2015年06月

2015年06月30日

ブレードタイプ SSDが10%オフのクーポン

7/1(水)までの、短期セールのお知らせです。

ブレードタイプのSSDが全品 10%オフとなるクーポンをご提供しております。7月1日(水)までの短期セールです。 お会計画面で、以下のクーポンコードを入力ください。

クーポンコード:SSD-7-1

お会計最終画面で、割り引き額が表示されます。尚、ご注文完了後の事後割り引きはお受けできませんので、忘れずにクーポンコードを入力ください

PCie2015-512












ブレードタイプSSD 19,800~139,800円 17,820〜125,820円


MacBook Air Late 2010以降、MacBook Pro Retina Mid 2012以降、iMac Late 2012以降、Mac mini Late 2014、Mac Pro Late 2013が対象です。Mac Pro Early 2008~Mid 2012でも、アダプタとの併用で使用可能です。

短期ですし、物によっては在庫限りとなりますので、お早めにどうぞ。


vintagecomp at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2015年06月27日

Mac Pro 2009-2012用激速Hardware RAIDが限定数特価!

月末スペシャル特価品をご提供中です。その中から、Mac Pro Early 2009〜Mid 2012用激速Hardware RAIDをご紹介します。

MaxConnect



















MaxConnect 4x Optical Bay kit for Mac Pro
 ¥54,800 ¥48,000

最近では、1.5GB/secのPCIe SSDをアダプタを使用して、Mac Pro 2009-2012でご利用いただくケースが増えています。RAIDでもなく、1.5GB/secというのは驚きですね。
しかし、こちらはやはりHarware RAID、更に上を行く、最大2GB/secの速度を実現します。

250GB SSD 4台と組み合わせれば、1TBの容量で、PCIe SSD 1TB 1.5GB/sec よりも安上がりですね。近々販売終了となりそうですので、今の内に最強のMac Proを構築しましょう。



vintagecomp at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2015年06月26日

G5でBluetoothの盲点

Power Mac G4 FW800, Power Mac G5, iMac G4/G5 でも、純正内蔵Bluetooth が利用可能です。

BTmodule2








Apple 純正内蔵 Bluetooth モジュール
 2,980円


純正なだけに、ドライバーソフトは必要ありません。取り付けたら、Bluettohマウスもすぐにペアリングが可能です。ですから特に難しい点はないはずですが、Power Mac G5用に購入いただいたお客様からサポート依頼です。

Magic Mouse を使うために購入し、ペアリングもでき一応使えるのですが、ポインタの動きが最速にしても異常に遅いです。何かおかしいのでしょうか?

ドライバーは必要ないはずだし、ん? G5でMagic Mouse?

マウスのシステム環境設定はこんな感じです。

24 PM











シンプルというか、味気ないというか。ところが、Magic Mouseを接続すると自動的にこうなります。

prefs_point_click














ぐっと豪華仕様になりますね。
Magic Mouseが発売されたのは、OS X 10.6.x Snow Leopardの頃です。G5の最終OSは、10.5.8。当時は対応していなかったのです。とは言え、当時1つ前のOSですので、ちゃんと「Wireless Mouse ソフトウェア・アップデート 1.0 (Leopard)」が提供されています。

これで、無事解決。G4/G5でMagic Mouseを使う時には要注意ですね。



vintagecomp at 11:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)テクニカル 

2015年06月25日

Vintage Computer チャンネル第60回〜OS インストール〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第60回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

このところSSDのベンチ計測が連続していますが、今回はSSDを取り付けた後のOSインストールを解説します。
「SSDを取り付けたものの、起動せずに?マークが表示されるのみです。不良品でしょうか?」というサポート依頼を複数いただきました。Vintage Computer チャンネルでも、取り付け後すぐにベンチ計測画面となるため、こんな誤解を生んでしまったのかも。
取り付け後、OSのインストールが必要です。



お薦めは、USBメモリでOS Xインストールの起動ディスクを作っておくことです。

こちらのリンクも参考にしてください。

2015年06月24日

1万円以上で10%オフは本日限り!

人気商品の売り切れ続出で、1週間の延長となった1万円以上で10%オフセール。いよいよ本日が最終日です。
また、延長されるんじゃないかと予想されている方もいらっしゃるかもしれませんが、今回はほぼ在庫も切らしておらず、延長はございません。
本日、6/24(水)いっぱいで終了、延長はございませんので、ぜひ本日中にご利用ください。

PCie2015-512












Air/Retina Mid 2013以降用のPCIe SSD各種、在庫ありです。全品、表示価格より10%オフ!

Mac Pro 2009~2012用の8GBメモリがお買い得です。

DDR3ECCx4-HY








32GB キット 8GBx4 DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC Registered 
¥39,800 ¥35,220
24GB キット 8GBx3 DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC Registered ¥29,990 ¥26,991

YosemiteのHandoff 対応 Mac Pro用ネットワークカードも人気です。

11acMacPro2009-2














Mac Pro 2009-2012 Wi-Fi 11ac/ BT 4.0 内蔵 ¥15,800 ¥14,220
Mac Pro 2008-2012 Wi-Fi 11ac/ BT 4.0 PCIe ¥9,800
Mac ProEarly 2008 Wi-Fi 11ac/ BT 4.0 内蔵  ¥9,800



vintagecomp at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2015年06月23日

Apple WatchがApple Store 店頭で販売開始

Apple WatchがApple Store 店頭で購入可能になりました。これまでは、Apple Storeオンラインと、一部のショップでの販売のみでしたが、今後は即お持ち帰りも可能になりました。
発売直後は、すぐに出荷時期が6月〜7月になってしまい、これはどうなることやらと思いましたが、現在はオンラインの出荷時期は概ね1〜2週間となっています。

発売直後は、Apple Store 店頭のガラスケースは人だかりができており、試着したりデモ機を触っている人が多数いましたが、今では見ている人もほとんどいません。Apple Store はいつも混雑していますが、Apple Watchのコーナーの人口密度が低く、ストアの一等地がもったいない限りです。

発売直後は、アーリーアダプターが殺到し、その後落ち着くことは予想されましたが、すっかり落ち着いてしまい、今ではあまり売れていないのではないかと思います。

では、Apple Watchの出来が悪いのかというと、そんなことはないと思います。一部まだ、作り込みがたりない部分はありますが、私自身は便利に使っており、満足度は高いです。デジタルガジェットとしては、なかなか完成度の高い逸品だと思います。気になっていた毎日充電ですが、これも思ったより苦になりませんね。寝る前にはやはり外すのだし、その置き場に充電器があればよいわけですからね。

ただ、アップルとしてはファッションアイテムとしてアピールしていましたが、そこはどうかなと思います。いくらベルトやケースをオシャレにしても、真っ暗な画面では、ファッションアイテムとしてはイマイチですね。アップルの画像でも、真っ暗な画面のままというのはほとんどないわけで、やはりこの状態で見せるアイテムにはなりません。
やはり、今後省電力化が進んで、常に時計表示ができるようにならないと、本格的な普及は難しいかも知れません。


vintagecomp at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Watch 

2015年06月20日

SSD、取り付けたけど?アイコン

MacBook Air, MacBook Pro Retina, iMac,Mac mini のMid 2013以降で使用できるPCIe SSDが大好評です。容量と速度も、ショップとしては世界最強のラインナップでお届けしていると思います。

PCie2015-512













1万円以上10%引きの6/24までに、ぜひご利用ください。

さて、このタイプのSSDを購入頂いたお客様より、サポート依頼を頂きました。

SSDを装着しましたが、?アイコンが表示されるのみで起動しません。不良品でしょうか?


詳しい方ならおわかりと思いますが、これは正常です。装着したのみでは、OSが入っていないため起動せずに?アイコンが表示されます。
Vintage Computerでは、マニアックなパーツを多く扱っており、上級者のお客様も多いです。そんな方には、この辺りは常識的な内容なので、つい当然と思ってしまいます。しかし、Vintage Computer  チャンネルでも、こんなに簡単に装着できます、と見せた後にすぐにベンチテストに移ってしまうので、装着のみですぐに使えると思われてしまうかもしれませんね。反省です。

OSのインストール方法はいくつかあります。
1. インターネット復元を使う。これは、別途機材を用意しなくても、インストール可能です。ただし、OSバージョンは、その機種の工場出荷時のバージョンとなります。また、ネット経由なのでかなり時間がかかります。

2. 外付けディスクから起動して、OSのインストーラーよりインストール。
OSのインストーラーは、App Storeから入手した際に別場所に保管しておきます。ダウンロードして、そのままインストールすると、インストーラーは消えてしまうので、別の場所にコピーを取っておくのが重要です。

3. USBメモリの起動インストーラーディスクを作っておく。2の変形版ですね。こちらに方法が解説してあります。

このあたり、一度
Vintage Computer  チャンネルでも取り上げてみようかと思います。

vintagecomp at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2015年06月19日

Vintage Computer チャンネル第59回〜超高速版 128GB/256GB SSDをベンチテスト!〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第59回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

第56回と第57回で、MacBook Air, Retina 2015モデルに採用された超高速SSDの1TBと512GBを取り上げました。ベンチでも、Read, Writeとも1.5GB/sec程度の超高速スコアをたたき出しました。
これらの大容量超高速SSDは人気となっておりますが、やはりお値段も高いのでおいそれとは購入できないという方も多いでしょう。そして、遂に2015モデル用の高速版128GB, 256GB SSDが入荷しました。
今回この、高速版128GB, 256GB SSDがMacBook Air Mid 2013モデルでどれだけの性能を発揮するのかを検証します。



ただいま、16周年記念で10%引きのセール中です。この機会をお見逃しなく!


2015年06月18日

2015モデル用超高速SSD、256GB, 128GBが入荷!

2015モデル用の1.5GB/sec級超高速SSDが好評です。しかし、512GBや1GBの大容量はやはり高い。そこで、256GB, 128GBが入荷です。

PCie2015-512












Samsung 256GB SSD for MBA/MBPR 2013-2015(1.5GB/s 高速版) 59,800円 53,820円
Samsung 128GB SSD for MBA/MBPR 2013-2015(1.5GB/s 高速版) 29,800円 26,820円


早速、256GBをベンチテスト!

A1r2015-256


















Read 1350MB/sec, Write 920MB/sec と1TBや512GBにはちょっと譲りますね。128GBの方は、Read 1500MB/sec, Write 640MB/secが出ました。
容量が小さい方は、Writeの数値が伸び悩むようです。とは言え、相当な激速です。

価格は、上の表示の通り表示価格より10%引きとなっております。
これは、人気商品の売れ切れが相次いだこと、そして本品のように注目製品がセール終了となって入荷したことから、6/24(水)まで延長することといたしました。
お買い上げ1万円以上で、全品10%引きです。
他のSSDも続々再入荷しておりますので、お見逃しなく!


vintagecomp at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2015年06月17日

外付けGPSの問題

16周年記念、1万円以上で10%オフ!セールは本日6/17(水)いっぱいです。お見逃しなく!

現在では取り扱いを終了したXGPS150Aですが、当時は人気でかなりの数を販売いたしました。

XGPS150





















iPod touchやiPad Wi-Fiなど、GPS機能のないデバイスで、Bluetooth経由でGPS機能を追加できます。
以前ご購入頂いたお客様から、お問い合わせがありました。

iOS 8.3にしたら、使えなくなりました。どうすれば良いでしょう?

早速Dualのサイトを確認したら、情報がありました。

「iOS 8.3にバグがあり、XGPS150, XGPS160, XGPS170だけでなくBluetooth 接続のGPS全て同じ問題が発生しています。Dual社では、Appleと連絡を取り合っており、Appleも問題を認識しています。
現時点では、解決時期は明言できませんが、優先度の高い問題として扱われています。
現時点で根本的な解決法はありませんが、Location Serviceをオフにしてデバイスを再起動、ocation Serviceをオンにすることにより、正常に動作する場合があります。」

本機でGPSを活用して、まだiOS 8.3にアップグレードしていない場合は、待った方が良さそうです。
iOS 8.3にアップデートしてしまった場合、バグフィックスを待つことになります。


vintagecomp at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニカル 

2015年06月16日

1万円以上で10%オフセールは6/17まで、売り切れ注意!

1万円以上お買い上げで全品10%オフセール、好評です。6/17(水)までですので、この機会にぜひご利用ください。

さて、なかでも人気なのがMid 2013モデル以降で使用できるPCIe SSD。セールに備え、各種それなりの数を揃えていたのですが、こんな有様に。

54 PM





























やはり、256GB~512GBが特に人気ですね。本日は、上の画像の512GB(1.5GB/s 高速版)が入荷し、在庫復活しております。売り切れ前に、お急ぎください。

セール終了間際は、売り切れになりやすいのでお急ぎください。


vintagecomp at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2015年06月13日

PRAM バッテリーの電圧

PowerBook G4 用のPRAM バッテリですが、これが結構良く売れております。消耗してしまう時期なのでしょう。

pramGE










PRAM バッテリー PowerBook G4 15インチ Ti 550MHz-1Ghz, アルミ 1GHz-1.67GHz 3,980円


これが消耗すると、正常に起動できなかったり、時計が狂ったりと、何かと不便です。既に新品は手に入らず、サードパーティー製もないため、中古品をを販売しております。

さて、最近ご購入頂いたお客様からご連絡をいただきました。

「バッテリ電圧が定格の3.7V出ていません。不良品ですから交換してください。」

丁寧なご依頼ではありますが、怒っておられる様子が伝わってきます。せっかく届いた商品がいきなり不良品では、怒るのも無理はありません。

しかし、ちょっと待ってください。

実は、本品を始め多くのノート用PRAMバッテリーは、充電式なのです。電池にもLi-ION 3.7V と刻印されています。リチウムイオン電池と言えば、充電池ですね。つまり、本体に装着して、充電されれば3.7Vになるわけです。
お客様にその旨ご説明したところ、その後ご連絡もありませんので、おそらく解決したと思われます。

尚、デスクトップ用は充電式ではありません。ノートマシンは、メインバッテリがあるので、考え方が違うのです。基本メインバッテリがあれば、ACアダプタを外しても、PMU (Power Management Unit)やSMC (System Management Controller)には必要な電圧は供給されます。バッテリを使い切って起動できなくなったとしても、PMUやSMCに供給するには十分な電力が残っています。では、なぜPRAM バッテリが必要かというと、以前のノートマシンはバッテリが簡単に脱着可能になっていたからです。バッテリを2個用意して交換したりする場合、PRAM バッテリがないと、設定がクリアされてしまうし、起動ボタンを押しただけでは起動できなくなってしまいます。交換のほんの1, 2分間の電源喪失を防ぐためのバッテリなわけです。

そんなわけで、今時のバッテリが交換できないノートマシンは、PRAMバッテリはありません。


vintagecomp at 09:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)テクニカル 

2015年06月12日

16周年記念セールで超特価品を更に特価で

6月17日まで、16周年記念でお買い上げ1万円以上で、全品10%引きとなっております。

せっかくのセールですので、超特価品を更にお買い得にゲットするのも良いですね。「撮影後にピント合わせ」のLytro カメラを超特価販売中です。

tumblr_inline_mw4fupc8mi1spnoi7


















Lytro カメラ 16GB Cobalt Blue カメラスリーブ・充電器付き 15,800円 14,220円
Lytro カメラ 16GB Cobalt Blue カメラ 充電器付き 13,800円 12,420円

Lytro カメラ 8GB Champagne カメラスリーブ・充電器付き 12,000円 10,800円
Lytro カメラ 8GB Champagne カメラ 充電器付き 9,980円


おっと、8GBのカメラスリーブ無しは、1万円未満で割り引き対象外でした。カメラスリーブ付きにするか、何か他の物をいっしょに購入するのがお薦めです。

この商品、Lytroの米国直販ストアでは、色違いですが16GBが$199(約24,500円)、8GBが$149(約18,300円)です。しかも、カメラスリーブも充電器も、付属しません。
特に16GBは、残り僅か。この機会にぜひご利用ください。


vintagecomp at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2015年06月11日

Vintage Computer チャンネル第58回〜 Air 201-2012モデルで使えるSSD〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第58回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回も、しつこくSSDネタで行きたいと思います。

今回取り上げるマシンは、MacBook Air Mid 2011モデル。起動用のSSDは、やはり信頼性を第一に考えたいもの。信頼性が高いのは、やはり純正採用されているメーカーのSSDだと思います。
この年代の純正SSDの新品は、ほぼ入手不可能なだけに、信頼性の高いSamsungのM.2 SSDを使用できるアダプタとのセットを用意しました。
SSDの取り付け方法と、ベンチテスト結果をお送りします。



Mid 2012モデル用も用意しております。
ただいま、16周年記念で10%引きのセール中ですので、この機会にぜひどうぞ。


2015年06月10日

16周年記念セール開催中

Vintage Computerは、この夏16周年を迎えます。
1999年、T自動車会社のロサンゼルス駐在員として勤務しておりましたが、Macに取り付かれてしまい、T自動車会社を辞めてVintage Computerを設立。
駐在員用の豪華な借り上げ社宅から引っ越し、小さなアパートの一室からのスタートでした。

あれから、16年。よく続いた物だと思います。
それも、16年間皆様に御愛顧いただいたお陰です。16年間の感謝を込めて、16周年記念セール開催します。

お買い上げ1万円以上で、全品10%引きとなります。お会計最終画面で、表示価格の10%が割り引きされます。

期間:6月10日(水)〜6月17日(水)(日本時間)

特に高額商品は、ぜひこの機会にどうぞ。

最近は円安の進行で、全品の割り引きセールは厳しい面がありますが、この期間はパ〜っと行きたいと思います。



vintagecomp at 08:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)一般 

2015年06月09日

WWDCは、3 OSとApple Music

WWDC 2015の基調講演は、OS X El Capitan, iOS 9, watchOS 2 の3つのOSと、音楽ストリーミングサービスのApple Music でした。

歴代の発表会で最長ではないかと思える2時間半近い基調講演でした。OS X El Capitanは、新機能満載と言うよりはパフォーマンス改善がメインのようで、どちらかというと地味な内容。
iOS 9は、ユーザーの次操作をiOSが推測するProactive Assistant搭載、これはナレッジナビゲーターに通じる物があると思いました。
watchOS 2 のTime Travelは、便利そうですね。

などなど、内容は盛りだくさんなのですが、個人的には今一つ萌えませんでした。興味深い内容はある物の、やっぱりこういう方向だよなと納得してしまって、サプライズが感じられませんでした。
やはり新しいハードが発表されなかったのは寂しい。3月の発表会の時には、Apple Watchはやはり注目してしまうし、MacBookは買いではないなと思いつつもかなり興奮してみていました。

過去の発表会でも、めぼしい内容はOSのアップデートだけということもありましたが、その時の方が興奮したと思います。当時は、OS XもiOSもまだまだ未完成の部分が多く、こんなにすごいことができるようになるの?という驚きがあったと思います。OS XもiOSも既に完成度が高くなってきていますので、なかなかそんな興奮は味わえないですね。
そういう意味では、watchOS はこれからなので、未来が見えるワクワク感があっても良いのですが、本当に素晴らしい未来があるのか、まだ見通せない感じです。

自分的には、やっぱりハード好きなんだなと改めて感じた基調講演でした。


vintagecomp at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2015年06月06日

MacBook Air 2010-2012用 Samsung 850 EVO SSD 新発売!

MacBook Air 2010-2012用のSSDと言えば、以前は純正や某社のSSDを取り扱っておりました。その経験で分かったことは、純正のSSDはメジャーブランドではないサードパーティー製のSSDに比べて、信頼性は圧倒的に高いと言うことです。
性能(速さ)的にはむしろ純正よりも、サードパーティー製が上だったりするのですが、純正は保証期間中の故障は皆無、しかしサードパーティー製は保証期間中の故障が相当数ありました。

メーカー保証があるから大丈夫とも考えられますが、内蔵SSDは故障の際のダメージが大きいです。これが他のパーツだったら、故障しても一部機能が使えないだけだったり、交換すればすぐに元通りになります。ところが、内蔵SSDの場合は、故障すれば全く起動できなくなってしまいます。そして、もしもバックアップがなければ、交換してもデーターは戻ってきません。バックアップがあれば、元通りにはなりますが、それでもOSやデーターの復元には数時間の作業が必要になり、なかなか大変です。

そんなわけで、特に起動ディスクとして使う内蔵SSDに関しては、信頼性が特に高い製品をお薦めします。Appleがこれまでに純正で採用しているSSDと言えば、Samsung製、Toshiba製、SanDisk製のみだ。サードパーティー製でも、これらのブランドのSSDならかなり安心して使用できると思います。
しかも、純正の中でSamsung製は性能(速さ)的に、頭一つ抜け出ています。というわけで、SamsungのSSDがお薦めです。先に発売しているMacBook Pro Retina 2012-Early 2013用のSSDも、Samsung製のmSATA SSDにアダプタを介して使用する製品をご提供しております。

そしてこの度、MacBook Air 2010/2011用と2012用のSamsung 850 EVO M.2 SSDに専用のアダプタを介して使用できるSSDキットを発売しました。速度も、Read 540MB/sec, Write 520GB/sec と激速です。
M.2の規格は、ウルトラブックで使用される小型細身のSSDです。現在は、500GBクラスが最大ですが、今後更なる容量アップ版も出てくるかもしれません。

M2-2011













Samsung 850 EVO 500GB SSD for MacBook Air 2012 35,800円
Samsung 850 EVO 500GB SSD for MacBook Air 2012 21,000円

Samsung 850 EVO 500GB SSD for MacBook Air 2010/2011 35,800円
Samsung 850 EVO 500GB SSD for MacBook Air 2010/2011 21,000円


また、以前扱っていて好評だったOWCの純正SSD用外付けケースも取り扱いを再開しました。

envoy
























OWC Envoy USB 3.0 外付けSSDケース for MacBook Air 2012
 3,980円
OWC Envoy USB 3.0 外付けSSDケース for MacBook Air 2010/2011 3,980円


旧型 MacBook Air も、SSDのアップグレードで、まだまだ行けますね。




vintagecomp at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2015年06月05日

Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード、改良版を発売

Mac Pro Early 2009~Mid 2012に完全内蔵可能な、802.11ac, Bluetooh 4.0 アップグレードカード。以前大好評でした。Wi-Fiは超高速になりますし、ソフトのインストール無しに、OS X YosemiteでHandoff対応にできるのが魅力です。
しかし、一旦販売終了。理由は、アンテナ延長ケーブルが破損しやすいためでした。オンラインマニュアルでその旨注意を促しておりましたが、やはり破損してしまうケースが一定数あったためです。

そこで、アンテナ延長ケーブルを改良したニューバージョンを発売しました。

11acMacPro2009-2














Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード(改良版) 15,800円

従来よりも、ずっと破損しにくくなっていますが無理をすると破損してしまうので、やはり十分注意して作業を行ってください。
また、万一の破損のために、アンテナ延長ケーブル単体でも販売しております。

また、完全内蔵にこだわらなければ、PCIe スロット用もあります。もちろん、こちらもHandoff ネイティブ対応!

11acMacPro2009PCIe-2













Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード 9,800円
Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード(ケーブルスルー) 12,800円


vintagecomp at 10:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)Products 

2015年06月04日

Vintage Computer チャンネル第57回〜 Airで使える超高速 512GB SSD〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第57回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

先週は、MacBook Pro Retinaで使用できる超高速 1TB SSDを取り上げました。今回は、RetinaだけでなくAirでも使える
超高速 512GB SSDを取り上げます。
Retinaに負けない、ベンチ結果が出せるか?



というわけで、512GBの超高速SSD、早速新発売です。

番組中で、使用マシンをMacBook Air Late 2013と紹介しましたが、Mid 2013の間違いでした。


2015年06月03日

2015 超高速版SSDはMacBook Airでも超高速?

先週より、MacBook Pro Retina 2015で採用されている1.5GB/sec級の超高速SSD 1TBの販売を開始しました。
1TBはサイズの関係で、搭載できるのはMacBook Pro Retina Late 2013以降、Mac Pro Late 2013, iMac Late 2013以降、Mac mini Late 2014 です。MacBook Airには幅広の1TBは装着できません。
装着可能なのは、512GB以下の幅の狭いタイプ。この2015版が入荷しました。

PCie2015-512












Samsung 512GB SSD for MBA/MBPR 2013-2015(SM512G 1.5GB/s 高速版)
 89,800円


さて、この高速版SSDがMacBook Air Mid 2013以降でも高速性能を発揮するのか、試してみました。

PCIe2015MBAbench















これまた、期待以上の高性能ですね。Read, Write ともに1.4GB/secを優に超え、Readは1.5GB/secに迫ります。
高性能にはしたいけれど、これは予算オーバーという方には、こちらもお薦め。Mac Pro Late 2014に採用されている256GB x4仕様です。MacBook Airの標準SSDは x2仕様。1GB/sec 近い性能を発揮します。

SM512MBA2013












Samsung 256GB SSD PCIe x4 for MBA/MBPR 2013/2014 48,000円

PCIe SSDは各種取り揃えていますので、最適の商品をお選びください。


vintagecomp at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月02日

ガラクタの正体は!?

 Apple がガレージカンパニーの頃の最初の製品 Apple 1が、何とシリコンバレーのリサイクルショップにガラクタとして持ち込まれたというニュースが話題になっています。

img













ある女性が、シリコンバレーのリサイクルショップ(再販業者と言うより、解体業者と思われます)に、段ボール箱に入ったガラクタを持ち込みました。
その時の会話。

女性「夫が亡くなったので、ガレージを片付けるためにこれを処分したいんです。」
業者「レシートは必要ですか?」
女性「いえ、何も必要ないです。」

業者は通常連絡先などを書いてもらうそうですが、女性は拒否。女性は、もしかすると処理料を取られてしまうと思っていて、それが無料だったのでラッキーと思い、連絡先も残さなかったのかも。
業者は後で、Apple 1が入っていることが分かり、ビックリ仰天。偽物に違いないと思ったそうですが、本物だったそうです。
この会社のポリシーでは、元の持ち主と利益を折半することになっているそうで、元の持ち主を探しているそうです。何と、正直者の業者さん! 果たして、見つかるでしょうか?

ニュースでは、20万ドルの価値と報じていますが、かなり控えめな値付けと言って良いでしょう。昨年、オークションで最高値が記録されていますが、この時の価格が90万5千ドル。今のレートで、1億1千万円あまり。最近の他の売買でも、50万ドル程度の値が付いています。もちろん、価格は状態や付属品、ドキュメントなどによっても違ってきますので、おそらく基板だけの今回のApple 1 はもう少し安いかも知れません。

そういえば、私が通うコンピュータースワップミートにもガラクタに紛れてApple 1が売られていたことがあるという噂を聞いたことがあります。2000年頃の価格は、2万ドル〜3万ドルくらいでした。当時、欲しいけど手が出ない!と思っていましたが、買っておけば良かったな〜!



livedoor プロフィール
Archives