2008年05月21日

Apple ハイエンドPC市場のシェアで圧倒的首位3

という記事が載っていました。見出しを見て、「Mac Proクラスで圧倒的首位なのかな?そうかもしれないな。」と思いました。ところがここで言うハイエンドとは、1000ドル以上。Macで1000ドル未満と言えば、Mac miniのみ。エントリーモデルと見られる、MacBookのローエンドでも1099ドルなので、これもハイエンドマシンとなります。確かにWindows PCの売れ筋は1000ドル未満なわけですが、MacとPCの常識がこうも違うかと、まずはビックリしました。

さて、本題のシェア圧倒的首位の部分ですが、なんと66%。ありえね〜〜!まあ、法人向けの販売は除くなど、Appleに有利な条件ではあるのですが、それにしても信じられない高シェア。確かにWindows PCには1000ドル未満のモデルが多く、わざわざ1000ドル以上の「ハイエンド」マシンを買う人は、よほど好きな人なのでしょう。Macは好きで買う人の率は非常に高いと思いますが、Windows PCを好きで買う人って少なそうですね。最近のMac人気も併せて考えると、あながちでたらめな数字ではないということなのでしょう。
いや〜、でもほんとかな〜?



vintagecomp at 13:41│Comments(0)TrackBack(0)Apple Topics 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives