2016年06月

2016年06月30日

Vintage Computer チャンネル第105回〜蘇るLisa 2〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第105回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、Old Apple ファンなら見逃せないLisa 2のご紹介です。Lisaといえば、世界で初めて市販されたGUIコンピューターです。初代Macの前年の1983年に$9,995で発売されました。
GUIだけに直感的に操作可能ですが、Macとは勝手が違う部分もあり、なかなか面白いです。
このLisaは10年以上内蔵HDD故障のため不動となっていたのですが、CFメモリでLisa HDDの互換となるX/Profileを使って、復活しました。



ただいま、別のLisaを
X/Profileを使って修復作業中です。うまくいったら、販売できるかもしれません。

2016年06月29日

ニューモデルの予兆?

MacBook Pro 13インチが、アップルストアの店頭展示から外されているそうです。


macbookpro-13-select-2015







これ、Mid 2012モデルがいまだに現行モデルという製品。唯一の光学ドライブ搭載Macとして、現役を保ち続けています。
店頭展示から外れるということで、いよいよ販売終了なのでしょうか。もしそうだとしたら、理由はただ一つ、ニューマシンの登場でしょう。

WWDCで発表されるのではないか、6月中に発表、8月中に発表、10月頃に発売と色んな噂のMacBook Air, MacBook Pro のニューマシン。

ただ、店頭展示から外されたと言っても、オンラインでオーダー可能ですし、店頭在庫も全店ありです。本当に近日販売終了なのかは、まだ疑問符ですね。
6月中にニューモデル発表という噂も、実現しなかったようです。まだ6月は2日ほど残っていますが、本日は6月最終火曜日。イベント以外で発表されるニューモデルは、過去ほとんど火曜日に発表、発売されているので、6月は不発とみていいでしょう。

私自身、メインマシンはMacBook Pro 15インチ Early 2011 を5年以上も使っていますので、ニューモデルが出たら即購入するつもりです。早く出ないかな。



vintagecomp at 06:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Mac 

2016年06月28日

カーソルが巨大化

しばらく前から、カーソルが一瞬巨大化することに気がついていました。

carsol










これは、冗談みたいに巨大です。上の画像は縮小表示していますので、それほどには思えないかもしれませんが、実寸ではかなりのサイズ。ちょっとしたグラフィック系のバグなのかなと思っていました。実害はないので、しばらく放っておきましたが、時々出現するのはやはり気になります。そこで、該当するキーワードで検索すると・・・

何と、OS X El Capitanの新機能でした。カーソルを揺すると、巨大化するのです。カーソルを見失ったときに、揺するとすぐに発見できるわけです。確かに便利ですが、知ってないとちょっとわかりにくいかも。

ちなみに、このことを妻に話してみましたが、一度も見たことがないそうです。妻はマウスはではなく、トラックパッド派なので出現しなかったようです。試しにトラックパッドでやってみたら、かなり頑張って揺すらないと巨大化しません。トラックパッドだろうと見失うことはあるでしょうから、ここは要改良かもしれません。


vintagecomp at 05:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)Mac 

2016年06月25日

超高速PCIe SSDを超高速外付けで

1.5GB/secの超高速PCIe SSD。Vintage Computerの大人気商品です。この激速SSDを外付けで使いたい場合、一般的にはUSBケースを利用しますが実行スピードはRead 320MB/sec, Write 250MB/sec程度。せっかくの激速が勿体無くも感じます。
激速を遺憾なく発揮するためには、こちらがお薦めです。

akitio_PCIeBox_1TB















AKiTiO Thunder2 PCIe Box + PCIe SSD アダプター
 27,000円


PCIe 拡張ボックスに、超高速PCIe SSDをバンドルした製品です。これで、外付けでも1.3GB/secの超高速性能を発揮します。

とりあえず、外付けで使えればという方には、こちらをどうぞ。

EnvoyPCIe












OWC Envoy Pro PCIe SSD USB 3.0 ケース
 15,800円 14,800円


vintagecomp at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Mac | Products

2016年06月24日

最強のiPhone SE Sprint 予約販売再開しました

オンラインのオーダーがついに即日発送となったiPhone SE Sprint。店頭の入手も楽勝になるはずですが、未だに品薄で入手難の状況は変わっていません。入手難が続いていたのとセール対応などもあり、一時予約注文の受付を中止し、在庫品のみの販売としておりました。

セールも終了し、店頭での入手状況も近いうちに改善するだろうとの予測より、予約販売を再開します。

iPhoneSE
















iPhone SE 64GB Sprint 64GB シルバー 74,800円

iPhone SE 64GB Sprint 64GB スペースグレイ 
74,800円
iPhone SE 64GB Sprint 64GB ゴールド 
74,800円
iPhone SE 64GB Sprint 64GB ローズゴールド 
74,800円

スペースグレイも入荷しました。即納です。

iPhone SE 64GB Sprint 64GB スペースグレイ 75,800円

近日入手状況が改善することも見越して、価格もやや低めにしました。ただし、現時点では未だに入手難ですので、少々時間がかかる可能性があることをご了承ください。


vintagecomp at 10:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)iPhone 

2016年06月23日

Vintage Computer チャンネル第104回〜macOS Sierraに向けてMacBook Air 2010をアップグレード〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第104回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

WWDC 2016 で発表されたmacOS Sierra。MacBook Air はLate 2010モデル以降対応です。今回は、ギリギリ対応しているMacBook Air  Late 2010モデルのアップグレードを取り上げます。



SSDの大容量化ワイヤレスカードのアップグレードで、まだまだ使えるマシンになります。


2016年06月22日

iPhone SEのオンラインオーダーがついに即日に!

まさかの超入手難だったiPhone SEですが、ついにApple Storeのオンラインオーダーが即日発送となっています。

02 PM




5時までにオーダーすれば、翌日には届くという入手難を微塵も感じさせない状態です。最強のSIMフリーiPhone SE Sprintの場合は、契約なしで購入する必要があり、Apple Storeの店頭で購入する必要があります。オンラインがこういう状況ですから、店頭も改善しているはず。

32 PM



















近場のストア6番手以降も、在庫なしの表示です。なぜなんだ! 昨日もストアに行きましたが、64GBは在庫なしでした。
さすがに、近日中に改善すると思われますので、もう少しの辛抱です。



vintagecomp at 08:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2016年06月21日

macOS Sierraの対応モデルについて

先日発表されたmacOS Sierraの対応モデルは、以下の通りです。

MacBook Late 2009以降
iMac Late 2009以降
MacBook Air Late 2010以降
MacBook Pro Mid 2010以降
Mac mini Mid 2010以降
Mac Pro Mid 2010以降

さて、この境目の基準は何なのでしょうか。上を見る限り、出荷時期でスパッと切っているように見えます。Late 2009以降は対応。それ以前は非対応。
ただし、例外があります。Mac mini Late 2009は、非対応です。ただし、Mac mini Late 2009の機種 IDは、Macmini3,1、Early 2009と同じです。OSの対応は、機種 IDで区別されますので、Mac mini Late 2009は実質Mac mini Early 2009と同じモデルです。機種 IDの出荷時期がLate 2009以降ということになります。
スパッと時期で切った割には、意外とすっきりとした形になっています。

MacBook
樹脂ユニボディと最新のアルミ筐体モデルのみ対応となります。樹脂プレスボディのシロ・クロ MacBookは全て非対応。ボディ形状できっちり分かれます。

iMac
Early 2009 までは20/24インチ、Late 2009以降21.5/27インチです。スクリーンサイズできっちり分かれます。

MacBook Air
Mid 2009までは13.3インチのみ。Mid 2010以降筐体も変更され、スクリーンサイズも11.6インチと13.3インチの二本立てとなっています。これもきっちり分かれますね。

MacBook Pro
Mid 2009とMid 2010は筐体に変更はありません。他の機種ほど、すっきりは分かれませんね。ただし、Mid 2009までは、Core 2 Duoオンリー。Mid 2010以降Core iシリーズが導入されています。性能的には飛躍しているので、ここで分かれるのも納得できます。

Mac mini
Mid 2010以降、現行の背の低いアルミ筐体に変わっています。これもすっきり分かれます。

Mac Pro
今回の非対応で一番残念なのが、Mac Pro Early 2009だと思います。Mid 2010モデルと比べても、基本スペックはメモリクロックなど若干落ちるものの大差ありません。筐体も、アーキテクチャもMid 2010モデルと遜色ありません。もちろん、多くの他機種の2010モデルよりも高性能です。

こうしてみると、大体順当な線引きと思えますが、Mac Pro Early 2009はかなり残念ですね。非対応モデルにmacOS Sierraをインストールすることはもちろん不可能でしょうが、インストール済みのドライブを装着したら起動できないか。特にMac Pro Early 2009でやってみたいです。

また、一応対応機種でも機能によっては使えないということは多々あります。それらが、パーツのアップグレードで対応できないか。検討してみたいと思います。


vintagecomp at 07:45|PermalinkComments(12)TrackBack(0)Mac 

2016年06月20日

リニューアルセール終了直前、iPhone SE Sprint 64BGが全色入荷

6/20(月)までの、リニューアルセール。1万円以上で、全品表示価格より10%引きとなります。ホットアイテムのiPhone SEも対象ですが、ただいま在庫品のみの販売となっています。ところが、未だに入手難でごく限られた数のiPhone SEしかご提供できておりませんでした。

リニューアルセール最終日、やっとiPhone SE Sprint 64BGが全色入荷しました。

iPhoneSE

















iPhone SE 64GB Sprint 64GB シルバー 82,800円 74,520円

iPhone SE 64GB Sprint 64GB スペースグレイ 82,800円 74,520円
iPhone SE 64GB Sprint 64GB ゴールド 79,800円 71,820円

iPhone SE 64GB Sprint 64GB ローズゴールド 
79,800円 71,820円

人気の色もはっきりしてきて、シルバーとスペースグレイが人気、ゴールドとローズゴールドはやや人気薄となっています。シルバーとスペースグレイの方が入手難なこともあり、少々価格差をつけさせていただきました。

お会計画面で、10%の割引が適用されます。本日夜0:00(日本時間)までの予定ですので、ぜひお見逃しなく。

vintagecomp at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月18日

サイト不具合発覚!

5月下旬のWEBサイトリニューアル後、マイナーな問題はいくつかあったものの、幸い大きな問題はなくここまできております。
と思ったら、不具合発覚です。

今回より、ご要望の多かったPaypalでのお支払いに対応しています。お会計画面のお支払い方法で、「その他・Paypal」を選びます。するとPaypalのページに飛んでいき、ドル建てのお支払いができます。

ところが、お会計画面の金額とPaypalのお支払い額が若干異なります。Paypalのページでは商品価格の4%が別途加算されています。リニューアルから本日まで、多めにお支払いいただいておりました。
誠に申し訳ございません。

本日発送の分については、正しい額を課金させていただきました。
昨日までに発送し課金済みの分に関しては、過払い分をPaypalを通じて返金させていただきました。該当するお客様には、メールで直接ご連絡させていただきました。

3週間以上、ご利用いただいたお客様も気がつかなかったわけですが、本日お客様からのご指摘で気がつきました。現在は、設定変更済みで正しく課金されます。

しかし、なぜこんな風になってしまったのか。実は、5年以上前一度Paypalのお支払い追加を検討したことがありました。その際、税金をPaypal上で追加する設定にしていたようです。結局当時は、種々の事情でPaypalの追加は見送り。そんなことは、すっかり忘れて今回追加したため、おかしなことになってしまいました。

過払いとなってしまったお客様には申し訳ない限りですが、今の時点で発覚しご返金できたのは不幸中の幸いでした。


vintagecomp at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一般 

2016年06月17日

iPhone SEの出荷待ち日数が短縮!?

最強のiPhone SE Sprint、未だに入手難です。デバイスオンリーで購入するには、Apple Store 店頭で購入するしかありません。しかし、入手のしやすさは、オンラインのお届け日数と当然ながら相関があるでしょう。
それで、このオンラインオーダー後のお届け日数ですが、発売からずっと2-3 weeksと表示されていました。以前、このブログでも、ここが改善していかないと状況は好転しないと予想していました。最近、ついに表示が切り替わりました。

15 PM




6/16注文でで6/28-7/1にお届けとなっています。日数にして、12日〜15日。最短期間は2日早くなっただけですが、最長期間は6日も早くなっています。

しか〜〜し、本日の各店舗の在庫表示は全店在庫なし! 相変わらず入手困難ですが、おそらく入荷頻度などはこれから上がってくると思われます。今後に期待です。


vintagecomp at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2016年06月16日

Vintage Computer チャンネル第103回〜WWDC 2016 注目ポイント〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第103回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

WWDC 2016 ただいま開催中ですが、注目の基調講演は終了しました。
4 OSのアップデートは盛りだくさんでしたが、個人的に期待したニューラップトップの発表はなし。そんな中での注目ポイントをおさらいします。



ニューラップトップ、今回発表はなかったですが、近いうちに発表されてほしいです。


2016年06月15日

WEBサイトリニューアルセール開催中、1万円以上お買い上げで全品10%オフ!

5月24日にリニューアルのお知らせをして、半月以上。リニューアル当初、お買い得超特価品のご案内はしましたが、全面的なリニューアルセールは行っておりませんでした。

この度のリニューアルは、デザイン変更のみでなく内部も大規模にアップデートしております。リニューアル後のトラブルも心配しておりましたが、幸い大きな問題はなし。しかし、円表示の小数点以下2桁が表示されるといった問題が起きていました。.00が表示されるだけで実質的な問題はないのですが、それでもやはり問題は問題。この度、やっと解決しましたので、晴れてリニューアルセールを行うこととしました。

期間 6月14日(火)〜6月20日(月)(日本時間)

商品総額1万円以上お買い上げで、表示価格より全品10%オフとなります。お会計画面で、10%の割引が表示されます。

お会計画面の7番で以下のように表示されます。

kaikei
















表示価格の10%分が割引されます。
この機会にぜひご利用ください。

iPhone等の購入代行品も対象です。未だ入手困難なiPhone SEですが、予約受付は一時停止しました。供給が改善したら、再開します。それまでは、在庫品を確保し、特価販売いたします。

iPhoneSESG
















iPhone SE 64GB Sprint 64GB スペースグレイ 82,800円 74,520円


vintagecomp at 06:10|PermalinkComments(5)TrackBack(0)一般 

2016年06月14日

WWDC 2016、盛りだくさんの発表もニューラップトップはなし!

盛りだくさんの発表でしたが、詳細はいろんなサイトで紹介されると思いますので、個人的な注目ポイントのみ取り上げます。

まず、OS Xの名称がmacOSに変更です。

      iOS
watchOS
       tvOS
          OS X

意味的にも文字の並びからもOS Xだけ異質になってしまったので、macOSに改名したという説明でした。確かに納得できる説明ですが、OS XとiOS 10が紛らわしすぎるというのも、このタイミングになった理由ではないかと思います。

そして、新しいmacOSは、macOS Sierraとなりました。OS 9以来のマックOSの呼び方になりますが、以前の表記はMac OS、今回はmacOSです。

44











バージョンは、順当にmacOS Sierra 10.12 となるようです。

macOS, iOS, watchOS, tvOS 各OSのニューバージョンのデモが行われましたが、いずれも正式版のリリースは秋です。iPhone 7, Apple Watch 2 は、このタイミングでのリリースが予想されます。

期待していたニューラップトップの発表は、残念ながら無し。噂でも、発売は8月とのことだったので、このタイミングでの発表は早すぎたかもしれません。8月の発表、発売を期待したいです。

さて、祝macOSというわけではなく、祝WEBサイトリニューアルセールを行います。
6月20日(月)まで、1万円以上お買い上げで、全品10%引きとなります。ぜひご利用ください。


vintagecomp at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント情報 

2016年06月11日

MacBook Air Late 2010でもHandoff

MacBook Air Late 2010、もう6年前のモデルですが、外観は最新モデルと同じ。SSDも1TBまで強化可能ですので、まだまだ現役で使えるマシンです。

ちょっと不満なのが、OS X Yosemite以降の新機能 HandoffやInstant Hot Spotに対応していないこと。これらの機能はBleutooth 4.0が必須ですが、本モデルはBluetooth 2.1ですのでハード的に無理なんです。
Bluetooth 4.0対応を表すBLE対応は「いいえ」、もちろんHandoffとInstant Hot Spot対応も「いいえ」と表示されます。

25






ハードが対応していないなら、対応するハードに交換すれば良いのです。

661-6622










AirPort/Bluetooth card, MacBook Air 11/13 2010-2012 3,980円

MacBook Air Mid 2012モデル用のワイヤレスカード、Bluetooth 4.0対応です。形状やアンテナ位置は同じなので、全く問題なく交換できます。交換するとこうなります。

10







Bluetooth 4.0対応を表すBLE対応は「はい」になりました。めでたし、めでたし。
しかし、HandoffとInstant Hot Spot対応は「いいえ」のままです。OS側が機種判定で、対応させてくれないのです。

そこで登場するのが、Continuity Activation Tool です。当ブログでも、詳しく解説しています。これにより、
HandoffとInstant Hot Spot も対応可能になります。

20







すべて「はい」になりました。今度こそ、めでたし、めでたし。
なお、この状態ではHandoffが機能しないことが多いです。OS X、iOS双方でiCloudのサインオフ、サインオンが必要になりますので、お忘れなく。


vintagecomp at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Mac 

2016年06月10日

最近のアップルストア事情

私は、実店舗のアップルストアに訪れる機会が非常に多いです。

AS














昨年くらいまで、あまり丁寧でない接客を受けることが多いように思いました。ほっといても、iPhoneは品薄で困るくらい売れていくので、そんな風になってしまうんでしょうね。
ところが最近、接客が全体的に丁寧になっている印象を受けます。こちらが尋ねていないのに親切な追加情報を教えてくれたり、ちょっと面倒な質問をしてもきちんと調べてくれたりと、なかなか好感度が高いです。去年あたりは、こういうケースではスルーされるケースが多かったように思います。

昨今、iPhone 6sの失速や、業績もやや低迷していることが伝えられるため、ストア側でも丁寧な対応を心がけるよう号令がかかっているのかなと思います。

去年も今年も、ストアのディスプレイは完璧です。店内は塵一つ落ちていないし、客が展示品の並びを乱したり、ケーブルを乱したりしても、すぐに店員が修正しています。

しかし、私は見てしまいました。アップルストアでトイレについて尋ねると、店舗外のトイレを案内されることも多いですが、店内のトイレに通してくれることもあります。最近、2店舗の店内トイレを利用したのですが、いずれもひどいものでした。公衆トイレではないので、トイレは基本的に店員用、たまに客が利用することになります。ところが、このトイレの状態がひどい。ゴミ箱は満杯で、溢れた紙くずが床に散乱しています。また、廊下には返品商品が乱雑に積み上げてあったりと、ディスプレイスペースからは想像もできない散らかりぶりでした。

見えない部分にも手を抜かないのが、ジョブズの哲学だったはず。たまたま2店舗だけがそうだったのかもしれませんが、こういうところから凋落が始まっている気がして、心配になりました。


vintagecomp at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

2016年06月09日

Vintage Computer チャンネル第102回〜WWDC 2016 直前大予想!〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第102回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

WWDC 2016が来週6/13より開幕します。注目はなんといっても、初日のティム・クックによる基調講演。どんな発表が飛び出すか、大予想します。
願望も含めて、大予想しちゃいます。



来週は、答え合わせです。


2016年06月08日

今更ながらの大発見?

今やかなりのビンテージレアマシンとなっているLisa。10年くらい前にはそれなりに手に入りましたが、今では不動品でさえもかなり手に入りにくくなっています。

Lisa-1












さて、もしかすると本体以上に手に入りにくいのがマウスです。
キーボードは、Lisa専用のためたいていの場合、本体とセットで保管されています。また、Lisa絶版後は専用品のため、大切に保管されていたケースが多いと思います。
それに対してマウスは、独特の形状ではありますが、Mac 128K, 512K, Plus用と動作上の互換性があります。このため、調子が悪くなったLisa マウスはより新しいMac用に交換されている場合が多いようです。
Lisa本体の展示品や販売品も、Mac用マウスとセットになっていることが少なくありません。次の画像も、Mac用マウスです。

Lisa-2












私は、なぜかLisa マウスの外側ケースとボタンのみを持っておりました。動作上の互換性があるMac用マウスを使って再生できないか?と思ったことは以前もありました。しかし、2つのマウスを並べてみると、形状、厚み、大きさ、かなり違います。これは無理だな、と諦めていました。

Lisa-3










そのLisa マウスの外側ケース、久々に取り出して眺めていたところ、昔の疑問が蘇ってきました。今度は、Lisa マウス、Macマウス 128K/512K用ともに分解してみました。するとどうでしょう。中のパーツは、ほとんど同じ、ちゃんと互換性があります。マウスボタンの形状も大きく違うので、マウスボタンは押せないのではと思いましたが、普通に押せます。機能的には完全に復活です。

外観も、マウスからケーブルまでは完璧。惜しむらくは、コネクタの形状が異なること。この点は残念ですが、コネクタ以外完全復活できるのは嬉しいですね。

Lisa-4








実は私、Lisa マウスの外側ケースをもう一個持っています。ただし、マウスボタンが欠品。マウスボタンさえあればと思うのですが、さすがにマウスボタン単体の入手は難しそうです。持っている方、いませんか?
比較的単純なパーツなので、3D プリンターで作れるかも、などと妄想しています。



2016年06月07日

Mac Pro 初代〜Early 2008用のRAIDカード用バッテリ販売中

Appleの補給パーツは、原則本体の販売終了後5年で、在庫限りの供給となります。その後は在庫終了で供給終了となります。

Mac Pro 初代〜Early 2008も、販売終了後優に5年を経過しています。定番パーツであったRAIDカード用バッテリも、供給終了で入手困難となっていました。
ところが、一旦供給終了となったのに、再供給されています。サーバーで長年使用されているマシンも多いため、要望が多かったんでしょうか。

922-8601










Mac Pro RAID カード用交換バッテリ, Mac Pro 初代〜Early 2008 14,800円


まだまだ供給終了の心配がないEarly 2009-Mid 2012用も、引き合いが多いです。

Mac Pro RAID カード用交換バッテリ, Mac Pro Early 2009〜Mid 2012 14,800円

また、Xserve Late 2006-Early 2009用は取り寄せとなりますが、手配可能です。

Xserve RAID カード用交換バッテリ, Xserve Late 2006-Early 2009 19,800円




vintagecomp at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2016年06月06日

リニューアル記念超特価、本日限り

リニューアル記念の超特価目玉商品としてご提供しているのがこちらです。6/6まで、つまり本日限りです。

DDR3ECC4-MC








32GB キット 8GBX4 DDR3 1333MHZ ECC REGISTERED MICRON純正 24,800円 19,800円
24GB キット 8GBX3 DDR3 1333MHZ ECC REGISTERED MICRON純正 19,800円 15,800円

本品は、元の価格でもかなりの特価なのですが、そこからさらに超特価でご提供しております。明日より元の価格に戻る予定ですので、Mac Proユーザーの方はお見逃しなく!


vintagecomp at 05:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2016年06月04日

iPhone SE Sprint スペースグレイが即納!

昨日、iPhone SE Sprint 即納品のご紹介をしたばかりですが、本日は64GB スペースグレイの即納品です。予約販売では、スペースグレイが圧倒的な人気でした。そして、入荷もスペースグレイは少なかったため、かなりお待たせすることになり、受注残も最後まで残っておりました。そのため、180km離れたストアに入荷情報が入った時には、迷わず確保に動きました。そんな、一番の入手難の64GB 64GB スペースグレイが在庫あり、即納です。

iPhoneSESG
















iPhone SE 64GB Sprint A1723 SIMフリー スペースグレイ即納
 79,800円

待ちきれずにキャンセルいただいたお客様もいらっしゃいましたが、まだ入手されていないようでしたらぜひどうぞ。

vintagecomp at 09:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0)iPhone 

2016年06月03日

未だ入手困難なiPhone SE Sprintが即納!

未だに入手困難な、最強のiPhone SE Sprint、64GB シルバーとゴールドが在庫あり、即納です。

iPhoneSE
















iPhone SE 64GB Sprint A1723 SIMフリー シルバー即納 79,800円
iPhone SE 64GB Sprint A1723 SIMフリー ゴールド即納 79,800円

先週、ついに大量の受注残が解消しました。その後に入ったオーダーも首尾よく手配できて
受注残ゼロが続いています。こう聞くと、発売から2か月以上たち、入手困難も一服したとの印象も受けるかと思います。しかしながら、依然として入手難が続いています。

米Apple の販売ページでは、各店舗の在庫の有無を確認することができます。Vintage Computer の近辺の状況を表示させてみました。

SEavalable
































































































本日、最寄りの24店舗、全色在庫なしです。入荷があると、このうち3、4店舗がAvailableに切り替わるといった状況です。24番目の店舗は88.57mile(約143km)離れていますが、これより遠くのストアにも遠征して確保しました。

と未だに入手困難なだけに、即納は魅力があると思います。もちろん、限定数ですのでお早めに。


vintagecomp at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2016年06月02日

Vintage Computer チャンネル第101回〜Continuity Activation ToolでHandoffに対応〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第101回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、Handoff 非対応マシンをBluetooth 4.0カードさえ搭載すれば対応にしてくれる強力なツール、Continuity Activation Toolを紹介します。
OS X Yosemiteでは使い方は簡単ですが、El Capitan ではやや複雑になりましたので、動画で実際に解説します。



Bluetooth 4.0 のアップグレードもお忘れなく。


2016年06月01日

クルクル回りっぱなしになったら

リニューアルしたVintage ComputerのWEB サイト。いくつか、新しくなって良くなった、とのコメントもいただき嬉しい限りです。
円価格で小数点以下2桁が表示されてしまうという問題のほかは、大きな問題もなくホッとしています。この問題は、現在対応中です。
一つ気になるのが、ブラウザの「戻る」ボタンを使った時の挙動です。カートから商品ページに戻ったり、お会計のページからカートに戻ったりすると、こんな画面になります。

kurukuru









画面全体が薄くなって、大きなクルクルが回りっぱなしになります。普通、クルクル回っている時は処理中ですから待てば良いのですが、この場合はいくら待ってもクルクルのままです。
こんな時は、リフレッシュボタンを押すと、正常に表示されます。

不具合というより仕様なのですが、知らないとここで止まってしまうので、お気をつけください。

「戻る」ボタンを使わずに、カート表示からお会計画面に移ったりする時も、クルクルが表示される場合があります。こちらは、文字どおり処理中の表示ですので、リフレッシュボタンは押さずにお待ちください。


vintagecomp at 14:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)一般 
livedoor プロフィール
Archives