2017年08月

2017年08月31日

本日のみ、Vintage Mac/Apple 本体を1万円引き!

8月も最終日。本日限定の1万円引きクーポンです。Vintage 本体各種1万円引きです。

クーポンコード:vintage1708
期間:8月31日(木)のみ
対象製品:

128K3-1


















Macintosh 128K 512KB/400KB
 59,800円 49,800円
Apple II Plus 48KB 元箱入り 79,800円 69,800円
Apple IIc Plus 128KB 69,800円 59,800円
Apple IIc 128KB 純正箱入り 49,800円 39,800円
Lisa 2/5 with X/ProFile 228,000円 218,000円

お会計画面でクーポンコードを入力してください。1万円、割引されます。ビンテージファンはお見逃しなく!



vintagecomp at 05:01|PermalinkComments(0)Products 

2017年08月30日

New iPhone発表は9/12、発売は9/22 !?

Appleの製品発表会が、9月12日(火)に新本社Apple Parkで開催されると、Wall Street Journalが伝えています。まだ正式発表されていませんが、Wall Street Journalのこの種の情報は過去も確度が高かったので、かなり濃厚ですね。

新型iPhoneはもちろん、Apple Watch、Apple TVも発表されると報じています。ここ数年のパターンですと、

9/15(金)西海岸時間0時1分(日本時間16時01分)に予約受付開始
9/22(金)店頭販売開始

というスケジュールになりそうです。量産が遅れているという噂もありますので、もしかすると9/29(金)発売という線もあるかもしれません。しかし、それ以上遅れることはないんじゃないかと思います。
昨年は、新色のジェットブラックが超入手困難。品薄ながらなんとか入手可能になってきたのが発売から1ヶ月後の10月後半以降でした。デザインも一新されるNew iPhoneについては、それ以上の入手難になりそうな気配です。

さて、iPhone, iPadの購入代行についてですが、8月末日まで10%引きのクーポンをご提供中です。

iPhone7Plus












クーポンコード:iPhoneiPad201708
期間:8月31日(木)まで(日本時間)


iPhone 購入代行
iPad 購入代行

お会計画面のクーポン欄に上記コードを入力ください。10%引きが適用されます。iPhone 6s, 6s Plusは技適付きで入手可能ですが、今後入手できなくなりそうです。最後のチャンスになるかもしれません。



vintagecomp at 06:35|PermalinkComments(0)iPhone | Apple Rumors

2017年08月29日

Macのお掃除に注意

先日、お客様のMac Pro Mid 2010の内部の掃除後に、PCI Expressに装着しているSSDが高熱になり、アラートが出たそうです。調べてみると、PCIeのファンが回っていない。どうやらファン故障らしいということで、購入いただきました。結果は、無事ファンが動作するようになり、復活しました。

しかし、Mac Proの内部ファンは、大きく頑丈な作りでちょっとやそっとのことでは壊れないように思えます。そんな清掃くらいが原因で壊れてしまうことはあるのでしょうか? あるんです。

blower














ファンはモーターで回っています。モーターと発電機の原理が同じなのは、電気に詳しい方ならご承知の通りです。これを外部の力で回せば電気が発生しますし、逆に電圧をかけると回ります。ということは、ファンを外部の力で回してやると、電気が起きて端子には電圧が発生するのです。
Macの内部を開けると、びっくりするほどホコリがたまっている場合があります。ホコリ取りに有効なのがブロア。ファンには特にホコリが溜まりやすいので、ブロアをかけると、ファンが高速回転します。この時、定格以上の回転数になると危ないです。ファン自体に高電圧が発生して故障の原因になりますし、接続されているロジックボードも危ないです。

ファンにブロアをかけるときは、手などでファンの回転を止めた状態でブロアをかけましょう。その方が、ホコリの飛びも良いはずです。ノートのファンは、あまり頑丈ではないので、さらに注意が必要ですね。

うっかり壊してしまったら。その時はVintage Computerでパーツを探して復活させましょう。パーツが見つからない時はお問い合わせください。ほとんどの場合、取り寄せ可能です。


vintagecomp at 06:31|PermalinkComments(0)サポート事例 

2017年08月26日

Mac mini 2011-2014のSSD追加

Mac miniのMid 2011, Late 2012, Late 2014には、ストレージを2台内蔵できます。2011と2012モデルは、上段と下段に2.5" ドライブを1台ずつ、2014モデルは上段は同じで下段にはより高速なPCIe SSDを装着できます。
購入時の仕様により、片方のドライブだけ内蔵されていたり、両方内蔵されていたりしますので、まずどのドライブが内臓されているか確認するのが先決です。

2011, 2012モデルの場合、システム情報のシリアル ATAの欄にドライブが表示されます。そのベイ名がUpperかLowerと表示されますので、上段か下段か判断できます。2014モデルの場合、片方がシリアル ATAで片方がPCIeですから、PCIeの場合はSATA/SAS Expressに表示されます。

ただし、マウント用のパーツやケーブルが内臓されていないため、SSDだけ用意しても増設できません。多くの場合、ストレージが1台のみですので、増設キットを使ってSSDの増設が可能です。以下、いずれかのキットで増設できます。

MM2014SSDkit3









Mac mini Late 2014用 PCIe SSD増設キット Ver.2 5,800円
Mac mini 2011/2012/2014用 HDD/SSD増設キット(上段ベイ用) 3,580円
Mac mini Late 2012(後期型) 下段ベイ用SSD増設キット 3,480円

2011、2012モデルなら2.5" SSDを2台内蔵してRAIDを組むのも良いですね。2014モデルなら大容量HDDとPCIe SSDの組み合わせでFusion Driveにするのも効率が良さそうです。


vintagecomp at 05:51|PermalinkComments(0)Mac 

2017年08月25日

Vintage Computer チャンネル第156回〜Apple Hardware Test〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第156回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、Apple Hardware Test についてお送りします。
Mac通の方にはお馴染みの
Apple Hardware Test ですが、最新Macではインターフェースが変わっています。また、最近はMacの不具合も減ってきてるように思いますので、お馴染みでない方も多いかもしれません。



不具合箇所が特定できれば、純正パーツを手に入れて格安修理も可能になります。上手く使って、復活させましょう。


vintagecomp at 13:05|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2017年08月24日

iPad 9.7"用処分超特価品

正直売れ残りの処分特価品です。とは言え、最新モデルにも対応していますので、なかなかのお買い得です。

ScreenPureiPadAir















BodyGuardz ScreenGuardz Pure for iPad 9.7" $59.95 1,980円

元々はiPad Air用です。しかしフロントのサイズは、何とiPad Air, iPad Air 2, iPad Pro 9.7", iPad 5th Gen でずっと変わっていないんですね。これらの機種、全てで使用可能です。
メーカーのBodyGuardzでは、BodyGuardz Pure の名称で$59.95で販売中です。ScreenGuardzが抜けていますが、実は同じ製品です。
最近はこの種の製品は安い物も多いですが、プレミアムガラスプロテクターということで、高品質な製品です。

最新モデルにも対応しているというのに気がついていなかったので、もう販売は無理かと思っていたのですが、最新モデル対応でこの価格ならお得ですね。


vintagecomp at 05:27|PermalinkComments(0)iPad 

2017年08月23日

iMac 2017 対応パーツ

iMac 2017モデルが登場して早2ヶ月。メモリはいち早く販売開始しましたが、互換性の確認がすぐに取れず、2017用として販売できていない製品がありました。やっと情報が出揃ってきて、互換性もわかってきました。

iMac2015HDDkit














iMac 27インチ 5K HDD増設キット Late 2014-2017 12,800円
iMac 27インチ Late 2012-5K 2017用HDD センサケーブル 5,980円

HDD増設キットは、PCIe SSDのみのモデルに、3.5" HDDを追加するためのキットです。Late 2014, Late 2015用として販売してまいりましたが、2017モデルでも使用可能です。
センサーケーブルは、市販のHDDやSSDに交換した際に、内臓ファンの暴走を防ぐためのパーツです。2017モデルでも使用可能です。

また、分解組み付け時に必要となるディスプレイ両面テープですが、これは2017モデル専用のようです。現在パーツを手配中ですので、近日発売の予定です。

電源ですが、これはまだ互換性が判明していません。ただし、メーカー保証が切れるまでは需要はほぼないと思いますので、じっくりと確認する予定です。
それから、じゅんsねいパーツのほとんどは手配可能ですので、ご希望のパーツがありましたらご要望ください。


vintagecomp at 05:01|PermalinkComments(0)Mac 

2017年08月22日

99年ぶりに皆既日食がアメリカを横断!

本日、8/21に皆既日食がアメリカを西海岸から東海岸まで横断しました。アメリカをかすめることは時々ありますが、完全に横断するのは非常に珍しく99年ぶりのことです。
map_usa_times











西海岸ではオレゴンがルートに入っていますが、Vintage Computerの所在地ロサンゼルスエリアは残念ながら外れています。それでも、午前10時21分には最大61.3%太陽が欠ける部分日食が発生しますので、仕事を中断して観察しました。

ECL2

















専用メガネも用意して、準備はバッチリです。しかし・・・

ECL1













朝はどんよりと曇り。これはダメか?
ところが、9時半頃からどんどん天気は回復し、10時前には快晴になりました。
専用メガネではバッチリ三日月状の太陽が見えます。これはすごい! しかし、直接お見せできないのが残念!
そこで、Apple Watchのベルト穴をピンホールにして投影しました。

ECL3














わかりますか? 

ECL4














せっかくなので、iPhoneに観測メガネを被せて撮ってみました。

best















肉眼ではもっと細い三日月状になっていましたが、iPhoneではこれが限界でしょうか。SNS上では皆さんiPhoneの写真をあげていましたが、かなりヒドイのも多かったですね。原因は、絞りを効かせずそのまま撮っているためです。画面をタッチするとお日様マークが表示されそこのスライダーを下げることで、マニュアルで絞りを効かすことができます。

とはいえ、上の写真もさっぱりですよね。iPhoneで月や太陽を撮影する良い方法があれば、教えてください。


vintagecomp at 09:24|PermalinkComments(0)

2017年08月19日

iPhone, iPad 購入代行 10%引きクーポン

新型iPhoneの発表も間近になってきました。

毎年、大好評のiPhone 米国版の購入代行、今年も全力で臨む予定です。カメラのシャッター音が、消音や音量調整が可能なのが人気の秘密です。

この購入代行、毎年発売後3ヶ月ほどはご注文が殺到します。その後は、だんだんと落ちつていき、徐々に少なくなっていきます。ところが、不思議なことに8月から9月前半の新型発表直前に、少しですが盛り返しがあります。
これは、モデル末期の安定した製品がほしいということなのか、あるいは手に入るうちにうちにということでしょうか。
大抵、新型が発売されると従来機種は旧型継続販売となるのですが、容量や色が絞り込まれることがあります。

そこで、今月いっぱいiPhone, iPad 購入代行が10%引きになるクーポンをご提供します。

iPhone7Plus












クーポンコード:iPhoneiPad201708
期間:8月31日(木)まで(日本時間)


iPhone 購入代行
iPad 購入代行

お会計画面のクーポン欄に上記コードを入力ください。10%引きが適用されます。

24










iPhone 7, 7Plus だけでなく、SE, 6s, 6s Plus、さらにはiPadも対象です。
ただし、初代iPhoneなど、中古品は対象となりません。

買い時は、人によりそれぞれ。今が買い時とお考えの方にはビッグチャンスです。


vintagecomp at 05:31|PermalinkComments(0)iPhone | iPad

2017年08月18日

Vintage Computer チャンネル第155回〜次期iPhone 大予想〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第155回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、来月発表発売となる見込みの次期iPhone 大予想をお届けします。
前半は、ここまでの噂のまとめ的内容ですが、後半はどこもやっていないVintage Computerならではの予想、分析です。



次期iPhoneの日本モデルは、独自モデルになるのか共通モデルになるのか、この点に注目しています。


vintagecomp at 05:23|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2017年08月17日

超レアビンテージ品が一挙に入荷!

Vintage Computer以外では滅多にお目にかかれないビンテージ品が、一挙入荷です。何と言っても、全て動作品で外観程度も良いのがVintage Computerならではです。

128K3-1


















Macintosh 128K 512KB/400KB 59,800円
Apple IIc 128KB 純正箱入り 49,800円
Apple II Plus 64KB with Disk II Drive 48,000円

以下も販売中です。

Apple II Plus 48KB 元箱入り 49,800円
Apple IIc Plus 128KB 69,800円
Lisa 2/5 with X/ProFile 228,000円
Canon Cat Work Processor 99,800円

これだけのレア物が一挙に揃ったのは、Vintage Computer でも初めてかも。ちょうどお盆休みが明けたところですね。いつもならすぐに売れてしまう人気の超レア物も、残っているかも。今がチャンスです!


vintagecomp at 09:03|PermalinkComments(0)往年の名機/パーツ 

2017年08月16日

次期iPhoneの名称について

次期iPhoneは、7、7 Plusの流れをくむモデルと、ホームボタンレスで新デザインのモデル合計3モデルとなることが、確定的のようです。その3モデルがどういう名称になるか、いろんな噂が出ていますが、まだ確定的ではないようです。以下のような噂が出ています。

iPhone8-2












1. 7s, 7s Plus, 8
7、7 Plusの流れをくむモデルは、従来の公式通り 7s, 7s Plus。そしてデザインを一新するホームボタンレスのモデルは、8という説です。理由づけとしてはもっともで、噂としても一番多いようです。

2. 7s, 7s Plus, Edition
最上位モデルは、iPhone Editionという説です。最上位モデルはこれまでなかったモデルになるので、従来の名称にとらわれない、ということでしょうか。

3. 8, 8 Plus, 8 Edition
7sは飛ばして、8で3モデルという説です。なぜ、7sをすっ飛ばすかについては、今年がiPhone 10周年の節目に当たるため、数字も一新ということのようです。

発売時期についてですが、7、7 Plusの後継は例年通り9月の発売。ホームボタンレスの新モデルについては、遅れて発売という説が多数派でした。しかし、ここに来て3モデル同時発売、ただし最上位モデルは当初供給量が限られるという説が急浮上して来ています。

ここから先は、リーク情報でも裏情報でもなんでもなく、私の個人的考察です。
発売時期については、最新の噂通り、全モデル例年通り9月発売でしょう。より魅力的な新モデルが近々発売となれば、買い控えも起きるし、発売時期をずらすのは悪手だと思います。その場合、噂通り最上位モデルの供給が限られ超品薄になるのは避けられないでしょうね。昨年の新色ジェットブラックも、当初はかなり入手難でした。

そして、名称。これは3の8シリーズに統一だと思います。7s, 7s Plus, 8 だと、低中位モデルの旧型感が半端ない。新型で、これは絶対に避けたいところ。最上位モデルの発売が半年ほど遅れるならともかく、同時発売でこれはあり得ないと思います。

さて、噂通りとして私が何を買うか。もちろん、最上位モデルの8 Edition(仮称)です。これまでのiPhoneのモデルチェンジで一番新しく感じたのが、画面が大きくなった6 Plus。やはり画面が大きくなるのは、少々の新機能追加よりも使い勝手が大幅によくなります。8 Edition(仮称)は7 Plusと比べ、ボディが小さくなり画面が大きくなるとの噂。これは、8 Edition(仮称)しかないでしょう。価格もグッと高くなるとの噂ですが、その価値はありそうです。

9/8発表、9/15予約開始、9/22発売あたりが有力なようです。


vintagecomp at 05:12|PermalinkComments(0)iPhone | Apple Rumors

2017年08月15日

初代 iPhone 8GB 本体+ケーブルが入荷!

最近時折販売している初代iPhoneが入荷しました。

iPhone1st3-1















iPhone 8GB 初代米国AT&T仕様 本体+Dockケーブル 19,800円

これまでは、元箱入り付属品完備の商品を取り扱ってきました。それは魅力ですが、必然的に高くなってしまい、欲しいけど手が出なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。本品は、本体とDock ケーブルのみで、価格もお手頃です。動作も良好で、Wi-Fiでの利用も可能です。

iPhoneは本当に世界を変えたデバイスと言ってよいでしょう。すでにコレクションアイテム化していますが、後々ここから歴史が変わったと語り継がれるに違いありません。その歴史的価値は、今後上がっていくのではないかと予想しています。
日本では販売されなかっただけに、入手も困難。Appleファンなら手に入れたい逸品です。


vintagecomp at 09:52|PermalinkComments(0)iPhone | 往年の名機/パーツ

2017年08月12日

Apple II Plus 元箱入り販売開始!

Yotube チャンネルでも取り上げたApple II Plus 48KB元箱入りの販売を始めました。

Apple2PBox-1














Apple II Plus 48KB 元箱入り 79,800円

本体の外観、動作の程度も良好です。
私の知る限り、Apple II, II Plusの外箱は二種類あります。上が一つ、もう一つが下のタイプ。

AppleIIP-5















こちらは末期のII Plus用です。初期の赤い印字の箱は、スタンダードApple II でも使用されていて、ビンテージ感が高いです。

Apple II Plusは、フロッピードライブから多彩なソフトが利用できますが、もう一つの使い方として内臓のAPPLESOFTを利用して、プログラムを手で打ち込んだりカセットテープから読み込んだりして利用できます。これが標準でフロッピーはオプションという位置付けです。
通常Apple II Plusの販売時には、Disk II Driveも付けて販売していますが、販売時そのままの形でということで、今回は標準そのままの形で販売いたします。
やはりフロッピーがないと、というお客様のためにオプションでフロッピー関連のパーツをお選びいただけます。

ビンテージAppleファンの方、またとないチャンスです。


vintagecomp at 05:07|PermalinkComments(0)往年の名機/パーツ 

2017年08月11日

iMac 27 inch 2012-2015用電源が久々入荷!

iMacの弱点といえば、電源です。うんともすんとも言わなくなった場合は、電源故障が濃厚です。そんなわけでiMac用電源は、密かに人気商品です。そこで、各機種ある程度在庫を確保しているのですが、iMac 27" Late 2012〜Late 2015用の電源がしばらく品切れになっていました。久々の入荷です。

661-7170













300W 電源, iMac 27インチ Late 2012-Late 2015用 14,800円

新品ですので、安心してご利用いただけます。他の機種用も用意しておりますので、iMacユーザーの方はご注目ください。
また、やはりしばらく在庫切れだったMacBook Pro 17" 2009-2011用のファンも入荷しています。


vintagecomp at 09:33|PermalinkComments(0)Mac | Products

2017年08月10日

Vintage Computer チャンネル第154回〜最新と最古のApple 製品〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第154回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

今回は、最新と最古のApple 製品をご紹介します。
最新製品は、入手したばかりのAirPods。こちらは軽くご紹介。最古の製品は、Apple II Plusです。しかも、このApple II Plusは本体だけでなく・・・



このApple II Plus、一両日中に販売開始予定です。


vintagecomp at 08:34|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2017年08月09日

AirPods 別視点レビュー

昨日入手したAirPods。早速、副社長が使っております。使い勝手などはいろんなレビューが出ていますので、別視点から。

副社長がAirPodsを欲しいと思った理由、それは耳から落ちないと評判だから。そこ〜〜?
Apple 純正のEarPodsや様々なヘッドフォンを使ってきましたが、副社長は耳の形のせいか、軽く首を振っただけでポロポロ落ちてしまって、超不快、不便なのでした。

しかし、AirPodsとEarPods、ワイヤちょん切れば外観はほとんど同じ。

AirPods














特に耳に入る部分は、同一と思えるくらい。これで本当に落ちないのでしょうか。ワイヤレスで落ちちゃうと、失くしてしまうのでより具合が悪いのですが。

結果:落ちません。(副社長談)

早速気に入って、もうずっと付けっぱなしです。おかげで、呼んでも返事がない(泣)。評判通りではあるのですが、普通のヘッドフォンでも落ちない普通の人だったら落ちなくて当然。ポロポロ落ちて困っている人でも大丈夫です。

個人差はあると思いますが、ヘッドフォンがポロポロ落ちてお困りの方、AirPodsは試してみる価値ありですよ。



vintagecomp at 06:11|PermalinkComments(3)Apple Topics 

2017年08月08日

AirPods ついに入手

発売直後に入手された方には何を今更と言われそうですが、AirPods ついに入手しました。昨年末に発売されたものの、今に至っても入手難が続いております。私はオンラインで7/14にオーダーしましたが、お届け予定はなんと9月1日。1ヶ月半以上先!

ここにきて、日本でAirPodsが従来よりも多数入荷しているとの情報。中国からの入荷となるので、日本の方が先行するため、こちらアメリカではそろそろ入荷ありか?と予想していました。
本日朝に、入荷情報をチェックすると少し遠くの2店舗に在庫ありとなっています。お昼頃にはさらにもう一店。しかし、最寄りの店舗にはありません。ちょうど別件でApple Storeに行く用事があったため、とにかく状況を聞いてみようと行ってみました。

すると、こちらから質問する前にノリの良い店員さんが
「信じられる?ついさっき AirPodsが入荷したのよ。ほぼ初めての入荷よ。」
と教えてくれました。というわけで、もちろんゲット!

Airpods














帰って在庫状況をチェックすると、在庫ありの店舗はさらに増えていました。

10














オンラインのオーダーは、もちろんキャンセル。こちらは、まだ9/1お届け予定のままでした。
日本でもアメリカでも、今がチャンスのようです。


vintagecomp at 09:16|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2017年08月05日

Mac Pro CPUアップグレードカードのご注意

タワー型Macの大幅な性能アップが可能なMac Pro CPUアップグレード。購入時には諦めていたハイスペックを、いやそれ以上の性能を手に入れることが可能です。
大きな放熱板の下に隠れているCPUソケットからの脱着となるので、難しい感じがしますが、しっかりと手順を押さえれば意外に簡単です。

お客様から、起動しないとのサポート依頼。色々試していただきましたが、やはり起動せず、交換ということになりました。
返送されたCPUを確認すると、裏側の端子面に熱伝導剤がついています。これは見るからにまずい。アルコールで拭き取ってテストをすると、問題なく立ち上がりました。
どうやら組み付け時に裏側に熱伝導剤がついてしまって、それに気がつかず組み付けてしまったようです。取り付け時には、裏面も確認の上組み付けてください。

X5680kit-1












Mac Pro 2009-2012用CPU アップグレード各種 22,800円より

目指せ!最強のMac Pro。


vintagecomp at 08:54|PermalinkComments(0)サポート事例 

2017年08月04日

Radeon HD 7950 ディスコンにならず再入荷!

4月以来在庫切れ入荷時期未定となっていたMac Pro 2008-2012用Radeon HD 7950が、ついに再入荷の見込みとなりました。入荷予定は8/10頃です。
現在入手できる4K 60Hzに対応する唯一のMac用カードでしたが、もしかするとこのままディスコンかという状況でしたから、この再入荷は嬉しい限りです。ただいま、予約受付中です。

HD7950












Sapphire Radeon HD 7950 3GB Mac Edition 79,800円

OS X 10.10.4以降でMini DisplayPort 4K(3840x2160)@60Hz に対応します。ビデオメモリーが3GBあるので、4096x2160を表示する能力もあるはずですが、対応していないようです。
ただ、Radeon 5770 1GBでも4K 30Hz表示が可能なことを考えると、表示する方法はあるのではないかと思っています。こちらでテストできれば良いのですが、あいにく対応するモニターがありませんので、本カードをMac Proでご利用中の方にご協力いただけないかと思います。

SwitchResX(標準以外のモニター解像度を選択可能にするユーティリティー)で、
4096x2160 60Hzの表示が可能にならないでしょうか。
SwitchResX を用いなくても、macOS Sierraでは4096x2160 60Hzの表示が可能ということはないでしょうか。

4096x2160 対応モニターをお持ちの方は、ご協力いただけると幸いです。LGの5Kモニターはあるのですが、ご承知の通りThunderbolt 3接続のみ。こういう時は、DisplayPortも付いていればよかったのにと思いますね。

vintagecomp at 07:43|PermalinkComments(8)Mac 

2017年08月03日

Vintage Computer チャンネル第153回〜iMac 2017用メモリ価格維持の秘策〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第153回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

iMac 2017モデル用のメモリは、Macとしては初めてのDDR4 SODIMM。27インチモデルなら交換も簡単で最大64GBまで増設可能です。標準モデルは8GBでせっかくのiMacの能力を発揮できませんし、アップルのメモリーオプションは無駄に高いので、ぜひ購入後のアップグレードがお薦めです。
お陰様で、iMac 2017用メモリは発売以来大好評ですが、発売時よりも仕入れ価格がかなり上がってしまい、このままでは値上げ待った無しです。
そこで品質を落とさずに、価格維持の秘策を練りました。



こちらのメモリも値上がり傾向ですので、ぜひお早めに!


vintagecomp at 09:37|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2017年08月02日

歴史を変えた初代iPhoneが入荷

ここ20年でもっとも世界を変えた製品と言えば、iPhoneと言って差し支えないでしょう。10年前の2007年に初代iPhoneが登場しました。私も発売日に入手しましたが、これを持っていると注目の的でいろんな人に話しかけられたものです。
当時の驚きもすごかったですが、今振り返ってたった10年でここまで世界を変えるとは思わなかったですね。それだけ、歴史上極めて重要な1台だと思います。
こちらでも簡単には入手できなくなってきていますが、日本では発売されなかっただけに、日本での入手は一層困難だと思います。そんな初代iPhoneが入荷しています。

iPhone1st2-1

















初代iPhone 8GB 箱、ショッピングバッグ付き 58,000円

箱やアクセサリーも付属していますが、それ以上に珍しいのがショッピングバッグです。これは発売当初アップルストアで購入した場合のみついてきました。オンラインストアで購入したり、AT&Tショップで購入すると付いてきませんでした。
実はこのショッピングバッグ、私が秘蔵してきたもので、私用の保存品を除くとこれが最後です。今後、初代iPhoneは入荷することがあっても、ショッピングバッグ付きは難しいかもしれません。このチャンス、お見逃しなく!



vintagecomp at 09:05|PermalinkComments(0)iPhone | 往年の名機/パーツ

2017年08月01日

超レアなMacintosh 128K 後期型が入荷!

初代Macと言えばMacintosh 128Kですが、発売当初128Kという名前はなかったということは信じられますか? スティーブ・ジョブズによる発表会の際にも、128Kの名前は全く触れられていません。単に"Macintosh”と発表されています。筐体にも、128Kの文字はどこにもありません。発売当初、このモデルの名前は"Macintosh”だったというのは間違い無いと思います。

それがなぜ128Kと呼ばれるようになったかというと、2代目のMacintosh 512Kの発売時に区別する必要が出たためだと思われます。
128Kと512Kは512K発売後の1カ月足らずですが、併売されています。併売時にもしっかりと区別できるようにということだと思いますが、この時期の128KはリアのエンブレムにMacintosh 128Kと表示されています。

128KL-2








初期のモデルだとMacintoshのみです。

b99838e4








Macintosh 128Kと表示されたのがいつからかははっきりとしませんが、併売される前から切り替わった可能性はあると思います。しかし、このMacintosh 128Kの表示があるモデル、私の経験上128Kの中でも大変少なく、10台に1台あるかどうかくらいの割合だと思います。併売中のみだったのか、あるいは少し前に切り替えたのだと思います。

そんなわけで、この後期型、大変珍しく貴重です。外観的にはこの部分しか違いがありませんが、ロジックボードも違いがあります。初期型は128K用の品番のみしか表示されていませんが、後期型は128K用と512K用の2つの品番が印字されており、該当する品番にチェックを入れるようになっています。もっとも、後期型ロジックボードの方は筐体よりもよく目にするきがするので、少し早く切り替えたのかもしれません。あるいは、故障交換の場合こちらになるので、出現率が高いのかもしれません。

そんな超レアな後期型の128Kが入荷しました。

128KL-1















Macintosh 128KB/400KB 後期型 98,000円

画像でもお分かり頂けると思いますが、外観程度はかなり良好です。128K/512Kオリジナルマウスもつきますし、オリジナルのフロッピーも付いてきます。もちろん、動作も良好です。
この先も、128K 前期型はたまに販売することになると思いますが、後期型についてはもしかすると最後になるかもという気がしています。
ビンテージ Mac ファンには見逃せない一台です。


vintagecomp at 10:25|PermalinkComments(0)往年の名機/パーツ 
livedoor プロフィール
Archives