2020年02月

2020年02月29日

意外な弱点のパーツ

Macの内部パーツも販売していますが、多くのご注文をいただくパーツもあります。それだけ故障の多い、弱点となっているパーツでしょう。
最近ご注文が多く、弱点となっていると思われるパーツがこれです。

923-0669
















MacBook Pro Retina 15インチ 冷却ファン左, Mid 2012-Mid 2015用 中古品 2,980円

なぜか右側ファンのご注文はあまりないですが、左側ファンのご注文が多く、弱点となっていると思われます。交換は裏蓋を外し、ガスケット、コネクタを外し、T5の取り付けネジを外すのみです。割と簡単な作業です。ペンタローブ/T5 トルクス ドライバーがあれば交換できます。 

vintagecomp at 23:48|PermalinkComments(0)Mac 

2020年02月28日

macOS Catalina Patcher での不具合

Catalina 非対応の機種にCatalinaをインストールできるようにするmacOS Catalina Patcher。正直なところ、動作はしても実用的には?の場合が多く、あまりお勧めはできない面もあります。それでもMac Pro Early 2009〜Mid 2012なら、ビデオカードをMetal対応に交換していれば、十分実用的に使えると思います。とは言え、無理やりインストールするだけに色々と問題も発生しています。それをまとめたサイトがありました。

macOS Catalina Patcher 不具合情報と解決策

中でも問題なのが、macOS標準の日本語入力プログラムが動作しない点ですね。ここは、「Google日本語入力」やATOK等を使って回避するしかないようです。 やはり、メインで使うのはリスクが大きいので、Mojaveやそれ以前のOSはキープしたまま運用するの良いと思います。

Metal対応ビデオカード
EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB  59,800円
Sapphire Radeon HD 7950 3GB Mac Edition  49,800円
nVIDIA Quadro K5000 for Mac 4GB  89,800円
SAPPHIRE Radeon PULSE RX 580 8GB  38,000円 

vintagecomp at 10:36|PermalinkComments(3)Mac | テクニカル

2020年02月27日

最強のMac Pro Late 2013用パーツを値下げ!

Mac Pro Late 2013は、2013年末から昨年末まで6年間も最新モデルとして君臨してきました。最新Mac Proや旧タワー型Mac Proに比べ、拡張性が乏しいのが弱点ですが、あの小さな筐体であれだけの性能を発揮するのは特筆ものです。

旧型にはなってしまいましたが、CPUやメモリをアップグレードすれば、まだまだプロ用のトップレベルのマシンと言えるでしょう。CPUとメモリの最高峰を値下げしました!

E5-2697kit2















2.7GHz 12 Core E5-2697 v2 CPUアップグレードキット for Mac Pro Late 2013 68,000円 58,000円
128GBキット 32GBx4 DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC Registered 79,800円 69,800円

CPUとメモリのアップグレードで、最強のMac Pro Late 2013にしてみませんか。

vintagecomp at 07:56|PermalinkComments(0)Mac 

2020年02月26日

Mac Pro Late 2013 純正SSD 特価販売中!

PCIe ブレードタイプの純正SSDは、いろんな機種に採用されています。MacBook Air 2013+2017, MacBook Pro Retina 2013-2015, iMac 2013-2019, Mac mini Late 2014, Mac Pro Late 2013です。 
これらのSSDは基本的には同じなのですが、機種によって少々違う場合があります。 Mac Pro Late 2013の場合は、厚めのフラットな放熱板が装着されています。そのMac Pro Late 2013用のSSDが入荷しました。

 PCIeSSD1TBHS1















Apple純正 Samsung 1TB PCie SSD for Mac Pro Late 2013 純正放熱板付き 58,000円
Apple純正 Samsung 256GB SSD forMac Pro 2013 9,800円

放熱板無しのSSDよりも安くしておりますので、お買い得です。この厚型放熱版付きは、Mac Pro Late 2013、Mac mini Late 2014で使用可能です。また、Mac Pro 2008-2012でもPCIeアダプターを併用することで使用可能です。
他のマシンでは、そのままでは残念ながら使えません。放熱版を取り外せばしようすることは可能ですが、かなり強力に接着してあるので、取り外しはお勧めしません。

vintagecomp at 23:30|PermalinkComments(2)Mac 

2020年02月25日

超レア NVIDIA Quadro K5000 for Macが入荷!

Mac Pro Mid 2010/2012をmacOS Mojaveで動作させるのに必須なのがMetal対応のグラフィックボード。最新のCatalinaもCatalina Patcherでインストール可能ですが、その際にも実用的に使うにはMetal対応のグラフィックボードが必須です。
できれば、OS上以外の表示も可能なMac版のカードが欲しいところです。しかし、この条件に合致するカードはわずかに3つ。

SAPPHIRE Radeon HD 7950 3GB Mac Edition
NVIDIA Quadro K5000 4GB for Mac
NVIDIA GeForce GTX 680 2GB Mac Edition

いずれも絶版で中古も入手困難です。中でも、 NVIDIA Quadro K5000 for Macは新品時の価格が25万円!ほど。ビデオメモリも、最高の4GBです。さすがに販売数は限られていると思いますので、中古入手も困難。今回、そのレアカードが入荷しました。

PNYQuadroK5000mac














NVIDIA Quadro K5000 for Mac 4GB  89,800円

同じ外観のPC版(Windows版)が多く出回っていますので、ご注意ください。「FOR MAC」の表示が重要です。

PNYQuadroK5000mac2


vintagecomp at 07:35|PermalinkComments(0)Mac 

2020年02月22日

Apple Watch 米国版 Cellular モデルについて

Apple Watchの米国版、ECG機能を日本でも有効にする方法が判明したため、大変好評です。


AWS540-SGSB


















Apple Watch Series 5 GPS 米国版購入代行 59,800円/64,800円

お問い合わせで多いのが、Cellular モデルの取り扱いについてです。いや、Cellular モデルというよりは、ステンレスケースのモデルについてです。ステンレスケースのモデルは、GPSモデルはなくCellular モデルのみのラインナップになっています。
米国版 
Cellular モデルについては、日本でCellular機能を利用することができません。また、技適も付きません。そのため、取り扱い商品には入れておりません。
この種のお問い合わせで、この説明をすると、「それなら不要です」というお客様が大半ですが。中には、それでも良いから欲しいというお客様もいらっしゃいます。上記ご承知の上でのご希望でしたら、個別対応は可能です。その場合は、ご希望のスペック詳細とともにお問い合わせください。


vintagecomp at 09:04|PermalinkComments(0)Apple Watch 

2020年02月21日

Mac Pro 2009-2012 シングルCPUで64GB

昨日のYoutubeで取り上げた内容ですが、ブログ記事にもしておきます。
Mac Pro 2009-2012 シングルCPU仕様のメモリスロットは4つ。1つ当たりの最大容量は16GBです。4つなら16GBx4で64GBといきたいところですが、そうすると起動中にフリーズしてしまい、動作しません。16GBメモリは3枚まで、さらに8GB追加することも可能で、最大56GBです。
ところが、デュアルプロセッサー仕様は8スロットで16GB 8枚の128GBが可能です。シングルCPUのメモリスロットは半分ですが、最大メモリは半分未満となってしまいます。
さて、そのデュアルプロセッサ用のCPUをシングル CPUモデルに使用したらどうなるでしょう。こうなります。

64GB








どうやら、64GBがダメなのはCPUに依存していたようです。もちろん起動するだけでなく、ちゃんと64GB活用できます。
64GB化も可能な、CPUアップグレードキットを販売中です。性能も大幅アップです。

3.46GHz 6 Core X5690 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009-2012 21,000円
3.33GHz 6 Core X5680 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009-2012 15,800円  

これでも満足できない方は、デュアルプロセッサー化で最強仕様に!

vintagecomp at 06:13|PermalinkComments(2)Mac改造 | テクニカル

2020年02月20日

Vintage Computer チャンネル第224回〜Mac Pro 2009-2012 シングルCPU アップグレードキット〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第224回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。
Mac Pro Early 2009, Mid 2010, Mid 2012 のシングルCPUモデルは、デュアルCPU用のプロセッサーボードに取り替えて、最強化を目指すことも可能です。しかし、かなり費用がかかってしまうことも事実。
シングルCPU用のアップグレードキットで、最強とまではいかなくても、かなりの性能アップが可能です。そのシングルCPU用のアップグレードキットがリニューアルしました。コスパも最高です。

 

メモリの64GB化が可能になりました。
3.46GHz 6 Core X5690 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009-2012 21,000円
3.33GHz 6 Core X5680 CPUアップグレードキット for Mac Pro 2009-2012 15,800円 


vintagecomp at 04:22|PermalinkComments(4)YouTube チャンネル 

2020年02月19日

128K, 512K, Plus用キーボードケーブル販売中

Macintosh 128K, 512K, Plus用のキーボードケーブルは、他のMacとは異なります。それ以降のMacはADB、そしてiMac以降がUSBです。
端子は電話用のモジュラー プラグに似ているので、電話線が使えるのでは?と思いますが、モジュラー プラグよりも細い端子で、挿すことはできません。今ではあまり見なくなった受話器のケーブルは端子は同じですが、これも挿すことはできるものの動作しません。結局、専用のキーボードケーブル以外は使えないわけです。
キーボード自体超レア物ですが、キーボードが保管されていてもケーブルは紛失されているケースも多く、単体入手は大変困難です。そこで、キーボードケーブル単体の取り扱いを開始しました。

PlusKBcable2














128K, 512K, Plus用キーボードケーブル(ベージュ) 2,480円

キーボードケーブルがなくて困っていた方、キーボード単体の購入を躊躇されていた方、今後の予備に確保されたい方、ぜひどうぞ。
 

2020年02月15日

Mac Pro Early 2009の Mojave問題

Mac Pro Early 2009は、改造次第ではまだまだ相当な性能を発揮するので、今でも利用されている方は多いです。正式対応OSは、 OS X El Capitanまでですが、Mac Pro 2009-2010 Firmware ToolによってMac Pro Mid 2010, Mid 2012相当のFirmware 5,1に上げる裏技を利用でき、ほぼMid 2010, Mid 2012並に使用可能です。Firmware 5,1に上げることで、macOS Mojaveに上げることができるのは、ユーザーにとっては嬉しい限りですね。

macOS Mojaveリリース当初は、インストールしても特に問題なく利用できていましたが、10.14.4 Early 2009環境で問題が指摘されるようになりました。
現象としては、音楽や動画再生時に音がブツブツと途切れてしまうのです。 10.14.3までは特に問題はなく、OSアップデートでの改善も期待されましたが、結局最終の10.14.6に至っても解消されていません。

 全てのEarly 2009で起きるのではなく、一部のEarly 2009で起きているのですが、どのスペックで起きるのかはこちらのフォーラムで解明されています。

Mac Pro Early 2009 Nehalem デュアルCPU仕様のみでの不具合です。2009の8 Core モデル全てですね。なぜこうなるのか、よく考えてみると納得です。

Early 2009のCPUは、シングル、デュアルともにNehalemです。Mid 2010の4 CoreシングルはNehalemですが、 デュアルは全てWestmereになっています。
つまり、 Nehalem デュアルCPUはMid 2010、Mid 2012には存在しない仕様なのです。それ故、OSとしては不具合が起きても致し方ないし、アップデートによる不具合解消も期待できないことになります。

