2022年03月

2022年03月31日

お買い得なMac Pro用Blu-ray ドライブ

Vintage Computerでは、これまでMac Pro Early 2009~Mid 2012にそのまま内蔵できる純正ベゼル付きの16x Blu-ray ドライブ を販売してきました。
古いマシンだけに、新品ドライブを今から投資するのはちょっともったいない、そう考える方もいらっしゃるかもしれません。そんな方に、動作確認済みの中古ドライブを用意しました。もちろん、そのまま内蔵できる純正ベゼル付きです。

BlurayMP-1














Hitachi LG 16x Blu-ray ドライブ Mac Pro用(Apple 純正ベゼル)中古品 5,980円

もちろん、新品が良い方はこちらを。

Hitachi LG 16x Blu-ray ドライブ Mac Pro用(Apple 純正ベゼル)  9,800円

両方とも一般的に販売されているHitachi LG 16x Blu-ray ドライブ WH16NS40のベゼルを、Apple純正品に付け替えたものです。そのままだと、ベゼルが筐体に干渉してドライブドアの開閉ができませんが、これだと問題なく開閉します。
標準のDVD-RW ドライブに追加で内蔵できるので、ディスクからディスクへの直接コピーも可能になります。

vintagecomp at 08:49|PermalinkComments(0)Mac 

2022年03月30日

人気のビデオカードが入荷!

売り切れとなっていた人気のビデオカードが再入荷しました。こちらは、Majaveでも使えるMetal対応カード。



Metal非対応ですが、純正の高性能オプションのビデオカードも入荷。4K 30Hz対応です。
ATI Radeon HD 5870 1GB 19,800円

人気で売り切れとなることがありますので、お早めに。


vintagecomp at 14:55|PermalinkComments(0)Mac 

2022年03月29日

iPad Pro 11" 即納品

iPadの購入代行、iPhoneほどではないですが、時々ご依頼をいただきます。そんな中、間違って手配してしました。間違いですし未開封ですから返品してしまえば良いのですが、今でもiPad ProはApple Storeに在庫なし。一時よりは緩和されましたが、今でも1週間程度の待ちが必要です。そこで、値下げの上、即納で販売します。

ipad-pro-11-select-cell-spacegray-202104-1




















iPad Pro 11" 3rd Gen Wi-Fi + Cellular スペースグレイ 512GB 米国版 SIMフリー即納 224,800円 198,000円

数日間掲載して、ご注文がないようでしたら返品します。もしご希望の方がいらっしゃいましたら、お早めにご注文ください。

vintagecomp at 12:23|PermalinkComments(0)iPad 

2022年03月26日

ベンチソフトでスピードが出ない?

Mac Pro Early 2009用に以下のSSDを購入いただいたお客様からのサポート依頼です。

PCie2015-512HS
















Apple純正 Samsung 512GB SSD 純正放熱板付き 19,800円
PCI Express x4 アダプタ+放熱板 3,980円

商品説明では、性能について以下のように謳っております。
最大速度:Read 1.5GB/sec, Write 1.4GB/sec 以上

お客様がベンチソフトで速度を計測したところ、以下のようになったとのことです。

M2オール















Readはスペック値以上の1.5GB/sec出ていますが、Writeは900MB/secと大きく下回っています。
お客様は、Windowsでもお馴染みのAmophouisDiskMarkを使用されていますが、Vintage Computerでは主にMacでお馴染みのBlackmagic Disk Speed Testを使用しています。こちらで測っていただきました。

???? ンショッ ? 2022-0 3-15 23.00.44
こちらではほぼスペック通りの値が出ました。実際は、十分な性能が出ていたわけです。

なぜこのような差が出るかといえば、 これはソフトによって計測条件が異なるためです。シーケンシャルかランダムかでも速度は大きく違いますし、読み込み、書き込み容量の違いでも差が出ます。それらの中で、各ソフトは代表値を表示しますが、Blackmagic Disk Speed Testの方がSSDメーカーが発表している数値に近い値が出ていると思います。

また、同じソフトを使っても、本体のスペック、他の拡張カードの有無、OSバージョン、ソフトのバージョンなどで値は変わってきます。商品のスペックやベンチテスト結果は、あくまで参考値としてください。10%程度の違いはほぼ条件を揃えても出るものと考えていただくのが良いと思います。

vintagecomp at 10:02|PermalinkComments(6)サポート事例 

2022年03月25日

アリゾナ州で免許証をiPhoneのWalletに

アリゾナ州で免許証や州の身分証明書をiPhoneのWallet Appに入れて利用することが可能になりました。全米で初めてで、もちろんこちらカリフォルニア州では対応していませんが、近いうちの対応を期待したいところです。
既に、TeslaはiPhoneをキーとして利用していますし、Apple Pay もかなり多くの店舗が対応しています。先日思いがけず必要になったワクチンパスポートも、専用Appに入れており助かりました。飛行機のチケットなども、Wallet に入れられます。
これで免許証も入れられるとなると、お財布もほぼ不要になりますね。ただ、これだけiPhoneで何でもできてしまうと、万一の故障やバッテリ切れになると大変なことになってしまいます。お財布は、そんな時のバックアップ用になりそうですね。

vintagecomp at 10:31|PermalinkComments(0)USA 

2022年03月24日

Mac Studio SSDのアップグレードは可能!?

最近のMacの作りからして、Mac Studio の内部アップグレードは不可能だろうと考えていました。Mac Studioを3台購入し、うち2台をバラして様々な実験をしている猛者がいます。彼によると、内部にはSSDスロットがあるとこと。しかも2つ! これはアップグレード可能なんでしょうか。
ちなみに便宜上SSDと呼んでいますが、コントローラーはロジックボード上にあり、言ってみればフラッシュメモリカードです。

Mac Studio Upgrade?
 

Part 2


1TBモデルの場合、SSDは1枚のみ装着されておりもう一つのスロットは空きです。アップ具の画像では、2つのスロットにカードが装着されており、おそらく大容量モデルは2枚のSSDが装着されているようです。これは、アップグレード可能ではと期待が高まります。
2枚入れてみると、インジケーターが点滅して立ち上がりません。そこで、装着されている方のスロットのSSDを入れ替えてみます。それでも、同じように立ち上がらない。
ジーニアスバースタッフからもコメントがもらえたとのことで、ロジックボードとSSDはペアリングされており、そのままでは使えないそうです。ジーニアスバーでも専用のソフトウェアを使ってペアリングして修理を行うそうで、修理依頼があった場合のみしかそのソフトウェアは使えないとのこと。現実的にはアップルが行う修理以外では、SSDの交換は不可能なようです。
うーん、アップルの意地悪。でも考えてみると、指紋認証が搭載されてから、セキュリティの観点から同様な仕組みになっていますね。あと、今年から展開されるとしている「Self Service Repair」ですが、修理に必要なソフトウェアも使用できるとの情報もありました。それができるのならもしかして、、、とも思いますが、アップルのセキュリティの考え方からそれはできないように思います。
うーーーん、アップルの意地悪! 

vintagecomp at 10:03|PermalinkComments(1)テクニカル | Mac

2022年03月23日

電力危機

日本では、電力危機が起きてますね。原発再稼働されていないところに、先日の地震で火力発電所がストップ、更に寒波がきたせいで一気に需給逼迫となったようです。しかし、節電の呼びかけでなんとか停電せずに済んだのは、さすがだと思いました。今後、ウクライナ危機でロシアから天然ガスも入らなくなりそうですし、厳しくなりそうです。
最新MacのM1シリーズは、電力あたりの性能が非常に高い、つまり電費が非常に良いわけで、この危機には優れたマシンと言えそうです。

エネルギー危機で、日本もガソリン代が高騰していますが、こちらカリフォルニアの値上がりもすごいです。あれよあれよという間にレギュラー 1ガロン$6.00(約リッター190円)程度に。最安値の店でも$5.50(約リッター174円)くらいです。日本よりも高いですよね。アメリカのガソリン代は日本の半額以下というのが長年のお約束でしたが、ついに逆転です。半額以下の時代にも、日本よりも安い!という実感はあまりなかったです。というのも、こちらは車社会でどこへ行くにも車。100km, 200km先でも車の移動が当たり前、というか他の手段がほぼありません。500kmでも車移動は普通ですね。なので、日本と比べて走行距離は倍以上で、結果ガソリン代の総額は日本とあまり変わらないと感じていました。それが今や、日本よりも高いガソリン代ですから、厳しいですね。
幸い我が家は2台の内1台はTesla Model 3の電気自動車。同じ距離走っても電気代はガソリンの半額以下ですので、今はできるだけModel 3に乗っています。しかし、これで電力危機が起きると大変ですね。もっとも充電は基本深夜に行うので、今回の日本のようなケースでは大丈夫かな。

ともかく、自然災害も国際紛争も落ち着いて平和な世の中になってほしいものです。 

vintagecomp at 12:00|PermalinkComments(0)USA 

2022年03月22日

夏時間がスタート

1週間ほど前からこちらカリフォルニアでは夏時間がスタートしました。日本との時差は標準時の17時間から16時間になります。
私自身は、夏時間は大変気に入っています。夜になっても日がなかなか暮れないのは気分が良いです。反面、年に2回時間が入れ替わるのは少々辛いですね。
以前は、家中の時計を合わせるのが面倒でしたが、最近はほとんどが自動的に変わるようになりました。やっぱり、たかが1時間、されど1時間の時差が微妙にきついです。今回の場合だと、1時間早起きする必要があるわけですからね。

日本でも夏時間導入の議論は時々されますが、概ね評判は悪いようです。夏時間がそんなに良いのなら、始業時間を1時間早めるなり、各自1時間早起きすれば良いだけ、という意見もあります。全くその通りなんですが、実際問題そんなこと、企業単位、個人単位ではなかなかできないもの。それが、夏時間を採用するだけで、皆間違いなく実行しますからね。

夏時間は良いけれど、年2回の切り替えは辛い。そんなふうに思うのは私だけではないらしく、このほど連邦が動きました。「2023年より、夏時間を永久に冬時間に戻さないようにする」という法案が上院で可決されました。下院を通過する必要がありますが、おそらく可決されます。
これで来年3月より、永久に夏時間となります。デメリットといえば、冬場に暗いうちから起きなければならないことですが、夕方まだ明るいのはありがたいです。個人的にはベストな結果になりそうです。

vintagecomp at 13:46|PermalinkComments(0)USA 

2022年03月19日

「対オミクロン支援セール」は3/21(月)まで!

2ヶ月にわたって続けてきた「対オミクロン支援セール」は、3/21(月)(日本時間)まで。再延長はありません。お見逃しなく!

商品総額1万円以上全品10%引き
期間:〜3/21(日本時間)
期間中のご注文のみが対象です。割引額は、お会計画面で表示されます。 

高額商品は、特にお勧め!




vintagecomp at 10:06|PermalinkComments(0)一般 

2022年03月18日

ロサンゼルスのマスク事情

日本では、3/21をもって全地域でのまん延防止等重点措置解除が決定しましたね。こちらロサンゼルスでは、この3月でオフィシャルな規制はほとんど解除となりました。マスク着用も、屋内、屋外問わず、任意となりました。ただし、店舗やイベントでは、独自の判断で義務付けすることは可能です。先日久しぶりに観劇に行きましたが、そこではワクチン証明、マスク着用必須でした。また、スキー場では屋内もマスク着用は任意。近隣の店舗でもマスク不要でした。

では、我らがApple Storeはどうでしょう。先月までは、 Apple Storeはもちろん、モール内すべてマスク着用義務づけでした。本日行ってきましたが、モール入り口には何の表示もなくなっていました。Apple Store 入り口では、、、

AS















Mask Recommended(マスク着用を推奨)となっていました。店内では、7割ほどの人がマスクを着用していました。店員も同様に着けていない人も。私に応対してくれたスタッフもマスクは着用しておらず、あくまで推奨で任意となっていました。ちなみに、私はモール内では人もまばらで顎マスクでしたが、店舗内ではマスク着用しました。
日本の状況からすると、マスクをつけないなんて、と思われるかもしれませんが、アメリカで任意なのに7割程度の人がマスクを着用しているというのは驚きでした。アメリカ人の常識も変わりつつあるようです。

vintagecomp at 13:11|PermalinkComments(0)Apple Topics | USA

2022年03月17日

対オミクロン支援セールは3/21まで!

宮城、福島を中心に、大きな地震がありました。被災された方に、お見舞い申し上げます。大きな津波がなかったのは、幸いでした。

Vintage Computerでは、1月からほぼ2ヶ月にわたって対オミクロン支援セールを開催してきました。期間は、まん延防止等重点措置終了までとしていたため、2回の延長を行いました。現在18都道府県でまん延防止等重点措置を発令中ですが、17都道府県では3/21の期限で終了の見込みです。大阪は延長の可能性がありますが、3/21をもって対オミクロン支援セールを終了いたします。円安が大きく進行する中の長期セールは正直大変でしたが、少しでも支援に繋がったのであれば良かったです。

商品総額1万円以上全品10%引き
期間:〜3/21(日本時間)
期間中のご注文のみが対象です。割引額は、お会計画面で表示されます。 

checkout


















3/21の期限までに、ぜひご利用ください。


vintagecomp at 09:48|PermalinkComments(0)一般 

2022年03月16日

iMac用メモリサポート事例

以前は割とよくありましたが、最近はご無沙汰でした。しかし、2件連続で発生しましたので、改めてご紹介します。

iMac 27" Mid 2011用に以下メモリをご購入いただきました。

お客様から、以下のご連絡をいただきました。
「32GB使えるということだったのに、認識しません。返品しますので、返金してください。」 
アマ◯ ◯なら、返品返金で終了でしょうが、弊社はしっかりとサポートさせていただきます。

以下の原因が考えられます。
1. メモリの差し込み不良
2. メモリの初期不良。ただし、この場合も1枚のみ不良の可能性が高い。
3. 非対応の機種を使用されている。

2件とも結論としては1でした。大容量メモリは、純正メモリよりも強い力で差し込まないと認識しない場合があります。お客様としては、普通に差し込んで認識せず、純正のメモリに戻すとちゃんと認識するので、これは使い物にならないと思われてしまうようです。
しっかりと強い力で差し込んでいただくことで、問題なく認識しました。特にSODIMMを使用するiMacではよく発生します。

アマ◯ ◯のように即返品可能というのも安心ですが、最終的にそれではベストの結果にならないですね。ちょっとしたことで問題なく使えるケースが意外に多いです。また1枚のみ不良だった場合も、交換させていただくことで、解決いたします。
サポートにもお付き合いいただくようお願いいたします。

 


vintagecomp at 10:34|PermalinkComments(2)サポート事例 

2022年03月15日

iPhone SE, iPad Air 購入代行受付開始

先日発表されたiPhone SE 3rd Gen., iPad Air 5th Gen., iPhone 13, 13 Proの新色の購入代行の受付を開始しました。

iPhoneSE3















iPhone SE 3rd Gen. 購入代行
iPad Air 5th Gen. 購入代行
iPhone 13  購入代行 iPhone 13 mini 購入代行
iPhone 13 Pro  購入代行 iPhone 13 Pro Max 購入代行

最近、円安の進行が半端ないです。円安の進行とオミクロン支援セール10%引きにより、購入代行ではほとんど利益が出ない状況になっておりました。申し訳ないですが、これを機に円価格を値上げさせていただきました。と言っているうちに、設定時よりさらに円安が進んでる!有事の円と言われ、国際緊張が高まると円高になったものですが、今回は逆になっていますね。 

今なら、多くの場合早めの入手が可能です。お早めに! 

vintagecomp at 10:24|PermalinkComments(0)iPhone 

2022年03月12日

メモリの電圧に注意

DDR3メモリは、容量とメモリクロックが主なスペックとなります。Unbuffered/Registerdもありますが、もう一つ気にすべきスペックがあります。それは、電圧。DDR3登場当初は1.5Vでしたが、その後低電圧版の1.35Vが登場しています。
MacがDDR3を使い出したのは、MacBook, MacBook Pro Late 2008から。当初は当然ながら1.5V仕様のメモリが使われてきました。 その後も多くの機種が1.5V仕様でしたが、iMac Late 2013で1.35V仕様となっています。iMac Late 2012は同じ1600MHzながら、1.5V仕様。そのため当初は混乱が起きました。今でも、電圧の違うメモリを装着してしまって動作せずに頭を悩ませてしまっていることは時々起きてしまっているようです。
そこで、Vintage Computerでは1.35V/1.5V両対応のメモリを取り扱うことでトラブルを防いでいます。

それ以前の1066MHz, 1333MHz仕様については全てのMacは1.5V仕様なので、これまでずっと1.5Vメモリを取り扱ってきました。しかし、最近1333MHzの1.5Vメモリは入手困難となってきました。そこで、1600MHzと同じく1.35V/1.5V両対応のメモリに切り替えていくこととしました。
1600MHzメモリの経験より何ら問題ないだろうとは思われますが、そこはやはり検証が必要です。MacBook Proで検証したところ、当然問題なし。あと気になるのが1.5Vメモリと1.35V/1.5V両対応のメモリを混在させても問題ないかという点。これも試しました。

Screen Shot 2022-03-08 at 09.24.40


混在させても、やはり問題なしです。今後在庫終了次第、1.35V/1.5V両対応のメモリに切り替えていきます。

vintagecomp at 11:57|PermalinkComments(3)テクニカル 

2022年03月11日

次期Mac Proは?

Mac Studioの登場で、Apple Silicon化は残すところMac Proのみとなりました。さて、次のMac Proはどうなるのでしょうか。
現行のMac Proの筐体はかなりの力作なので、筐体の基本は変えてこないのではないかと思います。現行のMac Proと同等の拡張性を確保すると予想します。内部拡張が必要ならMac Pro、必要なければMac Studioという棲み分けですね。

肝心の心臓部ですが、考えられるのはMac Studioと同じ手法。Mac StudioはM1 Maxを二連結してM1 Ultraとしました。Max(最大)という名前からM1はこれ以上ないのでは、と思いましたが力技でパワー倍増。
となると、M1 Ultraの二連結が考えられると思います。これで性能的にはかなり上がるとは思いますが、メモリは最大256GBですね。現行のMac Proは最大1.5TBですからメモリ容量はグッと落ちてしまうことになります。これを良しとできるのか。ちょっと、厳しい気はしますね。
1.5TBのメモリを達成しようとすると、Unified Memoryでは厳しいのではないでしょうか。現行と同じようにメモリスロット形式にすると、Unified Memory並みのバンドワイズは全く望めないでしょうからジレンマですね。
Mac Pro 2010/2012の最大メモリは128GB, Mac Pro 2013も128GB, Mac Pro 2019で一気に1.5TBに上げてしまったので、ハードルを上げてしまいました。

いずれにしても大幅に性能を上げてくるのは間違いないところ。となると名称はどうなるのでしょう。M1 Extreme, M1 Ultimate 辺りを予想します。 WWDCで発表、本年中の発売あたりでしょうか。

vintagecomp at 11:14|PermalinkComments(5)Mac 

2022年03月10日

Mac Studioも良いけれど

Mac Studioが発表されました。充実した内容ではありますが、M1 Ultra 64GB メモリ、1TB SSDで499,800円。128GBメモリなら587,800円。そうそう手が出る金額ではありません。
メモリやSSD容量が同じであれば、CPUが遅くて処理時間はかかってもできる内容にさほど大きな差はありません。と考えると、既存のMac Pro Early 2009〜Mid 2012をアップグレードするというのも有力な選択肢だと思います。メモリは最大128GB、PCIe NVMe SSD も1TB〜8TBまでアップグレード可能、またCPUは性能は落ちるとはいえ、Xeon 3.46GHz 12 Coreまで行けます。処理速度に差があると言っても、多くのプログラフィックス編集には十分な性能です。
Mac Pro Early 2009〜Mid 2012で128GBメモリや12 Core CPUにアップグレードするには、デュアルプロセッサーボードが必要です。シングルプロセッサーモデルの場合は、プロセッサーボードの交換が必要になります。


661-5708-1










Mac Pro 2010/2012用 プロセッサーボード 2.4GHz 8 Core 39,800円 35,820円
Mac Pro 2010/2012用 プロセッサーボード 3.46GHz 12 Core 75,800円 68,220円
Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 2.26GHz 8 Core
 32,800円 29,520円
Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 3.33GHz 12 Core 64,800円 58,320円

公式にはmacOS Mojaveまでで、一部の最新アプリは使用できないというのは大きな弱点ですね。しかし、パッチソフトで最新OSもインストール可能。十分実用的な状態で動作可能です。
対オミクロン支援セール」で3/21まで1万円以上お買い上げで全品10%引き!期間中にぜひどうぞ!


vintagecomp at 08:45|PermalinkComments(3)Mac改造 

2022年03月09日

Mac Studio 登場!

本日は、Apple Special Eventが開催されました。もちろん、私もライブで見ていました。

iPhone SEとiPad Air は予想通りの内容。iPhone 13と iPhone 13 Proに新色が追加されましたが、これ、必要でしょうかね?
これらは、近日購入代行を用意しますので、しばらくお待ちください。

注目はやっぱりNew Mac。私は、Mac mini、iMacの上位機種の後継機を予想していました。そして発表されたのは、Mac Studioと5K Studio Display。Mac StudioはMac miniを分厚くしたようなフォルムです。

スクリーンショット 2022-03-08 午後5.36.00











心臓部はM1 MaxとM1 Ultra。M1 Ultraの紹介にかなり時間を割いていましたが、 要するにM1 Maxを二連結したチップです。なので、メモリも倍の最大128GB。CPUやGPUのコア数も倍です。価格は249,800円よりですが、M1 Ultraは499,800円より。M1 Ultraは現行Mac Proの1.8倍の性能と言っていたので、名前の通り完全にプロモデルです。
Mac Studioという新機種としての登場ですが、形状から見てもMac mini 2018上位モデルの後継機と見るのが妥当ですね。それではiMacの上位機種はどうなるかと思っていたら、最後にこんなことを言っていました。
「これで、MacのM1化はほぼ終了。残るはMac Proのみ。これについては後日また。」
更新されたAppleのサイトを見ると、昨日までラインナップされていたIntel iMac 27インチは消えています。ということは、Mac Studio + Studio DisplayでiMac 27インチの後継とも言えそうです。
元々、iMacもMac miniもエントリーモデルの位置付けでした。しかし、iMac 27インチやMac mini 2018の上位モデルは、多くのプロも使用するモデルとなっていてちょっと煩雑なラインナップになっていましたね。iMac Proも、?なラインナップでした。
これでM1 Mac miniと iMac 24インチは、当初のコンセプト通りエントリーモデルの再定義がされたと思います。 

vintagecomp at 10:54|PermalinkComments(12)イベント情報 

2022年03月08日

「対オミクロン支援セール」3月21日までに延長!

オミクロンの蔓延で不便な生活が続く状況を支援する目的で、「対オミクロン支援セール」を実施してきました。当初は、まん延防止等重点措置終了の2/13までとしていました。しかし、「まん延防止等重点措置」は36都道府県で3月6日までに延長となったことから、3月6日までに延長しておりました。
「まん延防止等重点措置」は3月6日の期限が近づいたところで、東京都、大阪府を始めとする18都道府県で3月21日までの延長が決定しました。
元々「対オミクロン支援セール」は「まん延防止等重点措置終了まで」としておりました。詳しくは書いていませんでしたが、一部地域のみの延長ではセール延長するつもりはなく、多くの地域で「まん延防止等重点措置終了まで」と考えていました。
18都道府県という数は、一部地域とも言えますが、東京都、大阪府、愛知県等大都市が含まれることを考えると、日本の人口の半分以上は含まれるのではないでしょうか。となると、「まん延防止等重点措置終了まで」としている以上、「対オミクロン支援セール」は必然的に延長となりました。

商品総額1万円以上で全品10%引き!
期間は、〜3/21(まん延防止等重点措置終了まで)
期間中のご注文のみが対象です。割引額は、お会計画面で表示されます。 

checkout


















本音を言えば、セール期間が2ヶ月以上となり、セールは終了としたかったところでした。ロサンゼルスでも、感染状況が好転していることから3月より大幅に規制が解除されており、日本でも多くの地域でまん延防止等重点措置は終了と思っていました。しかし、こうなった以上は腹を括ってセールを続行します。さすがに再々延長はないと思うので、期間中にぜひご利用ください。



vintagecomp at 10:46|PermalinkComments(0)一般 

2022年03月05日

Apple製品、ロシアで販売停止

ロシアのウクライナ侵攻で、Appleが動きました。ロシア国内でシェア1位のiPhoneを始め、すべての商品の販売を停止。電子決済等のサービスも利用を制限し、ロシア国外でロシア政府系メディアのアプリをダウンロードできなくする措置を取りました。
当然、Apple Store以外の流通在庫の販売停止はできないわけですが、この流通在庫のiPhoneやMacの価格がとんでもなく急騰しているらしいです。
新規販売は停止として、既存ユーザーの保証や修理対応はどうなるのでしょうね。ロシアの一般国民に罪があるわけではなく、もし対応停止であれば気の毒な気もします。しかし、ロシア国民が困ったことになるからこそ、今何が起きているかを気づくことができてプーチン体制批判のきっかけにもなると思うので、どちらが正解かは難しい気がしますね。

各国、各企業、対ロシア制裁措置を強めていますが、ロシア産アルミへの制裁は見合わせているとのこと。その理由として、「iPhone等様々な製品の材料として使用されるため」としています。iPhone始めAppleの製品にはアルミが多用されていますが、これは100%リサイクルされていたはず。iPhoneが名指しされているだけに、ここは一つ「100%リサイクルしているので、影響ありません」 と宣言してほしいですね。

対オミクロン支援セール」で3/6まで1万円以上お買い上げで全品10%引き

vintagecomp at 10:05|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2022年03月04日

3月8日 Apple Special Event

以前から予想されていた通り、3月8日(現地時間)にApple Special Event が開催されます。本命視されているのは、以前の予想通りiPhone SE とiPad Air。
iPhone SE、iPad Air ともに外観は変わらず、5G対応、カメラ、プロセッサーの高性能化となる模様です。
これだけだと、 それほど盛り上がる内容ではないですね。告知画像を見ると、、、

0011













英語では「Peek performance.」、日本語は「最高峰を解禁。」
iPhone SEとiPad Air だけで、これはないでしょう。となると、更に高性能化したMacが期待されます。そんな中、M2 搭載の13インチ MacBook Proが登場という予想も上がっています。いや、これはダウトですね。MacBook Proシリーズは、既にApple SoC化が完了しています。14インチ、16インチがM1 Pro, M1 Maxとなって間もないのに、13インチが早くもM2はないのでは。他機種では、まだIntelの残っているラインナップもありますからね。
Intelが残っているのが、Mac miniの上位機種、iMac 27インチ、Mac Proですね。Mac Proは満を辞して最後になると思いますので、Mac mini、iMacの上位機種が濃厚だと思います。特にMac miniが有力だと思います。M1 Pro, M1 Maxとなるのか、M2になるのか!?


vintagecomp at 10:59|PermalinkComments(2)イベント情報 

2022年03月02日

究極のアップグレードパーツ for Mac Pro 2009が入荷!

Mac Pro Early 2009用の究極のアップグレードパーツが入荷しました。
Mac Pro Mid 2010/2012とは互換性がありませんので、Mac Pro Early 2009の本体にはEarly 2009用のプロセッサーボードが必要です。

ボードを入れ替えるだけで、シングル CPU 4 Coreのモデルが、Dual CPUの8 Coreに。更に 3.46GHz 12 Core、 3.33GHz 12 Core、へアップグレード可能です。
メモリは128GBまでアップグレード可能になります。
2.26GHz 8 Coreと3.33GHz 12 Core アップグレード済みを用意しました。
661-5708-1










Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 2.26GHz 8 Core 32,800円 29,520円
Mac Pro Early 2009用 プロセッサーボード 3.33GHz 12 Core 64,800円 58,320円

対オミクロン支援セール」で3/6まで1万円以上お買い上げで全品10%引き!期間中にぜひどうぞ!

vintagecomp at 12:22|PermalinkComments(0)Mac改造 

2022年03月01日

送料値上げ、売り切れのビデオカードが入荷!

本日より、送料が値上げとなりました。概ね200円程度の値上げとなりました。昨今の情勢で、物流費が上がっておりますので、何卒ご理解のほどお願いいたします。
対オミクロン支援セール」は3/6まで。1万円以上お買い上げで全品10%引き!送料値上げ分よりもずっとお得ですので、ぜひこの機会に。

売り切れとなっていたビデオカードが入荷しています。


GTX680













EVGA GeForce GTX 680 Mac Edition 2GB 49,000円 44,820円
nVIDIA Geforce GT 120 512MB Mac Pro 2008-2012 7,800円
nVIDIA Geforce 7300 GT 256MB Mac Pro 2006/2007 6,800円

最近、売り切れが多いのでお早めにどうぞ。
入手困難なグラボです。お見逃しなく! 


vintagecomp at 08:52|PermalinkComments(0)Products | Mac
プロフィール

Harry

Archives