2006年04月11日

OS X, Windows XP デュアルブート速報24

前回は、Mac環境から見たデュアルブート環境の速報でしたが、今回はWindows側のスクリーンショットのご紹介です。今回もSさん、ありがとうございました。

BootCamp Win2まずは、システムプロパティ。Genuine Intel CPUの表示。これだけみると、まさかMacで動いているとは思えないですね。








BootCamp Win1こちらはHDの情報。Mac側のボリュームは見えませんが、パーティションの存在自体は認識しています。
unknown Partition と表示されています。



BootCamp Win3デバイスマネージャー。いくつか不明のデバイスがあります。これは、ドライバーが無いと言うことですね。基本動作は、問題ないですが、それぞれ何でしょう? 一番目立つ問題は、ワイヤレスLANが機能しないことですね。iMacでは動くらしいですが、それはWindowsマシンでも使用されているワイヤレスチップを使用しているためでしょう。そういえば、Intel iMacではMacではこれまで使われていなかった802.11aにも対応しているとのこと。




BootCamp Win4なんと、Windows側にもあった起動ディスクの選択。これはBootCamp オリジナル? しっかり、OS Xのアイコンが表示されていたり、Targetモードの選択まであります。


vintagecomp at 11:27│Comments(2)TrackBack(1)Apple Topics | テクニカル

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. BootCamp続報  [ karari.net_weblog ]   2006年04月11日 12:57
OS X, Windows XP デュアルブート速報2(VC社長日記) なんと、Windows側にもあった起動ディスクの選択。これはBootCamp オリジナル? しっかり、OS Xのアイコンが表示されていたり、Targetモードの選択まであります。 ちゃんとOS Xのアイコンが表示されてますね〜 ...

この記事へのコメント

1. Posted by nonno   2006年04月11日 13:00
 個人的にはこっちのほうに期待しているのですが。

 アップルがこの会社を買収して次のOSに標準装備、となると、OSの勢力図はひょっとしたらひょっとしますよ。

 だれがどうみてもOSとしてはOSXのほうが格段に上なんですから。
2. Posted by nonno   2006年04月11日 13:01

ちょっとリンクがわかりにくいのでもう一度。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/09/news001.html

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives