2008年12月13日

3倍のバッテリ持続時間! 一体型iPhone バッテリ新発売!

CPUカードで有名だったFastMac社。最近では、ノートやiPodのバッテリに力を入れています。そんなFastMac社から遂に出たのが、iPhone 3G用のケース一体型バッテリ iV(アイブイ)。

chargerIV3G






















FastMac TruePower iV iPhone バッテリチャージャー  9,980円

ネーミングのiV(アイブイ)は、intravenous の略。静脈注射のことです。iPhoneにパワーを注入というイメージですね。

何と言っても、1番の特徴は3100mAhの大容量。この容量は、iPhoneの内蔵バッテリの倍以上に当たり、当然持続時間も3倍になります。また、どの程度優秀かというのは、こちらの記事を見ていただくと参考になります。一体型の容量は、1000〜2400mAh程度。圧倒的に大容量なのがわかります。

容量だけでなく、使い勝手も大きなポイント。iVの底面には、iPhoneと同じく、底面にドックコネクタが付いており、iPhoneを装着したままiPhone付属のケーブルで充電が可能。また、初代iPhone用のドックにそのまま差し込めます。

front_w_doc_iv












iPhone 3G対応製品なのに、どうしてドックは初代用になってしまったか? 元々、初代iPhone用のiVが販売されていました。そして、iPhone 3Gが発売されたわけですが、初代用のiVは当然上手くフィットしません。そこで、本体装着部をiPhone 3Gにベストフィットするように変更してあります。しかし、ドック部の形状を変更すると、金型の変更が必要で大きなコストアップ要因となります。米国では初代用のドックが多く出回ったこともあり、そのままとなったそうです。この部分の変更の予定は、今のところ全くないそうです。

裏面にはLEDライトとスイッチが装備されています。LEDライトは意外なほど明るく、暗がりでのカメラ撮影の補助ライトに役立ちます。(カメラと同期はしないので、あくまで補助ライトです。) もちろん、懐中電灯としても役立ちます。

iv2








また、フルサイズのUSBポートを備えているのも大きな特徴。これにより、iPhoneだけでなく、iPodなどのデバイスの充電にも使えます。

iVconnetor











iPhoneのバッテリ切れにお悩みの方には、イチオシの製品です。


vintagecomp at 09:28│Comments(0)TrackBack(0)iPhone | Products

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives