2022年10月

2022年10月29日

iPad Pro 購入代行開始!

先日発売となったiPad Pro 12.9” 6th Gen., iPad Pro 12.9” 6th Gen.の購入代行を開始しました。

iPadPro11-4th
















iPad Pro 12.9" 6th Gen. 米国版購入代行
iPad Pro 11" 4th Gen. 米国版購入代行 

今回のiPad Proは、iPhone 14とは違いnano SIMスロット付きですので、nano SIMを使いたい方は安心ですね。しかし、円安でやはりかなり円価格は高額となってしまいました。
米国版のメリットは、カメラシャッター音が消音可能なことと、5G ミリ波対応です。
無印iPadは近日開始予定です。

vintagecomp at 10:40|PermalinkComments(0)iPad 

2022年10月28日

iPhone Pro Maxにして唯一困っていること

iPhone Pro Max自体で困っていることではないのです。iPhone Pro Maxに変えたことがきっかけで、発生した問題です。

Awatch


















Apple Watchで非常に便利な機能の一つが、自動的にMacのロック解除が可能となる点です。iPhone Pro Maxに変えた際に、AppleWatchのペアリングができなくなってしまい、そこでAppleWatchをリセット後にペアリングしました。それで、iPhone Pro MaxもAppleWatch 快調。しかし、この問題が発生しました。
Apple Watchによる、Macの自動ロック解除ができないのです。そこで、システム環境設定で改めてロック解除の設定にすると、このアラートが出てしまいます。
ネット上には、こちらなどの解決法が載っていますが、いずれも効果なし。トラブル相談事例も多いですが、やはりリセットや再起動などがアドバイスされていますが、多くの場合効果なし。結局はOSのアップデートで解消した場合が多いようでした。
今回、iOS 16.1とwatchOS 9.1のアップデート。解決を期待してのアップデート。しかし...

Awatch

















相変わらずでした。あと、期待できるのがmacOSのアップデート。macOS 13 Venturaがリリースされましたね。解決を願ってアップデート!、したいところですが、お仕事マシンですのでいつもメジャーアップデートは慎重にしています。今回ももう少し、様子を見たいと思います。まあ、指紋認証でロック解除できるので、それほどの不便ではないのですが。
同様のトラブルで、解決された方がいらっしゃいましたら、コメントお願いいたします。 

vintagecomp at 15:26|PermalinkComments(0)Apple Watch 

2022年10月27日

Mac Pro用メモリ、限定超特価!

Mac Pro用のメモリを、限定超特価です!

DDR3ECC8-SM2


















Mac Pro Late 2013用
128GBキット 32GBx4 DDR3 PC3-10600 58,000円 49,800円
64GBキット 16GBx4 DDR3 PC3-14900 Samsung純正 35,800円 25,800円 

Mac Pro  Early 2009-Mid 2012用
128GBキット 16GBx8 DDR3 PC3-14900 69,800円 49,800円
64GBキット 16GBx4 DDR3 PC3-14900 Samsung純正 35,800円 25,800円 
64GBキット 8GBx8 DDR3 PC3-10600 Samsung 純正 38,000円 28,000円
32GBキット 8GBx4 DDR3 PC3-14900 Samsung純正 19,800円 14,800円 

円安のこの時期に、スペシャル超特価です。お見逃しなく!

vintagecomp at 10:01|PermalinkComments(0)Mac | Products

2022年10月26日

10月いっぱいのビデオカードセール

10月限定のビデオカードセール中ですが、ラストスパートにもう一品追加です。


radeon5870HD










Radeon HD 5870 1GB Graphics Card for Mac Pro
 19,800円 15,800円

好評のこちらもお忘れなく。

ATI Radeon HD 5770 1GB 12,800円 8,800円
ATI Radeon HD 4870 512MB Graphics Card 9,800円 7,800円

10月いっぱいでセール終了ですので、お急ぎください!

vintagecomp at 10:13|PermalinkComments(0)Mac | Products

2022年10月25日

日通便とヤマト便を併用します

このところの円安で、日本への送料は赤字になっています。そうなると値上げを考えないといけないわけですが、何とか避けたいところです。
日本への発送は、日通eペリカン便を使っています。以前は、ヤマト国際宅急便を使用していましたが、日通さんに良い条件をいただいて、それ以来日通eペリカン便を使っています。
この度、ヤマトさんに良い条件を提示いただきました。ただ、日通さんと比べて全面的に良い条件というわけではなく、有利な点、不利な点があります。そこで、両社を併用してみることにしました。
単純にこの重量だとこちらが有利、この重量だとあちらが有利となるわけではありません。その時の依頼個数などでも変わってきますので、状況に応じて使い分けをさせていただきます。そのため、日通さん、ヤマトさん、どちらかを指定いただくことはできません。送料維持のため、何卒ご理解のほどお願いいたします。
なお、日通便は成田経由、ヤマト便は羽田または関空経由となります。また、iPhone等のリチウムイオンバッテリを含む製品は、日通便のみとなります。

現在、決済ページの配送方法は「日通eペリカン便」と表示されています。この表示も改める必要がありますが、プログラムの関係上単純に表示を変更するだけではないので、少々大変な作業になります。ヤマト便は、しばらくテスト運用していきますので、当面表示は「日通eペリカン便」のままとなります。

vintagecomp at 11:47|PermalinkComments(0)一般 

2022年10月22日

Vintage Computer チャンネル第247回〜Apple IIc Flat Panel Display〜

Vintage Computer チャンネル今回は第247回です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

超レアでなかなかお目にかかれない Vintage なApple製品も、こちらで紹介していきたいと思います。今回は、まさに超レアなApple IIc Flat Panel Display。
Apple IIcは、Apple II シリーズの中でもコンパクトな筐体で人気のあった機種です。通常は、コンポジットのブラウン管モニタを接続して使用しますが、コンパクトで軽量なLCD フラットパネルディスプレイが用意されていました。
こちらの、元箱入り欠品なしの動作品をご紹介します。

 

今回は、本品の販売はございませんが、今後も超レアアイテムをご紹介していきます。

2022年10月21日

32年ぶりの円安!

ついに為替が1ドル150円を突破しました。32年ぶりの円安ということです。これは、アメリカより日本に商品をご提供しているVintage Computerとしては非常に厳しい状況です。
こうなると、商品や送料の値上げが待ったなしとなってしまいます。なるべくそうならないよう検討してはおりますが、やはり多くの商品で値上げはやむを得ません。お早めに、ご購入ください。

アメリカでは、インフレもすごくて何でも値上がりしています。 わかりやすいのがガソリン。

gas























近所のガソリンスタンドです。レギュラーガソリンが 1ガロン$6.539です。ってよくわからないですよね。1ドル150円で計算すると、リッター259円です。日本では、リッター170円前後のようですが、羨ましい限り。こちらは、車社会で走行距離も長いので、打撃も大きい。我が家は1台はTeslaのEVなのでそこは助かっています。
ガソリンは、私が渡米してから  1ガロン$1.00を切っていたこともあり、日本よりも大幅に安いというのが常識でした。時代が変わりましたね。

vintagecomp at 09:27|PermalinkComments(0)USA 

2022年10月20日

なんでこうなった!? iPad 10th GenのApple Pencil

購入を検討しているiPad 10 th Gen. 順当に性能アップしているし、ホームボタンがなくなって画面も大きくなり、USB-Cになり、フロントカメラが横向きになり、カラバリが4種類と、かなり魅力的な内容になっていると思います。
Apple Pencilは従来通りApple Pencil 第一世代が対応。ん? ポートはUSB-Cになったので、Apple Pencilと繋がらないのでは? 確かに直接は繋がらないので、USB-C to Apple Pencil Adapterが必要です。このアダプタ、Apple Pencil 第一世代に付属するようになりましたが、既に手持ちのApple Pencil 第一世代を使いたい場合は、別途アダプタの購入が必要です。

なんでこうなった?

充電はACアダプタからもできますが、ペアリングに必要ですからね。最新モデルがあまりに不細工。Appleらしくありません。

予想するに、近くUSB-C 対応のApple Pencil が発売されるのだと思います。それまでの繋ぎとしての苦肉の策ではないかと。そう予想すると、Apple Pencil 第一世代を今買うのはちょっと勇気が入りますね。
やはり同時に発売してほしかった。 

vintagecomp at 10:47|PermalinkComments(2)iPad 

2022年10月19日

新iPad, iPad Pro を発表

本日Appleは、iPad 10th Gen., iPad Pro 11 inch 4th Gen,, iPad Pro 12.9" 6th Gen. を10月26日に発売すると発表しました。Apple TV 4K 3rd Gen. も発表しています。

私が一番注目したのが、米国版がeSIM専用になるかどうかです。iPhone 14シリーズ米国版は、初めてeSIM専用となりました。iPhone 14に続く初めてのiPadも、eSIM専用になるのか?
私の予想はeSIM専用でした。eSIMはオンラインのみで契約が完了したり、ハードウェアの簡略化などのメリットがあります。デメリットとしては、キャリアがeSIMに対応していなければ使えない点です。そこに尽きると思います。
iPhone 14シリーズ米国版がeSIM専用に踏み切ったのは、米国内のキャリアはほぼeSIM対応されているからと考えられます。また、eSIM専用デバイスが増えることで、米国外も含めたキャリアのeSIM化が更に増えると期待できるので、今後米国版についてはeSIM化が進められると考えていました。
結果は、従来通りnano SIM+eSIM。現状では、これが最も便利ではあるものの予想外でした。Appleにしては、ややチグハグな展開な気もしますた。

私が購入検討しているのが、iPad 10th Gen.。私のiPad の使い方は、あくまでコンテンツの閲覧。ネット、動画、eBookの閲覧に使っており、コンテンツ制作等には使っていません。なので無印iPad が一番。これまで6th Genの Cellularモデルを使っていましたが、Wi-FIモデルにするか Cellularモデルにするか悩み中です。 Cellularモデルは便利ですが、出先で使う機会は最近非常に少ないんですよね。
iPad 10th Gen.で新しいのが、iPad, iPhoneで初めて採用された横向きフロントカメラです。これはおそらく、Zoomミーティング等で、横向きの方が便利に使えるためではないかと思います。コロナ以降ビデオミーテ寝具の機会が増えて、横向きの方が便利ですね。従来iPadでも横向きで使えますが、カメラが真ん中に来ないのがちょっと気になります。確かに横向きが便利な気がする。しかし、iPad Proは従来通りの位置。ここもちょっとチグハグな気がしますね。

新iPad, iPad Pro、近日中に米国版の購入代行を受付開始します。 

vintagecomp at 15:39|PermalinkComments(0)iPad 

2022年10月18日

iPhone 14 eSIM Docomo情報

iPhone 14シリーズの米国版は、eSIM専用となりました。これで、利用したいと考えている日本国内SIMが使えるのか?という不安は当然かと思います。そのせいか、購入代行も例年よりもご依頼はグッと少なくなっています。しかし、ご購入いただいたお客様からは、問題なく使えたという情報が続々と入っており、使えなかったというご報告はありません。ご利用のキャリアがeSIM対応していれば、問題なく使えると考えて良いと思います。やはり、ユーザー数からDocomoでちゃんと使えるのだろうかと思われている方が一番多いのではないでしょうか。Tipsも含めコメントいただいたので、ここに全掲載します。

vc様で購入したiPhone14 proが届いたのでdocomoで使ってみました。
以前の事例5のレポート時は、テスト機として昔使っていたiPhone12proの物理SIMを抜いたものを使いました。特に問題なく新規契約のeSIMで通信できました。
気を良くして本番、物理SIMの刺さったiPhone13proからeSIM発行手続きを行い、今回届いたiPhone14proにインストール。再起動でアンテナマークが立ちヨシヨシと思っていたら...
音声電話が繋がらないのです。発信は数回に1回可能。受信は全く繋がらないか、かかっても話し中になってしまって全然繋がらない。[設定]を見ると電話番号は正しく認識されているし、データ通信は行けてるみたいなんだけど通話はダメ。SMSも届かない。米国版は動作保証外でショップに持ち込む事はできないし、メイン携帯で電話番号を変える訳はいかないので焦りました。
が、これは私のミスでした。eSIMを組み入れ再起動するだけではダメで、My docomoのサイトから設定プロファイルをインストールする必要があったのです。テスト機では以前使っていたときにプロファイルを入れていたのでそれが生きてたみたいです。
docomoのプロファイルってキャリアメールの設定と要らんショートカットを大量に入れてくるだけじゃなかったんですね。
このトラブルで数時間ムダにしてしまいました。同志が同じ轍を踏まないようレポートします。今では快適に使えています。

また、他にもDocomoの情報をいただきました。

今年のUSAモデルはeSIM専用になっていまい、nanoSIMからeSIMへの変更が成功するか不安でしたが、USA版iPhone13ProでのnanoSIM運用から、同じくUSA版iPhone14ProでのeSIM運用へ切替が成功しました。全てdocomoオンラインで手続きが済みました。
参考になればと思いメールさせていただきました。

これらの情報は心強いですね。他のキャリアも問題ないという情報をいただいております。eSIMで迷っていた方、大丈夫ですよ。


vintagecomp at 01:08|PermalinkComments(3)iPhone 

2022年10月15日

iPhone 14シリーズ ベルトクリップ付きケース販売開始!

昨日、iPhone 14 Pro Max用のベルトクリップ付きケースをご紹介しました。日本でも同種のものは簡単に手に入るかと思い、紹介のみとしていたのですが、コメント欄でご要望をいただきました。
調べてみると、本品そのものは日本では販売されていないようです。 

そこで、Vintage Computerで取り扱うこととしました。

Encased14PM1



















Encased MAG ベルトクリップ付きケース for iPhone 14 Pro Max 5,280円
Encased MAG ベルトクリップ付きケース for iPhone 14 Pro 5,280円
Encased MAG ベルトクリップ付きケース for iPhone 14 Plus 5,280円
Encased MAG ベルトクリップ付きケース for iPhone 14 5,280円 

円安絶好調のため、この価格となってしまいますが、ベルトクリップ付きのMagSafeケースが欲しい方にはお勧めです。

vintagecomp at 11:17|PermalinkComments(0)iPhone 

2022年10月14日

iPhone 14 Pro Max用のケース

先日は、副社長が使っているiPad Air用ケースをご紹介しました。今回は、私が使っているiPhone 14 Pro Max用のケースをご紹介します。もう長いこと、ベルトクリップ付きケースを愛用しています。

holster1














普段バッグを持ち歩く習慣がないので、ベルトに付けられるのが良いのです。Maxではポケットには大きすぎますしね。バッグやポケット収納に比べて、すぐに取り出せて紛失防止にも良いように思います。

holster2














外したところ。本体側のケースは、MagSafe対応です。これまでもベルトクリップ付きは使っていましたが、MagSafe比対応。それでもワイヤレス充電は可能でしたが、磁石の保持力が弱く外れやすかったです。ガッチリと吸い付くのは良いですね。

holster3














ちょっとイレギュラーですが、逆向きに装着も可能です。何が嬉しいかというと、インカメで自撮りの際に、この状態で何かにクリップで固定して撮影できます。Vintage Computerチャンネルも、モニターにクリップで固定して撮影しています。
というわけで、従来と同タイプながら、満足度は高いです。

vintagecomp at 09:52|PermalinkComments(2)iPhone 

2022年10月13日

意外な人気商品

人気商品は、アップグレードパーツが多いのですが、意外にも人気なのが電源です。電源故障は、多いということですね。電源トラブルは、全く電源が入らなくなったり、電源は入っても起動できなかったり致命的なトラブルにつながります。でも、電源ユニットさえ交換すれば元気に復活!!

661-6085-NC










Mac Pro Early 2009-Mid 2012用 電源 15,800円
電源ボード, Mac Pro Late 2013用 19,800円
Mac mini Mid 2010-Late2014 電源 6,800円
185W 電源 for iMac 21.5 inch Late 2012-2019 5,800円
300W 電源, iMac 27インチ Late 2012-2019用 9,800円
205W 電源 for iMac 21.5 inch Late 2009-Mid 2011 4,980円
310W 電源 for iMac 27 inch Late 2009-Mid 2011 7,980円
 

vintagecomp at 09:23|PermalinkComments(0)Mac 

2022年10月12日

AirTag 禁止?

ルフトハンザ航空が、「AirTagを航空会社が危険物に認定し電源ON状態での手荷物預かりに制限」しているとの報道がありました。
手荷物として預けるためには、電源をオフにする必要がある、つまり電池を抜く必要があるというのです。AirTagは確かに電波を発生する電子機器で、その種の規制がされるのももっともな気もします。国際民間航空機関(ICAO)で規制されているためと、ルフトハンザ航空は説明しています。それなら、他の航空会社も同様になるのか。
しかし、なぜAirTagという一製品の話なのか、なぜ今なのかという疑問も。どうも、荷物がロストした顧客とのトラブルに端を発しているようです。

確かに、以下のようなこと起きそうですね。(あくまで想像)
客「荷物が出てきません。」 
係員「申し訳ありません、すぐにお探しします。」 
客「AirTag付いているので確認したら、XXX空港にある。すぐに連絡して取り寄せてくれ。」
係員「こちらでは把握できておりません。こちらでお探ししますので、今しばらくお待ちください。」 
客「XXX空港にあるのはわかっているんだ。すぐに対応してくれ!怒!」 

そんな話題の中、「ルフトハンザ航空、「AirTag禁止」報道を否定」という記事も出ていました。ルフトハンザ航空はAirTagを禁止していない、ただし、国際民間航空機関(ICAO)では、この種のデバイスを規制する規定がある、とも説明しているとのこと。
ただし、 国際民間航空機関(ICAO)の規制対象は、リチウムイオン電池搭載機器のみでボタン電池搭載のAirTagは規制対象外とのこと。

おそらく、ルフトハンザ航空の一担当者が、AirTagに関連するトラブルから規制を盾にAirTag禁止の発言をしたものの、反響の大きさと対応の不適切さから、これは公式見解ではないと述べたのではないかと思われます。
旅行中に預けるカバンにこそ、AirTagは付けたいもの。一安心です。

vintagecomp at 10:29|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2022年10月08日

iPad Air 5th Gen 用のケース購入、その2

10/5の続編です。

再発注して届いたケースがこれです。

case














角度も良い感じで、しっかりしており、絵も描きやすいそうです。前のケースは、ペンホルダーが逆側についていました。

switch 













こちらは、 ペンが付く位置にホルダーが設けてあるので、収納時に充電されます。これが当然ですよね。
定位置にペンホルダーを付けたことで、ボリュームスイッチが穴を開けるだけでは駄目で、延長しています。これを避けるために、最初のケースは反対側にしたんですね。しかし、これは本末転倒でしょう。
ちょっと欠点は、磁石とホルダー両方でホールドしているので、ペンが出しにくいところ。これがスムースなら、完璧でしたが。

Apple Pencilは結構高価なので、無くしたり壊したりしないように、しっかりと収納と保護をしたいですね。

 

vintagecomp at 08:48|PermalinkComments(0)iPad 

2022年10月07日

10月のセール品

10月限定のセール品です。

radeon5770HD
















ATI Radeon HD 5770 1GB 12,800円 8,800円
ATI Radeon HD 4870 512MB Graphics Card 9,800円 7,800円

Radeon HD 5770は、Mac Pro Mid 2010/2012の純正標準ビデオカード。Radeon HD 4870は、Early 2009の純正ハイエンドオプションです。GPU性能としては、Radeon HD 4870の方が上です。

日本時間10/31いっぱいです。お見逃しなく!


vintagecomp at 12:38|PermalinkComments(0)Mac 

2022年10月06日

スティーブ・ジョブズの命日

本日10/5(米国時間)は、スティーブ・ジョブズの命日です。2011年に亡くなって、11年になります。
生ジョブズは発表会で何度も拝みましたし、一度質問に直接答えてもらったこともあります。

jobs












(2002年Xserveの発表会 左がジョブズ、左から2番目がクック)

私が、Macに出会ったのが1995年。職場にMacが導入されました。実は当時コンピューターが苦手だった私。なんとかしようと、Macを購入し、情報収集にMac 雑誌各誌を読みました。1996年に、NeXTからAppleに電撃復帰。Mac初心者としては、当時は馴染みがなかったのですが、その頃のコラムを覚えています。
当時はアドバイザー的な形での復帰で、大きな権限を持った役職には付いていませんでした。以下、記憶頼りのコラムの内容です。

ジョブズが復帰したと言っても、社内での影響力は限定的だということは十分理解している。しかし、それでも期待せずにはいられない。またしてもジョブズが次々と奇跡を起こし、Appleを躍進させるのではないか。現実には極めて困難でも、そう思わずにはいられない自分がいるのです。

確か、こんな内容でした。「へー、そんな凄い人なのか。 」くらいに当時は思いました。その後は、Appleはジョブズ中心に回っていき、1997年には暫定CEO として復帰し、Microsoftと提携。そして1998年にはiMacを発売。Appleは経営危機から脱し、躍進します。その後は、Macのラインナップを強固にし、iPod, iPhone と革新的な製品を送り出したのはご承知の通り。まさに、コラムの内容は慧眼で、「事実は小説より奇なり」でした。

