2007年01月03日

Welcome to 20074

皆様、明けましておめでとうございます。
タイトルですが、これはAppleのWEBサイトからのパクリです。これとともに、"The first 30 years were just the beginning." と記載されています。最初の30年は、始まりに過ぎない。つまりApple創業以来31年目の今年からが、本当の意味での革新が始まると言いたいのでしょう。これだけ自信ありげな言葉が並んでいるからには、来週から開催されるMacWorld SF で画期的製品が出てくるからではないかと期待させられますね。
これまで発表が確実視されているのはiTVくらいで、後はiPhoneが話題に上っている程度。期待のMacは、モデルチェンジも一巡して小休止となりそうな状況です。
状況的にはMacWorld SFはぱっとしなさそうな感じですが、怒濤の新製品発表という噂も出てきました(お宝さん発)。そして、この意味深なトップページ。
新型Macの発表や予想外のモデルチェンジなど、期待を持って見てみたいと思います。ちなみに、私はMacWorldは取材と商材探しを兼ねて、見に行きます。レポートもご期待ください。


vintagecomp at 09:44│Comments(0)TrackBack(0)Apple Rumors 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives