敬遠していた方も、ぜひ確認してみてください。改めて30年を振り返ることができます。
ちなみに、本家米Apple サイトは、通常仕様に戻りました。

日本のアップルも遂に30周年となった以上、Vintage Computerも30周年記念を継続します。

Mac 30周年記念第三弾、純正パーツスペシャル!

お会計画面で、クーポンコード 30yearMac3 を入力すると、純正パーツが10%引きとなります。2/25までです。

以下、お薦めパーツです。

以外に故障の多い電源

661-5299













iMac 21.5 inch Late 2009-Mid 2011 電源
 ¥19,800 ¥17,820

段々ファンノイズが大きくなるファン

661_4946















MacBook Pro 13 冷却ファン Mid 2010-Mid 2012  ¥5,980 ¥5,382


などなど、内部のネジなど小さいパーツまで揃います。調子が悪いのを騙し騙し使っていた方も、この機会にぜひどうぞ。


vintagecomp at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年02月15日

羽生選手、金メダルおめでとう!

羽生選手、金メダルおめでとう!

遂に、日本に金メダル第一号が出ましたね。日本では、深夜に応援していた方も多いと思います。
こちらでは、午前11時前後。つまり業務時間真っ最中でしたが、仕事の手を休めて、スタッフ全員で羽生選手とパトリック・チャンの演技を観戦しました。
羽生選手は、いきなりまさかの転倒。その後も、ミスがいくつかあり、金メダルは遠のいたかと思いました。こちらでも、そのように解説していました。
続いてパトリック・チャン。完璧な演技をされたら逆転間違いなし、少々のミスでも逆転されそうな状況です。ところがこちらも、ミスの連続。結局、フリーのみでも羽生選手に届かず、金メダルとなりました。
結果的には、プルシェンコのまさかの棄権にも救われました。羽生選手、持ってますね。
本人としては、会心の演技ではなく納得いかない部分があるでしょうが、出場選手中最高の演技だったことは間違いないと思います。胸を張って、金メダルを誇って良いと思います。
これから競技の選手も、羽生選手に続いて活躍して欲しいですね。

オフィスにはテレビはありませんが、NBCのストリーミングで生中継をMac上で観ることができます。以前は、アメリカのテレビではなかなか日本選手が映ることは少なく、欲求不満全開でした。今では、全ての競技が生と録画でネットで観られるので、大変便利になりました。

週明けの2/17(月)は、米国祝日のため発送業務はお休みとなります。


vintagecomp at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 | USA

2014年02月14日

MacBook Air、MacBook Pro Retina 2013用純正SSDが入荷

MacBook Air Mid 2012, MacBook Pro Retina Late 2013用の純正SSDが入荷しました。

SM512MBA2013












Apple純正 Samsung 512GB SSD for MBA/MBR 2013 69,800円

2012モデル用のSSDは、SATA 3対応でした。現時点で、最速のSATA規格ですので、これで高速化は一息かと思いましたが、2013モデルではPCI Express規格を採用してきました。
最大速度はRead 790MB/sec, Write 760MB/secと超高速なSSDになっています。Air/Retina用と表示しておりますが、Mac Pro Late 2013にも使用可能です。

128GBや256GBのモデルを選んで、後悔している方にはお薦めです。容量不足で悩んでいるけど、これだけの金額はかけられないという方には、64GBまでの「ほぼ内蔵ドライブ」を追加するNifty MiniDrive もお薦めです。


vintagecomp at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年02月13日

VC Podcast News 第411回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、2/12(米国時間)収録分を配信中です。

米Apple WEBサイトのトップページは、3週目に入ってもMac 30周年記念ページを継続中。
Vintage ComputerもMac 30周年記念第二弾を開催中。旧 Mac Pro スペシャルセール情報を、お聞き逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。



vintagecomp at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2014年02月12日

Mac 30周年記念第二弾、旧Mac Pro スペシャルセール

米アップルのトップページは、3週目に入った今週も30周年仕様です。New Mac Pro スペシャルセールは、好評のうちに2/11をもって終了いたしました。アップルも30周年を継続している以上、Vintage Computerも30周年記念を継続します。

Mac 30周年記念第二弾、旧 Mac Pro スペシャル!

お会計画面で、クーポンコード 30yearMac2 を入力すると、下記対象商品が10%引きとなります。2/18までです。

メモリも10%引き。一押しは、Hynix純正の8GBメモリです。

DDR3ECC4










32GBキット 8GBx4 1333MHz ECC Hynix純正 ¥38,000 ¥34,200
24GBキット 8GBx3 1333MHz ECC Hynix純正 ¥28,800 ¥25,920


ハイエンドビデオカードもお買い得

GTX680












EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition ¥74,800 ¥67,320
Sapphire Radeon HD 7950 3GB Mac Edition ¥59,800 ¥53,820

SSD用高性能SATA カードも特価

tempossdpro





Sonnet Tempo SSD PRO PCIe 2.0 Card ¥27,500 ¥24,750
Velocity Solo x2 + SSD取り付けキット ¥13,800 ¥12,420


メモリを増設し、ビデオカード、SSDで強化すれば、New Mac Proに見劣りしない性能を発揮します。拡張性の高さは、New Mac Proにはない素晴らしさですね。まさにBig Mac Pro。

macproexpansion










これ見ると、内部に拡張できるのは大きなメリットですね。
この機会に、New Mac Proに負けない旧Mac Proを作りましょう。


vintagecomp at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年02月11日

Mac Pro RAID カード用交換バッテリ, 初代〜Early 2008 が入手困難に!

Mac Proの純正オプションだったRAIDカードを利用されている方も多いと思います。

MacProRaid


この画像の通り、カード上には大きなバッテリが搭載されています。これはカード上のバックアップキャッシュ用です。バッテリは充電式で、3ヶ月毎に充電されるというちょっと不思議な仕様です。
充電式なので割と長持ちするのですが、バッテリが劣化してしまうと、バックアップキャッシュが機能しなくなり、また警告メッセージも出るようになります。バッテリ劣化で、
この場合は、バッテリの交換が必要です。元々バッテリは交換できる構造になっており、交換自体は割と簡単です。

ところが! Mac Pro 初代〜Early 2008用のバッテリのサービスパーツ供給が終了となりました。そこで、少々割高とはなりましたが、流通在庫を確保しました。


922-8601

Mac Pro RAID カード用交換バッテリ, Mac Pro 初代〜Early 2008 15,800円

今後入手困難となりそうです。

Early 2009〜Mid 2012用はRAIDカードもバッテリも変更されており、当面サービスパーツ供給は問題無いと思います。

922-8946


Mac Pro RAID カード用交換バッテリ, Mac Pro Early 2009〜Mid 2012 10,800円


交換は、カードを外してバッテリコネクタと取り付けネジを外すだけですので、簡単です。Mac Pro RAID カードは、かなり高価なパーツですので、ぜひ最良の状態で使用しましょう。





vintagecomp at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products | テクニカル

2014年02月08日

Mac Pro 2.5インチSSD取り付けキット新発売

新型のMac Proが注目されていますが、旧型も十分パワフルですし最大メモリや内部拡張性の高さで新型よりも優れた点が多々あると思います。
旧型Mac Proの弱点とも言えるのが、ドライブの速度。最終のMid 2012でもSATA 2.0で、高速SATA 3.0 SSDの真価を発揮することができません。
そこでお薦めなのが、こちらのカードです。

VelocitySoloX2
















APRICORN Velocity Solo x2 - Extreme Upgrade kit 10,800円

SATA 3.0対応で、カード上にSSDを一台搭載可能です。
このカード、後端にもう一つSATAポートが付いています。つまり、もう一台高速SATA 3.0 SSDを利用することが可能なわけです。ところが、このSSDの設置場所と電源の供給が問題です。
Mac Proのドライブベイは4つもあるので、空きがある場合は、ここにマウントしたいもの。しかしながら、2.5 to 3.5コンバーターケースを利用しては、標準のSATA ポートしか使えなくなります。もっと単純なアダプタを使用しても、ほとんどの場合、コネクタが干渉してしまいうまく利用できません。
そんな問題を解消した製品をご用意しました。

MacProBracket












Mac Pro 2.5インチSSD取り付けキット 3,480円

APRICORN Velocity Solo x2のオプションとしてお選びいただくと、2,980円でお求めいただけます。
このキットにより、標準のドライブベイに2.5インチSSDをマウントし、電源を供給し、拡張SATAカードのポートを利用することが可能になります。
どんな仕組みになっているかは、こちらを確認いただくとわかると思います。

もちろん、
APRICORN Velocity Solo x2 以外の内蔵ポート付きSATAカードにも有効です。ビッグ Mac Proもまだまだ行けますよ〜!


vintagecomp at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年02月07日

BodyGuardz 製品、限定数スペシャル特価

Apple製品は、美しいだけに傷を付けたくないもの。そこで、色んなケースが販売されていますが、ケースを付けてしまうと、せっかくの美しいデザインが隠れてしまうのが、なんともジレンマです。
そこで、美しい外観をそのままに、ボディをフルガードするのがBodyGuardz 製品。iOSデバイスだけでなく、MacBook系のマシン用も揃っています。在庫品をスペシャル特価で、放出します。

BodyGuardzMBA13












MacBook Pro Retina 15インチ用フルボディ 完売御礼
MacBook Pro Retina 13 インチ用フルボディ ¥4,980 ¥3,480
MacBook Air 2010-2012 13インチ用フルボディ 
¥4,980 ¥3,480
MacBook Pro Unibody 15インチ用フルボディ 
¥4,980 ¥2,980
MacBook シロ Unibody 13インチ用フルボディ 
¥4,980 ¥1,980
MacBook Air 初代-Mid 2009用フルボディ 
¥4,980 ¥1,980
MacBook Pro Unibody 17インチ用フルボディ  
¥4,980 ¥1,980

iPad用のガラススクリーンも大特価販売中。

ScreenGuardz Pure ガラスプロテクター iPad Air ¥7,800 ¥5,980
ScreenGuardz Pure iPad mini (Retina) ¥5,800 ¥4,480


iPhone, iPad のプロテクタも大特価販売中です。


vintagecomp at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年02月06日

VC Podcast News 第410回 配信中

d05c1894.gif週一回のVC Podcast News、2/5(米国時間)収録分を配信中です。

先週に引き続きMac 30周年の話題を中心にお届けします。
Mac 30周年記念のNew Mac Pro スペシャルセール情報も、お聞き逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。

vintagecomp at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 

2014年02月05日

新型Mac Proの空きメモリスロット

30周年記念でNew Mac Pro スペシャルセールを開催中です。お会計画面で、クーポンコード
30yearMac
を入力すると、対象商品が10%引きとなります。

さて、Mac Proを購入したら、一番に何とかしたいのがメモリ。下位モデルの標準メモリは、12GB(4GBx3)。これはフラッグシップとしては、なんとも物足りません。できれば、最大の64GB(16GBx4)にしたいところですね。
DDR3ECC4










64GBキット 16GBx4 DDR3 1866MHz ECC  ¥99,800 ¥89,820

アップルストアのアップグレード料金135,200円と比較して、かなりお得です。
お得とは言え、本体で予算を使い果たして、そんな余裕はないという方もいらっしゃるかもしれません。そんな方に取りあえずお薦めなのがこちら。


4GB DDR3 PC3-14900 1866MHz ECC ¥7,980 ¥7,182

下位モデルの標準メモリは4GB 3枚の12GB。スロットが一つ空いています。
しかし、Appleがなぜ標準メモリを16GBとしなかったか不思議ですね。旧型Mac Proならトリプルチャンネルで動作するので、3枚で12GBという設定は納得できます。しかし、新型はクワッドチャンネル。容量を別にしても、4枚の方 が3枚よりも性能が上がります。
予算が限られていても、ぜひ4GBは追加したいところです。
当面16GBで運用して、後々余裕ができてからアップグレードというのも良いかも知れません。

今からアップルストアオンラインで購入すると3月の出荷予定ですが、ショップ在庫もボチボチ入ってきているようです。これからの最速入手は、ショップ在庫が狙い目ですね。そうなると、メモリは標準となるので、まずは4GB足すのも良いと思います。


vintagecomp at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年02月04日

30周年でNew Mac Pro スペシャルセール

AppleのWEBサイトが、Mac 30周年となる1/24より30周年仕様となっております。せいぜい1週間程度で、通常バージョンに戻るかと思ったら、今週は30周年ニューバージョンとなっております。
30Mac















AppleもMac 30周年は、これまでにないほど記念日として祝っています。

そうなると、Vintage Computerでも何かやらないわけにはいけませんね。30周年記念Macは発売されませんでしたが、新型Mac Proはそれに相応しいマシンだと思います。そこで、New Mac Pro スペシャルセールを2/11まで開催します。

30yearMac

のクーポンコードをお会計画面で入力することで、New Mac Pro 関連商品が10%引きとなります。

NuMacBD













NuMac Blu-Ray Drive for Mac Pro ¥18,000 ¥16,200

メモリも10%引き
64GBキット 16GBx4 DDR3 1866MHz ECC  ¥99,800 ¥89,820
4GB DDR3 PC3-14900 1866MHz ECC ¥7,980 ¥7,182

Thunderbolt 関連商品も10%引き
RocketStor Thunderbolt RS5212 ドライブドック ¥24,800 ¥22,320
Mercury Helios Thunderbolt PCIe Expansion ¥42,800 ¥38,520
Sonnet Echo Express SE II Thunderbolt 2.0 ¥52,800 ¥47,520


お会計完了後の事後割り引きはお受けできませんので、忘れずにクーポンコードを入力してください。
New Mac Pro、もう届いた方も、まだの方もぜひこの機会にご利用ください。


vintagecomp at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2014年02月01日

VC Podcast News 第409回 配信中

d05c1894.gifPodcast サービスのケロログの不調のため、アップが遅れました。

週一回のVC Podcast News、1/29(米国時間)収録分を配信中です。

祝Mac 30周年! AppleのWEBサイトでは、Your First Macのアンケートを実施中です。果たしてその結果は?中間結果を発表します。
New Mac Pro に足りないあのデバイスの入荷情報も、お聞き逃しなく!

iTunes上で購読(フリー)するには、ケロログから "RSS Podcast" のアイコンをiTunes上にドラッグドロップしてください。

vintagecomp at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Podcast 
livedoor プロフィール
Archives