2007年01月24日

Mac mini 放熱スタンド3

15ac4d12.jpgMac miniのスタンドと言えばいくつかの製品がありますが、こんなごついのはいかがでしょう。アルミ製で大型の放熱フィン。スパルタンな感じがなかなか良いと悦に入っていましたが、当社の女性スタッフからはかっこ悪いとの声が・・・

確かに格好だけ見るとスパルタンすぎるきらいがありますが、放熱というお役目があります。Intel Mac mini は、底面がかなり熱くなり50度近くまでになります。また、Intel Mac miniはCPUの交換も可能なので、保温性の高い木の机などだと、更に熱がこもって熱くなりそう。こうなると、高級な木製机など、長年の使用で変色することも考えられます。それより、高熱によりMac mini本体の耐久性が心配です。そこで、底面側の放熱が重要になります。
このスタンドは、放熱性の点では文句なし。このMac miniはCore Solo 1.5GHzですが、近くCore 2 Duoに換装して効果を見てみたいと思います。

さて、このスタンドの正体、お分かりですか?わかった方は、コメント欄に書いていただけると嬉しいです。


vintagecomp at 11:19│Comments(4)TrackBack(0)テクニカル 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Woody   2007年01月24日 14:36
> このスタンドの正体、お分かりですか?

Cubeユーザーなら分かるあれですよね??
Mac miniのお尻に敷かれるのはCubeユーザーとしてはちょっと複雑です。
(^_^)
2. Posted by ぷー   2007年01月24日 20:34
四角いあれのヒートシンクですなぁ
3. Posted by Muto@VC   2007年01月26日 10:35
Woody様、プー様
さすがにCubeユーザーの方にはすぐわかるようですね。そうでない方には、難問だと思いますが。
正解は、Cubeのヒートシンクです。
実際に敷いてみて、あまりにMac miniにピッタリのサイズなので、ちょっと驚きました。CubeとMac miniはコンセプト的に近い部分もありますので、このコラボはなかなかよい組み合わせではないかと思います。
4. Posted by Woody   2007年01月27日 11:09
> CubeとMac miniはコンセプト的に近い部分もありますので、このコラボはなかなかよい組み合わせではないかと思います。

文字通りCubeの礎の上に今日のMac miniがあるということですね(笑)。

Mac miniの底面からの放熱に関しては、Spiricaのイシダさんがアルミ製のL字型放熱板の効果をブログに書かれています(CoreSolo 1.5GHz)。
http://www.spirica.jp/blog/archives/2006/11/macmini_3.html
それによると、底面の冷却には効果があるもののCPUなどの主要内部パーツの温度にはほとんど効果ががなかったそうです。
Cubeのヒートシンクのほうが効果は大きいでしょうし、Core 2 Duoとかにして内部の温度がさらに上昇したら目に見える効果が出てくるのかもしれませんが。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives