2021年01月

2021年01月30日

究極のアップグレードパーツが入荷

タワー型Mac Proの人気商品、究極のアップグレードパーツが久々に入荷しました。
CPUは最大3.46GHz 12 Core、メモリは128GBまでアップグレード可能。究極のMac Proに仕上げることが可能です。シングルCPUのMac Pro 2010/2012をお持ちの方で、本格アップグレードを考えている方に最適です。

661-5708F













Mac Pro Mid 2010, Mid 2012用 プロセッサーボード 2.4GHz 8 Core 32GB  59,800円

今回は、メモリを32GB (8GBx4) 搭載。通常は16GB程度が多いのですが、メモリはそのままでもかなりいけます。
CPUアップグレードキットを同時にご購入いただければ、無料で取り付けいたします。前回もすぐに売れてしまい、「足が速いですね。」とのコメントもいただきました。お早めに!

vintagecomp at 10:49|PermalinkComments(2)Mac改造 

2021年01月29日

純正MagSafe チャージャー 使ってみた

1/27に「MagSafe チャージャーを購入」の記事を掲載しました。
1番の懸念点は、MagSafe 非対応ケースでちゃんと使えるかです。割と薄型のケースを使っていますが、レビューではケース付きだとちゃんとくっつかずに使えないというのもあったので、気になります。早速使ってみました。

IMG_0948














結論としては、ある程度予想した通り、くっつくものの少々弱くて頼りないという感じです。ただ、置いている分には外れることは全くありませんし、なかなかくっつかずに困るということはありません。iPhoneを持って充電しながら使おうとすると、ぽろっと外れてしまいやすいということはあると思います。
レビューではちゃんとくっつかないという不満がありましたが、充電しながらiPhoneを使うという状況でのことかもしれませんね。そういう使い方をするなら、裸で使うか、MagSafe 非対応ケースで使うのが良いでしょう。

これまでもワイヤレスチャージャーは使っていましたが、位置がぴったりあっていないと充電されない場合があり、そこが最大の不満でした。MagSafe チャージャーでその心配がなくなったのは良かったと思います。
あと、画像で見たイメージよりも大きいですね。この点は、使いやすい大きさで良かったと思います。
 

vintagecomp at 12:37|PermalinkComments(0)iPhone 

2021年01月28日

心電図機能有効化のTips

1/22に「Apple Watchの心電図機能がついに日本解禁!」の記事を掲載しました。記事掲載時点ではまだアップデートされていませんでしたが、昨日ついにあっっぷデート可能になり、日本でも心電図機能が普通に使用できるようになりました。米国版Apple Watchをご購入いただいたお客様からの情報です。

自分のwatchは11月のアップデートで心電図が使えないようになっておりました。そこで本日アップデートすれば再度使えるかと思いましたが、最初は使用できず。一旦watch を出荷状態にしてから再度ペアリングすれば問題なく使えましたよ。

おっと、アップデートしただけでは駄目なんですね。日本仕様の場合は、おそらくアップデートのみで行けると思いますが、一度無効になった米国版はリセット、再ペアリングが必要なようです。
また、11月のアップデートで使用できないようになったというのは初耳でした。米国版をお持ちの皆様、やはりそうだったのでしょうか。これまでも、何度か日本での最初の有効化ができなくなるアップデートがありましたが、あくまで最初のアクティベーション時のことでした。一度心電図機能が有効化されると、その後のアップデートでもずっと心電図機能は有効なままだったのですが、11月のアップデートでは無効になってしまったのでしょうかね。それとも、お知らせいただいたお客様に特殊な状況があったのか、ちょっと気になりますね。


 

vintagecomp at 09:43|PermalinkComments(7)Apple Watch 

2021年01月27日

MagSafe チャージャーを購入

遅ればせながら、iPhone 12 Pro Max用のMagSafe チャージャーを購入することにしました。ここでまず迷うのが純正にするか、サードパーテイーにするかということ。純正品は、安心確実ですが、やはり価格は高め。ネット検索すると、価格は半額、外観そっくりな製品がたくさん出てきます。問題なければ、それは魅力的ですね。純正品に準ずる製品としては。MFI付きの有名メーカーがありますが、これはまだ出回っていない様子です。
純正品は、安心確実と言っても、最近はあまり評判のよくないアクセサリーもあり、本当に確実とは言い切れません。
そこで頼りになるのはやはりレビュー。サードパーティー製は評価は4.5前後、純正品も同じく4.5。むむ、これならサードパーティー製で良いのでは。
そんな時に私が注目するのは、一つ星⭐️のレビューです。全体としての評価点が悪くなくても、すぐに壊れたというレビューが並んでいる製品が散見されます。これは、買ってすぐは期待通りの性能を発揮したものの、すぐに壊れてしまうことが多いということです。最初から全然ダメな製品では、やはり製品として成り立たないので(そういう製品もありますが) 、最初は良くてもという製品は案外多いので要注意です。
MagSafe チャージャーはというと、サードパーティー製はやはりすぐに壊れた、初期不良というレビューが結構あります。しかし、純正品も同じ点数。その中身は?
「早速使おうと思ったら、充電器は付いておらず使えない!」 というレビューがずらりと並んでいます。いやそれ常識でしょう、と思うものの確かにApple通ではない人にとっては盲点かもしれません。iPhone用の充電器は皆さん多々持っていますが、MagSafe チャージャーには20WのUSB-Cチャージャーが必要なので、持っている人はあまりいないので、同時購入が必須です。
後は、サードパーティー製でも散見されたケース付きだとくっつかないというもの。私も当然のようにケースを使っていますので、ここは気になるところ。MagSafe対応ケースもありますが、そんなに強力にくっつかなくて良いので、通常ケースでくっついてほしいところ。薄いケースなら大丈夫だが、厚いケースだとアウト、ということのようですね。
そんなわけで、やはり純正MagSafe チャージャーにしました。さて、満足な結果となるでしょうか。

vintagecomp at 23:30|PermalinkComments(0)iPhone 

2021年01月26日

Apple Watchの防水性能

私は、Apple Watch Series 5 Nikeを使用しています。

images


















先日、いつものように朝起きてすぐに装着しました。しかし、 気がつくと腕にApple Watchがありません。あれ、外したっけ?朝食後、シャワーを浴びたので、その時外したはず。シャワールーム近くを探しますが、見当たりません。こんな時は、「探す」App。自宅にあるのが確実な時は、これでサウンドを鳴らせば立ち所に見つかります。ところが、自宅内のどこにも、サウンドが全く聞こえません。これはどういうこと?
シャワーを浴びる前に、パジャマを脱いだ時に、パジャマのポケットに入れたかもしれません。パジャマはベッドの上に置いたはずですが、、、ない。 そして、洗濯機が勢いよく回っています。妻に聞くと、パジャマは洗濯中。既に40分回しています。

ま、まさか、、、、、

恐る恐る洗濯機を止めて、ドアを開けると、、、サウンドが聞こえます。40分もお湯でドラム洗濯機の中で回っているので、ノーダメージとは思えません。しかし、完全に死んだわけではなさそう。確認すると、ディスプレイも正常に表示されています。動作も、問題なし!特に傷がついた様子もないです。
それどころか、全体に薄汚れていたのが、すっかり綺麗になっています。しっかり洗濯しちゃったからね。

というわけで、40分の洗濯にも耐えるApple Watchの防水性能、大したものです。助かった〜。

vintagecomp at 11:38|PermalinkComments(5)Apple Watch 

2021年01月23日

Apple TV+ 1年無料の利用開始をお忘れなく

iPhone, iPad, Macなどを購入すると、Apple TV+ 1年無料の特典がついて来ます。購入後すぐにアクティベーションした方も多いと思いますが、是非とも利用したいとは思っていない場合は後回しになっている方も多いと思います。アクティベーション後1年間無料なので、これは観たい!というコンテンツが出て来てからアクティベーションしよう!と作戦を立てている方もいると思います。実は、私もそんなふうに考えておりました。しかし、無料の特典には期限があります。

新デバイスをアクティベーション後90日以内!

例えば、iPhone 12 を発売日に購入しすぐにアクティベーションした場合、 Apple TV+ 1年無料の特典が有効なのは1月22日までです。日本時間では、既に昨日!これを書いている今、米国時間は1/22です。危ない、危ない!

早速私の設定(Setting) を開いてみました。

IMG_3721















ここに、1年間フリーの特典が有効であることが表示されています。デバイスアクティベーション後¥90日間有効と書いてありますが、何月何日までとは書いてありませんので、お気をつけください。

「Apple TV+ Free Year Available」 のところをタップして、Apple EV App上で1年間のフリートライアルを開始できます。90日が経過してしまうと、フリートライアルの特典は無くなってしまうので、お気をつけください。

vintagecomp at 10:22|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2021年01月22日

Apple Watchの心電図機能がついに日本解禁!

Apple Watchの心電図 ECG機能がついに日本で解禁となるそうです。iOS 14.4とwatchOS 7.3で利用可能になります。
この機能はApple Watch Series 4から搭載され2018年の12月あたりから米国で最初に有効となりました。当初は、米国版を購入すれば、日本であれどこであれECG機能は有効で、購入代行を行い大変好評でした。ところが2019年春のアップデートで、日本でのアクティベートができなくなってしまいました。Vintage Computerでは、その後回避方法が判明し購入代行を継続しました。ところが、2020年の春のアップデートで、再び日本でのアクティベートができなくなってしまいました。ここでも、一応回避方法は判明し、数名のお客様には実施したのですが、お客様とリアルタイムでの共同作業が必要でかなり大変だったことから、購入代行を終了しました。
そして2020年の夏には、日本でECGの認可が下りたのニュースが。これにより、9月のApple Watch Series 6とwatchOS 7リリースのタイミングで、解禁されると予想していました。ところが、Apple Watch Series 6が発売されても、解禁されない。でも近々解禁は間違いなしと思っていましたが、一向に解禁されず、もしかして日本ではずっと解禁されないのではと危ぶんでいました。

AppleのNews Roomでも解説されている通り、Apple Watch Series 4以降で心電図機能が利用できます。発売後2年以上経って大型機能が追加というのも、珍しいですね。

vintagecomp at 10:48|PermalinkComments(0)Apple Watch 

2021年01月21日

iPhone 12 Pro, Pro Max 購入代行の納期が短縮

1/9に「iPhone 12 Pro, Pro Max 米国版オーダー受付を再開」の記事を掲載しました。ただし、購入代行の納期がiPhone 12 Proが最大1ヶ月、iPhone 12 Pro Maxが最大2週間、長すぎて躊躇される方もいたのではないかと思います。
コロナ禍でオンラインでの手配となりますが、納期表示が最大でそのように表示されるためでした。もちろん、スペックによって異なり短納期の物もありますが、3〜4週間と表示される場合もありました。そんな中、iPhone 12 Proで納期3〜4週間と表示と表示されたスペックのご注文をいただきました。早速手配し、注文受付時点でもやはり納期は3〜4週間後。しかし、実際にかかった納期は8日間でした。Appleとしてもコロナ禍の折、かなり余裕を持った日程としているようです。
そして、ここに来て表示される納期も短縮傾向にあります。iPhone 12 Proで最大2〜3週間となっています。おそらく2週間以内には届くのではないでしょうか。iPhone 12 Pro Maxはいずれも短能期です。
そこで、iPhone 12 Proの納期見込みは最大2週間、iPhone 12 Pro Maxは最大1週間としました。
Screen Shot 2020-11-13 at 8.00.56 PM


















iPhoen 12 Pro 米国版SIMフリー
512GB 188,000円 256GB 159,800円
iPhoen 12 Pro Max 米国版SIMフリー
512GB 198,000円 256GB 175,800円

iPhone 12, iPhone 12 mniniは最大1週間と見込んでおります。

vintagecomp at 08:49|PermalinkComments(0)iPhone 

2021年01月20日

iMac 21.5” HDD/SSD 増設キット Late 2012-2019を発売!

iMac 21.5"  Late 2012-2019は、ブレードタイプのSSDと2.5"のHDDを内蔵することが可能です。両方内蔵しているFusion Drive仕様が一番多いと思いますが、ブレードタイプのSSDのみも選べます。購入後に2.5"  ドライブを追加したい場合、2.5"  ドライブだけを用意してもダメです。動作、マウントさせるために必要なパーツが内蔵されていないためです。
iMac 27"も同様で、ケーブル、マウントブラケット、ネジをセットにした増設キットをかなり以前から販売してきました。

iMac 27インチ HDD増設キット Late 2012-Late 2013 9,800円
iMac 27インチ 5K HDD増設キット Late 2014-2019 9,800円

これは、お客様から要望があったのと、その際に必要なパーツがすぐに判明したためです。  21.5"については、これまでお客様のご要望がなかったのと、必要なパーツが確定できなかったためにキットの販売は見送っておりました。この度、お客様からご要望をいただきご協力もいただき、必要なパーツを確定できたので販売を開始しました。
2.5"のHDD関係のパーツといえば、以下だということはわかっていました。
HDD クレドール
HDD リッド左右
リッド取り付けネジ4本
HDD バンパー 左右
データー&電源ケーブル

27インチの場合、同様のパーツが全く内蔵されておらず全て用意する必要がありました。21.5"もそうなのかとも思えますが、はっきり分かりません。実機の画像をいただきました。

image0











クレドール、リッド、スクリューは内蔵されています。ということは、ケーブルとHDD バンパーさえ用意すれば、内蔵可能ということです。ドライブは一般的な9.5mm, 7mmのHDD、SSDを用意すればOKです。今から増設するなら2.5" SSD が本命でしょうね。

iMac212013HDDkit












iMac 21.5” HDD/SSD 増設キット Late 2012-2019 5,800円

ブレードタイプのSSDのみで容量不足にお悩みの方、是非ご検討ください。

vintagecomp at 09:28|PermalinkComments(0)Products | Mac改造

2021年01月19日

急遽、お休みを返上して発送しました

本日1/18(月)は、マーティン・ルーサー・キング牧師の日で米国祝日でした。通常米国祝日は、米国日通もお休みとなるので、トップページでお知らせしたようにお休みの予定でした。ところが、米国日通に確認すると、今日は通常通り営業とのことでした。
従来ですと、こういう連休には何らかの予定を入れているため、予定通りに休むところですが、コロナ禍のため何の予定もありません。 そこで、急遽お休みを返上して発送することとしました。

この状況では、お休みの楽しみのなくなっちゃいますね。まあ、コロナにかからず元気でいるだけで良しとしなければ。 

vintagecomp at 12:26|PermalinkComments(2)USA 

2021年01月16日

Metal対応ビデオカードが品薄!

Mac Pro Mid 2010/2012をMojaveで使用するのに必須なのが、Metal対応のビデオカード。絶版のMac版のカードは、今や中古しか手に入らず、しかも入手困難です。起動画面が表示されないなどの不便はあるものの、Appleも対応と公認しているのがSapphire Pulse Radeon RX 580。現役のカードですので、いくらでも入手できるはずなのですが、今市場から姿を消しています。ディスコンか?との不安もありますが、過去にも同様なことがあり、一時的な品切れだと思います。この種の製品は、毎日生産しているわけではなく、一度に大量に生産して、品薄になったら再生産となります。再生産のタイミング狂うと、一時的に市場から姿を消してしまうことになります。コロナ禍もあり、いつになるか不透明な状況です。

そんな中、 Mac版のMetal対応カードが入荷しました。

GTX680












EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB 58,000円

Mac EFI 対応のため、macOS上以外の表示も確実で、RX 580と比べて何かと使い勝手は良いです。1台のみですので、早い者勝ちです! 

vintagecomp at 10:20|PermalinkComments(0)Mac 

2021年01月15日

AirDropを旧Macで使用する

AirDropは、MacやiOSデバイス間で簡単にファイル転送ができるので、とても便利です。Macの対応機種は、
2012 年以降に発売されたモデル (2012 Mac Pro は除く) で、OS X Yosemite 以降を搭載
となっています。

それ以前のモデルは全く使えないかというと、必ずしもそうではありません。

how-to-fix-airdrop-19












AirDrop ウィンドーの「お探しの相手が表示されませんか?」 から、「古い機種のMacを検索」をクリックすると、対象機種以前のモデルでも表示されファイル転送が可能になります。しかし、これは必ずしもうまく動作せず、表示にやたら時間がかかったり、表示されない場合もあるようです。また、iOSデバイス相手では利用することができません。

Mac Pro もLate 2013以降でないと確実には使えないのが痛いところですね。タワー型Mac Proで確実に使う方法があります。

11acMacPro2009PCIe-2













Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード 9,800円
Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 11ac BT 4.0 アップグレードカード 12,800円
Mac Pro Early 2008用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード 9,800円

AirDropだけでなく、Handoff も使えるようになりとても便利です。これは、タワー型Mac Pro必須のアップグレードですね。


vintagecomp at 10:51|PermalinkComments(0)Mac 

2021年01月14日

サポート事例、Appleロゴが大きく表示された後にブラックアウト

Mac Pro用のビデオカードをご購入いただいた方から、サポート依頼です。

起動時、アップルマークが大きくなり、その後ブラックアウトしてしまう現象がずっと続いています。ビデオカードが原因だと思い、今回ビデオカードを購入させていただいたのですが、全く改善されない状況です。 

うーむ、アップルロゴが大きく表示されるということは、解像度情報がちゃんと伝わっていないのでしょうね。 そう言えば、最近ブラックアウトの事例がありました。まずは内蔵電池の確認とNVRAMクリアをお願いしました。
これでは解決しなかったのですが、お客様が自己解決されました。 

ケーブルを疑い、DVIーHDMIにしたところ、直りました。ケーブルが悪さをしていたようです。 おかげで自分のMac Proも快速になり、まだまだ仕事で活躍できそうです。

あー、これは私も経験があります。 ケーブルのトラブルで解像度の情報がセンシングされずに低解像度でアップルロゴが表示された後にブラックアウト。これは、一発で解決したかった。
こんなことが起きた際には、ビデオケーブル、アダプターをまずは疑いましょう。

今回、ご購入いただいたカードはこちらでした。

Q4000Mac-1












PNY nVIDIA Quadro 4000 for Mac 2GB 19,800円


2021年01月13日

Appleのオンライン株主総会の案内がきた

毎年2月に開催されるAppleの株主総会。今年は、コロナ禍のため2月23日にオンラインで開催です。私も小株主ですから、メールで案内が来ました。

vote
























採決内容はボードメンバーの信任などです。 重役陣とボードメンバーは、こちらに紹介されています。重役人は、Apple Eventでお馴染みの人も多いですが、ボードメンバーはTim Cookとアル・ゴア以外はあまり馴染みのない方達ですね。経済界の重鎮達が名を連ねています。ボードメンバーに変更は無しですね。
せっかくなので、私も投票と総会に参加しようと思います。私の一票がAppleの未来を変えるか?

vintagecomp at 10:06|PermalinkComments(2)Apple Topics 

2021年01月12日

Apple Storeオンラインの配達に変化が

日本では、関東一都三県で緊急事態宣言が発令され、今後関西にも広がる動きとなっています。こちらカリフォルニアでは、感染者数や死者数は日本よりもはるかに多く、先月より様々な規制が敷かれています。レストランは、テイクアウトのみで屋外飲食も禁止。少し前までは、屋外飲食はOKでそのために大型テントを用意したお店も多かったんですけどね。バー、カラオケ、美容室は営業禁止。また、全ての集会は禁止です。その他の一般店舗は、営業可能ですが店内客数を収容人数の20%までに制限されています。

そんな中のApple Store、規制上は営業継続は可能なはずですが、カリフォルニアの全店を閉店中です。ですから、オンラインのApple Storeでも通常は提示される店舗での引き取りもUnavailableの表示になっています。そして、配達の表示の方にも変化が?

Screen Shot 2021-01-12 at 12.42.35 AM






「配達は明日、セットアップ付き無料」って? 商品によっては、従来通り配達日のみの表示です。これは一体?
実は、最寄りのApple Storeに在庫があれば、そこからスタッフが配達してくれて自宅でセットアップもしてくれるのです。さらに次のページに進むと、セットアップ付きの配達の場合と通常の宅配業社を利用しての場合を選択することができます。セットアップ付きの配達の場合は、日時のタイムテーブルを選んで必ず本人が在宅している必要があります。なるほど、Apple Store店舗には相当の在庫があり、閉店中はそのままだと不良在庫になってしまいますし、従業員の仕事確保も必要ですね。そのための措置だと思います。
店舗在庫があれば、上のように翌日配達も可能だったりしますが、混み具合によって数日後だったりしてその場合は通常配送の方が早い場合もあります。先日、iPadの購入の際に利用してみましたが、時間通りに来てくれました。セットアップは不要と伝えると、更にキーボードとApple Pencilの実物を持ってきてこちらもどうですか?とセールスしていました。閉店中の店舗売り上げ確保のため、頑張ってますね。

