2009年12月16日

Late 2008 モデルが8GB対応?5

a3ba6f0d.jpgBBSでも話題になっているのが、MacBook 13インチ, MacBook Pro 15インチ Late 2008モデルで、8GBが使えるかのトピックです。

これらのモデルは、Appleの発表では最大4GBまでですが、実際には6GB(4GB+2GB)が問題無く使用できることが知られています。数日前に、AppleよりEFI Update 1.4 (MacBook用)、EFI Update 1.8 (MacBook Pro用)がリリースされました。これにより、8GBが使用できるようになったという報告がApple Discussion Board などでされています。Mac miniでもそれまで6GBまでしか使えなかったEarly 2009モデルが、EFI Updateで8GB使用可能になったと言うこともありますので、これは有力な情報です。

BBSで「さとちゃん」様が、MacBook Pro Late 2008 2.8GHz でテストを行い、問題無く使用できたとの報告をいただきました。ありがとうございます。

早速、Vintage ComputerでもMacBook Late 2008モデルで確認してみました。画像は、Activity Monitor で7.86GB確保されている様子です。この状態でも、スムースな動作を確認し、iTunesのエンコーディングも可能でした。ちなみに、アップデート前は、4GBを超えると極端に速度低下し、ほぼ使い物にならなくなります。
これは、8GB対応でほぼ確定! と思いましたが、気になる情報も。OWCのテスト結果
では、6GBを超えるとNGと発表しています。

過去、OWCではMac mini Early 2009(EFI Update前)で、6GBメモリ使用はできなかったと発表したこともあります。しかし、Vintage Computerや他所では、6GBは問題なしの結論で、食い違ったこともありました。大容量メモリほど条件はシビアになりますので、マシンの対応以外の条件で動作不安定になることも考えられます。

いずれにしろLate 2008モデルで、8GB搭載時に状況が大きく改善していることは間違いありません。
現在、取引先に追試をお願いしていますので、近いうちに結論が出せると思います。



vintagecomp at 11:25│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とおりすがり   2009年12月16日 16:16
『OWCのテスト結果』引用URLまちがってますよ〜
2. Posted by Muto@VC   2009年12月17日 01:47
御指摘ありがとうございます。修正しました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives