2009年03月19日

iPhone 3.0 発表4

昨日は、Appleが開発者向けにiPhone 3.0の仕様を公開しました。リリースは、今年の夏となっていますので、7月か8月でしょうか。

これは、iPhone 3.0を搭載した新型iPhoneが発売されると考えられます。もちろん、従来機種でもiPhone 3.0にフリーアップグレードが可能。
100以上の新機能が搭載されています。 横向きキーボード、MMS対応、Spotlight対応、ピアツーピア接続対応などなど、様々な新機能が目白押しです。中でも、待ち望まれていたコピペに対応。

昨日は米国の一般のテレビやラジオのニュースでも、取りあげられていました。それだけ関心が高いんですね。その取りあげられ方が、

Apple がiPhone 3.0を発表、この夏リリース。遂に、コピー・ペーストに対応。

という形でした。一般ニュースですから、あまり詳しい内容を説明してもしょうがないわけですし、コピペは一番の注目機能だったので、こうなるのも頷けます。しかし、コピペなんて本来とても基本的な機能なので、ここに焦点を当てられると、知らない人にはiPhoneってそんな程度? ってイメージを与えそうです。

なぜこんなに時間がかかったのか、イベントの質疑応答でも突っ込まれたようです。セキュリティとインターフェースが原因として上げられていましたが、やはり中途半端でなく上質なインターフェースにこだわったのでしょうね。
リリースが楽しみです。



vintagecomp at 10:57│Comments(0)TrackBack(0)iPhone 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives