2016年02月

2016年02月27日

ATI Radeon 5770/5870 Mac Editionのドライバー

お客様から、本件についてご質問をいただきました。なるほど、これは不思議に思いますね。
(クリックで拡大)

28







Radeon 5770 をMac Pro Early 2009に装着した際のシステムレポートのスクリーンショットです。同じ、Radeon 5770が2行にわたって表示されています。2枚装着しているわけではなく、1枚です。
上段は、ディスプレイコントローラーで「ドライバーインストール済み」は、「はい」。問題なさそうです。
ところが2段目は、「ATY,HoolockParent」 で「ドライバーインストール済み」は、「いいえ」となっています。

ドライバーインストール済みでないということは、ビデオカードとしての性能が出ていないんではないか? 新たに、ドライバーのインストールが必要なのではないか?との心配がよぎります。

結論を言ってしまうと、グラフィックボードとしては全く問題ありません。グレフィックドライバーはインストールされており、本来の性能を発揮します。上段の表示が、グレフィックドライバーの状態を表示しています。

では、ATY,HoolockParentって何?ってことになりますが、これはサウンドのコントローラーになります。ビデオカードにサウンド?と思いますが、Mini DisplayPortからサウンド出力が可能です。HDMIアダプター経由でテレビに接続すれば、Macの音声もテレビから出力可能です。
しかし、これが可能なのは正式対応機種のMac Pro Mid 2010, Mid 2012モデルのみです。

Radeon 5770/5870 Mac Edition はアップル純正ですが、本体装着だけでなくアップグレード用にもアップルストアで販売されていました。この対応機種はMac Pro Mid 2010以降となっていますが、Early 2008やEarly 2009でも問題なく動作するので、なぜだろうと思っていました。Early 2009以前ではサウンド機能が対応していないんですね。

ただ、サウンドさえ諦めれば、Early 2009以前でも問題なく動作しますので、ご心配には及びません。また、Mid 2010で動作するビデオカードは、Early 2008~Mid 2012で問題なく動作します。スロット仕様、EFI 64bit 仕様など共通だからです。ところがMac Pro 初代(2006)、2007モデルではMid 2010用の多くのカードは動作しません。これらは、EFI 32bit仕様のため互換性がないのです。
ところが、ATI Radeon 5770/5870 Mac Editionに関しては、32bit/64bit EFIともに対応しているため、Mac Pro 初代(2006)、2007モデルでも動作します。こちらも、サウンドには非対応ですが、貴重なアップグレードの選択肢になります。


radeon5870HD










Radeon HD 5870 1GB Graphics Card for Mac Pro
 45,800円 41,220円

radeon5770HD













ATI Radeon HD 5770 1GB Graphics Card for Mac Pro 
34,800円 31,320円

3/1まで感謝セールのため、表示価格より10%引きです。


vintagecomp at 09:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)テクニカル 

2016年02月26日

Vintage Computer チャンネル第89回〜MacBookの必需品 リベンジ編〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第89回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、MacBook 2015の必需品 Satechi Type-C USB 充電ポート付き Hub のご紹介です。この番組の第78回でもこれとそっくりな製品をご紹介しました。

MacBook 2015の大問題がポート不足。それを解消するHubですが、前回の製品は充電ポートなしで残念な仕様でした。今回は、そのリベンジ版。
USB 3.0ポートが3つから2つに減り、代わりに充電用のType-C USB ポートを装備しています。これぞ、決定版です!



Vintage Computerでは、1万円以上お買い上げで全品10%オフの感謝セールを3/1まで開催中です。この機会をお見逃しなく!


2016年02月25日

1万円以上で10%オフセール!

感謝セールです。

商品金額合計1万円以上で、全品10%引きとなります。

期間:2月25日(木)〜3月1日(火)(日本時間)


お会計最終画面(お会計完了前)で、10%引きが表示されます。

1月と2月に臨時休業を取らせていただき、大変ご迷惑をおかけしました。特に2月は、父急逝という事情のため、告知は休業の当日、期間も2週間となってしまいました。にもかかわらず、変わらぬご愛顧をいただき、感謝を込めてセールを開催いたします。

従来、同様のセールの際はiPhoneやiPadの購入代行等一部商品は対象外としておりましたが、今回は例外なく全品対象です。

これまで時々、表示価格がそのままであるとか、お会計画面で減額されていないといったお問い合わせを頂いておりました。
表示金額は、割引前の価格です。お会計最終画面(お会計完了前)で、10%引きが表示されます。以下のように表示されます。(クリックで拡大)

discount

















商品価格が減額されるのではなく、別途ディスカウントの欄で10%割引されます。この時点では、ご注文は完了していませんので、合計額を確認いただきご満足いただけなければ、「注文取り消し」ボタンを押せば注文されません。安心してご確認ください。

ご希望の商品が、1万円未満だったら、ぜひ他に欲しい商品がないかご確認ください。また、すでに欲しい商品が1万円以上の場合も、他の品を同時購入すれば10%引きです。
この機会に、ぜひご利用ください。


vintagecomp at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 

2016年02月24日

MacBook 2015用のHubの決定版、遂に登場!

実は、去年の11月にも似たような記事を紹介しています。

MacBook 2015モデルの弱点といえば、やはりポート不足。そこで、スタイリッシュにUSB 3.0ポートとSDカードスロットを追加するHubが注目を集めました。
ところがこの製品、大きな弱点がありました。USB 3.0ポートは3つあるものUSB Type-Cがない! つまり、充電しながらの使用ができないということです。
これは何とも惜しい!と、
多くのお客様から声をいただきました。そして、ついに弱点を克服した決定版が登場です。

SatechiC-SG2
















SatechiC-SV2
















SatechiC-GD2
















Satechi Type-C USB 3.0 Hub for MacBook ガンメタル
 ¥6,980
Satechi Type-C USB 3.0 Hub for MacBook シルバー ¥6,980
Satechi Type-C USB 3.0 Hub for MacBook ゴールド  ¥6,980


画像の一番手前が、以前はUSB 3.0だったのが、
USB Type-Cとなっており充電にも対応しています。外観上の違いは、ここだけですね。USB 3.0 2ポート、SDカードスロット、Micro SDカードスロット付きです。これで、MacBook Air 2015の弱点も克服です。
当地 2/26には入荷予定。MacBook 2015ユーザーの方、お待たせしました。


vintagecomp at 07:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products | Mac

2016年02月23日

Wi-Fi Low Energy ?

本エントリーは、私の誤った推察によるものでした。Wi-Fi Low Energy ?と思った機能は、同じApple IDで使用できる「Instant Hotspot」機能でした。

他のエントリーでも書いたように、日本滞在中はApple SIM入りのiPad mini 4 を利用して、auのデーター通信を利用していました。テザリングを利用して、iPhoneやMacもネットに接続できるので、大変便利でした。さて、このテザリングの利用、ちょっと不便を感じている方もいらっしゃると思います。

テザリングを利用するには、まず設定のインターネット共有をONにします。

internet























テザリングをワイヤレスで利用するには、Wi-Fi経由とBluetooth経由のふた通りがありますがWi-Fiを利用する場合が多いと思います。この場合、ちょっと困ったことが起きます。簡単に言うと、接続がちょくちょく切れてしまうのです。まず、テザリング元がスリープすると切れてしまいます。また、スリープしなくても上記設定画面以外だと、5分ほど接続がなければ切れてしまいます。そこで、再接続しようとしてもWi-Fiの一覧にテザリングのデバイスが出てきません。再び表示させるには、上の設定画面を表示させる必要があります。これ、かなり面倒です。
これを避けるには、自動ロックを「しない」設定にして、インターネット共有の設定画面を表示しておく必要があります。これだと、テザリング元をカバンに入れたままでも使えますが、カバンの中では画面が点灯していることになります。バッテリはどんどん減りますし、ちょっと不安ですね。

これを避けるには、Bluetooth接続にすれば良いのです。そうすると、テザリング元がスリープしても、ちゃんと接続可能です。これは、新し目のiPhoneやiPadがBluetooth Low Energy(低エネルギー) に対応しているためです。便利なBluetooth接続ですが、最大の欠点が遅いこと。1Mbps以下です。これじゃ使えないと思う人も多いはず。
Wi-Fi Low Energy があれば、いいのにね〜と思ってしまいます。実は、次期新規格802.11ahではこれに相当する技術が盛り込まれるそうです。これは期待ですね。

と、思っていたら・・・
インターネット共有の設定画面から出なくても、接続先が表示されるし。iPadがスリープしちゃっても、接続できるし。これは、いつでも必要な時に接続可能です。

実際にこれで助かりました。タクシーに乗った際、運転手さんも場所がはっきりわからない。
「多分、こっちの方でしょう?」
なんて、頼りないことを言います。私もうろ覚え。一緒に乗った叔父も、「確かこっちじゃなかったかな?」と皆と違う意見。
こういう場合は、マップで確認すれば一発。ところが、iPadはカバンに入れてトランクの中。手元にあるのは、iPhone 6s Plusだけれど日本でデーター通信が使えるSIMは入っていない。iPadはトランクでお休み中のはずですが、テザリングの接続ができ車室内から無事マップを確認できて目的地に誘導できました。

まさに、Wi-Fi Low Energy 状態?
色々調べてみると、これが可能になるのはiPad mini 4とiPhone 6s Plus 間だけ。iPhone 6 PlusやiPad mini 2 からだと従来と同じ。MacBook Pro 2013 モデルも同じです。

iPhone 6も6sも共にWi-Fiの規格は802.11acですが、もしかして6sやiPad mini 4は一部802.11ahの規格を先取りしているのでしょうか。
これは、ニューモデルの新機能と謳っても良さそうですが、調べた限りこの種の新機能は見つかりませんでした。

この辺りの事情、ご存知の方はいらっしゃいませんか?


vintagecomp at 13:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)iPhone | テクニカル

2016年02月20日

OS X El Capitan での問題

さて、ソフトの互換性を気にして遅ればせながらやっとインストールしたOS X El Capitan ですが、今の所快調です。また、目玉機能のライブ変換ですが、「すごいけど実用的にはまだまだで違和感満載だろうな」と想像していました。しかし、実際使ってみるとなかなかいいです。なんでこうなる? 的な変換ももちろんありますが、結構気持ちよく変換できます。修正の手順がなじんだら、さらに快適に使えそうです。

しかし、私の隣で頭を抱えている人がいました。ほぼ同時にEl Capitanにアップデートした妻です。不具合内容は、以下の通り。

メールで返信をすると、返信ウィンドーに引用が表示されず白紙状態。さらに、そこでメールがフリーズ状態になってしまいます。同様の不具合がないか検索してみますが、なかなか見つかりません。そこで、メールボックスの再構築をやってみますが、効果なし。

メールが受信できなくなったというような不具合事例は沢山ありましたが、受信は問題なし。返信時のみの問題です。かなり困っていましたが、ついに見つけました

Rapportというセキュリティソフトが原因でした。このソフト、三菱東京UFJ銀行が、ネットバンキング利用時の使用を推奨しているものです。私の妻も、ここを見て使用を始めました。
ですから、三菱東京UFJ銀行のネットバンキングを利用しているMacユーザーの方も多いのではないかと思いますが、日本語でのどんぴしゃりの情報は見つからなかったですね。

Rapport はアンインストールしなくても、オフにするだけでこの問題は解消します。同じ問題に悩んでいる方は、お試しください。


vintagecomp at 12:14|PermalinkComments(9)TrackBack(0)テクニカル 

2016年02月19日

Vintage Computer チャンネル第88回〜日本滞在中の便利品〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第88回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

臨時休業のため2週間お休みをいただき、
Vintage Computer チャンネルも3週間ぶりとなりました。
2週間のお休み中は日本滞在していたわけですが、この時、便利だったもの、役に立ったものを取り上げます。



旅行中のApple ライフのお助けアイテム満載です。


2016年02月18日

遅ればせながらEl Capitanにアップグレードしてみた

今更と言われそうですが、OS X El Capitanにアップグレードしました。なぜ、ここまで引き延ばしたかといえば、普段使っているソフトが、動作するか懸念があったからです。以下が、懸念材料です。

Dreamweaver CS4
Fireworks CS4
Filemaker Pro 10

あと、別のMacのDreamweaver CS5 とFireworks CS5 も懸念材料です。
「Dreamweaver CS4とFireworks CS4なんて、まだ使っているの? とっくにサポート外。」と言われそうですが、Yosemiteまでは大きな問題もなく動いていたので、アップグレードの必要がなかったんですね。
この中で、一番心配されるのが、Fireworks CS4。他のソフトは、動かないとなれば諦めもついて最新版を導入すれば良いわけです。しかし、Fireworksは絶版。Fireworksは2.0 から使っており、本当に手に馴染んでいるんです。2.0というのはCS 2ではありません。CS 4のバージョンは10です。こんな素晴らしいソフトを絶版にしたAdobeが憎い。Fireworks使いの方は、後継にSketchを使っている方も多いようです。私もSketchの試用版を使ってみましたが、どうもしっくりきません。
互換性情報を探しても、なかなか良い情報がないんですね。そもそも、サポート外。そして、Yosemite時代から実は不具合あり。ですから、非対応が正解。しかし、私にとって大きな問題になる不具合はないんですね。Yosemiteレベルで使えるかが鍵になりますが、そんな都合の良い情報はなかなかありません。

いつまでも悩んでいても仕方ないので、Time Machineで元に戻れるように準備して、アップグレードしてみました。AdobeのCS系ソフトは、OSのメジャーアップグレードをしたら、Java for OS X 2015-001 のインストールが必要になります。インストールを終えて、ソフトを立ち上げると、あっけなく立ち上がります。そして、色々といじってみますが、大きな問題はありません。

結論:
Dreamweaver CS4 マイナーな問題はあるが、実用上問題なし。
Fireworks CS4 マイナーな問題はあるが、実用上問題なし。
Filemaker Pro 10 私の使う範囲では、全く問題なし。

あと、別マシンのDreamweaver CS5 とFireworks CS5も大きな問題なしでした。
こんなことなら、もっと早くアップデートしておけばよかったですね。次期OS X 10.12では、Java for OS X 2015-001 は対応しなくなると言われています。そうなると、いよいよCS系のソフトは死んでしまいます。次は、どうしよう。


vintagecomp at 09:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)テクニカル 

2016年02月17日

Mac Pro Early 2008用 8GBメモリ

Mac Pro Early 2008は、最新OSにも対応しているしCPU性能も高く拡張性も高いので、未だに現役で使用されている方も多いと思います。8年前の機種が、バリバリに使えるのはすごいですね。
中古本体も大分安く買えるようになったので、これからチューンナップされる方もいらっしゃると思います。

大容量のメモリを搭載できるのも強みです。以前は、4GB 8枚で32GBが最大と考えられていましたが、実は8GBメモリも利用可能です。8GB 8枚で64GBも可能です。

ここでは、ドドーンと64GB搭載状況をお見せしたいところですが、常時在庫品でもありませんので、8GB 2枚 4GB 6枚でご紹介します。(クリックで拡大)

40GB2008








40GB 認識されています。以前の最大の32GBを上回りました。

40GB2008-2






8GB 2枚が認識されております。

FBDIMMx2_2









16GBキット(8GBx2) DDR2 FB-DIMM 800MHz ECC 54,800円


値段がはりますので誰にでもお勧めできるわけではないですが、最強のMac Pro Early 2008には必要なアイテムです。

さて、同じFBDIMMを使用する初代と2007モデルではこの8GBメモリを使用できるのかという疑問も沸くと思います。2枚または4枚で16GBまたは32GBというのは可能です。しかし、それ以上は起動できなくなってしまいます。32GBでしたら、4GB 8枚の方がお得ですからあまり意味はないですね。
また、32GB以内でも他の容量のメモリと組み合わせたりすると、起動できなくなったりします。残念ながら、非対応としております。


vintagecomp at 15:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)テクニカル | Products

2016年02月16日

米国から日本への送料

本日(米国時間 2/15)は、米国祝日で集荷もお休み。業務も通常はお休みとなるのですが、ありがたいことに、業務再開後多数のご注文をいただきました。そこで本日、出社して発送準備を行いました。既に、発送準備のできたお客様には、トラッキングナンバーもお送りしておりますが、出荷は明日となります。

2/1に緊急帰国したわけですが、幸いその時点でご注文いただいていた商品の大半は発送できました。入荷待ちの商品、お支払い待ちのご注文についてのみ、残ってしまいました。

お支払い待ちのご注文については、一両日中にお支払いがあると思われましたので、商品を日本に持ち帰って日本から発送することにしました。

急いで、故郷の九州に駆けつけ、時間が空いたところで発送いたしました。ご迷惑をおかけするのが最小限になったのは良かったのですが、ちょっと驚いたことがありました。

なんと、日本からの発送の方が高かったのです。

小さなパーツですので、日通メールプラス便の送料は、880円〜980円でした。日通メールプラス便は、国内の配送はゆうパックです。日本ではコンビニから発送したのですが、そこでの取り扱いはやはりゆうパック。多少なりとも安くなるかと思いましたが、なんと980円〜1280円。米国からの発送だと、日本中一律料金ですが、地域によって変わるんですね。
もちろん、米国からは通販業者として有利なレートをもらっていますし、日本からは個人として発送しました。単純には比較できませんが、荷物の移動距離を考えると、この逆転は驚きますね。しかも、日本国内だけを考えても、米国からの方が移動距離は大きかったのですから。

というわけで、米国からの通販だと送料が高いからと躊躇している方もいらっしゃると思います。実際、米国から日本の送料は高いところが多いと思います。Vintage Computerは、国内並みの送料でお届けします。


vintagecomp at 13:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)一般 

2016年02月12日

業務再開です。

 2月2日(火)(日本時間)より臨時休業をいただいておりましたが、2月12日(金)20時(日本時間)よりご注文の受付を再開いたしました。2/15は米国祝日のため、発送業務は 2月16日(火)(米国時間)より再開します。

 父の急逝により、緊急帰国となりました。母は既に他界、私は一人っ子のため、葬儀の喪主を務めるのはもちろん、各種手続きを全て一時帰国中に私がやるしかありませんでした。葬儀、役所、金融機関、年金、相続、税金、病院、お寺、親戚の挨拶等々、悲しみに浸る間もなく飛び回りました。
 父が亡くなった旨、窓口に告げると手慣れた様子で手続きが始まりますが、私が米国在住であると告げると途端に難航してしまいます。上に聞いてきますとか、本部に確認しますとなってしまい、時間がかかって仕方ありません。
それでも、なんとか一通り手続きを終え、今福岡空港で飛行機を待っているところです。

昨年までは、日本一時帰国時には経験の深いスタッフに任せて営業を続けていましたが、そのスタッフも辞めてしまったので全面休業とさせていただきました。ただ、以前もネット経由でアメリカのスタッフと連絡を密にしながらの運営でしたので、今回はどちらにしろ全面休業しかなかったと思います。

皆様には、私事により大変ご迷惑をおかけしましたが、再開後もよろしくお願いいたします。



vintagecomp at 20:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)一般 

2016年02月01日

臨時休業を取らせていただきます。

私の父が急逝し、急遽一時帰国します。そのため、2月2日(火)(日本時間)より臨時休業とさせていただきます。臨時休業の間、販売も含め全ての業務を停止します。お問い合わせについては、可能であればお答えしますが、長くご返信できない場合があることをご容赦ください。
再開は、2月16日頃の見込みですが、追ってこちらでご案内させていただきます。

私は一人っ子ですので、喪主を務め、諸手続き等を他の人に任せるわけにもいきませんので、少々長めの休業となりまそうです。2月16日頃再開の見込みですが、はっきりしましたらブログとトップページにてお知らせします。
以前は、経験のあるスタッフに任せて営業を続けていましたが、昨年経験の深いスタッフは辞めてしまったので、全面休業とさせていただきます。

ご注文ずみで、発送がまだのお客様には個別にご案内させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

vintagecomp at 23:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)一般 
livedoor プロフィール
Archives