2007年07月04日

iPhoneの魔力4

iPhoneは使う度に、感動の一言です。
先日、知人と夕食をご一緒しました。その方は、世界を股にかけるビジネスマン。スマートフォンを地域ごとにSIMカードを差し替えて利用しています。
夕食の約束時に、iPhoneを入手したことを電話で報告。彼は無類のガジェット好きなのだが、彼曰く
「iPhoneには全く興味がない。」

今のスマートフォンでWEBも見られるし、音楽も聴ける。機能的にiPhoneより優れているし、致命的なのはSIMカードを交換できないこと。
確かに、世界を股にかける彼にとっては、iPhoneは魅力的ではないのかも。

約束のレストランに着くと、開口一番
「iPhone 見せて!」
興味が無いと言いつつ、実は興味津々のようです。そして、実際に触ってみると・・・
ウォー、ウヒャー、ムムム〜
と驚きの連続。
「ここまで綺麗で、こんなに見事な動作をするとは予想していなかった。アップルもここまでやるとは。」
ガジェット好きの彼も脱帽のようです。そんなわけで、iPhoneを気に入った彼ですが、
「でも、アメリカでしか使えないんじゃな〜。」
とまだ迷っている様子。でも、2日後には購入していました。

iPhone の本当の魅力は、やっぱり触ってみないと実感できないですね。



vintagecomp at 10:27│Comments(0)TrackBack(1)iPhone 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. iPhoneに触らないで  [ 林檎の歌 ]   2007年07月07日 01:30
iPhoneがアメリカで発売されてから様々なサイトで取り上げられていますが、色々見て回った中で一番このガジェットの持つ魅力を表していると思った動画と文章はこの2つ。 iPhoneを触ってきました!このインターフェイス??t?aid=??

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives