2005年09月02日

父がインターネットを・・・3

70台半ばの父が日本から電話をかけてきた。なんでも、インターネットをやりたいという。いやー、あの父が・・・ 恐ろしい時代になったものです。
父は無類の読書好きで、それが高じて図書館館長になった人だ。しかし、コンピューターとの接点はこれまで全くなかった。歳が
だけに、無理も無いとも言える。そんな父だから、調べものと言えば、本。そして、コンピューターを初めとする機会ものにはめっぽう弱い。私は昔から読書嫌いで、子供の頃から大のメカ好き。なんでこんな父からこんな息子ができたのか?
ところが、いっしょに海外旅行に行った友人からインターネットで調べものをすると便利と聞いて、その気になったらしい。実は、父にインターネットを勧めた のはこの友人が最初ではない。私が、97年に駐在員として渡米する直前に実家にMacを持ち込み、インターネットを勧めたことがある。ネットがあれば、海 外で暮らす息子ともメールで連絡が取れるからと言うわけだ。親孝行のつもりで、Mac一式を愛知県から九州に持ち帰り、父にプレゼントするつもりだった。
ところが、Macを前に父は全く興味を示さないばかりか、頼むからそんな鬱陶しいものは持って帰ってくれ、ということになってしまった。Macを前に悪戦苦闘したのではなく、訳のわからないものには関わりたくないという気持ちだったようだ。
あれから8年が過ぎ、時代も変わり、ネットもより身近なものになった。しかしね〜、経験ゼロ、タイプもできない、コンピューターのできる同居人もいない環境では、よほど頑張らないと使いこなせそうにない。
父に、ネットをフルに活用して欲しいという気持ちと、無理なことは考えない方が・・・、という気持ちが相半ばする複雑な心境だ。


vintagecomp at 13:37│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Rat   2005年09月02日 18:30
お気持ち良くわかります。私の父親も70台半ばで、
どうも興味があるようで「インターネットで〜できるのか?」とよく聞いてくるので、お下がりのiBookをプレゼントしましたが、どうもうまくいかないようですね。まずローマ字入力というのは全くNGです。カナ入力ならば取りあえずキーを押せばその通りの文字が打てるので、始めてシステムをカナ入力に設定しましたが、そうすると教えている時にこんどは私がキーを打てなくなってしまいます。それでも何とかWEBブラウジングはできるようになりました。
で、最近「2ちゃんねる」って何だ?とか聞いてくるんですけど、なんて答えれば良いか困ってます・・・。
2. Posted by 郷古 chroum   2005年09月05日 08:39
5 今だと、iChatとRemoteDesktopClientを使って、米国からもリモートでマックを教える事ってできそうですよね。
(その他にも、Skypeとかありますが、インターフェースが日本語化されていないから、こちらはちょっと難しいかも(実際はやってみれば簡単ですが))
そのためには、まず、iChatの設定、ネットの接続の設定、RemoteDesktop共有設定ぐらいは設定しないといけませんが、そこが問題ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives