2014年04月

2014年04月30日

MacBook Air Early 2014登場

噂通り、MacBook Air Early 2014が発売されましたね〜。

overview_hero_hero







これまた噂通り、変更はクロックが0.1GHz上がったのみ! 他は、な〜んにも変わってないです。
いやいや、とても重要な変更がありました。価格が4、5千円下がっています。これは、税別の価格ですので、3月までの旧モデルと比べると、支払総額では千円〜2千円の差です。
実は、アメリカでは一律$100の値下げ。為替レートの円安の進行と定着が反映された結果でしょう。変更は小さくても、価格が下がったのは朗報ですね。

新型Airでは、Retina Displayの搭載を期待していた方も多かったんじゃないでしょうか。しかし、エントリーモデルのAirとハイエンド向けのRetinaという現状のラインナップは理にかなっている気はします。

年末にMac Proが登場しましたが、それ以外革新的なMacってしばらく出ていないですね。そろそろ、あっと驚くMacを出してほしいものです。

5/1修正:MacBook Air Mid 2014 と記していましたが、正式サポート名はMacBook Air Early 2014でしたので修正しました。Early, Mid, Late で1年を3分割すると、4月末発売ならギリギリEarlyですね。

vintagecomp at 13:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Apple Topics 

2014年04月29日

間もなくMacBook Airがアップデート

とのが高まっております。米国時間の4/29(火)が濃厚です。現在、標準モデルのCPUは全て1.3GHz Core i5 Dual Core、Turbo Boost時が2.6GHzとなっています。これが1.4GHz Core i5、Turbo Boost時が2.7GHzとなるようです。
現在はオプションで1.7GHzが選べますが、こちらも1.8GHzに上がるかもしれないですね。噂情報では、それ以外目立った変化はないとのこと。

Late 2010以降、外観は全く変わっていませんが、その都度変わってきたのがSSD関連のスペック。

Late 2010 SATA 2
Mid 2011  本体SATA 3、端子は変更なしでSSDモジュールはSATA 2 のまま
Mid 2012 SATA 3、端子変更
Mid 2013 PCI Express、端子変更

と目まぐるしく変更され、販売店泣かせでもありました。Mid 2013では、Mac Proとも共通のPCI Expressになったので、さすがに今回はSSD関係の変更は無いと思います。

MacBook Air用のSSD各種特価販売中です。

SM512MBA2013












Samsung 512GB SSD for MBA/MBR 2013 ¥69,800 ¥59,800

AuraMBA2012











OWC Aura Pro 6G SSD 240GB for MBA 2012  ¥32,800 ¥24,800

THNSNC256MDJ









TOSHIBA 256GB SSD for MacBook Air 2010/2011 
¥32,800 ¥28,000
TOSHIBA 256GB SSD for MacBook Air 2010/2011 中古 ¥19,800


vintagecomp at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Rumors 

2014年04月26日

6千万円のランチ!?

昨日より、アメリカのオンラインチャリティーオークション Charitybuzz で、Apple本社でティム・クックCEOとランチする権利が出品されています。

detail











現時点での入札価格は、既に$62,500(約640万円)!予想価格は10万ドル(約1020万円)です。
昨年はランチではなく、ティムとお茶をするというオークションだったのですが、落札価格は61万ドル(約6200万円)でした。 今年は、コーヒーからランチにグレードアップされていますし、米国景気も上向いてきていますので、もっと高くなるかもしれません。

私だったらジョブズとのランチだったら、ある程度高額を出しても 良いかと思いますが(それでも千ドルが限度?)、ティム・クックとだとそんなに出せませんね。もっとも入札する方は、ランチよりもチャリティ目的なんでしょうが。

オークションは、5/13までなので、ティム・クックファンのリッチな方は、ぜひ落札してください。



vintagecomp at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2014年04月25日

Appleが第二四半期の決算を発表

Appleが第二四半期の決算を発表しています。

       今期    前年同期
売り上げ  456億ドル  102億ドル
純利益   102億ドル   95億ドル
利益率    39.3%   37.5%

前年同期比、やや向上、堅調な業績というところでしょうか。
今期は特に「iPhoneの売れ行きが力強く、サービス事業からの収益が過去最高」としています。iPhone 5cは絶不調のようですが、iPhone 5sは絶好調と言うことでしょう。フルチェンジとなったiPhone 5は、意外に早く失速しましたが、iPhone 5sはマイナーチェンジモデルにも関わらず好調のようです。Apple ユーザーは目先の新しさよりも、しっかりと熟成された進化を望んでいるのかもしれません。

今回の決算発表に際して、Tim Cook CEOは新製品に関して、以下の声明を出しています。

「われわれは今、バックグラウンドで取り組みを進めているところであり、カーテンの幕を開ける準備はまだ整っていない。実に誇らしく、実にわくわくするような、素晴らしい取り組みがいくつかあるのは確かだ」

これは、期待されているウェアラブルデバイスの事をさしている可能性が大ですね。そして、

「われわれにとっては、一番乗りすることよりもきちんとした仕事をすることの方が重要」
「一番乗りすることが目的だと明らかに分かるような製品の例を市場でたくさん目にすると思う」

これは名指しこそしていませんが、Samsungのスマートウォッチ Gear のことでしょう。Timもなかなか痛烈です。SamsungのGearは結構売れいてるようですが、返品率が高かったり、評判は必ずしも高くないようです。確かに、こんな状況はApple ファンとしては望んでいません。この分だともうしばらく待たないといけないようです。しかし、全くの新製品というのは、しばらく出ていないだけに、待ち遠しいですね。


vintagecomp at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2014年04月24日

Vintage Computer チャンネル第4回〜MacBook Pro Retina SSD交換〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第4回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今週は、MacBook Pro Retina Display Late 2013モデルのSSD交換です。



作業は非常に簡単。ペンタローブドライバとT5 トルクスドライバさえあれば、初心者でも大丈夫。
MacBook Air 2010/2011, MacBook Air Mid 2012, MacBook Pro Retina 2012/Early2013, Macbook Air Mid 2013, MacBook Pro Late 2013 でほとんど手順は同じです。
標準のSSDで要領が足りなくなったら、大容量SSDにアップすれば、最強マシンになりますよ。
SSDは機種毎にこちらよりお選びください。


2014年04月23日

FuelBand 開発終了!?

Nike FuelBand が開発終了の可能性というニュースが流れています。開発チームの大部分を解雇というリーク情報が元になっているようです。

その後、Nikeがレイオフについては認めた物の、開発終了については否定とのニュースが流れています。

「Nike+ FuelBand SEでは新しいカラーバリエーションを準備中だそうで、今のところは販売およびサポートを停止する予定はない」

ってことですが、これをもってガセネタ確定と考えるのは早計だと思います。カラーバリエーションの追加と当面の販売継続は、Nikeからの声明だけに間違いないでしょう。そうなれば、当然サポートも継続されるはず。問題は、ニューモデルの開発が行われているかということで、これについては何も言及していません。開発チームの大規模なレイオフを行ったと言うことは、やはり次期モデルは開発中止になった可能性は十分ありそうです。

さて、この動きで予想されるのが、Appleからのウェアラブルデバイスの発売です。将来の製品については、ほとんど品とをくれないAppleですが、Tim Cook CEOは以前から腕時計型のウェアラブルデバイスに関して検討をしていることを公言していました。
また、FuelBandの発売直後から、当時未発売のクリアのFuelBandを愛用していました。今まで知りませんでしたが、、Tim Cook CEOはNikeの役員も兼ねており、AppleとNikeは以前から深い繋がりがあります。

こう考えると、Apple がウェアラブルデバイスを近々発売するためのFuelBandの開発終了というのはありそうな話です。もしかすると、大量解雇された開発チームの行き先は、Appleかもしれません。
もしかすると、WWDCではなんらかの関連する発表があるかもしれませんね。


vintagecomp at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Rumors 

2014年04月22日

遅ればせながら・・・

仕事用のマシンをOS X 10.9 Mervericks にアップデートしました。今頃?と言われそうですが、仕事用のマシンは、トラブルが発生すると仕事が止まってしまうのでおいそれとはアップデートできないんですよね。自宅で使用しているMacBook Air 2012は、早々とアップデートしました。

今回、慎重になったのは主に以下の理由です。

1. Dreamwerver CS4, Fireworks CS 4, Filemaker 10 など古いソフトが問題無く動作するか。
2. メールがテキストのエンコーディングを変更する機能が無くなってしまい、文字化けに対応できなくなった。

1については、今のところ問題無いみたいです。10.9になって動かなくなったソフトというのは、案外少ないようですね。

問題は2。これは不具合ではなく仕様変更、アップルらしくバッサリ機能を削ってしまったことです。文字化けして、ISO 2022-JPに変換しないと読めないケースは結構多く、アップデートできない一番の理由になっていました。
一応、Jeditの文字化け変換機能を使えば読めるようになることがわかったので、不満ではありますがアップデートすることにしました。

まだ一日しか経っていませんが、ここまで目立った不具合は一点だけ。

メール上でGmailのフォルダー(メールボックス)が従来は、ABCあいうえお順に表示されていました。ところが、どういうわけか逆に表示されています。iCloudのメールは、正常に表示されています。

iMap なので、同じメールをMacBook Air(10.9.2)やiPadでも表示できますが、こちらの並びは正常。致命的な問題では無いですが、気持ち悪いですね。一度アカウントを削除して、再度設定すると直るのかな?また、試してみたいと思います。

とりあえず、致命的な問題は無く、仕事に支障が出なかったのは良かったです。


vintagecomp at 08:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)テクニカル 

2014年04月19日

Windows XP サポート終了、OS Xは?

Windows XP のサポート終了が大きな話題になっています。セキュリティ更新プログラムがこれ以上提供されないため、今後使用するのは極めて危険で自殺行為とまで言われいます。ま〜、12年もサポートを続けてきたので、終了はやむを得ないでしょうね。

では、OS Xはどうなんでしょうか。AppleはMicrosoftと違い、OSのサポート終了をアナウンスしていません。とは言え、実際にセキュリティアップデートを提供しているかどうかで、サポートが継続されているかどうかは大体わかります。
OS X 10.6 Snow Leopardは2013年 9月のセキュリティアップデートを最後にアップデートが行われていません。10.7以降はこの後もアップデートが継続されていることを考えると、どうやらサポート終了と考えるのが妥当なようです。

ということは、Windows XP同様、使用継続は自殺行為なんでしょうか?

実際の所は、Windows XPとは比較にならないほど危険性は低いと思います。なんて言うと、OS Xが安全というのは、昔の話。2012年の「Flashback」の例もあるように、神話は崩れているという指摘を受けることになります。
しかし、2年前の事例を引き合いに出すしかないという点からも、危険性が低いということを物語っていると思います。危険性の違いは桁違いでしょう。もちろん、危険性はゼロではないので、怪しいメールや添付は開かない、怪しいボタンは押さない、怪しいインストーラーは使用しない、などの一般的な注意は必要です。
もちろん、使わないに越したことは無いのですが、OS X 10.6 Snow LeopardはRosettaが動く最後のOSですので、PPC用ソフトなどのために使用せざるを得ないケースも多いと思います。十分注意しながら使用すれば、大きな問題は無いと個人的には思います。

OS X 10.6 Snow Leopardは、三世代前になりますので、サポート終了もやむを得ない気もしますが、未だにアップルストアで販売されています。これは、現役OSと言っても良いんじゃないでしょうか。
そう考えると、もう少しアップルには頑張ってもらいたいところですね。


vintagecomp at 07:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)テクニカル 

2014年04月18日

MacBook Air 初代〜2009の弱点

MacBook Air 初代〜Mid 2009、性能的には現行マシンに及びませんが、外観的にはそっくりなだけに古さを感じさせませんね。スタバどや顔マシンとしては、十分活躍できます(笑)。

アップグレードすることが多い内部パーツと言えば、やはりHDD/SSDでしょう。純正の小容量HDDをSSDに変えれば、容量もアップでき速度もアップできるので、現役続行計画には欠かせないアイテムです。

さて、そんな中、破損させてしまうケースが割と多いのが、HDD/SSD用のフレキシブルケーブルです。ZIF/LIFのコネクタ部分はとても繊細なので、少しの無理で破損にいたる場合があります。見た目どこにも問題無いのに、交換後認識されなくなってしまった場合は、ケーブル故障の可能性大です。


922_8320













HDD/SSD フレキシブルケーブル MacBook Air 初代用 3,800円

922-8768












HDD/SSD フレキシブルケーブル MacBook Air Late 2008/Md 2009用 3,980円

ケーブル交換で、見事復活というご連絡を多数いただいています。
尚、2008/2009用は純正ケーブルを使わないタイプのアップグレードSSDもありますので、お気を付けください。


vintagecomp at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2014年04月17日

Vintage Computer チャンネル第3回〜ノートマシンのファン交換〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第3回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今週は、MacBook Pro 15インチを分解して、冷却ファンの交換を行います。意外に簡単ですよ。



ファンがうるさくなってきたら要注意です。ひどくなると、ファンがロックして冷却できなくなりますので、CPUなど重要パーツがやられてしまいます。そうなる前にファン交換。もちろん、ファンノイズがぐっと低減されるのも嬉しいです。

2014年04月16日

iPhone 5 危機一髪

今朝、副社長のiPhone 5が危機一髪となりました。

車で出勤中に、Bluetooth接続されているカースピーカーからSiriの音声が聞こえてきました。電話の呼び出し音が鳴るとカースピーカーが鳴りますが、Siriの音声が聞こえてくるのは初めて。副社長がハンドバッグからiPhoneを取り出そうとすると、

「ぎゃ〜〜〜〜」


副社長から突拍子もない悲鳴が。なんと、ハンドバッグが水浸しどころか、水が溜まっている状態に。その中に、iPhoneが浸かっている状態。
副社長は、いつも水筒持参なのですが、キャップが閉まっておらずハンドバッグの中が洪水となってしまっていたのでした。

慌てる副社長に、電源オフの指示。

会社について、入念に拭き取ります。綺麗に拭き取ったので、もう大丈夫なんじゃと言う副社長ですが、油断は禁物。ポートや隙間からエアを吹き込んでみると、水分が噴き出してきました。これはヤバイ。やはり大袈裟ではなく、水がかかったと言うよりは水没だったようです。更に入念にエア拭き、そして半日乾燥させました。

半日乾燥させただけで大丈夫か不安ではありましたが、エアを吹いてももう水分は出てこないし、おそるおそる電源オン。アップルマークはすぐに出てきましたが、ホーム画面がなかなか出ない。こういう時って時間が長く感じられます。そして、いつも通りのホーム画面が出てきました。
まだ油断はできませんが、まずは動作は問題無いようです。

しかし、iPhone 5自らSiriで危機を知らせてくれたのには驚きました。そんなSOS機能があったなんて。ホームボタンが水分で長押し状態になっちゃったんでしょうね。偉いぞ、iPhone 5!


vintagecomp at 07:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2014年04月15日

人気のNifty MiniDrive が送料フリー、税金込みの超特価

手軽に美しくほぼ内蔵ドライブを増設できるThe Nifty MiniDrive。お手頃価格なのも魅力的ですが、そうなると気になるのが、送料や税金などの諸経費なんじゃないでしょうか。特にVintage Computerは海外通販なので、送料は最低1280円かかります。安い!と思ったけれど、総額を見ると・・・と思われてしまうのは辛いところです。

そこで、わかりやすく送料フリー、税金込みの超特価でご提供します。

nifty-Air
















The Nifty MiniDrive 各種 オール 4,980円(送料フリー、税金込み)


日通メールプラス便にてお送りいたします。もちろん、トラッキング付きですので安心です。
日本以外のお客様にも適用されます。First Class Mailで郵送いたします。
オプションの大容量MicroSDカードをお選びいただいた場合も、送料フリー、税金込みが適用されます。

Vintage Compute チャンネル第2回でも紹介していますので、ぜひその魅力をご確認ください。


vintagecomp at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年04月12日

ClamCase Pro for iPad mini が入荷!

iPad mini (Retina) がまるでMacBook Air mini になってしまうClamCase Proが入荷しました。

ClamCasePromini
















ClamCase Pro for iPad mini (Retina)
 18,000円

iPad用のキーボードケースと言えば各種あり、かなり価格の安い物も存在します。それらと比べればかなり高価格(笑)です。当然、質感は他製品と比べて圧勝。MacBook Airそっくりです。

Clam1








キーボード側は更にそっくり!

Clam2










キーボード側はアルミ。iPad側はポリカーボネイトです。iPad側がアルミでないのは、フィット感を良くするため、耐衝撃性、アンテナ感度を悪化させないなどの理由だと思います。

特徴的なのが、360度回転・静止が可能なヒンジです。これが、他の製品にはない点ですね。これでノートブックのように使えるわけですが、360度開くと一番上の画像のようにタブレットとして使いやすくなります。更に・・・

Clam3












このように、スタンドのようにして使用することも可能です。これは、他のキーボードケースにはできない芸当ですね。
iPad miniを装着した時の重量が636g、MacBook Air 11インチが1080gですから、超軽量ノートブックになります。

尚、ClamCase Pro for iPad Air ももちろんラインナップされていますが、まだ出荷されていません。もうしばらくお待ちください。


vintagecomp at 07:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Products 

2014年04月11日

Retina 1TB SSDが入荷!

MacBook Pro Retina 13/15 Late 2013用1TB SSDが入荷しました。

Retina2013SSD














Samsung 1TB SSD forMacBook Pro Retina Late 2013 119,800円

13インチ、15インチどちらにも使えます。
正直に言うと、これから本体を購入されるのでしたら、オプションで1TBを選んだ方がお得です。とは言え、店頭購入では1TBは選べないし、最初は1TBも要らないと思っていたのにやはり必要になるというのはありがちなこと。
元のSSDは残るわけですので、オークション等で売却すれば、割高感もある程度解消されると思います。

128GBや256GBモデルを購入した物の、やっぱりちょっと足りないという方は多いのではないでしょうか。そんな方には、こちらがお薦めです。
SM512MBA2013












Samsung 512GB SSD for MBA/MBR 2013 69,800円

こちらは、Retinaだけでなく、MacBook Air Mid 2013にも適合しています。つまり、AirとRetinaのソケットはともにPCI Expressで同じです。SSDの長さも同じ。ただし、本体側の幅の余裕で、1TBはRetinaにしか入りません。

容量は足りないけれど、やっぱり高くて手が届かないという方には、The Nifty MiniDrive がお薦めです。






vintagecomp at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年04月10日

Vintage Computer チャンネル第2回〜Nifty MidiDrive 活用法〜

先週始まったVintage Computer チャンネル、今回は第2回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今週は、現在一番人気の「Nifty MidiDrive 活用法」の巻。簡単に装着できるNifty MidiDriveですが、有効な活用法を考えます。



Time Machine のバックアップ先、iTunesのライブラリiPhotoのライブラリに使用できます。これらは外付けドライブで利用することも可能ですが、ドライブが接続されていないと不便だったり、不具合の原因となることがあります。内蔵ドライブのように常に装着できるNifty MidiDriveには最適の利用法ですね。

2014年04月09日

MacBook Pro Mid 2012の不具合解消!

MacBook Pro 13インチ Mid 2012モデルをご利用のお客様からのご相談です。SATA 3のSSDに換装しても、起動できないという問題です。外部ドライブから起動すると、認識はされているのですが、リンク速度は3G(3 ギガビット)と表示されてしまうそうです。
どうしてもSSDが使用したくて、SSD 3台(Samsung, CFD, Intel)交換してみても、同じ不具合。Appleに持っていったそうですが、問題無いとの判断。標準のHDDでは問題無く、サードパーティのSSDでのみ出る問題のため、そうなっちゃうんでしょうね。

MacBook ProがSATA 3に対応したのが、Early 2011モデルからです。これで、高速SATA 3 SSDが使えるようになったわけですが、当初17インチモデルを中心にSATA 3で使用できなかったり、認識できなかったりする不具合がありました。内蔵されているSATAケーブルをシールドして使用できるようになったりと言った報告がありましたが、EFIのアップデートで状況はかなり改善されました。ただ、17インチモデルにはEFIアップデート後も問題が出る場合があるようです。

そこで思い出したのが、2011モデルの問題。17インチが主な問題でしたが、13インチでも若干発生しており、全く同じような状況でした。とは言え、EFIアップデート後はすっかり収まっており、特に2012モデルでこの種の不具合を聞いたことはありません。
とは言え、やはりSATAケーブルが怪しい。

そこで、こちらをご購入頂きました。

923-0104












ハードドライブフロントブラケット, IR/スリープ/HDDケーブル MacBook Pro 13インチ, Mid 2012用
 5,480円


現在、在庫切れ中ですが4/15頃には入荷予定です。
結果としては、問題は解消し、SATA 3 SSDが快適に使用できるようになったと言うことでした。良かった!
SATA 3対応なのに、SATA 3で利用できない場合、ケーブルが原因かもしれません。



vintagecomp at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2014年04月08日

大人気のNifty MiniDriveが超特価!

大人気のThe Nifty MiniDrive。ご好評にお応えして、大特価販売です。

nifty-Air
















The Nifty MiniDrive Air シルバー 4GB ¥4,680 ¥3,980
The Nifty MiniDrive Retina 13 シルバー 4GB ¥4,680 ¥3,980
The Nifty MiniDrive Pro シルバー 4GB 
¥4,680 ¥3,980

The Nifty MiniDrive Air レッド 2GB 
¥3,980
The Nifty MiniDrive Retina 13 レッド 2GB 
¥3,980
The Nifty MiniDrive Pro レッド 2GB 
¥3,980

更に、オプションで選べるMicroSDカードも超特価です。(価格はオプション選択時)

SanDisk 64GB Extreme Plus MicroSDXC カード ¥12,000 ¥9,800
SanDisk 64GB Ultra MicroSDXC カード  ¥6,580 ¥4,980


ほぼ内蔵ドライブとして使用でき、最新モデルならPCI Express 接続で高速動作します。手軽に最大128GBまで追加できるのは嬉しいですね。この機会にぜひ!


vintagecomp at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年04月05日

WWDC 6/2~6/6開催

アップルが、Worldwide Developers Conference 2014を6月2日から6月6日に開催と発表しています。iPhone 6やiOS 8の発表が期待されます。初日の基調講演が楽しみですね。

001_588x











ここ数年、開発者の方達から恨み節が聞こえていたのが、チケット入手の困難さ。昨年は、オンラインでの発売から2分で完売と報じられました。実際、発売と同時に申し込みをしたのに、買えなかったという声も多数聞かれました。

今回は、そんな声にお応えしての、抽選方式となりました。申し込みは、4/7 10時(米国西海岸時間)まで。平等と言えば平等ですが、何としても参加したい開発者の不満は解消されそうにないですね。開催期間を延長するなどして、より多くの参加者を受け付けるようにできないものでしょうか。

という状況ですが、これはAppleが注目されているiPhone発売後の話で、それ以前はチケットは余裕で買えましたし、なかなか完売もしなかったようです。
2004年くらいだったと思いますが、Vintage ComputerにもWWDCの2、3日前にアップルのセールスから電話がかかってきました。

セールス「WWDCのチケットがまだありますが、参加されませんか?」
私「チケット$1600でしょ? $100だったら喜んで参加しますけど。」
セールス、苦笑

この頃は、MacworldやApple スペシャルイベントに多数プレスとして参加していたので、その名簿から電話がかかってきたのだと思います。
やはり高額なチケットなので、本気の開発目的か、経費の出る取材でないとなかなか難しいですね。

YouTubeでVintage Computer チャンネルを始めました。ぜひチャンネル登録をお願いします。


vintagecomp at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2014年04月04日

New Mac Pro用台座型Blu-Rayドライブ再入荷

初回入荷はすぐに完売。2回目の入荷が延び延びになっていましたが、やっと入荷しました。

NuMacBD













NuMac Blu-Ray Drive for Mac Pro ¥18,000


性能もデザインも素晴らしいNew Mac Proですが、光学ドライブ無しはちょっと辛いですね。プロのお仕事は、ファイル容量も膨大になりがちですし、納品はネット経由ではなくディスクということも多いと思います。Blu-Rayも焼けるのは、メリット大です。Blu-Rayを焼くには、オプションのToast 11もぜひ同時にご購入ください。
また、外付けドライブは各種ありますが、何と言ってもデザインがマッチし、追加の設置スペースもほぼ不要なのは嬉しい限りです。

外付けドライブと言えば、アルミ風の樹脂筐体が多いですが、本品はソリッドアルミ。つまりMacと同じアルミユニボディです。これほどMac Proにぴったりの外付けデバイスはないですね。

YouTubeでVintage Computer チャンネルを始めました。ぜひチャンネル登録をお願いします。


vintagecomp at 06:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年04月03日

Vintage Computer チャンネル第一回〜意外と簡単iMac の分解〜

先週、長年続けたPodcastが最終回となりました。今週から、心機一転YouTubeでVintage Computer チャンネルをお送りします。これから、毎週動画をお届けしますので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

今週は、「意外と簡単iMac の分解」の巻き。



Mid 2011までのアルミiMacの分解は、意外と簡単です。これで、HDD、光学ドライブ、電源の交換もバッチリです。Late 2009〜Mid 2011のHDD交換は、温度センサ端子付きの特殊な純正HDDが使用されているので要注意です。HDD交換キットで、解決です。

2014年04月02日

Samsung 純正 8GB DDR3 1333MHz ECCメモリ

Vintage Computerで最も売れ筋のメモリと言えば、ノート用のメモリではなく、何とMac Pro Early 2009-Mid 2012用の8GBメモリです。今回は、Samsung 純正の8GBメモリが入荷しました。

DDR3ECC4-SM









32GB キット 8GBx4 1333MHz ECC Samsung 純正 ¥38,000
24GB キット 8GBx3 1333MHz ECC Samsung 純正 ¥28,800


やはり、トップメーカーの純正品ですから、信頼性はピカイチ。安心してご利用いただけます。
4 Core, 6 Core モデルでは3枚または4枚で、8 Core, 12 Core モデルでは6枚または8枚でお使いください。メモリをたっぷり積めば、拡張性で有利な2009-2012のMac Proは、最新モデルにも負けませんよ。


vintagecomp at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年04月01日

iMac 21.5/27インチ 2011用HDD センサケーブルが Ver. 2に!

エイプリルフールですが、嘘情報ではありませんよ。

iMac Mid 2011の純正ハードドライブは、電源コネクタ部に温度センサー端子が装備されています。これは標準的な規格でなく、一般に市販されているハードドライブでは、温度センサ端子になっていません。そのため、故障やアップグレードで一般市販のハードドライブを装着すると、起動後10分程度でファンが高速回転してしまいます。

これを避けるには、iMac Mid 2011用の純正HDDが必要なわけですが、入手困難ですし容量も限られています。そこで、ドライブ内蔵の温度センサを使用せず、外付けセンサでファンを正常動作させるキットを従来より販売していました。
元のHDDドライブ電源ケーブルと交換して使用するタイプだったのですが、この交換がなかなか大変。ロジックボードの取り付け部を外し、ロジックボードをずらさないと作業できませんでした。これは、かなり腕に覚えがある上級者用でした。

今回、本製品がバージョン2になり、作業が格段に楽になりました。ロジックボードの取り外しが不要なため、HDD交換の腕前があれば、簡単に取り付けが可能になっています。

owcdiyhdd-2














iMac 21.5/27インチMid 2011用HDD センサケーブル Ver. 2 5,800円
iMac 21.5/27インチMid 2011用HDD 交換キット Ver. 2(ツール付き) 8,800円


旧型は、21.5/27インチで製品が分かれていましたが、Ver. 2は共通です。
27インチ用旧型は、若干在庫がございます。大幅値下げしましたので、腕に自信のある方はご利用ください。

iMac 27インチMid 2011用HDD センサケーブル(旧型) 5,800円 2,980円


vintagecomp at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 
livedoor プロフィール
Archives