ジョブズの後を託されたティム・クックは、期待以上にAppleを躍進させていると思います。しかし、ジョブズの望んだような製品群を実現しているかというと、ちょっと違うのではないかなと思います(あくまで、個人の感想)。
ジョブズは、天国から今のApple をどう思っているでしょうか。 

vintagecomp at 09:16|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2022年10月05日

iPad Air 5th Gen 用のケース購入、失敗

副社長が最近凝っているのが、iPad Airによるお絵かき。部屋にこもっては、色々と絵を描いています。これまで、ケースを付けずに使用していましたが、2つの問題が。1つは、絵を描いている最中フラットにおいていると書きにくい。2つ目は、当然ながら裸では傷つくのが怖いので持ち歩けない。
なぜか、それらの対策でApple純正のMagic Keyboardが欲しいと言っていました。高価格品だけに、しっかりと保持されているのが良さげ、さらにタイピングもしやすそう、ということです。
しかし、タイピングをたくさんするならともかく、メインはお絵かき。Magic Keyboardはある程度角度を自由に付けられますが、机より持ち上がりますし、絵を描くのに適した浅い角度にはなりません。それを指摘すると、あっさりと予定変更。

持ち運び時にペンも無くさない構造になっている、Smart Coverタイプのカバーにしました。それがこれ。

iPadAir
















適度な角度がついて、絵は描きやすそう。バッグに入れて持ち運ぶ際に、ペンがポロッと取れて失くすこともなさそうです。
ところがなんと、このペンホルダー、磁石でくっつく定位置とは逆についているのです。当然、 ペンホルダーに入れている間は充電されません。なんじゃそりゃ。
さらに、Smart Caseと名前が付いているのに、カバーがマグネットで固定されません。なんじゃそりゃ。
$26.99 と、この種のカバーとしては高めでしたが失敗でした。

このケースは諦めて、別のケースをオーダーしました。今度は、ペンホルダーが定位置側で受電可能、カバーがマグネットで固定されることを商品説明で確認。次はどうでしょうか。

vintagecomp at 10:31|PermalinkComments(0)iPad 

2022年10月04日

集団訴訟でお金が戻ってきた!

Appleの集団訴訟で、お金が戻ってくるというeメールが来ていました。これは新手の詐欺メール?という気もしましたが、吟味するとどうも本物らしい。
過去のApple 製品の修理に関する集団訴訟のようです。米国では、集団訴訟が起きて賠償などの判決が下りると、集団訴訟に加わった人でなくても、被害にあった該当者には支払われることになっています。

このボタンを押せばお金が戻ってくるというのでやってみました。支払い方法は、クレジットカードで受け取るか、銀行口座に振り込むか。クレジットカードで受け取る場合は、個人情報を全く入力することなしに受け取ることができます。そこでこちらを選んでみると、すぐにカード情報が発行されました。試しに、Amazonで使ってみると問題なく支払いできました。もう1件あったので、今度は銀行口座を選んでみました。こちらは、当然ながら銀行口座情報を入れる必要があります。現在、入金待ち。
少額ですが、

何年か前にも、こうやって賠償金を受け取ったことがあります。訴訟に加わることなく、受けた不利益がほぼ自動的に賠償されるというのは、米国の優れた点ですね。
日本では、訴訟に加わらないと賠償金を受け取れないんじゃないでしょうか。

vintagecomp at 10:46|PermalinkComments(0)Apple Topics 

2022年10月01日

iPhone 13 mini は今がチャンス!?

iPhone 14が発表されてから、iPhone 13 mini のご依頼をいくつかいただいております。

iPhone13mini















iPhone 14シリーズでは、miniが廃止されました。14 Proは性能アップしていますが、無印14は13比あまり性能アップしていないので、miniのサイズが好きな人にとっては値下げもされた今、チャンスと言って良いでしょう。
最新性能で、 miniのサイズのiPhoneを楽しむ最後のチャンスと言えそうです。

根強い人気があると言われてきた小さめの端末。しかし、実際に蓋を開けると結果は芳しくないですね。BALMUDA Phoneも散々のようですし。画面が小さいデメリットを解消するブレークスルーがない限り、難しいようです。

vintagecomp at 10:25|PermalinkComments(0)iPhone 
プロフィール

Harry

Archives