解決策としては、以下があります。

1. OSを10.14.3までに留めておく。10.14〜10.14.3までのフルインストーラーをお持ちの方は良いのですが、今から入手するのは難しいと思います。その場合は、High Sierra 10.13.xまでにするしか無くなります。

2.  CPUをWestmere デュアルにアップグレードする。これによって、不具合も解消し、性能も大幅にアップできるので、一石二鳥です。

この不具合解消策として、CPUアップグレードがお薦めです。
X5680kit-2009












3.46GHz 12 Core X5690 CPUアップグレードキット for Mac Pro Early 2009  49,800円
3.33GHz 12 Core X5690 CPUアップグレードキット for Mac Pro Early 2009  39,800円

vintagecomp at 06:25|PermalinkComments(0)テクニカル 

2020年02月14日

初代Macintosh 128K 販売中

パソコンの歴史を変えた1台と言って良いのが、初代Macintosh 128K だと思います。パソコンの元祖は、Altair 8800などと言われますが、これはモニタもなくLED表示のマシンです。その後、Apple IIなどはパソコンと呼べるものですが、GUIではありませんでした。GUIの初のパソコンと言えばLisaですが、1万ドルもするマシンがパーソナルなコンピュータと言えるのかどうか。
そういう意味で、本当の意味でGUIを備えた初めてのマシンは、 初代Macintosh 128K ではないでしょうか。実際に、Old Macを触ったことがなくても、全く戸惑うことなく使うことができます。そんな初代Macintosh 128K の美品、動作品を販売中です。

128K11-1
















Macintosh 128K 512KB/400KB 動作良好 59,800円

お値段も、128Kとしてはかなり抑えめにしております。歴史を変えた一台を是非体験してみてください。

vintagecomp at 06:56|PermalinkComments(0)往年の名機/パーツ 

2020年02月13日

Vintage Computer チャンネル第223回〜Macintosh Plus〜

Vintage Computer チャンネル、今回は第223回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。
現在Macintosh Plusを久々に販売中です。
最近は、めっきりOld Macの入手と動作品の確保が難しくなってきましたので、記録としても残しておくのが大切という気持ちになっています。



今や超レアな外観程度良好、完動の Macintosh Plus です。Old Mac ファンは是非!

Macintosh Plus 4MB/800KB ベージュ キーボード・マウス付き 34,800円 


vintagecomp at 08:43|PermalinkComments(0)YouTube チャンネル 

2020年02月12日

Macintosh Plus 4MB/800KB 販売中

Plusの完動品を販売中です。フルレストア済み、程度良好、完動品。

PlusB2-1














Macintosh Plus 4MB/800KB キーボード・マウス付き 34,800円

日本での販売台数も多かった Plusですが、さすがに30年以上前のモデルですので、滅多に見かけることはないと思います。あってもほとんどの場合は、程度が悪く、さらに動作品を探すのは至難の技だと思います。キーボード、マウスを含めフルレストア済みで、外観程度も良好な完動品です。この状態まで持っていくのは時間もかかり困難を極めたので、正直この価格でも辛いところですが、Old Mac Fan のために放出します。
往年の名器 Plusを体感してみませんか。 

vintagecomp at 10:38|PermalinkComments(0)往年の名機/パーツ 

2020年02月11日

コロナウイルスの影響

猛威を振るうコロナウイルス、日本でも感染者が出て、今後が心配されます。アメリカでも感染者は出ていますが、まだ限られており今のところ日本ほどの影響は出ていません。

感染の直接的な被害はもちろん心配ですが、経済への影響も懸念されます。
Vintage Computer もコンピューターパーツを扱っている関係上、一部中国からの輸入パーツがあります。1月末は春節の期間でもあり、元々中国からの入荷が滞るのですが、 春節が明けても入荷遅れの連絡が入ってきています。当然ながら、いつ再開できるかも見通しが立たない状況。

そのようなパーツは限られてはいますが、しばらく売り切れ、取扱い一時中止となる商品も出てきそうです。早く落ち着いてほしいですね。

vintagecomp at 08:43|PermalinkComments(0)一般 

2020年02月08日

究極のアップグレードパーツ、販売中!

毎回入荷の度にすぐに売れてしまう、究極のアップグレードパーツ。Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用のDual CPU プロセッサーボードです。
シングルCPUのモデルをDual CPU のプロセッサーボードに交換するだけで、動作します。しかも、このボードでは、CPUは最大3.46GHz 12 Core、メモリは128GBまでアップグレード可能。究極のMac Proに仕上げることが可能です。

661-5708F













Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.4GHz 8 Core 8GB  49,800円

今回、過去最安値でご提供します。 CPUアップグレードキットを同時にご購入いただければ、無料で取り付けいたします。

vintagecomp at 10:15|PermalinkComments(0)Mac改造 

2020年02月07日

本当のお買い得品

某Mac用のメモリ専門店が、「Mac Pro 2008-2010の8GBメモリー半額セール」だそうです。取り扱い終了に伴うセールとのことで半額、今は更に下がって定価の55%オフの9,000円だそうです。

しかし、 Mac Pro 2008-2010のメモリというのもおかしいですね。2008モデルと2010モデルでは、全然メモリの種類が違うのに同じ8GBメモリを販売しています。Early 2009, Mid 2010, Mid 2012用というのが正解ですね。
それは、ちょっとした勘違いだと思いますが、55%オフとは魅力的ですね。ん?55%オフで9,000円ですか、ウ〜〜ム。

Vintage Computerの同種のメモリです。

DDR3ECC4-MC









64GB キット 8GBx8 DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC 39,800円
32GB キット 8GBx4 DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC 19,980円
24GB キット 8GBx3 DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC 15,800円
8GB DDR3 PC3-10600 1333MHz ECC 5,280円

1枚でも5,280円、4枚セットや8枚セットなら1枚 5千円を切ります。某ショップさんは送料、消費税込みですので単純比較はできませんが、それでもVintage Computerの方が圧倒的にお買い得です。
これだけ差があると品質の差が心配ですが、Vintage ComputerはMicronまたはSamsung純正と鉄板の品質です。某ショップさんは銘柄の指定はありません。

某ショップさんではもう取り扱い終了とのことですが、Vintage Computerではまだまだ当分取り扱いしますよ。
 

vintagecomp at 10:42|PermalinkComments(0)Products 

2020年02月06日

iMacのターゲット・ディスプレイ・モード

お客様から、ご質問をいただきました。

MacBook Pro 16 inchを購入予定ですが、現在使っているiMac 5k Late 2014 モデルを外部モニタとして使えないでしょうか。

iMac 27 inch Late 2009 モデルからターゲット・ディスプレイ・モードが採用され、外部ディスプレイとして利用できるようになっています。採用当時は結構話題になりましたが、最近はあまり聞きません。お尋ねの機種では使えるのでしょうか。

これは、ちゃんとAppleのサポートページに記載されrています。

iMacをディスプレイとして使用する

ターゲット・ディスプレイ・モードに対応するのは、iMac(27インチ、Late 2009)、iMac(27インチ、Mid 2010)、iMac(Mid 2011〜Mid 2014)のみです。
残念ながら、Late 2014モデルは時期的にはギリギリで使えません。

さて、便利そうなこの機能、なぜ採用されなくなったのでしょうか。上のリンクに記載されているように、iMacが起動されている状態でケーブルを接続し、Command+F2キーを押す必要があるので、普通のモニタと比べるとやや面倒です。 そこで、実際にはあまり利用されていなかったという面はあるでしょう。しかし、それ以上の仕様上の問題があるのです。

Late 2014から27 inchは5Kとなっています。5Kの必要な転送速度は28.31Gbps。モニタの 接続端子はThunderbolt 2で、最大転送速度は20Gbpss。つまり帯域が足りず、5Kの表示は不可能でした。
以後の21.5  inchモデルは帯域上は問題ないわけですが、上位の27 inchモデルは非対応で21.5 inchのみ対応というのは、ラインナップ上ちぐはぐでできなかったのでしょう。
また、今となっては40 GbpsのThunderbolt 3となり、技術的には可能だと思いますが、復活要望もあまりなかったのだと思います。

vintagecomp at 02:55|PermalinkComments(0)Mac | テクニカル

2020年02月05日

Mac Pro 本体、久々の販売

久々のMac Pro 本体の販売です。

MacPro1-2



















Mac Pro Mid 2010 3.46GHz 12 Core 128GB/2TB SSD/Radeon RX 580 8GB 248,000円
Mac Pro Mid 2010 2.4GHz 8 Core 12GB/1TB SSD/Radeon 5770 1GB  88,000円

上は、CPU、メモリ、SSD、ビデオカードがフルチューン仕様です。最強のMac Proタワーと言ってよいでしょう。 下は、最強 Mac Proタワーのベースマシンとして最適です。
上の方は、下のベースマシンにアップグレードパーツを追加していくと30万円を超えますので、かなりお買い得と言ってよいでしょう。
筐体程度も良好です。 

vintagecomp at 09:13|PermalinkComments(2)Mac 

2020年02月04日

Fireworksの代替に使えるか?

1/9のエントリーで書いた「今年の目標」、メインマシンを最新のmacOSにアップデートすることです。こんな仕事していながら、最新OSを使ってないの?と言われそうですね。テストマシンでは、最新OSを使っていますが、これは互換性の確認が主目的で、ソフトを使って作業を行うようなことはあまりやっていません。メインマシンでは、仕事に欠かせないソフトがあるので、なかなか最新OSを使えないでいます。
最大のネックは、Fireworks。これを使うためにHigh Sierraに留まっています。一度Sketchを使ってみたものの馴染めずに却下。 そこで目を付けたのが AFFINITY PHOTOです。価格も$49.99とお手頃。解説をよんだ限りでは、良さげに思えます。$49.99とは言え、やはり無駄にはしたくないもの。試用版を使って、馴染めるか確認したいところ。試用期間は1ヶ月かと思いきや10日間。しっかり取り組めば十分な期間でしょうが、ちょっと忙しい時期だとあっと言う間に過ぎてしまいそうです。
 主な使い方としては、基本的なレタッチとパスを使ってのマスク。これがFireworks的にスムースに使えれば、いうことないんですけどね。
使用されている方がいらっしゃったら、感想を教えてください。 

vintagecomp at 09:31|PermalinkComments(0)Mac 

2020年02月01日

Thunderbolt 3 ビデオアダプター

4K, 5K モニタの時代になってきました。最近のMacのモニタ端子といえばThunderbolt 3が主流です。ただThunderbolt 3で直接繋げるモニタは非常に限られています。DisplayPort, HDMI接続が主流です。そうなるとアダプターが必要になるわけですが、優れもののアダプター2点をご紹介します。
TB3ADP2DP-1













OWC Thunderbolt 3 Dual DisplayPort Adapter 7,800円
OWC Thunderbolt 3 Dual HDMI Adapter  12,800円

Dual DisplayPort Adapter の方は、DisplayPort 2本の接続で5K 5120 x 2880 @ 60Hzに対応しています。また、また、4096 x 2160 @ 60hz の2台接続も可能です。もちろん、解像度の低いモニタも1台または2台接続できます。
Dual HDMI Adapterは、4K 3840 x 2160 @ 60hz @ 60hz 2台の接続が可能です。

大きなモニタに接続して、最新Macの能力を最大限に活用しましょう。 

vintagecomp at 09:59|PermalinkComments(0)
プロフィール

Harry

Archives