2007年01月30日

JackHammer Nubus SCSIカードを発掘!4

ef82b998.jpg考古学者が遺跡を発見した時は、こんな気分でしょうか。
Nubus時代のMacでは、最強化のアイテムの最終兵器的なカードとなっていたFWB JackHammer Nubus SCSIカード
が入荷しました。しかも、何と未使用新品(バルク)!!
性能的には、20MB/secと今となっては何でもない数字ですが、当時はMacの内蔵SCSIの速度は5MB/secが一般的でしたから、これと高速SCSIドライブの組み合わせで、一気に性能アップした物です。

今になって、未使用品を手に入れることができるとは思いませんでしたね。しかも、ある程度まとまった数手に入りました。いわゆるデッドストック品なわけですが、持ち主はその昔相当な額で仕入れした物ですから、交渉は難航しました。何とか、双方納得できる額に落ち着きました。
Nubus Macの最強化アイテム、Nubus Mac ファンはぜひ入手しておきたい一品です。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by QuadraX11   2007年02月01日 21:17
う〜ん、Quadra950で昔使っていた私には懐かしい一品ですね。しかしながらJackMammerではなく、JackHammerではなかったかしら・・・
P.S.実際にはNuBusの転送速度が遅く、20MB/secまでは出なかったんですけどね。
2. Posted by momo   2007年02月03日 15:18
すごい!今の時期にこんなものが出てくるとは!
自分はPM8100にsonnet400mhz積んで眠らせていたので、また改造魂に火がつきそうです。
3. Posted by sato   2007年10月12日 18:16
PowerMacですとシングルで8〜12MB/secくらいは出るんですよね。G3アクセラなしでも体感速度が向上するのがわかるので今でも愛用中です。
ディスクフォーマットには同社HarddiscToolkitじゃないとダメで、両方揃えるのは難しいですね。OSの純正フォーマッタやその他のフォーマッタでは電源が切れなかったり、問題が出たと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives