2014年12月

2014年12月25日

本日最終営業日

本日は、今年の最終営業日でした。今年最後の発送を終えました。ギリギリ年内発送できるかどうかというご注文、大半は発送できたので良かったです。でも、いくつか残ってしまったお客様には、申し訳ない限りです。
だったら、もっとしっかり年末ギリギリまで仕事しろ!と怒られそうですが、今年は頑張ってもあまり意味が無いのです。

まず、12/25はクリスマスで米国ではとても重要な祝日です。アップルストア始め、ほとんどのお店は休業、物流もストップします。12/26(日本時間では12/27)は発送はできるのですが、成田の到着は12/28(日)。日曜で、税関は既に仕事納めで、成田で1/5まで足止めされます。本日以降は、発送してもお届けは1/6以降となってしまいます。
それならばというわけで、潔くお休みにしました。

12/25〜1/4のお休み中、ご注文は通常通りお受けします。お問い合わせの回答は、通常より遅れる場合がございますので、ご容赦ください。

2014年中の御愛顧、大変ありがとうございました。
皆様、よいお年をお迎えください。


vintagecomp at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USA 

2014年12月24日

年末感謝セール最終日

いよいよ、本日12/24が年末感謝セール最終日です。本日中の御注文は在庫がある商品なら、米国時間の12/24に発送可能です。つまり、年内のお届けが可能です。
1万円以上お買い上げで、全品10%引きですので、ぜひこの機会をお見逃しなく。

最終営業日を前に、色んな商品が入荷してきております。セール中に買いたいと思ったんだけど、売り切れ! というケースでも、もう一度確認ください。以下、再入荷商品です。

HD7950












Sapphire Radeon HD 7950 3GB Mac Edition
 79,800円 71,820円


GT120













nVIDIA Geforce GT 120 512MB 16,600円 14,940円

geforce7300













nVIDIA Geforce 7300 GT 256MB 14,800円 13,320円

661-6510kit











MacBook Pro 13/15/17 2011 Bluetooth 4.0 キット(Handoff対応)
 12,800円 11,520円
MacBook Pro 13/15/17 2011 Bluetooth 4.0 キット(中古)
 7,980円

12/25~1/4までお休みをいただきます。お休み中もご注文は受け付けますが、発送は1/5以降となります。また、期間中のお問い合わせは、回答に時間がかかる場合があります。ご容赦ください。


vintagecomp at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年12月23日

iPhone 6 Sprint 128GB 久々の入荷

11月までは比較的順調に入荷のあったiPhone 6 Sprint 128GBですが、12月になって1台も入荷のない非常事態が続いていました。この週末に、6 Plus Sprint 128GBが12月で初めて入荷していましたので、6もそろそろではないかと期待していました。

本日午後になって、予感は的中!在庫ありの表示に変わりました。週末在庫ありになった6 Plus 128GB
も、既にほぼ売り切れに戻っています。この機会を逃すわけにはいきません。スタッフ総出で確保に走りました。

受注残分のiPhone 6 Sprint 128GBは、全て確保できました。年内のお届けが無理ではないかと、懸念しておりましたが、何とか間に合いました。せっかくなので、即納分も1台ですが、確保しました。

iphone6SG

















iPhone 6 128GB Sprint スペースグレイ SIMフリー 即納
 139,800円 125,820円

ただいま、年末感謝セールで全品10%引きとしておりますが、iPhoneは対象外となっております。そのため、表示価格を約10%あげております。ご注文確定前のお会計最終画面で10%引きになりますので、最終的に通常価格なみとなっております。
年内に、iPhone 6 SIMフリーが入手できる最後のチャンスです。お見逃しなく!


vintagecomp at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2014年12月20日

年末感謝セール12/24まで開催中

2014年もラストスパート。最終営業日の12/24まで、年末感謝セールを開催中です。
商品総額1万円以上で、全品10%引きとなります。

では、注目商品をご紹介します。
VelocityDuo












APRICORN Velocity Duo - Dual SSD RAID Upgrade Kit
 18,000円  16,200円


APRICORN Velocity Solo x2 が人気商品ですが、こちらDuoはその名の通り、SSDを2台カード上に装着可能です。2台を別ドライブで使っても良し、2台でRAIDを組むも良しです。そして、シングルドライブの場合も、RAID 0でもOS X 起動ドライブとして使用できます。
最近、このように2台装着できるカードはいくつかありますが、18,000円と他のカードよりもずっとお買い得です。そして、今なら更に10%オフですので、お買い得感はかなり高いと思います。


Velocity シリーズのもう一つの製品がこちらです。

VelocitySolox1
















APRICORN Velocity Solo x1 - Performance SSD Upgrade Kit 7,480円

APRICORN Velocity Solo x2の廉価版で、最大速度400MB/secです。私自身は、性能がやや落ちる廉価版というのはあまり好みではなく、以前からある製品ですが取り扱っておりませんでした。
しかし、この製品には、APRICORN Velocity Solo x2 にはない特徴があります。APRICORN Velocity Solo x2 は、2006, 2007年モデルではOSの起動には対応していないのですが、こちらは対応しております。
Mac Pro 2006/2007で起動に対応したカードはなかなか無いので、起動SSDを増設したい場合は、有効ですね。

勢揃いしたVerocity シリーズ。年末感謝セール中にぜひどうぞ。


vintagecomp at 05:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Products 

2014年12月19日

Vintage Computer チャンネル第36回〜年末感謝セールの注目商品〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第36回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、今年最後の放送となります。
2014年を振り返って、Vintage Computer の三大ニュースをお送りします。
また、2014年の感謝を込めて年末感謝セールを12/24まで開催中です。注目製品もご紹介しております。



年末感謝セールで、1万円以上お買い上げで全品10%引きです。今年最後のセール、よろしくお願いいたします。


2014年12月18日

iPhone 6, 6 Plusの入荷状況

日本で謎のiPhone 6, 6 Plus のSIMフリーが販売停止になったことで、北米版のSIMフリーが再度脚光を浴びております。
弊社のお客様では、圧倒的にご要望が多いのが、Sprintの128GB仕様。11月までは、比較的順調に入荷しておりました。ところが、12月に入って全く入荷の無い状況が続いております。Sprint版に限ったことではなく、12月前半は全ての仕様の128GBの入荷がほぼ全くありませんでした。これは、発売直後でさえなかった現象で、極度の品薄です。
最近ご注文いただいたお客様はもちろん、しばらく前にご注文いただいたお客様にお待ちいただいている状況です。

ところが、本日好転の兆しが僅かながら見えてきました。

49 PM





これは、Vintage Computer最寄りのアップルストアの在庫状況を表しています(クリックで拡大)。
肝心のSprint 128GBは相変わらず在庫無しですが、その他の仕様の128GBは、ぼちぼち在庫が入っています。iPhone 6の128GBの在庫はないですが、少し前に確認した際には在庫ありの仕様もありました。
他の仕様の在庫が入ったから、Sprint 128GBも近く入ってくるとは限りませんが、良い傾向だと思います。
実際どうなるかは予断を許しませんが、年内発送を目指して、確保に全力を尽くします。



vintagecomp at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2014年12月17日

キーの破損について

私が普段使っているキーボードは、Apple 純正シルバーの10キー付きUSBキーボード。長年使っていたせいか、キーが一つだけ反応しなくなってしまいました。さあ大変!

Vintage Computerには、スペアパーツやジャンクパーツを保有していますので、そんな時も慌てる必要はありません。確かキーが紛失しているものの、動作は正常なキーボードがあったはず。今回壊れたキーボードからキーを移植すれば、使えるはずです。ノートブック含め、キーは簡単に脱着できるので、簡単に交換できます。キーを取り外して、交換開始。

KEYS

























あれ?
画像で分かるでしょうか。パンタグラフの形がちょっと違います。無理矢理キーを付けてみると一応付いた感じですが、少し下にずれているしすぐに外れてしまいます。パンタグラフを交換しても駄目。これは使えません。
結局、他のジャンクパーツを探し出して、復活できました。
同じキーボードでも、使用されているキーやパンタグラフは微妙に違うことがあります。おそらく、パーツメーカーの違いのためだと思います。

お客様から、キーを紛失または破損したので、キーだけ販売してほしいというご要望を時々いただきます。ノートブックのキーボードは高価ですので、そう思いますよね。特に最近のマシンは、ケース一体となっているので大変高価です。

しかし、ノートブックのキーボードも今回と同じように、同じモデルでキーやパンタグラフが異なっている場合があります。アップルではキー単体は補修部品として供給していませんので、中古で手に入れるしかないわけですが、うまく中古品を見つけたとしても合わない可能性もあるわけです。
そんなわけで、Vintage Computer ではキー単体はお取り扱いしておりません。中古品を探す場合は、お気を付けください。


vintagecomp at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2014年12月16日

Mac mini 2014 ドライブ増設キットの取り付け方法をアップしました

大反響の、Mac mini Late 2014用の増設キットです。

MM2014SSDkit














Mac mini Late 2014用 PCIe SSD増設キット ¥10,980 ¥9,980


これは、HDD オンリーモデルにPCIe SSDを追加します。取り付け方法は、こちら

MM2014HDDkit









Mac mini Late 2014用 2.5 HDD/SSD増設キット ¥8,980 ¥7,980


こちらは、PCIe SSD オンリーモデルに2.5インチHDD/SSDを追加します。取り付け方法は、こちら

発売記念特価は、12/17まで。お急ぎください。
分解が一番の難関で、分解さえしてしまえば簡単ですね。分解も、iFixit等を参考にステップバイステップでやれば、そんなに難しくないと思います。ただ、ツールが揃ってないとうまく行きませんので、ツールキットもお忘れなく。




vintagecomp at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2014年12月13日

iPhone 6, 6 Plus 日本版SIMフリー 販売停止の憶測

iPhone 6, 6 Plus 日本版SIMフリー 販売が停止中です。アップルでは理由を説明していないため、色んな噂が流れております。円安による価格調整のため、キャリアからの圧力、不具合などの噂が上がっておりますが、どれもあまり納得できる説ではないと思っています。

そんな中、中国人による転売説が出てきています。

発売時の中国人の転売屋による騒動は、記憶に新しいところ。あれだけの騒ぎがあれば、販売停止もあり得ると誰もが思ったことでしょう。しかし、騒ぎの後、携帯番号を必須にするなど対策を行い、混乱は沈静化。また、中国での発売に伴い、転売相場は暴落。今でも、日本の販売価格の方が安いとは言え、それが今頃販売停止の原因になるというのは非常に疑問です。

Vintage ComputerでもiPhoneの販売を行っておりますが、昨年のiPhone 5s では大打撃を受けました。と言うのは、中国人によるカード詐欺の標的になってしまったのです。送り先は日本ですが、日本在住の中国人協力者がいるのでしょう。悪いことに、カード詐欺の被害は発覚するまで2、3ヶ月程度かかります。一度うまく行くと、情報が回るのか集中砲火を受けてしまいます。そんな集中砲火で、カード会社からの連絡以前におかしいと気がつきましたが、既にかなりの被害が出た後でした。
以来、iPhone販売のクレジットカードのお支払いは中止としました。最近になり、本人確認を厳格にすることで、カードの受付を再開しました。

クレジットカード詐欺防止のため、セキュリティを高める方法も色々ありますが、そうすると正規のお客様の支払いが通らないケースが多発してしまいます。そのため、厳重な対策を取る所もあれば、ある程度の被害は承知の上であまり対策を取らない所もあります。アップルは、どちらかと言えば後者だと思います。

そこで、あくまで憶測ですが、このiPhone 6, 6 PlusのSIMフリー版が、中国人カード詐欺の標的になってしまった可能性があるのではないかと思います。発売から3ヶ月弱、ちょうどカード詐欺が発覚する時期とも一致します。

この憶測、真偽のほどは分かりませんが、もしそうだとすると大変に迷惑な話ですね。決め手となる対策はあるのでしょうか?
 将来的に有望な対策があります。それはApple Pay。これもカード決済ですが、仕組み上セキュリティが格段に高まっていますので、詐欺を一掃できると思います。ただ、難点はまだ普及が進んでいないこと。支払い方法でApple Pay のみとできるのは、まだ先のことでしょう。

Apple Pay については、お財布携帯と比べ使い勝手の面で優位性が無いと言った指摘がありますが、的外れだと思います。その最大の魅力は、セキュリティの高さ。カード詐欺に悩んでいる販売店には、大きな魅力があると思います。


vintagecomp at 07:26|PermalinkComments(10)TrackBack(0)iPhone 

2014年12月12日

Vintage Computer チャンネル第35回〜世界初!Mac mini 2014 ドライブ増設キット〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第35回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、新発売のMac mini Late 2014 用のPCIe SSD増設キットと、2.5インチ HDD増設キットをご紹介します。
Mac mini Late 2014は、
PCIe SSDと2.5インチドライブを1台ずつ内蔵可能です。HDDオンリーのモデルやPCIe SSDオンリーのモデルに、ドライブの増設が可能ですが、本体にはケーブルや固定パーツが付いていません。このキットによりバッチリ増設可能です。



世界初の快挙です! ただ今、発売記念特価でご提供中です。


2014年12月11日

GeForce GTX 680 2GB Mac で4K@60Hz

4Kモニタも安い物が出てきていますが、旧Mac Proではなかなか4K 環境を整えるのは、情報が少ないこともあり大変です。
旧Mac Pro用のビデオカードで、GPUパワーが最強なのはEVGA GeForce GTX 680 2GBです。

GTX680













EVGA GeForce GTX 680 2GB Mac Edition 79,800円


最強なのですが、メーカーから4Kに関する情報は無く、4K非対応かと思われました。しかし、HDMI経由で4K@30Hz の出力は可能です。
しかし、どうせなら4K@60Hz で動作させたいところ。しかし、スペック上はDisplayPort 1.1 で4K@60Hzには非対応のはずです。ところが、Yosemiteで本カードで4K@60Hzでの動作報告が上がっています。表示スペックとは異なり、実際にはDisplayPort 1.2対応と言うことのようです。SST対応のモニタが必要なようです。
早速、Vintage Computerでもテストと行きたいところですが、残念ながらまだ4Kモニタを用意しておりません。ここは、本ビデオカードをお持ちの方で、既に4K モニタをお持ちの方に動作報告していただければと思います。テスト可能な方、ぜひお願いいたします。

しかし、4K対応は大きな売りになると思うので、メーカーからしっかり情報を出してくれると良いのですが。


vintagecomp at 16:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)テクニカル 

2014年12月10日

iPhone 6, 6 Plus SIMフリー日本版の販売を停止中

日本のアップルストアで、iPhone 6, 6 Plus SIMフリーの販売を停止中です。
「現在ご利用いただけません。」と表示が出ています。

24 PM








オンラインだけでなく、店頭でも販売を停止中のことです。iPhone 5sのSIMフリーについては、販売継続中です。これは、日本のみで米国や他国では、販売を継続中です。理由について、アップルは何ら発表していません。そこで、憶測が湧いてくるわけですが、以下の様な噂が上がっています。

・円安のため価格調整が必要になったため。いや〜、値上げ必要なら、さっさと値上げするだけのような。

・キャリアからの圧力で、販売停止に。しかし、強気のアップルがキャリアの圧力に屈するとも思えないですね。

・不具合による、一時販売停止。キャリア版は販売中、他国のSIMフリーも販売中なわけで、日本版SIMフリー限定の不具合というのも、考えにくそう。

情報筋によると、「想像できない理由」ということで、上記はハズレのようです。ともかく、気になるのは、一時的な停止なのか、販売終了なのか。一時停止ならば、短期なのか、長期なのか。はっきりしてほしいですね。

こうなると、日本版SIMフリーか、米国版のシャッター消音が可能なSIMフリーかで悩んでいた方には、踏ん切りが付くかもしれません。

iphone6












iPhone 6 plus 128GB Sprint SIMフリー 139,800円
iPhone 6 plus 64GB Sprint SIMフリー 125,800円
iPhone 6 plus 16GB Sprint SIMフリー 112,800円

iPhone 6 128GB Sprint SIMフリー 125,800円
iPhone 6 64GB Sprint SIMフリー 112,800円
iPhone 6 16GB Sprint SIMフリー 99,800円


さて、発売から2ヶ月半経ちましたが、未だ入手は容易ではありません。弊社のお客様は、圧倒的に128GB希望の方が多く、これまでは他の容量よりも比較的入手しやすくなっていました。しかし、ここにきて状況が変わってきました。

08 PM






上は、Vintage Computerから最寄りのアップルストアの在庫状況です(クリックで拡大)。128GBは全てのキャリアで全く在庫無し。64GBも僅少。16GBのみ潤沢です。2週間近く128GBの入荷が全くない状態になっています。こんなに入荷がないのは、発売直後も含めて初めてです。
というわけで、未だ即納とは行かない状況ですが、常に状況を追いかけていますので入荷したら即確保したいと思います。



vintagecomp at 11:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)iPhone 

2014年12月09日

Mac mini Late 2014用ドライブ増設キットの予約販売を開始

12/6のエントリーの予告通り、予約販売を開始しました。

MM2014SSDkit














Mac mini Late 2014用 PCIe SSD増設キット ¥10,980 ¥9,980


これは、HDD オンリーモデルにPCIe SSDを追加します。


MM2014HDDkit









Mac mini Late 2014用 2.5 HDD/SSD増設キット ¥8,980 ¥7,980


こちらは、PCIe SSD オンリーモデルに2.5インチHDD/SSDを追加します。
12/12に出荷開始予定です。予約販売中は、それぞれ1000円引きです。出荷前のお申し込みが、お得です。
また、全バラシに必要なツールも、オプションで選べます。

macmini2014tool













Mac mini Late 2014 ツール8点セット


別売りだと1,280円ですが、オプションだと3,980円。こちらも、お忘れなく。


vintagecomp at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(1)Products 

2014年12月06日

Mac mini Late 2014用SSD/HDD 増設キット間もなく発売

Mac mini Late 2014用のキットの検討を行っておりましたが、開発完了しました。間もなく発売予定です。

Mac mini Late 2014は、2.5インチ HDD 1台とMacBook Pro Retina等と共通のPCIe SSD 1台ずつを内蔵可能です。Fusion Drive、2.5インチ HDDのみ、PCIe SSDのみの3種類があります。
2.5インチ HDDのみの本体を購入して後からPCIe SSDを追加したり、PCIe SSD SSDのみの本体を購入して後から2.5インチHDD/SSDを追加することができるわけです。ただし、それぞれの仕様には足りないパーツがあるので、ドライブのみで追加できるわけではありません。そこで、増設用の追加パーツが必要になります。


Mac mini Late 2014 PCIe SSD 増設キット

MM2014SSDkit














SSDが映っておりますが、これは別売りです。コネクタ部を拡大すると・・・

SSDkit2

















SSDのコネクタから、ケーブルが延びてロジックボードに接続します。このケーブルのみ入手できないかと考えましたが、ドライブブラケットに強力に接着されており、ブラケットごとの供給となります。HDDのみの本体と、ブラケットごと交換することになります。他に、SSDを固定するネジと、ロジックボード側のコネクタを固定するリテーナとネジが付属します。


Mac mini Late 2014 PCIe 2.5インチドライブ 増設キット
MM2014HDDkit









こちらは、PCIe SSDのみの本体のブラケットはそのまま使用します。ブラケットにブッシュとネジで2.5インチドライブを使用。ケーブルとロジックボード側のコネクタを固定するリテーナとネジが付属します。

ただいま、価格等最終調整中です。1週間後くらいに出荷開始予定ですが、間もなく予約販売を開始します。ご注目ください。


vintagecomp at 15:28|PermalinkComments(4)TrackBack(1)テクニカル 

2014年12月05日

Vintage Computer チャンネル第34回〜初代 Mac 128K〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第34回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、初代Mac 128Kをご紹介させていただきます。
その名の通り、メモリは128KB、ストレージはフロッピーディスク 400KB。これで、どの程度の処理ができるのだろうと思いますが、現在のGUIと比較しても違和感のないOS、現在と基本操作は変わらないグラフィックソフトを実現しています。



OSの起ち上がりも、速い! 128K 実働の様子をお楽しみください。


2014年12月04日

iPhone 6, 6 Plus の出荷予定日が大幅短縮されていますが!

Apple Online Store 上のiPhone 6, 6 Plus の出荷予定日が大幅に短縮されています。日米共に同じようで、どの仕様でも16GB/64GBは3〜5営業日、128GBは7〜10営業日になっています。これは、数日前から表示が変わっています。つい先日まで、6 Plusは2〜3週間となっていたので、大幅な短縮です。

これはオンラインストアの出荷予定日で、Vintage Computerでご依頼いただくSprint SIMフリー版は、店頭購入のため、この出荷予定日が直接当てはまるわけではありません。しかし、オンラインストアの発送期間が短くなると言うことは、当然ストアの在庫状況もよくなるわけで、これまで明かな相関関係がありました。

そのため、ここ数日は新規入荷を見逃さないようウォッチしていたのですが、従来以上に新入荷情報が全くありません。ほぼ全ての仕様で、ほとんど入荷無しという状況です。一体どうなっているんでしょう?
もしかして、オンラインの出荷時期を早めたため、ストアの入荷がないんでしょうか。
いや、おそらく一時的なもので、嵐の前の静けさ、近日中にどっと入荷してくるんではないかと期待しています。

iPhoneの入荷状況って、ホントに予想できません。


vintagecomp at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2014年12月03日

意外な人気商品

Vimtage Computer には、意外な人気商品も結構あります。その一つがこれ。

G5Late2005PC











Power Mac G5 Late 2005用 電源ケーブル, 中古品 2,480円


デスクトップパソコンの電源ケーブルって、ほとんど共通ですが、これだけは違っています。一応規格品ですが、超マイナー規格品ですね。普通の電源ケーブルよりかなりごつく、本体側のコネクタ形状も違います。Power Mac G5でも、Late 2005のみこれです。後継のMac Proは一般的な電源ケーブルです。
Power Mac G5 Early 2005までは、電源最大容量は600W。ところが、Late 2005は最大1000Wです。Mac Proになって電源容量はほぼ同じ980W。もしかして、1000Wの大台に乗ると、この規格のケーブルが必要なんでしょうか?

Power PCマシンが必要で引っ張り出したら、電源ケーブルが見つからない、といったことで必要になるんでしょうかね。或いは、格安になった本体を買ったけど、電源ケーブルがなかったなんてこともありそうです。
当時の超ハイエンドマシンですから、電源ケーブル欠品で動かせないというのはもったいない。ぜひ、復活させましょう。


vintagecomp at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2014年12月02日

Mac Pro Early 2009で現行マシンにダブルスコアで圧勝!

最強、最速のMacと言えば、Mac Pro Late 2013 との答が返ってくると思います。正解ですね。しかし、旧型となるMac Pro Early 2009~Mid 2012 には、拡張性という強力な武器があります。チューンナップによっては、現行 Late 2013をも凌ぐマシンにすることも不可能ではありません。

Macの体感性能に直結するのが、ディスク性能です。Mac Pro Late 2013は、PCIe 4x のSSDでかなりの性能をたたき出します。お宝さんのベンチ結果では、Write 780MB/s、Read 940MB/s オーバーという速度が出ています。1GB/secも目前。これはすごい!

しかし、旧型も負けていません。お客様のMacPro Early 2009 2.26GHz 8 Coreのベンチ結果です。(クリックで拡大)

RAIDMC














1.8GB/sec前後の速度が出ています。項目別には、2.0GB/sec オーバーも!ダブルスコアで、Mac Pro Late 2013に圧勝です。
旧型、しかも4年半も年式差があるマシンでダブルスコアで圧勝というのは、痛快ですね。

もちろん、これだけの速度をたたき出すのはRAIDです。OS Xの起動にも対応しているので、その性能をフルに発揮できます。

MaxConnect


















MaxConnect 4x Optical Bay kit for Mac Pro,Hardware RAID 54,800円

今回使用したSSDは、ADATA 2.5” SATA 6Gb/s 128GB SSD XPG SX900 4台です。実は、最初お客様から、1.2GB/sec しか(これだってすごいんですが)スコアが出ないとご相談をいただきました。ベンチテストは、様々な条件が影響しますので、絶対値はあまり当てになりません。とは言え、2.0GB/sec狙いで1.2GB/secというのは残念すぎます。色々情報をいただく内に、原因が見えてきました。

使用したベンチアプリは、お馴染みのDiskSpeedTestです。ADATA XPG SX900のスペックを確認すると、コントローラーはSandForce 2281です。SandForceのコントローラーは、データーを圧縮転送することで、高性能をたたき出します。しかし、DiskSpeedTest はこの圧縮効果が出ないよう、圧縮されたデーター容量の転送速度を測ります。高性能化のための圧縮効果が反映されないなんてなぜ?
これは、開発元のBlackmagic Design社が、ビデオエディティングに特化したラインナップだからなのです。ノンリニア編集では圧縮効果が出ないため、この効果抜きで性能を測っているのでした。それ以外の用途では、圧縮効果がダイレクトに効いてきますので、この仕様は一般向けとは言いがたいと思います。
そんなわけで、QuickBenchを使っていただいたところ、この通り。もちろん、SandForceのコントローラーとは違う圧縮効果を利用しない高性能SSDを使用すれば、DiskSpeedTestでもダブルスコアを実現できるはずです。


vintagecomp at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル | Products
livedoor プロフィール
Archives