2010年05月07日

Mac Pro 2009用8GBメモリ取り扱い開始!

問題です。
歴代Macで、最大のメモリが積めるマシンとその容量は?

Mac Pro Early 2009 8コアで32GB、と答えた方。さすがです。Appleの公式発表ではこれが正解です。
しかし、実はMac Pro Early 2009は、8GBのメモリモジュールが使えます。これを使えば、最大64GBまでの増設が可能です。
この度、8GBメモリの取り扱いを開始しました。

DDR3ECCx4

32GBキット 8GBx4 DDR3 PC3-8500 ECC ¥189,800
24GBキット 8GBx3 DDR3 PC3-8500 ECC ¥144,800
8GB DDR3 PC3-8500 1066MHz ECC ¥49,800

実は制限があって、32GBを超えるメモリを利用するには、Snow Leopardで64bit モードで使う必要があります。Appleのソフトや映像系のプロソフトでは、64bit化が進んでいますので、この種のプロ用マシンとしてご利用の方には朗報だと思います。特に、映像編集は、メモリは多ければ多いほど処理が速くなりますからね。

ただ、使用方法を特化せず、色んな目的で使用するとなると32bit モードで使用したいので、悩みどころです。そう言う意味で、このメモリで一番恩恵が大きいマシンは、4スロット仕様のMac Pro Late 2009 4コアのマシンではないかと思います。これだと4枚搭載で、32GB使用できます。もちろん、32bit モードでOKです。

お値段を見ると、高っ!!と思ってしまいそうですが、1GB当たりに直すと、5931円(32GBキット)。意外とリーズナブルですね。プロのお仕事にお勧めです。
また、Macではありませんが、Xserve Early 2009 8コアにも同じメモリが使用されており、こちらは12スロットあります。つまり、64bit モードで最大96GBが可能です。100GB目前ですね。



vintagecomp at 09:57│Comments(4)TrackBack(0)テクニカル | Products

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ponkazu   2010年05月07日 20:13
武藤様
先日はお騒がせ致しました。
さて一つ質問させて下さい。MacPro1世代前に使用されているDDR2 FB-DIMM PC2-6400 800MHz ECC仕様のメモリには8GBは存在するのでしょうか?4GB×2も買えない貧乏人ですが、、、、(^_^;)
2. Posted by Muto@VC   2010年05月08日 01:44
8GB DDR2 FB-DIMM PC2-6400は、存在します。もちろん値段は高いのですが、サーバー用としてそれなりに需要があるので、入手困難ではありません。
それでいてMac Proで使えたという話は皆無ですので、やっぱり使えないのではないでしょうか。
3. Posted by K   2010年05月08日 05:34
こちらの記事で言われている「macpro late 2009」というのは2009年3月3日発売のmacpro(Nehalem搭載)ではないのでしょうか?

2009後半以降に生産されたmacproは仕様が異なるということなのでしょうか?
4. Posted by Muto@VC   2010年05月08日 07:12
K様
御指摘の通りで、Mac Pro Early 2009 の間違いでした。修正させていただきました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives