2016年07月

2016年07月30日

7月のラストスパート!

7月の販売目標未達のピンチです。そこで、各種限定特価品を設定しております。

DDR3ECC4










Mac Pro Late 2013用128GBキット DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC  180,000円 159,800円

Mac Pro タワー最強マシンがお買い得!

MacPro1-2
















Mac Pro Mid 2010 3.33GHz 12 Core 12GB/1TB HDD/Radeon 5870 1TB
 180,000円


SSD特価は、今月限り!

PCIeSSD2015-1TB













Apple/Samsung PCIe SSD 1TB 1.5GB/s 120,000円 109,800円
Apple/Samsung PCIe SSD 512GB 1.5GB/s 62,800円 58,000円
Apple/Samsung PCIe SSD 256GB 1.5GB/s 39,800円 35,800円


ビンテージ品も超お買い得です。

AppleII1-1













オリジナル Apple II 後期型 with Disk II Drive 128,000円 99,800円

ぜひ、今月中に!

vintagecomp at 09:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Products 

2016年07月29日

Mac Pro Early 2009のFirmware アップデート

昨日のYoutube チャンネルで、Mac ProのCPUアップグレードを取り上げました。Early 2009 モデルで必要なのが、Firmware のアップデート。Mid 2010相当にアップデートすることで、本来は使えないWestmere CPUが利用可能になります。1 CPUあたり4 Coreまでだったのが、6 CoreのCPUも利用可能になり、クロックが高いCPUもラインナップされているためかなりの高性能化が可能になります。

今日は、このFirmware アップデートについて解説します。

実は、Appleが提供しているMac Pro EFI ファームウェア・アップデート 1.5を適用します。これは、Mid 2010用なので、本来はEarly 2009には利用できません。このアップデーターを騙して、Early 2009にインストールしてしまうのが、 Mac Pro 2009-2010 Firmware Toolです。以前利用したことのある方は、
Mac Pro 2009-2010 Firmware Toolを実行するだけ、とお思いの方もいらっしゃるはずです。以前はそうでしたが、現在はちょっと状況が変わっています。

1.  OS X El Capitanでは、System Integrity Protection(SIP) の無効化が必要です。無効化の方法については、Continuity Activation Tool の解説で説明しましたので、参考にしてください。
OS X YosemiteまではSIPは導入されていないので、不要です。

2. 以前は、
Mac Pro 2009-2010 Firmware Toolを実行すると、自動的にMac Pro EFI ファームウェア・アップデート 1.5をダウンロードし、処理をしてくれました。しかし、ダウンロード先のURLが変更されたことから、単純に実行すると、途中でエラーが発生してしまいます。そこで以下の手順が必要です。

2-1 Mac Pro 2009-2010 Firmware Tool をダウンロードし、デスクトップに置いておきます。
2-2 
Mac Pro EFI ファームウェア・アップデート 1.5ダウンロードし、ディスクイメージをマウントしておきます。(2016/11/11 ダウンロード先が廃止になっていましたので、リンク先を変更しました。最初のポストのリンクよりダウンロードできます)
2-3 Mac Pro 2009-2010 Firmware Tool を開き実行します。以下のウィンドーが表示されます。
Update-1












もちろん、「Upgrade to 2010 Firmware」のボタンを押します。

2-4 処理が終わると以下が表示されるので、OKを押します。
Update-2

















ここでホッとしてしまいがちですが、これからが本番です。システム終了後、電源ボタンをインジケーターが点滅するまで長押しします。ロングトーンが鳴り、ステータスバーが表示され、Firmwareのアップデートを実行します。この間、数分かかります。処理が終わると、通常通り起動します。

2-5 システムレポートで、機種IDがMacPro5,1となっていることを確認します。MacPro5,1となっていれば、アップデート完了です。

Update-3






Early 2009モデルは、機種IDはMacPro4,1、Mid 2010とMid 2012はMacPro5,1です。Mid 2012で使用されているCPUも使用可能になるわけです。なお、Mid 2010相当になったと言っても、「このMacについて」の表示はEarly 2009のままです。

Mid 2010相当となるため、対応OSもOS X 10.5.6以降から10.6.4以降に変更となります。また、64bit専用となります。購入時についてきたシステムディスクは使えないことになります。

また、メモリは12 Coreの場合1066MHz動作のままとなります。6 Coreでは1333MHzになります。(2016/12/18修正)

それから、勘の良い方は気がついたと思います。次期 macOS Sierraでは、Early 2009は非対応機種になっています。Mid 2010相当になるなら、 macOS Sierraもインストール可能では?との疑問もわいてきます。
正解は、可能です。Public Betaはインストール可能になっています。断言はできませんが、正式版も大丈夫でしょう。(正式版リリース後、大丈夫でした)

Update-4














というわけで、CPUアップグレードする方もしない方も、大変役に立つFirmwareのアップデート。トライしてはいかがでしょうか。
なお、Firmware アップデート中に電源が落ちたりすると最悪起動不能になりますので、十分注意して自己責任でトライしてください。


vintagecomp at 11:20|PermalinkComments(20)TrackBack(0)テクニカル 

2016年07月28日

Vintage Computer チャンネル第109回〜Mac Pro 2009-2012 4/6 CoreのCPUアップグレード〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第109回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

Mac Pro Early 2009-Mid 2012のCPUアップグレードについて取り上げます。Mac ProはCPUがソケットに挿してあるので、アップグレードが可能です。とは言え難しいのでは?との疑問もあると思いますが、実は比較的簡単です。今回は、シングルCPUマシンについてアップグレード。
4 Core 2.66GHzが6 Core 3.33GHzに変身します。



6 Core 3.33GHz アップグレードキットと、6 Core 3.46GHz アップグレードキットを販売中です。デュアルCPUマシンの12 Core アップグレードも近日発表予定です。


2016年07月27日

DDR3 SODIMMが一気に値下げ!

2008-2012モデルまでのMacBook, MacBook Pro, Mac miniや2009モデル以降のiMacで使用されているDDR3 SODIMMを一気に値下げしました。

DDR3SODIMMx4













32GBキット 8GBx4 SODIMM 1333/1600MHz 22,800円 18,800円
16GBキット 4GBx4 SODIMM 1333MHz 16,500円 12,800円
16GBキット 8GBx2 SODIMM 1333/1600MHz 12,000円 9,800円
8GBキット 4GBx2 SODIMM 1333/1600MHz 8,800円 6,800円

32GBキット 8GBx4 SODIMM 1066/1867MHz 28,800円 24,800円
16GBキット 4GBx4 SODIMM 1066MHz 16,500円 12,800円
16GBキット 8GBx2 SODIMM 1066/1867MHz 14,800円 12,800円
8GBキット 4GBx2 SODIMM 1066MHz 8,800円 6,800円


1066MHz 8GBメモリがちょっと高いのはなぜ?と思われる方もいらっしゃると思います。このメモリはほぼ製造終了となっており、メーカーで特別に作ってもらっているためです。
このメモリは、MacBook Mid 2010、MacBook Pro 13インチ Mid 201、Mac mini Mid 2010、iMac Late 2009 (Core i5, i7)で動作します。他ではあまり売っていないため、Vintage Computerのベストセラーメモリーです。
1066MHzの本体でも1333MHzメモリが上位互換で動作すると思われる方も多いですが、確かに認識し動作するのですが、不安定動作につながるケースが多いのです。これらの機種では、1066MHzメモリでの使用を強力にお勧めします。
最近は、メモリ直付けの機種も多くなり、これらの機種は少々古くなって力不足を感じるケースもあると思います。メモリ増設により、まだまだ使えるようになったというお客様の声も頂いていますので、今こそメモリをアップグレードしましょう。



vintagecomp at 06:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2016年07月26日

激速PCIe SSDが月末まで特価!

1.5GB/secの超激速PCIe SSD、今一番旬なアップグレードアイテムと言っても良いでしょう。幅広い機種で使える点も、特筆ものです。以下の機種で使用可能です。

MacBook Air Mid 2013以降、MacBook Pro Retina Late Late 2013以降、Mac Pro Late 2013、iMac Late 2013以降、Mac mini Late 2014、アダプタを用いてMac Pro Early 2009~Mid 2012

512GBや1TBは品切れとなることも多いのですが、現在在庫あり。月末まで特価で販売します。

PCIeSSD2015-1TB













Apple/Samsung PCIe SSD 1TB 1.5GB/s 120,000円 109,800円
Apple/Samsung PCIe SSD 512GB 1.5GB/s 62,800円 58,000円
Apple/Samsung PCIe SSD 256GB 1.5GB/s 39,800円 35,800円


在庫も限られておりますので、お早めに!




vintagecomp at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2016年07月23日

Mac 4.5V 角形互換バッテリーを再販売!

Mac 4.5V 角形バッテリと言えば、90年代のLCやPerformaに使われていたPRAM バッテリです。
対応機種は、LC/Performa Power Mac 575, 588, 630, 4400, 52xx, 53xx, 54xx, 5500, 62xx, 63xx, 64xx, 6500, TAM となっております。私が初めて使ったLC 630や初めてのMac Performa 6210もこのバッテリが使ってありました。
バッテリが消耗してしまうと、時計が合わないのはもちろん、一部の設定が消えたり、機種によっては起動不能になってしまいます。
このバッテリ、既に製造終了から10年以上が経過しており大変入手困難です。運良くデッドストック品を見つけても、既に消耗している可能性大です。

そこで、Vintage Computerでは互換バッテリーを今年の前期まで販売しておりました。売り切れとなり、これにて販売終了と考えていたのですが・・・ 複数のお問い合わせをいただきました。というわけで、以前とは別製品ですが販売再開です。

kakubattery3rd3-2












Mac 4.5V 角形互換バッテリー 3,480円

手前が、今回の製品、奥が純正のバッテリです。コネクタも同じ。大きさもちょっと小ぶりながらほぼ同じです。ベルクロが付属していますので、純正品と同じように固定できます。電圧もこの通りでバリバリです。

tester











保管していた純正品は、見事に0Vでした。

一点だけ気をつけていただきたいのが、極性です。純正品は、逆差し防止のために4ピンのうち1つのコネクタ穴が埋めてあります。本品は穴埋めされていないので、逆差しも可能になっています。極性を間違えないように装着してください。
現在在庫少量ですが、追加入荷予定です。




vintagecomp at 05:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Mac 

2016年07月22日

Mac Pro Mid 2010 8 Coreモデルが10万円を切った!

しばらく前から販売しているMac Pro Mid 2010 本体、好評です。好評にお応えして、さらに入荷しています。

これまでは、Radeon 5770 1GB  またはRadeon 5870 1GB の純正ビデオカードが装着されていました。純正ではより高性能なオプションで、特にRadeon 5870の方が高性能です。しかし、この時代のGPUだけに新し目のGPUと比べると、やや性能は見劣りします。
そこで、Mac Pro本体を購入したら、Radeon 7950などのより高性能なビデオカードにしたいという方もいらっしゃるでしょう。あるいは既に、Radeon 5770、Radeon 5870のビデオカードをお持ちの方もいらっしゃると思います。

そんな方にお薦めなのが、ビデオカードなしの本体です。

MacPro2
















Mac Pro 2010 8 Core 2.4GHz 12GB/1TB/ビデオカードなし 99,800円

ビデオカード付きも特価販売中。
Mac Pro 2010 8 Core 2.4GHz 12GB/1TB Radeon 5870 139,800円 129,800円
Mac Pro 2010 8 Core 2.4GHz 12GB/1TB Radeon 5770 129,800円 120,000円

また、メモリのアップグレードオプションも追加しました。64GB128GBへ、お得な価格でアップグレードできます。


vintagecomp at 05:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2016年07月21日

Vintage Computer チャンネル第108回〜続 Mac Pro 2009-2012 8/12 Coreの最大メモリ〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第108回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

先週は、Mac Pro Early 209-Mid 2012の8/12 Coreモデルの最大メモリについて実験を行いました。16GB 8枚で128GBが最大となりましたが、ただしOS X 10.9以上の条件つきです。10.8.5以下では16GB 6枚までしか使えません。
この点に関して、ブログ記事にコメントをいただきました。
「10.8.5以下では、8GBを2枚追加して112GBまで行けるのではないでしょうか?」
とのご指摘です。ならば、早速実験です。



10.9以降の最大メモリの128GBキットやお買い得な64GBキットを販売中です。
ただいま、17周年記念セールを開催中ですので、表示価格よりさらに10%引きとなります。


2016年07月20日

iPhoneのアクティベーションにご注意

iPhoneのSIMロックについてですが、以前より以下のように言われておりました。

購入時点では、iPhoneはSIMロックされていない状態。これにキャリアSIMを入れて、アクティベーションすることで、アクティベーションサーバーでSIMロックすべき仕様と認識されるとSIMロックがかけられます。

具体的には、本来のキャリアSIMでアクティベーションすればロックされ、他のSIMを使えばアンロックのままです。一旦、アンロック状態でアクティベーションされれば、以後はどのSIMを入れてもロックされません。
公式SIMフリーはもちろんですが、完全SIMフリーのVerizon版の場合は、付属SIMを使ってもロックはされません。

お客様からは「付属SIMでアクティベーションしてしまったけれど、問題なく使えている。」というような情報もいただいておりました。ということは、契約していないSIMであれば、大丈夫なのか?という気もしておりました。とは言え無用なトラブルを避けるためにも、付属SIMを使ってのアクティベーションはしないようにお願いしておりました。

今回、iPhone SE Sprintを購入いただいたお客様で、初めての事例です。

acti























付属のSprint SIMでWi-Fi経由でアクティベーションしてしまったそうです。それだけでなく、Sprintのキャリアアップデートまでかけてしまったそうです。
本来使う予定のSIMに入れ替えたところ、この画面です。SIMロックされていると出るアラートです。SIM側で端末を制限している場合、同じアラートが出る場合もありますが、iPhone 5sで使用していたau SIM、iPhone 6で使用していたau SIM、いずれもダメとのこと。リセットをしてもダメです。

どうやら、SIMロックされてしまったようです。

こうなってしまうと、Factory Unlockサービスを利用するしかないですかね。
しかし、他のお客様では大丈夫だった方もいたのに、何がいけなかったのか。付属のSprint SIMでアクティベーションした時点でアウトだったのか、キャリアアップデートまでかけてしまったのがいけなかったのか。体験や情報をお持ちの方、コメントいただければと思います。

何にしても、付属SIMでのアクティベーションは避けましょう。


vintagecomp at 14:53|PermalinkComments(25)TrackBack(0)iPhone 

2016年07月19日

17周年記念セール、最終日!

1万円以上お買い上げで、全品10%引きセールは本日が最終日です。夜0時終了ですので、お忘れなく。
特に高額商品がお買い得となります。

人気のため、売り切れとなることも多い高速版の1TB PCIe SSD。現在在庫ありです。

PCIeSSD2015-1TB













Apple純正 Samsung 1TB PCie SSD 1.5GB/s 高速版 120,000円 108,000円
Apple純正 Samsung 512GB PCie SSD 1.5GB/s 高速版 62,800円 56,520円

Mac Pro 本体もお買い得。

MacPro1-2
















Mac Pro Mid 2010 8 Core 2.4GHz 20GB/1TB Radeon 5870 139,800円 125,820円
Mac Pro Mid 2010 8 Core 2.4GHz 12GB/1TB Radeon 5770 129,800円 116,820円

ビデオカードも、この機会に。

HD7950












Sapphire Radeon HD 7950 3GB Mac Edition 74,800円 67,320円
Radeon HD 5870 1GB Graphics Card
 39,800円 35,820円

本日いっぱい、お見逃しなく!


vintagecomp at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2016年07月16日

17周年記念セール、1万円に足りない時は?

17周年記念セール、1万円お買い上げで10%引きとなり大好評です。
さて、欲しいものをカートに入れたものの、1万円に少し届かないということもあると思います。9,800円という商品も結構ありますからね。
他に欲しいものがあれば良いのですが、やはり無駄なお買い物はしたくないもの。

そんな時のお薦め商品です。

lightningcable











Apple純正 Lightning ケーブル 1m 980円

ほとんどの方が、iPhoneやiPadを使っていると思います。予備のケーブルもあると助かりますので、ほとんどの方に無駄にはならない製品だと思います。

SatechiUSB3













Satechi Premium 4 ポートアルミ USB 3.0 Hub 2,980円

Macの外観にマッチするスタイリッシュなUSB 3.0 HUBです。

USBA_Micro











Tripple Lite USB 2.0 ケーブル (USB B - Micro USB) 90cm 480円

Apple製品にはありませんが、Micro USBコネクタのモバイル製品も多いですね。

iTunes50-2











iTunes Gift Card $50
 6,200円

iTunes Store USAのコンテンツが購入できます。

これらの商品をうまく活用して、ぜひセールをお楽しみください。




vintagecomp at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2016年07月15日

純正パーツ各種大幅価格ダウンで在庫を確保

Vintage Computerの特徴の一つが、純正パーツを取り扱っていることです。
物にもよりますが、以前はかなりお買い得な価格でご提供していたものが、事情によりかなり高くなってしまったものがあります。そういうパーツは当然ながらあまり売れなくなるため、在庫も持たなくなっておりました。
せっかくご注文いただいても、入荷にかなり時間がかかっておりました。
この度、また大変お買い得な価格でお取り扱いできるパーツが多くなりましたので、在庫も揃えて販売中です。

iMac用電源は、19,800円~24,800円で取り寄せでしたが、大幅価格ダウンです。以前はよく売れておりました。

661-7512








205W 電源 for iMac 21.5 inch Late 2009-Mid 2011 ¥9,800
310W 電源 for iMac 27 inch Late 2009-Mid 2011 
¥9,800
185W 電源 for iMac 21.5 inch Late 2012-Late 2015 
¥9,800
300W 電源, iMac 27インチ Late 2012-Mid 2015用 ¥9,800
電源ボード, Mac Pro Late 2013用 ¥14,800

トラックパッド各種は、12,800円から14,800円で、ほとんどが取り寄せでした。
923-0429










トラックパッド MacBook Pro 13インチ, Mid 2009-Mid 2012用 ¥7,800
トラックパッド MacBook Pro 15インチ, Mid 2009-Mid 2012用 ¥7,800
トラックパッド , MacBook Air 11インチ Late 2010用 ¥7,800
トラックパッド , MacBook Air 11インチ Mid 2011, Mid 2012用 ¥7,800
トラックパッド , MacBook Air 11インチ Mid 2013-Early 2015用 ¥7,800
トラックパッド , MacBook Air 13インチ Late 2010用 ¥7,800
トラックパッド , MacBook Air 13インチ Mid 2011, Mid 2012用 ¥7,800
トラックパッド , MacBook Air 13インチ Mid 2013-Early 2015用 ¥7,800
トラックパッド, MacBook Pro Retina 13インチ Late 2012-Early 2013 ¥7,800
トラックパッド, MacBook Pro Retina 13インチ Late 2013-Mid 2014 ¥7,800
トラックパッド, MacBook Pro Retina 15インチ Mid 2012-Early 2013 ¥7,800
トラックパッド, MacBook Pro Retina 15インチ Late 2013, Mid 2014 ¥7,800

他にも、HDD用ケーブルや冷却ファンなど、各種値下げと在庫確保を行っております。

7/19まで17周年記念セールで1万円以上10%引きですので、ぜひご利用ください。


vintagecomp at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2016年07月14日

Vintage Computer チャンネル第107回〜Mac Pro 2009-2012 8/12 Coreの最大メモリ〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第107回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

先週は、Mac Pro Early 209-Mid 2012の4/6 Coreモデルの最大メモリについて実験を行いました。今回は、その続編として8/12 Coreの2 CPUモデルの最大メモリについて実験を行います。
意外な結果も出ています。



最大メモリの128GBキットや2セットで96GBとなる48GBキットも好評販売中です。


2016年07月13日

17周年記念セール開催中

Vintage Computerは、1999年の7月に当地ロサンゼルスエリアで業務を開始しました。アパートの一室とガレージを利用しての起業でした。まさにガレージカンパニーからの出発でした。

当時は、Appleの存在感や注目度も今よりずっと小さかったのですが、熱烈なApple/Mac ファンに支えられて17年間続けることができました。ご愛顧に感謝して17周年記念セール開催します。


期間 7月13日(水)〜7月19日(火)(日本時間)

商品総額1万円以上お買い上げで、表示価格より全品10%オフとなります。お会計画面で、10%の割引が表示されます。

お会計画面の7番で以下のように表示されます。

kaikei
















表示価格の10%分が割引されます。
この機会にぜひご利用ください。

ちょうど本日Amazon Prime Dayが話題ですが、私もお買い得品はないかと探してみましたが、欲しい商品は軒並みセール品ではありませんでした。なんだか、かえって残念な気分です。
17周年記念セールは、1万円以上お買い上げで全品10%引きとなりますので、そんな気分にはさせません。
また、期間中お買い得商品もアップする予定です。まずは、先日瞬時に売却済みとなったMac Pro Mid 2010 8 Core。先日よりも、ビデオカードのスペックが上の商品を販売します。

MacPro1-2

















Mac Pro Mid 2010 8 Core 2.4GHz 16GB/1TB Radeon 5870
 149,800円 134,820円
Mac Pro Mid 2010 8 Core 2.4GHz 12GB/1TB Radeon 5770 129,800円 116,820円



vintagecomp at 08:23|PermalinkComments(5)TrackBack(0)一般 

2016年07月12日

Mac Pro 2009-2012 8/12 Core モデルの最大メモリ

Mac Pro Early 2009, Mid 2010, Mid 2012の2 CPUモデルは、メモリスロットが8基あります。アップルの公式スペックでは、Early 2009が4GB x8で32GB、Mid 1010, 2012モデルが8GB x8で64GBとなっています。
これでもなかなかの大容量ですが、ハイエンドな制作環境ではメモリはもっと必要になります。

どど〜〜んと128GB搭載したのがこちらです。

49











16GB 8枚で128GBです。なお、128GB化が可能なのは、OS X 10.9から。10.8までは16GB 6枚までしか搭載できませんので、お気をつけください。
128GBは、Mac史上最大のメモリ搭載量です。

DDR3ECC8


















128GBキット 16GBx8 DDR3 PC3-14900 1866MHz ECC Registered 139,800円
64GB キット 8GBx8 DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC Registered Micron純正 38,000円



vintagecomp at 14:07|PermalinkComments(7)TrackBack(0)Mac 

2016年07月10日

久々のMac本体の販売

しばらくMac本体の販売をしておりませんでしたが、久々にMac Proの販売です。

MacPro1-2

















Mac Pro Mid 2010 2.4GHz 8 Core 12GB/1TB HDD/Radeon 5770 1TB
 129,800円


Mid 2010の8 Core(Quad Core x 2)仕様です。Mid 2010モデルですので、この秋登場予定のmacOS Sierraにも対応しています。
目立つ傷もなく、程度は良好です(画像は実物)。デュアルCPUのモデルは、まだまだ中古相場も高いので、お買い得感はあると思います。
シングルCPUだと価格がこなれてきましたが、デュアルCPUだとメモリも8枚で最大128GBまで行けるのが強みですね。そこまではいかなくても、Vintage Computerの超お買い得8GBメモリ8枚で64GBにするのもお薦めです。

また、今回macOS Sierraには対応したものの、年代的にはギリギリのため来年のニューバージョンには対応しないのではという懸念もあるかと思います。
これは予想でしかありませんが、おそらく当面は大丈夫と思われます。OSのバージョン対応は、通常機種IDで管理されています。Mid 2010モデルの機種IDは、MacPro 5,1でMid 2012モデルと同じです。したがって、Mid 2010モデルが最新OSに非対応となるのは、Mid 2012モデルと同時期と考えられます。Mid 2012モデルが来年非対応とはならないでしょうから、当面は対応可能と思われます。

久々のMac Pro本体の販売、反響が良ければ継続販売も考えております。


vintagecomp at 08:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Mac 

2016年07月09日

Vintage Computer チャンネル第106回〜Mac Pro 2009-2012 4/6 Coreの最大メモリ〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第106回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、Mac Pro Early 209-Mid 2012の4/6 Coreモデルの最大メモリについて実験を行います。実は、以前一度取り上げた内容なのですが、さらにテストパターンを増やして再実施。また、続編も見据えて再実験しています。



最大メモリの56GBキットを販売中です。


2016年07月08日

今更ながら訂正

もう3年近く前ですが、「映画 JOBS の気になる点」というエントリーを書きました。映画で出てくるApple IIのパワーランプはフラットな形状だが、本来キートップ型のはずという指摘です。

今年になってオリジナルApple IIのオーナーの方から、販売されいる当時に購入したApple IIだが、パワーランプはフラット、というご指摘もいただきました。その時は、あまりしっかりと調べなかったのですが、最近になって調べなおしました。

結局、Apple IIのパワーランプは、キートップ型、筐体より少し飛び出したフラット型、筐体と面一のフラット型、すべてあることがわかりました。詳しくは、こちらに解説されています。キートップ型にも二種類あるそうです。

前期型のキートップタイプ

AppleII1








筐体より少し飛び出したフラット型
AppleII2







筐体と面一のフラット型
AppleII3







Apple IIといえば、キートップ型のパワーランプというイメージだったのですが、これは私の思い込みでした。色々調べてみると、フラットタイプの個体の方が多いようです。Apple II plusが1979年6月の販売で、以後オリジナルApple IIと併売されていました。ここからは、Apple II plusと共通化されているわけです。

映画の指摘については、前期型はキートップ型でしたので、的外れではなかったのですが。

なんで今更こんなことが気になったのかというと、最近個人的にビンテージ熱が再燃しております。今後ますます入手が難しくなりそうなレア物も物色しております。今後、少しずつですが、販売もできると思います。

手始めに、ビンテージなマウスから。

AppleIIMouse














AppleMouse II 4,980円
Apple IIc マウス
 4,980円

2016年07月07日

米国版iPhoneが壊れたら?

大好評のiPhoneの購入代行。米国版だけに、もし壊れたらどうなる?というのが心配になると思います。昨年、iPhone 6sをご購入いただいたお客様からご相談をいただきました。

不注意で、前面ガラスを割ってしまいました。Apple Care + には加入しています。Appleカスタマーサポートに相談したところ、有償で本体交換可能だが、交換品は日本仕様になるとのことでした。米国に送り返しての修理をお願いできますか。

もちろん可能です。日本仕様に交換してもらうと、シャッター消音不可になってしまいますから、これは避けたいですね。
弊社でご購入いただいた場合、メーカー保証期間の1年間、弊社でApple Care + に加入いただいた場合は、2年間こちらでの保証代行を無償で対応します。返送送料はご負担ください。

しかし、日米の往復の期間プラスαは時間がかかってしまうのはやむをえないところですが、結構不便だと思います。カスタマーサポートで、日本仕様への交換と説明されたとのことですが、日本のアップルストアでガラスのみの交換修理をしてもらったと他のお客様から情報を頂いています。アップルストアに持ち込めば、即日交換修理してもらえるはずですので、その方がずっと便利だと思います。というわけで、対応は可能であるけれども、日本のアップルストアでのガラス交換修理をお薦めしました。

結果としては、無事にガラスのみ即日交換してもらえることができました。実際のところ、ガラス、バッテリーなどは単品交換となりますので、米国仕様のまま修理可能です。
アップルストアでの説明によると、まずテストを行い、ガラス以外にダメージがないかを確認するとのことです。ガラスのみであればガラス交換、それ以上にダメージが及んでいれば本体交換となるそうです。カスタマーサポートでは、テストするまでは本体交換の可能性があるので、そういう説明になったのだろうということでした。

というわけで、ガラス交換などの場合は、国内修理。それ以上の故障の場合は、アメリカに返送しての保証対応をお勧めします。また、持ち込む際はパーツ交換希望を念押ししておくのが良いでしょうね。

さて、やっと入手しやすくなったiPhone SE、人気のシルバーとスペースグレイの在庫品を特価販売中です。

iPhoneSESG
















iPhone SE Sprint 64GB シルバー即納 75,800円 69,800円
iPhone SE Sprint 64GB スペースグレイ即納 75,800円 69,800円


各1台のみです。お急ぎください。


vintagecomp at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2016年07月06日

レアなGeforce 8800 GT for Mac Pro 初代-2007が入荷!

Mac Pro用の純正高性能ビデオカードと言えば、Radeon 5870, Radeon 5770, nVIDIA Geforce 8800 GTあたりになります。
nVIDIA Geforce 8800 GTは、外観は全く一緒ながら、初代-2007用とEarly 2008-Mid 2012用の二種類があります。出回っているのは、ほとんど後者です。Early 2008ではオプションでGeforce 8800 GTが選べましたが、初代-2007ではオプション設定はなし。Early 2008の発売後に、アップルストアで初代-2007用が単品販売されたのみでした。それだけに、かなりレアですが今回入荷しました。

Geforce8800GT09











NVIDIA Geforce 8800 GT 512MB PCI Express for Mac Pro 初代-2007 19,800円

Early 2008-Mid 2012用も販売中です。

nVIDIA Geforce 8800 GT 512MB PCI Express 2.0 for Mac Pro 2008-Mid 2012 18,000円

これまで、タワー型のMac Pro用ビデオカードは、すべて同じカテゴリーに入れておりました。しかし、EFI 32 bit, 64bitの違いから、使用できるビデオカードは2007モデルと2008モデルの間で異なります。そこで、カテゴリーをMac Pro 2006-2007 ビデオカードMac Pro 2008-2012 ビデオカードに分けました。
対応したカードをお選びください。

vintagecomp at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Products 

2016年07月02日

いよいよiPhone SEが入手がしやすくなってきました

オンラインでも即日発送になり、いつでも入手可能になったと言われるiPhone SE。ところが、米国での店頭販売に関しては、必ずしもそうではありませんでした。つい先日も、最強のiPhone SE Sprint 64GBは全色近隣に在庫なし。しかし、7月になりやっと変わってきたようです。
近隣各店舗の在庫状況です。

64GB シルバー
17




















最寄りのお店に在庫あり! 6位以下のお店にもちらほら在庫あり。

64GB スペースグレイ
45




















少し離れたお店に在庫あり。6位以下のお店にもちらほら在庫あり。

64GB ゴールド
28



















近場のベスト5には在庫なしですが、8位〜10位の店には在庫あり。

64GB ローズゴールド
50




















最寄りのお店以外には在庫あり。

と、どこでも在庫ありってわけではありませんが、少々遠出すれば全ての仕様が入手可能となっていました。これまでは、全くなかった状況。
調達もしやすくなってきましたので、値下げ断行です!

iPhoneSE
















iPhone SE 64GB Sprint 64GB ゴールド即納 69,800円
iPhone SE 64GB Sprint 64GB シルバー即納 72,800円
iPhone SE 64GB Sprint 64GB スペースグレイ即納 72,800円

予約販売も値下げ、受付中です。






vintagecomp at 06:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2016年07月01日

買ってしまいました

Apple 1 レプリカの組み立てキットです。

Apple1




















一個一個パーツの半田付けが必要ですので、これからしばらく遊べそうです。Apple 1と全く同じ動作をするReplica Iを販売しましたが、やはり外観がそっくりというのは魅力ですね。
完成しても、電源やキーボードを別途用意しないと動作しません。

今回は個人用に購入しましたが、販売すると10万円程度になりそうですが、需要はあるでしょうかね。



livedoor プロフィール
Archives