2010年08月18日

Cinema Display (ADC )20インチの修理

Vintage Computerの協力店、スピリカのBlog スピログに、Cinema Display (ADC )20インチのインバーター交換について、載っていました。

イシダ氏が、Cinema Display (ADC )20インチについて絶賛していますが、私もこの意見には賛成です。私も長年使っていましたし、現在もVintage Computerのスタッフが使用していますが、そういう思い入れは置いといても、画質的にもかなり優れたモニタです。
当時は最高の画質を誇り、色再現性に優れ、唯一DTPでも使えるモニタとも言われていました。最近液晶の性能は良くなりましたが、今でも十分優れた画質を持っていると思います。
そんなわけですので、故障してもまだ修理して使用されたい方も多いのではないかと思います。
この修理プロジェクトにおいて、一番肝心になるのが、交換用のインバーターの入手です。今でも新品が入手可能です。

922_5987

インバーターボード for Apple Cinema Display (ADC) 20インチ 12,000円

尚、23インチADC用のインバーターは、新品の入手はもうできなくなっています。

スピログでも触れられているとおり、比較的構造がシンプルなので腕に覚えのある方なら十分DIYで交換できると思います。自身のない方はぜひ、スピリカにご依頼ください。


vintagecomp at 07:52│Comments(0)TrackBack(0)テクニカル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

Harry

Archives