2008年05月03日

iMac Early 2008メモリ取り扱い開始、Mac Pro 8GBも4

iMac detail先日発売されたiMac Early 2008は、メモリがMacでは初となるDDR2 800MHz SODIMMが採用されています。新型メモリとなるわけですが、Vintage Computer では早速予約販売を開始しました。5月6日より出荷開始予定です。

4GBキット(2GBx2) DDR2 800MHz SODIMM 13,980円
2GB DDR2 800MHz SODIMM 7,480円

新型iMacでは、エントリーモデルが1GB、それ以外が2GB初期から搭載していますが、やはり4GB Maxの効果は大きいです。ライトユースなら2GBで十分とも言えますが、WEBとメールと、iPhoto, iTunes, MS Officeを使う程度というのが今時のライトユースではないでしょうか。これだけ使えば、1GBでは足りませんし、2GBでも安心できません。また、Parallelsなどの仮想化ソフトを使うのであれば、絶対に4GB化がお勧めです。高性能なiMacの能力を最大限に発揮するためにも、メモリの増設をお勧めします。

FBDIMMメモリの最大化と言えば、オリジナルMac Pro(初代)の最大メモリはいくつでしょう?
アップルの仕様書によると、16GB。今年出たEarly 2008は32GBです。オリジナルMac Pro ユーザーとしては、ちょっと悔しいところですね。しかし、実際にはオリジナルMac Proでも問題なく4GBメモリが使用でき、最大32GBまで増設可能です。

8GBキット(4GBx2) DDR2 FB-DIMM PC2-5300 667MHz 69,800円

69,800円というとちょっと高い気もしますが、1GB当たり8,725円と考えると、悪くない価格ではないでしょうか。映像編集など、メモリがいくらあっても足りない作業にはお勧めです。



vintagecomp at 08:39│Comments(0)TrackBack(0)Products 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives