2010年05月13日

iPad 日本初期出荷分予約終了

こちら米国でも大人気のiPadですが、やはり日本でも大人気ですね。

5月12日で店頭予約受付を終了しました。またオンラインの出荷予定が「6月7日までに」となっており、発売日の5月28日受け渡し分の予約受付は終了しています。2日間で、予約は満了となったわけですね。

アメリカの場合は、発売日の1週間前に初日受け渡し分が終了しましたので、これよりも随分速いペースです。やはり待たされただけに、予約のペースも速いということでしょうね。

予約しそこなった、でも早く欲しい!と言う方にお勧めです。
iPad

iPad 64GB Wi-Fi 米国仕様 開封品
65,800円

開封品ですが、実質電源を1度入れただけのほぼ新品です。お支払後、即発送可能です。1台だけですので、早い者勝ちです。
5/13 追記:iPad WiFi 64GB 開封品は終了です。)

それから、純正アクセサリーで日本仕様と違いがあるのが、キーボードドックです。日本仕様はJIS配列、米国仕様はASCII配列の違いがあります。ASCII配列に慣れている方は、米国仕様がお勧めです。
iPadKBDock
iPad Keyboard Dock US仕様
  8,980円

それから、仕入れすぎてしまったiPad用ACアダプタ。原価割れで在庫処分中です。

iPad10WAC

iPad 10W USB Power Adapter
2,580円


vintagecomp at 07:37│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yutakrlson   2010年05月15日 11:01
■iPadの予約受けを終了、予想を上回る注文が−ドラッカーも指摘する消費者ニーズを語る虚しさ?この需要は、やはりイノベーションの賜物!!

こんにちは。iPad予約が殺到したため、予約受付を終了したそうです。デフレの最中これほど売れるというのはどうしてでしょうか?やはり、これはイノベーションの賜物なのだと思います。現下のデフレの最中では、消費者ニーズを探ってばかりいれば、結局安売りをするしかなくなります。これは、同時期に発売された、Sony Vaio Pシリーズの新型と比較すると良くわかると思います。確かに、Pシリーズ、良くできたネットブックだと思います。しかし、古い製品の焼き直しに過ぎません。今こそ、イノベーションが重要なのだと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives