2019年11月

2019年11月28日

サンクスギビングの四連休に入ります

11/28(木)〜12/1(日)まで、米国はサンクスギビングの四連休に入ります。Vintage Computerもお休みに入ります。連休ということで、macOS 10.15のCatalina島に観光に行こうと考えていたのですが、あいにくロサンゼルス付近はストームがきて大荒れの天気になるということで、旅行は中止です。残念。

お休みにはなりますが、11/30までの超特価品は、もちろん日本時間11/30いっぱいまで受け付けます。

HD7950












SAPPHIRE Radeon HD 7950 Mac Edition 49,800円 39,800円
 
大容量メモリ各種
iMac 2019, Mac mini 2018用64GB(32GBx2) 58,000円 45,800円 

発送は、休み明けの12/2よりとなりますので、お気をつけください。

vintagecomp at 10:30|PermalinkComments(0)USA | Products

2019年11月27日

LG UltraFine 5k Display の不具合

MacBook Pro Late 2016と同時期に発売されたLG UltraFine 5k Display。私も、MacBook Pro Late 2016と同時に購入しました。

c93d5d7e1e0c1132121d2411ffe46213-e1477622744448











発売初期の特価販売で購入したのですが、その後Wi-Fiルーターが近くにあると異常な動作が起きる不具合が報告されていました。その後、シールド追加される対策が行われ不具合も解消したようですが、初期版のユーザー向けの対策はなし。離して使ってくださいということで、元々近くにルーターは置いていなかったので、特に問題はなかったです。
それより問題だったのは、背面のUSB-C端子に接続したデバイスを認識しない場合があること。これは困りましたが、Firmware アップデートで解消しました。

その後、3年間特に問題なく使ってきましたが、最近新たな問題が!暑い日に、画面が表示されなくなるのです。フリッキングを起こしたり、ブラックアウトしてしまいます。ロサンゼルスは地中海性気候で夏でも涼しく、エリアにもよりますが空調のない家が多いのです。私の自宅も涼しいエリアで、エアコンのない家が大半。とは言え、エアコンがないと辛い日が数日あります。その数日は7月や8月ではなく、10月前後。9月半ばを過ぎると涼しくなってきますが、6月下旬から11月上旬にかけて数日間、特別乾燥して暑いインディアンサマーがやってきます。今年は遅めで11月上旬でした。1日で一番暑い時間帯に、フリッキングやブラックアウトが発生。壊れた?と思いましたが、少し気温が下がったら復活。その後も特別暑い日に同じ現象が発生。インディアンサマーが過ぎ去ると肌寒い日も多くなってきました。こうなると、不具合は全くおきません。
ネット上にもあまり情報はありませんでしたが、1件だけ見つかりました。限られた条件でしかおきない不具合ですが、来年は夏を越せるか? 同様の現象を経験されている方はいらっしゃいますか?


vintagecomp at 10:38|PermalinkComments(0)

2019年11月26日

トランプ大統領がテキサスのMac Pro製造工場を視察

ホワイトハウスが、テキサス州オースチンのMac Pro 2019の工場を視察したと発表しています。

MacPro














イヴァンカも一緒ですね。
オースチンは10年ほど前に一度行ったことがありますが、 大学を中心に栄えている街という印象でした。当時はまだMac Proの工場もなかったですね。最近はハイテク産業の街になっているようです。

New Mac ProはAppleのサイトの画像のイメージだと割と小さくも思えますが、こうして見ると結構大きいですね。あれだけの拡張性があるのですから、当然ですが。
大統領も見学して、いよいよ出荷開始間近でしょうか。
 

vintagecomp at 06:44|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2019年11月24日

メールトラブルがありました

11/23 16:30頃〜11/24 10:00 (日本時間)くらいまで、メールサーバートラブルがあり、メールを受信できておりません。現在は復旧しました。その間、問い合わせメール等をされて返信がない場合、受信できていないと思われます。
お心当たりの方は、ご面倒をおかけしますが、 再度お問い合わせください。

vintagecomp at 10:53|PermalinkComments(2)一般 

2019年11月23日

ブラックフライデーセール真っ盛りですが・・・

最近は、日本でもブラックフライデーセールが定着してきたようですね。Amazon Japan も今年初めて開催するとか。

 image-30-8










しかし、なんか変? 開催日が11/22(金)〜11/24(日)となっています。11/22(金)をブラックフラーデーとしての開催ということでしょうが、本場アメリカのブラックフライデーは11/29(金)です。

アメリカでは第四木曜日(今年は11/28)がサンクスギビングデーのお休みです。多くの企業は、その翌日も休みにして土日まで四連休となります。それで、サンクスギビングデーの翌日がお買物デーとして定着しており、ブラックフライデーとなりました。
もしかして、「第四木曜日の翌日の金曜日」というのを「第四金曜日」と勘違いしているのでしょうか。Amazon USAもまだブラックフライデーセールは行っておらず、来週実施するのでしょう。すでに、ブラックフライデーセールを実施しているアメリカのショップもありますが、これは来週のブラックフライデーまで継続しています。
Amazon Japan だけでなく、他にも同様の日程でブラックフライデーセールを行う日本のショップもあるようです。

今年特有の勘違いなのか、それとも日本ではアメリカよりも一週間前出しするというような習慣ができつつあるのでしょうか。

vintagecomp at 08:41|PermalinkComments(2)USA | 一般

2019年11月22日

IFIXITがMacBook 16" 2019のバラシ記事を掲載

バラシ記事でお馴染みのIFIXITが、MacBook 16" 2019のバラシを実施していました。
意外なところが、 新設計のキーの一部が2015年のホワイトMagic Keyboardのキーと互換性がある点ですね。黒いキーに白いキーが混じっているのはちょっと新鮮な感じです。とは言え、若干高さがアップしますし、全てのキーに互換性があるわけではなく、古いMagic Keyboardのキーとは互換性がないということですので、たまたま持っていないと交換は厳しいかと思います。

先日のVintage Computer チャンネル第219回で、Appleのサイトに記載されている透視図を元に内部の構成を予想していました。残念ながら、結構間違えていました。
まず、CPUとGPUを逆に予想していました。これは、チップサイズをよく見ていれば間違わなかったはずで、お恥ずかしい限り。
またSSDのチップは、右端に搭載されており見当違いでした。SSDチップと推定していたのは、4GBのビデオメモリーが正解でしたね。

やっぱり、「百の推理は一見にしかず」でしょうか。この記事を見ても、分解してやれそうなのは、ファンの交換とロジックボード交換くらいで、改造派には寂しい限りです。


vintagecomp at 09:48|PermalinkComments(0)Mac | テクニカル

2019年11月21日

今ならApple Storeの返品は1月20日まで

Apple Storeの返品期間は、通常14日以内ですが、この時期は翌年の1月20日までになっています。恒例のホリデーシーズン特有の特別対応期間なのですが、なんでそうなるのかちょっとピンと来ない方も多いのではないでしょうか。これは、アメリカの習慣から来ていると思います。

アメリカではこの時期、ブラックフライデーや クリスマスで、プレゼントを贈る習慣があります。日本ではちょっと考えにくいと思いますが、プレゼントを受け取った人が返品することが可能なのです。そのために、価格が表示されていないギフトレシートなるものがあります。プレゼントを贈る人はギフトレシート付きでプレゼントして、受け取った人はプレゼントが気に入らなければ返品できるのです。返品と言っても、返金されることはなく、金額分のギフトカードとなります。

それなら最初からギフトカードを送ればいいようなものですが、それじゃ何となく心がこもっていない という気分に対応しているのでしょう。

プレゼントを購入し、しばらく保管した後に渡し、受け取った方も返品するかどうか考える、なんてやっていると2週間など簡単にすぎてしまいますから、 ホリデーシーズンが終わってしばらくは返品を受け付けるということでしょう。

迷っている製品があったら、とりあえず購入してじっくりと考えるのも良いかもしれませんね。 

vintagecomp at 08:46|PermalinkComments(0)USA 

2019年11月20日

Metal 対応ビデオカード、在庫あり!

新型Mac Proが発表されても、まだまだMac Pro タワー2009-2012で行くというプロユーザーの方も多いと思います。CPU は最高で3.46GHz 12 Core、メモリも最大128GB、SSDも1.5GB/sec級のPCIe SSDを搭載できますから、ハイエンドマシンとして不足はありません。
最近のマシンと比較し、やや見劣りするのがグラフィックボードかと思います。純正ハイスペックだったRadeon HD 5870は、今となっては最新マシンと比べて見劣りしてしまいますし、Mojaveのシステム条件も満たしません。今時のスペックを誇るRX 580 8GBという手もありますが、macOS上以外の表示ができないという欠点があり、できればMac EFI対応+Metal対応のビデオカードを搭載したいものです。これらのカードは、種類も少なく入手困難ですが、11月末まで特価販売中です。


更に入手困難な、こちらも入荷しています。4Kに完全対応しているのが魅力です。
GTX680 













EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB 59,800円

入手困難ですので、ぜひ今のうちに!

vintagecomp at 09:38|PermalinkComments(2)Mac改造 

2019年11月19日

New Mac Proは12月発売

今年のWWDCで秋に発売と発表されていましたが、12月に出荷の見通しとなりました。
12月といえば 一般的には秋とは思えませんが、先日のブログでも予測した天文学上は冬至までは秋という屁理屈に行き着いたようです。
これ、なんかデジャブ感がありますね。Mac Pro Late 2013も2013年のWWDCに発表されました。この時は年内に発売としていたように記憶していますが、 12/19オーダー受付開始となり、出荷開始は12/30でした。おそらく非常に限られた台数のみ、2013年中に出荷されたと思われます。通常、12/30には出荷しないと思いますが、約束を守るための措置だったのでしょう。

というわけで、今に至っても現行Mac ProはLate 2013モデルです。アップルのサイトを辿って販売ページにたどり着くのは困難ですが、今でもひっそりと販売中です。 
不思議なんですが、 オプションで選べるメモリは最大で 32GB(8GBx4) となっています。以前は64GB(16GBx4) が選べたと記憶しているのですが、モデル末期のためでしょうか。

New Mac Proの拡張性は魅力ですが、やはりお値段がお値段です。Late 2013モデルもメモリとSSDの交換は簡単で、頑張ればCPUのアップグレードも可能ですから、コンパクトな筐体も含めてこちらを好む方もいらっしゃると思います。ちょうど、アップグレードパーツを11月中の特価販売中です。

Mac Pro 2009-2013用64GB(16GBx4)キット 44,800円 35,800円

11月中の特価販売には含まれませんが、SSDも販売中です。
Intel 660P 2TB NVME PCIe SSD  49,800円
Intel 660P 1TB NVME PCIe SSD  24,800円
Apple純正 Samsung 1TB PCie SSD 59,800円
Apple純正 Samsung 512GB PCie SSD 29,800円


vintagecomp at 09:22|PermalinkComments(0)Mac 

2019年11月16日

超レア、Adjustable キーボーとGSキーボード販売中!

ビンテージなキーボード、2点販売中です。

AdjKB2-1












Apple Adjustable キーボード(英語)フルレストア済み
19,800円

GSKBJP4-1










Apple II GSキーボード(英語)日本製フルレストア済み 19,800円


ちゃんと動作して、日焼けや傷も少ない個体を入手するのは、今や大変難しいと思います。
その昔は、よく入荷して販売していましたが昨今はさすがに入手が難しくなってきました。同じレベルのものが入荷するのは、今後厳しいかもしれません。
Vintage Apple ファンの方、ぜひお見逃しなく! 


vintagecomp at 09:58|PermalinkComments(2)往年の名機/パーツ 

2019年11月15日

11月末日までの超特価品をご提供中!

11月といえば、サンクスギビング明けのブラックフライデーと週明けのサイバーマンデーですが、アメリカでは年々前出ししているショップが増えているようです。
Vintage Computerも11月末日まで、前出しで特価品をご提供します。


HD7950












SAPPHIRE Radeon HD 7950 Mac Edition 49,800円 39,800円
 
大容量メモリ各種
iMac 2019, Mac mini 2018用64GB(32GBx2) 58,000円 45,800円 

11/28〜12/1はアメリカはサンクスギビングの四連休となります。 お早めに、ご利用ください。

vintagecomp at 11:08|PermalinkComments(6)一般 

2019年11月14日

Vintage Computer チャンネル第219回〜MacBook Pro 16 inch 登場!〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第219回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

昨日のブログで「本日登場か!?」と取り上げたMacBook Pro 16 inch ですが、噂通り本日の登場となりました。AppleのWEBサイトの情報を元に中身を見ていきます。
単なるスペックの読み取りだけでなく、他のサイトではあまり注目していない部分も解析していますよ。



11月末日まで限定のスペシャル特価品をトップページに紹介しています。お見逃しなく!

vintagecomp at 07:43|PermalinkComments(1)YouTube チャンネル 

2019年11月13日

MacBook Pro 16 inchが明日(11/13)発表!?

お宝さんの情報です。
以前から噂になっていましたが、15 inchに追加してハイエンドマシンとして君臨するのか、15 inchを置き換えるのか、どちらだろうと思っていましたが、 記事によると15 inchを置き換えるのだそうです。価格も、$2,399からということで、15 inchと同じですね。ディスプレイサイズは大きくなるものの、額縁を小さくすることで、筐体サイズは同じで16 inchを実現するようです。

直前情報だけに、信ぴょう性は高いんじゃないかと思います。
画面サイズが異なるため、全く新しいモデルのようにも思えましたが、画面とキーボードを改善したモデルで、他は大きく変わらないのではないでしょうか。

実は、ハイエンドマシンとしての追加になればと思っていました。 現在のMacBook Pro は拡張性がほとんどなく、Proマシンに相応しいか疑問を持っています。New Mac Proで大胆に拡張性を復活させてきたので、その流れでProに相応しいノートブックも出してくれるんじゃないかと期待したのですが。

そう言えば、 New Mac Proの発売時期は、同じお宝さんの記事で12月と予想されています。

vintagecomp at 08:54|PermalinkComments(2)Apple Rumors 

2019年11月09日

11/11(月)はお休みです

11/11(月)はVeterans Day の米国祝日のため、お休みをいただきます。発送業務はお休みとなります。
なお、11/3から夏時間から標準時間に変更になっております。時間が1時間戻ったので、11/3は長く感じましたね。そして、今は早めに目が覚めてしまうプチ時差ボケになっています。そろそろ解消してきました。
日本との時差は、16時間の遅れだったのが17時間となっています。 こちらの夕方5時が日本の翌朝10時になります。

vintagecomp at 11:34|PermalinkComments(0)一般 

2019年11月08日

Vintage Computer チャンネル第218回〜内蔵光学ドライブが勢ぞろい〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第218回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

めっきり使用頻度の少なくなった光学ドライブですが、まだまだ使用されている方も多いでしょうし、たまに必要となる方も多いと思います。
純正内蔵ドライブ搭載モデルといえば、2012モデルが最後。壊れてもおかしくない頃で、久しぶりに使おうと思ったら壊れていたという方もいらっしゃると思います。今では新品は入手困難ですが、やはり交換するなら新品を使いたいもの。新品ドライブが各種入荷しました。しかも、どれも2,980円の超特価!



MacBook (Pro) Mid 2009-2012用 GS23N 2,980円
MacBook (Pro) Late 2008-Earlly 2009用 GS21N 2,980円
MacBook (Pro) 2006-Early 2008用 GSA-S10N 2,980円


vintagecomp at 11:16|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2019年11月07日

純正PCIe SSDとBoot Camp

MacBook Air 2013-2017, MacBook Pro Late 2013-2015, Mac mini Late 2014 Mac Pro Late 2013, iMac Late 2013-2017等で使用されている純正PCIe SSD。最近は、安価な社外品も入手可能ですが、互換性の高さより割高な純正品も今だに人気があります。特にBoot Campの互換性については、社外品はうまくいかないことが多く、純正品が鉄板です。

PCie2015-512













純正PCIe SSD 256GB, 512GB, 1TB

ところが、最近MacBook Pro 13" Mid 2014のお客様から
Boot CampによるWindows10インストール時に「準備しています」のままハングアップしてしまいます。
とのご指摘をいただきました。
単品不具合も考えらえれるため交換しましたが、やはり同じ状況。これはSSD側の不具合ではなく、何らかの互換性の問題と考えられます。

MacBook Pro 13" Mid 2014の標準のSSDは、x2接続です。そのため最大速度は800MB/secくらい。ところが、本体はx4接続に対応しており2015モデル以降の高速なx4 SSDを装着すると最大速度は1.5GB/secまで向上します。高速になりすぎるのが、原因のようです。
2015モデル以降では、高速なx4 SSDが純正でも採用されているため、こちらの互換性の問題はないと思います。Mac Pro Late 2013についても、2015年の中盤以降高速なx4 SSDが採用されており、これも問題ないと思われます。
Mac mini Late 2014, iMac 2013-2014は本体側がx2接続であり、x4 SSDを装着しても高速化しないため問題ないと思われます。
ということで、MacBook Air, MacBook Proの2013、2014モデルで高速なx4 SSDを装着した場合に、Boot Campの互換性の問題が発生するのではないかと推定しています。

なお、先に書きましたように、社外品のSSDはこの種の問題が起きがちですが、実はOWCのSSDはこれをソフトウェア的に解消しています。その手法は、x4接続をx2接続に落としてしまうということです。やはり高速すぎるのが原因のようです。
なお、この問題はあくまでBoot Campに置いてであって、macOSでは何ら問題はありません。

MacBook Air, MacBook Proの2013, 2014モデルで高速なx4 SSDを装着した場合に、Boot Campの互換性の問題が発生すると推定しているわけですが、断定できる状況にはありません。この種の不具合を経験された方は、ぜひコメントをいただけると幸いです。



vintagecomp at 08:54|PermalinkComments(10)Mac改造 

2019年11月06日

Macintosh 128K 512KB/400KB 動作良好 純正キャリングケース付き

パソコン史を語る上で欠かせないのが、初代Macintosh 128Kです。メモリわずか128KB、400KB フロッピーでGUIを実現したのは、本当にすごいと思います。

1984年にスティーブ・ジョブズが Macintosh 128Kを発表したのがこちら。



基本的に今のmacOSと操作感は共通で、全く戸惑うことなく操作できます。そんな貴重な体験ができるのがこちら。

 128K8-1














Macintosh 128K 512KB/400KB 動作良好 純正キャリングケース付き 88,000円

今では大変珍しい、動作良好品です。外観も良好。 純正キャリングケースも付いているのが嬉しいですね。メモリは、当時でも128KBでは不足気味だったので、多くの128Kは512KBメモリにアップグレードされています。本品も512KBメモリですが、ボディに表示される品番等は512Kではなく128Kです。
Old Macファンならぜひ手元に置きたい一台です。

vintagecomp at 09:14|PermalinkComments(0)往年の名機/パーツ 

2019年11月05日

総務省アンケート

LAの総領事館から、「在外選挙に関する総務省アンケートのご案内」がきていました。私が渡米した20年以上前は、海外在住者は日本の選挙権はありませんでしたが、その後国政選挙の投票が可能になっています。
ただ、投票所が遠いなど不便な点もあり、そういう意見を届けようと早速アンケートに参加するためMacでリンクをクリックしました。 すると最初に表示されたのがこれ。

スクリーンショット 2019-11-04 午前11.13.43












本システムはパソコンの推奨動作環境をWindows OSのみとしております。それ以外のOSの場合、正常に動作しない可能性があります。

いきなり萎えてしまいました。 Macだとここで諦める人も多いかもです。めげずに進むと、特に問題なく完了しました。とは言え、本当に結果が登録されたのか一抹の不安が残りますね。
Mac Safariも推奨環境に追加してほしいものですね。

vintagecomp at 23:31|PermalinkComments(4)USA 

2019年11月02日

Mac Pro 2009-2012用 6 Core CPUアップグレードキットを限定数特価!

Mac Pro Early 2009, Mid 2010, Mid 2012 シングルプロセッサー用CPUアップグレードキットを限定数特価で販売します。

W3680kit 
3.46GHz 6 Core W3690 CPUアップグレードキット 24,800円 19,800円
3.33GHz 6 Core W3690 CPUアップグレードキット 15,800円 12,000円

この価格なら、かなり気軽にアップグレードできるのではないでしょうか。取り付けが難しそうと思われる方もいらっしゃるでしょうが、意外に簡単です。こちらを参考にしてください。



同時に、メモリアップグレードもお勧めです。
限定数ですので、お早めに! 

vintagecomp at 06:50|PermalinkComments(0)Mac改造 

2019年11月01日

New Mac Pro はいつ?

この秋発売と発表されている新型Mac Proですが、10月最後の本日(当地)も発売されませんでした。アップルのサイトに9月という文字が一瞬表示されていたという情報もありましたが、まだその動きはありません。

秋というからには11月、おそらくThanksgiving Dayの11/28より前には発売されるでしょうね。しかし、天文学上は、秋分から冬至までが秋ですから油断できません。

そういえば、その昔OS X パブリックベーターを夏にリリースすると言っていました。 当然8月までにはリリースされると思いきやリリースは9/13でした。スティーブ・ジョブズは、天文学上は秋分までは夏だ、と言い張ってましたね。

MacRumorsで New Mac ProのFCCの認可が下りたという記事が出ていました。いよいよ間近でしょうか。

vintagecomp at 09:09|PermalinkComments(5)Mac 
プロフィール

Harry

Archives