しかし、この状況、いつまで続くのでしょうね。



vintagecomp at 18:03|PermalinkComments(0)USA 

2021年01月09日

iPhone 12 Pro, Pro Max 米国版オーダー受付を再開

iPhone 12 Pro Max、昨年中は在庫を確保しての販売としました。コロナ禍の影響でいつ入手できるのかの見通しが立たない中、この販売方式を取りました。在庫確保方式は、昨年末で終了しご注文の受付を停止しておりました。
iPhone 12, 12 miniに関しては、既に昨年末から比較的入手しやすくなっており、 受注後手配による販売に変更しています。iPhone 12 Pro, Pro Maxについては、依然として入手時期が先になる場合が多いのですが、受注後手配による販売を開始しました。iPhone 12 Pro の納期は最大1ヶ月、iPhone 12 Pro Maxの納期は最大2週間と見込んでいます。これは現時点の最大納期で、仕様によってはすぐに入荷できる場合もあります。ご注文、お支払い後すぐに手配し、入荷予定日をお知らせします。

Screen Shot 2020-11-13 at 8.00.56 PM


















iPhoen 12 Pro 米国版SIMフリー
512GB 188,000円 256GB 159,800円
iPhoen 12 Pro Max 米国版SIMフリー
512GB 198,000円 256GB 175,800円

また、iPhone SE 128GBの注文受付も開始しております。 

vintagecomp at 07:33|PermalinkComments(0)iPhone 

2021年01月08日

ビデオカードブラックアウト、慌てずに!

Mac Pro 用ビデオカードは、Vintage Computerの主力商品の一つです。中古カードも多く扱っているので、それらは全て動作確認の上発送しております。
先日、中古のビデオカードをご購入いただいたお客様からのご連絡です。

早速装着したところ、ディスプレイはブラックアウト、全く表示しません。不良品です。早急に、返品、返金の手配をお願いします。

最近は、簡単に返品、返金に応じるショップもありますね。サポートはせずに返品に応じるスタイル。そういうショップは安心感はあるものの、もし不良品でなければ、お客様としては何の解決にもならないわけで、本当に素晴らしいサービスかは疑問です。

テスト後に発送しているので、不良品の可能性は低いと考えられます。 まずはお客様の環境を確認の上、次の確認をしていただきました。

1. ビデオカードが完全に真っ直ぐに装着されているか。画像のように、わずかに斜めになってしまう場合があります。この場合、ブラックアウトしてしまいます。
5870-1
 いやいや、これ以上押し込めないところまで押し込んでいるので、そんなはずはない、 という答えが返ってきそうなのですが、これ以上押し込めないのです。こういう場合は、プレートの下端を少し外側に曲げるとすんなり入ってくれるようになります。

5870-2













それって、プレートが曲がっていたってこと?と思われがちですが、寧ろ全く曲がっていないとしっかり入らないケースが多く、少し外側に曲がった状態の方が入りやすかったりします。この辺りは本体の個体差もありますので、お客様側での微調整も必要になります。

2. 真っ直ぐに入った上で、NVRAMのリセット。ブラックアウトの原因で割とあるのが、NVRAMに記憶している解像度が不適切なために、表示できないケースです。リセットで解決します。

今回は、これらで不具合は解消しました。
不具合の際に、お願いした内容を実機で確認をいただくのはまどろっこしくもありますが、返品返金やl交換も時間がかかりますし、急がば回れです。また不良品と確定すれば、その後も迅速な対応が可能です。
何卒、ご協力をお願いいたします。 

vintagecomp at 09:25|PermalinkComments(0)サポート事例 

2021年01月07日

M1 MacBook Airがやってきた

昨年末のことになりますが、遅ればせながらM1 MacBook Airがやってきました。副社長のメインマシンです。スペックは、16GBメモリ、1TB  SSDです。

これまで、MacBook Pro 13" Late 2013, Core i5 2.5GHz 16GBメモリを使用していました。さすがに買い替えどきなので、ちょうど良いタイミングでM1 Macが登場、さっさと購入しないと入荷時期が遅れるのになかなか副社長は購入しません。なんでも、ブラックフライデイセールまで待つとのことです。いや、Appleはそんな大盤振る舞いしないと思うぞ。
ブラックフライデイになると、MacやiPhoneを購入するとギフトカードがもらえるという情報が流れました。勝ち誇ったように満を辞してMacBook Airをオーダーしたのですが、、、
ギフトカードがもらえるのは、Intel MacやiPhone 11等の旧モデル継続機種のみ。結局何ももらえず、入手まで1ヶ月ほどもかかってしまいました。やっぱり、欲しいときが買い時ですね。

M1










試しに、アダプタを介して30インチシネマディスプレイに接続してみました。当然ながら、新旧モデルでもちゃんと表示されます。ここで使ったアダプタはこちらです。

JSAUX













JSAUX USB-C to Mini DisplayPort Adapter 2,980円

噂通り、ファンレスで静かでバッテリ持ちも良く処理速度も速いです。副社長のメインマシンであるとともに、周辺デバイスのテストマシンとしても使っていきます。

vintagecomp at 07:39|PermalinkComments(0)Mac 

2021年01月06日

USBカード決定版と相性の良いワイヤレスカード

Vintage Computerの人気商品に「Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 アップグレードカード」があります。取り付けの簡単なPCIeカードと完全内蔵カードがあります。

11acMacPro2009PCIe-2













Mac Pro Early 2008-Mid 2012用 Wi-Fi 802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカード 9,800円
Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 11ac BT 4.0 アップグレードカード 12,800円

完全内蔵カードの方が高いのに人気です。その理由は、PCieポートを一つ開けて背面のUSBポートにケーブルを接続する必要があるためだと思います。

11acMacPro2009PCie-5






















確かに、これはちょっと、、、かもしれません。そこで、昨日紹介した
ULANSeN 7 Port USB 3.0 USB-A/C PCI Express カードです。内部でUSBが接続できるので、ケーブルが外に出てくることもありません。

USB












これ2枚装着することで、802.11ac, Bluetooth 4.0, USB 3.1 Gen 1, USB-Cと追加することができます。s最高に相性の良い2枚のカードだと思います。既に802.11ac Bluetooth 4.0 PCIeカードをお持ちの方には、特にお勧めです。
 


vintagecomp at 09:00|PermalinkComments(0)Mac 

2021年01月05日

USBカードの決定版!

明けましておめでとうございます。2021年もよろしくお願いします。
本日(当地1/4)は、忙しかった(汗)。休み中にもたくさんのご注文をいただきましたので、発送業務に追われました。

本日は、新製品のご案内です。Mac Pro用USBカードの決定版です。Mac Pro用のUSBカードを選ぶ時、以下の点がポイントになります。

1. ドライバー不要
2.  電源供給不要
3. ポート形状(USB-A, USB-C)
4. ポート数
5. 速度

これらの観点から、決定版と言えそうなのがこちらのカードです。

UP5200

















ULANSeN 7 Port USB 3.0 USB-A/C PCI Express カード 5,980円

1.  Mac OS X 10.8.5以上から最新macOSまでドライバー不要で動作します。Macと相性の良いFL1100 chipset使用です。
2. ケーブルでカードに電源供給を行いバスパワーを可能にしているカードも多いのですが、Mac Proの場合、これはやりにくいのでお勧めできません。本カードは、カード上に電源回路を持っており、電源供給無しでバスパワーが可能です。
3. 少し前までは、USBと言えばUSB-Aでしたが、最新モデルはUSB-C搭載でUSB-C対応機器も多くなってきました。両方備えているのが嬉しいですね。
4. 外部 USB-A 3 ポート、内部 USB-A 2 ポート、外部 USB-C 2 ポートと万全。
5 速度はどのポートもUSB 3.0(3.1 Gen 1) の5Gbpsです。USB 3.1 Gen 2 の10Gbpsよりも速度は劣るところで、この点だけが惜しいところです。

1〜4はほぼ理想的、5が少々惜しいですが、総合的には’決定版と言って良いと思います。

USB 3.1 Gen 2 の10Gbpsが必要な方は、こちらがあります。
Ableconn 2 Port USB-C USB 3.1 Gen 2 PCI Express カード 6,980円

価格重視の方は、こちらも。同じFL1100 chipsetです。
Senda 4 Port USB 3.0 PCI Express カード 3,980円

また、内部用ポートはあまり使い出がないように思えますが、Mac Proでは便利に使える技があります。それについては、また次回!


vintagecomp at 10:58|PermalinkComments(0)Mac | Mac改造
プロフィール

Harry

Archives